卵子の老化

レス319
お気に入り481

花ちゃん

話題

タイトル通りのことを先日NHKテレビでやっていました

ご覧になった方おられますか

卵子が老化すると言う事を初めて知りました

卵子の老化の為に年齢が高いほど不妊になり子供を諦めざる人もいるとか…

ある女性は
『学校時代に受胎や避妊は教えられても卵子が老化する事は知らなかった』と…

学校の教職につき20代時代は必死で学び、30代にはより重い責任の立場の為に婚期が遅れ結婚したのは40??だったかな…

それで子供が欲しいと思ったが卵子の老化でなかなか妊娠できない現状だと言う話しでした

今!職場でも女性の働き方にサポートを考えないといけない!とでした。

私は20代30代と3人産みましたが、働いている女性の方はこのことを知っていましたか?

ユーザーID:2209364376

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数319

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 知っているというか・・・

    30代独身女性です。
    あの番組は最初の1分ほど見ただけなのですが、「卵子が老化する」ことを知らない女性がいる、
    ということに大変衝撃を受けました。
    もちろん学校で教わったわけではありませんが、老化は自然の摂理ですから。
    10代→20代→30代→・・・と、身体の外側はどんどん年老いていくのに
    内部はいつまでも
    若いままだと思っておられる人もいるということでしょうか。

    ユーザーID:4740790743

  • 老化しなかったらビックリ

     卵子に限らず生きている細胞なのだから、老化しなかったら逆に不気味じゃないですか?

     人間の肉体は18歳がピークで後は老化すると、学校で習ったような記憶があります。特に卵子は繊細で情報がたくさん詰まっている分、老化の影響を受けやすいんじゃないでしょうか。

     
     

    ユーザーID:2029787999

  • 卵子の老化は知らなかったですね

    昔は姪っ子と自分が同い年とかいう話もあるし、
    50過ぎて産むなんて話はよくあったみたいなので、
    そんなもんかと思ってました。
    もちろん高齢出産のリスク(障害児の確率など)は知ってました。

    てっきり子宮や卵巣が老化するから妊娠しにくいと思ってましたよ。
    男はおなかで育てないから80でも父親になれたりするんだねって思ってました。
    卵子の老化とは!知らなかった。
    あ、件のテレビは家事しながら半分ぐらい聞いてました。

    ユーザーID:0621784015

  • 想定の範囲

    明らかな事実としてではありませんが、成熟期を過ぎれば妊娠しにくくなる、という統計結果はありましたし、その一因が卵子の老化
    であっても不思議ではないと思います。
    卵子は順番に熟成してゆくけれど、そもそも生まれた時に一生分の
    卵子の数は持っている、ということもご存じでしたでしょうか。

    ユーザーID:3566739523

  • 「卵子の老化」を具体的に知ってたわけではありませんが

    そりゃ、高齢になるほど臓器や血管といった
    身体の器官は古びて衰えていく。
    新しい命を授かるのはそれらがまだ新しいうちがいい。

    あらためて教えてもらったことはなくても
    そういう認識はもっていました。
    そもそも卵子の老化に限らず
    >年齢が高いほど不妊になり子供を諦めざる人もいる
    というのは周知の事実と思っていたのですが…。
    ついでに子供が障害をもつ可能性が高くなるということも。
    あと、諦めざる人ではなく諦めざるをえない人、だと思います。

    そりゃそうだろう、何を今更驚くのだろう。

    …というのが率直な感想です。

    ユーザーID:9477515496

  • 知っていました

    卵子が老化すること、妊よう率(妊娠する能力)が落ちること。

    それを知らない女性って多いのか? というのが正直な感想です。

    ユーザーID:5342628084

  • 卵巣の年齢

    知ってました。
    なので、結婚して1年したらすぐに不妊治療に行きました。
    30で体外をすることになって、卵巣年齢が40歳過ぎだと知りました。
    そこではじめて、卵巣に個人差があると知りました。
    私の卵子はまだ若いですが、私の卵巣はもう老化しています。

    はやくに治療して良かったです。
    年齢だけでは分からないこともあります。20代だからと安心しない方が良いです。

    ユーザーID:2829948962

  • 詳しくは知らないけど

    そりゃ体も衰えるし子宮だって衰えるし
    40代なんて早い人は閉経してるし
    年を取ればとるほど妊娠できないのは
    「知ってる」のではなくて「分かる」ことだと思いますが。

    ユーザーID:8508273443

  • 教わらなくてもわかること

    不妊治療で有名な某大臣が「年齢とともに妊娠しにくくなるなんて誰も教えてくれなかった」ってテレビで真顔で言ってましたから、そんな女性もいるのかもしれませんが、普通に考えてあったりまえですよねえ。
    教えられないとわからんってのが理解できません。

    ユーザーID:5316994825

  • 普通に考えれば、至極尤も話だと思いますけど・・

    人間の肉体は必ず老化しますよね
    皮膚や骨、内蔵・・その他諸々が老化するのに、
    同じ体内にある卵子だけが老化しないわけがない・・と思いますけど・・

    卵子が老化する事を知っていたら、その女性は早婚だったのでしょうか?

    論点がずれてる気がします

    まぁ、そんな事は関係なく、働く女性のサポートはもっと必要だとは思いますけど

    ユーザーID:7646276043

  • そんなに騒ぐこと?

    男性の勃起能力が高齢化すると衰えるとかそういうのと同じで学校で習わなくてもわかってることってあるでしょ?
    卵子のことも年とともに受胎しにくくなることも常識じゃないの?40代で10代のころと同じように妊娠できるなんて思ってる人のほうが少数だよ。
    そんなこと学校で教える必要あるかいな?

    ユーザーID:4179273219

  • レスありがとうございます

    「卵子が老化する」ことを知らない女性がいる、ということに大変衝撃を受けました…

    私は考えたことなかったです
    考えてみれば外は老化し内蔵も老化するわけですから卵子も老化する訳ですよね。

    でも、それをあまり考えず婚期や出産を遅らせざるをえない立場の方は不妊の一因にもなっていた!と言う事は知りませんでした

    「生まれた時に一生分の卵子の数は持っている」…この事は知っていました。主人に聞いてみたら男性だからでしょうか…

    「知らなかった」と…

    番組の中で若い自分の卵子を2個凍結していた方がいたのにも驚きました

    ユーザーID:2209364376

  • 知ってましたよ。

    学生のとき教授がヒトの卵子の一番成熟してるときは25才前後だと言っていました。

    だからといってその年齢にピンポイントで子供をつくるのはなかなか難しいですよね。

    ユーザーID:5742249035

  • 常識だと思います

    教えてもらえなかったって分かるでしょそれ位…。

    働いてるって自らが選択した事ですよ。自分の体やライフプラン常に考えてますよ。心配ご無用です。

    ユーザーID:3014087035

  • みました

    エトラリリさんに全く同感です。

    生まれたときから一生分の卵子を持っている、
    というのは授業で習った気もしますし、
    え?いまさら?と思いました。

    ユーザーID:9712353145

  • もちろん、知っています

    もちろん、知っていますよ。大げさに言えば孫の卵子も私の体内で作られて娘の体内にあるのです。

    私が妊娠出産したのは35,37歳です。

    自分がいくら若い時に妊娠出産を望んでも、そんなの思う通りにできませんよ。
    でも、もしかしたら10年前に出産していたら、新鮮な卵子でもっと優秀な子供だったかも?なんて思いません。
    この子供達に会えて幸せです。

    卵子が古くなる・・なんて思いもせず、出産終えて良かったですね。
    普通は知っていると思いますが。

    ユーザーID:6183858101

  • 漠然とは

    学生の頃、女性の卵子は男性の精子のように作られるのではなく一生分もって生まれていると聞いたときに、細胞ですから衰えるだろうなあとは思ってました。

    私が大学生の頃は、結婚は25くらいまで、26になったらクリスマスケーキ(売れ残り)といわれ、何か理由があって結婚もできない恥ずかしい女といわれてましたから、老化が問題にならなかったんでしょうね。30くらいまでには1人か2人産んでて当たり前で、妊娠しなかったら不妊の検査にいきましたからね。30歳くらいなら老化もさほどの問題ではないですよね?考えなくてもいい現象は学校ではわざわざ教えませんよね。30すぎてはじめての妊娠なんていったら、遅いねっていわれちゃってましたもん。

    最近女性も仕事をもち、晩婚化してクローズアップされた問題だと思います。
    卵子って私と同い年なんですよね。lそりゃあピチピチではないわな

    ユーザーID:4398788634

  • 小町では

    30代後半で結婚をし出産しましたと言うレスが沢山つきますよね。
    確かにそんな人も居ることは居るんでしょう。
    「結婚相手は20代が良い」なんてトピには、30代女性の素晴らしさがならびます。
    そして20代は離婚しやすいなんて言いがかりみたいなレスまで。

    でも事実として30代での妊娠出産、さらに40代なんてどれだけ難しいかを知り、女性達は真剣に考え向き合うべきです。

    これからの10代20代には、適齢期は30代ではなく20代であると認識して貰いたいです。

    「36歳そろそろ婚活を考えてます。子供も2人は欲しいです」 そんなのは無謀である事が真実だと、10代20代の女性に理解して若い内から自分の未来を考えて欲しいです。

    ユーザーID:4596754117

  • 40でも産めるよという励ましに・・・

    私は知っていましたが、こちらでも、40歳でも産んでいる人がいるから大丈夫だよ。なんて励ましてるレスをみると、
    ああ、知らないんだろうな〜と思ってました。

    産んだ人がいる=高齢でも産めるわけではないのです。

    40代での妊娠率はわずか数パーセントです。

    その数パーセントに入った人がたまたまいたというだけの話。
    ほとんどの人は駄目ってことです。
    30過ぎると、どんどん妊娠率は減ってきます。

    あの番組が放送されたことで、ますます30代の結婚は遠のいたのでは?と思いました。

    今は昔に比べて兄弟が少なく、男の子が一人だけの家庭も多い。
    孫を産んで欲しい親は、年齢のいった女性との結婚を反対するでしょう。
    子供が欲しい男性は、より若い人を望むようになるでしょう。

    早く結婚して子供を産まないと・・・と焦ってうまく行かない人と結婚してしまう女性も増えるでしょう。
    そして離婚も・・・。

    若い人には未来を考える上での朗報。でも30代にとっては厳しい現実を突きつけられた内容だったと思います。

    ユーザーID:7662395531

  • レスします

    肌細胞はエンジェルの三角を保つために化粧水だ美容液だ乳液使って必至に老化するのを抑えてるのに、卵子は老化しないとでも?

    卵細胞は未分化のまま生まれたときから卵巣にあります。それが年頃になって順番に分化して成熟した卵細胞になるのですが、歳をとるとその分化が失敗してしまう確率が上がることを卵子の老化というのでしょうね。

    高齢出産の子供が障がいを抱える確率が高いのも元を正せばここにたどり着くわけです。
    また、卵子が正常でも受精卵を支え育てる子宮内膜が子宮内の正常な位置になかったりすることが多いようでそれも不妊につながるそうですよ。
    前置胎盤とかがそれにあたります。

    高校の生物で生殖細胞の分裂とか習わなかったですか?

    ユーザーID:6695185489

  • 娘がいたら・・

    たまたま番組を見ました。
    私には娘はいませんが(20代前半の息子が二人います)もしいたら何て助言すればいいのかと思いました。
    大学卒業時に22才。
    まさに出産適齢期ですよね。
    就職して社会人5年でもう30目前。
    30過ぎると驚くくらい不妊率が上がるグラフが出てましたね。
    たしか明治生まれの祖母たちは10代で初産だったような。
    自然に則していたのですね。
    社会が変わって若い女性に子供を持ちやすくする・・   ん〜大きな変換・・

    ユーザーID:7027968156

  • 聞いてどうするんですか?

    ご自分が20代30代と3人産んだから、働いている女性よりかしこかったわーと、満足なさりたいのかしら?

    ユーザーID:0178646604

  • 常識だと思ってたので逆に驚きました

    こういう事を「知らない」という人が多いことに逆に驚きました…。

    内蔵だって年令と共に老いがきますよね。
    それと同じなのに、どうして子宮と卵子だけは若いままだと思う人が多いのか。
    謎です。

    ユーザーID:7680994159

  • 知ってますが

    40代専業主婦です。
    番組は見ていませんが、「卵子の老化」については知っていました。
    そもそも女性の持つ卵子の数自体、生まれたときから変わらない=排卵のたび減っていくだけとも知ってました。
    なので初潮が早まっている現在、排卵が始まる年齢も早くなりつつあるとも言えますね。早い子は小学3年で初潮を迎える子もいるので、最初が無排卵だったとしても、排卵が始まるのは早そうです。
    最初の頃の卵子はまだ未成熟なものが多く、段々体が出来てくるのにしたがって、成熟した卵子が排卵されるようになるとはいうものの、加齢による老化も進んでいきます。

    卵子の数は決まっているので、「卵子が老化」したり閉経する前に妊娠・出産が出来るといいのですが、中々難しいのでしょうね。

    ユーザーID:8816937376

  • 昔は結婚適齢期と言うのがありました。

    20代前半から30代前半。
    昔は30過ぎて結婚して無いと売れ残りみたいに近所で言われたものです。
    今考えると、妊娠しやすい卵子の時期と一致します。

    皆知らないとはいえ、うすうすは感じていたと思います。
    閉経が早い人だと45.6歳、もっと早い人もまれに居ます。

    科学が発達し、現在なら年取っても大丈夫という油断が根底にあるのではないでしょうか?

    仕事にも時期がありますが、人間の体にも幼児の発育期、成長期、老年期と時期があるんですね。
    私も興味深く見させていただきました。
    NHKも良い時に放送出来たので、今後は口伝に広がるのではないでしょうか。

    ユーザーID:3326580619

  • みたみた、しかしね

    教職に付いてるくらいの人が、誰も教えてくれなかった!って、なんだかなあと。

    高齢出産では生まれてくる子供のダウン症や自閉症リスクがあがることなど、普通に暮らしてたら、テレビや会話から知識として吸収するだろう、と思いました。

    若いうちに卵子を凍結保存!なんて時代がくるのかもしれません。

    ユーザーID:2027183954

  • わたしも最初の1分しかみてませんけど

    女性なのに「女の子は生まれたときに一生分の卵子を持って生まれてくる」
    ことを知らない人がいるとは・・と大変衝撃を受けました。

    ユーザーID:7871647423

  • 35歳という区切りは知っていました

    卵子の老化、という話はきいたことがありましたが
    科学的事実として示されたことはありませんでした。

    しかし、35歳を区切りに、ある種の障害がある子どもが産まれる
    確率が有意義に高くなる、ということは科学的(統計的)事実として
    知っていました。これは大学の生化学の先生(女性)が教えてくれました。

    20代前半とか、若いうちのほうが妊娠しやすくて
    年齢を経ると妊娠しにくくなる、ということはもちろん知っていました。
    でも若いうちは、どうしても若いうちに子どもを産まないと!
    という意識が全くなかったですね。焦るアラサー独身女性です。

    ユーザーID:9416523396

  • 知っていたけれど

    常識の範囲として知ってはいましたが、どうしようもなかったというか。

    私も専門職です。
    20代はひたすら勉強、30代は責任ある役職に…って、まさにその通り。
    結婚したのは30代の半ばでしたが、なかなか妊娠しません。

    今は41歳ですが、今頃になって、仕事も頭打ちになりつつあります。
    やり甲斐はありますが、モチベーションが下がる事も多々あって。

    所詮は上司の評価も「人間関係重視」で、男同士本音で語れる相手の方がいいんだな、と。
    自分はただの「便利屋」だったのか、と愕然とする事が多いですね。

    「男女平等」を標榜している職場なだけに、始末悪いです。
    もっと早く気付いていたら、他の生き方を考えもしたのでしょうが…。

    20代、30代の所謂「仕事が生き甲斐」の女性には声を大にして言いたい。自分の人生、よく考えた方がいいよ、と。

    ユーザーID:4098211738

  • 知ってましたか?

    …って常識でしょう。女性として。

    知らなかったというあなたに驚きました。

    ユーザーID:1967795599

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧