生活・身近な話題

手すりのない急な直線階段の義実家

レス10
お気に入り6

ルル

話題

主人の実家の階段は、上部で向きを変えるタイプの急な直線階段ですが、手すりがありません。

義両親とみに70歳を過ぎたので、主人が以前、姑に「手すりをつけたほうがいい」と話したら、姑が「市から補助金が出るから」と返事をしていたので、手すりをつけるのかと思いきや、すでに1年以上が経過。

2歳の子供と帰省する度に子供が階段を登りたがり、私自身も怖い思いをしています。

子供が階段途中で抱っこをせがんだり、無理な行動をしようとするので、階段は怖いからやめようと言い聞かせるのですが、今住んでる家が平屋なので、子供は登りたくて仕方ないみたいです。

そんな様子を知っても、姑は知らん顔です。
今年のお正月に帰省する際、主人と相談して補助金で足らない分は自分たちが負担すると言おうと話したのですが、主人が再度「手すりつけて」と言った途端、姑は「上には登らないから!」と全く聞き耳を持たずに隣の部屋に行ってしまいました。

正直、姑の心境がわかりかねます。
ちなみに、2階には姑たちの荷物があり、荷物を取りに登り下りしてる姿を何度か見てますし、義両親ともに毎年、何度も海外旅行するほどなので、経済的に困っているわけでもありません。

階段で立ちくらみでもしたら、掴むところもなく、自分たちの問題なのに心配にならないのかな…。

新幹線で行く距離だけに、何かあったらどうするのか?主人と心配しております。

似たような経験をされた方がいたら、アドバイスを頂きたいです。

ユーザーID:8433281188

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • やきもきしても仕方がない

    本人達が不便だと感じていないのだから放っておくしかないのでは?
    年に数回帰省する息子の家族のために(大げさに言えば)リフォームなんて考えてくれませんよ。

    私の夫の実家も同じように直線の急な階段で手すりがありませんでした。
    夫が何度か注意していましたが全く聞く耳持たずでした。
    数年前に義母が自転車で転んで捻挫した時に、ご近所の親しくしている方にアドバイスされて、やっと手すりをつけました。

    本人達にしてみたら長年暮らしている家のことに、息子夫婦とはいえ口出しされるのはおもしろくないでしょうから黙っていたほうが利口です。

    ユーザーID:0515292687

  • 経験者です

    夫の実家に手すりのない急な階段がありました。
    めったに訪れない私でも上り下りが怖いくらいの急さ。
    年老いた義両親が転落したらどうするんだ!と心配になりました。

    そこで結婚したてでしたが
    「わたしが怖いので手すりを付けさせてください」と出しゃばって、
    私主導で夫とホームセンターで手すりを購入し、取り付けてもらいました。
    気がきくと大そう喜ばれましたよ。

    不便さは慣れてしまうと気にならないものです。
    年を取ると「今のままで困らないから」と放置することはままあることだと思います。
    外から見ていてサポートしてあげるくらい容易いことではありませんか?

    次に訪問した時にでもちゃちゃっと取り付けてあげてください。
    簡単ですよ。

    ユーザーID:5146181908

  • なるほど

    やはり、口に出されるのが面白くないんですね。

    何かあってからでは遅いから、やきもきしちゃうんですけどね!

    今回、トピをあげたきっかけは、主人が故郷の友人に会いにいくために、子供も連れて行って義実家に預けると言ったからなんです。

    私が妊娠初期でつわりもあり同行できないので、自分だけ遊びに行ってしまうなら、子供を連れて行くのは次回にして欲しいと頼んでも、月に一度は子供を親に合わせたいと主人が主張して、ケンカみたいになってしまったので…。

    せめて暖かくなって遊園地に連れだしてくれるほうがよっぽど安心なのだけど、まだ寒いので義実家で過ごすことになるようです。

    ユーザーID:8433281188

  • お子様のためにつけてしまったら?

    うちの実家も急な階段です。


    私自身が、半分癖で
    ハイハイの状態で登る事が多い(それくらいの急なイメージです。)のですが

    うちの子も10ヶ月なのですが
    ハイハイ状態で
    一番上まで登ってしまいました。

    そんな実家の階段に、ある日
    手すりがついていました。
    ほんとに階段の段のすぐ横なので
    ハイハイと変わらない状態のつき方ですが。
    そして、最後に
    垂直で1本つけてありました。

    ですので
    ご主人様から
    孫のためにつけたい。
    と言って
    つけてあげちゃえばいいと思いますよ。

    ご両親様も
    つける事自体が大変なのかもしれませんし
    お孫さんと言えば弱いと思いますよ。

    ユーザーID:2595446062

  • トリュフ様

    経験者のアドバイス、ありがとうございます。
    喜んでもらえるなら、勝手にでも取り付けてしまうんですけどね。

    手すりの話になると、全く聞く耳もなく隣の部屋に行ってしまう姑の反応を見ると、豆花さんの指摘のように、口出しされるのが気に入らないのかもしれません。

    しかし、下手したら命に関わることですからね!
    こちらのトピを主人にも見せて、判断したいと思います。

    ユーザーID:8433281188

  • 慣れているんですよ

    実家が、古くて急な階段でした。
    どのくらい急かと言うと、階段を上がろうとすると、階段の踏板に手がついてしまうくらいです。
    一間で2階に上がっていたくらいですから、ほとんどハシゴです(笑)。
    平気で上り下りしていました。
    片側壁で、片側はオープンでした。
    高校の時に一度、半纏を持ったまま歩いていて、半纏を踏んだ事により、階段の一番上から落ちた事があります(オープン側には落ちず、階段の一番下の壁に激突:階段の1番下は、踏板1枚ぶんを開けてすぐ壁!横に移動するようになっていました)。
    でも、逆に言うと、一度だけ。
    慣れているんですよ。
    だから、大丈夫だと思っているの。
    自分の足が上がりにくくなっている事には、目をふさいでるでしょうし。
    一度落ちないと、きっと気づかない。
    あ、今は家を建て直しているから、この階段はありません。

    でも、手すりを付けても、子供の高さにはならないですよね?
    だったら、お子さんの事だけ、注意していて上げて下さい。

    ユーザーID:7689344852

  • 言っても無理

    自分が怖いと思わなければね。
    痛い思いや怖い思いをしてからでは遅いと思うでしょうけど
    二人まとめて落ちるわけじゃないし。

    年寄りだからと過保護になることはありません。
    海外旅行に行くぐらいなら、年寄り扱いされただけで
    相当頭にくるタイプだと思います。
    自分の老化を直視できない人はいるんですよ。
    最後の悪あがきです。落ちたら悔しいから気をつけてると思いますよ。

    近くにいても、遠くにいても、なるようにしかなりませんよ。
    義理の親にうるさく言って、角を立てるだけ損です。
    そんな人、放っときなさい。

    あなたのお子さんも、段々大きくなれば聞き分けも
    注意力もつくでしょう。いい訓練になりますよ。
    上のほうにいるときは注意しても、数段なら落ちても
    子供は身が軽いから大した怪我しません。
    少なくとも、ご主人がそこで育った家なのですから。
    よくよく注意して連れ出させてください。

    ユーザーID:4918292227

  • ご主人さまへ

    今回は、お子様を連れてご実家に帰るのは考え直していただけませんか?

    ご主人様は「大丈夫だから!」って楽観されているかも知れませんが、連れて行かれた子どもの心配を留守番の奥様は ずーっと することになるんです。

    奥様は妊娠初期とのこと。余計な心配事は減らしてあげて欲しいです。

    お子様を無理に連れて行って「もしも」怪我でもさせたら、いくら奥様に謝っても許してはもらえません!


    ご主人様に伝わるといいのですが・・

    ユーザーID:5843800856

  • 同居嫁さんへ

    思いやりのあるコメント、ありがとうございます。

    今回、主人は友人に会うのをとりやめて、義実家で子供と一緒にいてくれました。

    主人にも、私が心配する気持ちは伝わったようです。

    階段の手すりは、今は何か言っても角が立つだけの状況なので、可能な限り夫婦で危険を回避していく方向で割り切ることにしました。

    ユーザーID:8433281188

  • 落ちました

    訪問者全員転落しました

    家族もみんな落ちる舅の家の階段です
    孫も落ちてビックリしたのに

    階段のステップに滑り止めが付くようになりましたのは舅が70の時

    手すりが付いたのは舅が75になってからです

    お舅さんもお姑さんも落ちましたけど
    当時は怪我をしなかったので
    付けなかった理由をあれこれ言って付けなかったんです

    最近付けるようになったのは
    舅が階段の上り下りが怖くなったからです

    姑も体が不自由で上るのも降りるのもふうふう言ってます

    お姑さんは
    息子が付けてくれるまで待ってる事もあります
    お金があっても負担は息子がやるべしと
    本気で思ってるかもしれません

    お姑さんが階段から落ちて入院するまで付けないかもしれません

    ユーザーID:3538191093

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧