現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

猫の肉球が冷たくてつらい(駄)

温球希望
2012年2月13日 20:51
トピ主のレスのみ
レス数:26本
最初へ 前へ 1 2 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(26)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です 6
温球希望(トピ主)
2012年2月14日 21:47

続きです。

チョコ様。うちの玄関ドアにはミラーガラス?(中から外は見えるが
外から中は見えない)があり、猫は就寝前、玄関のたたきで外チェックを
しています。たたきが冷たそうなので、クッションフロアとマットを
敷きましたが、猫は平気そうで、その後布団に入られる私が泣いてます。

長いと30分以上玄関にいるので、寝巻のまま呼びに行ったり・・
お腹の上を冷たい肉球で歩かれるのも、つらいですよね。うちの猫は、
たまにお腹の上で止まって、毛づくろい始めます。お願い、やめて〜。

猫は本当に可愛いです。
可愛いけど、寝不足で翌日の仕事がつらいんです(泣)

とりあえず今夜は、パジャマズボンとくつ下の間にサポーターをはめ、
猫が布団に入る時は、そっと握手をして、前足の肉球を温めさせて
もらいます。うちの猫は「お手」をするので、せめて前足だけでも。

ユーザーID:5044372417
トピ主です 5
温球希望(トピ主)
2012年2月14日 21:39

レスをくださった皆様、ありがとうございます。
チョコ様まで拝読しました。

思いの外、肉球押しつけ猫さんは多いこと、また猫飼いの宿命として
皆さん粛々と(嬉々として)受け入れておられることを知り、
おのれのふがいなさを、あらためて噛みしめております。

ネコスキー様宅と同様、うちの猫も夫の布団には入りません。なぜ・・

ポコ様。布団に入るタイミングは猫が後。抱えて入れても出てしまう。
ほどよく冷えた頃に布団に入ってくる。・・わが家と似ています。
ただし、うちの猫は「かなーり(肉球が)冷えた頃に」入ってきます。

ホットカーペットの上で寝ていて、せっかくホットにゃんこになっても、
私が寝支度を始めると、玄関のたたきに座り込み、寒い階段を往復し、
風呂場へ行って水を触り、冷え冷えコールドにゃんこになって戻ります。

なんというか、「さぁ、もうすぐ就寝だ−!」とテンションが上がり、
嬉々として寒い場所へ突撃し、肉球を冷やしに冷やして、戻るのです。

「あー冷たかった!」という感じで、よく後ろ足を上げ、プルプルッと
振っています。・・だったら、寒いとこ行くのやめたら(心の声)

続きます。

ユーザーID:5044372417
トピ主です 4
温球希望(トピ主)
2012年2月14日 15:04

布団の中には、電気毛布が入っています。
湯たんぽというか、電気あんか(表面布)を入れたことはありますが、
猫はそちらには向かわず、いつもどおり私の足に冷肉球を・・でした。

猫ばかで恐縮ですが、私もうちの猫は賢いと思います。愛しいです。
でも冷たいんです・・。やはり愛と我慢が足りないのか・・悩みます。

就寝前、読書やテレビ視聴をする私の足元で、猫は寝ています。
ところが就寝準備を始める(布団を敷く、洗面等)と活動的になり
玄関や階段を走ったり、風呂場に行って蛇口から水を飲んだりします。
この時に、肉球がかなり冷たくなってしまう気がします。

猫が布団に入るのは、私が入ってから、約10〜30分後です。
最近では「そろそろ来る」「今日も冷たいんだろうな」と考えてしまい、
猫がタワーに登って、こちらを見下ろしていたりすると、「来るなら
早く来て!」と言いたくなってしまいます。ダメな飼い主です・・涙



引き続き、ご意見をいただければ幸いです。

ユーザーID:5044372417
トピ主です 3
温球希望(トピ主)
2012年2月14日 14:55

トピ主の温球希望です。
ゆきんこ様まで拝読しました。

皆様、温かいレスをありがとうございます。
まとめてのお礼を、どうぞお許しください。

昨晩も、冷たい肉球を押しつけたい猫と、よけたい私とで、
布団の中の攻防が繰り広げられました。また私が負けました・・。

羨ましい、癒やされると書いてくだった皆様、ありがとうございます。
うちの猫で良ければ、お貸ししたいくらいです。冷肉球つきですが。

レギンス(トレンカ)は、試したことがあります。
冷肉球には有効だったのですが、「ずらそう、下げよう」と頑張る猫が
両手と口でズリズリ、カミカミするので、爪と歯がレギンス越しに当たり、
足がチクチク痛くて、降参しました。猫の爪は切ってあるのですが・・

太ももや膝上丈ソックス、探してみます。ありがとうございます。

肉球を当ててくる猫の飼い主様、お仲間がいて嬉しいです。
「こちらがぬくぬくした頃」そうなんです、やっと身体が温まった頃に
冷たい肉球で入ってくるので、眠気が一気に吹き飛んでしまうのです。
一緒に寝たい気持ちはあるので、なんとか平和的共存を目指したいです。

続きます。

ユーザーID:5044372417
トピ主です 続き 2
温球希望(トピ主)
2012年2月13日 23:13

長くなって申し訳ありません。
トピ主の温球希望です。

猫が布団に入りたい時は、寝ている私の頭近くへ来て、
前足で私の肩を「ちょっと、ちょっと」とチョンチョンします。

私が布団(の入口?)を少し持ち上げると、進入してきます。
その時、猫は私の肩→胸→お腹の上を横断し、足の間へ降りていきます。

7キロ近い猫なので、たまに顔や首を踏まれると、死にそうになります。
そしてその後、恐怖の「肉球プッシュ」が待っています。

「足を折りたたんで、しばらく箱座りしてから、布団に入ってくれない?」
と頼んでみましたが、まるで聞いてくれません。

「猫と一緒に寝る」という猫飼いの方は、
肉球問題はどうしていらっしゃいますか。

また、犬飼いの方は、こういう悩みはないのでしょうか。

猫は肉球を温めたいだけで、悪気はないと思いますし、駄猫ですが
大切な猫なので、できるだけ猫に負担のない解決法を探したいです。

ご意見をいただけたら嬉しいです。

ユーザーID:5044372417
トピ主です 続き 1
温球希望(トピ主)
2012年2月13日 23:03

トピ主の温球希望です。
補足説明をさせていただきます。

愛猫家の皆様に叱られるかも知れませんが、そもそもわが家には
猫を布団に入れる習慣はなく、猫は猫スペースで寝かせていました。

ところが昨年、引っ越しで今の家に来たら、とてもとても寒いのです。
足が冷えて眠れない私は電気カイロ、猫には猫用ホットカーペットを
使っていたのですが、「一緒に寝たら暖房不要では?」と考えました。
不純な動機で、すみません・・

猫は布団に入るのを嫌がりませんし(むしろ嬉しいようです)、
私は足元が暖かくなって助かります。節電にもなっています。

なので、少なくとも冬の間は、猫in布団を続けたいと考えています。

ちなみに足の間に入るのは、猫の希望です。それ以外の場所では
絶対に寝ません。「猫が飼い主の腕枕で寝る」などと聞くと、
私も!と思って猫を隣に置くのですが、必ず足元をめざします・・。

長くなるので、続きます。

ユーザーID:5044372417
 
最初へ 前へ 1 2 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(26)ほかのレスも表示

現在位置は
です