共働きの家計負担、これってどうなんでしょう?

レス57
お気に入り69

マクレーン

男性発

40代夫婦、共働きです。

家計負担ですが、マイホームを共同名義にしたので住宅ローンはそれぞれで支払っていますが、
それ以外については、ほんとんど私(夫)です。

たとえば、

食費
光熱費
電話代(固定、携帯夫婦分)
インターネット代
マイカー関係(ガソリン、保険、車検)
固定資産税(夫婦分)
子供の学資保険
保育園代
子供の習い事で発表会の時に支払いが多くなる分

などなど。

妻が家計に対して支払っているのは、子供の習い事の月謝くらいです。
子供の教育費として貯金している、とは言ってますが、どの程度かは不明です。

ちなみに年収ですが、大まかで私700、妻450くらいです。

同じように共働きの方、どのくらい家計負担されていますか?

ユーザーID:0107536634

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数57

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私は

    共働きで、持ち家ありますが、主人名義です。
    主人の給料で、全ての支払いをし、私の給料は全額貯金です。私の貯金が、自分の思っている額以上にたまれば、繰り上げ返済をしてます。
    家に関しては、主人が独身の時に買ってたからですが。
    主人は、お小遣い制にしてます。

    ユーザーID:0434260253

  • 同じです

    奥様が貯蓄されているのなら、今いくら貯まっているのか提示してもらっては?ご不安ですよね。
    我が家も主さまのお宅と同じく、家計のほとんどは夫もち、妻は貯蓄担当です。
    共働きですが、片働きの収入で暮らしていけるようにと、そうしています。
    うちは年に一度、子ども名義・妻名義・夫名義の貯金額をお互い確認していますよ。

    夫も家計費分担に不満があったようですが、予想以上に貯めていたことが分かってからは文句を言わなくなりました。ほとんどの貯金を子ども名義にしているので納得してくれたようです。
    夫はつまらないモノにばかり小金を使って貯金できない性質で、あればあるだけ使ってしまいます。
    手元に大金があると思わせたくなかったので、できるだけ内緒にしておきたかったのですが、あまりにも不平不満が酷くなり(当たり前ですね)開示することにしました。

    だけど、妻も結構出費しています。医療費、被服費(仕事着や子どもの季節毎の服など)、食費(足りない分)、交際費(お歳暮やおもたせなど)、頻度は低いですが、要るときはまとまった額が必要です。
    そういう出費もあるので、お給料のうち貯金できるのは6割くらいです。

    ユーザーID:2678305052

  • 育児の実働部分の負担は、どうなってましたか?

    たとえば、

    出産にかかわる休暇の取得日数
    育児休暇
    子供の検診や怪我・病気等の通院が理由の有給取得
    子供の急な発熱等で連絡のあった回数や緊急連絡先
    時短の取得
    子供が理由で突発的に職場に迷惑をかけた分の気使い

    などなど。

    質問に質問で回答して申し訳ないのですが
    これらの項目には妻が「ほんとんど私(妻)です」と
    回答をしそうです、いかが?

    「家庭の事情」を言い訳として口にする場合
    未成年の子は、親の経済状態やきょうだい
    妻は、夫の仕事を優先、子供、親(特に夫親)
    夫は、子供、親(特に夫親)
    など、一般的に内容が少々異なることはご存じですか?
    また、妻と夫では使用頻度が違います。

    その仕事に穴をあける頻度や状態が
    周囲に理解・協力を求めるなる状況として
    男女の給与の差額になっている事を
    まさか全くご存じ無いということはないですよね?

    全く条件の同じ仕事(例えば公務員の事務職等)をしている共働き家庭でさえ
    子供がいる以上、全く等分に家事や家計を分担しあうのは難しい。
    それをどう折り合うかは、夫婦でよく話し合う他ありません。

    ユーザーID:2828247535

  • 続きです (問題は負担割合ではなく、貯蓄の不透明性)

    妻が取得した産休と同じだけの日数の育児休暇を
    トピ主が取得しましたか?
    夫婦で話し合って夫が産休&子の緊急連絡先と定めても
    世間がなかなか希望に添うてはくれません。

    まぁ出産や育児に関しては、ある程度は今さら感(終わった事)。
    一番簡単な解決の方法はお金ですが
    妻と同じ能力の、妻の同僚男性の評価や給与など比較したとして
    妻が逸失した利益として計算できるような
    確実性のある物でもありません。(その同僚男性と妻は別人だから)

    貯金に関しては、理由は何であれ
    預け先(または運用先)と金額を開示しないのは不誠実。
    日頃の日常的な出費を夫の給与口座から
    家庭としての貯蓄を妻の給与口座からふりわけているに過ぎないなら
    互いに役割分担をしながら家庭を守るパートナーとして
    相手の求めに応じ、都度貯蓄等は開示すべきです。

    家計負担の割合よりも、貯蓄が明らかでない事が問題と感じます。
    まかせきりだからではなく、確認したにもかかわらず不明のようですね。
    この点は、子供の有無とも関係ない。

    共同財布方式をとるなら、もっと毅然と開示請求しようよ?

    ユーザーID:9087439596

  • 2人の収入はまとめています

    つまり共通の財布に貯めて、そこから家計費を払っています。
    夫の方が収入は多いですけど、家計負担がほとんど夫という認識はありません。

    夫婦共に40代。
    収入は夫1に対して、妻0.6位です。

    しかし、長男なので夫の姓を選択し、夫実家を優先に考えています。
    夫親との同居もありえる状況です。

    家事と育児は妻1に対して、夫0.4位ですね。
    夫の家事は、ゴミをまとめる所からのゴミ出しと、銀行などの支払い業務、お風呂掃除、子供の塾の送迎。

    あとはお手伝いです。
    お手伝いと言っても、妻の仕事が遅い時は夕食作って子供に食べさせますし、頼まれれば洗濯物を干したりもします。
    汚れた食器が溜まっていれば洗うくらいは当たり前です。

    あれ?
    夫も結構家事しているつもりでしたけど、こうやって書き出したら0.4でも多いくらい?(笑)

    ユーザーID:4459103227

  • 我が家の場合

    夫の収入で家庭の支払いをすべて払っています
    残った分はそのまま夫の口座に貯めています
    私の収入はすべて貯蓄です 家族四人(こども二人)の口座に均等に振り分けています
    これは夫の要望です
    夫はもともと家族を1人で養いたいと言っていた人で、話し合いの結果この形ならばと納得してくれました

    ユーザーID:9058881101

  • 私は

    共働き、関西の政令指定都市在住です。
    母親と同居しているので、ローンありません。
    同居するときに改築しましたが、即金で払いました。
    子供は中学生と小学生です。
    ウチは独立採算制です。
    食費などの生活費15万円(母親の分も含む)
    光熱費、生活雑費(自動車保険など)、大きい出費(自動車購入等)
    は夫の負担。
    子供の学費、塾代、携帯代、15万円の足が出た分は私の負担。
    外食も旅行も高価な買い物もしませんので
    子供にかかるお金と携帯代以外私の負担は数万円程度です。
    固定資産税は親が払ってくれます。
    夫がいくら小遣いにしているのか私にはわかりませんし
    夫も私の小遣いはわからないと思います。

    ユーザーID:3972039221

  • 今は専業ですが、働いていた頃の話し。

    夫のお給料で生活していました。
    夫は小遣い制です。
    細かく説明すると、夫のお給料から(家賃、水道、光熱費、車ローン、ガソリン、ケータイ代、食費、日用品代、夫小遣い、)
    残りは貯金。

    私のお給料は基本的に貯金。私の交際費は自分のお給料から出していました。
    2人の洋服代等は私のお給料から支払っていました。そして残りは貯金です。
    主さんの質問の意図は何ですか?どっちがどれだけ出すかがそんなに重要でしょうか?結局2人のお金ですよね?
    私のお給料を基本貯金しているからといって、私だけの貯金だとは思っていません。夫と私の貯金だと思っています。だからどちらがどれだけ出しても同じなんです。夫婦なんだから当たり前ですよね。

    ユーザーID:9407884453

  • 共働き持ち家ありです

    2人の給与口座を同一のもの(夫名義)にして、家のローンや生活費等は全てそこから出しています。
    なので、どちらが何を払っているというのはありません。
    所得の割合は、夫が妻の倍(あるいはそれ以上)です。

    貯蓄は毎月一定額別の口座(妻名義)に移動させ、数十万以上の我が家にとっては大きな出費はそちらの口座から出します。
    現在のそれぞれの口座残高は、給与口座は給料日前日で30万ほど、貯蓄用口座は400万ほどです。

    遠い将来、万が一離婚となった場合でも私(妻)は口座の名義に関わらず分配しますし、夫もそうしてくれると信じているので、
    あまりどちらの名義とかは気にしたことがありません。

    ユーザーID:0551049268

  • 聞けばいいのでは?

    共働き・アラフォー夫婦・こどもなし・収入割合 主人:私=6:4

    我が家は、基本主人の収入で生活をしております。
    私の収入は、貯蓄にまわしてます。急遽必要になった時やマンションの
    繰り上げ返済に使うこともありますが、基本は、貯蓄してます。
    また、主人の収入で生活をしておりますので、二人の小遣いもそこから。
    金額は、主人が倍ほど多いです。(倍と言っても額面的には、決して多く
    はないです。また、小遣いの金額が違うのは、職場のつきあいもありま
    すし、年齢的に後輩より多く支払うことが多いので!納得の上です。)

    トピ主さんの奥様がお子様の教育費として貯金している!とおっしゃって
    いるのに何かご不満なのですか?どのくらい貯金されているのか不明だか
    ら、奥様が自分で自由に使っているのでは!!!とお考えなのでしょうか?
    もし、納得できないのであれば、その貯金している通帳を確認してみたら
    いかがですか?「どの程度か不明」だから、いろいろと考えられているの
    では?

    ユーザーID:8108086805

  • 安全策だとおもいます。

    そのやり方でよいと思います。

    1点だけ、妻の貯蓄目標を夫婦で決めて、常に監視すると良いです。

    妻の収入を合算して家計と考えると危険です。妻は突然仕事を辞めたりします。
    なので、妻の収入を無視して生活をする今の方法は正解です。

    ユーザーID:3060260797

  • 貯蓄額を言わないのですか?

    負担割合よりもそこがおかしいです。

    夫婦のお金でしょう。

    うちは二人の収入は家族の収入ですから、そこからそれぞれお小遣いを引いて、残りで貯蓄と生活費を支払ってるのでどちらが負担しているとかはありません。
    二人で負担しています。

    40代でしたら、教育資金以外に老後資金も考える年齢ですのに、家庭の収支がわからなければ計画たてられませんよ。
    トピ主ご夫婦はどうするつもりなのでしょうか…。

    お互いになんだか無責任な感じを受けます。

    ユーザーID:2380613605

  • うちは

    夫年収750万円、私550万円。
    夫住宅ローン、毎月10万円、私5万円。
    夫共通費、10万円、私3万円。

    貯蓄は各自。
    お互いの資産はなんとなく把握しています。

    家事は掃除、洗濯、炊事はほぼ私。
    お風呂掃除は最後に入った人。
    猫の世話は私。
    夫は週に一度くらい美味しい料理を作ってくれます。

    子供がいないので割りと気楽です。

    ユーザーID:2524223663

  • 俺の稼ぎ、私の稼ぎではなくマクレーン家としての稼ぎ

    共働きで年収は夫600万、妻(私)500万です。

    マイホームの名義は共有、ただし持ち分比率は半々ではありません。
    頭金として私の独身時代の貯蓄を使った分を持分にしてもらいました。
    住宅ローンは夫名義。

    我が家の家計負担比率は6(夫):4(妻)でしょうか。

    でも、どちらの負担というわけでもなく、互いの稼ぎは「我が家の収入」とひとつに捉えているので、夫の方がより多く費用負担している!という話にはなりません。
    私はその分「我が家の貯蓄」に回していますし、それは決して「私(妻)のみの貯蓄」ではありません。

    トピ主様のお宅も、奥様が「トピ主家の貯蓄として○千万円貯めている」という話であれば、「俺ばっかり費用を負担している」とはならないのでしょう?

    一度奥様に聞いてみて下さい。「我が家の貯蓄はどれくらいなんだ?」と。
    毎月いくら貯蓄して、トータルでいくら貯まっているのか。

    俺ばっかり負担云々とは別に、お子様のためにも、現在と将来の収支を見定める必要があるでしょうから、そういう意味でも奥様にどれくらい貯蓄できているのか確認した方がよろしいかと思います。

    ユーザーID:6570694507

  • 財布はひとつ

    給料口座が別なので、
    夫口座から落ちるのはローン、クレジットカードの引き落とし
    (どちらも夫名義で、カードは家族カードです)
    私の口座からは現金分、子供の教育費そのたもろもろ
    です
    後は、月に自由になるお金を私の口座から引き出しています
    なので、夫は何をはらっている、私は何を負担しているという
    感覚は無く、財布はひとつだと思っています

    固定資産税、保険など都度現金が必要な場合でも、私の口座では足りなければ夫の口座から現金を出しています

    何を誰が払うというやり方は面倒なのでしません

    ユーザーID:0787887599

  • 我が家の家計は…

    夫婦共働き子なしです。

    うちは収入を合算してそこからいろいろ振り分けていきます。
    最終的には自分の給料からおこづかいやら携帯代(契約内容が独身の頃のままなので)保険代やらを差し引いて夫の口座に振り込みます。
    最近はネットでできるので便利です。
    夫がそこから各口座に振り分けます。
    各貯蓄口座(全部で項目別に5個あります)、光熱費の引き落としの口座です。

    家事はわたしがやったほうが効率がいいのでわたしのほうが若干負担が大きいかもしれませんが、夫もその場にいれば何かしら手伝わせます。
    とんちんかんな動きをしていてイライラすることもありますが。

    我が家は誰がどれ、という担当を敢えて作っていないのですが、主様のお宅が担当制であれば奥様は貯蓄担当ということになるのでしょうか?
    そしたら皆様がおっしゃるように貯蓄額を毎月提示してもらうのはどうですか?

    続きます。

    ユーザーID:9224899646

  • 続きです

    長々とすいません。

    我が家は給料日にわたしがエクセルファイルで家計予定簿を作ります。
    今後1ヶ月はこれで生活しますよ、という表です。
    1ヶ月1シートで●月●月と横に連なっています。
    光熱費や貯蓄、おこづかい、食費、日用品費などのやりくり費などがひと目でわかる表です。
    これから1ヶ月はこれで生活しないといけないのでよろしくねという強制的な表です(笑)
    それを夫にメールで送ります。
    その下にやりくりの家計簿も一緒にあるのでその後1ヶ月はそこに支出したものを入力していて次回給料日までに全て入力をします。
    そして次回の給料日にまた同じように予定表を送るのでその際に今まで1ヶ月分の支出が夫にもわかるようになっています。

    衣服やクリーニング代はお小遣いの中から買ってと言ってあります。
    なのでお小遣いは少し多めに配分してあります。
    光熱費も全部夫に見せます。
    なんでも情報開示って大事だと思います。


    へそくりは開示しなくてもいいと思いますが(笑)

    ユーザーID:9224899646

  • 共働きの時は

    年収は、夫600、妻400くらい。子供なし。

    家計分担は、
     夫=光熱水費、固定電話・インターネット代、社宅代、マイカー費用、住宅財形
     妻=食費、日用品(洗剤、指定ごみ袋など)
     各自負担=携帯、昼食、飲み会、服、下着、化粧品、コンタクトレンズ、医療費、定期積立
    で、残りは各自で貯金。

    家事分担は、
     夫=ごみ出し、風呂掃除
     妻=掃除、洗濯、毎日の食事、買い出し

    もし子供が産まれたら、
     妻=保育園代、少額の習い事(書道、水泳など)
     夫=小学校〜大学の学費、高額の習い事(楽器、学習塾など)
    に、なる予定でした。


    トピ主さんの場合は、まずはお互いの貯金額の開示をした方が良いと思います。
    家計についての考え方は、合算制と出資制の二つがありますが、トピ主さんはどちらでやって行きたいと考えていますか?
    まずは、そのへんの擦り合わせから始めてみてはいかがでしょうか。

    家計分担と家事分担について、奥様とよく話し合ってみて下さい。

    ユーザーID:7300349413

  • いいなー・・・

    事実婚(同棲)ですが

    彼1250万円、ワタシ800万円で

    彼名義の住宅ローン返済費も含めて、
    食費・日用品・光熱など、
    いわゆる二人に均等に掛かる生活費をざっくり月35万と想定して
    きっかり2分割して支払っています。

    家事は100%ワタシです。
    損得で評価してはいけませんが、
    ワタシの方が損してない?ってのが友達の意見(笑)

    年収で按分して欲しいなー・・・っていうのがワタシの希望。
    按分で提案してみてはどうです?

    ユーザーID:1926759172

  • 共通費を折半貯蓄は夫々。

    食費、住居費、光熱費など生活の共通費を計算して折半。

    共通費は平均で月40万なので20万ずつを共通費の口座(便宜上
    夫名義の口座)に月初めに入金しています。

    月々の誤差で2〜3万程余る時もあるので、慶弔費などに使える
    ようにそのまま口座へ残して、月々は定額をお互い入れます。

    それ以外は、お互いの自由なので、貯蓄やマイカーの維持費とか
    夫々運用しています。
    貯蓄は将来の為に、貯蓄型の保険や年金型の保険へ加入する事と
    医療保険にキチンと加入する事は話し合っていてお互い加入しています。

    収入差が殆どないので、必要経費は折半で家事負担はお互い仕事が
    多忙なので出来る方が出来る事をします。

    早く帰って来た方が食事を作ったり、お掃除をしたりしますので
    分担はなくても問題はないですね。

    ユーザーID:7420532714

  • 夫100%です

    我が家の年収は
    夫:800万
    妻(私):400万。

    4歳の子供がいますが、フルタイムで働いているにもかかわらず
    平日の家事・子供の世話は全て私がやっています。
    家事・育児を丸投げされ、
    その上生活費なんか1円だって出したくありません!
    うちはこれで公平だということでお互い納得しています。
    家事・育児の負担割合にもよるのではないでしょうか。

    ユーザーID:4011023495

  • 通帳見せてもらえば?

    奥さんから「子供の教育費」として貯金しているのを確認するために通帳見せてもらえば済む話じゃないんですか?

    うちはどっちが稼いでも「夫婦のお金」なので、主さんが生活費について家計の「負担」って言っていることに驚きました。
    「子供の教育費」だって数年後の夫婦による支出でしょ?

    そもそも主さんが奥さんの月の貯金額について知らないのがおかしいです。

    ユーザーID:5423685672

  • そんなものじゃない?

    うちはローンが半々、食費・日用品が妻でそれ以外が夫かな。
    上記は私が買いに行くことが多く、
    いちいちお金を渡したり貰ったりが面倒くさいので。
    夫は少し財形に入れているぐらいでほとんど残らないはずなので、
    私の年収の半分ぐらいが我が家の貯金でしょうか。
    うちもまだ子どもが小さいので、
    まずは教育費、目途がついたら老後資金ですね。

    どちらかが死んでも配偶者控除で動かせる程度の額だし、
    離婚するときはお互いの分け前をめっちゃ協議すると思うので
    特に問題は感じていません。

    トピ主さんの700万は全部使っちゃってるの?
    (それだとけっこう生活費が割高な気がします)
    奥さんはそれわかっているのかな?
    お互いが「老後資金はあっちが貯めてるはず」
    って思ってたらまずいと思うけど…。

    ユーザーID:8809219795

  • そんで

    家事負担の割合は?
    どうなってるんでしょうか??

    ユーザーID:0025446168

  • トータル負担で考えないと


    私は完全折半でした。
    (過去形ですが)

    収入はならせばほぼ同水準。
    同額を家計費口座に拠出して、そこから使ってました。
    家の名義もローン負担も同額。

    何の不満もありませんでしたよ。

    でもそれは子供が居なかったから。

    子供が居たら?
    妊娠中に仕事でハンディを負う分、産休・育休(取ったら)でキャリアが中断して収入が減る分(その期間だけじゃなくて復帰後の水準にも影響)を考えたら、その負担分の埋め合わせがつくまでは夫に家計費全額負担してもらう前提でした。

    育児・家事でアンバランスが生じるなら、その分も家計負担バランスで調整して当然。

    法律がどうであれ夫婦別産制の約束でしたから。

    ここまでドライじゃないのが普通だとしても、家計負担が妥当かどうか決めるにあたっては、家事負担も考慮した方がいいのでは?

    逆に、家事も育児も完全に折半、当然、子供の急病でも交互に休暇、等々、きちんと負担されているのであれば、妻にも同額負担か預貯金の完全開示を求めていいと思いますよ。

    ユーザーID:4251919515

  • 細かく説明しますと

    たった今、よそで同じ話をしたばかりですが、
    うちは二人とも、小遣いを手元に残して
    給与・賞与はひとつの「生活費口座」に入金しています。
    食費?光熱費・電話代・保険・税金・住宅ローンは
    すべてそこから払います。
    細かい話をしますと、

    ロボット掃除機ルンバ…生活費

    嵐のDVD…私がファンだから、私

    シルク・ド・ソレイユのチケット…二人とも好きだから生活費

    デスノート(漫画)…夫が好きなので、夫。私も読むけど

    猫(私の子)のエサ、病院…生活費

    貯金…=生活費の使い残し

    ごはん作るの面倒くさくてピザ注文…私のおごり

    サッカー中継を見る前に盛り上がってピザ注文…生活費


    最後のピザの部分は、
    よく「審議!審議!」と話し合いになります(笑)

    ユーザーID:0203229561

  • ほぼ折半だけど

    うちは結婚当初から別財布、生活費も折半で、固定費(家賃、車関係)は夫、変動費(光熱費、食費)は私という分け方。ちなみに収入比は夫:私=4:3ぐらい。
    子供が産まれてからも、固定費に+保育料、変動費に+子供関係の日用生活品という具合。
    子供は2人いるので、将来的に教育費も1人ずつ面倒みることになってます。

    ただし、家事・育児も折半。おおまかですが、掃除・洗濯は夫、炊事は私となってます(掃除は掃除機をかける程度なので、年に数回、水周りや外周りの大掃除を外注)。
    子供は夫の希望が大きかったので、育児は夫メイン…ぐらいの気持ちで半々かな。出産、育児はどうしても女性に偏るところがあるしね。

    トピ主さんのところは、単純に考えれば、奥様の方が自由に使えるお金が多そう。
    とはいえ、女性の方が洋服、化粧品などお金がかかるのも確かだし、家事・育児もきっと奥様の方が負担が多いのでしょうね。
    奥様は高級化粧品やブランドものを買ったりしてるわけじゃないんでしょう?
    不満があるなら、年間の貯金額を具体的に聞いてみればいいのでは?

    ユーザーID:1857327703

  • トピ主です

    お返事が遅くなりました。レスいただきありがとうございます。

    レスいただいたそれぞれの方の家庭事情は当然それぞれ異なっているのでしょうが、
    だいたいお互いが何ににどのくらいの金額を支払っているのかを把握されているようですね。

    「妻の貯蓄額を開示してもらえば」というご意見、もっともだと思います。
    ただ、その言葉が妻から出たのが、二人の収入を合わせて対応していきたいと提案したとき
    なのです。
    妻曰く、「自分のほうから家計に出す余裕はない。子供ための貯金もしているし」
    ということで、私としては貯蓄も含めてお互いの収入を合算してのことだったのですが、
    「余裕がないというなら、何にどのくらい使っているかの内訳を出してくれ」と言ったところ、
    まず私の方から開示しろと、半ば逆キレ状態。
    私のほうが何にどのくらい使っているかって、ローンの支払い、食費、光熱費、保育費など
    領収書など見ればわかるはずなのに、何だかこっちが隠しごとしているような言い草でした。

    続きます

    ユーザーID:0107536634

  • トピ主です


    続きです。

    似たようなことが結婚当初にもありました。その時はクレジットカードを二人で1枚にして、その口座を
    新たに作って、そこから家計の支払いをしようと提案したのですが、その時は自分の給与の振込先の
    口座やら、他にも関係する引き落とし口座などを変更するのが「面倒」ということで却下。
    私としては、対象が複数あっても手続きは1度だけだし、二人で別々のクレジットカード使っているのに
    比べれば、カードのポイントもたくさん貯まるだろうから、メリットはあるのでは?と話したのですが、
    明確な理由もないまま、なんとなくそのままで現在に至っています。

    なので、再度家計をひとつに!と訴えてみたのですが、実現できていません。
    どなたかが「家事の割合」ということに言及されてましたが、もし妻が家事分担の割合が私のほうが
    少ないから自分の収入は家計に出さない、と思っているのであれば、最初からそのように言うはずです。
    そうじゃないということは、一体何が妻に家計への協力を避けさせているのでしょうか???
    何か想定されることがありましたら、またレスいただけると嬉しいです。

    ユーザーID:0107536634

  • 家事負担含めたトータルの問題じゃないとしたら

    私の公平感覚とも実体験とも違うので完全に想像でしかありませんが

    貯金がないケース
    ・実家の両親に援助している
    ・夫に内緒の借金を返済している

    貯金はあるケース
    ・夫と離婚した時に使えるお金、且つ夫に把握されない貯金が欲しい。
     (子供の教育資金にも出すけど、総額いくら持ってるかは夫にバレたくない)

    その他
    ・自由に使えるお金が同等なのが夫婦対等だと思っている。
     (家計に出した後に残ったお金が夫と同じくらいは欲しい)
    →だったら全額まとめて同額お小遣いにすればいいとトピ主さんは思うかも知れませんが、お小遣い制は絶対に嫌という人もいるので。


    このくらいしか思いつきません。

    まあ、理由はなく「とにかく嫌なものは嫌」というタイプかも知れないですけどね。
    自分の収入は本当は全額自分のお小遣いにしたいけど、さすがにそれは正当性がないと分かってるから教育資金と言って濁してるだけというオチ。
    これが一番可能性が高いかも知れません。

    ユーザーID:4251919515

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧