基礎年金減額??冗談じゃない!

レス76
(トピ主0
お気に入り134

生活・身近な話題

怒りの主婦

レス

レス数76

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まず年金未納者を減らすべきです。

    引退後の年収が850万以上ある人の年金を減らしても、それで得られる金額は年金制度全体の支出から見れば微々たるものです。

    一番の問題は年金未納者が多いことです。現在海外在住ですが、年金は給与から天引きされています。日本ではそうではないのですか?最近こちらの経済紙に、日本はもっと厳しく年金を取り立てないと年金制度は破綻すると言う記事がありました。

    生活保護のほうが国民年金よりも多ければ、未納者が増えるのは当然です。生活保護も一律に現金で支給するよりは、収入に応じて食品を買えるカードを発行したり、低所得者向きの住宅を増やすなどをするほうが効果があるのでは?

    そして年金未納者をなくすためのあらゆる手立てを尽くして欲しいです。

    私の場合は海外での年金に加えて、日本の国民年金も任意で払っています。自分が払っただけ戻ってくるかどうかわかりませんが、セイフティーネットとしての共済は必要だと思うからです。

    日本の政府の負債は世界一です。国民の高齢化も最も急速に進んでいます。今はまだ国民に預貯金があるからなどと暢気に借金を先送りしていると、将来大変なことになると思います。

    ユーザーID:4285087733

  • 怒りの主婦様は、年金納めていらっしゃるのですか?

    「主婦」とあるので「第3号被保険者」に該当されるのかと推察しました。
    それなら保険料は御主人他大勢の「第2号被保険者」が払っていることになりますね。
    どなたか言っていらしたように、そんなかたに「冗談じゃない!」と鼻息荒く叫ばれても困惑するばかりです。
    働いている、あるいは国民年金保険料を納めていらっしゃるということであればお許しください。

    払った分だけは受け取りたい、とは思いますが、年金はそもそも世代間の仕送りなので、
    減額されても仕方ないのかな、とも思います。
    高齢者がもらい過ぎ!というよりも、無駄なハコモノをぼっこぼっこと建てまくったことと
    それらを管理するわけのわからない団体に天下りする人間への報酬にあらかた使われてしまったのではないでしょうか。
    高卒で働き20年過ぎましたが、毎月少ないお給料から問答無用で差し引かれる保険料、それと同額を負担している会社、
    「ねんきん定期便」で将来受け取れる金額を見て愕然としました。

    ここ最近ニュースで「孤立死」「無保険」が取り上げられていますが、少々複雑な気持ちになります。

    ユーザーID:4311859004

  • 高所得高齢者の年金減額より問題なのは…

    最低年金保障制度です。

    高所得だからと言って、同じ保険料を払った人を差別して減額するのは不公平でありフザケタ話ですが、まぁ本人たちの生活にはそれほど影響ないだろうし、対象者24万人、平均20万円減額として500億円、公的年金の総額50兆円に比べれば、経済的見地からは微々たるものです。

    ところが、所定の年金保険料を収めてこなかったなどの理由の無年金者は現在60万人。この人たちに80万円余の最低保障年金を払うと、総額5000億円となり、一桁上がります。さらに、現役でも所定の年金保険料を払っていない、言わば無年金予備軍が1000万人近くいるとか。

    金額もさることながら、本当に怖いのは、働かなくても、あるいは年金保険料を納めなくても、歳をとれば国からお金がもらえるとなれは、「働かなくてもいいじゃん」と嘯く階層が必ず発生し、国民の勤労意欲が低下し、国の生産力がどんどん下がることです。

    もう日本はダメです。とほほ。

    ユーザーID:1162867643

  • 支払い分が返金になる選択肢があれば

    老後に850万円の収入がある人に年金は要らないというのも理解出来ます。

    年金に関わる大前提を非高所得者だけにしてしまえばいいだと思います。
    でも65歳の時点での所得など20歳では想像もつかないので、

    とりあえず年金には全員加入するが、65歳になった時点で、高所得と判断された方には、払ってきた分を一括返金するシステムが出来れば合理的じゃないでしょうか?

    例えば一般的な金額で試算しますと、
    毎月13000円の年金を40年払うと624万円を払ったことになります。

    65歳〜85歳まで毎月15万円を20年間受給すると3600万円を貰えることになりますが、高所得の制限にひっかかると受給はゼロになります。
    でも624万円を返してもらったら納得も出来ます。

    そうすると、国としては2976万円の得になり、真面目に納めた対象者も無駄にはならないので、文句も出ないのでは。

    そういう選択肢があるなら、よい制度かもしれません。

    ユーザーID:8610879740

  • まあまさんと世捨て人さんに一票

    国民が社会福祉を享受する仕組みの国では、税金に加えて社会保障費が義務になる事は当然であって,”年金を払わない”議論が未だある事に驚きます。

    かくいう私は社会福祉が手厚いとされる欧州国在住ですが,医療保険や年金等の社会保障費は給料から源泉徴収されてます。仕事をしていないと年金には加入出来ませんが,仕事をする限りは年金は強制徴収されます。フルタイム、パートに関係ありません。社会保険庁は国税庁以上の権限をもち、無申告の闇雇用は厳しく罰せられますが、社会保障費の企業負担分がとても高いこの国では闇雇用の誘惑に負けてしまう所も有るようですが。

    この国でも昨年来の年金改革で年金受給資格が二年先延ばしになり,丁度私の年代がいきなり足をすくわれた格好になっていますが,それも致し方ないと思っています。ご近所の債務危機は対岸の家事、では有りませんし,経済成長が見込まれない中,お財布のひもが固くなるのは当然です。子供達世代にツケを送らずに、彼らが安心して生活して行ける国にしなければならないと思っています。

    ユーザーID:9047733926

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 思ったこと

    年金の未払い者が多いのも、年金制度破綻の原因ですよね。
    だったら、支払いしない人の親への年金から天引きするなり、親への年金をストップするなりしちゃえばいいのに。
    支払いをしないような子に育てた親が悪い。
    年金払わない子は、自分の親の金の面倒は国に頼っちゃイケナイヨ。
    将来自分がもらえないかもしれないから支払わない、という価値観をちょっとだけ変えてみるのも一手だと思うんだけどな。

    ユーザーID:3412300563

  • 名前を変えた税金

    父は70歳越えておりますが、まだ現役で年収2000万、不動産からの収入も同額ほどあります。
    毎年確定申告を手伝うんですが、現在でも基礎年金額は確か月に6万ほどですよ。

    厚生年金部分(在職老齢厚生年金)は全額停止ですので、
    受給できるのは基礎年金部分のみ。

    これが半額になったとして、年で40万行かない程度の減額ですよね。

    年金と思うのではなく、税金の一種と思っています。
    これでも70歳になるまでは、加入しなくてはいけないので保険料も負担していました。

    おそらく私たちの世代は受給可能になる年齢も引き上げられるだろうし、当てにはしていません。

    ユーザーID:5856801594

  • 将来該当しそう

    このままいくと、将来該当します。
    与党の人が「一部の方だけで多くの方は該当されないので」と言ってなだめてましたが、該当する一部になる私達にとっては冗談じゃない話です。

    ユーザーID:8429304709

  • ぜひ訂正を

    トピ主さんはご自分の間違いを認識なさったと思います。
    他の方のレスを読まずにもう年金は払わないとか破綻だとかいう方がいまだにいらっしゃいます。
    こうして年金の不信は広まるんだなあと感じました。
    ショッキングな皆をあおるようなトピをお立てになったのですからぜひ間違いを認めてレスをしてください。
    もちろん若い人に不公平とか払っただけもらえないとかいうのはわかりますがここではその議論でないので。
    トピ主のだけは読む方も多いようですから。

    ユーザーID:0105776717

  • 現時点での年収ではありません

    >高所得者の基礎年金について、
     年収850万円以上から少しずつ減額を始め、
    これは現時点での年収が基準ではありません。
    年金支給年齢時に「850万円」以上の収入がある人間が対象です。

    >日々の生活費や子育てで、
     将来に回すほど今後も貯えられる見込みなんてありません。
    もし、65歳以上になっても「850万円」の収入があるなら、
    子育ても終わってますし、十分年収で生活できるのはないでしょうか?

    ちなみに、我が家は不動産収入が年間3500万弱あるので、
    制度が正式に変わった場合は、無年金になりそうですね。

    ユーザーID:8388583384

  • 受給時の年収のようなのでとりあえずよかったですね

    私はそれよりも、支給開始年齢が70歳になるかもしれないことの方に怒りを感じました。

    当初は60歳からだったのが65歳になり、更には70歳?
    定年を70歳にすればとか言ってますが、定年を延ばしたからって体を悪くして復帰できなったら働けないですよね?

    70歳まで健康で居られる人、そんなにいるのでしょうか?

    病気や体の不具合で働けず、年金支給されず、収入がないという状況の人が相当増えると思うんですけどね。。。

    ユーザーID:2434530038

  • 別にいいんじゃない

    年金以外で850万円も年収があれば
    年金なくても食べていけるから別にいいな。

    なんで年金だけ標的なんでしょうね。
    健康保険だって、病気や怪我がなければ
    かなりの高額の掛け捨て保険を払っている。

    民間の保険だって外交員に言われるがまま契約して
    トータルの掛け金が高額になっている人もいるのに
    気にしていない人もたくさんいる。

    年金だって高齢になる前だって
    怪我などで障害を負えば障害者年金がもらえるし
    配偶者や親の死亡によっては遺族年金がもらえる。
    当然、高齢になって所得が少なければ老齢年金がある。
    所得が多ければもらえない所得補償保険だと思えばいいんですよ。

    もともと、10年くらいしか払わないつもりの制度なんだし
    平均余命が伸びて、30年も40年もらう人が山ほどいる時代になったのだから
    70歳とか75歳受給って制度になったのだとしても
    ある意味自然ですよね。

    ユーザーID:5594337978

  • ゆうちゃんさんへ

    いったいどうなっていくのか、不安です。

    国民最低年金7万円っていうのも、どうなのでしょうね。

    私は厚生年金で15年ぐらい働き、その後自分で国民年金を10年払い続けてきました。その後サラリーマンの妻で直接払っていませんが、先日来た年金特別便によると65才からの年金額が月7万円でした。

    結局、何をしていたのか訳わからない感じです。

    私は年金など払わないで、その分預金していたらよかったのでしょうか?

    年金を全く払ってない人に、月7万円が支払われるようになるなんて・・・

    消費税もドンドン上がりそうですし、どうなるのか心配です。

    ユーザーID:2243787658

  • ちょっと貴女恥ずかしい…

    あれも嫌、これも嫌って子供じゃないんだから。国が現在背負っている状況に対してどうお考えですか?お子さんいらっしゃるなら尚のこと。問題を先送りばかりしていたら、日本が潰れ、年金どころか円の貨幣価値さえなくなりますよ。

    ユーザーID:9650480737

  • あのねえ

    不動産所得などで、現段階で850万以上の所得がある高齢者、でしょ。
    よく見て怒りなよ…

    ユーザーID:7882213378

  • 遅きに失した。

    年金受給者ですが、年収850万あれば、税込み月70万、手取りで月50-55万位でしょうか。ローンなしの持ち家で子育てもとうに終わった老夫婦には十分すぎる金額です。年金半減ではなく、全額減額でも問題無しです。

    30万もあれば老夫婦は快適に生きて行けます。現在の制度は年金受給世代に甘過ぎます。世帯年金受給額月30万程度で、年金支給を頭打ちにすべきです。あまりにも現役世代の負担が大き過ぎます。

    ゴルフ場も、温泉地も、海外旅行も、年金受給者で溢れかえっています。使いきれない年金で遊んでいる高齢者郡。こんな状況を若者は許してはいけないと思います。

    自分の蓄えで遊ぶのは勝手だが、現役世代の納めた年金保険料で遊ぶのは許し難い。

    高収入の高齢者世帯の年金減額に反対する現役世代が居ることに驚いています。私を含め高齢者を優遇し過ぎです。若者に、現役世代にこそ、お金を使うべきです。高齢者優遇を止め、現役世代の負担軽減に真剣に取り組まないと日本の将来はないと思っています。無論、私の年金も減額していい。その分を弱者や若者に使ってもらいたい。

    ユーザーID:8873285282

  • 高所得者になるのでは?

    >だいたい、年収850万世帯が高所得になるんですか?

    年金受給世代で年収850万得て、尚且つ年金が無いと困る人って?

    もう少し、正確に理解するべきでは?

    ユーザーID:8865237721

  • 年収850万円というのは・・・

    他の方も書いていると思いますが、
    年金を受取る時点の年齢で850万円を超えている人は減額という意味ではないでしょうか。

    今まで一生懸命働いて年金も納め、
    年老いた時点で運良くまださらに850万円の年収があるのであれば、
    年金の受取り額が減っても、私だったらその方がいいです。
    さらに年老いて年齢も75歳を超え、
    収入が減るもしくはなくなった場合には、
    存分に年金に頼りたいですね。

    現在のお年寄りでかなりの高収入で且つ年金もたっぷりもらっている方がいるのであれば、
    その負担は現在の若い人が背負っているのですから、
    おかしな世の中です。

    現在の国会議員や、
    その国会議員を支持している層がお年寄りばっかりだから、
    年金問題が全く前進しないのではないかとさえ思っています。

    国会議員とその支持基盤を今の45歳以下にすれば、
    おのずと変わるのでしょうか。
    (言いすぎですかね。)

    ユーザーID:6440875736

  • アリとキリギリス

    子供を3人育てています。

    夫は専門職で年収が高く、所得税率40%。
    子供手当は年収制限で頂けず、年少扶養控除の廃止に従い年額約100万円の増税となりました。(所得税増税+住民税増税子供3人分)

    私は、夫と話し合い、第3子の中学校入学までは子供の教育を最優先させる為に専業主婦となりました。

    けれど、本当に馬鹿らしい。

    日本は、老人に60兆円も税金を使うのに、子供には2兆円しか使わない。

    口先ばかりで少子化対策と言いながら、何故か子育て世帯を増税。

    人頭税ですか?少子化なのに?

    でも、私の代はいいのです。
    心配なのは、これからの若い世代の方々や未来の子供たち。

    こんなに政府がキリギリスばかり支援していたら、日本は沈没します。

    努力して、努力して、全部キリギリスに持っていかれるなら、アリでいることを国民は放棄しますよ。

    私が子供に教育を受けさせているのは、教育こそ財産だと思うから。

    キリギリスを支える為ではありません。
     
    今後は自己責任にして、未来ある若い世代に税金を使って欲しいです。

    ユーザーID:5960009518

  • 横気味ですが

    年金をもう払わないと書き込みされている方がみえたので。

    障害年金という制度があります。年金加入が条件だったように思います。
    せっかくこれまで、加入されていたのですから、今後、本当にやめられてしまう場合には、障害年金という制度についても、
    読まれてから、判断された方がいいかなと思います。確率としては、受給する事になる率は少ないのですが、
    このような障害を負った方にとっては、本当に助かる制度だと思います。
    昔、ニュースで学生さんが年金未加入でこれに該当する障害を負い、障害年金について知っていれば、
    年金加入していればというのを見ました。


    障害年金で検索すると日本年金機構の説明を読めます。

    ユーザーID:9728665210

  • まずは正しく情報を理解しましょう

    他の方達も指摘されていますが、まずは正しく情報を理解しましょう。

    減額対象は「基礎年金分」だけで、厚生年金や共済年金などの二階建て部分は対象外です。
    また年金受給者で個人での年収が850万以上の人が対象ですが、現時点でも何%が対象でしょうか?

    相続税の控除対象額の減額時も同様に叫んでいる人を見掛けましたが、計算や検索をすれば対象者はごく一部の富裕層が対象だと直ぐに分かります。
    気分が良くない話なのは分かりますが、感情だけを書きなぐっては建設的な意見は集まりませんよ。

    ちなみに昨年亡くなった父は74歳で無職でしたが、企業年金の給付等が多く、医療費の自己負担割合が現役世代と同様に3割でした。
    母も「74歳なのに」と不満を口にすると同時に「でも、それだけ恵まれていたって事よね」と言っていました。
    案外減額される側の人は、文句を言っていないと思いますよ。

    ユーザーID:0267805619

  • 未納が増える

    平均寿命を全うすれば元が取れる、掛け損はないから国民年金の保険料を払いましょう。
    と、役所で説明を受けたことがあります。
    年金離れが進む中、おそらくお役所からしたら未納率を下げたいんだと思います。
    ですが高所得者とはいえ、年金の最低限の保障枠から外すとなると、保険料を払う能力のある人の未納が増えると考えます。
    国が制度の要の部分の方針をすることは、国民年金制度の不信にしか繋がりません。

    ユーザーID:3731293686

  • ウチも掛け捨ての家系なので

    要するに短命です。母は63歳で亡くなったので、年金は受け取っていません。65歳の満額になるまで待つつもりでいて、心筋梗塞に襲われました。
    私も弟も体型的に短命になる筈です。現役世代で死亡したくはないので、ささやかな抵抗として運動しています。
    できれば、年金は今まで払った分だけは受け取りたいですから、定年退職時に一括払いにしてもらいたい。
    残りは、個人年金と貯金で賄います!
    あと、高齢者世帯も、これまでの受給額が支払い額より越えていたら、全員生保扱いにして、生活費を払い、差額分カットしてほしいです。

    ユーザーID:3189933145

  • 850万もあれば不要でしょ

    我家も70までは1000万くらいある見込みですが、収入のあるうちは年金は不要と思います。まあ、取られるだけ取られて受給できる年数が短いのは個人のレベルで考えれば悔しいですけれど、年金ってそういうものではないですからね。「不要」と言える状況にあるであろうことに感謝するのみでです。

    ユーザーID:1175108044

  • 現状認識が違うと思います。

    厚生年金・国民年金はいわば国ぐるみの「ねずみ講」です。

    将来的に経済がどんどん拡大していく「右肩上がり」の状態が大前提でつくられています。

    しかし人口がどんどん減って行く現在の「右肩下がり」の状態ではその制度維持は難しいと思います。

    もし仮に少し受給金額を減額するだけで維持できるのならば、破綻するよりずーと良いと思います。

    消費税も、手遅れにならないうちに早く25%ぐらいに上げたほうが、良いと思います。

    もちろん、国としての経済破綻を避けられるのであれば!の話です。

    年金減額や消費税アップに腹が立つのではなく、いつまでたっても何も手を打たない政治家に怒りを覚えます。

    ユーザーID:8767550811

  • 納める人いなくなるの大歓迎!

    ちょっと乱暴な考えですが。

    今、払わない人に将来、国として、その人に年金を払わなくていいので、ある意味、国としては助かると思います。
    そして、未納者が増えて保険収入がなくなっても、結局、一般税金で穴埋めしますので制度としては保たれるでしょう。

    極端ですが、加入者が、私一人になったら、私一人の年金を支給するのは楽勝ですよね。
    きっと給付額も増えると思います。

    そして未納者は、受給資格もないのに、普通の税金で負担させられるので、私からすれば、非常にありがたい存在です。

    これ、人をばかにしたように聞こえるけど、真実です。

    だから、年金未加入者、もっと増えてもいいと思っています。

    ユーザーID:8412835550

  • 仕方ないんじゃない?

    少子高齢化が進み、将来的に財源が不足するのは明らかなのだから、支給額が年収に応じて減額されるのは仕方ないと思います。

    資本主義における社会保障とはそういうものなんじゃないですか?

    ユーザーID:9416051042

  • 報道を間違えて受け取っていますよ!!

    何人かの方がレスしていますが、年金を受け取る世代になって年収が850万円云々です。 「これだけ収入のある人であれば、年金制度を守るためにも負担していただきたい。」と言うのが真意でしょう。 ちなみに対象者は24万人ですので、現役世代のことではありません。

    ちなみに厚生年金だけで850万円を超える人は殆んどいません。 生涯平均年収が700-800万円の人で250万円くらいで、そのうち基礎年金は80万円弱と理解してください。

    ユーザーID:6743616084

  • 何を今更・・

    将来少子高齢化が進み財政圧迫は20年前から言われていた事。

    トピ主が若い世代だったらごめんなさい。

    その上の民意を問う選挙で議員を選んできた40才前後〜上の方全てを議員の責任と言えますか?
    選挙の時の都合の良い政策ばかりに吊られ自民党に良い様に政策を任せてき
    た責任は無いといっているのですかね?

    主婦だから知らないとかで済ますのですか?若い年代から見たら今の現状は20年前から民意を自民党に任せたあなた方(40才前後)にあるのですよ。

    自分は今30歳ですが年金などもらえるなどとまったく思っていません。
    自分の最後は自分で責任を取りますよ、トピ主は年齢書いていないので分りませんが
    考え方甘いのではないでしょうか?

    それに民主党になる時のマニュフェスト本当に細部まで読みましたか?
    結構ザルの部分多くて不安になりませんでしたか?
    若い世代の憤りを40才前後〜上の方はどう考えているのですか?

    ユーザーID:5547090257

  • だって年金は預金じゃなくて仕送りだもの。

    『今年はいくら支払わなきゃならないから、その額を支払う人で頭割りしまーす』

    を毎年繰り返してるのが年金会計の基本ですから、少子高齢化で人口ピラミッドが逆三角形に近付けば近付くほど、保険料が上がるか支給額が減るかその両方で少しずつ痛み分けか。
    保険料単独で上がりすぎて余計に悪循環になるので、物価水準等での調整分を除いて支給基準は既に固定されており、保険料基準も既に上げ止まりが決まっています。
    しかし、本来は滞納が増えれば、支払う人の負担は増える仕組みです。そして、財源がなければ支給額が減る仕組みです。

    なのに『保険料上げるな支給額下げるな』なら、税金財源以外どうしろと?それなのに税金も上げずに全部維持しろ?
    無い袖は振れないでしょう。


    ところで、支給額を下げるな保険料や税金を上げるなと言う方々、今年の年金財源の国庫負担分のうち、およそ1/3の財源がどこから来てるのか知ってます?簡単に調べられますけど。

    それも知らないでどっちも嫌だと言うなと思います。

    ユーザーID:6807399165

  • 年金は相互扶助

    自分のためではなく、人のために払っているのです。
    そして、決められた期間ずっと払い続けた(免除も含め)人には、障害や老齢になったとき、または扶養者を失った遺族には、年金を受ける資格を得られるのです。

    昔は、「私は収入が多いから年金は要りません」と辞退する人がいらしたようですが、いまの世の中にはそういう尊い人がもういないんでしょうか…。
    まだいいらっしゃると信じたいです。

    楽に暮らしていけるだけの収入(それを850万と設定)があるならば、何も年金をもらわなくてもいいではないですか。
    本当に年金を必要とする貧しい人たちが助かるなら。

    ばかばかしいと言って払うのをやめてしまうと、万が一、障害を負って収入がなくなったとしても、救ってもらう資格がないんです。

    昔は任意加入の層もありましたが、それでは救えない人がたくさん出てしまうから、強制加入になりました。

    年金をすべて税金で賄ったとしても、やはり高額所得者から低額所得者へ富の再分配が行われます。
    それが社会保障だからです。

    自分の納めた物は自分が貰うという「私」の考え方は、社会保障の精神に反します。

    ユーザーID:8938137234

  • そうだそうだ

    基礎年金が高所得者を対象に減額?

    何を考えているんだ。

    何のために真面目に納めてきたと思っているのか。

    そもそもまともに年金を納めていない者に配慮する必要は全くない。

    この世は全て自己責任なんだ。

    そこまでやるなら、未納者をもっと厳しく取り締まるべきだ。

    罰則も必要だ。

    ユーザーID:8891471460

  • 年金を任意制にすればいい

    という意見は、恐ろしいです。

    キリギリスみたいに、老後の事を考えずに生活していた人が、
    年金を貰えず、犯罪を起こす可能性があるから、年金制度は必要です。

    犯罪が増えれば、治安維持費、刑務所、裁判費用などで、結果税負担は増えます。

    それと年金に加入していないと、障害者年金ももらいませんよ。

    生活保護をもらえば?というかも知れないけど、税源はどこにあるのかしら?



    私も、今の日本の税金の使い方には怒りを覚えています。

    ユーザーID:1738727793

  • くだらない

    年金受給年齢を引き上げた時から
    すでに国民に対して契約不履行ですよね。

    日本も今のままだとギリシャの二の舞に
    なるかもしれません。

    だから景気対策、少子化対策などをしなければ
    ならない。既得権益を潰し財源を確保しなければ
    ならない。

    頑張ってデモでもしたらどうですか

    ユーザーID:9205999031

  • 減額大賛成

    トピさん

     > こんな案が民意も問わずに通ってしまうんでしょうか??

    通ると思います。

    ユーザーID:7259643228

  • 脱力感

    独身会社員です

    このニュース見たときは私も脱力しました

    でもこれって世帯年収じゃなくてひとりあたりの年収の話じゃないですか?

    このニュースで「やってられん」感がつのるのは、どんなにたくさん負担してても受給は自分一人分の共稼ぎまたは単身者なんじゃないかと思います

    本人の収入で年金負担してるわけじゃない方に「冗談じゃない!」とか言われるとなんだか更に脱力感が増しますね

    ユーザーID:1171015458

  • 現行制度では仕方ないのではないでしょうか

    私は、この法案が通っても今後も年金を支払い続けますが、
    大筋ではkameさん、ざけんな!さんの意見に同意です。

    >年収850万世帯が高所得になるんですか?
     まず、今回の年収850万は個人年収でありイコール世帯年収ではないケースも多々あるかと思います。
     どこからが高所得なのかというと緒論あるかと思いますが、
     下記リンクのP18の表からだと、民間の給与所得者のうち個人年収が800万以上の方は8%です。(ちなみに、年収500万以下の人は72.9%。)
     http://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan2010/pdf/001.pdf


    あと、今回の年金部会資料として下記リンクに資料があります。
    この資料(P6)では年金受給者のうち年収850万円以上の方は0.9%だそうです。
    http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000022giz-att/2r98520000022gn6.pdf

    一度目を通してみてはいかがでしょうか?


    間違い勘違い等ありましたら申し訳ありません。

    ユーザーID:0364014696

  • 横ですが…。

    年金なしで、老後暮らすにはどのくらいの預貯金が必要なんですか。
    その金額を用意出来る方はどれくらいいるのでしょうか?
    その点を考えた上でセーフティーネットとして、年金の在り方を考えてみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:9403069147

  • トピさん高所得ですよ

    それだけ稼いで納得いかないなんて、往生際が悪い。当たり前の法案ですよ!

    ユーザーID:6807762139

  • 正しい情報

    年金関係は特に、正しい情報と詳細が出ずに、簡単な結果論だけが
    話題に上ります。

    ここでも短絡的な勘違いで憤って、年金なんか払うか!と息巻いてる人がいます。

    年金機構と政府関係者に、勘違いがないように、詳細でわかりやすい
    説明を皆で求めましょうよ。

    これでは国民はわからない、勘違いしてしまうとわからせないと、
    いつまでもお役所仕事のままで、わかってもらえる
    努力をしません、ここの方たちは。

    国がきちんと丁寧に説明しないから
    いろんな勘違いが起き、未納も増えるし、信頼もない、
    結果日本の年金制度が破綻して、国民に負荷が増え、
    国民が国に不信感を持つ。負のスパイラルです。

    年金事務所では相談窓口を設けて、時間も人件費もかけて
    個々の相談をとりあえず受けてますが、最初にきちんと説明すれば
    こんなに沢山の年金に対する誤解は生まれないわけです。

    さらに、相談員達は、最低限の知識を繰り返すだけで
    面倒と責任を逃ればかりしようとしている、お役所バイトで
    全然役にたたず、どうしようもない。

    もっと国民の声を届けて改良させましょう。

    ユーザーID:0302187592

  • 最低受給金額を上げる話もありますね・・・

    何人かの方が訂正されていますが、受給時点での年収です。
    子供も巣立った老夫婦二人でこれだけの年収のある人は少ないでしょう。
    サラリーマンなど、定年のあるほとんどの人は該当しませんよ。

    あわせて上がっているのが、最低受給金額を上げる話。
    払っていなくてもそれなりにもらえるということですよね。
    生活保護等の弱者救済とあわせ、もっと厳しく審査いただきたいものです。

    ユーザーID:4054796524

  • だから生活保護が増える

    まじめに何十年も払い続けてこの仕打ちです。

    いえ、まじめに払い続けた人より、払っていない生活保護者の方がはるかに
    高額がもらえる。
    そんな不条理が通るのがおかしい。

    誰かが指摘してましたけど、だからといって何も変わりませんね。
    納税者の方の人権を誰か保護してください。

    ユーザーID:7767448726

  • ちゃんと知ろうよ(呆)

    誰のために減額しようとしてるのか、分かってます?
    mkkさん仰る通りですが、そんな基本的なことも分かろうとせず、感情的に反対って。

    トピ主さんご夫婦が、定年なしで、あるいは不労所得でずっと高年収を維持されるならお怒りも分かりますが、でも、これほど逆ピラミッドが深刻になり、世代間の不公平が問題になり、豊かな高齢者にも手厚い給付をしている現状からせめて変えていこうという、「現役+未来世代」のための、これは案なのではないですか?

    この案を潰して一番喜ぶのは、今豊かな資産を持ちながら、さらに払った以上の手厚い給付を受け続ける「お得な世代」でしょう。
    私たちが受給するはずの何十年後かには、どうあがいても、払った分は戻ってこないし、貰おうとすれば税金が高くなるだけです。
    不公平と文句言ったってしょうがない、借金が積み重なり、現役世代は減り続け、高齢者は当分の間は増えていくのだから、どうしたって維持は不可能なんです。

    だったらせめて、現状の不公平を少しでも小さくしようと動かなくてどうするの?
    財政破綻するまで、未来を犠牲にして現状を維持して得するのは誰?

    ユーザーID:5301772711

  • 年金制度、そのものがこのままだと持続不可能なのです。

    率直に、今の社会福祉(年金制度も含む)は高齢者には大変優遇された制度です。減額なんて許さないと言っても、今の制度は少し前のまだ政権交代前に「改革」され、そのときは100年安心と与党は言っていました。

    しかし、今の制度ではある年齢を境に、払った金額より貰う金額より少ないという現実があるのです。それが分かっているから若い人の未納ということがあるのです。

    それに、今の制度で非正規雇用で厚生年金に加入できない人は、自営業者と同じ国民年金になります。計算上40年きちんと納めても7万円に満たない。それで生活できますか。

    現状では今の制度では何らかの手直し、しかも優遇されてきたであろう高所得者の高齢者には年金の支給を減らすという措置はやむを得ないと考えます。それに850万円は高所得と思います。

    トピ主様は減額はけしからんと憤りを感じておられますが、現制度で無年金、少額年金の方は、既に今の制度に憤りを感じておられます。

    国会中継を見ている限り、高所得の高齢者には少しご遠慮いただこうというのは、いまや与野党共通の認識だと思います。

    ユーザーID:8708981645

  • トピ主様は、きちんと年金を払っていますか?

    ユーザーID:7628876396

  • 何をいまさら

    ずっと馬鹿正直に年金払ってきましたけど
    私たちの世代は将来もらえる年金が減るっていう前提で払っているので
    何をいまさらーって感じです。

    だって無い袖はふれないでしょう?
    無駄を減らすって言ってもどれだけ削減できましたか?
    結局足りない分はどこからか持ってこなきゃ出せないんだから。

    「税金は払いたくない、でも福祉はちゃんとやれ」
    っていう人が多すぎます。
    危機感が無い。
    よく考えなくても増税やむなしの状況だと思います。

    ユーザーID:4812141166

  • 落ち着いて落ち着いて

    850万円は受給の時の年収ですよ。
    年金受給の時に850万円だの1000万円だのもらえる人は大企業の役員さんとか天下りで何もしなくてもお金が入ってくるような人ですよ。
    普通に年金で暮らすサラリーマンはとてもとても届きませんからご安心を。
    これだけ年金原資が足りない時にたくさんもらっている人は少し遠慮してもらってよいのでは?
    トピ主さんもう少し勉強して!

    ユーザーID:0105776717

  • 年収850あれば、年金いらないよ

    間違えていませんか?

    私は年金受給する年齢になった時、年収が850あれば年金なんていりませんが。

    辞退いたしますわ。

    ま、年収850なんてありえませんが。(笑)

    ユーザーID:4175248818

  • なぜ

    高所得になった人は若いうちから努力して苦労してきたはず。
    なのに、払ったお金は自分達のために使えず、たいした努力もしてこなかった人達のために使われる。
    ・・・なんてありえない。
    高齢者で所得のある人は余計にそう思っているでしょうね。

    年金制度なんてやめたらいい。
    若い人が多くの老人を養わなければならない・・・のが問題なら年金自体やめたらいいのよ。
    自分の人生なんだから老後の生活も自己責任で。
    勉強もせず、ラクなほうに流されて生きてきた人達のために、苦労して稼いだお金を使われたくない、稼いだ者に使わせろ。

    ユーザーID:3353963179

  • 内容わかってるの?

    基礎年金が減額されるのは、「年金受給時点で850万円以上の所得がある人」ですよ。
    年金受け取れる年齢になって、それだけの収入があれば・・・申し訳ないけど、子々孫々のために我慢していただきたいと思います。

    ついでに、あくまでも「基礎年金分」だけであって、厚生年金の「報酬比例分」は関係ありません。
    だから、いずれにしてもサラリーマン世帯には影響ないですね。

    良く内容を理解してから怒りましょうね!

    ユーザーID:1128852285

  • これまでの方のレスが少々ずれているかと思いますが

     kameさん他、冷静になるようなレスがありますが、問題は「気持ちとして」納得できないということで、
    そりゃ、埋蔵金があるからむしろ手当てを拡充するとかなんとか言っていたはずが、増税して当然でしょ?
    という政府の物の言い方になったら、そういう時は民意を問うはずじゃないのか?と怒るのも無理ないでしょう。

     ところで自分の疑問は少し違っていて、直接の給付の話よりもむしろ、老齢人口が多くなるにもかかわらず、
    就労期間を延ばして就労バランスを取る(=働けなくなった高齢者を、働ける高齢者が支える)ことを全く考えず、
    年金基金のバランスしか考えない、社会構造の変革を考えられない視野の狭さにあります。

     最近スウェーデンの首相が定年を67から75歳に延長する提案をしていますが、なぜか日本ではあまり話題に
    ならない定年延長(嘱託ではなく正社員として働きます)、北欧のように昔から高齢化問題を抱える国では
    普通にあり、会社人間の多い日本ではむしろ、うまく定着するような気がします。
     現状、雇用者(会社)側の意見ばかりが強く打ち出されていますが。

    ユーザーID:7624454813

  • 本当に「ふざけるな!!!」です

    所得で年金の額が違うこと自体、怒り心頭です!
    だってそうでしょう?
    高齢になって高所得なのは、本人が一生懸命働いた結果。
    年金を払う時は大変だったかもしれないんですよ。
    若い時に大変な苦労をして年金を払い、高齢になって高所得になった人が年金を減らされ、若い時に収入が多くて苦労もせずに楽して年金を払い、高齢になって低所得になった人は年金をたくさんもらえる?
    冗談じゃありません!!!
    払った人は皆一律に同額貰えるべきです。

    年金以上に変えるべきところはたくさんあります。
    そういう意味では、ざけんな!さんに一部同意。

    ・配偶者控除全廃 → 年金貰いたければ働くべき。他人を頼るな
    ・消費税10%以上 → それぞれが身の丈にあった生活をすべき
    ・最低限、おさめた額は保障 → それぞれが自分でおさめた額を貰うべき
    ・政治家になった人から財産を1割没収 → 本当に国民の為を思う人しか政治家になってはいけない

    ユーザーID:2197161120

  • 気持ちは解りますが、

    年金はそもそも、今の受給者に大盤振る舞いし過ぎなのです。票と人気取りの為に。

    若い世代は今の老人が貰っている年金額程、手取りの給料が貰えないWORKINGPOORが山盛りいるのに。

    今迄のいい加減な運用と、それを見過ごして来たツケを、若い世代が払わさせられるのです。

    私も、払えば払う程大損をする世代です。はっきり言って、自分で運用した方が遥かにマシです。

    もう、累進課税の一種として諦めるか、一旦チャラにして、返して貰って、消費税30パーセントで年金保険料は取らないかしてもらうしかないかな。

    ユーザーID:1706182357

  • 現代の子供達の将来が心配

    年金減額で済めばいいが、現代の子供達が高齢者になる 2060年代以降はどうなるんでしょうね。その頃には「年金」という制度がないかもしれない。

    「年金」という言葉が 過去の歴史の話題になってしまうかもしれないことが恐ろしいです。我々は まだいい。子供達の将来はどうなるのか。

    現在の政治や資源の採掘・開発をみていると、

    「我々の世代だけはなんとか・・将来のことは現在の子供達が考えるよ・・・」

    というように見えてしまいます。

    でも現在の政治家 (政党・議員のマニュフェストを問わず) を選んだのは私達の世代。仮に選挙のときだけ 国民に有利に演説していたとしても、選んだのは私達 国民。

    「子供達よ ごめんなさい 私達 大人が、 選んだ人を間違えたんだよ でも そのときは その議員さんが最良と考えた末なんだよ」

    ユーザーID:7156722759

  • 無い袖は振れない

    政府が大風呂敷を広げすぎた結果、国民が過度な期待を抱くようになり、悪循環に陥ったのが現状。

    現実をみれば、年金の支え手である子供の数は減り、企業は海外へ活路を見出しています。

    自分でなんとかできる人はなんとかしてほしい、と政府が言うのは当然かと思います。

    年金は「相互扶助」ですが、これだけ世代間格差ができてしまっては・・・。



    将来、自分がもらえそうにないから払わない、というのは子供の駄々以下ですね。

    嫌なら日本から出ていかれることをオススメします。



    増税に関しても反対していらっしゃるようですが。

    日本はこのままいけばギリシャの二の舞どころかそれ以下ですよ!



    ちなみに私は40代、三人の子どもを育てる有職主婦です。

    ユーザーID:1299911153

  • 850万は高所得者でしょう

    ローカル地方では定年前に600万越えで高所得者ですよ。
    そんな会社は1割も無い!

    ユーザーID:2902566061

  • 気持ちはわかるけど

    想定内でしたよ。
    だって、将来の高齢人口と労働人口(かなり正確に推計できます)
    から考えて、当然の帰結ですから。
    例え今は先送りされたとしても、
    遅かれ早かれ減額は避けられないでしょうね。
    それならかえって早い方が準備ができていいと思いますけど。
    大幅減額がいやなら、消費税を引上げて、
    さらに3号年金受給者にも掛け金を支払っていただいて、
    少しでも減額幅を小さくするしかないんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:2724632819

  • 許せない

    為政者は好き勝手なことをして国民を苦しめている。

    絶対に許せません。

    ユーザーID:5915487503

  • 対象は

    850万円以上の年収がある高齢者です。
    ちゃんと内容を理解してからトピたててください。

    ユーザーID:8750655112

  • 数字だけで反応するなんて・・・

    トピ主さんはじめレスする皆様は

    全国で減額対象者は約24万3000人ぐらいしか

    居ないのご存知ですか?

    年金支給年齢時の所得が一人、850万超える人が対象ですが?

    金額の数字だけ見て判断しないで何を伝えたいのかを

    考えるのが「オトナ」だと思いますけど。










    ユーザーID:3725528658

  • 定年後

    定年後に年収が850万以上の世帯って、どの程度あるんでしょうか。

    ユーザーID:0062096897

  • で、

    で、トピ主さまは、基礎年金はお支払いになられてますよね?

    ユーザーID:1291583763

  • 考え方を変えませんか?

    トピ主さんの誤解は皆さんご指摘のとおりです。

    年金に関しての最も大きな問題点は、既に払っていない人が多いということです。世代間扶養の仕組みである以上、全員が例外なく払えば、まだ制度は存続できる可能性は残っています。大事な点は、払わない人からどうやって徴収するかです。年金は義務なのですから。

    話はそれますが、年金だけでなく保険や所得税/住民税なども含めて払わない人が多い。払わないが最後は生活保護で生き延びる、ゾンビが増えているという現実。働かないゾンビの方が働く人より多くお金をもらうという現実。弱者保護という大きな勘違いのもと、最後はゾンビだらけになってバイオハザードの完成です。現金給付をやめ現物給付に切り替える、これだけで生活保護は減ると思いますが。

    ユーザーID:9713822893

  • 逆に・・・

    年金をもらう年になって、年収が850万を超えるほど元気に働けていたらいいな・・・と思います。
    大阪の橋下さんが、貯蓄税などの案も出していましたが、これからは「ある人は我慢」という形になっていくのではないかな?

    ユーザーID:4749633414

  • そもそも年金は

    積立預金ではありません。広く国民から年金に参加してもらって、それまで社会を支えてくれた高齢者を国民全体で支えようという仕組みです。年金を受け取ることのできる年齢で年間850万円もの収入のある方は、年金しか収入のない人に比べれば十分富裕層です。受け取る年金が少なくなってもそれは仕方のないことではないでしょうか?『それが嫌だから年金は納めない。』という人ばかりになれば、国は『それでは税金で集めます』と言うことになります。そうなれば消費税は10%などではとても足りません。『年金は納めません。増税も嫌です。』とおっしゃるのであれば年金も税金も納めなくて済む外国に行ってそこの国籍を取ってください。(もっともそんな夢のような国はオイルマネーに潤う一部の産油国しかありませんし、そのような国にはそれなりの不自由があります。また簡単に受け入れてはもらえません)。どちらを選ぶかは貴方の勝手です。腹を決めて決断してください。

    ユーザーID:3263449905

  • 支給額引き下げ

    現在の受給世代からも痛みを分かち合ってもらうべきでは?

    高齢者になればなるほど、少ない掛け金で多大な給付を受け取ってますよね。

    私たちは受給開始年齢は68ですよ。その前に死んだら貰えない損ですね。独身だし、遺族に残せることもなく、まさにかけ損ですわ。

    ユーザーID:9592488207

  • 民意ね〜

    トピ主さんが今20歳だったら同じ事思いますか?
    大局的に見て発言されてはどうでしょうか。
    今までのツケをぜーんぶ若者に押しつけないで欲しいですね。
    でも数の論理から言って圧倒的に高齢者優遇政治になるんですよね。
    年代別人口に合わせて投票権に倍率つけて欲しくてしょうがないです。
    トピ主さんに耳障りな政治家に票をいれると思いますが。

    ユーザーID:5479062819

  • 年金も加入選択にすればよい

    事実上の制度破綻でしょうね。

    これまで通り払ってもらうが、収入が高いうちには支給は減らすからって話でしょう?

    お金を集めておいて、支給はその分しない。

    寄付と一緒って話ですか。
    もはや、国なんて信用できませんね。

    ユーザーID:9592488207

  • 横ですが myu様

    マルサのおばちゃん様はそういったことは承知で、納めなくても良い期間は納めたくないっていうことだと思いますよ。

    ユーザーID:8717204358

  • 年収850万円以上の「高齢者」です

    トピ主さんの今の年収でなくて。
    年金+その他の年収が850万円以上あれば、該当するということでしょう。
    ニュースを聞いたときは私もえっと思いましたが、クレジットを見るとタイトルの通りでした。

    ユーザーID:4028777689

  • 正直者が馬鹿を見る

    夫の同業者に、若いときから、年金なんてばかばかしい、自分は、そんなものは頼りにしてないし、保険料は払わない、と公言している人がいました。
    でも、我が家では、決まり事だし、この支払いで親世代の年金を支えているわけだし、と考えて、きちんと払ってきました。

    彼の方が正しかったということですかねえ(怒)。

    ユーザーID:1671557596

  • 不合理です

    ちゃんと働くのが馬鹿馬鹿しくなるね。

    ユーザーID:8593281226

  • マルサのおばちゃん さんへ

    >学生特例を目いっぱい利用し、現在は免除を受けているし、
    将来もこの期間の分を払うつもりはありません。

    老齢基礎年金を受給する為には受給資格期間が最低でも25年以上あることが必要です。これが最低ライン。
    20歳〜60歳までの40年間を納めれば満額受給になります。
    学生納付特例を受けている間の期間は、受給資格期間にはなりますが老齢基礎年金額の計算には含まれませんのでこの分は年金額に反映されません。

    免除部分を払わなくても60歳以降で免除期間分を任意加入して払えば40年を満たす事は出来ますが。

    ユーザーID:3649870162

  • えっ?

     年収850万円以上とは、年金受給年齢に達した時点での
    収入ではないのですか?
     ですから多くの給与所得者はこれに該当しないのでは?

    我が家は、夫がほぼ定年の無い資格職なので、このまま法案が通れば、
    た〜っぷり納めた年金も生涯半分しかもらえないでしょう。

    大学生の子どもたちも、夫と同じ職業に就く予定なので、
    学生特例を目いっぱい利用し、現在は免除を受けているし、
    将来もこの期間の分を払うつもりはありません。

    ユーザーID:3733638742

  • 払うのはバカバカしい

    この法案が通るようでしたら、もう年金を払うのをやめます。

    カラ期間無しで30年払ってきた働く独身女性です。基礎年金は全国民が平等というのが原則だからこそ、まじめに負担をしてきました。こんなのが通る前に、まずやることがあるはずです。トピ主とは意見は異なりますが。

    まず、税金上の配偶者控除全廃。無職の主婦からも年金を全額徴収するべきです。受給金額が低くなりそうな場合は、上乗せして払い込める制度も必要。扶養控除は子供のみ。子供手当て云々より、扶養控除として一本化して、制度や手続き上の無駄を省くべき。年金受給年齢を引き上げる=高齢者の雇用を企業に対して義務化する。他の高福祉国家の例を見ても、消費税はすくなくとも10%は必須。

    高額所得者(あるいは事業者)に負担を強いるのであれば、公共事業、福祉慈善事業や教育への寄付拠出などに対して税制上の優遇する、あるいはそういう制度をもっと一般化する。特に富裕層でなくとも株などの給与外所得ありが普通になったご時勢なので、アメリカみたいに成人した国民は全員年末調整の税金申告をさせたほうがいいのではないかと思います。

    ユーザーID:6740268859

  • お金がないのにどこから出せと?

    増税反対、年金削減は反対。
    なるほど、理想的な意見ですね。

    では、増税せずどこから財源を?
    削減せずどうやって給付を?

    年収850万円がきついかどうかは各家庭によると思います。
    ただ、今の日本の世帯年収をみると850万円で線を引かないと、それ以下の人の年金が成り立たないという事です。
    仮にこれが900万、700万で線を引いても同じ意見は出るはず。

    憤りがあるなら、今までの選挙でどういう投票をしてきましたか。
    増税になると全体的なものを見ずに反対する人がいるから、ここまで深刻な事態になったとは思いませんか?

    ユーザーID:0969670791

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧