お礼・お詫びをうまく言えません。

レス6
お気に入り16

ショコラ

健康

私は人にお礼・お詫びを言うことがどうしてもうまくできません。

「あっ」くらいの言葉や、軽い会釈はできるのですが、「ありがとうございます」「すみません」という言葉がなかなか出ません。
言葉が出ない上に、「お礼(お詫び)をすぐに言わなきゃ」という判断が苦手なのだと思います。
先日、同期の女性から旅行の土産をもらったのですが、彼女が私のいるセクションに持ってきた時、私がいなかったらしく、机の上にメモと一緒に置いてありました。
その3日後の夜、携帯に「不在だったので、机の上に置いておきましたが、わかりましたか?」と無愛想なメールが来て、そこで初めてお礼の言葉を書いて返信しました。おそらく彼女は私からのお礼の言葉がないので、催促したのだと思います。

会社の先輩女性から「狭い所でどいてもらった時はすみませんくらいは言って。それと、ぶつかりそうになった時、相手が先に謝ったら自分も謝って。びっくりしたなんて言わないで。あなたが悪いと言ってるみたいだから」ときつい口調で言われました。

そういえば、先輩が大きな荷物を運んでるときに、狭い所でぶつかりそうになり、私がつい「びっくりした」と言ったのですが、先輩が私を先に通してくれたことがありました。「すみません」「ありがとうございます」は確かに言ってなかったと思います。

通勤電車の中でつり革を持とうとして腕を伸ばしたら、バランスが崩れてそばにいた女性の顔に手がぶつかり、その人の眼鏡が少しずり落ちました。その人が眼鏡を直しながら私をじっと見て「すみません」と低い声で言ったので、私はびっくりしてただ、黙って会釈をするのが精一杯でした。

これではいけないとは思うのですが、どうしたらいいのかわかりません。
同じ悩みを持つ方はいらっしゃいませんか。

ユーザーID:4541078707

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 問題なのは

    やらかした数々の事を、あなた自身が「悪かった」「有り難い」と感じてない所だと思います

    感じてないから判断もできないのでは?

    普通の感覚なら、頂き物をして3日も放置はしないですし、道を譲って貰ったら何かしら感じて口に出るでしょう(「びっくりした」の後にでも)

    況や他人様のお顔に、眼鏡がずれる程手をぶつけといて、何故ぶつけられた方が「すいません」で、

    ぶつけたあなたは会釈だけで済ませられるのか、理解に苦しみます(悪いと思えば会釈の後でも謝れた筈です)

    トドの詰まり、「常識が無い」のでしょう

    一般常識を身に付ける事から始めなければ、今後も改善はされないと思います

    ユーザーID:5638358251

  • すみませんが・・・

    貴女が小さいとき、ご家族は御礼や謝罪をすぐ口に出来る方でしたか?
    または、貴女が何かを頂いた時「ありがとうは?」って促されたことはありませんでしたか?同じ様にぶつけたりぶつかったりした時に「ごめんなさいは?」って。


    小さいときからの訓練というか習慣で、自身が本当に「有り難い・悪かった」と思う前に反射的に「すみません・ありがとう」って口に出るんです。
    良くも悪くもですが・・・。

    大人になった今では、自身で意識していくしか無いと思います。
    周りの方々をよ〜く観察してみてください。本当に心からありがたがったり、申し訳なくて「ありがとう」や「すみません」って言ってるのと違うと感じるはずです。「こんにちは」って挨拶言葉に近い使い方になっていることに気付くと思いますよ。社交辞令です。

    だって、本当に申し訳なかったら顔つきも口調ももっと切羽詰まった様な感じになってますから。
    ありがとうも、表情が明るく凄く笑顔になってます。心からうれしい時には。

    どう思いますか?

    ユーザーID:8354324178

  • 解決策は練習あるのみ

    いくら頭でわかっていてもとっさの時に体は動きません。
    だから地震の時とっさに机の下にもぐる練習をするんです。

    家で歩きながらドアの所でぶつかったとイメージして、「すみませんでした」と何度も感じよく謝れるように声をだして練習してみるしかないと思います。

    自宅でお菓子を手に持って、何度も「ありがとう」と練習してみましょう。
    誰だって言えないから、デパートの店員さんは何度も研修で大声であいさつする練習するんですから。

    そりゃ自然にできる人はごまんといるけど、あなたはできないんだから恥ずかしくても家で声をだして練習するしかないと思います。

    ユーザーID:9515553103

  • おそらくですが

    想定していないことに出くわすと軽いパニックになり、
    適切な対処ができないのだと思います。

    また、相手の立場になって考えることも苦手なのだろうと推測します。
    (お土産をいただいたとき、相手が気づいたかどうか心配しているかもしれないから
    お礼を言わなくては、とまで考えつかないのでしょう)

    そういう場面をリストアップして、家で練習するといいです。

    ・人にぶつかった
    ・よけてもらった
    ・何かをいただいた
    ・重い荷物を持ってもらった
    ・飲み物をついでくれた
    ・体調をきづかってくれた

    …と、徐々にリストの項目を増やしてみてください。

    そして、そういう場面では「すみません」と言う、と最初から決めておくのです。
    実際に声に出して、「すみません」と発声することにも慣れておくといいです。

    とりあえず、「すみません」を練習するのがいいと思います。
    お礼とお詫びのどちらでも使える「すみません」がベターだと思うので。

    「すみません」が使いこなせるようになったら、
    「すみません、ありがとうございます」なども使えるよう練習してみたらいいと思いますよ。

    ユーザーID:8877713323

  • スタートライン

    そういう人います。
    でも、今、あなたはそれではまずい、直したいと気づいたのですね。
    これからはどんどん良い方向に行くと思いますよ。

    感謝、お詫びすることに対して、反応の薄い人は、慣れるまで、ちょっと過剰なくらいそれを言葉にするといいですよ。

    どっちが悪いかとっさに判断できないのなら、一応自分からお詫びや感謝の言葉を出す習慣にしましょう。
    その結果、少し損をすることが重なっても、過渡的な状況と思って下さい。
    そのうちに適度な塩梅が身についてくると確信します。

    ユーザーID:9248761268

  • 今から直していけばいい

    と思います。

    今からですよ。
    自分自身のダメなところが把握できたのだから、反省して変わればいいんです。

    大丈夫ですよ。

    シミュレーションするのも手ですよ。ぶつかったら…、エレベーターをまってくれたら…、お菓子を間接的にでもくれたら……
    私はまずどうするか…?

    こういう時は、
    [あ、ありがとうございます]という自分、

    [わざわざすみません] て言う自分をイマジネーションしとくんです、繰り返し。

    繰り返ししとく事で頭の中だけだったイメージが自分でもサラッといえるようになりますよ。

    あとは…分からない時は周りの人の行動をチェックしてみて下さい。

    こういう場面でもありがとうと言うのね、とか他人の言動で参考になるしそれをマネすればいいんですよ。

    大丈夫です。

    あと同じ場面で、すみませんより、ありがとうございますの方が言われて嬉しいと思います。
    例えば譲ってもらったらすみませんよりありがとうございますのほうがいいと思うから。

    ユーザーID:7455381665

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧