みなさんの教室では?

レス11
お気に入り9

かりな

学ぶ

バレエの先生から、このトーシューズしかはいてはダメ(1種類だけで足のサイズを聞かれて配られたもの)と言われています。
柔らかすぎたり、幅が広すぎると自分で思っても、それ以外を自分たちで
お店の人にアドバイスしてもらって買ったりしたら先生からすごく怒られます。
私だけじゃなくてみんなです。怖くて理由も聞けないです。
友達は甲が出すぎてちゃんと立てないと泣いています。
私もボカボカしています。
先生には何か考えがあるんでしょうか。

ユーザーID:5009589242

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 信じられない

    かりな様、こんにちは。

    バレエは私は若い頃ちょっと習っただけで、当時は日本国内で入手できるトーシューズは種類が少なかったので先生指定って感じでしたが、2012年の現在、サイズだけで各人の足の形、履き心地など無視というのは ありえません! 大人になってから始めた友人がいますが、初ポワント購入時は、バレエの先生がお店に一緒に行ってくれて店員さんと二人がかりであれこれ試し履きさされ、数時間かけて選んだそうです。

    その教室、本当のバレエ教師による本当のバレエ教室ですか?

    もしかして、先生が大量にどこかで安く仕入れたシューズ(処分品とか訳あり品?)を教室でさばいて小金稼ぎでもしているのでは?と思ってしまいます。

    私は今は主に裸足で踊ってますが、ダンスシューズをはくこともあり、裸足のときも半足底カバー(正式名失念)をはきますが、スタジオの先生はいつも足元をちゃんとしているかチェックされます。足は基盤ですよ!

    現役でバレエをされている方からのレスが欲しいですね。(教室を変えるべきでは?と思いますが…)

    ユーザーID:5788076464

  • あれまあ

    個人で足の形が違うのに同じトウシューズなんて驚きです。

    普通は教室推奨のメーカーがあっても、
    足に合わない生徒さんがいたら無理には履かせず
    先生が見て、合いそうなメーカーを薦めてくださると思います。

    うちの娘もトウシューズを履いてレッスンしてますが、
    チャコットのフィッターさんが半年に一回ペースで
    教室にサンプルをたくさん持って来て選んでくださるので、
    その機会を利用しています。

    先生がフィッティングを一緒に見てなかなか合わない生徒さんには
    その場で無理に購入(注文)させず、
    後で、足に合いそうな他のメーカーのものを見に行くよう薦められてます。

    足にフィットしないシューズで無理にポアントしていると
    変な立ち方になったり、悪くしたらそのせいで目立つ筋肉がつきます。。

    娘の教室では先生が卸値でしか請求されないのですが、
    通常、教室推奨メーカーの教室内での販売は、店頭で売る時と同じ流れになります。
    多くの教室では定価での請求を生徒さんにします。(意味分かりますか?)

    同じメーカーで揃えるということはそういうことではないですかね?

    ユーザーID:7925986139

  • ありがとうございます

    なかなかパソコンをする時間がなくて、すみません。
    私は、小5からバレエを始めたので、
    トウシューズは中学生になってやっとはけました。

    中学生だからみんなにサイズだけ聞いているのかと思ったら、
    小3で初めてトウシューズをはく子たちにもそうでした。
    踊っている途中でフニャっとなることはしょっちゅうだし、
    ぬけてしまう子もいるくらいです。
    小さい子のクラスでは、お母さん方が心配してこっそりお店に
    合わせに行っているみたいですが、色などですぐにばれて
    怒られています。

    私より大きい先輩方の足が本当に異様なくらい太くて、腰から下が
    大きいのも、リーナの母さんの言うような理由かな。と思いました。

    私は他のバレエ教室に知り合いもいないし、先生に聞くのも勇気がいります。
    でも、トウシューズでと先生から言われると、最近は一気にテンションが
    さがります。
    やはりトウシューズはそれぞれの足に合わせるのがいいのですね。
    先生がお金儲けとか考えたくないです・・・。
    他になにか考えられる理由はないでしょうか。

    ユーザーID:5009589242

  • すみません

    せっかくお返事をくれたのに、質問にも答えずすみません。

    裸足のダンサーさん
    生徒が60人くらいいる教室で、先生も発表会で踊っています。
    なので、先生もバレエをちゃんと勉強していると思います。

    リーナの母さん
    はい。意味がわかりました。(母にも読んでもらいました。)
    お店での値段が分からないので、どうかはわからないです(泣)
    半年に一回もフィッティングが出来るなんて夢みたいです。
    今まで先生にはサイズしか聞かれたことがなくて、箱に入ったまま
    もらって、あうかどうかは見ません。
    それが普通だと思ってたんですけど、違うんでしょうか・・・(泣)

    ユーザーID:5009589242

  • お母様に相談されてください

    裸足のダンサー様もおっしゃってますが、本当のバレエ教室、先生なのかと疑います。
    足に合わないから仕方なく他のお店で購入したのに、それを受け入れないなんてあり得ませんよ!
    成長期のお子さんの大事な身体をなんだと思ってるんでしょうかね!!

    趣味であっても、舞踊の世界は身体の使い方を学ぶところです。
    はっきり言いますが、その先生は指導者として基本的なところから間違ってます。

    フィッティングに関しては、娘は途中で教室を移籍してますが、前の教室には来てませんでした。
    教室の規模は同じくらいですが、前の教室の方がより専門的だったので、各自で探すことを推奨されてました。
    今の教室は趣味の生徒が多いので、初級者向けの形を多く持つチャコットが一番多く選ばれているだけで
    実は、娘は次からは外国製のメーカーのものを扱うショップでフィッティングするよう先生に言われてます。
    成長によってもサイズだけでなく、足そのものの形も変わってきます。
    そのくらいトウシューズを選ぶのって大切なんです。

    それと、若いアシスタントならまだしも、先生ご本人が発表会で踊られるのは、成熟してない教室の場合が多いですよ。

    ユーザーID:7925986139

  • 足の太い生徒が多い教室・・・

    かりなさん、こんにちは。

    教室の先輩方が足が太いそうですが、正しくバレエを習っていると、筋肉は鍛えられますが、異様なくらい太くなることはありません。コンクール等に出場する上級レベルの人たちは、筋肉質でもほっそりした脚ですよね。

    脚が太くなるのは正しい指導を受けていない、生徒に悪い癖があっても先生が直していないためです。

    例えばバットマンやデベロペで脚を高く上げるときに使う筋肉は腰の中にあって外から触れない筋肉ですが、これを鍛えずに太腿の力で脚を上げていると太腿が太くなります。同様にポワントでのたち方が悪いとふくらはぎが太くなります。

    かりなさんの先生は、バレエ熟練者かもしれませんが指導者として必要な知識が不足しているか、教室で大事なことが踊り以外にある気がします。インターネットで正しい知識を学んで(きよ先生とか)お母様に、教室の他の生徒さんのお母様方と相談していただくのがいいと思います。

    かりなさん自身でもお母様にでも新トピをたてていただいてもいいかも。そのときは、タイトルに バレエ ポワント トーシューズ という単語を入れるともっとレスがありますよ。

    ユーザーID:5788076464

  • 色んな意見

    裸足のダンサー様がおっしゃられていることが大体だと思います。
    新しいトピを立てられたら、色んな意見も出てくるかもしれません。
    バレエを長く続るお子さんがいるご家庭では、様々な考え方があります。

    トピ主様の後からの質問を読んで、母親の立場からしたら腹立たしい内容があり、
    書いてある状況から憶測し、私の2度目のレスは偏った意見となりました。
    今いる教室の先生に対して批判的な書き方をしてしまいましたが、
    実際に見たわけではないので憶測で書いたらいけませんでしたね。失礼しました。

    中学生くらいからやっとバレエらしい踊りをを踊れるようになるまでに、
    皆さん色んな段階を踏んでくると思います。
    身体に基礎を習得させなければ、バレエという芸術を表現するのは難しいと常々思います。
    身体づくりを怠って、小手先でテクニックを誤魔化したり、大げさな表現をしたり・・・
    しなやかな美しい踊りをどうやったら身につけられるか、
    それを真剣に考えたら自ずと道は開けてくると思います。

    スポーツではありませんが、身体のことも考えて道を探ってくださいね。

    ユーザーID:7925986139

  • ありがとうございます

    見ず知らずの私の悩みに、親身になって下さってありがとう
    ございます。
    お礼がおそくなってすみません。

    裸足のダンサーさん、リーナの母さんからのお返事を
    母にも読んでもらいました。

    私はよく分かりませんが、母はトウシューズのことだけじゃなくて
    先生に対して 変だな と思うことがあるみたいで、
    お返事を読んで納得したと言い、辞めさせられる覚悟をしなさい。と
    私に言いました。
    先生に理由を聞いてみるつもりみたいです。

    私も、バレエは大好きですが、今は先生のことを信じられない気持も
    あります。
    なので、もしも辞めさせられるなら仕方ないかな。と思っています。

    私の足は、外反母趾になっています。母がなり始めのころ先生に相談したら
    あ、そう で終わったそうです。
    母にひどくなったらバレエどころか歩くこともつらくなるんだよと言われました。
    母の心配のしすぎだと思っていたけど、
    裸足のダンサーさんやリーナの母さんの意見を聞かせてもらって
    目がさめた気持です。
    バレエをただしく学べることを一番に考えたいと思います。

    ユーザーID:5009589242

  • バレエ教師です

    私が子供のころは、それほどトウシューズの種類もなく、先生を通して専門店で買っていただくこともありましたが、今はそういう必要はありませんよね。
    自分でフィッティングして選ぶのが最善の方法だと思います。

    トピ主さんの先生は、おそらくバレエ専門店と契約して、安く買うことができるのだと思います。
    たくさん買えば、それだけ割引をしてもらえる仕組みになっています。
    生徒に定価で売れば、差額は先生の収入になっています。

    いずれにしても、生徒のことを思っていない先生に思えて、心配です。
    トピ主さんが本当にバレエを好きでずっと続けたいのなら、教室を代わることをお勧めします。
    一番大切なのは、健康で楽しくレッスンすることですよ。
    外反母趾になるようなレッスンはやってはダメです!

    ユーザーID:3193801277

  • 健康第一

    かりなさん、中学生なのに、自分で考えることが出来て、自分で質問することも出来て、素晴らしいですね。

    私はバレエでなく、ピアノを教えていますが、その先生、なんというか、生徒の為を思っていないような感じがします。素晴らしいダンサーであったとしても。

    先生も商売ですから、儲けるのは当たり前だし、それはいいのですけど、生徒にも自分のも利益がある様な儲け方と、自分が儲けるだけに生徒を悪用するのは違いますよね? 違い、分かりますか?

    例えば、フィッティングで、かりなさんに合うシューズを選ぶ手伝いをしてくれて相談料を取るのと、かりなさんに合わないシューズを売りつけるのは、違いますよね?

    生徒に合いもしないシューズを売りつけるのは、はっきりいって、悪徳です。

    それで、子供の生徒は先生を慕うのを知っていて、先生の言うことは正しいと思うのを知っていて、それに加えて、何か質問したら怒って、生徒が文句言わないように躾けるのは、教育的にも間違っています。

    いくら素晴らしい先生でも、悪徳商法の教室はやめたほうがいいです。

    体や心を壊したら、バレエも出来なくなるんですよ?

    ユーザーID:5508442138

  • 指定はあるものの、研究は自由

    娘の通うバレエスクールでは、先生の指定があります。
    が、自分で選んで買ってもいいみたいです。
    合っていないときはアドバイスされますが、合っていればOKです。

    発表会用は、色は絶対統一です。

    外国産は入手困難な場合があるから、できるだけ国産をとおっしゃいます。実際、BLOCKはタイ製で洪水のため入手できなかったしね。

    成長が止まってサイズが変わらなくなったら外国産を大量買いとかできますからお姉さん方は外国製を使う人もいます。

    ポアント指導も雑で、筋肉の付け方もおかしいのなら、あきらかに先生の指導に問題があると思いますよ。

    ユーザーID:6304331640

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧