人生設計の仕方

レス9
(トピ主0
お気に入り5

キャリア・職場

まさみ

29歳女です。現在転職活動中です。
人生設計の仕方について教えて下さい。
私の現在の目標は、33歳には結婚する。(相手はいないのでコンカツをしようと結婚相談所の登録予定)相談所の選定中です。
しかし、昨年病気をした為、貯金を治療費に使いました。
その為、毎月の活動費を給料から出費出来るような仕事を探しています。仕事は将来、社会福祉士になりたいので現在勉強中。受験資格は保有中です。
こんな感じなのですが、これからどのように進めていけばよいでしょうか?
理想ばかり掲げていてもしょうがないので。

ユーザーID:3745528598

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うーん、わからん。

    40代既婚男性です。
    お若いですね。ご病気はもう大丈夫なのでしょうか。
    結婚したい男性にとってあなたは、年齢的には最適です。

    ただ、いざ結婚を考えると、あなたとどういう結婚生活をしていくのかが見えにくいのです。
    出会う男性やそのご両親(これも大事です)は、戸惑うのではないでしょうか。
    結婚相手に家庭にいてもらいたい、とか、共働きで家計を応援してほしい、とか男性の希望がありますが、
    奥さんに自分の夢を実現してほしい、という結婚生活を願う男性はいるのでしょうか?

    結婚してから勉強を続け、資格を取り、希望の仕事に就く結婚生活ですか?
    それとも、子育てをし、家庭を守り、もう子どもに手がかからなくなったときのための資格ですか?
    どうもわかりにくいのですが、転職するための費用のための資格?
    それとも婚活のための仕事?

    ユーザーID:4679745126

  • 自分で立ててと思うのですが・・・

    >>こんな感じなのですが、これからどのように進めていけばよいでしょうか?

    そんな感じで進めていけばいんじゃないですか?
    計画は立派ですので、あとは実行のみですよ。

    ユーザーID:4140411970

  • 人生思い通りに行きません

    そんな事感じたことありませんか?
    私は20代で結婚・出産しましたが、30代で離婚して親権もありません
    仕事はいくつになっても出来るからと看護師になりましたが、離婚後就職した職場は4ヶ月経っても
    なかなか慣れません 職場というか看護師業務全般ですね
    結婚中は専業主婦でした

    結婚は何歳でって決めてどうにかなるものではないし、まずは仕事ではないでしょうか?
    出会いなんていつ、どこであるか分かりませんよ

    ただ、結婚するなら1日でも若い方がいいですよ それだけで切られる事あります

    ユーザーID:6104566885

  • え〜

    将来子供を希望するなら、先に婚活をした方がいいと思います。
    この前の、N○Kの「卵子老化の衝撃」を観なかったのですか。
    卵子の老化が不妊の原因になるって。
    30歳を過ぎたら危機感を持たないと。

    ユーザーID:2324634510

  • 結婚するつもりがあるなら

    冗談抜きで、早めに相手探しをしたほうがいいです。
    33歳になって、まったくの白紙から相手を探し始めるのと
    ある程度交流があって、結婚を考え始めるのでは大違いです。

    大変だと思いますが、資格取得と並行されることをお勧めします。

    ユーザーID:7135825888

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • コントロール

    私もあなたと同じくらいの年齢の時に
    10年近く勤めた会社を辞めて
    福祉の世界へと転向するために専門学校へ通って
    社会福祉士の資格をとりました。
    ですから,気持ちは少し分かります。

    参考になれば,と思いレスします。

    結論から言いますと,,,
    自分でコントロール出来ることを目標にしましょう。
    ということです。


    ☆「結婚」は相手がいることなので
    予定通りにはいきません。
    さらに年齢制限までつけてしまうと焦りから
    冷静な判断ができなくなります。
    結婚はあくまでも「夢」として心の中に。
    今どき,適齢期なんてあってないようなものです。

    ☆ですから「一生一人でも生きていけるような仕事をみつける」
    が大きな目標になるのではないでしょうか。
    それから,
    社会福祉士は,あまりつかえない資格です。
    私自身数年前に合格し,いつでも社会福祉士として名乗れますが
    それを持っていたからといって就職に有利なわけではありません。
    採用されたといっても給料は安いですし。

    社会福祉士以外の仕事を探されることをオススメします。

    結婚相談所よりもハローワークへ!!

    ユーザーID:4594926309

  • 柔軟に

    >転職活動中
    >結婚相談所の選定中
    >社会福祉士勉強中

    29歳で、どれ1つ実現できていない、すべてこれからの予定ばかりですね。
    そこが気になりました。
    理想を持つのは良いですが、絵に描いた餅にならないように、実行力をつけて下さい。

    とはいえ、今後の進め方としては、
    まずは仕事につく事ですね。
    仕事を持っているのといないのとでは、婚活に影響しますから。
    仕事に無事ついた上で、婚活と勉強は両立できますから、同時に進めていけばいいのでは?

    先見の明があり、実行力もあり、努力もする人ですら、生きずらい現在の日本です。
    何もかも予定通りにいくべきだと決め付けず、
    やってみてうまくいかなければ、柔軟に目標を変更する等、理想にこだわりすぎない生き方もアリだと思います。
    逆に言えば、そのくらいフットワークを軽くしないと、なかなか足が踏み出せないでしょう。
    いつまでたっても理想は理想のまま、何一つ実現できない、という事になりがちです。
    健康にも考慮しつつ、頑張って下さい。

    ユーザーID:9363315804

  • 福祉業界は薄給です

    方針をお間違えのようです。

    貯金を使い果たしたのに「勉強」そして「受験」。
    まずは獲らぬ狸ならぬ取ってない資格で就業目指すより、まず、できる仕事に就く。

    コンカツするには福祉業界は、薄給なうえ多忙。
    お金も時間もカツカツです。
    ご縁があったら結婚してもいい、くらいな方ならいいかもしれませんが、必死にコンカツする人には向かない職場では?
    ヘタすると休みも平日だったりするしね。

    理想ばかり掲げていても、と思うなら、お見合いパーティあたりでいいから、29のうちに妥協できる限り妥協して相手をみつくろう か、 難はあっても福祉は一生の仕事なので資格取得→就職を必死になるか 二択でしょう。

    二兎追うものは一兎をも得ず

    ユーザーID:9986417799

  • みなさん意見ありがとうございます

    お陰様で病気は治りました。ご心配ありがとうございます。
    私の説明不足ですみません。
    133歳には結婚したいので、コンカツをするが第一の目標
    2その為には資金がいるし、いま無職なのでとにかく仕事について生活を安定させなければならない。
    3社会福祉士は以前からやりたい仕事であったのでいつか資格を取得して
    社会福祉士として仕事に就きたい。(これは夢の夢です。)

    奥さんに自分の夢を実現してほしい、という結婚生活を願う男性はいないと思います。
    人生何があるか分からない、病気になってよくわかりました。
    結婚も縁ですよね。難しい。

    理想を持つのは良いですが、絵に描いた餅にならないように、実行力をつけて下さい。←このお言葉ありがとうございます。

    出来る仕事に一刻も早く就けるよう、転職活動に励みます。
    そして、婚活と勉強します。
    仕事をしながら社会福祉士の受験勉強をされている方は沢山いらっしゃいますよね。

    皆さんありがとうございます。

    ユーザーID:4637135316

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧