貯金0からの200万円への道

レス44
(トピ主22
お気に入り78

キャリア・職場

ちひろ

トピを開いて下さりありがとうございます。

30代、独身女性です。
結婚資金のために200万円を1年で蓄えたいです。

今まで、資格のために時間もお金も費やしてきて、やっと目処がたちました。

結婚資金を貯めるときに、気をつけていたことや、実践したことなど、アドバイスをいただきたいです。

私、自身のプランでは、年収は400万円くらいですので、ボーナスでそのまま手をつけずに100万円くらいの貯蓄を目指し、月々10万円をセーブするように目指しています。

ユーザーID:6462432596

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数44

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 洋服と化粧品

    年収400万円でボーナス100万円と言う事は、
    毎月25万円ぐらいでしょうか。

    手取りでいいのかしら。

    一人暮らしとして、貯金10万円だと残り15万円ぐらいで生活するってことですよね。
    家賃次第では、可能かも。

    まあ、でも、細かい節約は大変なので、
    この一年間は、洋服と化粧品をひとつも買わない!と決めたらどうですか?

    今まで、毎月2万円使っていたものを、1万円に減らすのは大変ですけど、
    「なし」と決めたら意外にもなんとかなりますよ。

    ユーザーID:8102509112

  • 覚悟は良いか!

    年収の半分を貯蓄するには、かなりの覚悟が必要です。
    ウィークデーの昼食は手弁当必須、三食自炊、食糧調達は閉店前のスーパーで半額狙い、飲酒は発泡酒や安物焼酎のみ。コンビニは入店厳禁、エステ厳禁、服はリサイクルショップでという位に切り詰めなければ達成できません。

    ユーザーID:2226400757

  • 天引きをおすすめ

    勤務先に財形貯蓄があるのなら、財形をすすめします。おろす手続きが面倒なので。財形がなければ、お給料の振込先の銀行の積立定期預金で。

    はじめからないものと思って生活できるので、たまりますよ。

    ユーザーID:3551369214

  • トピ主です

    ちひろさん レスありがとうございます。

    月給にしたら、天引きされる前の金額になりそうです。 実家暮らしで、生活費をすこし実家にいれ、10万円セーブしたら、月々5万円くらいのなかでやりくりしなければなりません。

    洋服は買わないで、1年過ごすつもりで、頑張ります。化粧品もできるだけ質素にします。

    昼ごはんと週末の外食、携帯電話、生活雑貨(洗剤など)、職場の交際費、図書などが月々の出費です。

    これに、洋服、化粧品、美容院代が加わると5万円をオーバーしがちになりそうです。
    洋服代は0頑張ります!!

    ユーザーID:6462432596

  • トピ主のコメント(22件)全て見る
  • トピ主です。

    三角の二鶴さん
    レスありがとうございます。

    そうですよね…今まで貯金(筋)力が全然ないので、果たして、こんな大金を貯められるのか、とても不安です。

    3食自炊したいんですが、仕事のことを考えると厳しいので、職場の仕出し弁当(400円くらい)で満腹にして、おやつに手を出さないようにします。

    そしてお茶はマイボトルで過ごします!!

    ユーザーID:6462432596

  • トピ主のコメント(22件)全て見る
  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • トピ主です。

    ネコさん レスありがとうございます。

    財形、問い合わせしようとおもいます。
    無いものとして、過ごせるといいのですが、手の届くところにあると、頼ってしまうのが怖いです…

    絶対、手を出さないようにするにはどうしたらいいんでしょうか? 定期よりも財形のほうが、貯まりますか?

    ユーザーID:6462432596

  • トピ主のコメント(22件)全て見る
  • 1年は12カ月です

    200万円を1年で貯めたいなら、
    ボーナスで100万円確保できたら、月々の給料からは年間で100万円貯めればよいのです。

    100万円÷12か月=8.3333… ですので、
    1か月あたり8万4千円貯金で来たら目的達成です。

    10万円セーブする必要ありませんよ。

    個人的には、5万円はきついですが、6万5千円なら楽勝と思います。
    一度、細かく月々の出費内訳を積み上げて、計算した方がいいですよ。

    積み立てて使わないためには、積み立て用の通帳を給与振込通帳と別に作り、その口座はキャッシュカードを作らないようにすれば、ATMで引き下ろせず、平日に銀行に行くしかないので、安易な引き出しを防げます。
    あるいは、暗証番号を知らせず、キャッシュカードだけ親に預けてもいいですかね。

    ユーザーID:3179089488

  • トピ主です。

    うさん レスありがとうございます。

    そうですね。1万5千円の余裕があれば、すこし心にゆとりができそうです。

    お給料の振込先をキャッシュカードの利用がしにくい所へ変更するように検討したいと思います。
    銀行で預けかえるのは、時間的に厳しいのですが…

    ネットバンキングを利用すれば、なんとかなりそうなので、給与口座から、別の口座へ口座引き落とし金額や月々の必要経費だけを振込、そのなかで遣り繰りできるようにしようかと思っています。

    給与口座のキャッシュカードはハサミで切ってしまいたいぐらいですが…不便ですよね。でも、そのくらいしないと不安です。

    ユーザーID:6462432596

  • トピ主のコメント(22件)全て見る
  • お金をおろすのは月に一回にする

    給料日の後、一か月に使ってよい金額をまとめておろします。
    5万でも8万でも、それは計算して決めてください。
    そして何が何でも一か月それだけで過ごすことです。
    余れば翌月に繰り越せば、翌月からは少しの余裕ができて
    気が楽になります。クレジットカードは使ってはいけません。
    この方法が一番お金を貯めやすいですよ、成功した人を
    何人も知っています。

    倹約する項目としては交際費と衣服費です。
    独身の女性は大抵交際費が多すぎるので、人からのお誘いは
    できれば断るぐらいの気持ちでちょうどいいかも。
    衣服は新しく買わなくても困らないぐらいは持っていると
    思いますので最低限の下着を買い足す程度にしましょう。

    美容室とかに定期的に行っているのなら、行く頻度を減らすとか
    安いお店を探す、サービスデーを利用する。
    あと不要なものはオークションで売れば小金になるし
    室内もスッキリしますよ。

    ユーザーID:7654736292

  • トピ主です。

    みけこさん レスありがとうございます。

    銀行からの引き出し、月に一回、実行します!

    そうなんです、交際費がかさみます。贅沢しているつもりはないのに…

    とにかく、財布のひもをしっかり結んでおきます!

    ユーザーID:6462432596

  • トピ主のコメント(22件)全て見る
  • 程よく節約を

    30代後半の主婦です。

    私は結婚してしばらく旦那の給料でやりくりをした時期があるのですが、
    かなりの無駄があるのに気づきました。

    私の場合もやはり衣服と化粧品代でした。
    子供が生まれて、自分の物にお金が回らなくなってしまい、まず基礎化粧品
    (化粧水や乳液)は千円以下のものにする。
    今は安くても品質の良い物が多いです。

    洋服はワードロープにあるものをコーティネイトするセンスを身に着けて、
    季節ごとに1、2アイテムを足すのみ。
    まだ嫁入り前の方なので、おしゃれも大切なのでチープで少し流行を取り入れ
    て・・

    後、図書とは雑誌ですか?単行本?
    私も本好きで、毎月5千円は使っていましたが、今は図書館で
    無料で借りてます。新刊も予約すれば借りられますし、良いですよ。
    雑誌もネットカフェ(一時間500円とか)で読み放題。
    もちろん新刊です。

    交際費は程よく・・友達がいなくなってしまいますよ(笑)

    美容院はカットのみでしたら今は上手で安いお店がたくさんあります

    最後に、結婚前にへそくりは作っておいたほうが絶対良い!
    頑張って!!

    ユーザーID:6251913037

  • トピ主です。

    サニーさん レスありがとうございます。

    いろいろとアドバイス頂けて嬉しいです。
    基礎化粧品案、頂きます!
    図書ですが、本屋さんでうろうろと見て回るのが好きで…いいなぁと思うと、買ってしまっていたのです。実用書といったものが多いです。 だけど積ん読が多いので、極力買わないでおきます。
    ネットカフェにも興味ありつつ、まだ行ったことがなく、雑誌の新刊が読めるのは知らなかったので、近場のお店をチェックしておきます。

    程よく節約を心がけます♪へそくりも重要なんですね

    ユーザーID:6462432596

  • トピ主のコメント(22件)全て見る
  • 不用品を売るのも良いですよ。

    私は一人暮らしする時、けっこうネットオークションで不用品を売りました。使わなくなったブランドバッグ・洋服・本なども出品してました。物も減るし多少お小遣いになるので一石二鳥です。
    あと、昼のお弁当はじわじわ来ます。私はサンドイッチをよく作ります。ハム・チーズ・卵をローテーションにして、サラダ(プチトマトと茹野菜)をプラスしてます。質素ですが10分ちょいで出来るのでオススメ。毎日ではなく週2回とか気張らずやると続きます。ちなみに上記サンドイッチ弁当の原価は200円弱なので、浮いたお金でおやつが買えます。

    基礎化粧品は無印良品良いですよ。
    美容院は髪を伸ばすつもりで、カットとカットの間に前髪カット(無料〜千円)サービスを利用することも検討してみてはいかがでしょう。

    私はよく貯金計画を立てては挫折していました。
    計画通り行かないとやる気がうせてしまって、リバウンドで散財するというパターンで・・・
    だから少し余裕を持つことと、毎月・日々の節約に拘らず、年単位で目標達成すれば良いという大らかさを持つことも大事だと思います。

    頑張ってください。

    ユーザーID:6526547109

  • 横ですが>「も」さんの考えではお金は貯まりません

    200万貯めるのに、200万円を月割りしてどーするんだ。
    10万円/月をがっつりと貯め、賞与も出来る限り残すんですよ。

    その結果として230-240万円貯まればラッキーじゃないですか。

    「も」さんのやり方だと、緊急にお金が必要な突発事態に対応できません。目標額に「のりしろ」があれば、緊急事態にも対応出来るのです。

    歩留まりを考慮しない計画は常に破綻します。

    200万円貯めると思ったら、250万円貯金する覚悟が必要なんです。

    ユーザーID:0956576472

  • トピ主です。

    ふえふえさん レスありがとうございます。

    サンドイッチ、いいですね! 実践してみます。
    無印良品の化粧品はチェックしたことがなかったので、こんど覗きにいきます♪
    オークションで売れそうなものは、さしあたって思いつかないのですが…

    挫折しないように、心のゆとりを持たなきゃいけませんね。ありがとうございます。

    ユーザーID:6462432596

  • トピ主のコメント(22件)全て見る
  • トピ主です。

    バビルさん レスありがとうございます。

    そうなんです…前途多難です。 さっそく、急な出費により、船出の時点で大打撃を受けます。

    予定に無い出費をできるだけ減らしたいですが、万が一に備えて余裕をもった計画が必要ですよね。

    計画が破綻しないように備えていきます!!

    ユーザーID:6462432596

  • トピ主のコメント(22件)全て見る
  • とにかくお金を持ち歩かない

    年齢的に友人の結婚式や出産祝いなどの臨時出費もあるのでは?

    1日の食費が基本的に仕出し弁当400円で済むのなら
    毎日お財布には500円しか入れていかないことです。

    それでも平日で2000円の出費ですよ。
    職場の交際費も最低限にね。
    歓送迎会くらいなら仕方ないでしょうが、
    「今日飲もうよ!」は「やばい財布小銭しかないわぁ」で断る。
    実家で生活費を入れているなら洗剤は親に買ってもらいましょう。

    結婚のためなのだったら、化粧品はそこまでけちらない方がいいしね...
    お金を払わない・使わないことが気持ちいい!快感!となるよう
    自分を洗脳するのが手っ取り早いですよ。

    ダイエットと一緒です。
    空腹が楽しくなるとどんどんやせていきますよね。

    ユーザーID:0670701510

  • トピ主です。

    そうねぇさん レスありがとうございます。

    まだまだ、お金が貯まってくる快感は味わえなさそうです…

    だけど、お財布にある金額の中でやりくりできるようにがんばります!!

    ユーザーID:6462432596

  • トピ主のコメント(22件)全て見る
  • 気合いを入れる。

    年収約650万の主婦です。家のローンとかあって、普通に暮らしたら100万くらいは
    貯まりますが、気合いを入れれば200万可能です。コツは、

    お茶などの飲み物は極力買わない。昼は弁当持参。雑誌は買わず立ち読み。化粧は
    ドラッグストアの安物。百貨店は見てるだけ。とにかく札をくずさないこと。

    これを日々実行するとかなりストレスなので、週に一度は外食、海外旅行もします。

    これで200万以上貯めました。急な出費については、あらかじめ枠を作っておきます。

    節約は楽しいですよ。頑張って。

    ユーザーID:6824111316

  • いやいや、ちゃんと計算しておきましょう

    ドンブリで計算するとドンブリの余裕があるから、大丈夫という発想になります。
    細かく計算しておいた方が、後々いいです。

    そして、臨時出費でマイナスになるときは、きちんとマイナスと記憶しておき、その後で積み上げて回復する発想でないと、難しいです。

    一応、私の考える「余裕」を書きますね。

    昼ごはん @400円×22日=8,800円
    週末外食 @3,000円×4日=12,000円
    携帯電話 月5,000円
    生活雑貨 月2,000円
    職場交際費 月4,000円
    図書 月3,000円
    洋服 月5,000円
    化粧品 月2,000円
    美容院 月4,000円  合計45,800円

    ユーザーID:3179089488

  • 財形はNGかも?

    財形を解約する場合の手続きが面倒だったり、
    自宅購入以外の用途での引き出しは手数料がかかるような気がします。
    会社に確認することをオススメします。

    ちなみに副業でアルバイトするのはどうですか?
    会社の就業規則で副業を禁止しているケースが大半だと思うので
    安易にお勧めはできませんが状況が許すなら、
    週末だけコールセンター、あと治験なんていかがでしょう。

    ユーザーID:6347536559

  • トピ主です。

    さきこさん レスありがとうございます。

    節約は楽しい♪という域にはやくたどり着きたいです。

    お茶、なるだけ買わないようにします!

    ユーザーID:6462432596

  • トピ主のコメント(22件)全て見る
  • トピ主です。

    もさん レスありがとうございます。

    具体的に計算していただけたので、実感が湧きました。

    臨時の出費マイナスとして、記録すること、そしてその分、どこかを節約すること、しっかり実践します!

    ユーザーID:6462432596

  • トピ主のコメント(22件)全て見る
  • トピ主です。

    都民男子さん レスありがとうございます。

    財形、手続きが大変なんですね… 私にとっては、解約しにくいほうが、助かりますが、やっぱりよく内容を聞いてみてから検討します。

    副業でコールセンター、治験とあるんですね♪ だけど、あまり器用でないので、掛け持ちは厳しいかもしれません。

    ユーザーID:6462432596

  • トピ主のコメント(22件)全て見る
  • 貯金の大前提は、「先に貯金すること」です。

    貯金の大前提は、”先に貯金すること”です。

    天引きが一番貯まります。そもそも手元に来ないからです。

    私の場合は、自分の給料が全額貯金(今はローン支払いですけど)なので、参考にならないでしょうが、
    とにかく天引きされていたときは、とにかくよく貯まりました。(2年半で1000万円です)

    まず貯金分を抜き取り、残ったお金で生活してください。

    最初の3ヶ月頑張って軌道に乗れば続くと思います。

    ただ、我慢のしすぎは良くありません。程よく自分へのご褒美を織り込んでくださいね。

    ユーザーID:5306039952

  • 忙しいと 貯金できます

    私(55歳・男)はもう退職した世代ですから比較はできないですけれど、私が高卒で入社したその年(1975/4〜1975/12)だけで 90万円 貯金できました。

    当時は新入社員でしたから、研修期間中でもあり 朝6時に家を出て、帰宅時刻は22時 でしたから、支出と言えば 昼食費 だけですから 当時の給料でも みるみるうちに貯金が貯まっていきました。

    約2年後の 1976/12には貯金が 220万円になっていました。たまたま研修期間中・新入社員ということで 仕事・研修で疲れはてて購買意欲がわかなかったです。

    当時の私の後輩に、当時 一台 200万円もする パソコン が欲しいために、職場での昼食費を1日あたり 100円以下に抑えて なんと1年間でその意中のパソコンを買った者がいました。

    当時の同僚達 我々は、

    「彼の 食費まで 削って 200万円もするパソコンを買ったという その精神力には 本当に驚いたよ・・・」

    ということもありました。今から35年ぐらい昔のことです。やればできます。

    ユーザーID:2709544153

  • まず把握して、それから戦略をたてる

    もうすでにやっていらっしゃるかもしれませんが、
    貯金するには、以下の手順がおすすめです。

    (1) 毎月の出費について、10円単位ですべて記録。缶ジュース1本であろうとすべて記録することがとっても重要。
    (2) 記録を見て、毎月の出費の内訳を正確に把握。
    (3) 現状を把握したら、削れるところや減額できるところ(ここは自分に厳しく!)と、減らせないところを振り分ける。
    (4) 冠婚葬祭や電化製品の故障などで臨時出費は必ず発生するものなので、毎月数千円くらいは余裕資金として別口で貯金。
    (5) 残った分を貯金対象とみなし、天引きにするなり自動引き落としなりで強制的に貯金してしまう。

    あとは、ネットオークションを利用して売れるものは売るとか、手軽な副業を見つけるなどして、収入を増やすというのもいいと思います。
    副業を見つけるのはなかなか大変ですけど、在宅ワークで月々1〜2万程度であれば、いろいろ仕事はあると思います。
    ただ、在宅ワークは時間の自由がきくかわりに時給換算するととてつもなく安かったりしますけど・・。

    ユーザーID:0012514462

  • 『なるべく』じゃダメ

    まずは御結婚おめでとうございます。

    『なるべく使わない』や『節約を心がける』というのは初心者向きでないし、
    期限も目標額もありなら、他のレスにあるように、先に貯金残りを使う方がいいです。
    私は財形や社内預金がなかったので、銀行の自動積み立てをしていました。
    給料日が25日なら26日に○円引き落としで△ヶ月と自由に設定できます。
    満期後はまとめて定期預金もできますが、結婚資金なら普通預金に戻せばいいです。
    低金利でも貯めるのが目的なら給料振り込み銀行でよいと思います。

    現在はトピ主さんと同じく実家暮しで光熱費や雑費はない私の現在の情況を。
    普段の利用する店で電子マネーEdyが使えるので給料後に2万円チャージ、2万円程残してネット銀行に入金。
    ネット銀行は定期的に支払う携帯代やペット用品、ローンの振り込み(手数料0円又は安い)です。
    同僚と食事などでもEdyが使えれば使い現金は使わないようにしてます。
    私が使っているネット銀行のキャッシュカードは出金手数料がかかるので、安易に下ろせないのもかえってよいです。
    電子マネーやネット銀行の利点は、レシートを取っておかなくても明細が残る事です。

    ユーザーID:6255164197

  • 私も貯めました!

    まず、銀行へいって積立貯金をする。
    好きな日にちに好きな額を自動的に振り替えてくれます。そして引き出しは窓口にいかないとできない。
    給料日に10万移動するよう手続きをする!

    私の場合は、定期だけ持っていれば会社と自宅の往復に困らずお金も使いませんでした。
    昼食はお弁当持参。
    トピ主様の場合は昼食代400円だけ持って通勤する。何かあっても定期さえあれば帰れます。
    無駄な出費はしません。

    究極ですが、仕事帰りに予定のない日は財布を持ち歩かない‥ありです!

    ユーザーID:4118958260

  • トピ主です。

    あきさん レスありがとうございます。

    貯金するぞ!と意気込んだと同時に不可避な出費が続き、凹み気味です。

    軌道に乗るまでの辛抱ですよね…

    ユーザーID:6462432596

  • トピ主のコメント(22件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧