様々なチック症

レス8
(トピ主1
お気に入り25

妊娠・出産・育児

めめ

4年生の娘のことです。2年生の夏休み明けに瞬きや歯をカツカツ鳴らすなど、運動チックが出始め5ヶ月ほど続き落ち着きました。暫くは気になる症状はなかったのですが、今月に入り鼻を啜った後「ふん」とため息のような声がでるようになりました。様子を見て3週間ほど、テレビや本を見てる時にひどく、瞬きも少しするようになり、匂いもたまに嗅いだりしてます。まだ生活に支障はなく、本人も気にしてる様子はありません。
2年生の時心配になり、児童神経科にかかり、脳波の検査を受けましたが異常はありませんでした。この先ひどくなるんじゃないかと不安でたまりません。症状を気にして不登校やいじめなど考えてしまいます。
私も娘の症状に参ってしまいそうです。弱い母親で情けなくなります。

ユーザーID:6267781277

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まず負担を減らします。次に以下の事を試して下さい。

    ■習い事で負担になるものを辞めます
    ■お母さんが笑顔で話相手をします
    (真顔ではなく笑顔)
    ■お風呂に一緒に入って頭を洗ったり
    美容室ごっこ等言って
    ドライヤーで優しく丁寧に乾かします
    ■一番好きなことを応援します
    ■常に3択ほどの選択肢を与えてあげて
    自己決定のチャンスを作ります
    ◆(食事献立・いつ宿題をするかの予定・欲しい服のデザイン色等)
    ■子供が良いと思って選んだ結果に干渉しない事
    ■セロトニンのたくさん分泌される食事を摂取する
    ■反復運動を続ける
    ◆(よく歩く)
    ◆(起きる時間を一定にする)
    ◆(寝る時間についてはうるさく言わない。見たいドラマは見せてあげる
    ◆(なわとび)
    親子で楽しむ
    ◆(楽器演奏)
    興味がわけば、ギター・ドラムなどリズムを刻む楽器を習ってみる
    ■夫婦仲良く会話する
    ■兄弟姉妹のうち第一子であれば、常に優先してあげる
    (弟妹には譲ってもらったり、ガマンしてもらい、フォローは父親がする)
    ■いつでもお母さんお父さんが、守ってくれているという安心感を持たせてあげる
    ■出来て当たり前な事でもしっかり感心し、誉めてあげる
    ■同性のカウンセラーと定期的に会う

    ユーザーID:6537836087

  • 娘さんはしっかり者なのかな?

    私の娘も小3から始まり小6で殆ど消えました。
    ストレスが原因だったようです。
    お姉ちゃんだからと私が何でも頼り大人扱いし過ぎました。
    娘はしっかり者で、大人とも会話が成立したので錯覚していた事を反省しました。
    仕事を辞め、なるべく一緒に楽しむように過ごしました。
    それまでは何でも自分ひとりでやる子だったので任せ過ぎたのだと思います。
    可哀想だった幼少期を取り戻すために、1ヶ月学校を休み、お笑い劇場、平日の遊園地、映画、サイクリング、温水プールで自由に遊ぶ等して、なるべく2人で楽しみました。
    「先生のきつい叱り方がママに似て怖いから同じ学校には戻りたくない」と言うので学校も変わりました。
    私のストレスを小さな体で一生懸命受け止めていてくれた娘。
    神様にすがる思いで女の子なのに申し訳ない、顔面チックは絶対治したい一心でした。
    たくさん笑うようにして、親子で思い出をいっぱい作りました。
    私の退職金を使って、気分転換に海外にも行きました。
    学校に相談して、授業は笑いの多い先生を担任にしてもらう事が出来ました。
    そして良く誉めてもらい、本人の自己肯定感もアップしました。
    今、元気快活な中1です。

    ユーザーID:6537836087

  • ガマンさせすぎないように…

    たくさんわがまま言う
    子どもさんとは違い、
    娘さんは物分かりの良い
    頭の回転の早い利発な
    お子さんなのではないでしょうか。

    脳内の神経伝達物質の生産が活発なあまり、アドレナリンがたくさんになり

    セロトニンが欠如した状態では
    何かしらのサインが出ます。
    娘さんの場合はチックですね…
    爪かみなどはありませんか?
    「チックをするには訳がある」という書籍があるのでお勧めします。

    とにかく
    アクセルを踏んでブレーキかけたような状態なので神経が休まりませんから、

    意図的に休まる環境というものを作ってあげましょう。

    睡眠中は止まっているので脳波には現れては来ないと思います。

    起きている間、いかに安心安定した環境を作ってあげられるかで、数年後から年頃のお嬢さんになるまでの結果が変わってきます。

    ユーザーID:6537836087

  • 不登校・いじめありました

    小学校二年生の時でした。
    娘が仲良しグループの中ではいつも頼られる存在で、お母さん役ではないのかという程お友達のワガママを聞いたり、おんぶしてトイレに連れて行ってあげたりしていて、腰が痛いと言って休む事が増えました。
    体の発育は良く、頭ひとつ分背の高い娘は、何でも順番は最後。
    後回しにされた挙げ句に割り当てが無かったり、学校では寂しい思いをしていました。
    学年集めても、女子は皆小柄で、娘が、デカい!と目立っていました。
    口の悪い男子からは暴言を吐かれ傷つきました。
    どんどん自信を失う上に、私が三人目を流産したので手術することになり、それを心から心配し、不安になった娘はチックを発症してしまったのです。
    からかいは増し、ついには不登校。
    担任の先生からはすぐに「適応教室」を案内されましたが、私のプライドが邪魔をして、通所することはありませんでした。
    その代わり、不登校の間は塾に通い、学習の遅れをフォローしました。
    ヒーリングサロンに行ったり、ヒプノセラピーにかかったりしましたが、一番良かったのは、引っ越しをしてゼロから再スタートする事でした。
    親の変化も大事です。今ではすっかり消えました。

    ユーザーID:6537836087

  • 専門医を探す。

    書かれている症状だけだと、単なる癖の範囲のようにも思えます。子供って、鼻くそほじったり(食べたり)、爪を噛んだり、しますから。

    まばたきとか、鼻を啜るぐらいなら軽い一時的なチックかもしれません。ただ本人に意思と関係なく声(音)が出たり、不随意運動があるようなら、すぐ専門医を探すことをおすすめします。その専門医を探すのが難しいかもしれませんが、ネット検索して探してください。私は全くの素人なので何の判断もできませんが、トゥレット症候群を思い浮かべてしまいました。

    単なる癖なのか、病気なのか、早めに診てもらったほうがいいです。万が一病気だった場合、動きを抑える薬を処方されますから、そしたらチックは治まります。だからあまり心配しないように。

    あと、お母さんが不安がった様子をお子さんに見せてはいけませんよ。お子さんが不安になりますよ。辛くても子供の前で辛い顔しては絶対にダメです。今は良い薬があるので、例えチックの病気だとしてもそれで抑えられますし、他人の目に触れることはないので安心してください。

    ユーザーID:0761338576

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 『そのうち治るさ』と放置しないで正解

    よく父親側が言うセリフに『放っておけ』というのがありますが、子供になんらかの異変が起こっているという事実には必ず理由があります。チックは音声チックと運動チックが混ざると長引きます。大人になっても持っている人は、子供の頃に対応策を考えてもらえなかった名残です。
    親御さん、躾のつもりで怒り狂っているだけとか、物を投げつけるとかしていませんか?
    ヒステリーを起こしたり同じ事を何度も注意して責め立てたりしていませんか?
    子供は親の鏡です。
    親御さんに神経すり減らす原因がないか振り返ってみるのもひとつかと思います。

    ユーザーID:6537836087

  • みなさん有難うございます。

    みなさん、娘の為に親身になってレスをくださりほんとに有難うございます。みなさんから教えていただいたことを教訓に、安心できて安らげる環境作りに励みます。「チックをする子にはわけがある」、早々購入しました。
    様子見ながら時期を見て病院にも連れて行こうと思います。親としてできる限りのことはしたいと思います。

    ユーザーID:6267781277

  • 追いつめられますよね

    うちは声が大きい音声チックだったので追いつめられて幻聴まで聞こえる始末でした。有名な病院へも連れて行き、でも治療対象にはならず・・「大好きだよ」と繰り返し、自分のせいだと随分責めました。
    チックをするには・・を読み、1カ月ほど続いては止まるってのを何回か繰り返しました。途中気付いたんです。嬉しいことの起きる前に出ていることを。マイナス要因ばかり探していた私には目から鱗でした。
    あと数回の共通点は容連菌などにかかり高熱が出るとスパっと止まって居ました。メカニズムはイマイチ分かりませんが成長の過程だと受け取る事にしました。あれから3年。思い切りスポーツをするようになり、たまに目や鼻を若干動かしていますが気になることはありません。

    ユーザーID:2044641985

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧