ちいさいおじさん

レス4
お気に入り50

ぴょこ

話題

8歳になる娘の話です。熱を出して寝ていた夜中、あはははと何度も笑い出し、聞くと部屋の天井の電気におじさんが3人いて、だるまさんがころんだ、のような事をしていてすごく面白いと言うんです。寝ぼけてるのかなあと思いましたが、また2時間くらいして笑い出し、天井を見てて、たくさん笑いました。
私に『ママ面白いね、このおじさんが見てない隙にこっちのおじさんがとことこって!』って言って、そして違う話題(アニメのワンピース)とかの話をした後、また天井を見つめ『あ〜あ面白いのなくなっちゃった、もう寝ろって事かなあ』といって寝てしまいました。私にはまったく何も見えず、何もないただの電気です。
娘は全く怖がってはなく、とても面白そうに見ていました。寝ぼけている様子も無く意識はしっかりしていました。次の朝も娘は覚えていました。
娘にあまり深くは聞いていませんが、小さいおじさん見ても大丈夫でしょうか。見たことある人いますか?

ユーザーID:3851611597

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • よく、芸能人が言ってますね。

    娘さんは、熱がある時なので幻覚かも知れませんが、
    時々芸能人がそんな事を言ってますね。

    私は、黒の小さい人間型のを何度もみました。
    こっちに向いて三角すわりをしたりして、
    ちょっと可愛いかも・・・・と思いましたが、
    何度か見てるうちに、電話で母に ”こんなのがいてるの・・・”と言ったら、
    消えました。

    私の所は、特に悪さはしませんでした。
    彼らは見えてないと思ってるようでした。

    ただ、最初に見たときは、 ”何かの間違い??”と思ってだまってて、
    いつも見えてても、知らないふりをしてました。

    同じモノかどうか分かりませんが、
    私の所は何も無かったです。

    ユーザーID:4365713436

  • 気になりますね

    昔、父にこんな話を聞いた事を思い出しました。

    「○○って温泉街の旅館で、俺の友人がこう言ったんだ。“天井の電気の所に小さい男女がいて、2人で歩いてた”って。ここ、自殺の名所だからなぁ。」

    父いわく、その友人が見た小さい男女は霊だったんじゃないかと。

    最近はそういうコミカルな話を聞きませんねぇ。

    ユーザーID:9746019243

  • 子供は想像力が豊かです

    自分の子供時代を思い出してください。
    子供は毎日沢山の想像をして成長をしています。
    妖精さんや小さなおじさんは想像の産物です。
    おままごとなど、想像の世界が沢山あったことに気付いてください。

    >私にはまったく何も見えず
    見えたら、そのほうが怖いでしょう。

    >小さいおじさん見ても大丈夫でしょうか。
    大丈夫とは、ナニが大丈夫なのでしょう。想像なのに。
    私は、心配するトピ主さんが気になる。

    ユーザーID:3041347122

  • うちの娘と一緒です。

    うちの娘も数年前、小学4年の時同じことがありました。

    高熱をだして、意識が朦朧としていた時、突然「怖い、怖い」と騒ぎ出し、聞いてみると寝ている布団の脇をちいさいおじさんが睨みながら歩いている、というではありませんか。その時は高熱をだして幻覚でも見ているのかと思いました。

    でも後で聞いてみると、本当に家の中で以前から見えるらしく、いつもは、臆病でこっちが気づいて目があったりすると、びっくりして隠れてしまうとのことでした。小学校入学直前に今のマンションに引っ越してから見るようになったそうです。今は中学生ですが、まだたまに見えるようです。娘は私と違って純粋な心をもっているので見えるのかと思います。

    ユーザーID:9926368098

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧