小学生の娘の嘘(隠し事)・・・

レス190
(トピ主8
お気に入り410

妊娠・出産・育児

大ショック

レス

レス数190

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ゆっくり少しずつ

    まず、娘さんの楽しい話相手になる事を目指しませんか?

    号泣し手を挙げる母親が恐怖だと思います。

    躾やルールを教える事は大事です。でも子供はすぐにできなくてもおかしくありません。丁寧に何度も説明しなくてはいけません。


    私も主さんと同じ年頃の娘がいるので、お気持ちわかります。やはり感情的になることもあります。この感情的になるのを抑えるのが母親として重要だと考えています。

    感情的に教えても子供は「怒られるのが怖い」と恐怖心から動いては意味がないです。

    どうか娘さんと腹をわって話せる関係作りをしてください。子供は優しいママが大好物?です。

    その為に主さんのメンテナンスが必要です。息抜きや楽しみを優先させる時間を作ってください。

    お互い育児頑張りましょう。

    ユーザーID:3816939971

  • うーーーん

    宿題をしていないんじゃなく
    提出していない

    怒る前に、もっと娘さんの話を聞きましょうよ。

    >「だって間違えたくないから…」

    一緒に宿題をしているんですよね?
    答え合わせしていますか?
    間違っていたら、やり直しさせる。
    これでまず解決

    でも本当の理由は違うのかもしれません。

    あと、子どもはうそつきですよ。
    あなた自身も、今まで保身のために嘘をついたことはあるでしょ?

    ユーザーID:3302433597

  • いやいやいやいや、

    「間違えたくない」には、
    「一緒に取り組んでいるでしょ?
    どうして間違えていると思うの?」と
    自信を持たせることができるじゃないですか??

    だました、っていうのは、
    「宿題提出してる?」に対して
    「してます〜」といってたら、でしょ?

    だました、というよりは、
    提出する自信がなかっただけなのでは?

    宿題を急かしたり、
    こんなこともできないのか的な
    見守りをしてきてないですか?

    なにやってんだ〜という気持ちは
    わからなくもないですが、
    子供が自信をなくすようなことを
    しちゃいけないと思うんですが。

    それに、今頃感があるんですが。

    未提出は3学期になって、なのかな?

    宿題を提出しないっていうことは、
    学校での評価が落ちるんだよ、
    がんばってやったのに、
    それは残念だよね、と
    導く立場じゃないですか。

    1度や2度の失敗で、
    もう信用できない、ですか。
    小2の8年くらいしか人生を
    歩んでいない人間に対して。

    少なくとも、本人に提出させたほうが
    よかったかもしれないですが。。

    ユーザーID:7673400609

  • 嘘‥なのでしょうか?

    ショックを受けるお気持ち、お察しします。

    娘さんにとって一番イヤなことは「間違えること」のようです。
    もともとそういう価値観をもっているタイプもいますが、日頃から「間違えてはいけない」というメッセージは伝わっていませんか?

    怒られるから親にいえなかった、というのは子どもらしいと思います。
    嘘(だます)という積極的なものよりも、黙っているという消極的なものを感じます。

    > 私は嘘をつくこと(だますこと)、借金をすることは大嫌い〜常日頃から、子供達に話しています。

    これを言い過ぎたために娘さんを追い詰めた可能性はないのでしょうか?

    トピ主さんは「嘘をつかれた、だまされた自分」に捉われていますが、
     なぜ、娘はそれほどに間違えたくないのか
     なぜ、私(トピ主さん)に黙っていたのか、隠そうとしたのか
    ここをお子さんと一緒に考えることのほうが大事だと思います。

    「間違えてもいい」と伝え、「提出しないのはやっていないのと同じ」と説明する。

    今回のことで娘さんも母の本気を知ったので、次は娘さんにとって話せる母になればいいと思います。

    ユーザーID:0514417379

  • 私の娘も小2です。

    私の娘も細かな嘘をつきます。
    ただトピ主さんの娘さんの理由が「間違えたくないから」って言うのが気になりますね…。

    娘さんは間違う事は正しくない事だと思い込んでいると言う事ですね。
    「そのままの貴方が一番可愛いし大好きょ」
    って言ってあげてください。お母さんの間違った事も沢山教えてあげてください。
    間違う事はいけなくないって言ってあげてください。
    私も偉そうな事は言えませんが同じ年頃の娘を持つ母親として見過ごせませんでした。

    ユーザーID:7326864355

  • 学ぶ事


    未提出の理由が
    間違えたくない、
    トピ主に怒られるから、
    と言っているのですから
    そこに目を向けなければ
    いけませんよね。

    叱る前にまず、
    どうしてその理由になるのか
    一緒に考えてあげましたか?

    間違えてもいいんです。
    そこから学ぶんですから。
    完璧な人はいませんよね。

    トピ文から感じ取れるのですが、
    求めすぎてはいけませんよ。
    少し頭を柔らかくして、
    お子さんに教えてあげて下さい。

    ユーザーID:8576798211

  • 待って待って。

    「間違えたくない」って、あまり自信がなくて、出来ない事が辛いから、どうしても提出できない気持ちになったのでは?
    「どうしてそう思うの?」と気持ちに寄り添ってあげて欲しいです。
    勝手な事を言ってすいません

    ユーザーID:5598580063

  • 自分のカッコ悪いところも子供に伝える

    たぶん「いいところしか子供に見せないお母さん」なんだと思います。
    「ママも小学生だった頃、プリントで間違えるのが嫌だったな」とか、「今日は牛乳買いに行ったのに買うのを忘れてきちゃった」とか、子供にカッコ悪いところを見せるんです。
    お子さんにとっては厳しくて完璧なお母さんで、正直な気持ちを言えないのではないでしょうか。

    上の子ってどうしても厳しくしてしまいますけど、理想的な子供になってほしい、なんて思わないことです。
    人間なんだからいいところも悪いところもありますよ。
    私も大学生の長男を自分の理想にあてはめたくて、低学年だったころ、一時性格をゆがめてしまったことがあります。
    子供は失敗して当たり前。
    失敗しないように、なんてナンセンス。
    失敗して失敗して大人になります。
    「だから○○しなさいって言ったじゃない」
    「言うこときかないから失敗するのよ」はタブーです。

    「ウソをついてはダメ」なんて100回言っても無意味です。
    自分が自分をさらけ出せるような子育てをしてみてください。
    自分が変わらないとお子さんも変わりません。
    羽ばたいていけるよう、いつもお子さんの味方でいてあげてください。

    ユーザーID:5460105492

  • 冷静な話し合いを。

    間違えたり・わからなかったりする事は恥ずかしい事ではないと娘さんの不安を取り除いてあげて下さい。
    わからないままや、間違えを正そうとしない人間が恥ずかしいと。
    はじめから何でもわかる人なんていないし、大切なのはわかろうとする意欲。
    冷静にお話してください。
    心の問題ですから、回答を間違えた時友達にからかわれた等、何かトラウマがあるのかも。
    怒りにまかせて怒っても、今度はばれないようにしようと子供はまた嘘を重ねるようになるかもしれません。

    ユーザーID:5210367486

  • 不思議ですね

    そこまで宿題が提出されていないと担任の先生から電話きませんか?

    周りのお友達のママ何人か、未提出の宿題が続き担任から電話きてビックリ!って話よく聞きますけどね。

    あと、女の子の世界は微妙な関係です。
    娘さんのお友達でいつも宿題やっていない子いませんか?
    その子供がちょっとお口達者だと大変ですよ。
    『私、やってきていないから、あなたも宿題出さないで!出したら裏切りものだから!』とか言う子います。そして平気で『私、知らなーい!』で逃げ切りますよ。

    上記は私の小学生のときの実体験です。
    母親と担任教師にこっぴどく怒られ以後、普通に提出するようにしましたが、その子には色々悪口言われました。
    でも、最終的にはその子供は地域の底辺高でした。宿題未提出の影に何かないか?もう少し様子みたら?

    ユーザーID:6360993434

  • 根が深いかも…

    宿題を、やらずに白紙ならわかりますけど、きちんとやったのに間違える事が怖いだなんて…
    なぜなのでしょうか?

    ものすごく完璧主義なのかな?娘さんは。
    というかそんなに号泣するようなことなのかな?

    お母さん、もう少し色々手を抜いても良いんですよ?
    例えば「お母さんは殺人なんかする子になって欲しくないの」みたいな感じで負の事ばかり言う必要はないような。たとえは極端ですけど。
    まだほめて育てる時期で良いんじゃないの?

    学校のミニテストでも丸付けされたものはほとんどないという事は、学校でも丸つけしてないって事ですよね?
    なんか、もっと深いものがあるような。
    娘さんも、間違える事に対してトラウマがありませんか?

    ユーザーID:8773721100

  • 肩の力を抜きましょう

    まず、お嬢さんは嘘をついているわけではないと思いますが…


    嘘をつく子に育ててしまったと嘆く前に、隠さなければならない状況を作っている方が重要ではないでしょうか?

    まず、ご自分から少し変わってみてください。

    年齢が上がるにつれ、問題も大きくなります。

    なんでも相談できるお母さんでいてあげてください。

    ユーザーID:1729195779

  • 0点でも怒らない

    親が100点満点毎度取っていたわけじゃないのですから

    0点だって「頑張ったのね!」
    と褒める

    「お母さんも0点取った事あるのよ!」と言う

    80点でも物凄く怒るお母さんいるんですよね

    90点でもダメじゃない!と言っちゃう親もいます

    それを聞いて
    あなたはそんなに天才でしたか?と聞きたくなります

    20点しか取れなくても
    0点でも頑張ったのですから
    褒めてあげなきゃ駄目ですよ

    50点でも褒める次は頑張ろうね

    親って自分が天才でもないのに
    何でこの子は出来ないの?と怒る愚痴る

    あんた優秀じゃないでしょ!
    と言いたくなるわよ

    他に「**ちゃんは頭悪いから付き合うな頭の良い子と遊びなさい」
    なんて言うお母さんはうちの親
    「私馬鹿だから友達は馬鹿しかいないわよ」
    と言いたかった学生時代でした

    褒める
    自分も出来が悪いと言っておく
    それしかないと思います
    「こんな問題何でできないの?」なんて言っちゃ駄目よ!

    ユーザーID:1780179538

  • 気持ちわかります

    娘さんの気持ちわかります。
    お母さんがそんなじゃ宿題出したくないな。

    娘のクラスにも嘘つきがいて、
    お母さんがそんな感じ。
    神経質すぎるよ、娘さんがかわいそう。
    もちっとおおらかになれば?

    ユーザーID:5756340975

  • 大人の嘘と子供の嘘

    は違います。一緒にしてはいけませんよ

    大人は打算や利益で嘘をつきますが、
    子供の嘘は自分を守る為です。
    では誰から守りたいのか???

    私はあなたからでは?と思いました。

    正しく正しくあろうとしてませんか?
    間違った事を責めてませんか?追い詰めてませんか?
    余裕をもって子供に接してますか?
    子供に期待しすぎてませんか?
    子供の話を聞いてあげてますか?
    こうであるべきだと決めつけてませんか??

    嘘くらい誰でもつきます。人間ですもの。
    単純じゃいられないんですよ。
    そして大人でも子供でも嘘には裏があります。
    そこが重要です。


    私は嘘の裏にある娘さんの心の叫びが
    あるように思えます。
    どうですか?

    ユーザーID:9642165527

  • うーん…

    嘘をつかれてショックなのは分かりますが、それよりも

    >娘が叫びながら
    >「だって間違えたくないから…」
    >「お母さんに怒られるから」
    >号泣してしまい、娘に手を上げてしまいました。

    これらの事が気になってしまいました。
    何となく厳しい・感情的なお母さんなのかな?
    提出物にもし間違いがあったなら、怒られる、泣かれる、叩かれる…そう思っているのでは?

    厳しい言い方かもしれませんが、もしそういう事が日常的だったとしたら、
    娘さんにとってお母さんは、「自分の味方」「導いてくれる人」ではなく、
    「恐怖の対象」として見られてしまっているかもしれません。

    嘘をつくのはよくありませんが、実際問題、嘘を全くつかない人はいないと思っています。
    肉体的にも精神的にも、まだ未熟で幼い娘さんならなおさらです。

    もう少しだけ寛容に歩み寄ってはどうでしょう?
    悪い所も、未熟な所も認めてあげて下さい。

    ユーザーID:6081601329

  • 娘さんの方がショックを受けている

    あなたの娘さんは、あなたが嘘をついた経験があることを、既に見破っていますよ。

    娘さんが嘘をついたことを咎めるのではなく、嘘をつかざるを得なかった娘さんの境遇を察してあげない限り、どうにもならないのではないかな。

    ユーザーID:5657933970

  • 宿題を間違えるより、提出しない方が良くない事と教える。


    これって、トピ主さんを騙したわけじゃないですよ。

    宿題をやったけど、自信が無くて提出できないのよね?

    娘さん、間違えが怖いのかしら?

    あなたも、なぜ、それを娘に騙されたと思うのですか?

    その辺の感覚が良く分からないけど、

    娘に対して、騙されたとか、あまり良い思い込みじゃないですよ。


    それよりなんで提出しないのか?

    人間だし、解答間違えたっていいじゃない、

    せっかく宿題やったのに、

    期限までに提出しない方が、間違える事よりも

    ずっと良くない事だという事を

    教えた方がいいですよ。


    あなたのトラウマが何か知りませんが、

    子は親だけは騙しませんから、

    自分の子どもくらい信じてあげて下さい。

    ユーザーID:7651012839

  • 娘さんは嘘をついていませんよ。

    大ショックさんの文章を拝見する限りでは、娘さんは嘘をついていません。
    この件の場合、嘘であるためには「宿題を提出したと言っていたのに、後日、ランドセルから発見される」この手順にならなければなりません。
    故に、娘さんは嘘をつく子供ではなく、宿題の提出を異常に怖がる子供です。だから、娘さんは大ショックさんの信用を裏切っていません。

    それより、あなたは娘さんの異常な怖がり方に何か別の問題を感じられないのですか?
    自分の感情だけで、一方向だけを見ていると、後で大変なことになりますよ。
    あと、今回の件で、娘さんにも何かしらのトラウマが発生してしまった可能性もありますね。

    ユーザーID:5483546374

  • それは母ちゃんが原因だよ。

    あ〜あ、やっちゃいましたね。
    嘘をつくことよりも、何故、嘘をつかなければいけなかったのかを考えないと・・・。
    お母さんの対応が一番の原因ですよ。
    娘さん、叱られるのが怖くて嘘つくんです。
    そしてどんどん嘘を重ねてしまうんですよ。
    何をしても怒鳴らない、手を挙げない。
    じっくり話を聞いてあげることをしていたら子どもは素直に話します。
    「正直に話したらお母さん、怒らないから。」とか言って、結局、怒るパターンでしょ。

    娘さんはあなたに安らぎを感じないんです。
    いつも失敗してしまったら・・・バレたら・・・叱られる・・・に支配されちゃってるんです。

    娘さんに完璧を求め過ぎてませんか?
    何でも話せる雰囲気の家庭ですか?
    娘さんの居場所は家にありますか?
    溜め込むまでほっとかないで、毎日、娘さんとランドセルチェックをして、きちんとできたらたくさん褒めてプリントをファイルに綴じていって欲しいです。
    「お母さんと一緒に頑張ろうね。」って。

    ユーザーID:2486272113

  • 間違うのはいいこと

    お母さんがショックを受けるお気持ちはわかりますが、大事なのは「なぜ娘さんが
    宿題を提出できなかったか」について考え、対処することです。おそらく叱り飛
    ばしてもいい方向には向かいません。

    皆の前で1人だけ提出しない辛さよりも間違う恐怖を優先する心理状態はあまり
    よいものとは思えません。

    お母さんが「間違うことはいけないことだ」と娘さんに思い込ませていませんか?

    どうか、「間違うこと」に対する恐怖感を取り除いてあげてください。
    学習において間違うことは大事なことで、自分のわからないことに気付くことな
    のだ、先生にもそこをきちんと見ていただく必要があるのだとちゃんと説明して
    あげてください。

    宿題を提出できないのであれば、授業中も萎縮して手を挙げられない状態である
    可能性があります。授業中に書くプリント等はどうしているのでしょうか。先生
    には謝罪とともに学習態度と理解について相談してください。

    最後に。
    「教室はまちがうところだ」というタイトルの絵本があります。
    お二人で読むことをお勧めします。

    ユーザーID:4029123030

  • お母さん、あのね

    子育て、お疲れ様です。
    今回のことは、ショックでしたね。

    でもね、娘さん、きっと怖がっていますよ。
    自分がした事が、母の意に反したら、号泣されて叩かれるって。
    今まで、100点じゃなかった時に怒った事はありませんか?
    間違いを責めて、やり直しのために拘束したりしませんでしたか?
    恐怖ですくんで、良いことさえ出来なくなってはいませんか?

    8歳なら、言葉が通じます。
    号泣するのではなくて、何が駄目か教えてあげてください。

    ユーザーID:3972198948

  • 小学校低学年当時娘さんと同じことしました…(弟は2歳違い)

    娘さんの立場が分かるものとしてレスを書かせてください。

    1 大ショックというお名前に号泣アイコン…

    娘さんなんてもっと前から巨大なショックを受けて号泣どころじゃないような悲しみを、解決方法も分からぬまま、誰も相談する人がいないまま抱えて、解決できずに、でもいつか解決しようと悩んでいたんじゃないかと思います。

    ランドセルのぐちゃぐちゃは彼女の心の中身です。ランドセルは普段親は見ないですよね。持ち歩きま
    すね。秘密を隠すには持ってこいの場所なんですよ。一番見られたくない人、自分を悩ます原因を作った人に、勝手中身をいじられて隠していた悩みを無断でひっぱりだされたのです。
    叫んでプリント奪い取ったって…意味が分かりますか?辛かっただろうなぁって思います。

    一生懸命8年間の人生経験で考えた最高の悩みの解決(時間に解決をまかせ棚上げして、毎日の外に優先順位の高い事をつつがなくやり過ごし、平穏な生活をするための)方法だったんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:5877600700

  • 学校ではどうでしたか?

    >すべてのプリントを娘からもぎ取り、私が今日学校へ持って行って、
    >担任の先生に、提出・謝罪することにしました。

    担任の先生は分かっているかもしれませんよ?
    娘さんがちゃんと宿題はやってきているのを確認していて、提出してねと言うと「間違って居たらお母さんに怒られるから出せない」と言うのを理解しているのかもしれません。
    担任からすると、小2ならば、まずキチンと宿題をやってくる事が目的でしょうから、丸付けは、そのご褒美的な意味合いも大きいのでしょう。
    (学力確認は、普段のテストで出来ますから)

    間違っていても怒らないよ、と言ってあげていますか?
    私の母も、メッチャ怒るタイプだったので、私は100点以外の答案は、燃やして居ました(当時、実家の風呂釜が石炭だったもので)。
    妹も、捨ててたみたいです。
    こんなダメ姉妹も今はエンジニアで立派に稼いでおります。

    ユーザーID:7243050567

  • 小学校低学年当時娘さんと同じことしました…(弟は2歳違い)

    2 弟だけをかわいがってませんか?
    うちの母親は、「自分の理想を満たす完璧な子供」以外は認めてくれませんでした…でも弟は例外。悪い事しても間違っても、うっかりしても叱られないというより怒られない。顔立ちも弟はポコちゃんみで可愛くて、小さくて、余計にチヤホヤする。普段の母の厳しい仕打ちと無関心にたえきれなくて、それでも誉めてほしくて、一生懸命「しっかりもののデキるお姉ちゃん」を演じてました。回りは無視しました。当然母も。(できて当然)だから。相手にもしてくれない。

    でも破綻するんです、それ、小学校低学年位で。頑張っても、頑張っても、自分の力でどうにもならないことが出てきます。助けを求めても、一人でできるでしょ、がんばってみなさい、努力しないで人に助けを求めたらいけないそうやって放置されてきました。

    そして挙げ句、間違えたり失敗をすると、大犯罪を犯したように怒られるのです。反論、言い分を聞いてくれる事は一切ありません。一方的にガミガミネチネチやられるだけで、挙げ句の果てには「素直になれ」という訳の分からない言葉で片付けられました。

    そんなことがありませんでしたか?

    ユーザーID:5877600700

  • こんなお母さんイヤ

    「間違えたのを提出したくない・お母さんが怒るから見せられなかった」って泣いて叫ぶ子供の気持ちって、どんな物か分かります?
    嘘を吐く事とか学校のルールを守れない事とか、そんな次元の話じゃないですよ。
    以前のトラウマで何があったか知りませんが、そのトラウマの話をお子さんは知ってるんですか?
    ご自分はそのトラウマがあってから、ただの一度も、小さな嘘を吐いた事が無いって言いきれますか?

    「泣いて自分を打つ母親を見たお子さんが、この先どんな風に貴女に接するか」の方が、私は心配ですね。
    愛情を差し置いてでも教育し叱れる母親は偉大だと思いますが、トピ主さんのソレはトラウマの押し付けですよ。
    まだ幼いお子さんに理想を押し付けるより、お子さんの心理とそこまで追い詰めてしまったご自身の『教育』を見直す方が建設的ですね。

    ユーザーID:2479219841

  • 小学校低学年当時娘さんと同じことしました…(弟は2歳違い)

    2 弟だけをかわいがってませんか?

    「間違えられない。お母さんに怒られる」というのは娘さんが「お母さんに認められるいいこの自分」の外壁を守る為に考えだした解決法です。でも娘さんは分かってます。頑張ってるけど、多分、自分はそんなにスゴいことはできないと思う。お母さんは宿題を手伝ってくれるけど、それは自分にとって分からない事を分かるようにしたりする練習・じっくりつきあってくれる相談相手ではなく、お母さんの望むステキな結果にする為の工作でしかないこと。

    これ、深刻だと思いますよ。
    私は、この問題を解決できなかったため(手を替え品を替えしても、母は聞く耳も態度も示してくれず、父も助けてくれなかった)、親を心で見捨てて、頼りにするのもヤメてしまいました。
    グレることはありませんでしたが、親には一切相談をしたこともないし、自分の心を明かした事もありません。結婚するのも明日結婚するから!と宣言して勝手に書類書いて終了してしまった位ですからね。

    ユーザーID:5877600700

  • 正解は娘さんの言葉の中にある

    娘さんが嘘をついたことにショックを受ける前に、なぜ嘘をついたか考えてみたほうがいいと思います。
    娘さんは未提出の理由を「間違えたくないから」と言っていたんですよね?
    しかも、プリントはきちんと解いてあったのだから、当然「やってないから出したくない」という
    理由ではありません。

    ここからは私の邪推ですが、トピ主さんは娘さんに勉強や家の手伝いなどをさせて
    間違えたりミスしたとき、その結果のみを叱責してはいませんか?
    できたところをほめる前に、できなかったことを怒っていませんか?
    本来そういう提出物って、自分がどういうところができないかを客観的に認識して
    次にできるように確認したり、練習したりするものでしょう。
    決して結果のみが求められるものではありません。

    トピ主さんがどのように娘さんに教育されているのか、そのすべては分かりませんが
    娘さんが発しているメッセージを無視し、自分のショックという勝手な理由で娘さんに手を上げて
    先生に謝罪をして外面を保とうとするその態度からは、あなたが本当に大事なのは
    自分の体面のみであり、娘さんではないように感じられます。

    ユーザーID:0709084834

  • ちゃんと話しを聞いてあげて

    お子さんが間違えた時、必要以上に叱っていませんか?教育熱心な雰囲気を感じたので…。私の母がそうで、私はミスすることを極度に恐れ、授業中に分かっていても手をあげられない子でした。
    間違ってもいいんだよ、間違ったとしてもママはあなたを大好きだよ!って、ちゃんと伝えてあげてほしいな。

    ユーザーID:6110250317

  • お母様、娘さんの気持ちそれぞれよく分かります。

    まず、娘さん。
    宿題をしなくて嘘をつくことは悪いと思いますが、(そのことをお母さんに話すと怒られ続けられるし、何言ってもお母さんに言ったって話をきちんと聞いてくれない)とか思ったのではないですか?

    お母様。
    私も元旦那が馬鹿みたいな嘘ばかりついていたし、借金もあったので、すごくこの二つを嫌うことがよく分かります。
    うちも上の子が小学生から今中学生まで時々嘘をつくので、その度にキレてます。
    でも、時間をおいてなぜ嘘をついたかと冷静に聞きます。
    理由を言わなければ、(お母さんはすごく嫌な気持ちになった、上の子を信用できなくなり、本当のことを言っても疑うからね。それは嘘をつき信用を失ったから仕方ないよね?)とはっきり言います。

    トピ主の怒ってしまう気持ちは痛いほど分かりますが、冷静になった時に娘さんと話し合いとかしてみたらいかがですか?

    ユーザーID:4244311435

  • 子供に完璧を求めてはいけませんよ

    この程度のことで娘が信用できないって、残念な母親ですね・・・。
    多分自分の理想の出来が良い娘しか愛せないのですね。

    プリントは担任に持っていって謝罪したのでしょうか?なんだか滑稽な行動ですね。
    一生懸命世間体を取り繕うとしているのでしょうか。
    プリントなんて出さなくても担任は困りませんよ。子供自身が勉強のために宿題はやるのですから。

    とりあえず、自分の子供は思ったよりも出来がよくないかもしれない、それでもいいじゃないかと、
    のびのび元気にそだっておくれ、くらいに気軽に子育てしたほうがいいと思いますよ。
    というか今のままのガチガチでは子供がグレると思います。

    ユーザーID:7742059107

  • 娘さんと同じことをしていた者として言います。

    3 宿題を一緒にやるのは何のためですか?お母さんの自己満足でしょうか?

    4 お母さん、ちょっと待って、娘さんの気持ちにもなってよ。自分しか見えてないよ。

    5 娘さん「お母さんには好かれない自分確定」・「化けの皮を剥がされた罪悪感」「(本当は違うのに)愚かな自分に対する間違った恥辱・屈辱・劣等感」で、相当悩み苦しんでいるでしょうね。

    6 間違うことは悪いことじゃない。何が分からないかを教えてくれる大事なサインなんだよ。ソコを直せば良くなり、何かが開けるってことなんだよね,学ぶ楽しさ・奥深さはソコにあるのに。

    ユーザーID:3899097098

  • 怒られるから

    間違えたら怒られ、宿題未提出なだけで手を挙げられ、か…。
    嘘に対して手を挙げたんだろうけど、彼女も、嘘つきたくてついてるわけじゃないと思うよ。お母さんが怖いから、じゃないの?
    がんばった。でも間違えた。だから怒られる。怖い。って。警戒。恐怖。
    …もしそうなら理不尽。そんな環境にいたら、彼女、身動きできないと思うんだけど…

    ユーザーID:6904545790

  • 怒られる、の続き

    トピ主さんのやってることって、彼女のためなのかな。
    トピ主さん自身のため、に思えた。
    彼女が嘘ついたり、ルール破ったり、「やってはいけないこと」を超越した何らかの理由があるんじゃないのかな…と思う。

    ユーザーID:6904545790

  • 娘さんと同じことをしていた者として言います。

    最後に同じ立場の子供だった人間としてトピ主さんにお願いがあります。解決方法は2人で一生懸命考えてください。おいしいオヤツと生クリーム山盛りで浮かべたココアやあったかいミルクを飲みながら「やっちゃったね」「こまったね」「つらかったね」「ママも一緒に考えるよ」ってやってください。弟もお父さんも介入させず、2人だけの時間をとり、2人の秘密として「集中してゆっくり解決」してください。

    プリントにはアイロンをかけ、破れたところはセロテープをで直しましょう。そして、プリントの答えをもう一回2人で見直してゆっくり解き直しましょう。ランドセルはキレイに拭き掃除してホコリを払い落としましょう。そして、先生には予め事情を話しておき、2人で手をつないで学校にいって、プリントを出して、謝って下さい。子供のランドセルの中身を見るときは「フタがあいているよ、ママ見ていい?」って聞いてください、ランドセルの中は常に2人で見てください。

    小学校の低学年で学ぶ科目は口実です。困ったときは人に助けを求めること、本当に困った事になったらどうやれば解決できるのか、そんな事を科目(宿題)を通して学ぶのが本当の勉強です。

    ユーザーID:3899097098

  • 育て方を間違えた

    育て方を間違えましたね。
    失敗は許されない、失敗すると親が怒る、この図式が成り立っている子どもは可哀想です。
    お子さんに悪影響ってこと、分かっています?

    失敗は許されない、失敗すると親が怒る、この刷り込みが成されている子は、親の顔色を見て育ち、自己保身のため嘘をつき、自己保身のため親や友だち、先生にまで嘘をつきます。
    思春期になると爆発するかもしれません。

    教師の姉が言っています。親が神経質だったり、勉強至上主義だったりすると、子はどこかで歪んでいくと。

    ユーザーID:0372605962

  • 子どもの嘘

    プリントが出てきた時の驚きと嘘だと知ったショックはわかります。
    うちの息子も嘘つきます。私もすごく悩み、旦那は「子どもはそういうもんだ」と呑気だし、電話相談センターにまで電話かけたりもしました。

    あまりキツく怒らないこと。ヒステリーになると子どもは恐怖感しかなくて、叱っている本来の理由を見失ってしまうことに気づきました。
    今でも怪しい時もありますが、自分だって小学生の時は、見栄やしょうもない嘘を付いてたなと思って、目を瞑ってます。
    私は息子に「自分を大切にしなさい。勉強が嫌だからと嘘をついてしないのは、自分を甘やかしてるだけで、大切にしてないことになるのよ。」と言っています。

    ユーザーID:8739667708

  • ていうか

    子がそういう風になったのは自分のせい。
    とは思わないの?

    かわいそうな子ども。

    ユーザーID:0153545772

  • 怖いお母さん

    なんじゃないですか?

    子どもはあなたが怖いのでしょう。
    優しく接していればそういうことないんじゃないかな?

    あなたは、今まで生きてきて一度も嘘ついたことないの?

    ユーザーID:0153545772

  • 娘さん苦しかったでしょうね。

    お母さんがコワイんだよ。
    間違えたら怒られる。
    そう思いこんでるんだよ。
    かわいそうに。

    今回のことは、娘さんのSOSのサインだよ。

    今まで怒り過ぎてゴメンと謝って、娘さんを抱きしめてあげてね。

    ユーザーID:8748372613

  • 落ち着いて!

    ウソをつく子に育ててしまったって…終わったみたいに言わないでください!

    まだまだこれから先は長いんですよ! 通過点にすぎません。

    お子さんには得意な事もあるはずです。
    否定的な目でみないであげてくださいね。

    ユーザーID:6972151305

  • 子は親の鏡

    トピを読んでいて躾けに厳しいというよりも精神的に余裕がなくなっているような印象を受けました。

    私には娘さんの嘘よりもいくらショックだったとはいえ母親が号泣して手をあげる方が問題だと思います。

    叱るのと怒るのは違います。
    ショックを受けた勢いで感情をぶつけるのは「叱る」ではなく「怒る」です。
    頭ごなしに怒るのでは子供はますます萎縮しいつも親の顔色をうかがい怒鳴られるのが嫌で隠しごとが増える恐れがあります。

    子は親の鏡と言います。
    あなたのトラウマがお子さん達にも影響を及ぼしている様に思います。

    ドロシー・ローノルトの「子供が育つ魔法の言葉」をおススメします。
    日本人とは感覚が違うところもありますが参考になる部分は多いと思います。

    子供を変えたいならまずは親が変わる事です。
    とても苦しい作業ですが、あなたが自分の問題点に向き合う事が重要なのではと思います。

    ユーザーID:2762210879

  • 娘さんかわいそう

    嘘もいろいろありますよ。
    相手の事を思ってならついていい嘘もあります。
    子供は小さな嘘をつく事で良識ある大人になっていきます。
    間違った事をしない子供や愛を知らない子供は大人になって
    人を騙したり、犯罪を犯したり借金をする人になったりします。

    娘さんがプリントを提出しなかった事を隠していたのは
    自分の身を守るためでしょうね。
    トピ主さんは娘さんにしたくもない隠し事をさせていたのです。
    なぜ怒るのですか。
    娘さんの為ですか。本当に娘さんの為ですか。
    怒る事が娘さんの為ですか。
    怒らなくても気持ちによりそってあげて、お母さんは私が失敗しても
    許してくれる。見守ってくれている。
    という(私は無条件で愛されるという)愛を与える事が娘さんの為ではないですか。
    娘さんは間違ってはいけない、嘘をついてはいけない。
    失敗したり、間違うと叩かれ怒られるという恐怖の世界に住んでいます。
    お母さんの対応次第ですよ。
    娘としてでなく人間(友人)として時には斜めから見てみたら?
    そんなに娘さんはショックで号泣してしまうほどだめな人間ですか?

    ユーザーID:5787742232

  • トピ主さんは、宿題を全て正解してたのか?

    >今までの宿題など(1日1枚必ずやる宿題や学校のミニテスト)で、丸付けされたプリントは何枚かしかなく、ほとんど解いただけの未提出のプリントばかりでした。

    私なんか、学期ぶんまるまる解きもしない提出もしないで学期末に怒られ、また繰り返すで小学校を終えました。つまり宿題なんかしなかったんです。
    それでもちゃんと大人になってます。
    些細なことに目くじら立てず、長い目で見てあげてください。

    >隠していたのは、「お母さんに怒られるから」
    嘘をつく子に育ててしまったことへのショック、学校生活のルールに背く子に
    育ててしまったショック、

    そのとおり、あなたが育てたのです。
    あなた自身が反省しないで、娘を叱ってどうするの。
    悪いのは、「間違ったら怒る」という親の教育方針です。

    しっかり反省してください。
    そして、娘さんに謝ること。

    ユーザーID:5714577138

  • 邪推ならお許しください

    嘘はさておき、
    「借金する人は信用できない」なんて、全然正論じゃないと思います。

    正確には「借金して返さない人が信用できない」ということでしょうか?

    トピ立ての段階で動転してらしたようなので、揚げ足を取るつもりではありません。

    ただ、

    銀行の審査を通った住宅ローンだろうが、
    持ち合わせがなくて小銭を借りることだろうが、
    「借金」と言い放つ頑なさが感じられたものですから。

    ユーザーID:3077816280

  • 出さない子の親です。

    SMAPの中居君が言ってましたね。

    ランドセルの中身は見られたく無かったって。
    悪い点数のテストは見られたく無かった。
    勝手に見るのは本当に止めて欲しいって。

    それを聞いた時、子どもの気持ちが解りました。
    貴女は日頃から、高得点でないと叱っていましたよね。
    それは間違ってるんじゃないかな?
    私は絶対に叱りません。
    次頑張りや。それだけです。
    確かに提出しなかったのはダメです。
    でも手をあげるなんて、もってのほか。

    娘さんの傷ついた気持ちは貴女以上ですよ。
    反省してください!

    ユーザーID:0170627278

  • 一度リセットする

    うちの娘もそうでした。
    ショックですよね。わかります。
    今小4ですがなんとか改善されました。

    私も普段怒ってしまうのですが、このときばかりは事の重大さに驚きまして、逆に落ち着いて言って聞かせることができました。
    こちらが落ち着かないと向こう(子供)も落ち着いて話せないようです。
    それだけ溜まってしまうと小2が一人で解決するのは難しいです。
    担任の先生には謝罪ではなく、相談しに行ってください。
    未提出のものはもう仕方がないので、これからきちんと提出できるようサポートしてください。
    ひとつずつクリアしていくことで、嘘の無い生活がどんなに気持ち良いかを体験させてください。
    可愛い娘のためです。根気強く頑張ってください。

    それから「間違えたくないから」という理由はただの言い訳のように感じます。(私は)
    特にここを突っ込んで聞かなくてもいいと思います。
    私にも理解不能ですが、うちの子の場合はどうも出し忘れてしまうようでした。
    そして何か理由付けしないとまた怒られる…本当の気持ちを素直に言えるような環境作りが私には出来てなかったんだと大反省しました。

    ユーザーID:3766255433

  • え?!トピ主さんは?!

    トピ主さんは、
    生まれてから今まで、
    全く嘘をついたことがないんですか…?!
    特に小学生以下の時代。
    私は子供の頃、妄想を含めあらゆる嘘をつきましたよ。母親には特によくつきました。
    ていうか、嘘や隠し事のない小学生なんていないと思いますけど…。
    あなたの周りの信用ならない嘘つきたちと、娘さんの嘘は同一視できるものですか?

    しかも、宿題があるのを隠してたんじゃなくて、
    やった宿題を提出せずに隠してたんでしょ?
    ドリルを答え丸写しして、途中から解答欄いっこずつズレてたためにバレて母親にドリルでビンタされた私には、自力でやった宿題で何故そんなことするのかさっぱりわかりませんが…。間違えるのが嫌だったのは何故かまで聞いてください。
    あなたが原因なんじゃないですか?
    担任は宿題未提出の子のケアはしないんでしょうかね??

    ユーザーID:8427682758

  • 親子の信頼関係が築けていない・・様な気が・・

    娘さんが、今回の行動を取った理由を考えた場合、

    1. テストの間違いがあると、学校の先生に異常に怒られる(もしくは傷つく発言をされる)

    2. テストの間違いがあると、母親に異常に怒られる(もしくは傷つく発言をされる)

    どちらにしても、母親が自分を理解してくれているという信頼関係は無いですよね

    というか・・その程度の事で号泣しながら手を上げるって・・大丈夫ですか?
    しかも、どう接していいかわからないと・・・

    子供が親の意に反した行動を取る時、親から見てどんなくだらない事でも
    必ず、子供なりの理由があります
    それを聞いて、受けとめて、その上で間違いは間違いと納得するまで説明ですよ?

    普段から有無を言わさない態度でいるのではないでしょうか?
    今は、力でねじふせて終わるかも知れませんが
    成長したら、そうは行きませんよ?

    考えなおす時期が来たのだと思います

    ユーザーID:6093988898

  • 四角四面

    トピ主さんは生真面目な方なんですね。

    自分もそうなんですが、真面目原理主義者、完璧主義者はどうしても他罰的・自罰的になってしまい、人間関係が上手くいきにくい。

    提出物出さないのは駄目だけど、そんな子供は古今東西わりといますし、お母さんがそれくらいで泣いたり怒ったら子供も困る。

    もうちょっと萎縮させないやり方を探った方が上手くいくかも。

    ユーザーID:4841303854

  • 辛かったんだね

    間違えると怒るのは誰?お母さん?先生?

    うちの子の先生はね とっても厳しくて ノートなんて全部真っ赤で帰ってくるんです(直されて)それも はねてない 止めてないレベルでまっかっか。
    当然テストも字が間違いなく書かれてないと×。(止めはらいなど)

    だんだんテンションが下がっていって。私も困りました。正直大人ならこの字なら読めるし間違いないでしょってレベルだったし 他のクラスはそれでも100点貰えるって聞いたから。
    でもね 言い聞かせたんです。「こんなに細かく見てくれる先生っていないよ?ママだって見逃しそうなレベルまで細かく見てくれていい先生だね」って持ち上げました。
    そして
    「今この先生の事聞いてちゃんと書いていたら 将来ばっちりエリート小学生だね」って。
    先生の間違い直しや叱咤激励は君を思ってのことなんだよ。宿題は先生との交換日記みたいなものだから と。いまのところなんとか出してくれてます。トピ主さんの気持ちも分かりますが叩いても解決しません。間違えていい 次がんばろう!という感じでモチベーションをあげてあげて下さい。先生にも勿論話してね。大丈夫これからですよ

    ユーザーID:9639945151

  • うちの娘も小学2年生

    未提出のプリントがそんなに大量なのに担任から連絡なかったんでしょうか?その前に娘さんも担任から叱られているかと思いますが…。
    私は毎日ランドセルの中、確認しますよ。

    娘さん、本当にお母さんに言うのが怖かったんですね。嘘はいけない事、娘さん十分解ってると思います。叱られるのも解ってる。
    点数悪くてもいいじゃないですか。うちはあり得ない点数を取ってきた時は、あれれ、どうしちゃったの〜?と笑って娘の答えを待ちます。不思議なもので娘も笑って、ここが解んなかったとかちゃんと返してくれます。
    あまり目くじら立てずに、解らなかったところは解るように、間違えないように、一緒に考えながら進めていってはどうでしょうか?小さいお子さんもいて大変でしょうが、娘さんがかわいそうでレスしました。

    ユーザーID:5610151255

  • お母さん、人間が小さくないですか?

    こんにちは。
    お辛いですね。

    トピ文を読んでいて、気になる表現がいくつかありました。

    「嘘をつかれた」

    「もう信用できない」

    「トラウマになった」

    少し被害者意識が強くないですか?

    子どもを守るべき立場のお母さんが、
    娘を加害者にしたてあげるとは、
    大人の見識に欠けます。

    娘さんの人格に責任を持つべき人間は、
    他でもないあなた様です。

    ところで、私には借金はありませんが、
    「借金する人が信用できない。」
    はいただけませんね(苦笑)

    この不景気の中、
    よんどころない事情で、
    泣く泣く借金をする真面目な方がたくさんいらっしゃいます。

    「借金する人」とひとくくりにして、
    娘さんに余計なことを吹き込んでは、
    娘さんが将来、偏見に満ち溢れた人になってしまいます。

    トピ主様は、
    自分が完璧な人間かどうか、じっくり内省されてはいかがでしょうか。

    そして、
    1日も早く娘さんとの穏やかな日々が
    戻ることをお祈りしています。

    ユーザーID:0017270550

  • 寛大な心を持つ努力を

    宿題の未提出ごときで、号泣し、叩く母親。
    娘さん、怖かったでしょうね。

    あなたのトラウマがどんなものかさっぱりわかりませんが、
    娘さんの心も傷ついてますよ。
    しかも、勉強することの目的が、自分の向上心のためでなく
    母親を悲しませないためになってしまうのでは?

    小さな子供にはもっと大人な対応を心がけましょう。
    やばいと思ったら、深呼吸。
    こういう事があった時のために、ご主人に対処法を
    相談しましょう。
    「号泣叩く」という対処は、良くないと思います。

    あと一つ、子供のランドセルや引き出しやノートを
    勝手に見てはいけません。
    見るときは、子供に「見ていい?」と一声かけましょう。
    信頼関係の基本だと思います。

    断りもなく見ているトピ主さん、嘘をつこうがつかまいが
    お子さんのこと信用してなかったのではないのでしょうか?

    ユーザーID:3167337653

  • 娘の友達にいます

    自分が注意される、間違える、負ける等が大嫌いで、嘘で自分を守ります。
    嘘をつかれる&はめられる娘の親としてはムカつきますが、第3者としてみた者から感じた共通点は

    1.親は皆さん怒らない方ばかり(言い聞かせはしてます)
    2.自分の子らを信用しきって嘘をついていることに気がついていない
    3.子供たちは自分に自信がない(もしくは親の期待を裏切りたくない)
    4.人に厳しく自分に甘い
    5.謝ることを極度に嫌う
    6.下の弟妹がいる

    皆大人(特に親)に気に入られたい子達ばかりでした。
    ちなみに私の実兄も同じタイプ。
    愛されている自信がないんだと思います。

    兄弟のいる家庭での難しい問題だと思います。
    娘さんのことがとても大切だから怒るんだと分かってもらえるよう、時間をかけて向き合っていくしかないのかもしれませんね。

    ユーザーID:7777539764

  • 号泣して手を挙げてしまうほど、ショックなんですね…

    私の周りにいた子供たち(甥姪)含め、私もですが、ほぼ小2で嘘をつくようになります。
    それはもう例外なく、どの子も大人が信じるような(ちょっとつつけばすぐばれる)嘘をついてました。

    それはすべて、「お母さん、お父さんに怒られたくないから」と、「さぼりたい」の一心でだと思います。
    「宿題やった?」「やったー(やってないのに)」みたいなね。
    まあそれも、知恵がついてきたってことなんだろうと思いますが、その子にもよると思いますが、私の見てきた限り、お母さんが恐ければ恐いほど、嘘をよりつくようになります。
    そりゃ、ちゃんとやれば怒られることがないのは当り前のことなんですが、そううまくやらない年ごろというか。
    小1の時は先生もやさしかったかもしれないけど、2年生になるとそうもいかなくなりますから、「怒られたくない」んでしょうね…。

    嘘をつかないようにするのはどうすればいいのかわかりませんが、今これぐらいで号泣してショックを受けてたら、思春期は乗り切れないと思います…。

    ユーザーID:3733496574

  • ぞっとする・・・

    ・・・あなたの行動に。
    きっとあなたみたいな人に育てられたからそういう行動になったんだと思う。
    間違えるのが怖い事、嫌な事、隠すのはお母さんに怒られるからって、そういう神経になるのはあなたの後々の行動があるからだと思います。
    間違えるのは怖い事じゃない。間違えて考え直してこそ勉強になる。
    未提出を隠すのは怒られるから。
    理由を言ってくれてそれをお母さんとあなたで解決出来れば怒る事ではないのだ。と言う事も説明できなくて、号泣して取り上げて先生に謝罪・・・
    謝罪じゃなくて、間違えるのが怖いという、私に叱られるのが嫌だと隠す、何が問題でしょうか?
    私が怖いんでしょうか?と先生に言えないあなたがおかしい。
    「子供に嘘をつかれた」
    何被害者意識で酔っているんでしょう?
    子供が嘘をつく原因も考えずに泣き叫ぶ・・・そりゃ誰だってあなたには、どんな事実でさえごまかしたくなりますわ。
    あなたのトラウマで子供を追い詰めないであげて下さい。
    トラウマを理由に自分はいいわけですか?
    子供のいいわけや気持ちは一切聞かないで泣きわめいて、先生にちくるくせに?

    ユーザーID:4914977980

  • 清廉潔白な子供なんていない

    私も小学生の頃、本当によく嘘をつきました。
    親に怒られるのが何より怖くて…
    プリント未提出で怒られるのもザラでした。
    でも根気よく、両親から「嘘は最終的に自分に返ってくるし、相手にも失礼」と説教され続け、いつしかそんな事もなくなりました。
    その後の人生も我ながら恵まれた環境を手に入れることが出来たと思います。
    「子供は嘘をつくもの」です。自己保身の強い生き物ですから特段おかしいと思いません。
    もちろん、それじゃいけないんだ、と親が導いてやるべきですが、号泣して不信に陥るようなことではないと思います。
    少しずつ軌道修正してやる子育てでいいんじゃないでしょうか。
    大丈夫ですか?だいぶお疲れというか考え過ぎていませんか?
    主さんは生まれてこの方嘘をついた事がないですか?

    ユーザーID:6773321874

  • 一生そうなる

    わたしがそう言う子供でした。
    提出物もっていっても 出せない(タイミング いつ出していいかわからない)
    そつなくこなす人にはわからないと思います。
    まず 親のプレッシャーあると思います。
    子供に 忘れ物したらはずかしい。
    提出物出せなかったらはずかしい。
    勉強できなかったらはずかしい。
    わたし(親)の言うう通り出来なかったらどうなるか覚えとけ!
    みたいな 感じはないですか?

    わたしは子供のころから 提出物出せなかったです。
    大人が怖かったです。
    出したくても 一瞬でも出しそびれたらもうタイミングがわからず出せません。 次の日もです!

    とにかくどうしていいかわからないのです。
    そこは怒る場面ではなく
    そうやって 先生とコミにケーションとるか 教えてあげたらどうでしょうか?
    先生と親との協力が必須です。

    うそついてるとかそういうことではないのです。
    追い詰めないで下さい。

    学校で言えない環境にあるか
    あなたが追い詰めているのです。

    ユーザーID:4071681571

  • まあ、落ち着いて

    30代後半兼業主婦です。

    私の小学校3年〜4年の時、似たような経験をしました。

    学校からのテスト、いい点のものだけ家に持ち帰り、
    その他のテストは学校の机に隠したままでした。

    ある参観の時、学校で母に見つかり…沢山の
    ぐちゃぐちゃに丸められたテストを持ち
    泣きながら家に帰った経験があります。

    私の場合「母に怒られたくなかった」思いが強かったん
    だと思います。

    今でもその時の経験は私の辛い思いでとして残っています。
    でも、私はその後きちんと勉強しましたし、有名大学
    も修了し、今は大企業で管理職をしています。


    今回娘さんの起こしてしまった事は、
    「悲しい一つの出来事」としてしまったらどうでしょう。

    娘さんは、多分、自分のしてしまったことの反省
    はしていると思いますし、今後も心に残ると思います。

    貴方やご主人がゆっくり娘さんの気持ちを聞いてあげて
    今後の関わり方の参考にされたらどうでしょう。
    また、先生とお話する際も、どうか娘さんの行為を
    否定しないでくださいね!娘さんは、もう十分悪かった
    と感じていると思いますよ。

    ユーザーID:1609064175

  • 怖いね〜

    借金と嘘は大嫌いだと幼い子供に言っているのですか。
    何すり込んでいるんですか?
    借金と嘘はそこらによくある出来事だと教えていることになるんですよ。借金と嘘をお子さんの身近な概念にしちゃってますね。

    たかだかプリントくらいのことで子供に手を上げて号泣するなんてびっくりです。

    嘘をつかれたショックがわかるというレスにもこれまたびっくりです。
    そんなに潔癖で神経質な親では子供は大変ですね。

    もっとおおらきに構えて、子供のちょっとしたごまかしや、提出忘れくらい些細なことだと流してやってあげてください。
    子どもの心を受容してあげられるのは親しかいないのですよ。

    ユーザーID:2397852442

  • 『名前をなくした女神』

    というドラマを思い出します。
    確か母親が教育熱心で厳しく叱ったりするわけではないけれども、
    勉強の大切さ?等を刷り込みのように言い聞かせ、成績が一番じゃなくなると
    母親に愛されなくなると感じ、頑張るけれども1番を取れなくなり精神的に追い詰められてカンニング等してしまう…という内容だったと思います。

    ドラマだけあってフィクションですが、子供がそこまで追い詰められ行動にいたる経緯が描かれていて、カンニングをするという行為は悪い事だけれども、
    結果的に子供にそういう行動をさせてしまうのは計らずとも親の行動の結果だったりするという事がわかると思います。

    主さんは
    >私は嘘をつくこと(だますこと)、借金をすることは大嫌いで、
    そんな人間は信用できないと、常日頃から、子供達に話しています。
    という事ですが、お子さんを否定する発言をされていませんか?もちろん直接的に否定される事はないかもしれませんが、
    怒る時や注意する時にそんな事をする子はママの子じゃない!という風に言ってしまうと、“いい子じゃないと私はいらない子”と思うようです。

    つづく

    ユーザーID:0133249789

  • 親へ言うことと、学校の人に言うこととちがう。

    それって大変です。今後何かあった時「嘘つきだから」ってレッテルは貼られ、
    本当におおごとになった時、誰からも信じてももらえなくなります。

    娘さん本人も、自分のために嘘を言わない練習をされて下さい。

    親としても悲しいし、どうしても言いたくない過去にしでかしたことは
    今ごろ吐いても、嫌ならいいのですが、
    これから何も言わないか嘘つかないと言う約束を・・・。

    きっと嫌なのは勉強だと思いますので、勉強を一緒にするとか、
    やりやすい環境でしてみるなど、対処はあるかと思います。

    ユーザーID:4877016395

  • 怒りすぎ

    主さんのショックは、何程かと、心中お察し申し上げます。

    でも、怒りすぎですよ。

    なぜ提出しなかったか、娘さんはちゃんと答えてるじゃないですか。

    それなのに、叩くなんて娘さんは、お母さんの怒りを全て受け止めて、きっと主さんよりショックだったと思います。

    お母さんがヒステリックに怒るから、怖くて自分に自信が持てないんですよ。
    萎縮してるのがわかりませんか?

    もっと鷹揚に構えてあげてください。

    嘘の原因は、お母さん、アナタです。

    家では良い子、外では何をしでかすかわからない子にしたいですか?

    娘さんの気持ちをもっと考えてあげてください。

    ユーザーID:8996210937

  • 『名前をなくした女神』2

    つづきです

    >娘は、嫌だ嫌だと泣き叫んでいましたが、娘はきっと提出はしないだろう
    と、嘘をつかれたことで、私の中でもう信用できなくなってしまいました。
    それって自分の娘を完全否定しているのと同じ事ですよ。もう愛せませんか?

    まだ分別もつかない小2の娘がとった行動は間違いなく、主さんの行動の結果です。娘が悪いと考えるのはやめた方が良いでしょう。
    もちろん、自責の念も読み取れるのでそれが全てではないでしょうが、母親として妻として自分自身も完全ではならないと主さんも思い込まれているように感じます。

    どう接するかと考えられるなら、娘さんを完全に許してあげてください。
    娘さんも辛いのです。その辛さに共感し受け入れてあげてください。
    そして主さんも自分を責めるのをやめましょう。自分自身を許してあげてください。

    主さんのもっているトラウマは相当辛く心が束縛されているのだと思います。ですが、自分自身に起こる事は必ず意味があります。そしてそれは自分自身が成長する為に必要なものです。
    完全な人間などいないのです。休みながらゆっくりと前に進みましょう。

    ユーザーID:0133249789

  • 子どもは嘘をつく生き物

    常日頃から「子どもは嘘をつく生き物」と思って接しています。
    親が優しくても厳しくてもヒステリックでも穏やかでも。
    子どもは叱られるのが嫌で「身を守るために」嘘をつくんじゃないですかね。
    ・・・けど、叱らないといけない場面は必ずありますよね。
    子どもは未熟だから、間違えるし失敗もします。当たり前です。

    大人だって間違えるし失敗もしますが、「叱られるのが嫌で嘘」はつきません。
    これも当たり前。自由も責任もある立場ですもんね。

    私は「嘘はダメッ」と(一応)厳しく言いますが、
    またそういう機会?があればつくだろうなーと、心の中では思ってますよ。

    ただ、何かコトが起こった時に必ず言うのは、
    「失敗も間違いもしょうがない。まだ成長してるとこだから。
    でも失敗や間違いとわかった時に、どうするのかが大事なところ。
    やってしまったことはしょうがないけど、これからのことは考えられるよね?」
    です。
    自分のとれる範囲の尻拭いをさせるのは、大事なことではないでしょうか。
    トピ主さんが、先生に提出・謝罪をすることに、どんな意味があるでしょうか?

    ユーザーID:7964346385

  • ここは落ち着いて…

    まず最初に言います。担任の先生の所にプリントを持っていくのはやめましょう。お母さんの自己満足にはなっても、担任の先生と娘さんとの間の関係を良くするものだとは思えないからです。もちろん、担任の先生に教育相談をなさることは今後、是非、そうなすったらよいと思いますが、告げ口をする形で娘さんの「罪」を暴いたところで、担任は「問題を抱えた」「痛い親」だとしか思いませんよ、きっと。

    お気持ちはわからなくもないですが、お母さん、まずあなたが冷静になり、大人としての自覚を持った行動をしましょう。娘さんは、「できなかったとき」のお母さんのヒステリックな反応が怖いのですよ。だからプリントを隠すのです。一緒に宿題をなさるということですが、それは果たして娘さんが望んでいるやりかたでしょうか?

    宿題をしていかないことは、確かによくないことですが、ここしばらくは片目をつぶるつもりで、本人がするのを見守る姿勢に変えてみませんか?文面を拝見すると、過ぎたる完璧主義を娘さんに押しつけて、押しつぶそうとしているように思えます。私だったら、そんなお母さんは怖いなぁ…。

    あんまりやりすぎると、不登校になってしまうかも。

    ユーザーID:3237806166

  • まぁまぁ落ち着いて・・・

    >>嘘をつく子に育ててしまったことへのショック、学校生活のルールに背く子に
    育ててしまったショック、あまりのショックに、
    母親である私が号泣してしまい、娘に手を上げてしまいました。

    >>すべてのプリントを娘からもぎ取り、私が今日学校へ持って行って、
    担任の先生に、提出・謝罪することにしました。

    きっと、トピ主さん、頑張り屋さんなんですね。
    でも過剰反応だと思いますよ。娘さん、お母さんの剣幕に驚いたと思います。

    家にも、小学生が二人いますけど、
    そんなに宿題を出していないなら、
    担任の先生からお話ありませんか?
    個人面談も年に二回位ありますよね。
    そんな時、娘さんの学校での様子を聞いてませんか?

    娘さんには、
    宿題なんて間違えたってあたりまえって伝えればいいんじゃないですか?

    問題は、
    トピ主さんのトラウマとやらが何かは分かりませんが、
    まずはあなたが、そのトラウマから解き放たれて、癒されるのが大切なんじゃないかと思いました。そしたら、娘さんにも、やさしくなれると思うのですが。

    ユーザーID:7940715744

  • はあ〜、ため息。

    >隠していたのは、「お母さんに怒られるから」

    >嘘をつく子に育ててしまったことへのショック、学校生活のルールに背く子に
    >育ててしまったショック、あまりのショックに、
    >母親である私が号泣してしまい、娘に手を上げてしまいました

    …あなたが大袈裟すぎ…
    こんなヒステリックな母親に育てられたら、子供は自分を守るためにもっと嘘をつくようになりますよ。

    もっと気持ちの余裕を持ってくださいよ。
    夫はなんて言ってるんですか?

    ユーザーID:4737770219

  • お母さんのせいではない

    提出しなかったのは「間違えたくなかった」

    提出してない事を言わなかったのは「お母さんに怒られるから」

    原因は、お母さんが厳しいから…ではないと思いますが。
    宿題もお母さんと一緒にやっているといるんですよね?
    でも、そんなに連続で宿題を提出しなければ、担任に注意されているだろうし。子供さんは、それは平気だったんでしょうか?
    子供さんと落ち着いて話あってみてください。

    ユーザーID:3517802765

  • まだこども。

    まだ こどもですよ
    嘘をつくことだってありますよ。
    育ててしまったって 大げさな・・と思います。

    これから娘とどう接していけばいいのかということなので

    私なら
    100点でなくてもいいじゃない 惜しかったねぇって
    声かけをします。
    きっと次頑張るでしょう。
    間違ったからって 叱らないであげてください。

    正直 中学生 高校生になったら間違いなしなんで無理なんです。
    間違ってもかまわないんだよっていうことを 教えてあげてくださいね。

    別に 嘘つきなんかじゃありませんよ お嬢さんは。
    嘘をつくことだってありますよ?
    あなたは これまで嘘をつかずにきましたか??

    嘘をつくくらいなら 本当のことを言って
    叱られなさい と教えてあげてください。

    その上で 嘘をつきながらこどもは育つんだ それは成長の印なんだと
    思うようにしてあげてください。

    そのうち 安心したらそんなこと言わなくなりますよ。

    ユーザーID:1798058224

  • あなたに怒られる恐怖

    その恐怖が大きすぎて宿題等を提出することすらできない精神状態にしてしまったのでしょう。
    余裕なく追い詰めるようなことすると娘さん精神的に崩壊してしまうかもしれませんよ。

    ユーザーID:1126386894

  • もしかして小学校は「お受験」入学でしたか?

    もしそうだとしたら
    受験の際に「全部正解しなさいね」と娘さんに言っていませんでしたか?
    もしくは入学後に御近所のクラスメイトの親御さんから
    成績の自慢をされて競争心をむき出しにしていませんか?

    娘さんは「問題を間違えることが怖い」からプリントの提出をしませんでした。

    「問題を間違えたらお母さんに叱られる」と思ったから。
    「お母さんは嘘が嫌い」だから「万点取った嘘がつけない」から
    「最初からなかったことにしよう」と思って提出をしなかったんです。

    今の娘さんに必要なのは「完璧じゃなくていいんだよ」ということ。
    人間誰しも間違いがあります。
    最初から完璧な人間なんていません。

    ちゃんと娘さんと話し合って
    「間違えてもいいんだよ。今度は間違えないようにしようね」と
    娘さんに伝えましょう。

    このままだと、娘さんは間違えることを恐れるあまり
    「色々なことにチャレンジする事すらしない引っ込み思案な子」になってしまいますよ。

    ユーザーID:6033118355

  • あなたが娘さんに嘘をつかせた

    トピ主さんは間違えています。
    ショックを受けるべきところは、娘さんが嘘をついたことではなく、嘘を付くような状況に追いやってしまったことでしょう?

    >未提出の理由を聞いたら、「だって間違えたくないから…」
    隠していたのは、「お母さんに怒られるから」

    あなたは、娘さんと一緒に一生懸命宿題をしていたんでしょうね。
    間違ったら怒ってた?
    まだ小2です。
    間違えてもどこを間違えたのか、どうして間違えたのか、きちんと復習する癖をつけることが大事でしょう?

    確かに世の中には平気で嘘をつくような人間がいますし、そういう人間にはなって欲しくないでしょう。
    でもあなたのしたことは、その嘘をつくような人間をつくる第1歩です。
    子供は好きで嘘をつくんじゃない、大好きな人を悲しませたくないから、自分が怖い目に会いたくないから、元々はちゃんと理由があるんだと思います。
    それをなんでもかんでも一緒くたにして「もう娘は信用できない」ですか?
    娘さんこそ「もうお母さんは信用できない」でしょうね。

    トラウマはあるでしょう。でも今は娘さんと冷静に話しあうことの方が大切です。

    ユーザーID:2511536736

  • 推測ですが

    お嬢さんは、物事に対する日頃のご両親の姿勢を見て、
    物事は完全に遣らなければならないと言う拘束の気持
    が、心の中に根付いているのではないでしょうか。

    これは、本人にしてみれば大変辛いことです。
    努力する姿勢や継続する姿勢は大事です。
    ベストを尽くすことも大事だと思いますが、完全主義
    になってはいけないと思います。

    世の中に完全なるものはないのです。
    お嬢さんに「不完全でよい」と言うことを是非教えて
    上げて欲しいと願うものです。

    大人になって、完全主義のままでいると社会で躓いて
    しまいます。

    ユーザーID:4391183782

  • トピ主さんが娘さんを追い詰めた

    娘さんは嘘を吐いたのではなく、自分の心を護ろうとしたのです。

    >未提出の理由を聞いたら、「だって間違えたくないから…」
    >隠していたのは、「お母さんに怒られるから」

    幼い子に完璧を求め、表面的にしか物事を見ずに“怒る”母親から。

    トピ主さん、子どもを育てるのは、親のためではないのです。
    子ども自身のために、子どもを育てるのです。
    娘さんをトピ主さんの理想の鋳型に嵌めるのではなく、娘さんが娘さん自身としてより良く成長する、そのアシストをするのです。

    >嘘をつかれたことで、私の中でもう信用できなくなってしまいました。

    繰り返しますが、娘さんは嘘を吐いたのではなく、“支配し採点し裁く母親”という恐怖に、竦んだのです。
    幼い子どもは親から逃げられないから、トピ主さんの目にはただの嘘としか見えない遣り方であれ、必死に自分を護ろうとしたのです。

    娘さんをそこまで追い込んだご自分の罪を反省もせず、娘さんを見限りますか?
    ならば、トピ主さんは娘さんを愛していないのでしょう。
    トピ主さんは、自己愛の範囲内でしか我が子をも含めた他者を愛せない、未成熟なメンタリティーの持ち主なのだと思います。

    ユーザーID:7175966250

  • わが身を守るために嘘や隠し事は当たり前の行為

    トピ主さん「嘘はいけない」って育てられてモンスターに育った人居ますよ。
    日本中知らない人は居ないといっていいぐらいの男の子です。
    あ、今は男の子じゃなくて青年かな。

    親が子供の嘘を怒る理由の根源が、
    「この俺様に嘘をつきやがって裏切りやがったな」というふうになるのは全く良くないことです。
    トピ主さんの場合もそういう理由ですよね。
    お子さんが友達に嘘をついていじめていたとかそういうことではありませんから。

    また自分を守るために嘘や隠し事をするのは、卑怯でもなんでもなくて普通です。
    他人を陥れるために嘘をつくこととは根本的に違います。
    自分を守るために他人に罪を擦り付けるならまた話は違ってきますけど、
    お母さんが怖すぎるとそのうち友達に罪をなすりつけ始めると思います。

    ユーザーID:4860028480

  • 提出しないことよりも怒られることを気にしている心理状態

    トピ主さんは間違えて覚えては困ると注意しているのかもしれませんが、
    ひたすら「どうして間違えるの?(怒)」「どうしてこんなことが分からないの?(怒)「できるまでご飯抜き」等お子さんにしてみたら単に感情的に怒っているだけに見えなかったのではないですか?

    間違えただけでただただひたすら怒られる(怖い)

    「間違えること=怒られる」と認識

    1問も間違うわけにいかないと言うプレッシャー

    (でもやっぱり当然ながら)わからないことがある

    出せば間違いになるのが目に見えている

    出せば結果的にトピ主さんに怒られる

    だから出せない

    今回のことでまたトピ主さんに怒られてしまいました。
    これでお子さんはますます委縮してしまうと思います。
    間違っていたからと言って感情的になるのではなく、
    丁寧に教えてあげる等トピ主さんがお子さんへの対応を考え直す必要があるのではないでしょうか?
    お子さんがとった表面的な行動だけでなくてどうしてこのような行動をとってしまったのか(何がそうさせたのか)ちゃんと振り返ってみましょうよ。

    ユーザーID:8031638702

  • あのさぁ・・・

     トラウマが何?自分のことしか考えてないよね?悲劇のヒロイン的な?
    まず、親としての行動じゃないよね明らかに・・・ヒステリックになって暴力とか。

     小2の子がそういう反応を出すのは親が普段から子供を追い詰めているからでしょうね。
     
     あなたがしたことは 虐 待 と同じです。

    ユーザーID:7043974840

  • 子供を信用できないって…

    子供だって、一人の人間です
    間違えるし、失敗もするし、ほめられたいって気持ちだってあるんですよ。
    しかも、8才。貴方の人生の何分の一かしか生きてないんですよ。
    子供を自分の思い通りに動く完璧な人形かなんかと勘違いしていませんか?
    トピ主さんのそれはトラウマではなく、もう一種病的ですよ。
    あなたが変わらないで娘さんが変われますか?
    このまま大きくなっていけばどうなるか?
    せっかく何か才能があっても貴女がそれを潰してしまうようになるのでは?
    もっと褒めてあげてください。一緒に楽しいことしてあげてください。
    はじめから完璧にできるわけないんです。
    できてもできなくても、無条件に愛してあげられるのが親じゃないのですか?
    頑張っている自分の娘を信用できないなんて、ちょっと一人よがりでは?

    ユーザーID:0971037295

  • わたしもウソツキです

    わたしは体が弱く小さく、少食です
    わたしがそうなのは、ママのせいじゃないのに、ママは「責められている気分!」と言います。わたしがごはんをたべないといつも泣きます。

    ごはんをむりやり口におしこまれました。わたしが吐くと泣きながら叩かれました。(でも飲み込めなくて息が出来なくて耳がキィンとなると、すぐに助けてくれます。)そして「どうして?」と本当に悲しい顔をします。

    わたしは、食べられない自分を、いつも心配してくれる、大好きなママを泣かせる最低な自分を「だれにもみられたくない」とおもいます。
    給食の時間はいつも、恐怖です。とてもとても醜い駄目な私が人目に晒される時間だからです。
    ともだちは私のお弁当を「茶色い」と笑ったりします。わたしはお弁当を出すのもいやで、そう思うじぶんもいやでした。

    ある日 お弁当箱の中身を帰り道のゴミ箱に捨てて 空のお弁当箱を ママに出しました

    ママは 大喜び !

    わたしは こうして「ウソツキ」 になりました。
    ママを悲しませるくらいなら、わたしは世界で一番醜いウソツキで居続けます

    ママがいつか天国にいったら、すぐに私は地獄に落ちよう。と決めています。

    ユーザーID:4325800630

  • 私もうそをつく子供でしたよ。

    そして、うそをついてはいけないとそれは厳しく厳しく育てられていました。


    怒られ、怒鳴られ、ひっぱたかれながら育てられていました。

    今思えば、母は普通に話をしていたんでしょうが、
    子供から見れば恫喝されてました。
    (声がデカくて、自分は絶対に間違わないと信じている人です)

    その立場から言うと、お嬢さんのおっしゃっていることは
    まったく本当のことで、

    怒られるから、それを回避するためにうそをつくわけです。

    つまり、うそをつく原因は、
    恐らく、
    学校の宿題やテストを「間違えた」ことに対し、不必要に怒りすぎているあなた自身です。

    「どうして間違えたの?」
    「どうしてこんな簡単な問題」「ちゃんとやればできるはずなのに」「手抜きだ」「不注意だ」

    しかも、それをしつこく言っていませんか。ねちねち30分も1時間も。


    大人になって、子育てをしている今だからこそ、私にもわかることがありました。
    それは、大人がごく普通に話しているようなことでも、
    声量や雰囲気で子供はそれを、怒っている、恫喝していると感じるのだということです。
    大人は、自分が大きいのだという自覚が必要だと思います。

    ユーザーID:4913447922

  • 最低な母親

    親に本当の事を言えない子どもより、子どもが自分の思い通りにならないとヒステリックになって手をあげる母親の方が、最低だよ。
    私は、正直、トピ主さんに寄り添ってあげられないし、優しい言葉もかけてあげられない。
    だって、娘さんの方がずっとずっと可哀想だもん。

    ユーザーID:8313406569

  • 決裂

    娘さんは正直に、あなたの教えに沿い嘘をつかず、わかってくれるかもしれないと期待しつつ本心をあなたにぶつけた

    それを、親であるあなたが泣いて叩いて、その小さな期待を潰した

    嘘をつくな、と言われ育てられたので、大切な場面で嘘をつかず本心を言うと親は取り乱し、叩かれる

    娘さんの中で、何が正しいのかわからなくなったことでしょう

    プリントについては、皆さんのレスにある通り、あなたが怖かったのでしょう

    娘さんを受けとめ、感情的に叩いたことをきちんと言葉にして娘さんに謝罪してください
    あなたは本心を教えてくれたのに、叩いてしまったのは私が悪かったと

    それからプリントについて、ゆっくり二人で話し合ってください

    約束を決めて、あとは怒らないこと

    今、立て直さないと後々大変になりますよ

    ユーザーID:6080970929

  • 優秀な母には分からない

    優秀すぎる母には分からないですよ
    絶対

    出来ない事は恥ずかしい事
    問題が分からないのは恥ずかしい


    お子さんは参観日で手をあげた事ありますか?
    間違うと恥ずかしいから手をあげないのでは?

    それと同じで
    テストでいい点数を取ろうとして頑張るんだけど
    間違ったらどうしよう
    恥ずかしい
    隠しちゃえ

    優秀なトピ主さんには理解できない事でしょう
    頭の良い人には理解できません

    今まで何回かお子さんと宿題していて
    「駄目じゃない何で出来ないの?」
    何回も言ったでしょ

    夏休みの宿題もあれこれ煩かったはず
    「ここは違うの!こうしなきゃ駄目!」
    「ここは間違ってる!持っていくなら直して!」

    いつも怒ってばかり

    娘さんは嘘を付いたんではなく本当の事を言ってるんです

    ユーザーID:1448266051

  • 抱きしめたくなるくらいかわいい子

    ですね。

    自分のおなかを いためて 産んだ子なのに、どうしてそうなるかなあ、トピ主さん。

    娘さんは、うそはついていないですよ?

    その前に、大量になるまで、どうしてお母さんは気がつかなかったの?

    手を挙げるって、一生消えない傷を子どもさんに与えてどうするの?暴力で弱い子どもを押し付けて、解決させようなんて、最低です。

    怒っても、逆上しちゃダメでしょ。
    自分の弱さをトラウマのせいにしちゃダメでしょ。

    娘さんは、今後は、甘えたふりしてもなついたふりしても、「お母さんは私を殴る人」として、一歩引いた存在にしかみないでしょうね。

    学校へ提出されることにしたのなら、もっと落ち着いて、先生と相談されては?

    ユーザーID:6095873596

  • 難しく考えるな!!

    ・面倒くっせーから宿題はやりたくない

    というのは、普通なの。

    ・面倒くっせーから、やってもいない宿題を「やった」と言って
     ごまかす

    のも普通なの。宿題をやるよりも、「やった」と口で言う方が楽だから。
    人間は、楽な方にいくの。子供は基本、勉強嫌いで遊ぶの大好きなの。

    「どう接していけば」とか「心の傷」とか、難しいことは考えても無駄。

    「フン、宿題やらずに済ませようなんざ、考えが甘いわ。しかも、嘘までついて
    楽しようって、もっと考えが甘いわ。どうだ、余計に叱られるし、
    嘘付いた自分が恥ずかしいし、いいこと無いだろうが?
    真っ当にきちんと宿題をやるのが。1番楽な上に、あんたの評価も上がるんだよ。
    フン、楽をしようとするなら、真っ当にやれってんだ。あんた、甘いわ。
    この阿呆!」
    のような趣旨の事を、トピ主さん好みの表現にして
    がっつん叱り、後は
    「とっとと宿題やりやがれ!」
    と、目の前で宿題をやらせる。

    宿題が終わったら、一緒においしくお菓子でも食べればよろし、と思います。

    難しくしても、いいことないよ〜

    ユーザーID:5661055887

  • わたしも隠してました(笑)

    トピ主さん、超がつく真面目人間でしょう?

    嘘は嫌い、と子どもさんに伝える時に、過度な感じだったのではないですか?

    それから、普段宿題を見てあげている時に、子どもさんが間違えると厳しく叱ったとか…心当たりはないですか?

    わたしは父がそんな感じで、「何でわからんのや!」とすぐに頭を叩かれました。すると、こう考える訳です。

    間違える→叩かれる→怖い→見せたくない→隠せば、嘘をつけば分からない…

    ま、いずれバレますけどね。年齢が上がってくると嘘を嘘で重ねるようになります。

    まず、自分の態度を振り返ってみてください。そしてぜひ子どもさんに一番良い(傷つけない)方法を考えてください。

    わたしは自分の経験から、叱る時は手を出さずに短いけれど子どもたちの気持ちに響くような言葉を探すようにしています。

    ユーザーID:5840799124

  • うちの子と同じタイプです

    うちの息子たちも、間違えて先生に直される事に、恐怖を覚えています。
    間違えてもいいんだよ。学校は学ぶ所。失敗してもいいところなんだよ。とどれだけ言い聞かせてもダメ。
    最初から逃避したがります。

    それでも言い聞かせている内に、長男はようやく間違えてもいい。と少しづつですが理解できるようになりました。

    しかし次男は、宿題の漢字練習を先生から訂正されたくない。と言い張り、たった6文字なのに何度も書いては消して・・・お手本通りの完璧な字になるまで、実に2,3時間かけて書きます(涙)

    間違えちゃダメでしょ!何でこんな点数なの?なんて一言も言った事はないのに・・・。
    先生からも「間違えてもいい。そのままの〇〇君の字が一番好きだ。」と言っていただいたのですが、なかなか自分自身が納得できず、ひたすら書き直す次男を見ると、悲しくなってきます。

    宿題やテスト以外は明るく楽しい性格なのに・・・。結局、プライドが高い割に自信がないのかもしれませんね。
    私は、スクールカウンセラーを予約しました。
    どうしたりいいのか私もまだ手探り中ですが、お互いに頑張りましょう。

    ユーザーID:5871431004

  • もう少し寛容に

    うちの子もプリント出さなかったり、忘れたりします。同じような嘘もつきます。

    そして、私も小学生の時嘘ついたりしてました。
    ただ、私の場合勉強は好きで、当時は図工と家庭科以外は何に関しても得意だったので、宿題に関してではありませんでしたが。

    なので、私も嘘はついていましたから子供に関してはある程度寛容にしています。

    あのですね、プリントをやって本人に持たせる、ならまだしも、プリントをやらせて母親が学校まで持っていく、というのはやり過ぎですよ!
    表面には出さずにいたかも知れませんが、先生からしたら驚きだったと思います。

    ただ、もちろん注意は必要だと思います。

    しかし、そこまで厳しくはしないであげてください。
    優しく、もう少し寛容でいてあげてください。

    母親が優しくおおらかに、子供を信じるようになり変わっていけば、子供も嘘をつかなくなってきくる事があります。
    現に、私がそうでしたから。

    ユーザーID:2301152138

  • 正直に言ってる

    お嬢さん、正直におっしゃってるではないですか。間違うのが怖い、怒られたくない…。

    私もついガミガミ怒りますけど、ある先輩に言われた言葉「今日できたら褒めてやり、できなかったら明日できればいい」これを聞いてハッとしました。
    子どもに結果ばかりを求めていると、「結果を出せないと褒めてもらえない=自分自身に価値がなく結果に価値がある」と感じ、心理的にダメージを受けるそうです。子どもへの接し方について考えなおすチャンスなのではないでしょうか?

    ユーザーID:6145958349

  • トピ主さんへ

    あなたが嘘つきがきらいというのはよく解りました
    ですが、どうして娘さんが嘘をついたのか自分に原因が無いか考えないのですか?
    娘さんが勝手に嘘をつく人間になったわけではありません
    そのように貴女が持って行ってしまったのです
    娘さんを信用できなくなったというのは言い過ぎです
    かわいそうですよ
    自分に非はなかったか気付いてください
    でないとこんな嘘では済まなくなりますよ

    ユーザーID:3065233886

  • まず娘さんに謝りましょう

    大ショックさん、大変でしたね。
    本当に大ショックだったと思います。
    でも、娘さんも、幼心にずっと毎日悩み続けていたのではないでしょうか。

    タイトルにも書きましたが、まず、娘さんに謝ることから始めてみませんか?
    でも、何故謝らなければならないのか、それが分からなければ、心からの謝罪になりません。

    娘さんは、ミスをするとお母さんに叱られる、というのが恐くて恐くて提出できなかったのですよね。
    萎縮してしまったのでしょうね。
    ミスをしたら叱っていたことを謝りましょう。



    そして、「これからは、間違えても怒らないようにするね。間違えたところをそのままにしないで、やり直すことの方が大切なんだって、お母さんにも分かったよ。」というようなことを伝えてはどうでしょうか。

    そして、間違えたところが分からなければヒントを与えたりして答えに導くようにされては如何でしょう。
    その時に、「どうして、これが分からないの?」などと言っては元の木阿弥になりますから禁句ですよ。

    娘さんをいい方向に持って行きたいならば、そうなるような言葉を使いましょうね。

    ユーザーID:7169415475

  • トラウマ…

    トピ主のトラウマを娘さんにあてはめてませんか?トラウマの先入観というメガネで娘に接してませんか?
    娘、お母さんが恐いんだね。もしや、信用出来ないなんて間違っても言ってませんよね?

    ユーザーID:0394122736

  • 子どもも、あなたを信用していない

    同じです。

    子どもは自分を写す鏡です。

    恐らく娘さんも貴方を母親として信用していません。

    だからこういう結果になったんです。


    >私は嘘をつくこと(だますこと)、借金をすることは大嫌いで、
    >そんな人間は信用できないと、常日頃から、子供達に話しています。
    >(身近にいた人にそんな人間がいたもので)

    こういうことをいう人は往々にして、自分に甘いです。
    自分の場合はその嘘に正当性を見つけ出し、自分は正しいと言います。
    恐らく娘さんに対してもそうだったのでは?

    娘さんと約束をしていても、自分の都合が悪ければ自分の中で「正当な」
    理由をつけて保護にしたりしてませんか?

    子どもって見てますよ。親のズルさを驚くほど冷静に見ています。

    子どもは育てたようにしか育ちません。

    子どもを信用出来ない?
    最初から信用してないでしょう?
    自分の分身だとでも?

    今までもなにかあるごとに号泣してみせて手を上げたのでは?

    今キチンと向きあわなければこの先本当に見捨てられますよ。
    トピ主が手を上げたことを謝って、自分の非も認めないと先へ進みません。

    久しぶりにいらいらする母親ですね。

    ユーザーID:3170875199

  • お母さんが娘を毎日追い詰めた結果

    トピ主さんの文を読んで、娘さんが隠し事をする意味がわかりました。

    当然ですよ

    娘さん、よっぽどお母さんが怖かったのですね

    信用できないから扱いに困る…
    相手は子供ですよ
    周りの最低な大人といっしょくたにしてません?

    子供は今、いろんなことをしでかしては反省し、一つ一つを学んでいるんです。

    うちも、宿題未提出ありました。
    同じです
    「間違えるのが嫌だから出してない」と言ったので

    「間違えるのはおおいに結構。答え合わせのときに、なぜ間違えたか把握して、そこを徹底的に復習すればよい。」

    と言って、担任の先生に電話で謝罪し、次の朝本人の口から
    「間違えるのが嫌で、今まで出しませんでした。ごめんなさい。」と言わせました。

    担任の先生から
    宿題のあり方をご説明いただき、本人も安心しました
    あれから一度も宿題忘れはありません

    幼い子の過ちひとつゆるせませんか?

    導いてあげるのが親の仕事では?

    あなたのトラウマはわかりますが、自分の娘すら受け入れられませんか?
    受け入れないから心を開かないのです

    本心を言うのが怖いから嘘をつく
    最悪な親子関係ですね

    ユーザーID:2296065037

  • 気持ちはわからなくはないけど

    お子さんが何故嘘をついたのか「お母さんに怒られるから」とちゃんと理由を言ってますよ?
    嘘をつくことはいけない事です。でもあなたが(おそらく娘さん自身もいけないとわかっている)嘘をつかせるほど娘さんを追い詰めている事をもっと考える必要があるのではないですか。
    嘘をつく子に育ててしまったことへのショックと言いますが、子供なんて多かれ少なかれ嘘をつきますよ。それも成長の過程なのでは?
    ほんの少しの嘘も許せないあなたの潔癖さが、お子さんをさらに嘘をつく子へとしてしまっているように思います。

    あなたは娘さんに対して感情的に怒り過ぎなんです。
    あなたがトラウマを抱えている事は娘さんには無関係です。あなたは自分で処理しきれない感情を娘さんにぶつけているだけなんです。これでは娘さん自身が別のトラウマを抱える事になりますよ?

    我が子が嘘をついた事が分かったらショックですよね。親ならみんな同じでしょう。
    でも、嘘をついた原因がわかっているのだから、どうすればこれから嘘をつかなくて済むのか二人で話し合いましょう。
    娘さんを変えたければ、まずはあなたが変わらないと。

    ユーザーID:3874273646

  • お母さんが原因

    立ち止まって!

    今、娘さんにトラウマを与えていますよ!

    皆さんのレスをよく読みましょう。参考になることがいっぱい詰まっています。

    ユーザーID:4284015585

  • あ〜あ…

    何か問題が起きた時にヒステリックに怒る(叱るではなく怒る)母親だからそういう行動をする子になったんですよ。

    叩いて怒鳴って泣いたって何にもなりませんよ。
    普段から締め付けてばっかりなんでしょう。

    優しく話を聞いてあげるのが第一歩では?

    あと失敗をした時に怒ったり不機嫌になるのを止めて下さい。「失敗をしたくなくて誤魔化す子」になります。

    ユーザーID:4243651047

  • あまりにかわいそう

    娘さんがかわいそうでたまりません!
    間違って怒られるのが嫌だから出せなかった。
    間違った時にあなたが厳しくしすぎたことが、嘘つきに繋がったんですよね?
    お母さんが娘さんに謝るところでしょう。手を上げたなんて、信じられません。
    そんな完璧を求めてたら、ますます嘘つきが深刻になりますよ。
    嘘を付いていた時点で気づかないかなぁ?
    「厳しくしすぎた、怒られる恐怖からまともな行動できなくなってしまった。娘に申し訳ない。優しくしなければ」と。

    ユーザーID:1473318105

  • まだまだ子育ては始まったばかりですよ

    ランドセルに隠していた・・・・子供なりのパンドラの箱ですよ。
    子供なりに胸の内はいっぱいいっぱいだったでしょうね。
    あまりお母さんが神経質になり、暗い顔をしてはダメよ。だって子供にとっては、学校と家が世界のすべてです。
    だけど、いろんな世界があることを教えてあげなくは・・・。

    どうか、そのことだけで、子供のすべてをわかったような、そして出来上がった人間のように思うのは止めてください。
    まだまだこれからこれから。

    こんなことぐらい・・・・そう思ってみて。
    人に暴言を吐いた、暴れた、壊した、けがさせた・・・・ではないんですよ。

    大好きなお母さんに嫌われたくなくてついた嘘でしょう。

    何か娘さんと一緒に買い物に行ってケーキでも焼いてみたらどうですか?
    そして、
    「お母さんもあなたに嘘はつかないから、あなたもつかないで。だって、とっても悲しくて・・・・お母さん、泣いちゃった〜〜〜」って笑ってみませんか?
    娘さんの心にずっしりと乗った石は重いはず。ちょっと軽くしてあげましょう。

    ユーザーID:5923459644

  • 怖い・・・

    お母さんにおびえて・・・
    プリント間違えたら怒られて・・・
    できないの見つかっても怒られて・・・
    隠したら勝手にランドセルを見られて・・・
    怒鳴られて・・・
    ぶたれて・・・
    先生にも報告されて・・・辱められて・・・
    恥ずかしくて・・・
    家でもお母さんは冷たい。

    なんだこの生活・・・この人生。
    じゃあプリントがわからないときはどうすればいいの?
    優しく教えてくれる人なんかいないのに。
    自分はダメな奴だ。
    ダメだからこんなにつらいんだ。


    ここから、「だから努力して誠実に生きよう」という考えにいくと思っているのでしょうか。トピ主さんは。
    ため息が出ます。

    ユーザーID:5970281591

  • 理解してあげて

    トピ主さん、日ごろから娘さんに「完璧でいること」を求めてませんでしたか?
    「問題を全部解いて当たり前」、もしできなかったら「どうしてできないの!」と責める事はありませんでしたか?

    娘さんは、「問題を間違えるとお母さんに怒られる」と、プリントを提出しない事よりも、問題が解けなくて貴女に怒られる事に恐怖を感じていたんですよ?

    まずは、「提出する事の意義」を教えてあげてください。それで解けなかった問題、間違えていた問題は「どうやったら解けるかな?」と、考える余裕もお子さんに持たせてあげて欲しいです。貴女は、娘さんにその余裕すら与えずに、上から押さえつけるように「どうしてできないの!」「学校で何を勉強しているの!」と、怒り散らしていたのでは?と感じました。

    ユーザーID:5656634964

  • トラウマ?(笑)

    自分のトラウマがどうした?

    そのせいで
    まだ8つの子を殴って
    わたしは世界一不幸みたいな考え方。

    どうかしてるよ。

    子どもは嘘をつく生き物。

    あなたは生まれてきて
    一度も嘘をついた事がないと?

    もっと娘の気持ちに寄り添いなよ。

    自分ばっかりじゃなくてさあ…

    ユーザーID:4111628007

  • 丸ごと愛されてると思えないから

    要はトピ主さんの事を信用してないんですよ。
    いい子じゃなきゃ愛してもらえないんじゃないかって。
    間違えたら怒られる、嫌われるって思ってるんです。

    私も親に嘘つきまくり、隠し事しまくりでした。
    怒らないから言ってごらん、なんてそれこそ嘘。
    言ったが最後ヒステリックに怒鳴られ殴られるのは目に見えてますから。

    自分を守るために必要なんだから、仕方ないと思います。
    追い詰めてるのはトピ主さんです。

    そして多分もう遅いです。
    私は小学校の時には母親を切り捨てて居ました。
    無条件に慕ってもらえるとは思わない方がいいです。

    これからは「血の繋がった他人」として、どう信頼関係を作るかを考えましょう。

    ユーザーID:0093524848

  • 学校について教えてください。

    自分が、小学生だった頃が
    遥か昔で
    さっぱり、わからないのですが
    (私の小学生時代は、まだまだ体罰などがまかりとおっている時代(普通の公立)で
    提出物を出さない事がありえなかった。)

    学校って、提出物って出さないでも大丈夫なのですか?

    今回の件って
    宿題をやったか、やらないか、ではなく
    宿題を提出したか、してないか
    ですよね?

    学校って、未提出でおしまいなんですか?
    (小学2年生で)

    あと、
    その担任の先生とお話した時(提出・謝罪の時)に
    先生がどんなお話をしたかも、知りたいです。

    ユーザーID:4428790267

  • ぶれないで1

    私はトピ主さんを応援します。

    私の息子も同じでした。
    ランドセルぎっしりのプリント、今までに3回キレました。
    親をだますようなことだけはしてくれるなと、泣きながら説教しました。

    ヒステリーは褒められたことではなく、それに関しては自己嫌悪と反省ばかりですが、伝えようとしていることは間違っていないと思っています。

    自分は清廉潔白なのかとか、嘘をついたことがないのかという意見は的外れです。
    まず基本的に「自分を大切にしてくれる相手をだましてはいけない」という教えありきです。その上で、ある程度成長すれば「うそも方便」な状況もあるということを教えるのが順序です。

    また、誤りを責めてはいけないとの指摘も、賛成できません。

    たとえ間違っていても隠さずに提出するべきであり、
    たとえ間違いを責められるとしても逃げずに受けるべきだからです。

    続きます

    ユーザーID:9501030447

  • ぶれないで2

    続きです

    仕事のミスを嘘で塗り固めて逃げるような大人になってほしくありません。なので我が家ではミスを叱り、ミスを防ぐ対策を親子で考え、次回に生かすように指導します。そのためにはまず、叱責を恐れず誤りを認められるようにならなくては。

    一度このことで叱ったのであれば、その姿勢を貫いてください。
    自己嫌悪のあまり、途中で態度を軟化させてはかえって子どもが混乱します。
    叱るだけでなく、誤りを隠すことが娘さん自身にどのような不利になるかを説明してあげてください。

    息子は3年〜4年の間に全く同じ状態を3度起こし、私はそのたびにキレ、このまま何の改善もないのではないかと不安にもなりましたが、今ではテストの答案を自分から見せにくるようになりました。
    隠さずに見せてくれるようになると、親も心穏やかに指導できるようになります。
    5年生のいま、親子の関係は今までで一番良くなっています。

    ただ、先生に見せるのはお止めになったほうが良いかもしれません。
    あくまでも親子間で解決するほうがシンプルになります。

    しんどいですが、粘り強く頑張ってください!

    ユーザーID:9501030447

  • 子供は嘘をつくものなのです。

    私も本で読んだことですが。

    子供は嘘をつくものなのです。
    なぜなら、子供は弱い存在だからです。
    失敗をしたとき、大人ならうまい解決法を見つけてカバーすることもできます。
    でも、子供はいろんな経験がまだ少ないため、そういった知恵が足りないんです。
    だから、自分を守るために子供というのはよく嘘をつくものなのです。

    よく、トピ主さんのように「嘘なんかつく子はまともな大人になれるわけがない」と思っていて
    子供がうそをつくと頭ごなしに叱る人がいます。
    しかし、子供は、自分が失敗をしたことを知っているのです。
    それを恥じて、傷ついているのです。だから嘘をついて隠そうとしているのです。
    そんな時に、大好きなお母さんから、怒鳴られたり、ましてや叩かれたりしたら、
    その子の心はどんなに傷つくでしょうか。

    トピ主さん、手を上げたり、ヒステリックになったりせず、
    まずは落ち着いて娘さんとお話をしてあげてください。

    ユーザーID:7593076450

  • 嘘をつくより悪いこと

    30代女です。
    両親の職業が教師(片方は校長)で、自分たちが地域の学区でもベテランで
    有名だったため、そこに通う私にも非常に非常に厳しい教育を施しました。

    外では(学校では)恥をかくような行動はするな、成績や学習態度など
    良くて当たり前だという環境でした。

    結果、学校では成績、素行とも申し分のない態度で義務教育を終えましたが、
    実のところ(鍵っ子でもありましたので)学校を出た日常生活の中では
    トピ主さんのお子さんのように成績をごまかすどころではない、大変に
    恥ずかしい社会的に迷惑をかける悪癖を常習的に持っていました。
    詳しく書くと絶対に小町に反映されないのでぼかしますが、大人になった
    今でも悪気なくそんなことをしていた幼い自分が恥ずかしくて情けなくて、
    今では親のような気持ちで社会に申し訳なく思い出しても胃が痛くなります。

    子供にとって、嘘よりも悪いことはあるんですよ。
    きっと親御さん、まじめすぎて例外を認められないんじゃないですか?
    ぎちぎちに締め上げて少しでも反れたら信用できないとまで蔑んで、
    成長過程のお子さんの気持ちは今どこへ?

    ユーザーID:8859899659

  • お子さん追い込まれてますよ(訂正がてら)

    前回のレスで

    >>感情的に怒っているだけに見えなかった

    感情的に怒っているだけのように見えた

    ですね。ウダウダな文章になってしまいました。


    いずれにしろ今回怒られたことで

    「(間違いがある以上)出しても怒られる、出さなくても怒られる」
     ↓
    「いずれにしても怒られる」

    となってお子さんにとってはにっちもさっちもいかない状態になりました。

    「嘘をつくこと」よりも「お母さんに怒られる」ことの方がお子さんにとって重要になってしまっているんです。
    お子さんの元々の性格なのか実際にきつく叱り過ぎているのかそのあたりはわかりませんが、嘘をついたことを怒る前に「なぜ嘘をつかなければいけなかったのか?」を考えないとますますおかしな方向に進むと思います(何をやっても最後は怒られる、どうすりゃいいの?って)。

    ユーザーID:8031638702

  • 嘘をつかないと思ってるなんて!

    どうして子どもが嘘をつかないと思ってるの?
    あなたは子どもの頃嘘をつかなかったの?

    子どもは、あなたが「嘘をつかない子どもでなくてはだめ」と考えることが怖いんだよ。

    かわいそうに。

    ユーザーID:4634883167

  • 落ち着いて下さい

    まずは、取りみだしてきつくあたってしまったことをお子さんに謝って下さいね。

    落ち着いて下さい。
    声かけして一緒に宿題やっていたのに、出さなかったのは「間違えたくない」ってちゃんと理由を話していますね。
    どうして間違えるのが嫌なのか?聞いてみましたか?
    これは想像ですが、過去にあなたが叱ったのではないですか?
    提出しなくなった頃のことを思い出してみてください。

    トピさんの「ウソ」「借金」に対するトラウマが、今回のパニックに繋がったのかもしれませんが、まだ小学2年生のお嬢さんが【だまそうと思って悪意を持ってついたウソ】ではないことはお分かりいただけますか?

    あなたに叱られてくなくて「学校の宿題はやって」「提出を装い」「隠していた」というふうに、思えませんか?ウソをつくように仕向けたのはあなただと思うんだけどな。
    これは「育ててしまった」とか「躾けた」とは違います。
    「言いにくい雰囲気を作った」です。

    間違えたら、間違えたところを、もう一度お母さんと考えよう。
    どうして間違ったのか、わからなかったのか、読み飛ばしたのか、同じ間違いをしないようやってみう。

    ユーザーID:3099153426

  • は?

    そんなあなたが母親だから、娘さんが追いつめられるのだと思う。

    ユーザーID:0500850474

  • 娘さんも、トラウマ。

    はっきり言いますが、娘さんがトラウマになるレベルの反応です。

    昔の、自分と自分の親を見ているよう。

    幼い子供にとって有難いのは「正しさを学ぶこと」より「何もかも許されること」。
    許された経験が人間を正しい道へ進ませると思うのです。

    「嘘を感情的に糾弾されること」「提出していないことを公表され責められること」
    何より「守ってもらえるはずのお母さんから、決して自分を許さずに、過ちを責められ続けること」
    こんなのは苦行ですよ。家庭からは逃げられないし。
    そして、お母さんとは違う形のトラウマを抱えて成長します。

    おかあさんの正しさは社会的には正しいんです。
    でもその「正しさを押し付ける」やり方では「自発的に正しさを行う」力はつかない。
    心が委縮して、生きていくのさえしんどがる人間になってしまう。

    おかあさんは頑張っているし一生懸命です。
    だけどこのままだと娘さんの心を殺し続ける状況に気付いてほしい。

    ユーザーID:9906409082

  • そうですね

    怒って泣いて、娘さんにがっかりしているようですが…

    私も小2の時まったく同じ事をして怒られた事があります。

    が両親は嘘つきよばわりはしませんでした。もうこれ以上ランドセルに入らない状態になり、バレたのですが大笑いされました。

    いつも分からない所があるとみっちり勉強をみてくれ寝る時間も無くなるのが辛かったのです。それから程ほどに見てくれるようになり、私もむしろバレてほっとして…。反省しました。今思い出しても大笑いされて恥ずかしかったです。

    娘さんも悪い事をしている自覚はあると思いますし、反省させるのはいいですが嘘つきと責めるのは止めて下さい。今の娘さんには勉強を見てくれるのは先生。親は励ましでいいと思います。間違っても後で分かればいいんだよと…

    ユーザーID:8125388453

  • 横ですが、柚子さんのご意見に賛成です!

    >トピを読んでいて躾けに厳しいというよりも精神的に余裕がなくなっているような印象を受けました。

    >私には娘さんの嘘よりもいくらショックだったとはいえ母親が号泣して手をあげる方が問題だと思います。

    叱るのと怒るのは違います。
    ショックを受けた勢いで感情をぶつけるのは「叱る」ではなく「怒る」です。
    頭ごなしに怒るのでは子供はますます萎縮しいつも親の顔色をうかがい怒鳴られるのが嫌で隠しごとが増える恐れがあります。

    実は、私(40代♂)の母もそんな感じでした。弟はそんな母のことを「子育てが悪い」と批判しつつ、現在大学生の2人のこどもを立派に育て上げました。なので、柚子さんのおっしゃることには賛成できます。
    トピ主さんは、これらのレスをきっかけに反省されることを期待します。
    もしもお子様がぐれたりしてからでは遅い!

    ユーザーID:3112633397

  • お子様が不憫でなりません

    お子様が嘘をつかなければいけないような環境に
    したお母様の責任はご自身で問わないのでしょうか。
    >未提出の理由を聞いたら、「だって間違えたくないから…」 
    >隠していたのは、「お母さんに怒られるから」
    お子様の悲痛な叫び声が聞こえてまいります。
    いつも良い子でいなさいとか宿題は満点を取って
    当たり前等々お母様の厳しすぎる言いつけを
    まだ小学2年生のお子様が守りきれず
    とても辛い思いで下した結論がこれだったのです。
    お母様のお気持ちも分かりますしごもっともですが
    こんなに小さなお子様に大人と同じような
    要求をするのはあまりにも酷な気がいたします。
    トピ主さんが子供の頃お母さんに同じような事を
    されたり言われたりしてつらい思いをしたことは
    無かったのでしょうか。
    もう少しお子様に心を開いて余裕を持って
    接してあげられたらお子様も落ち着きお母様の事を
    信頼するようになると思います。
    何でもかんでも厳しければ良いと言う物ではない事を
    少しは分かってあげましょう。
    母親の笑顔と子を信じる強い気持ちはお子さんを
    強くたくましく育てます。頑張ってください

    ユーザーID:5596583516

  • 厳しい意見が多いですね…

    私の子供達はまだ小学生ではありませんが…、どちらかというと私はトピ主さんに近い感じがしたので、興味深くトピを読まさせていただいています。

    手をあげてしまうのはいけないとは分かります。が、それほど出来ていると思っていたことが出来ていなかったから余計ショックだったからヒステリックになってしまった、というのも人間ですから分からなくもないですし…。

    皆さん穏やかにおおらかに子供を育てていらっしゃるようで、過度のプレッシャーを与えて、思い通りにならない子供に圧力をかけてしまっているであろう私も立ち止まり自身を客観視、反省する必要があると感じました。
    自分の感情を抑えるのが難しいですが…。
    トピを立ててくださりありがとうございます。
    トピ主さん親子の絆がこの機会に深まりますように。

    ユーザーID:1988116750

  • 貴女に似ている

    >未提出の理由を聞いたら、「だって間違えたくないから…」
    >隠していたのは、「お母さんに怒られるから」

    几帳面で生真面目で、1度「こう」と決めたら貫き通してしまう。少しでもはみ出すのは「恐ろしいこと」

    あなた、そっくりじゃないですか。

    ここにいたるまで、お嬢さんは先生から叱られたりしなかったのかしら。叱られていたとしても、絶対に出さなかった辺り、肝が据わってる!
    先生は家庭に連絡していないのが不思議です。保護者面談等で「忘れ物云々」言われていなかったのなら、そこまであなたが落ち込むこともないかと思います。

    >嘘をつかれたことで、私の中でもう信用できなくなってしまいました
    いいと思います。だって貴女は貴女で、お嬢さんはお嬢さんです。まったく違う人間の頭の中を全て知っている人なんていません。嘘をついてまで、お嬢さんは自分のプライド「私は間違える子じゃない!」「ママを怒らせたくない=嫌われたくない」を守っただけでしょう。

    全てを信用はできないけど、愛していればいいと思います。

    ユーザーID:2264828195

  • 支配的な母親?

    お嬢さん、トピ主さんに怯えてるのでは?
    間違える=怒られる
    恐怖しかないのではないでしょうか・・・

    勉強する、新しいことを知ることの楽しさを知らず
    ただ怒られないために勉強してるのでは?

    娘に手を上げたら余計、恐怖しかないのでは・・・?

    あと、トピ主さん融通が利かないタイプなのかなと
    嘘つくことが嫌いって、時と場合によれば嘘も必要なことですし
    世の中の大半は嘘にまみれてますよ・・・

    なんていうか、母子間の関係に問題ありそうな・・・
    ルールに背くことが問題じゃなくて
    母親の機嫌とりすることが一番と植えつけられてる(よい成績を母親の為にとる)と植え込まれてることが問題じゃないかと・・・

    たかだか10才の子と
    大人のあなたが、同じレベルでものの見方するのもおかしいし・・・
    未成長の段階で、一度や二度犯す間違いをしたぐらいで、信用できないとか
    言うトピ主さんのほうが大人げないなと・・・

    皆小さなミスや間違いを犯して、修正されて大人になっていくのでは?
    それを信用できないと見放すのは、どうなんでしょうね

    ユーザーID:9881294115

  • そばで宿題みてるなら

    答え間違ってることをトピ主さんは娘さんに教えてあげないんですか?

    うちの子は宿題ができたら私に答え合ってるか確かめてって持ってくるので宿題を学校で直すことはないです。

    ユーザーID:0129019827

  • 40代男・・・私も娘さんと同じでした。

    何故私が宿題を提出したくなかったのか?それは、私が宿題をしていると、必ず親が真横に張り付いて一挙手一投足を監視して、常に横からゴチャゴチャ文句を言い、「先生のやり方は間違っている」と言っては、自分のやり方を押し付けて来るのです。

    その上親の字でゴチャゴチャとプリントに書き込まれて・・・こんな物恥ずかしくて提出出来ませんでした。提出する位なら、少々怒られても忘れた事にした方が気分的に楽だったのです。

    大人になった今なら、私の行動も馬鹿げていると思いますが、子供の頃は、皆と同じでない事って物凄く嫌でした。

    何時も一緒に宿題・・・とありますが、そこで学校のやり方をひはんしてうるとか、学校とは違うやり方を押し付けているとか、何か有りませんか?結構些細な事で子供は影響されるものですよ。

    ユーザーID:2712180867

  • 横ですが、はあ?さん

    トピ主さんの文章を読み間違っていますよ。
    娘さんは宿題をやらない、のではなく、宿題をやっているのに出せない、のです。

    トピ主さんへ
    娘さんは確かに嘘をつきましたが、この問題は、
    「嘘をつかれた! 信用できない!」と貴方が取り乱している場合のことではないのでは?
    貴方のトラウマよりも、まずは娘さんのことを考えてあげてください。
    「間違えたくない」という強迫観念が根付いてしまった理由を
    ゆっくり心を解きほぐしながら探ってあげてください。

    ちなみに、一緒に宿題に取り組んでいらしたのなら、
    その宿題に間違いがあるかないかわかりますよね?
    間違いないよって貴方から太鼓判を押してあげる、など、
    出来ることはあるのではないでしょうか。

    ユーザーID:5095145742

  • 横ですが、はあ?さん…

    いやいや 宿題はちゃんとやってあるんですよ。お母さんもちゃんと見てあげて。
    それなのに提出してないから驚いたわけで…。

    トピ主さん、普段テストは持ち帰ってますか?
    100点じゃなかった時に何か否定的なことを言ってませんか?
    友人の子にテストは100点じゃなければいけない…と思いこんでいて、隠し続けてた子がいます。
    最初に100点じゃなかった時に怒ったわけじゃないけど「なんでこんな簡単な問題間違うのかな〜」と、馬鹿にしたようなことを言ったことが原因じゃないかと…。

    子供なりに自尊心が傷ついていたようです。
    あるいは、お母さんがあまりに口出ししすぎ「自分でやった。」という自信が持てずに提出できずにいることも有り得ます。
    ご自身の行動を振り返ってみてくださいね。
    子供と向き合うだけじゃなく、時には少し引いてみることも必要かな…と思います。今回のケースなら「間違ってないか一緒に見直ししようか。先生に連絡しておくから、自分で提出しておいで。」というかな?
    間違っているところは、「この辺りをもう一度見直ししてみたら?」と促し、いきなり指摘しないのも大事です。

    ユーザーID:4092347381

  • 子供の話をよく聞いて!

    もしかしたら 先生が簡単な問題もできない子供に暴言をはく…とかそういうこともないとは限らないので、
    「先生ってどんな感じ?優しい?」と聞いてみてはどうでしょう。
    決めつけてはいけませんが可能性として…。

    ユーザーID:4092347381

  • ちょっと冷静に・・・

    嘘っていうからどんなひどい嘘かと思ったら・・・そんなことですか、というのが正直な感想です。

    泣いて手を上げる前に、とことん娘さんの話を聞いてあげてください。それが母親の役目だと思います。
    ルールを守ってもらいたいなら、守らなければならないルールをきちんと納得いくまで説明してあげる。
    怒ってはだめですよ。
    あと、プリントは娘さんに提出させる。娘さんだけではできそうにないならついて行って一緒に説明してあげましょう。
    叩いて叱る必要はどこにもなかったかもしれませんね。

    そして一番大事なことは、今からでも遅くないので、娘さんに「叩いてごめんね」と謝ってあげてください。
    怖くて提出できず、いつもばれやしないかとおびえていたのに、さらに母親にとんでもなく怒られて、
    これでは針のむしろでかわいそうすぎます。

    あと、借金することがだめって教える前に、お金の大切さを教える方が先だと思います。
    自分の経験をそのまま教えるのではなく、同じ経験をしないようにはどうすればよいのか。
    基礎を築かないと、「借金ダメ」ではなんで駄目なのか考えないまま育ちますよ。

    ユーザーID:5525718678

  • うーん…

    トピ主さんの中のトラウマとは何でしょう? それとお子さんとは全く関係ないんですよ… 過去に何があったか知りませんが別問題です。

    お子さんは「怒られるから」出したくないんですね。誰に怒られるのかな?

    ちゃんとプリントはやっていて 提出してないんですよね。
    なんかもったいないですね。本当にやらない子はプリントを解くことすらしないですから・・・。合ってるか分からないから自信が無いのですね。

    トピ主さんは 毎日お子さんの宿題や提出物 連絡帳をチェックしないのですか?
    私の子供達の学校では 必ず親のサインが必要なので見ないといけないのですが?
    なんでそんなにプリント溜まったのかな?
    あなたの怠慢もあると思います。

    私の子供は今小1ですが 毎日毎日宿題見てやりますよ。家で丸つけまでが宿題なので。先生は親も教育に参加させるように仕向けてくれます。なので「今この辺」とか「こういう教え方なのね」など親も理解できるのです。
    他に市販の教材もやらせて丸つけします。間違えてれば直します

    今まで手をかけてないくせに 突然 うそつきと殴るのはどうなんだろう?

    ユーザーID:2087009325

  • 娘さん、いい子よ

    宿題はきちんと解いていた。
    トピ主さんの努力もあってのことでしょうが、いい子ではないですか。

    間違えるのが提出しないことより怖かった。
    これは娘さん自尊心からです。
    つまり自我が目覚めて成長している証拠ですよ。
    また、隠し事も良いこととは言えませんが、知恵がついたという成長の一過程です。

    私でも、プリントを隠していたことは青筋立てて怒ります。
    そしてプリントを提出するよう説得し、約束させるでしょう。
    そのために、間違うことが必ずしも悪いことではないと納得させ、安心させなければいけないのかな、と思います。

    身近に悪い例があったからといって、このこと一つで娘さんを色眼鏡をかけて見るのは酷だと思います。
    その悪い人と娘さんを重ねる必要はどこにもありません。
    全く別人格ですよ。
    ご自分の心の傷を娘さんで埋め合わせたりしないで下さいね。

    ユーザーID:9739875361

  • プリントを

    プリントを提出しないのは、

    『間違えてしまったら、母親の期待に添えなくなる』から

    ではないですか?

    結果的に嘘を付く事になりますが、
    それが、目的ではないのでは?

    >>嘘をつかれたことで、私の中でもう信用できなくなってしまいました。

    ある意味、彼女に嘘をつかせたのは、母親であるあなた ですよ。
    彼女は あなたの期待に応えようとしてやっているのです。

    あなたの『トラウマ』ってやつで、娘を振り回わしては行けません。
    どうしようもない というなら、
    あなたの問題を解決する事を優先した方がいいのでは?

    担任の先生が経験のある方で、
    暖かく接して下さる方だと、いいですが...

    ユーザーID:3573198398

  • 主様が 厳しい母に育てられた?

    主様自身が すごく厳しい 子どもの気持ちを考えない母に育てられたんじゃないですか?

    その時の恐怖を 自分の子どもに伝えてしまう 負の連鎖をしていませんか?
    その対応が 普通じゃありません

    私もすごく苦しみました。
    ここらで 連鎖をたちきりませんか?

    間違えちゃうのが嫌って 言ったのなら
    なんだ じゃあ やった物を 見てあげるから 間違えた所を直して先生に出そうよって言えば済む話。合ってるかどうか見てって言ってね チェックしてあげるからと言えば済むかな

    ユーザーID:5625625365

  • 無題

    トピ主さんは嘘をついたことないんですか?
    私は嘘をついた事が無いって言う人を信用できませんが…。

    ユーザーID:1126231272

  • 娘さんが貴方を信頼していない。

    嘘をつかれた事にショックって、自分の事しか考えてない自己中の母親にしか聞こえないのですが。
    貴方の文章からして、神経質な口うるさいお母さんを想像させます。

    まず、娘さんに手を上げるという行為が間違っていますよね?
    提出物を出さない事や嘘をつくよりも最低な事です。

    何故、間違える事を恐れているのか、聞きましたか?
    怒られる行為だと理解しているのに、提出しなかった事には理由があるのに、理由の探求もせずに、頭ごなしに怒っても何の進展もないのではないでしょうか。

    娘さんが完璧主義なら、完璧になる必要はないと伝える。
    間違える事に何らかのトラウマがあるのなら、それの解決をする。
    貴方がお子さんに対して、失敗をしてはいけないようなプレッシャーを与えていませんか?

    私は、優等生でしたが、ある日初めて学年で2番になった時、1番からの脱落のショックで自分が許せませんでした。
    でもその時、親が私に気遣いを見せてくれたので、立ち直り早く出来たし、それから失敗も恐れる事はありませんでした。

    貴方のお子さんの接し方に余裕が見られないから、相手にも信用されていないのでしょう。

    ユーザーID:4984110973

  • トラウマ、娘 同じです

    身近な人に借金を隠され、嘘に嘘を重ねられ、ものすごいトラウマになりました。トピ主さんと同じく、娘(小2)には嘘はいけない、借金はいけない、と教え込んでいます。

    娘も嘘をつきます。
    はじめの対応も似たりよったりでした。
    嘘の内容も、同じように、間違っているのが怖い、などです。

    娘は自己保身のため、また、大好きなわたしに嫌われないため、嘘をつき続けるでしょう。猛省しました。


    「あなたが嘘をついても、わたしはあなたが大好き。だから、あなたが言った嘘を信じてわたしはあなたを守るでしょう。でも、嘘があったら、本当には守れないでしょう。」

    と言い続けています。

    宿題もトピ主さんと同じようにみて、間違いは直させています。
    その直させ方も変更しました。
    娘は間違いを指摘されるのが大嫌いですぐ泣きます。親子関係最悪な感じになることもあったので、静かに、下手すればご機嫌とりのような感じで直させています。これだと面倒だし、将来鼻持ちならない女になりそうなので、先生の名前を出したり、間違いを指摘されたら感謝、という本来の姿を説いたりして過ごしています。

    ユーザーID:8001900284

  • 間違えてもいいんだよ!

    間違いたくない・失敗をしたくない…この気持ちは、とても大切ではあります。それがあるから一生懸命頑張れるのですから。だから、ひとまずその気持ちを認めてあげて下さい。その負けず嫌いは素晴らしい事だよ!と。ただ「そればかりじゃ疲れちゃうしキツイよね〜今は間違えても良いんだよ、間違える事で気が付く事があるはずだから、むしろたくさん間違えよう!」とも言ってあげて欲しいです。

    だからね…まず、トピ主さんが勇気を出してご自分の間違いを娘さんに謝罪しましょう!「あんな怒り方いけなかった。先生の前で辛い思いさせたのも悪かった。ごめんね。」と。その上で、隠し事や嘘は悲しかった事も正直に言いましょう。そして「でも、お母さんも間違えたんだし、あなたの今回の事も間違えちゃっただけだよね。お互い間違えちゃったね!お互い反省して許しあいっこしよ♪」と笑って流しましょう。

    「嘘をつかない」ではなく「嘘をついても正直に打ち明けられる」、そんな親子関係の方がいいなって思いませんか?

    だから私はトピ主さんも責めたくない。育児だって間違えてもいい。間違ったら修正すればいいだけです♪がんばれ!

    ユーザーID:9270133687

  • やめてあげて

    娘さん可哀想すぎます。
    余程お母さんが怖かったんでしょうね。怒られたくなくて隠すのは子供にはありがちです。
    で、それが発覚して怒ってしまった。しかもヒステリーのように泣き手まで上げてしまった。

    怖すぎます。今娘さんの中のあなたは「恐怖」でしかありません。
    トラウマになるかもしれないどころの話じゃなく、多分もう手遅れです。どんなフォローを入れても、手を上げられた・怒られたというイメージは強くお子さんの中に残るでしょうね。

    それでも微かな希望にかけるなら、娘さんときちんとお話してあげて下さい。
    「この間は、お母さんもびっくりして思わず叩いちゃったけどごめんね」「問題を間違えることは悪くないんだよ」「怒られると思って隠していたんだね、お母さんが怖い想いをさせてたんだね、気付いてあげられなくてごめんね。今度からお母さんも気を付けるから、あなたもお母さんには隠し事しないで?」
    などなど…

    小学生以下の、まだ考えの自立しない子供たちにとっては親が絶対です。特に生活のなかで関わる時間の多い母親の影響は絶大です。
    少し優しくなってあげてください。

    ユーザーID:5782817691

  • 怒られる

    怒られるのが怖くてそうなるって事は、貴女の怒り方が既に彼女のトラウマを形成してるって自覚してますか?

    自分のトラウマの前に、見直すところがありますね。

    飴と鞭も使わずに、激鞭ばかり使ってるからそうなるんです。

    物事短絡的に進めないように。

    ユーザーID:7581225851

  • あなたに嘘をついたのではない

    宿題をきちんと見てあげているのですね、偉いと思います。
    宿題を含め、家でする勉強はあなたの管理下で良いと思います。

    でも、それを学校に提出するかどうかは、宿題を出した先生とお子さんとの問題だと思います。

    私ならまずは、「先生との約束を守らなかった」ことを注意することにとどまると思います。

    先生にあなたが謝るのも変な感じですね。
    悪いのは娘さんだから、娘さんが自分で先生に謝らないといけないですよね。
    そこを飛ばして親が先生に謝るのは、あなた自身が、「自分は悪いくない、宿題はちゃんとさせていた」、と先生に訴えに行くだけのようにも見えます。

    娘さんはあなたとは別人格です。
    何もかも管理しようとしないで、娘さんの人格を尊重してあげて。

    ユーザーID:5038656645

  • これからどう接していけばいいか

    以下のことをできる限り冷静に穏やかな口調で話しましょう
    1「取り乱し手を挙げたこと」「本当の事を打ち明けられない空気を作ってしまったこと」を娘に謝る。
    2「失敗すること」は悪い事じゃないと教える。むしろ失敗をちゃんと受け止められることが今後のためになる等理由を話す。(失敗を恐れ続けている限り自分の弱点が分らず克服することもできない)
    3自信をもってと励ます。実際に宿題プリントはちゃんとやってたわけですから娘さんなりに努力をしたということですよね。お母さんはちゃんとわかっているよと気付かせる。
    4あなた(娘さん)なりに理由はあったかもしれないけれど、結果的に学校とお母さんに嘘をついたことになるからいけないことだと諭す。実際にお母さんは傷ついたんですよね。
    5評価にならなくてもいいから先生に正直に話して提出しよう。せっかく頑張ったプリントだから。お母さんが一緒に謝ってもいいけどどうする?と聞く。

    「怒る」はただ感情をぶつけているだけで「叱る」とは別。野球ボールを、ただ相手にぶつけているのと、キャッチボールしてるのと同じくらい違います。親が順序理論立てて話し対峙しないとですよ

    ユーザーID:9862940793

  • それがまた嘘をつかせる

    嘘つきは嫌い!
    でもその嘘つきをつくり出しているのはトピ主さんですよ。
    そんなことをするからトピ主さんに言いたくなくなるんです。
    頭ごなしに怒るのではなくきちんとお子さんの目線にたって相手を受け入れてあげましょう。
    まずはその感情的になるところを我慢しないと。

    子どもがあなたに合わすのではなく、あなたが子どもに合わさないと。

    ユーザーID:2933828763

  • とりあえず

    恐いよ。娘さん可哀そう。

    てかすごい悪循環って自分で気づいてる?
    よく小二の娘をそこまで追い詰めたね。

    多分娘さんは次はより上手く嘘をつく様になりますよ。そして高校生になる頃には嘘が本当になるぐらい演技が上手くなって本当か嘘かすら見抜けなくなっちゃうかもしれませんね。

    原因は娘さんではなく、当然主さんですよ。

    完璧主義者の親をもつ子供はその監視から逃れる為に嘘をつきます。そして本音は決して言わなくなります。

    今回の一件は娘が親に嘘をついたというよりも信用されなかった為、本当の事を言ってもらえなかったと解釈するべきでしょ?

    そりゃそうです。

    「一度の嘘でその人を信用できないとまでいう母親」
    「自分の怒りを抑えられず手を挙げる母親」
    「嘘をついたという事に怒り狂いその原因はどうでもいい母親」
    箇条書きにしても最低ですね。

    本当に大事なのはなぜ嘘を付く事になったのかを一緒に悩む事でしょ?

    「嘘をついてはいけない」まぁ正論です。

    ただ一度の嘘で人生が終わりみたいな極端な子育てはお止めなさい。

    >「お母さんに怒られるから」

    娘が訴えたこのSOSをちゃんと受け止めようよ。

    ユーザーID:7423069884

  • トピ主です。

    久しぶりに小町をのぞいてみたら、自分のトピックにこんなにたくさんの方々から
    レスを頂いていて、驚くとともに感謝しております。ありがとうございます。

    お一人ずつに返事ができずに申し訳ありません。
    すべてのレスに目を通してみて、一言一言が大変参考になります。

    自分のトピックを読み直してみて、ずいぶんヒステリックに、感情的に書いているなと
    反省しました。恥ずかしい限りです。

    ご報告と補足です。

    小町に投稿した後に、午後から小学校へ向かい、ちょうど担任の先生が外にいたので、
    これまでの宿題を提出し、謝罪しました。

    すると先生は「あれ?出してなかったんだ。すみません、ちゃんと声をかけなくて。」
    と言い、大して気にしていない様子でした。
    そこで宿題の提出についてチェックしてないことがわかり、
    だから電話(未提出について)もこなかったのかと納得しました。

    娘は帰ってきてすぐに、「怒られるようなことをして、ごめんなさい!」と
    玄関前で大きな声で叫んでいました。

    私も怒りすぎてごめんねと謝りました。続きます。

    ユーザーID:3104188932

  • トピ主です(続き)

    夕方にまた一緒に宿題をして、金曜日には「宿題出してきたよ。」と
    嬉しそうに娘から教えてもらいました。

    ○宿題の取り組み方
    一緒に宿題を見ますが、問題をよく読みヒントをだして、自分で答えを出せるように導いています。
    答えの確認は特にしません。

    ○失敗に厳しいのでは?というご意見について
    普段から「失敗すればいい」と言ってます。失敗しても生きていける。
    私自身、よく失敗するし、忘れ物もしょっちゅうします。

    娘にはある楽器の習い事をさせていますが、練習すると間違える度に「楽器が悪い!」
    と弾く時間よりも、イライラする時間の方が長くて、周りにも当り散らしてきます。

    私が失敗してもいいから、苦手なパートをよく練習しなさいと言っても、
    なぜか娘は最初から曲を弾き始めるので、同じところをぐるぐる演奏しています。

    話がそれてしまい、申し訳ありません。
    確かにヒステリックに怒ったりしますが、失敗には寛容にしてきたつもりです。
    間違えてないかもしれない宿題を、なぜ出さないのかが不思議です。

    続きます。
     

    ユーザーID:3104188932

  • トピ主です(続き)

    借金をする人は信用できないという一文で、気分を害してしまった方、
    大変申し訳ありませんでした。

    正しくは「借金をしているのに、きちんと返済しない人」ですね。
    本当に文章力がなく、皆様方に多大なご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

    住宅ローン・車なども借金と呼べるものですが、こつこつ返済している方も
    いらっしゃるのに、失礼な書き方をしてしまいました。

    トラウマというのは、私の母親が原因です。
    家族・親戚・サラ金から借金を重ね一円も返済せず、失踪(その後死亡を確認)

    娘にも息子にも理解できる年齢になったら、祖母(私の母親)について、
    話そうと思っています。

    まだ小学2年生の子供の小さな嘘一つで、信用できなくなったなんて、
    えらそうに書いてしまいましたが、隠し事をされたことをショックに感じてしまい、
    母親失格なのかも…と自己嫌悪になりました。

    これからは、もっと子供達と話し合ったり、
    皆様からのレスを参考に、育児をしていきたいと思います。

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:3104188932

  • いい親でなくてもいいのに

    いい親であろうとしすぎていませんか。

    母は私が小さい頃、100点を取れば「さすがうちの子ね!」と優しく、
    悪い点を取れば「あなたはもっとできる子!」と叱られました。
    だんだん、「良い点を取らなければうちの子と認めてもらえないんだ」と
    感じるようになりましたよ。
    結果、悪い点数のテストは母に見せずに捨てるようになりました。
    ある時学校のゴミ箱に捨てたのが見つかり、母と共に学校に呼び出し。

    先生は「100点じゃない時があってもこの子は十分できる子。
    あまり厳しくしないであげて」と母に言ってくれましたが、
    母は「隠し事をするなんてうちの子じゃない!」と叱り
    「そんな風に育てた自分が情けない」と号泣しました。
    その時決定的に「この人は私の味方にはなってくれない」と感じました。

    親が子どもの前で泣くのは最後の手段です。
    お子さんは親を泣かせてしまったことで余計に罪悪感を感じ、心の傷になったでしょう。
    今でも、子ども時代親にわかってもらえなかった思い出は辛く残っています。

    いい親になろうとしないでください。
    味方でいてあげてください。

    ユーザーID:3996116047

  • 子どもはなぜ嘘をつくのか

    という本をお勧めします。
    私自身、嘘は絶対ダメ!という家庭で育ったのですが、嘘をつきまくり、その度に怒られ、体罰も受け、それでも嘘はやめられなかった。思春期の頃は自分でも口から出る言葉のどれが嘘でどれが嘘じゃないのかわからなくなり、辛かったです。
    大人になって大分おさまりましたが、やっぱりちょっと大げさに言うことがあり、喋っているうちに自分でもその大げさなことを信じてしまい・・・ということがあります。
    嘘が癖になる前に、子育ての方向転換をしてあげてください。

    ユーザーID:3498004648

  • 読売新聞

    厳しいレスが続いていますね。
    差し出がましいかもしれませんが、2月19日付の人生相談を読まれてはいかがですか。
    私は大日向先生のお答えに心を打たれました。

    特に最後の段落は何度も読み返し、心に刻んでいきたいと思います。

    ユーザーID:3580586800

  • お子さんの勉強に関わることを休まれたら如何ですか

    宿題は、やってあるかどうかチラッと確認するだけにして、
    テストでもプリントでも返ってきたものは一切見ない、
    お子様が見せにきたときだけ見る。

    成績が心配なら、補習塾に通わせるのとか、
    プリントの間違えたところ復習用の家庭教師とか、
    どうでしょうか?

    お子さんも、宿題忘れて先生に叱られるのはイヤでしょうから
    提出はすると思うのですが。

    ユーザーID:3077816280

  • 大人心を・・・

    余裕が無さそうで、辛そうだなと感じました。

    「自分が傷つけられた」感情でいっぱいいっぱいなのかもしれませんね。
    いわば自分の心を守るので必死の状態。

    しかし、半日もたてば、
    自分よりずっと弱く、未成熟で当たり前の存在に、
    思いをいたすようになるのが、
    大人心というものではないでしょうか。

    「失敗不安や恐怖を与えていたのだなあ」
    「これからは改めよう。私も娘も」と思えれば、
    ことはそれほど難しくない。

    今頃、そうなっていらっしゃるといいのですが。

    私は、娘さんには、問題というほどのことはないように感じます。
    たしかに提出せず、隠していたのはいけませんが、
    心の動きとしては、
    「なるほどなぁ、子どもにありがちな過ちだなぁ」と理解できるので。
    どちらかというと、
    主さんの過剰な反応のほうが、ちょっと心配です。

    もし、ご自身が未解決の課題を残しているなら、
    心理学系の自己啓発本や、カウンセリングなど、良いかもしれません。

    ユーザーID:0784712220

  • 過干渉

    それはあなた様が厳しすぎて潔癖完璧主義だから娘さんがそうなったのです。

    反省すべきはあなたでしょう。

    要は窮屈なんです。

    宿題にまちがえが多くて怒られれば、見せなくなるのは当たり前。
    宿題をする気が失せるのも当たり前。

    今はその程度でも、高校生くらいから娘さんが精神的に壊れますよ。不登校になります。

    だいたい、不登校になる子は良い子で母親がトピ主タイプです。

    その後は拒食症、過食症、抜毛症などの精神的疾患をかかえだす子も多いです。
    宿題をしないのは、お母さんのせいだった。

    と言ってあげましょう。

    あなたは放任できる母親になる努力をして下さい。

    ユーザーID:9753782389

  • 嘘つきくらいで死にはしない。

    嘘つきは泥棒の始まりというけど、嘘つきどまりの人の方が多いし、罪を憎んで人を憎まずなので大らかな気持ちで接すれば良いと思いますよ。

    憶測ですが「お姉ちゃんなんだから」って言ってませんか?
    第一子って親御さんもおっかなびっくりだし、お子さんも不器用というか近くに見本がない分大変ですよね。
    あと「長女」は母親の毒を受け止めます。貴方にトラウマがありそうした負の部分を感じ取るはずです。
    そうした長女は頼りになる半面、可愛がるのには向いてないので、ツライ立場になりがちなんですよね。
    弟君に比べて、年齢差以上の負荷を掛けないように気をつけてあげて欲しいです。

    お嬢様への接し方ですが、まず、貴方のトラウマを解消(コントロール)し、悪いことをしたら、悪い行為を叱り、人格を否定しないように心がけてみてはいかがでしょう。

    嘘をつかないこと・社会のルールを守ることは、生きやすくするための術なので、身につかなくても生きてはいけます。でも8歳の子供が親(保護者)の愛情なしに生きていけません。

    大変だとは思いますけど、縁あって親子になったのですから、大事に育てて下さいね。

    ユーザーID:1840038211

  • 可哀想な娘さん

    と思って読んでいましたが、なんだか不自然なお話ですね。

    未提出の宿題がそんなにあるのに、何も連絡をくれない先生。

    宿題を隣でやらせておいて、丸つけしないお母さん。

    どっちもおかしいです。

    ユーザーID:5269180564

  • すまん!

    すまん!!間違えていました。

    「やった宿題を出していない話」で、
    子供の話によると
    「出さない理由は間違えていると恥ずかしいから」で
    嘘をついた理由は
    「お母さんに怒られるから」だった。

    お母さんは、あまりのショックに号泣、手を挙げ
    解決方法は「母親自らがプリントを提出して謝罪すること」だと考えた。

    おっちょこちょいな私が言うのも何ですが、
    まあこんなおっちょこちょいでも何とか生きていくだけは生きていける訳で。
    プリントを山ほどため込んでいた位の事では、命には関わらないから
    手を挙げて号泣するほどママが追い詰められなくてもいいかも。

    これからどう接する、という事については
    「フン、ま、そんなこともあらーね」と、心の中で思いつつ
    「やったプリントは提出しろや(を丁寧にかつあっさりはっきり表現)」と子供に言いつつ
    普通にしていたらいいんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:5661055887

  • 嘘ってついたらいけないのですか

    この世に一度も嘘をついた事のない人なんていないでしょ。

    嘘をつくのには理由があるんですよ。
    ちゃんと理由をきいてあげてください。

    嘘をついた事を責めていると本心を話さない子になりますよ。

    小さくても自分なりの考えがあるのです。

    きちんとお子さんと向き合ってあげてください。

    ユーザーID:2470077174

  • 完璧主義を押し付けてませんか?

    お嬢さんの「間違えたくないから」「お母さんが怒るから」
    と言うくだりが気になりました。

    今まで、些細な失敗や小さな嘘を不必要に叱ってきませんでしたか?
    失敗は誰でもするし、嘘をつかない人間はいません。

    トピ主さんの文章からは、自分にも子供にも完璧を求めている
    行き過ぎた教育ママのような匂いを感じました。

    ご主人がいらっしゃるなら、夫婦で良く話し合われてはどうでしょうか。
    もう一度言いますが、失敗は誰でもするし、嘘をつかない人間はいません。

    ユーザーID:1178535449

  • 横ですがまるさん

    何だか、お子さんの方が大人ですね…
    子どもが素直になれば、親は心穏やかに指導が出来るって、そうじゃなければ、頭ごなしに怒るってことですよね…
    普通逆じゃないですか?
    大人である親が、まず一旦怒りを飲み込んで子どもを諭しませんか?
    子どもに譲らせてるってことですよね?


    理想論でも何でも、何故こんなことをするのか?と、まずお子さんの気持ちになって考えてあげてください。
    話を聞いてあげてください。
    うまく説明出来なくても、ゆっくり聞いてあげてください。
    間違っていれば正してあげることは大事です。
    ただ、怒るだけだと萎縮するだけです。
    怖いから言うことを聞くだけの子ども、幸せなんでしょうか?

    ユーザーID:0203576127

  • なんだかわかります。。。

    私も小学生の時似たような感じだったので、思わず出てきてしまいました。

    両親共働きで、仕事で遅くなっても一緒に宿題をみてくれる母親でした。なのに、次の日に宿題そのものを家に置いていったり、持っていっても提出し忘れたりして、何度も母親を泣かせました。また、テストの結果を学校のロッカーに突っ込んでいて家に持ってかえらず、母親が先生に呼び出されてました。本人は全く悪気ないんですよね。テストも点が悪かったものだけでなく100点のテストも一杯ロッカーに突っ込まれてましたし。

    小さい頃からマイペースで、親を振り回して、今から思うと申し訳なさで一杯です。親からよく怒られましたが、それでも親はいつも私に寄り添ってくれました。先生から変な疑いをかけられた時は、必死に守ってくれました。中学生以降は特に問題も起こさず(笑)、今では無事に社会人として仕事をしています。

    どうか、お子さんを温かく見守ってあげてください。怒るなといっているわけではなく、最後の所ではいつも自分を守ってくれるという安心感を与えてあげてください。あなたの気持ちをいつかきっと子供もわかる日がきますから。

    ユーザーID:2214473232

  • 何故

    あなたが号泣したか。

    それは、娘さんの担任に「宿題もさせないダメな母親と思われたに違いない」と、自分のプライドが先行したからです。

    だから、プリントを持って謝罪に行く、と決断したんですよ。

    私はちゃんと宿題をさせていました。
    娘が出さなかっただけで、私はちゃんとやらせていました。
    先生!私はダメな母親ではないです!。
    って証明しに行きたいんですよね。

    自分をダメな母親にしてしまった娘さんが憎らしいから、号泣したんですよ、あなた。

    ユーザーID:8045254031

  • ヒステリックはダメ。

    あなたは、子供母親です。

    大人になっていない。

    その時の湧き上がる感情で、手を上げてはいけないですよ。

    母親なのだから、娘さんの気持ちを深く理解してあげないといけないですね。

    お母さんに怒られるのが怖い、娘さんの気持ち分かりますか?

    娘さんに、怒ってゴメンネ、って言ってあげて下さい。

    トピ主さんの、ヒステリックに怯えているのよ娘さんは。

    お母さんは、笑っていなきゃダメ!!

    しっかりしなさい!!

    ユーザーID:9604004349

  • 私も嘘つきでした

    もう15年以上前の話ですが(苦笑)


    うちは父母共に完璧がモットー
    進学校に通うよう言われ、その時に深夜まで毎日勉強したせいか、ある程度知識は高まりましたがすっかり勉強嫌いに


    最初は詰め込まれた知識のお陰でテストも満点ばかりでしたが、勉強をしないから勿論年齢が上がってからどんどんボロが出始めました(笑)

    そうなると両親には怒鳴られ殴られるようになり、どちらに似たとか夫婦喧嘩にまで勃発

    『私のせいだ』と怖くなって満点を取れないテストや間違いが少しでもあるプリントを、学校の池に捨てていたのですが長期休みの後でバレて親呼び出し

    それはそれは怒られましたが、家出した先の祖父母が両親に『子供は学んでいくもの、ちょっとやそっと問題を間違える事の何が悪い!!
    こんな小さな子供が怯えて気を使い嘘をつかなきゃならんくらい追い詰められたなんて…親として情けないと思わないのか!!』雷を落としてくれたせいで両親共に私と祖父母に平謝り、その後は間違ったら一緒に直そうと言ってくれました


    トピ主さんも以前の私の両親の様に完璧を求める方でしょうか?
    だとしたら娘さんをこれ以上追い詰め無いであげて下さい

    ユーザーID:3248380336

  • 残念ですが…

    この件で娘さんの嘘に拍車がかかります。

    体罰はなしかありかでいうとありだと思っていますが
    愛情のない体罰は絶対にいけない!

    感情的に任せての体罰を受けた時に子供は記憶に残ります。

    私は実際、幼少期に感情的な体罰をうけましたが
    理不尽さのみを感じ、どうすればされないのかばかり考えた気がします。

    今回、お子さんはあなたが恐いから嘘をついたと正直に言っています。
    そこで殴られたので、今後はあなたに正直にいうと殴られるとインプットされたはずです。


    まず、子供はあなたの思い通りになるものではないと理解してください。


    子供にもひとつの人格があるといことわかってください。


    それが理解できなければあなたの前だけいい子になるかもしくは
    思春期に大変な反抗期を迎えるでしょう。


    あなたがすべきだったのは
    子供があなたへの恐怖心で嘘をついたといったなら
    あなたを嘘をつかせるくらい追い詰めてのゴメンネといって抱きしめてあげて
    その上で嘘をつかれることはとても悲しいと伝えるべきでした。



    子供を信頼できないと書いていましたが
    子供もあなたのことをどんどん信頼しなくなるでしょう。

    ユーザーID:8883640741

  • 質問です。

    > 一緒に宿題に取り組むようにしていました。

    とのことですが、どの段階までトピ主さんは取り組んでいたのでしょうか? それによって、また回答が変わってくると思います。

    もしかして、宿題の際に答えまでトピ主さんが教えていたとして「これはこうで、こうだから答えはA」で、教えてもらった答えが間違ってることが時々あるから、提出したくない、とか。

    小学生の時、母に答えを教えてもらって出したら、間違ってっててショックだったという記憶が鮮明に残っているもので、ちょっと気になりました。

    ユーザーID:0297081815

  • バレたらどうなるかわからない恐怖

    あなたがそれだけ神経質だから、嘘がバレたらただではすまないっていう恐怖で言い出せなかったんでしょ。

    ほどほどにしといたら?
    別に不正に怒ったのはいいことだと思うよ。

    ユーザーID:2446702754

  • う〜ん…。

    >元ウソつき女子小学生 様。

    私とあなた、100%やる事が一致しているなって思いました。

    親は大泣き。でも、自分には、感情がない。
    親とあまり話なんてしなくても、すり抜けられたことも、
    15歳超えてから今までの30まで、多かったですね。

    試験、この前落としたけど、もっとよく勉強して受かったよ。
    友だちはあまりできなかった。
    だけど寂しくなかった。
    これでも悪気はなかったのです。

    とかそういうことをサラっと言うか言わないかで、
    見た目、大きな問題が起こってなかったらいい、
    問題が起きても警察には言わないつもりです、
    あなたは自分のために生きて。

    とサラリとしてドライでした。

    親なんてもうそんなものでしょう。
    成人したり15歳超えた子供にはもう責任はなく、
    客観的にしか見れなくて、あとは自分のためにどうぞこれから生きてくれ
    親はいつまでも生きないから自分を磨いてくだされ、
    そのようにさっぱりとしているんです、本当に、あっけない。

    今、ふと(前からだけどね)感じました。

    ユーザーID:4877016395

  • 娘に呪縛をかける親だから

    ママの信用を裏切らないでね、裏切ったら許さないから…というメッセージを娘に出し続けてるからでしょう。
    プリント提出しても点数悪かったら、「ママの期待を裏切ったわね」と詰め寄られたあげくに泣き騒いだりされたら、大人でも隠したくなると思いませんか?
    なぜプリント隠したのか、彼女を責めずに心の内を聞いてあげてくださいな。点数が悪くても、人としての価値が損なわれることはないし最終的に内容を習得する方が重要だと安心させてあげてください。彼女に非があると感じても、キレずになぜいけないか言葉で諭してあげてくださいな。まだ人として経験値が少ないのだから。
    それが済んだら、あなたも誰かに怒りのスイッチを押されるような呪縛をかけられてないか振り返ってください。
    おそらく過去に何者かが「あなたのためを思って言ってるのよ」とか一見まともな言葉で、あなたの感情を無視して言動を支配してきませんでしたか?あなたに従わない娘を見て、その時の怒りが甦りませんか?
    …気がつけば、呪縛から抜け出せると思いますよ
    とりあえずは散歩でもしてクールダウンしてきてください。

    ユーザーID:4130281216

  • 隠し事をされてショックだった?

    あなたと娘さんは別人格ですよ。
    これからどんどん母親に秘密にしたいことも増えるでしょう。娘さんからプリントを奪って持って行くなんて、やりすぎです。 娘さんにベッタリしすぎでは?
    なんだかやはりトピ主に違和感を感じます。

    ユーザーID:0500850474

  • 親のトラウマは関係ないよー

     私の叔母、母の義妹は、非常に異性関係に奔放でダラシナイ人だったそうです。
     複数人数の異性を連れ込んだり、誰の子か分からない子供を妊娠・堕胎したり、ウブな母にすればトラウマになるような事ばかり沢山したのでしょう。

     そのお陰で、たまたま顔が似ていた私への当たりは相当のものでした。

     異性にダラシナイより、だらし有る方が良い。
     トピ主さんのご家族の場合だと、ウソや借金は、ない方が良い。
     
     それは正論なんですが、自分のトラウマを良いことに、少しでもその兆候があると「やっぱりこの子は私の母のようにッ!!」「あの母みたいになったらどうしよう!!!」と、物凄い初速度で泣いたり悩んだり叱りつけたりしていませんか?

     あなたのトラウマは娘さんには全く関係ありません。
     あなたがトラウマトラウマ言ってる限り、あなたも娘さんにトラウマを与えてるのです。

     私は母のせいで、自分の性に対する嫌悪感が抜けず、ずっと心療内科に通っています。

    ユーザーID:1503366461

  • 落ち着いて、安心して!

    ああ、自分の間違えを認めたくないタイプのお子さんですね。
    楽器練習も、苦手な部分を取り出して練習するの、嫌いでしょう。
    多分、セルフイメージの中にとても優秀な、すぐできる自分がいるんですよ。
    だから、間違える自分に我慢できずに、何回間違えても最初から弾く。
    (なので、曲は何でも最初の部分だけが上手になります(笑))
    必死なんですよ。いじらしいですね。

    なので、まず、彼女のこだわりを認めてあげてくださいね。
    「そっか、間違いたくなかったのか、わかるわかる」
    「間違うのこわいと思っちゃうよね〜」
    それから、間違うのは怖がらないで大丈夫だということをねばり強く伝えてください。

    こういうタイプは、ほんとうに間違いを怖がりますので、これからも
    面白い「間違えないで済む方法」を考えつきますよ。
    間違えた言い訳もいっぱい考えてきてその思いつきが面白いくらいです。
    いちいち叱らずに、「間違えるのが怖い」という気持ちに共感して受け止めて
    でも、間違えてもいいんだよ、ということを何回も伝えてあげてくださいね。
    安心すると、成長につれ、どんどん、間違える自分を受け入れられるようになりますよ。

    ユーザーID:2900880541

  • おつかれさまでした。

    トピ主様、本当にお辛かったですね。
    私にも同年代の娘がおり、私もトピ主様と同じ年代です。

    もしトピ主様が私のお友達だったら、
    「本当にショックだったんだね。でも○○ちゃん(娘さん)だったら大丈夫だよ。
    また一緒にたくさん楽しいことをしようよ。私が計画するよ。」
    と言ってさしあげたいです。
    一緒に遊ぶ機会があったら、くたくたになるまで外遊びをしたいです。

    嘘をつかない人間はいませんが、完璧な母親もいないと思います。
    文面でしか拝察できませんが、私はトピ主様のようなお母さん、好きです。
    お友達になりたいです。

    お互いまだまだ先は長いですね。
    少しずつ親子で乗り越えていきたいです。
    トピ主様も、いろいろな場面でお気持ちを発散させて下さい。
    お体に気をつけて。

    ユーザーID:0370398619

  • なぁんだ

    興奮していたんですね。
    わかります、子供の意味不明な行動が理解出来なくて激高しちゃうことってあります。

    もう何年も前のことですが、大好きだった保育園の園長先生のお言葉を贈ります。

    「人間だから怒鳴っちゃうことがある。怒りすぎることもある。
     だけど、怒り過ぎたと思ったら子供に謝りましょう。
     怒鳴っちゃってごめんね、と、反省しましょう。
     お母さんも失敗するし、失敗したら反省して謝るということを見せてあげましょう。
     子供は許してくれるし、反省する心と謝るという行動を覚えてくれます」

    ユーザーID:0600560761

  • トピ主です。

    もう誰もみていないとは思いますが、近況の報告です。
    皆様方には、貴重なご意見を頂き、ありがとうございました。

    あれ以降、ちゃんと宿題を提出しているようです。
    ランドセルから、不要なプリント類をだしています。
    (気づけば、床に散乱してますが…)

    最近になって、勉強机に自分から向かうようになりました。
    (いつもならリビングで勉強するように、私が声をかけてました)

    でも口癖なのか、何も考えてないのか、数秒後には「わかんなーい!」
    と叫ぶので、私が机までダッシュするようになりました。

    楽器の練習では、新曲を練習していますが、
    ちゃんと譜面も見ないで弾く→つまづく→イラつく→楽器のせいにする
    →最初からまた弾きなおす→つまづく→罵倒する→最初から弾く
    の繰り返しです。

    つまづくのはいいのですが、なぜか最初に戻るので、
    最初の部分だけはいつも上手です。
    (だから違うところを弾いて欲しい)

    こんな感じですが、あの一時の爆発的な感情はどこへいったのか、
    自分でも不思議な気がします。

    ユーザーID:3104188932

  • 見てましたよん

    よかったですね。
    お嬢さん、かわいいね。
    できる限りの努力をしようという明るい気持が伝わってきますよ。
    宿題も頑張って、提出もしている。
    間違いたくないけど、出さないで嘘ついちゃいけないんだね、と、学んでますね。
    暗くならず、反抗的にもならずにいるのを知って、ついレスしました。
    確かに皆様も言ってた通り、あなたのあの時の反応はよくなかった。
    けれども、根底にある深い愛や、きちんとしたいというあなたの真面目な心がお嬢さんにはちゃんとわかっていた。
    よかったですね。
    わかんなーい、と叫んで母を頼る、なんて、かわいいわあ。
    つっかえた難しいところだけを集中的に繰り返し練習する、なんて生真面目なこと、まだしたくなくて当たり前。
    少しずつだけど成長していて、これからの成長も伺えて。かわいいわあ。

    ユーザーID:2965337360

  • 近況報告です(その2)

    愚痴となってしまいます。

    前回は、自ら机に向かい、宿題を提出するようになったと
    ご報告致しました。がしかし、すべて嘘でした。

    春休みに入り、2年生の教科書やノート、勉強机の周りの片付けを
    始めました。 そうしたら、出るわ出るわ…。

    未提出の宿題プリント!(未解答のもの・解答済みだが未提出のもの)
    しまいには、最後の宿題(担任へ気持ちを書くもの)さえも、
    白紙で出てきました。(隠してたのか、本人も忘れていたのか…)

    今回の怒り方は、皆様方からのアドバイスもあり、
    手を上げたり、私が泣いたりすることはなかったものの、
    こんこんと、ねちねちと、淡々と、お説教モードに入ること、1日に3回。

    自分できちんとできるようになるためにどうしたらいいのかと
    やり方とかを考えたことはないのか?との私の問いに、

    娘に、「…ない」と言われ、ショックを受けました。
    できるようになることを考えないのは、何の前進もできない子だと
    伝えたのですが、理解してくれたかどうか。

    片付けができない子なのも、心配になります。

    ユーザーID:3104188932

  • 来年の担任に期待

    2年生なんて、そんなものですよ
    4月からは担任が変わると思いますので、その担任の先生に家庭訪問の時に相談されてはいかがですか?

    ユーザーID:8773721100

  • きかないなあ

    多分、私も、そのように怒られても聞かないなあ。
    自分が、困るしかないのですよ。
    だから、外に出すのが一番だと思いますよ。
    もう、おうちで教えることはないのですよ。
    外の活動で学習させる。
    サークル、ボランティア、学校生活。
    先生とうまいこと連絡とりあってますか?
    もう、お母さんは直接叱らないほうがいいかも。

    ユーザーID:8396055891

  • それは、ショックでしたね。

    「すべて嘘だったんだ」→「私にまたもや嘘をついていたんだ。」と考えてしまいショックなのは良くわかります。でも、これは何か原因、理由がありそうです。

    普通、娘さん位の学年なら、宿題提出が滞っていたなら担任から連絡帳に「宿題を出して下さい。」と書かれたり、個人懇談で言われたりするものなんです。主様のトピとレスを拝見しただけですが、どうも 主様は担任から何も言われていない様子。これは担任に問題があったと考えられます。

    とりあえず、新学年が始まりますから、担任が代われば宿題もちゃんと出せるようになるかもしれません。様子見で良いと思いますよ。このままで良いのかとお悩みなのはわかります。小学高学年の反抗期になるまでに宿題を出す習慣がつけば良いという位の長い目で見守ってあげて下さい。今は、できなくても1年後2年後ならできるようになるかもしれない。いや、きっとできるようになる。と信じましょう。

    絶対に諦めたり突き放したりしないことです。親としては、さっさとできるようになってくれたら楽なので焦りがちです。でも、できるようになるのに時間の掛かる子もいるんです。忍耐です。頑張って下さい。

    ユーザーID:1533194737

  • はじめまして

    なんとなく、主さんが知り合い母子に似てるので。。。
    子どもって親に叱られたくなくて嘘ついたり、ごまかしたりすることはあると思います。子どもの嘘ってすぐバレるんですよね。バレた時、『嘘はつかない』とだけでいいのでは?
    娘さんは幼いタイプなのかな?
    もしそうならこんこんと説教するより『宿題はするもの』『提出物は出すものなの』と簡潔にハッキリと伝えたら?

    娘さんが一年生の時は下のお子さんに手がかかったのかもしれません。
    今からでも、学校から帰ったら一緒にランドセルを部屋に置き、一緒にお便りや連絡帳を確認する。
    返ってきたテストに間違いがあったら『あらら』くらいですます。下手に『間違ってもいい』などとプレッシャーをかけない。
    楽器の練習中、イライラしだしたら一旦、止めさせる。楽器のせいにするのは、自分のせいにしたくないだけ。
    これは『楽器は悪くないよ』と言った方がいいと思います。今後もモノや人のせいにさせないために。
    知り合い母子は怒鳴るかこんこんと説教する。またそれが長い。母にアドバイス(?)しても聞かないんだもん。
    今は中学生ですが、今だに問題児でしょっちゅう呼び出しされてます。

    ユーザーID:9561935523

  • そんなものじゃないのかなあ?

    大体年度の最後に担任への気持ちを書く宿題を出す教師なんて、
    そっちの方が信じられませんね。

    まだ小学校2年生の子供に、
    自分できちんとやるためにはどうしたらいいか考えたことないの?ってそんな質問、ちょっと高度すぎませんか?
    お子さんは「ない」と答えるしかないでしょうよ。
    だって自分できちんと出来てないんだから。
    もしこれで「こうやってきちんとしようとした」とか言ったらどうせ「でも出来てないじゃない」って詰められるの目に見えてるわけだし。

    そりゃもしかしてきちんとお片づけできないタイプのお子さん、
    自分のやるべきことをきちんと管理できないタイプのお子さんかもしれないという心配もあるでしょうけど、
    まだ小2だし。
    勉強の内容すら理解してないなら別ですけど授業についていけているならいいんじゃないですか?
    そんなにくよくよしないといけないほどの出来事とも思えないですよ。
    あんまり母親業を頑張り過ぎないように頑張ってね。

    ユーザーID:4860028480

  • 近況報告です(その3)

    愚痴ってばかりですが、読んでくださり本当にありがとうございます。

    娘が通う小学校には連絡帳がありません。担任の先生は宿題のチェックを
    していなかったらしく、未提出でも全く何の連絡もありませんでした。

    自ら机に向かうようになったのは、たまりにたまった某通信教材を、
    こっそりこつこつこなしていたようです。

    私が教えたり、お友達と一緒にやった宿題は、ほとんど未提出でした。
    なぜ未提出なのか?と聞くと、学校に着いたら提出を忘れてしまうそうです。

    話がそれてしまいますが、以前娘は小学校の図書室からよく本を借りてきました。
    一人2冊まで、期間は一週間。娘は本を借りても、期日までに返したことがありません。

    借りてきた本は家に置きっぱなしで、読んでいる姿をみたことはなく…。
    私が返却はいつ?と聞くと、「あっ!」と気づいて号泣。

    返却できないなら借りるな!と怒って、去年の夏頃から学校の本を借りないようにさせました。

    宿題はやらない、提出しない、借りた本は返さない…。
    親としてどこまで口や手を出してよいのかわからなくなりました。

    ユーザーID:3104188932

  • もしかしたら

    2度目かも。

    もう読まれていないかもしれませんが...

    >>でも口癖なのか、何も考えてないのか、数秒後には「わかんなー
    >>い!」と叫ぶので、私が机までダッシュするようになりました。

    ここは敢えて堪えて、自分から聞きに来るように仕向けた方が良いですよ。ママはそばにいるから判らなければ聞きにおいで...と。と言うのは、自分が何か言えば周りが寄ってきてくれる、なんとかしてくれる、集まってくれると言う考えを持たさないためです。

    下手すると、『お姫様』『察してチャン』になりかねないですよ。

    SOSも含め、自分から行動を起こすことの大切さを教えましょう。その上でしっかりとサポートし、どんな時も親は味方(単に肩を持つという意味ではなく)だと信じてもらえるようになれれば良いですね。

    ユーザーID:9843392682

  • あなたのお子さんは何歳?

    お子さんが隠す気持ちが分かります。

    小2でその質問に大人が納得する回答を出来る子なんているのでしょうか?
    ネチネチ説教した挙句、答えられない質問をして「ない」と返答させる。

    娘さんを苦しめるのが趣味なんですか。

    ここのレスの大半は、娘さんの気持ちを聞けって事だったと思いますが、
    主様はネチネチと説教をされて、答えに困窮することを言われた相手に、心を開こうと思うのですか?
    主様はそうなのかもしれませんが、そんな人って稀だって事に気付いた方が良いです。

    主様は、娘さんの恐怖の象徴。
    頭の中は、主様に怒られない様にするにはどうしたら良いかしか考えられないでしょうね。
    勉強する理由も、練習する理由も、お手伝いする理由も全て主様に怒られない為。

    ユーザーID:6304231326

  • 他の子は提出してるんですよね?

    他の子は提出しているんじゃないんですか?
    それを見てれば「あっ、自分も出さなきゃ!」ってならないんですかねぇ?
    そう考えると忘れるというのは考えにくいんですが…。
    別の理由があるのかなぁ?
    (もっとも宿題のチェックがないって先生は何のために提出させているんでしょうか?)

    >>娘に、「…ない」と言われ、
    YesかNoか聞かれたからNoって答えたんだと思いますよ。
    「じゃあどうしたら忘れずに済むか一緒に考えようか?」ってならなかったんでしょうか?

    本の件も突き放してしまって一生人から物は借りるなということでしょうか?あるいは逆に貸した事を忘れても仕方がないと言うことでしょうか?

    宿題や本のことに限らず一つのことに集中すると他の重要なことも忘れてしまうのでしょうか?
    気をつけてなおるものなのか病的なものなのかわからないですがいきなり「自分で考えろ」は難しいと思いますよ。そういう思考回路が身についていれば別ですが…。

    ユーザーID:8031638702

  • 近況報告です(その4)

    つたない文章・内容ですが、読んでいただきありがとうございます。

    何人かの方からのレスにあるように、そんなに私が怖いのか…
    と改めて反省しております。
    娘の気持ちを理解しようとしています。なるべく寄り添いたい。

    娘が見られたくないというので、なるべく触らないようにしました。
    そうすると、学校からのプリントを出しません。
    何度か、期限が切れた重要な書類が出てきました。

    私が小学生の時、母親に学校からの書類を渡すと、期日を守るどころか、
    学校から催促の手紙や連絡がくるまで、親は出しませんでした(支払いもです)

    娘には、自分と同じみじめで恥ずかしい思いをさせたくない。
    着ていく服も、文房具も、机も。学校に提出する書類も、支払いも。

    娘の文房具は、かわいいのを揃えました。ある時、筆箱を見せてもらうと、
    両面テープでぐるぐる巻きつけた汚い消しゴム、
    かわいい柄で揃えた鉛筆は、全部柄はばらばら・ボロボロ。キャップは紛失。

    絶句しました。あまりのひどさに。
    確かに娘はまだ小2です。でも片付けも管理もできないのは普通なのでしょうか?

    ユーザーID:3104188932

  • 普通じゃないけど大丈夫

    トピ娘さんは大丈夫、良い子です。
    普通って何?
    散らかし魔で将来困るかっていうと
    あんまり困りません。
    トピ娘さんが悪い子かというと
    そんなことありません。
    遅ればせながらでも、
    たまった通信教育こなすなんて偉い!
    私もトピ娘さんのように、
    出し忘れプリント貯めてました。
    図書館で借りて返し忘れて30年経った本もあります。
    机の上は散らかってますが、
    立派に社会人やってます。
    次女(小4)もプリント貯めてます。
    忘れちゃうみたいです。
    お金(支払いは)はきびしく叱りますが、
    他はテキトーにほっておいてます。

    小学生なんて、
    良く寝て良く食べて
    機嫌よく学校へいけばそれでいいじゃないですか。
    長女(中1)は宿題もきちんとするし、
    机もきれいで真面目でお手伝いをする良い子です。
    でも学校でお友達となじめませんでした。
    登校時間がせまると緊張からか
    朝食も吐いてました。
    いつも悲しそうにでも真面目なので
    休まず登校していました。
    ルーズな方が生きやすいという見方も
    あります。
    楽しい小学校生活が一番ですよ。

    ユーザーID:6742745770

  • 小学校教員です。

    お子様のごまかしもお母様の対応も珍しいことではないです。低学年では良く見かけます。余り深く考えなくても良いです。お母様の反応も低学年では良くあることです。お子さんとじっくり話、彼女が出来るようになるまで根気良く声かけしてあげて下さい。どうしてお母さんがおこったのか、間違えることは悪いことはではない、間違えをほっとく方が悪いこと、間違えたところは必ず出来るようになるまでお母さんが必ず教えてあげる、宿題をちゃんと出せる人になって欲しい。出来るようになるまで繰り返し繰り返し言う。それだけで大丈夫です。皆さんが余りにも深刻で、読んでびっくりしました。お母様も人間です。始めての事態にびっくりして怒り過ぎたり責め過ぎたりなんてこと誰だって一度ぐらいはあるでしょう。余り悪く捉え過ぎないであげて欲しいな。

    ユーザーID:9964087554

  • 意地悪されているとモチベーションが下がります

    幼児期に母が怖くてウソをついていた過去を持つ者です。

    否定されたり批判が厳しく長いお説教にヒステリー…と母の執拗な追求が辛くて
    今でもトラウマです。
    特に「何故?どうして?」という質問の言葉が苦手で
    逃げ出したい心境に陥ります。

    自己評価が低いと、友達を低く見るようになります。

    結果

    友達の低レベルな部分を引き出し
    低レベルな意地悪を受けることになりました。

    消しゴムちぎられました。
    友達に貸しては汚く使用され
    返してもらう時には投げられました。

    家でも生きにくく
    学校でも生きにくかった。

    大切にされるって
    どういうことだと思いますか?

    良い物を与えられ
    基本的な生活を保証されると
    機械のように良い反応が返ってくるわけではありません。

    トピ主さんは「寄り添う」と書いてはいますが、共鳴するや同調する以外に深い意味を分かってらっしゃいますか?

    ウソをつくまで
    追い詰められた子供が
    信頼回復するには
    お母さんのやり方だけでは不十分です。
    今のうちに

    特定のカウンセラーをつけて
    毎月面談するようにした方が良いです。

    子供に問題が現れた時
    大人に重大な問題が隠されています

    ユーザーID:1957989547

  • 失敗させてあげてください

    失敗しても良いよと伝えてるという割には、トピ主さんはが失敗しないように先回りしている印象です。
    学校の先生も宿題には無頓着だったんですよね。
    娘さんが先生から注意されて困ったわけじゃないですよね。
    だったらほっておいて良いと思います。
    宿題は提出していなくてもやってるんであれば問題ないです。
    そのうち注意する先生になった時、やっていれば自然と提出するでしょう。
    宿題をする習慣がなければ、その時ちょっと大変かもしれないですけど。

    トピ主さんも恥ずかしい思いもして、失敗しながら生きてきて、今恥ずかしいですか?不幸ですか?
    どうやって成長しても、娘はしっかり幸せになるだろうと思っていればもうちょっとリラックスして子育てできませんか?
    危険な事は厳しく注意した方がいいとは思いますが、ちょっと完璧を求めすぎかな?

    娘さんのお友達のお母さんと話してみたら分かると思いますが、小2ってそんなもんですよ。鉛筆の柄がバラバラなんて、親が気にしてたら窮屈だなぁ。

    ユーザーID:6018132987

  • まあまあ落ち着いて

    お母さん、ちゃんとしてる、片付いている、の定義って人それぞれですよ。

    私も小学生のころは、図書室の本は期限までに返せなかった。カワイイ消しゴムも筆入れも使ってるうちに小汚くなった。
    大人が使う台所とか、鍋とかもそうですよね??使ってるうちに劣化しますよ。ましてや低学年の子供、キレイに使えるほうがおかしい。
    図書室の本も、他に借りたい本が見つかったときに自分から返しますよ。私も小学生のときに催促されたことなんかなかったし。

    私の祖母も母も父も口癖は「ちゃんとしろ」「片付けろ」でした。
    でも物を捨てられない彼らにより、今や実家は立派な汚屋敷です。大人になって、離れて生活しているうちに片付け方を覚えた今は、親たちは片付けられない人たち、って認識できます。
    人間って、とりわけ子供は学習しますよ。お手本となる親や周りの人がいて、自分でやる機会があれば、料理も片付けも勝手にできるようになります。
    子供は親の鏡。あれやこれやと目についたことに一喜一憂して娘さんを責めたり、締め付ける前にご自分の今の生き方を見つめ直してみては??

    ユーザーID:2109830221

  • アドバイス

    これはもう、電話ではなく先生に直々にお会いして、
    提出物の提出日には、娘さんに先生が直接聞くという
    習慣を付けてもらうというのは如何でしょうか。

    娘さんが「提出した」と家で嘘を繰り返すのは、かなり重要課題だと思います。
    先生も知る必要があると思います。
    嘘は提出物だけですか?だと良いのですが・・・。

    私も、息子が小学生の頃付いた嘘に、ヒステリックに怒って泣いた事があります。
    そういえば中学生時代にも成績表を見せたくなく、私に貰わなかったと嘘を付いた事があります。
    あの日は、私は血がさーーっと引いて般若のように恐ろしい形相だったと思います。
    当日すぐにばれて、ひざまづいて床につっぷして泣きながら謝って来た事は苦い思い出です。(苦笑

    息子は人当たりがソフトでフレンドリーで顔は完璧でイイ奴なんですがね。(笑
    「自分にも甘い、人にも甘いが」私の母と良く似ています。

    ということで、残念ながら、親に一度も嘘を付いた事がない子供なんて、
    非常に低い割合だと思います。
    子供の初めての嘘は、本当にショックです。分ります。

    一枚も二枚もお母さんが上手な所を見せて下さい。先生の協力が必要です。

    ユーザーID:6611216062

  • お久しぶりです。トピ主です。

    数ヶ月もトピックを閉めずにいて、失礼しました。
    皆様方からのレスを読み、育児についてたくさん考え、
    自分を子供を見つめ直してきました。

    娘は3年生になって、肝心の宿題は、
    きちんと提出するようになりました。

    なぜなら、今の担任の先生が提出したかをチェックするから。
    しかも、親に丸付けをさせてから提出するようにとのこと。

    提出するようになりうれしいのと、なんで今までそうしなかったのと、
    ちょっと複雑な気持ちですが、まずは一歩前進かな…と思います。

    習い事の楽器も、たまに逆切れすることもありますが、
    ちゃんと練習するように(ループせずに)なりました。

    一段と成長を感じるこの頃です。
    本当にありがとうございました。これで、このトピックを閉めさせて頂きます。

    ユーザーID:3104188932

レス求!トピ一覧