小学生の娘の嘘(隠し事)・・・

レス190
お気に入り410
トピ主のみ8

大ショック

子供

このトピのレス

レス数190

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 190
次へ 最後尾へ
  • 支配的な母親?

    お嬢さん、トピ主さんに怯えてるのでは?
    間違える=怒られる
    恐怖しかないのではないでしょうか・・・

    勉強する、新しいことを知ることの楽しさを知らず
    ただ怒られないために勉強してるのでは?

    娘に手を上げたら余計、恐怖しかないのでは・・・?

    あと、トピ主さん融通が利かないタイプなのかなと
    嘘つくことが嫌いって、時と場合によれば嘘も必要なことですし
    世の中の大半は嘘にまみれてますよ・・・

    なんていうか、母子間の関係に問題ありそうな・・・
    ルールに背くことが問題じゃなくて
    母親の機嫌とりすることが一番と植えつけられてる(よい成績を母親の為にとる)と植え込まれてることが問題じゃないかと・・・

    たかだか10才の子と
    大人のあなたが、同じレベルでものの見方するのもおかしいし・・・
    未成長の段階で、一度や二度犯す間違いをしたぐらいで、信用できないとか
    言うトピ主さんのほうが大人げないなと・・・

    皆小さなミスや間違いを犯して、修正されて大人になっていくのでは?
    それを信用できないと見放すのは、どうなんでしょうね

    ユーザーID:9881294115

  • そばで宿題みてるなら

    答え間違ってることをトピ主さんは娘さんに教えてあげないんですか?

    うちの子は宿題ができたら私に答え合ってるか確かめてって持ってくるので宿題を学校で直すことはないです。

    ユーザーID:0129019827

  • 40代男・・・私も娘さんと同じでした。

    何故私が宿題を提出したくなかったのか?それは、私が宿題をしていると、必ず親が真横に張り付いて一挙手一投足を監視して、常に横からゴチャゴチャ文句を言い、「先生のやり方は間違っている」と言っては、自分のやり方を押し付けて来るのです。

    その上親の字でゴチャゴチャとプリントに書き込まれて・・・こんな物恥ずかしくて提出出来ませんでした。提出する位なら、少々怒られても忘れた事にした方が気分的に楽だったのです。

    大人になった今なら、私の行動も馬鹿げていると思いますが、子供の頃は、皆と同じでない事って物凄く嫌でした。

    何時も一緒に宿題・・・とありますが、そこで学校のやり方をひはんしてうるとか、学校とは違うやり方を押し付けているとか、何か有りませんか?結構些細な事で子供は影響されるものですよ。

    ユーザーID:2712180867

  • 横ですが、はあ?さん

    トピ主さんの文章を読み間違っていますよ。
    娘さんは宿題をやらない、のではなく、宿題をやっているのに出せない、のです。

    トピ主さんへ
    娘さんは確かに嘘をつきましたが、この問題は、
    「嘘をつかれた! 信用できない!」と貴方が取り乱している場合のことではないのでは?
    貴方のトラウマよりも、まずは娘さんのことを考えてあげてください。
    「間違えたくない」という強迫観念が根付いてしまった理由を
    ゆっくり心を解きほぐしながら探ってあげてください。

    ちなみに、一緒に宿題に取り組んでいらしたのなら、
    その宿題に間違いがあるかないかわかりますよね?
    間違いないよって貴方から太鼓判を押してあげる、など、
    出来ることはあるのではないでしょうか。

    ユーザーID:5095145742

  • 横ですが、はあ?さん…

    いやいや 宿題はちゃんとやってあるんですよ。お母さんもちゃんと見てあげて。
    それなのに提出してないから驚いたわけで…。

    トピ主さん、普段テストは持ち帰ってますか?
    100点じゃなかった時に何か否定的なことを言ってませんか?
    友人の子にテストは100点じゃなければいけない…と思いこんでいて、隠し続けてた子がいます。
    最初に100点じゃなかった時に怒ったわけじゃないけど「なんでこんな簡単な問題間違うのかな〜」と、馬鹿にしたようなことを言ったことが原因じゃないかと…。

    子供なりに自尊心が傷ついていたようです。
    あるいは、お母さんがあまりに口出ししすぎ「自分でやった。」という自信が持てずに提出できずにいることも有り得ます。
    ご自身の行動を振り返ってみてくださいね。
    子供と向き合うだけじゃなく、時には少し引いてみることも必要かな…と思います。今回のケースなら「間違ってないか一緒に見直ししようか。先生に連絡しておくから、自分で提出しておいで。」というかな?
    間違っているところは、「この辺りをもう一度見直ししてみたら?」と促し、いきなり指摘しないのも大事です。

    ユーザーID:4092347381

  • 子供の話をよく聞いて!

    もしかしたら 先生が簡単な問題もできない子供に暴言をはく…とかそういうこともないとは限らないので、
    「先生ってどんな感じ?優しい?」と聞いてみてはどうでしょう。
    決めつけてはいけませんが可能性として…。

    ユーザーID:4092347381

  • ちょっと冷静に・・・

    嘘っていうからどんなひどい嘘かと思ったら・・・そんなことですか、というのが正直な感想です。

    泣いて手を上げる前に、とことん娘さんの話を聞いてあげてください。それが母親の役目だと思います。
    ルールを守ってもらいたいなら、守らなければならないルールをきちんと納得いくまで説明してあげる。
    怒ってはだめですよ。
    あと、プリントは娘さんに提出させる。娘さんだけではできそうにないならついて行って一緒に説明してあげましょう。
    叩いて叱る必要はどこにもなかったかもしれませんね。

    そして一番大事なことは、今からでも遅くないので、娘さんに「叩いてごめんね」と謝ってあげてください。
    怖くて提出できず、いつもばれやしないかとおびえていたのに、さらに母親にとんでもなく怒られて、
    これでは針のむしろでかわいそうすぎます。

    あと、借金することがだめって教える前に、お金の大切さを教える方が先だと思います。
    自分の経験をそのまま教えるのではなく、同じ経験をしないようにはどうすればよいのか。
    基礎を築かないと、「借金ダメ」ではなんで駄目なのか考えないまま育ちますよ。

    ユーザーID:5525718678

  • うーん…

    トピ主さんの中のトラウマとは何でしょう? それとお子さんとは全く関係ないんですよ… 過去に何があったか知りませんが別問題です。

    お子さんは「怒られるから」出したくないんですね。誰に怒られるのかな?

    ちゃんとプリントはやっていて 提出してないんですよね。
    なんかもったいないですね。本当にやらない子はプリントを解くことすらしないですから・・・。合ってるか分からないから自信が無いのですね。

    トピ主さんは 毎日お子さんの宿題や提出物 連絡帳をチェックしないのですか?
    私の子供達の学校では 必ず親のサインが必要なので見ないといけないのですが?
    なんでそんなにプリント溜まったのかな?
    あなたの怠慢もあると思います。

    私の子供は今小1ですが 毎日毎日宿題見てやりますよ。家で丸つけまでが宿題なので。先生は親も教育に参加させるように仕向けてくれます。なので「今この辺」とか「こういう教え方なのね」など親も理解できるのです。
    他に市販の教材もやらせて丸つけします。間違えてれば直します

    今まで手をかけてないくせに 突然 うそつきと殴るのはどうなんだろう?

    ユーザーID:2087009325

  • 娘さん、いい子よ

    宿題はきちんと解いていた。
    トピ主さんの努力もあってのことでしょうが、いい子ではないですか。

    間違えるのが提出しないことより怖かった。
    これは娘さん自尊心からです。
    つまり自我が目覚めて成長している証拠ですよ。
    また、隠し事も良いこととは言えませんが、知恵がついたという成長の一過程です。

    私でも、プリントを隠していたことは青筋立てて怒ります。
    そしてプリントを提出するよう説得し、約束させるでしょう。
    そのために、間違うことが必ずしも悪いことではないと納得させ、安心させなければいけないのかな、と思います。

    身近に悪い例があったからといって、このこと一つで娘さんを色眼鏡をかけて見るのは酷だと思います。
    その悪い人と娘さんを重ねる必要はどこにもありません。
    全く別人格ですよ。
    ご自分の心の傷を娘さんで埋め合わせたりしないで下さいね。

    ユーザーID:9739875361

  • プリントを

    プリントを提出しないのは、

    『間違えてしまったら、母親の期待に添えなくなる』から

    ではないですか?

    結果的に嘘を付く事になりますが、
    それが、目的ではないのでは?

    >>嘘をつかれたことで、私の中でもう信用できなくなってしまいました。

    ある意味、彼女に嘘をつかせたのは、母親であるあなた ですよ。
    彼女は あなたの期待に応えようとしてやっているのです。

    あなたの『トラウマ』ってやつで、娘を振り回わしては行けません。
    どうしようもない というなら、
    あなたの問題を解決する事を優先した方がいいのでは?

    担任の先生が経験のある方で、
    暖かく接して下さる方だと、いいですが...

    ユーザーID:3573198398

  • 主様が 厳しい母に育てられた?

    主様自身が すごく厳しい 子どもの気持ちを考えない母に育てられたんじゃないですか?

    その時の恐怖を 自分の子どもに伝えてしまう 負の連鎖をしていませんか?
    その対応が 普通じゃありません

    私もすごく苦しみました。
    ここらで 連鎖をたちきりませんか?

    間違えちゃうのが嫌って 言ったのなら
    なんだ じゃあ やった物を 見てあげるから 間違えた所を直して先生に出そうよって言えば済む話。合ってるかどうか見てって言ってね チェックしてあげるからと言えば済むかな

    ユーザーID:5625625365

  • 無題

    トピ主さんは嘘をついたことないんですか?
    私は嘘をついた事が無いって言う人を信用できませんが…。

    ユーザーID:1126231272

  • 娘さんが貴方を信頼していない。

    嘘をつかれた事にショックって、自分の事しか考えてない自己中の母親にしか聞こえないのですが。
    貴方の文章からして、神経質な口うるさいお母さんを想像させます。

    まず、娘さんに手を上げるという行為が間違っていますよね?
    提出物を出さない事や嘘をつくよりも最低な事です。

    何故、間違える事を恐れているのか、聞きましたか?
    怒られる行為だと理解しているのに、提出しなかった事には理由があるのに、理由の探求もせずに、頭ごなしに怒っても何の進展もないのではないでしょうか。

    娘さんが完璧主義なら、完璧になる必要はないと伝える。
    間違える事に何らかのトラウマがあるのなら、それの解決をする。
    貴方がお子さんに対して、失敗をしてはいけないようなプレッシャーを与えていませんか?

    私は、優等生でしたが、ある日初めて学年で2番になった時、1番からの脱落のショックで自分が許せませんでした。
    でもその時、親が私に気遣いを見せてくれたので、立ち直り早く出来たし、それから失敗も恐れる事はありませんでした。

    貴方のお子さんの接し方に余裕が見られないから、相手にも信用されていないのでしょう。

    ユーザーID:4984110973

  • トラウマ、娘 同じです

    身近な人に借金を隠され、嘘に嘘を重ねられ、ものすごいトラウマになりました。トピ主さんと同じく、娘(小2)には嘘はいけない、借金はいけない、と教え込んでいます。

    娘も嘘をつきます。
    はじめの対応も似たりよったりでした。
    嘘の内容も、同じように、間違っているのが怖い、などです。

    娘は自己保身のため、また、大好きなわたしに嫌われないため、嘘をつき続けるでしょう。猛省しました。


    「あなたが嘘をついても、わたしはあなたが大好き。だから、あなたが言った嘘を信じてわたしはあなたを守るでしょう。でも、嘘があったら、本当には守れないでしょう。」

    と言い続けています。

    宿題もトピ主さんと同じようにみて、間違いは直させています。
    その直させ方も変更しました。
    娘は間違いを指摘されるのが大嫌いですぐ泣きます。親子関係最悪な感じになることもあったので、静かに、下手すればご機嫌とりのような感じで直させています。これだと面倒だし、将来鼻持ちならない女になりそうなので、先生の名前を出したり、間違いを指摘されたら感謝、という本来の姿を説いたりして過ごしています。

    ユーザーID:8001900284

  • 間違えてもいいんだよ!

    間違いたくない・失敗をしたくない…この気持ちは、とても大切ではあります。それがあるから一生懸命頑張れるのですから。だから、ひとまずその気持ちを認めてあげて下さい。その負けず嫌いは素晴らしい事だよ!と。ただ「そればかりじゃ疲れちゃうしキツイよね〜今は間違えても良いんだよ、間違える事で気が付く事があるはずだから、むしろたくさん間違えよう!」とも言ってあげて欲しいです。

    だからね…まず、トピ主さんが勇気を出してご自分の間違いを娘さんに謝罪しましょう!「あんな怒り方いけなかった。先生の前で辛い思いさせたのも悪かった。ごめんね。」と。その上で、隠し事や嘘は悲しかった事も正直に言いましょう。そして「でも、お母さんも間違えたんだし、あなたの今回の事も間違えちゃっただけだよね。お互い間違えちゃったね!お互い反省して許しあいっこしよ♪」と笑って流しましょう。

    「嘘をつかない」ではなく「嘘をついても正直に打ち明けられる」、そんな親子関係の方がいいなって思いませんか?

    だから私はトピ主さんも責めたくない。育児だって間違えてもいい。間違ったら修正すればいいだけです♪がんばれ!

    ユーザーID:9270133687

  • やめてあげて

    娘さん可哀想すぎます。
    余程お母さんが怖かったんでしょうね。怒られたくなくて隠すのは子供にはありがちです。
    で、それが発覚して怒ってしまった。しかもヒステリーのように泣き手まで上げてしまった。

    怖すぎます。今娘さんの中のあなたは「恐怖」でしかありません。
    トラウマになるかもしれないどころの話じゃなく、多分もう手遅れです。どんなフォローを入れても、手を上げられた・怒られたというイメージは強くお子さんの中に残るでしょうね。

    それでも微かな希望にかけるなら、娘さんときちんとお話してあげて下さい。
    「この間は、お母さんもびっくりして思わず叩いちゃったけどごめんね」「問題を間違えることは悪くないんだよ」「怒られると思って隠していたんだね、お母さんが怖い想いをさせてたんだね、気付いてあげられなくてごめんね。今度からお母さんも気を付けるから、あなたもお母さんには隠し事しないで?」
    などなど…

    小学生以下の、まだ考えの自立しない子供たちにとっては親が絶対です。特に生活のなかで関わる時間の多い母親の影響は絶大です。
    少し優しくなってあげてください。

    ユーザーID:5782817691

  • 怒られる

    怒られるのが怖くてそうなるって事は、貴女の怒り方が既に彼女のトラウマを形成してるって自覚してますか?

    自分のトラウマの前に、見直すところがありますね。

    飴と鞭も使わずに、激鞭ばかり使ってるからそうなるんです。

    物事短絡的に進めないように。

    ユーザーID:7581225851

  • あなたに嘘をついたのではない

    宿題をきちんと見てあげているのですね、偉いと思います。
    宿題を含め、家でする勉強はあなたの管理下で良いと思います。

    でも、それを学校に提出するかどうかは、宿題を出した先生とお子さんとの問題だと思います。

    私ならまずは、「先生との約束を守らなかった」ことを注意することにとどまると思います。

    先生にあなたが謝るのも変な感じですね。
    悪いのは娘さんだから、娘さんが自分で先生に謝らないといけないですよね。
    そこを飛ばして親が先生に謝るのは、あなた自身が、「自分は悪いくない、宿題はちゃんとさせていた」、と先生に訴えに行くだけのようにも見えます。

    娘さんはあなたとは別人格です。
    何もかも管理しようとしないで、娘さんの人格を尊重してあげて。

    ユーザーID:5038656645

  • これからどう接していけばいいか

    以下のことをできる限り冷静に穏やかな口調で話しましょう
    1「取り乱し手を挙げたこと」「本当の事を打ち明けられない空気を作ってしまったこと」を娘に謝る。
    2「失敗すること」は悪い事じゃないと教える。むしろ失敗をちゃんと受け止められることが今後のためになる等理由を話す。(失敗を恐れ続けている限り自分の弱点が分らず克服することもできない)
    3自信をもってと励ます。実際に宿題プリントはちゃんとやってたわけですから娘さんなりに努力をしたということですよね。お母さんはちゃんとわかっているよと気付かせる。
    4あなた(娘さん)なりに理由はあったかもしれないけれど、結果的に学校とお母さんに嘘をついたことになるからいけないことだと諭す。実際にお母さんは傷ついたんですよね。
    5評価にならなくてもいいから先生に正直に話して提出しよう。せっかく頑張ったプリントだから。お母さんが一緒に謝ってもいいけどどうする?と聞く。

    「怒る」はただ感情をぶつけているだけで「叱る」とは別。野球ボールを、ただ相手にぶつけているのと、キャッチボールしてるのと同じくらい違います。親が順序理論立てて話し対峙しないとですよ

    ユーザーID:9862940793

  • それがまた嘘をつかせる

    嘘つきは嫌い!
    でもその嘘つきをつくり出しているのはトピ主さんですよ。
    そんなことをするからトピ主さんに言いたくなくなるんです。
    頭ごなしに怒るのではなくきちんとお子さんの目線にたって相手を受け入れてあげましょう。
    まずはその感情的になるところを我慢しないと。

    子どもがあなたに合わすのではなく、あなたが子どもに合わさないと。

    ユーザーID:2933828763

  • とりあえず

    恐いよ。娘さん可哀そう。

    てかすごい悪循環って自分で気づいてる?
    よく小二の娘をそこまで追い詰めたね。

    多分娘さんは次はより上手く嘘をつく様になりますよ。そして高校生になる頃には嘘が本当になるぐらい演技が上手くなって本当か嘘かすら見抜けなくなっちゃうかもしれませんね。

    原因は娘さんではなく、当然主さんですよ。

    完璧主義者の親をもつ子供はその監視から逃れる為に嘘をつきます。そして本音は決して言わなくなります。

    今回の一件は娘が親に嘘をついたというよりも信用されなかった為、本当の事を言ってもらえなかったと解釈するべきでしょ?

    そりゃそうです。

    「一度の嘘でその人を信用できないとまでいう母親」
    「自分の怒りを抑えられず手を挙げる母親」
    「嘘をついたという事に怒り狂いその原因はどうでもいい母親」
    箇条書きにしても最低ですね。

    本当に大事なのはなぜ嘘を付く事になったのかを一緒に悩む事でしょ?

    「嘘をついてはいけない」まぁ正論です。

    ただ一度の嘘で人生が終わりみたいな極端な子育てはお止めなさい。

    >「お母さんに怒られるから」

    娘が訴えたこのSOSをちゃんと受け止めようよ。

    ユーザーID:7423069884

  • トピ主です。

    久しぶりに小町をのぞいてみたら、自分のトピックにこんなにたくさんの方々から
    レスを頂いていて、驚くとともに感謝しております。ありがとうございます。

    お一人ずつに返事ができずに申し訳ありません。
    すべてのレスに目を通してみて、一言一言が大変参考になります。

    自分のトピックを読み直してみて、ずいぶんヒステリックに、感情的に書いているなと
    反省しました。恥ずかしい限りです。

    ご報告と補足です。

    小町に投稿した後に、午後から小学校へ向かい、ちょうど担任の先生が外にいたので、
    これまでの宿題を提出し、謝罪しました。

    すると先生は「あれ?出してなかったんだ。すみません、ちゃんと声をかけなくて。」
    と言い、大して気にしていない様子でした。
    そこで宿題の提出についてチェックしてないことがわかり、
    だから電話(未提出について)もこなかったのかと納得しました。

    娘は帰ってきてすぐに、「怒られるようなことをして、ごめんなさい!」と
    玄関前で大きな声で叫んでいました。

    私も怒りすぎてごめんねと謝りました。続きます。

    ユーザーID:3104188932

  • トピ主です(続き)

    夕方にまた一緒に宿題をして、金曜日には「宿題出してきたよ。」と
    嬉しそうに娘から教えてもらいました。

    ○宿題の取り組み方
    一緒に宿題を見ますが、問題をよく読みヒントをだして、自分で答えを出せるように導いています。
    答えの確認は特にしません。

    ○失敗に厳しいのでは?というご意見について
    普段から「失敗すればいい」と言ってます。失敗しても生きていける。
    私自身、よく失敗するし、忘れ物もしょっちゅうします。

    娘にはある楽器の習い事をさせていますが、練習すると間違える度に「楽器が悪い!」
    と弾く時間よりも、イライラする時間の方が長くて、周りにも当り散らしてきます。

    私が失敗してもいいから、苦手なパートをよく練習しなさいと言っても、
    なぜか娘は最初から曲を弾き始めるので、同じところをぐるぐる演奏しています。

    話がそれてしまい、申し訳ありません。
    確かにヒステリックに怒ったりしますが、失敗には寛容にしてきたつもりです。
    間違えてないかもしれない宿題を、なぜ出さないのかが不思議です。

    続きます。
     

    ユーザーID:3104188932

  • トピ主です(続き)

    借金をする人は信用できないという一文で、気分を害してしまった方、
    大変申し訳ありませんでした。

    正しくは「借金をしているのに、きちんと返済しない人」ですね。
    本当に文章力がなく、皆様方に多大なご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

    住宅ローン・車なども借金と呼べるものですが、こつこつ返済している方も
    いらっしゃるのに、失礼な書き方をしてしまいました。

    トラウマというのは、私の母親が原因です。
    家族・親戚・サラ金から借金を重ね一円も返済せず、失踪(その後死亡を確認)

    娘にも息子にも理解できる年齢になったら、祖母(私の母親)について、
    話そうと思っています。

    まだ小学2年生の子供の小さな嘘一つで、信用できなくなったなんて、
    えらそうに書いてしまいましたが、隠し事をされたことをショックに感じてしまい、
    母親失格なのかも…と自己嫌悪になりました。

    これからは、もっと子供達と話し合ったり、
    皆様からのレスを参考に、育児をしていきたいと思います。

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:3104188932

  • いい親でなくてもいいのに

    いい親であろうとしすぎていませんか。

    母は私が小さい頃、100点を取れば「さすがうちの子ね!」と優しく、
    悪い点を取れば「あなたはもっとできる子!」と叱られました。
    だんだん、「良い点を取らなければうちの子と認めてもらえないんだ」と
    感じるようになりましたよ。
    結果、悪い点数のテストは母に見せずに捨てるようになりました。
    ある時学校のゴミ箱に捨てたのが見つかり、母と共に学校に呼び出し。

    先生は「100点じゃない時があってもこの子は十分できる子。
    あまり厳しくしないであげて」と母に言ってくれましたが、
    母は「隠し事をするなんてうちの子じゃない!」と叱り
    「そんな風に育てた自分が情けない」と号泣しました。
    その時決定的に「この人は私の味方にはなってくれない」と感じました。

    親が子どもの前で泣くのは最後の手段です。
    お子さんは親を泣かせてしまったことで余計に罪悪感を感じ、心の傷になったでしょう。
    今でも、子ども時代親にわかってもらえなかった思い出は辛く残っています。

    いい親になろうとしないでください。
    味方でいてあげてください。

    ユーザーID:3996116047

  • 子どもはなぜ嘘をつくのか

    という本をお勧めします。
    私自身、嘘は絶対ダメ!という家庭で育ったのですが、嘘をつきまくり、その度に怒られ、体罰も受け、それでも嘘はやめられなかった。思春期の頃は自分でも口から出る言葉のどれが嘘でどれが嘘じゃないのかわからなくなり、辛かったです。
    大人になって大分おさまりましたが、やっぱりちょっと大げさに言うことがあり、喋っているうちに自分でもその大げさなことを信じてしまい・・・ということがあります。
    嘘が癖になる前に、子育ての方向転換をしてあげてください。

    ユーザーID:3498004648

  • 読売新聞

    厳しいレスが続いていますね。
    差し出がましいかもしれませんが、2月19日付の人生相談を読まれてはいかがですか。
    私は大日向先生のお答えに心を打たれました。

    特に最後の段落は何度も読み返し、心に刻んでいきたいと思います。

    ユーザーID:3580586800

  • お子さんの勉強に関わることを休まれたら如何ですか

    宿題は、やってあるかどうかチラッと確認するだけにして、
    テストでもプリントでも返ってきたものは一切見ない、
    お子様が見せにきたときだけ見る。

    成績が心配なら、補習塾に通わせるのとか、
    プリントの間違えたところ復習用の家庭教師とか、
    どうでしょうか?

    お子さんも、宿題忘れて先生に叱られるのはイヤでしょうから
    提出はすると思うのですが。

    ユーザーID:3077816280

  • 大人心を・・・

    余裕が無さそうで、辛そうだなと感じました。

    「自分が傷つけられた」感情でいっぱいいっぱいなのかもしれませんね。
    いわば自分の心を守るので必死の状態。

    しかし、半日もたてば、
    自分よりずっと弱く、未成熟で当たり前の存在に、
    思いをいたすようになるのが、
    大人心というものではないでしょうか。

    「失敗不安や恐怖を与えていたのだなあ」
    「これからは改めよう。私も娘も」と思えれば、
    ことはそれほど難しくない。

    今頃、そうなっていらっしゃるといいのですが。

    私は、娘さんには、問題というほどのことはないように感じます。
    たしかに提出せず、隠していたのはいけませんが、
    心の動きとしては、
    「なるほどなぁ、子どもにありがちな過ちだなぁ」と理解できるので。
    どちらかというと、
    主さんの過剰な反応のほうが、ちょっと心配です。

    もし、ご自身が未解決の課題を残しているなら、
    心理学系の自己啓発本や、カウンセリングなど、良いかもしれません。

    ユーザーID:0784712220

  • 過干渉

    それはあなた様が厳しすぎて潔癖完璧主義だから娘さんがそうなったのです。

    反省すべきはあなたでしょう。

    要は窮屈なんです。

    宿題にまちがえが多くて怒られれば、見せなくなるのは当たり前。
    宿題をする気が失せるのも当たり前。

    今はその程度でも、高校生くらいから娘さんが精神的に壊れますよ。不登校になります。

    だいたい、不登校になる子は良い子で母親がトピ主タイプです。

    その後は拒食症、過食症、抜毛症などの精神的疾患をかかえだす子も多いです。
    宿題をしないのは、お母さんのせいだった。

    と言ってあげましょう。

    あなたは放任できる母親になる努力をして下さい。

    ユーザーID:9753782389

先頭へ 前へ
121150 / 190
次へ 最後尾へ

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧