• ホーム
  • 健康
  • (余命宣告)父親が嫌いな方、嫌いだった方、ご意見が欲しいです

(余命宣告)父親が嫌いな方、嫌いだった方、ご意見が欲しいです

レス82
(トピ主1
お気に入り190

心や体の悩み

くまじろう

レス

レス数82

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちの父は亡くなりました。

    うちの両親とも頭がおかしい人です。

    20年以上前に両親は離婚し、両親とも再婚しました。
    うちの母は8年前に再婚相手を亡くしました。

    二親とも絶縁状態だったのですが、うちの息子を亡くし
    うちの弟が母に話、通夜葬式に来て、また交流を復活しましたが、
    やはり支配的な母で、私を思うように行動してくれないと
    私の心なんてどうでもよく「私はどれほど心配し、お前に尽くして
    やってるのか分かっていない」と言い、初めて反論をして
    母から連絡を断ちました。


    父は親戚から初孫(うちの息子)が亡くなったのを聞いていたのにも
    かかわらず参列しませんでした。
    その後、伯父から父がガンに侵されていると聞いていましたが
    ノー天気な父のこと、それほど自分の人生を振り返ったり後悔したり
    なんてしないのは知っていたので、聞くだけにしていました。

    続く

    ユーザーID:8496507309

  • 続き

    その後どうしても連絡をとらないといけないことがあり
    電話をしたところ、子を亡くした私を案ずるでもなく
    「お父さん、ガンやねん!知ってる?でも信仰してるから
    苦しくないねん」呆れてしまって「私も、あの子もその宗教は
    嫌い」「だから早よ死んだんや」と言われ電話をガチャ切りしました。


    父から「そう言う意味じゃない」との手紙をその後貰いましたが、
    それでも某宗教への賛辞が書いてありました。
    宗教は否定しませんが、人間性をも支配するのは理解出来ず、
    でもやはり父の人間性です。

    その後、自分の誕生日に亡くなったそうです。
    伯父から亡くなって2ヵ月後に聞きました。
    涙も出ませんでした。
    息子への涙は止まることはありませんが、父への涙は出ません。

    自分の誕生日に亡くなるなんて、なんて目出たい人なんだろうと
    思います。

    身近にいてる方が最近亡くなりましたが、そっちのほうが
    涙が溢れました。

    “血”ってなんでしょうかね。

    心の絆のほうが私は大切です。

    トピ主様。
    心を悩ませるのは心が優しい証拠です。
    自信を持ってくださいね。

    ユーザーID:8496507309

  • 父であれ母であれ

    やってもらったこと、やられたこと、それがその人の最期に対する態度で出ます。

    私自身、父も母もダメな親でした。

    それなりの態度でいいんですよ。
    「親孝行」なんて、ちゃんと親の役割を果たした人に対してするものです。

    ユーザーID:9709888049

  • 基本的にはお気持ちのままに

    自分は、「嫌い」ではかなったけれど「苦手」でした。頑固親父でしょっちゅう体罰を受けながら育ちました。ほとんどは自分が悪い事をした時にだけ叱られたなと今なら思いますが、当時は長男の自分だけが殴られ、弟がほとんど叱られないのはかなり嫌でした。それでも亡くなった時には涙は出ましたが。

    多くの方がおっしゃるように、嫌いなら嫌いで良いと思います。ただ、もし感情の整理が付かない部分があるのなら、一度お母様と話してみてはいかがでしょう。親の気持ちや事情が子どもには分からない事もあるし、もしかしたらお父様にはお父様なりの本音や思いがあったのかも知れません。

    無いかもしれないし、却って「嫌い」との気持ちが強くなるかも知れませんが、それはそれで「整理が付く」のではないでしょうか。

    ユーザーID:7537335150

  • 他人はもっと怖いけどね

    おまえはアホだといわれるのは、子供でも自尊心があるから悔しかったことでしょう。

    しかし、あなたがお父様のことを嫌いという理由に

    ものすごく虐待を受けたという印象は受けません。

    私の場合は「おまえが生まれてきたからお父さんは不幸になった」といわれたなあ。

    でも、親も子供に対して因縁をつけてあたってしまうほど父は外できっとうまくいってなかったんでしょうね。

    お父様は弱い人だったのではないでしょうか?

    外でチヤホヤされていれば家に帰ってきてもきっと上機嫌だったと思います。

    うちの父も毒を吐く人でしたが、最期にガン病棟に移ったときは同じ病気の人たちと仲良くいたわりあって生活していました。

    私は結婚していないのですが、父が亡くなってから男の人がいないということで、足元をみてくる世間の輩は多いですよ。あなたも守られていたと思います。

    ユーザーID:1000641262

  • 健康ランキング

    その他も見る
  • 今はわからないだろうけど

    >父には小さいころかわいがってもらった記憶がありますが

    それなら最後くらいはお母様と協力して
    しっかり看病なさった方がいいと思います。

    どんなに一生懸命看病しても、やはり亡くなると
    色んな面で悔いが残ります。

    お風呂の件がよくわからなくて気になるところですが、
    後で後悔するより、するべき事をキチンとしておいた方がいいと思います。

    ユーザーID:1896835029

  • 余命宣告から生き返った父がいます

    私も小さいころから父が嫌いです。体面、金、学歴がすべて。卑小なコンプレックスの塊。
    暴力的で陰湿な性格。
    ちなみに私は母との関係は悪くありません。

    その父がステージ3の肺がんで、やっかいな場所にできたので手術もできないし、
    治験中の抗がん剤くらいしか治療の選択肢がないと言われたのが3年前。
    余命宣告とは違うかもしれませんが、死ぬのも時間の問題のはずでした。
    本人から何度か電話がかかってきましたが毎回ふーんと聞き流していましたし、
    一度も帰っていませんし、次に会うのは棺桶に入ってからにするわ、と母に伝えてありました。
    しかし去年の夏に治験中の薬が効いてしまい、がんが消失してしまったらしいです。
    心からがっかりする自分がいました。

    昔のような強い憎しみも恐怖もなくなり、今はただ残念な人、つまらない人という思いしかありませんが
    とにかく煩わしいのです。盆暮れの電話や年賀状を書くことすら。
    早くいなくなってほしいのです。

    どなたかの書かれていた、生き様が死に様というのはまさにそのとおりだなと思います。
    娘である私が寄り付かないような生き様を父が選んだのだと思っています。

    ユーザーID:6735864273

  • 親子ってなんだろう

    今更(時間経過)レスをつけるのもどうかと思いましたが、トピ主様失礼致します。

    私にも、本が書けちゃう?って位の「究極の自分だけが可愛い」自己中な元親父がいます。(元は家族を捨てて出て行ったから)

    この親父が、家族を捨てて出て行った後、好き勝手なことをしその都度、他に見てやろうとする身内は無く、自分にその役が回ってきます。

    もちろん、この役が回って来る度に、今回の主様同様。心の葛藤を幾たびしたことか…

    今回、また入院中です。ズルさも多分にある人なので、完全無視で病院に行かないことが出来ないようにされてしまい、
    鬱になりながらも病院で主治医の話とか聞いてますが、毎回帰宅すると何もする気が起きず、溜息が止まりません。

    自分の立てたトピでは無いのに、一人で悩み、辛くて寝られない中、コチラの掲示板で、
    まる様・まるみ様・40代です様・ねここ様のレスを拝見して、気持ちが楽になりました。

    血のつながり。親子って複雑ですよね。お邪魔しました。

    ユーザーID:8175296820

  • 生き様

    私もトピ主様と同じで世界で一番嫌いな人間が父親です。
    私は虐待を受けて育ち、何度も頭から流血や顔面痣だらけのボロボロ状態な毎日でした。
    もう父親に対する感情は嫌いどころではなく、嫌悪憎悪増悪です。
    今私の父親が余命宣告されたとしたら、小躍りしちゃうくらい嬉しいです!
    自分の子供にここまでの悪感情を向けられるには、それなりの理由があり、自分の生き様の集大成が人生の終焉に露わになる気がします。
    子供に嫌われる親は、自業自得だと思います。

    ユーザーID:2319009054

  • 薄情者

    >父は「汚い、臭い」もっとひどいことを言い続けました。

    親から子へ、
    子から孫へ、

    どうか憎しみが連鎖しません様に・・。

    ユーザーID:0242255881

  • 全然後悔ナシ

    私も色々な事情で実父が嫌いでした
    可愛がってはくれたのですが・・・
    10年前にガンで亡くなりましたが、あまり泣けもせず淡々としてましたね
    かなりひどいことを私に対してしたので今だに恨む気持ちがあります
    私があの世に行っても会いたくないです

    ユーザーID:5626593397

  • 私も父が嫌い

    心の赴くままでいいと思います。無理したら心身に良くありません。
    気分良く出来ることはするけど、気分良く出来ないことはしない、でいいと思います。
    相談者さんの文を読んだだけでそんな父親、絶対嫌です。

    私も37歳で、今も父が嫌いです。介護など想像しただけで絶対無理、と思ってしまいます。
    近づきたくないし話相手なんて無理です。父は寂しいかもしれませんが致し方ありません。

    後悔したくないのでベストは尽くしますが、自分を犠牲にするつもりはありません。
    魚に空を飛べといわれても飛べません。

    ユーザーID:8345343495

  • 後悔します

    全く同じ状況でした。私は会いに行かなかったことを後悔しています。
    癌は本当に苦しい病気です。肉体的の苦しみ、痛み、死への恐怖
    家族が来ない孤独・・絶望の中でノイローゼになっていくと思います。
    迷っているなら行ったほうがいいです。一度だけでも会ってあげてください。

    ユーザーID:7367693789

  • 匿ちゃんさま

    このレスをご覧になるか解りませんが、とてもお辛そうで、今の心情が少しでも軽くなればと願わずにはおれません。

    勝手な家族に振り回され、それでも見捨てる事も出来ず、その都度尻拭いせざるを得ず、見捨ててしまいたい
    心情を口にすれば正論で諭されることもあり、正論が持論に出来ないことで葛藤し、頑張る分周りの人は
    気付いてくれないかもしれませんが、本当は心身共にボロボロで何もかもが枯渇している状態になっているのでは?
    と、勝手ながら匿ちゃんさまはそういった中におられるのではと推測します。

    本当はそう言った葛藤を話せる、甘えられる人がそばに居れば良いのでしょうが、きっと許される環境ではなく
    お一人で頑張る事しか選択肢がなかったのでしょうか。

    私が匿ちゃんさまの友人でそばに居られれば、思いっきり抱きしめて、頑張り過ぎなくて良いよ、充分やってきたし、
    今も充分やってるよ、でも頑張り過ぎて無理し過ぎてるよ、だから家に帰ったらほっとして休む事すら出来ないんだよ、
    辛い時は辛いって言って、甘えて良いよ、って言えるのに、その想いをお伝えするしか術がありません。

    続きます。

    ユーザーID:9438787159

  • 匿ちゃんさま

    続きです。

    > 血のつながり。親子って複雑ですよね。

    本当にそう思います。
    他人であったなら、無感情になれたなら、でも親子だからそうもなれず、
    で、葛藤が続いていくのでしょうね。

    私の父は他界しており、色々と後悔はありますが、父と仲違いしていた時「それでも親子だからいつかは解り合える」
    と、事情を知った方から言われるのが嫌でした。
    いつかそうなるとしても、今それを理解しろって言うのがとてもきつかった。

    匿ちゃんさまは入院中の父親と交流もあり、勝手な想像でしかないのですが、心中お察しします。

    何もかも推測で押し付けがましいのですが、無理せずご自分の事も考えてあげてくださいね。
    恐らく自己中の父親を反面教師とし過ぎて嫌悪感があるでしょうが、匿ちゃんさまのような方は、
    自己中位で調度良いと思いますよ。

    ユーザーID:9438787159

  • 母の為に!

    父親の為ではなく看病する母親の為に帰省するのはどうですか?私も父親とは疎遠ですが、幼い頃に可愛がってもらった記憶や養って貰った記憶はありますので、後悔しないようにいつか訪れる老後がきたら、同居はせずとも病院や施設の手配など後見人としてやろうと思ってます。たぶんやらなくても後悔しないと思う けどそれは父が亡くならないとわからない 亡くなってっからもし後悔してももう遅い なら自分自身が父と同じような酷い人間にならぬようやろうときめました。貴方もわずかながら父親に可愛がられた記憶はあるようですね だったら私のような選択肢もありかと思います。あくまで「母親の為」として行く事はありですよ その方が気楽ならば。

    ユーザーID:7993020182

  • 整理する機会でもいいんじゃないでしょうか

    わたしも父親が嫌いです
    いろいろ理由は複雑なのですが・・・

    嫌いという気持ちや感覚が根深くなるのは親子としての時間があったから
    今更何をどう考えても心穏やかに全てを受け止めるのは無理というもの。
    あえて気持ちに拘るより、お世話をされるお母様をぜひ助けてあげてください。
    そのことが間接的に父親に関わることであってもいいじゃないですか。

    宣告通りとはいかないまでも、旅立つのがわかった以上、
    今までの嫌な気持ちも流れていずれスッキリすると思います

    どんなに思いを尽くしてもどうにもならないことは沢山ありますから
    無理に葛藤するより自分に正直でいられるほうをオススメします

    ユーザーID:7839120159

  • 気の毒な人。

    我が家の父も娘達から嫌われています。
    小さい頃から暴力は当たり前。
    思春期になると、第二次性徴が目立ってきた娘が不快だったようで、顔や身体を眺めては「気持ち悪い」を連発。そのくせ寝ていると身体を触ってくる。

    …書いていて思い出してしまいました。
    父を憎悪しています。

    いま父はある病に侵されています。それを聞いた瞬間喜んでいる自分が居ました。
    当然の報いです。

    もし病が長引くようなら、最後の一押しを私がしても良いくらいです。

    ユーザーID:4283755236

  • 私の家族の話です。

    母が4年前に他界しました。母は大病(ガン)をきっかけに心の病を患っており、家族に迷惑をかけていました。
    私は、母の周囲に迷惑をかける行為は病気のせいだと理解していましたが、兄はそうではなく、母をとても嫌っていました。
    母が亡くなった時、兄は一時だけ感慨深い顔をしただけで涙一つ見せず、母を憎む気持ちは変わらないと言っていました。(母が死に、ほっとしたようにも見えた)
    現在の兄はというと、心のつかえが取れたようで以前より楽しそうに過ごしています。母の死から4年経った今でも、母の事は思い出したくないそうです。
    人間ですもの。感情は人それぞれですよ。無理に悲しむ必要はありません。そしていよいよという時には、お母様のサポートに徹すれば良いと思います。

    ユーザーID:1126949081

  • 嫌いとかでは済ませられない

    私は父に、女の子ならではの虐待を受けていました。
    酔っぱらっては絡んでくる父が、子供心ながら大嫌いでした。
    一度酔った父を縁側の下へ突き落したことがありますが、
    流血した父を見ても、なんとも思いませんでした。

    そんな父は私が14歳の時、ガンで死にました。
    ものすごく爽快な気分でした。
    これからあんな嫌な思いはせずにすむ、私は自由だと。
    神様が私を哀れに思って、解放してくれたのだと。
    可哀想とも、悲しいとも、全く思いませんでした。
    嫌いではなく憎い、いえ憎いでは済ませられないくらい、私の心の中は真っ黒でした。

    今でも男性が怖いです。
    父の残した呪いは、まだ私の中にあります。
    でもこの世に父がいないという安心感は、それを凌駕します。

    嫌いなものは嫌い。
    自分の心を押し殺してまで、いい子になる必要はないと思います。
    だって、先に攻撃をしてきたのはあちらですから。
    こっちだけ大人の対応をするのは、違うと思います。

    ユーザーID:2673518761

  • 私も父が大嫌い

    まだ生きてますけどね  
    母も何で離婚しないの?と何度も言ったぐらいです 母は度々離婚届を渡すが破かれるそうです
    今は家庭内別居のつもりです 作ってやるが食事別々

    いろんな人から父に「お前は酷い奴だ」「家族をもう泣かすな!」とかお説教を食らったらしく、死んでも葬儀をあげるつもりはない!そんな金もない!やりたいなら実家の兄弟に頼みな!と母と私が言ったら、最近ではケーキを買ってきたり妙なヨイショをするようになった

    姉も父が嫌いだけど許せと言っているが、
    私はギターで殴られた事があるからそれは許せない。そして私が危篤のとき手術の時一切見舞いにも来ない酷い父親
    だから私は許す許さないより、私の中では父親居ないと思っております

    トピ主さんも許せない気持ちがあるなら無理しなくてもいいのでは?
    でも最後に一度だけ会って私は貴方のここが嫌いって言ってみれば?

    ユーザーID:9502025946

  • 生き様

    悲しみや後悔など微塵もありませんでした

    その時も、その後も凄い解放感を感じました
    もう、この世であの人に苦しめられることは二度とないんだって

    こう言うと、私自身が情のない人間みたいですが、そんなことはありません
    世話になった人には何倍も恩返しするし、別れの時は号泣します

    でも、父にはなんの悲しみの感情も、涙の一滴もありませんでした

    そういう気持ちにさせたのは、父の生き様なのです

    ユーザーID:4359885674

  • 同じくです

    私も父が嫌いで 苦手でした。
    ガンで 余命数ヶ月と言われ 一応病院にも行きましたが 弱った体で 私にだけ大声を出しました。

    そこで 父も私が嫌いだったんだとわかり なぜか逆に気がラクになりました。
    亡くなった時も 悲しくなかったのですが 亡くなって2年くらい経ったころに 小さい頃にはもらった愛情を
    ふと思い出し 今ではいい思い出だし 嫌いではなくなりました。時間って大切ですね・・

    長年の気持ちなんで 自分に素直に無理しない方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:9965160216

  • puuvilla様ありがとうございました。

    まず、自分のトピでも無いのに主様 連続投稿をお許しください。

    puuvilla様。私の拙い文章から、同じ体験(境遇)をされた方で無ければ、ここまで心情を理解して頂けることは無いと思いました。

    文章は、読む時に頭の中で自分の声に変換されて聞こえてくるので、何とか涙を抑えることが出来ましたが、
    puuvillaさんが、友人で側にいてくれたら大泣きしてしまっていたと思います。
     
    温かく深いメッセージをありがとうございました。

    ユーザーID:0500189082

  • 続き

    元々、性格的に悩みや愚痴を人に話さないタイプなんです。(特にこの件は)
    唯一話せていた母も他界してしまい、長女の私がダメ親父を担当して、妹達は守りたかったんです。

    ただ最近は、このままでは自分が壊れるかも知れない。。と思い心を鬼にして、父を突き放してみました。
    それはそれで、例のごとく心がスッキリしないんですね。

    【先の短い父だからもう優しくしてやろう】
    【先は短いけど、やっぱりこの人は人として最悪だから突き放そう】
    早くどちらかに割り切れる自分になりたいですね。


    こちらのトピを知って、今もレスが続いているのを見ると父親に悩まされている方って
    本当に多いですね。私のように、皆さんのレスを読んで、少しでも気持ちが楽になれる方がいることを願って☆

    ユーザーID:0500189082

  • やっと終わると思うかも

    私も大嫌いです。詳しく書きませんが、精神的にボロボロにされました。

    離婚をしなかった母にも複雑な思いがあります。

    もし余命宣告を受けたら、やっと終わった。と思います。でも、また違う苦しみになるのでしょうね。

    主さんは、嫌な理由が書かれたものだけでしょうか?そんな深刻に思えない部分もあるのですが、、。適当に顔を見て帰ってくればどうですか?

    私なら、死んだ後に嫌な思いを自分がしない為に一度ぐらいは顔を見ます。まったくみないと、逆に記憶に残ってしまいそうで。

    ユーザーID:5770406085

  • 「頻繁に帰省」の方向性

    お父様の為ではなく、お母様の為に、お母様のお手伝いに専念されれば、
    後悔することなど何一つ無いのではないでしょうか。

    ユーザーID:6949517894

  • 私も同じです

    私は3歳の時に両親が離婚、父と父の母(私から見たら祖母)に引き取とられまいした。
    理由は「女は大きくなったら、どんな手段でも働けるから金になる」と。
    中学から高校までは、ここに書けないようなことをされて、その代償が家の家計でした。

    そんな二人が嫌いで高校を卒業後家を出て、結婚、出産、主人の会社にまで押し掛けてお金をせびるような人達でした。

    祖母が死ぬ直前に「今まで育てた金を全額現金で払え」と要求してきたあの男とその母親。

    それで一切の連絡も全て絶ちました。

    その後、あの男も死にましたが、通夜も葬儀も一切を拒否し、あの男の兄が喪主になったようです。
    死んだと聞いた時は「これでやっと自由になれる」と嬉しくて泣きました。

    40になった今でも後悔一切ありません。
    この世に罰があるとしても、誰が私を責められるでしょうか。
    今も、この先も「私は間違っていない」と自信を持って言い切れます。

    ユーザーID:9986099565

  • うちも余命宣告ありましたが、生き返りました・・・(笑)

    ヘビースモーカーの父にステージ3の肺ガンが見つかり、手術で除去できない部位なので余命1年と言われました。
    しかしその後、新薬の治験とやらのせいで癌が完全に消失してしまいました・・・。

    余命宣告のとき、トピ主さんと同じようなことを思いました。
    我が家は言葉の暴力中心で、父の価値観を押しつけられ、思い通りにならなければ怒鳴られ、嫌みを言われました。
    100歩譲って考えれば、親の務めだと思って色々な価値観を教えていたつもりだったのだろうと思います。
    勉強に必要なものは何でも買ってくれたし、いい大学にも入りました。
    でもそれは父親が望んだからそうしていたこと。父親の意に沿わぬことへの嫌味や罵倒の数々は今も許せません。

    余命宣告の後は、淡々とモノを送りました。お見舞い金、快癒のお守り、入院用のしゃれたパジャマなど。それで、自分の罪悪感をあがなっています。
    父親からはお礼のつもりか、メールや電話があります。でも、いっさい返信も応答もしていません。
    罪悪感がないわけではありません。母親は困っているだろうなと思うと、母に恨みはないので辛いです。
    でも、これが私なりのギリギリの落としどころです。

    ユーザーID:6735864273

  • 嫌いは嫌いのままでよい

    私も父が嫌いでした。
    不器用で頭が悪く短気。昨年8月に亡くなるまで好きなことをして亡くなってよかったと思います。

    頻繁に顔を見に行って上げているだけで十分です。お父さんもあなたが元気そうで喜んでいることでしょう。

    ユーザーID:3456573003

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧