義母が私には内緒で援助を希望

レス30
お気に入り126

オリーブ

ひと

トピックを開いていただきありがとうございます。
結婚1年目のオリーブと申します。
小町の先輩主婦のみなさまのご意見を伺いたくてトピを立てました。

義実家の経済状況が心配で、でも嫁の私がどう聞いていいものか迷っています。

夫の実家は小さな町の本屋です。
夫は結婚前までは実家暮らしで月に7万円を入れていたそうです。

結婚後、2人でアパートを借り、現在2人で暮しています。(子供はまだいません。)
結婚して実家を出る際に夫は義母に「オリーブさんに内緒で1万でも継続して家にお金を入れてもらえると助かる」と言われたそうです。
(夫は何も考えずに発言するタイプなので、上記の義母の発言を私にポロリと伝えてしまいました。義母はそのことを知りません。)

義実家の本屋経営&経理は主に義父(義母より8歳年上でワンマンタイプ)がしており、義母は月の売り上げなどを教えてもらえないそうです。
以前、夫が実家の経済状況を心配して、「老後資金は大丈夫?知恵や対策を一緒に考えたいから、店の経営状態を俺にオープンにしてほしい」と頼んだ時には、義両親に「大丈夫だから」と申し出を断られました。
でも私からすれば、月に1万の援助もほしいという状態はかなりの困窮状態にあるのでは?・・と思ってしまいます。

ユーザーID:0183601788

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続き 1

    現在の状況↓

    ・義父(70歳)は無年金
    ・義母(62歳)は将来5万ほどの年金予定
    ・義実家の預金は 夫の予想ではほぼゼロ。
    ・家業の売り上げは私たち夫婦には未公開(予想では月10万以下)
    ・独身時代に夫が約150万円を店の運転資金として頼まれて立て替えていて、現在まで返済話はなし。
    ・そんな状態なのに、義弟(34歳。最近結婚)が家業を継ぐらしく、義家族はみんなそれに向けて動いている。

    ユーザーID:0183601788

  • 続き 2

    結婚前、私は義家族の経済状況やそれについての対策に不安があったので、夫に
    ・私たち(将来の子供含め)の生活を一番に考える事。
    ・その上で余裕があれば義親に援助。
    ・援助の際には義実家の家計診断、見直しをしっかりした後に援助。
     (そのためのファイナルプランナー資金等は私たちが出す)
    と、約束をしてもらった上で結婚しました。

    ・・・が、義父には家計状況の開示を断られ、一方で義母にこっそり援助を頼まれる今の状況にどうしていいかわからなくなっています。

    夫は「いざとなったら考える」といったスタンスですが、私としては子供が出来て、義親も年をとり、経済的にもにっちもさっちもいかなくなってから相談されるのが一番怖いと思っています。

    もし、みなさんが私の立場なら、この状況でどう動かれますでしょうか?
    今、嫁の私が出来ることは貯金だけでしょうか?
    ほかに策はないでしょうか?

    先輩方のお知恵をお借りできるとありがたいです。

    ユーザーID:0183601788

  • その推測は正しいと思います

    困窮状態でしょうね。
    町の本屋さんは淘汰されてますから・・・。

    援助するなら、財政状況は必ずオープンにしてもらいましょうね。
    だって大丈夫だと断ったのは向こうさんですから。
    義父さんから経営状況を聞けなくても、義母さんの家計簿の提出くらいはできるでしょう?

    私がトピ主さんの立場なら、旦那さんの小遣いから1万円出すレベルなら、知らないふりをしてあげるかな。
    しかし今後の経済問題を考えると憂鬱ですね。

    ユーザーID:4976377167

  • 確かに心配ですね

    おそらくどの程度かわかりませんが、苦しいのは確かでしょう。
    しつこいと言われても義理の両親様に何度も確認してもらった方がいいと思います。

    我家の義父は年金保険料をほとんどかけておらず0円、貯金も0円、保険も入ってなく借金が数十万(借金額は思ったより少なかった)ある状態でした。

    やっぱり・・・と思っても後の祭りでした。
    義理の両親のお金について心配だから、結婚当初主人に確認してもらった時、本人達が体の動くうちは働くし何とかなるからと言っているんだからとのん気な事をいってました。

    体が動くうちって動かなくなったら? 入院費は? 生活費は?と私自身全然納得できなかったんですが、主人と他姉妹は真剣に両親と向かい合ってくれませんでした。

    結局、その何年か後、入院費や生活費の一部、電化製品などの臨時出費、葬儀代、姉妹達は微々たる分しか負担せず、ほとんど我家が負担になりました。

    我家みたいな例もありますので、ご主人に何とかして義理家の家計状況を把握してもらう事が先決だと思います。

    義家に嫌な嫁だと思われても、将来お金の負担をさせられるよりマシです。

    ユーザーID:9071825868

  • 断る

    親に援助の必要性を感じません。
    困窮状態であるのであれば、何故家業を辞めず、義弟が継ぐのでしょうか?
    援助すればいずれ増額される恐れありますから、確りと夫婦で義親にと問いただす必要がありますね。

    余裕があれば援助する約束で結婚をしましたし、子供を育てたいので今は余裕もなく援助も出来ませんとはっきりと告げるのが良いと思います。

    ユーザーID:1866686798

  • 私なら、ほっておくしかないかな、、

    御主人が家を出ても1年も実家をまわせているんだから、普通には暮らしていけるんだと思います。
    義父が経営・経理していることより、もしかしたら、月7万円は義実家の貯金か義母の懐に入っていたように思うんですが、、。
    月1万出しても、義母だけのお小遣いではないかと推測するのですが。(冠婚葬祭、外食、貯金にも使っていると思いますが)

    義父がお金は牛耳っているのでは。「大丈夫だから」も義両親ですよね。義父の経営センスは大丈夫かも。

    しかも義弟さんが後を継ぐ、、ということは余計に義父と義弟がタッグを組んで頑張ると言う事です。見守ってあげましょうよ。

    垂れ流し的に義母に援助するのは止めたほうが良いです。
    私も自営親の娘。父のワンマンですが、儲かってますよ。自宅は店をやっているからお得感もあります。

    無年金でも死ぬまで頑張るなど言ってませんか?その義父なら考えて無年金のような気がします。
    むしろ、義母に上げていた7万の使い道のほうが気になります。
    でも口に出さないほうが良いかも。義弟が継ぐんですし、トピ主夫婦が出しゃばって関与しないほうが良いでしょう。(義父が怒ると思います)

    ユーザーID:3373225841

  • 続き  3

    貴重な先輩方のご意見&ご経験談、とてもありがたく拝見しています。
    本当にありがとうございます。

    現在、子供もいないので私たち夫婦の家計から援助するのは可能ですが、ここにまた問題があって、義家族(主に義母)が貯蓄に回さず援助したら援助しただけ使ってしまうのです。

    独身時代、夫がボーナス70万を援助した際には、すぐにそのほとんどを使ってトイレ、洗面所をリフォームしていて驚きました。
    (古いけどまだ壊れてもいなかったのです。貯金が少ないなら、貯金しとけばいいのに。)
    まだ使えるものを捨てて、新しくするのは、余裕がある人のすることだと思うのですが・・・。

    ユーザーID:0183601788

  • 続き  4

    現在はキッチンを改装したいとよく言っています。
    なにげなく話題にのぼるその話を聞くたびに私は「そのお金はどこから??」と怖くなりますが、夫は「タダだし、夢語るぐらいいいじゃない」と言っていてトホホ状態です・・・。

    一事が万事で、すべてそんな感じなので、義両親に直接お金を渡す方法の援助しても『ざるに水』ではと思ってしまいます。
    それよりは、物(お金)より知恵や情報(一人につき老後資金はどの程度が必要かetc・・)を与えて一緒に生活の見直ししていきたいのですが、無理でしょうか?

    引き続き、お知恵やご経験談をいただけるとありがたいです

    ユーザーID:0183601788

  • 義弟さんが継ぐ? 継げるの?

    売り上げがおそらく10万ほどしかないのに? 手元に残る利益はもっと少ないですよね? だとすると相当苦しいと思われますが。。。

    義父様、本当に借金ないですか?頑なに経営状況を教えないところからしても嫌な予感がしますけど。。。
    弟さんには経営状況を話しているのでしょうかね。

    ご主人から弟さんにどういう経営状況かわかっていて継ぐつもりなのか確認してみてはいかがですか?
    単純に考えて今の4倍以上、売上げをあげないと2家族の生活費は賄えないと思うのですが。

    義両親と弟さんに、ご主人からはっきり言ってもらいましょう。

    「父さん達が借金、援助に頼らず老後も生活でき、弟も覚悟があって家業を継ぐのなら何も言う事はない。
    どうしょうもなくなってから援助だけ依頼されるのは筋違いだし納得いかない。
    不安材料をなくすためにも、現在の経営・家計の状況について教えてくれと言っているだけ。
    今までも援助してきたのだからそれぐらいの報告は義務。
    それすらできないのなら、うちも余裕があるわけではないので、今後一切援助はしない」と。

    ご主人のいざとなったら・・・は絶対無しです。

    ユーザーID:9071825868

  • お母さんのお小遣いかな

    今までの7万円はきっとお母さんが自由にやりくりできるものだったのかなという気がします。ようするにお小遣いですね。突然それがなくなってしまい困っているのでしょう。
    お母さんが年金を受給できるお年になるまで毎月お小遣い一万くらいあげられませんか?駄目なら断るしかないですけれど、お父さんがワンマンでお金に厳しいのであればお母さんは可哀想ですね。夫婦のことですからある意味自業自得ではありますが、年取って自由になるお金がないのはかなりお辛いでしょう。

    ユーザーID:4828134617

  • 良くあるパターン

    追加レス3.4を読んでの感想ですが、小町でも同じパターンの義親でくろうしてる人達のレスを読んだ事あります。息子夫婦を金のなる木位の感覚。ざるに水状態。
    援助はしない。生活する為のお金には全く困ってないですね。
    夫さんと相談して基本援助はしない方針で決めるのが良いです。

    今後困ったと言ってくれば家計を開示させる。又は食料品を送付する等お金でなく物が良いかも?

    主さんの母親は自分のお小遣い欲しさで、月1万円の援助を求めていたのでしょう。独身時代援助していたお金もほとんどが母親のお小遣いに消えていたと思います。義父が牛耳ってるから、母親が自由に使える金額が少ないからでしょう。

    義弟が継ぐのですから、書店経営も問題ある経営をしてないのでは?夫が弟さんに経営引き継いで大丈夫なのか?等探りを入れていただいてはいかがですか?

    母親の事は無視が良いと思います。長男一家はお金に余裕がある、親からお金のなる木認識されない様にしてください。

    ユーザーID:1866686798

  • 知恵はない

    私の母があなたの義母と同じなので 理解できるかなと思います。
    母も私に「○(夫)には内緒で融通しろ」と言いました。我が家は自営ですが「銀行にお金を借りるとき私の分も水増しして借りれば出せるだろう」と言いました。
    私は自分の小遣いから数万円しか援助していません(それもできるときだけ)夫もそれを知っています。私が欲しいものも買わず母に渡してるので 母を憎々しく思っていると思います。
    一度夫の口座から母へ送金した時に気がついたみたいで それ以来言わなくなりました。
    でもお正月やお盆などはお金を渡しているのですが 母は私の子供達の服を買ったりしています。それもサイズが合わなかったり趣味がいまいちだったりするのを。そのお金あるなら他に回してよ!と本気で怒鳴ったこともありましたが 全然聞いてません。好きに使って「買ってあげた」という事実を残したいのか不明ですが。
    という訳で年2回ほどしか会わないです、私達親子。分かり会えません。このバトルは10年以上続いています。死ぬまでこのままでしょう。私が夫に負い目を感じてるなんて夢にも思わないおめでたい親です。トピ主夫がどう考えてるか分かりませんが

    ユーザーID:4227273061

  • 貴重なご意見、本当にありがとうございます。

    みなさまのご意見のおかげで、夫に再度この件を質問する勇気をもらいました。
    加えて、夫にもこのトピックを読んでもらいました。

    結果としては、

    .明日19日、夫の実家に夫が一人で行き(私は残念ながら勤務日です)在宅しているであろう義父に(家業の確定申告をパソコンで手伝うという話の流れで)売り上げ等の数字を聞いてくる。
    ・不在予定の義母や義弟にもここ一ヶ月の間に会いに行き、家計状況&老後の生活設計を聞き出してくる。
    ・・・という約束をしてくれました。

    夫が言うには店の売り上げは私の予想している10万ではなく、25万近くはあるはずだと言っていました。
    (↑2007年に同じように確定申告を手伝った経験から。それを聞いてちょっとほっとしました。)
    ただこれも現在の数字ではないので、明確な現在の数字を聞いてきてもらう約束をしました。

    義弟も現在、夜中に新聞を営業所に運ぶドライバーのバイトをしており、当分は店とそのバイトの2足のわらじでいくつもりだそうです。

     
    みなさんのおかげで話が前進してきました。本当にありがとうございます。
    またご報告します。

    ユーザーID:0183601788

  • 秘密で援助とか無理

    秘密で援助とか無理
    控除にもならん

    ユーザーID:2776187393

  • 義父さんと直に話し合う

    義母さんはおそらく、義父に内緒で夫さんに無心してるんじゃないですか?
    実家のプチリフォームにしても、なんだかな〜・・・
    義父もそこを怪しいと思わないのかな?

    一度、義父さんに直に話してみたら?
    <義両親に「大丈夫だから」と申し出を断られました。
    これらは全て夫さんを通じての話でしょ?

    やはり、一度は義弟さんと義母も交えての家族会議をやった方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:5706837626

  • 義弟

    義弟さんと話し合うべきです。義父さんが秘密にするなら、義弟さんに現在のお店の経営状態を知っているのか、今後どうするのかを話し合うべきです。このままだと、義弟さんも主様夫妻に援助を頼んできますよ、御主人がこれまで、実家にどのくらい援助してきたかも、義弟さんに伝えておく必要があります。義弟さんは知らないかもしれません。1万円援助はお義母さんの、小遣いでしょうね

    ユーザーID:2921783925

  • 義実家支援用の積立

    ・予定外に高額な援助をしなければならなくなるのが家計には一番負担。
    ・月々援助しては生活費(本当は無駄遣い)で消えてしまう。

    という理由で、月々援助する代わりに将来に備えて義実家援助用の積立に回したらどうでしょう?

    本来は、夫の自由にできるお金の範囲内なら、それを何に使おうと自由ですが、今のところ生活できているのなら「今の少額支援よりいざという時の纏まったお金が重要」と説得して、その分も積立に回してもらっては?

    同時に、義実家への支援はそれをシーリングにすると夫婦で申し合わせましょう。その代わり若干多めに積み立てることにして。

    もちろん義母には内緒にね。
    (積立から出して、と些細なことで言ってきそうだから)

    トピ主さんの両親の為にも公平(夫婦の収入・家事負担が不明なので同額とは限りませんが)な積立をされてはどうかと思います。
    きちんとしたご両親なら、家計の埋蔵金として将来は教育費にも回せると思うので。

    ユーザーID:4757465031

  • ご報告 1

    昨日(2/20)、夫が義理の家に行き「今年度の確定申告を手伝う」と義父に言って家業の売り上げ状況を確認してきました。

    結果としては、夫いわく「大丈夫だと思っていたけど、大丈夫じゃなかった。」という結果でした・・・。(やはり・・・。)

    夫が予想していた月の売り上げ25万は、年々確実に右肩下がりになっていて、現在は(経費などを差し引いたはっきりした売り上げ数字はまだ出ていませんが)約22万ほど。
    私はこの数字だけ聞くとあまり悪化していないように思いましたが、問題はそこではなかったようです。

    実は義父は生活の足しにと、15年前から早朝に青果市場のバイトをしており、そのバイト代が月10数万入ってきていたそうです。
    (私も義父がバイトをしていることは知っていましたが、今回初めてこの具体的な数字を知りました。)
    しかし、70歳でそのバイトも引退年齢となり、去年からは書店売り上げのみが義理の親の収入になったのです。 続きます・・・。

    ユーザーID:0183601788

  • ご報告  2

    つまり、
    これまで義家は25万(本屋売り上げ)+10数万(義父アルバイト代)■35万円で生活が成り立っていましたが、
    去年からは売り上げが下がっている(■22万)のに加え、バイト代収入が全く無くなった(22万+0)■22万での生活を強いられている状況でした。

    35万円から22万円に減った現金収入を補うために今は貯金(ただでさえ少ないであろうもの)を苦渋の決断で少しずつ切り崩しているのが現状のようです。

    それに加えて、昨今の本屋業界では親から子への書店主代替えはタダでとはいかないようなのです。
    倒産&不当たりのリスク回避として、卸業者に保証金を預けなくては出版物を以前と同様には卸してくれない流れのようなのです。

    義父いわく、その保証金は知人の同業他店で500万と言われているようです。取引金額によりこの必要保障金額は異なるそうですが、仮に義家で100万の保障金額が必要としても、そのお金を出してでも(保証金なので厳密には「預ける」かな?)継ぐべきと言える商売展望ではないのは確かなようです。

    ユーザーID:0183601788

  • ご報告  3

    つまりは、今後はやればやっただけ義家の預貯金が減っていく自転車操業という未来がクリアになったかたちです。。。。

    この結果がわかり、(ある程度予想していたとはいえ)ショックな気持ちもありますが、夫と共に現状把握が出来たのはよかったと思っています。
    小額ですが、これから入ってくる予定の義家老後資金についても把握できました。
    ・義母名義の戻ってくる予定の積立金約500万(義父名義分は数年前に運転資金のために解約&使用済み)
    ・現在の預貯金・およそ100万程 
    ほか

    これらを合わせたものが義親の老後資金であり、現在の店舗兼住宅の不動産と共に今後、どう生活に計画使用していくかは義両親が相談して選択していくしかないと思っています。

    ・・・以上が昨日わかった情報です。。。

    ユーザーID:0183601788

  • 夫の実家が自営を清算し廃業しました(自己破産です)

    夫が「小遣いから援助するなら」黙認で。
    たかだか1万円ですから、小遣いでなんとかできるでしょう。
    なんたって「オリーブさんに内緒」ですから
    夫がどう遣り繰りするかさえノータッチで。

    缶ジュースを我慢するとか
    タバコはやめるとか
    休憩時間のドーナッツをやめるとか
    小遣いの範囲でなんとかなります。
    もし、小遣いが1万円ならお気の毒ですが
    援助は5千円にしてくれと本人が交渉するでしょう。

    「知恵や対策を考えたい」なんて
    夫が甘い考えでいるうちは親の要求は突っぱねられません。
    なめられてるんですよ。
    多額の金を都合させておきながら使い道は明かせないなんて。

    自分が切り詰めて金を渡してるのに経営状態もオープンにせず
    お気楽にあれこれ出費して「金クレ」を
    理不尽な要求だと夫自身が自覚しない限りは何も解決には向かいません。

    こう言ってはなんですが、夫の親は、とうの昔にまともな所からは
    金は借りられなくなってます。
    だから息子に借金の申込です。
    一切の返済もないまま、再び大金の都合を打診されると思います。

    ユーザーID:0123080553

  • 続き(夫か親か、どちらかが行けるとこまで行くことになる…)

    かつて「大丈夫」と返事をしたのだから
    この先、どこぞで借金をこさえて泣きついて来ても
    「大丈夫と言ったじゃないか」と言葉尻をとらえて断りましょう。
    ですが、突っぱねられるのは夫だけです。

    貸した人には申し訳ないですが
    数百万になっていたら、債務整理させればいい。
    家や店舗も競売にかかるでしょうが
    現に住む場所に困窮している人は、公営住宅には申込易くなる。

    私の夫は最終的に8桁近くの援助をし何も残りませんでした。
    あの時もっと強く拒否し、一刻も早く廃業させるべきだったと後悔してます。
    親にとって子供の人生などどうでもいいものなのか?と
    自分が生きる意味さえ見失いかけたそうです。

    今は表面的には、にこやかに付き合ってますが
    夫自身の親に対する不信感は、気の毒なほど根強いです。

    両親が死亡した時の、最悪の事態を避けるための
    自分の人生を、自分が、自分で、生きるための切り札は
    トピ主は「離婚」、夫は「一切の相続放棄」です。
    もう、これ以上かぶれない、と夫が身にしみてるので
    私の夫はその切り札を使うつもりです。

    ユーザーID:0123080553

  • (ラストです)そうは言っても親子なので

    夫も口では毒づいてもやっぱり心配。
    (もちろん親に直接は言いませんよ)
    なので今も全く援助していないわけではありません。

    ただし、できる範囲での現物支給だけ。

    地デジテレビを欲しがったら、テレビではなくチューナー。
    冷凍庫で氷が作れなくなったと言われたら、冷蔵庫。
    掃除機の調子が悪いとこぼしたら、クイックルワイパー。
    洗濯機が壊れたと相談されたら、リサイクルショップにご案内。
    便座が冷たいと言われたら、便座カバー。

    私の方が多少予算を計上しようか?と提案しがち
    「何かくれる子供がいるだけ俺達よりマシ。
     援助される側が、援助する側より贅沢な暮しを望むのは筋違い」
    と、夫は一貫。

    トピ主さん、間違えないで。
    ザルでなく底の抜けたバケツよ。現金だけが底の直径より小さい。

    夫にも夫親にも秘密で「介護用貯金」はしてます。
    結果的に、親ではなく、自分達のために使えたらラッキー。
    生きてるうちは見捨てられないのよ。親子だもの。
    でも、平気で見捨てられるような人なら、私が夫婦としてはやってけない。
    ウチは、そんなカンジ。

    ユーザーID:0123080553

  • みなさま、ご指南ありがとうございます。

    皆様、ご経験談や対策をご親切にレスしてくださり本当にありがとうございます。
    一つ、一つ大切に何度も何度も読ませていただいています。

    1つ訂正なのですが、現在の店の「売り上げが22万」ではなくて、「利益が22万」と書くべきでした。
    意味の分からない文章になってしまい申し訳ありませんでした。

    今週の土曜(2/25)に夫が再度義家に行き、先週不在だった義母&義弟と話してくるそうです。

    ユーザーID:0183601788

  • 立派な跡取りが居ます。

    ご主人は長男でも跡取りではありません。

    家業の本屋は弟さんが継ぐ。
    ご両親も同居で面倒看て貰う。
    それで良いと思います。

    ご主人も心配でしょうが、跡継ぎが決まった以上 これまでのご両親への援助は不必要と思います。

    本屋を継ぐ件にしましても、ご主人が考える事ではないと思います。
    継いで貰う義父と次男さんの間の事です。

    これ以上深入りすると、主様方が義両親ばかりで無く、義弟夫婦の面倒も看ないといけなくなります。

    やがて来る相続は放棄して、この件からは手を引きましょう。

    このトビレス見ると、兄弟、親が一世帯の様な感覚に見えます。
    正確には2世帯の事です。

    手を引きましょう。
    相続放棄して。

    親の為のお金は貯金して用意しておきましょう。
    入院費等の分担金があるかも知れませんので。

    ユーザーID:9417009176

  • 危機意識無さ過ぎ

    義父と義弟が危機意識無さ過ぎですね。
    あ、義母も。
    1万円の援助は、自分の小遣いのつもりでしょう。
    無視して良いですよ。
    っていうか、その分不慮の入院などに備えてこっそり貯蓄しておく事をお勧めします。

    しかし、無年金、バイトをしないと続けられない本業、義父って何も考えていない人ですね。
    そして、家業を継ぐ事のリスクも考えずにほいほいとその話の乗ろうとする義弟も又、何も考えていなさそう。
    この両親あっての息子・・・むぅ。

    トピ主も不安でしょうが、夫がまともそうな人なので、ここはお任せしましょう。
    場合によっては、家業は義父の代で終わらせ、義弟さんにはバイトではなく定職について貰い、両親が自活できなくなった時には兄弟で面倒を見るなど、先々の事も相談して決めておいた方がいいですね。

    ユーザーID:3525585132

  • お返事ありがとうございました。

    今年は我が家も孫が一人増えます。

    孫にしてみたら一生に一回のお祝いですよね。

    息子親はどうもいろいろの祝い事に疎いですね。
    私の子供の時も、私の実家で皆用意してくれ、祝い膳も設けてくれました。
    義理の実家は小学校の入学祝からいただきました。

    このトピレス拝読して、勉強させていただきました。

    孫は何人居ても、誰が可愛くて、誰が可愛くないなんて事ありません。
    皆可愛いです。

    うっかりが一番いけない。
    これからは、主様のお母様の様に専用の手帳を作り、慶弔ごと管理していきたいと思います。
    こちらこそ、ありがとうございました。

    ユーザーID:9417009176

  • 弟さんがネックですね

    義両親的には、年金もないなら本屋を続けるしかないですよね。

    もし本屋を続けられなければ、ご主人か弟さんの家族と同居するなり生活費を援助してもらわなければ生活できないでしょう。

    ただ、弟さんがご両親の生活費もまかなうつもりで本屋を継ぐ覚悟があるのなら心配ないですが・・・ 弟さんがどう考えているのかによりますね。

    今は利益が約20万あり、借金もないなら義母様へ援助は必要ないと思います。

    義母様はお金にルーズな方のようですので、義父様が経営状況をきちんとお話して、余分なお金はない事をよく理解してもらう必要があると思います。

    弟さんがよく考えていらっしゃればトピ主さん夫婦はそんなに心配ないと思うのですけどね。

    弟さんとの話し合いのご報告お待ちしてます。

    ユーザーID:9071825868

  • 最終報告

    先週末に夫が義家族と話をしてきました。

    義両親や義弟は今後も家業を頑張って続けていくようです。
    ただ、近々ファイナンシャルプランナーに家計&家業診断をしてもらい、アドバイスをもらいながら続けていくことになりました。
    (専門家に廃業勧告をされた時にはそれに従う用意もあるようです。)

    夫にも「今後も私たちの生活を第一に考えること」を再度、約束してもらいました。

    私自身、今回の義親の件がきっかけで「自分たちの今後&老後の生活」を考え、生活を見直すいい機会になりました。
    (今までは「まだまだ先のことだし」と、何も考えずのほほんと生活していました。)
    知識のなさも痛感したので、簿記のテキストを買ってきて勉強を始めました。お金の流れをつかみながら、計画的に貯蓄し、色々な有事に備えていければと思っています。

    貴重なお時間をさいてこのトピを読んでくださり、客観的に&ご自分の経験談などをふまえてアドバイスくださったすべての皆様、本当にありがとうございました。
    今後も、皆様の言葉を心に留めながら生活していきたいと思っています。

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:0183601788

  • ことこさんへ

    ことこさん、レスくださり本当にありがとうございます。
    義弟は家業について「・・だからこれから頑張っていくって言ってるでしょ」と終始発言しているようです。
    今の段階では、家業に大きな負債があるわけでもないので、これ以上私たち夫婦がいろいろ口出しをすることはできないだろうと思っています。

    ただ、義親、義弟と共に財政面の現状把握を出来たのはよかったと思っています。
    私としては、義母の「キッチンをリフォーム」や「店舗を大きくしてカフェを併設」等の発言を聞かされなくなるだけで、だいぶストレスが減ると思っています。
    「夢を語るのはいいけど、内部の財政状況を知っている者にその夢の発言はやめてほしい。夢は友人に語ってほしい」と夫に言ってもらいました。

    今後は経営業況を静観しつつ、そのつど家族会議をしていくしかないと思っています。
     

    ことこさん、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:0183601788

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧