• ホーム
  • 話題
  • 遺産相続… このまま判を押していいのでしょうか

遺産相続… このまま判を押していいのでしょうか

レス99
(トピ主12
お気に入り174

生活・身近な話題

悲しい娘

祖父の成年後見人をしていた父が、亡くなりました。
祖父が亡くなって葬儀を済ませて半年後でした。

現在、父が受取った成年後見人の報酬について、
父の兄弟から返還を求められています。

まだ完了していなかった祖父の遺産相続で、
成年後見人報酬を差引いた金額を、代襲相続するように言われています。
このまま判を押していいのか迷っています。

父は、祖父の介護や世話を本当に一生懸命やっておりました。
きちんと財産の管理も行い、決算報告も兄弟に送っていました。

また、父が祖父の自宅の売却に携わり、
そのまま借地を返還すれば1円にもならなかったところ、
借地権を整理して売却したことで数千万円の利益を生み、
祖父の財産を増やした経緯があります。

それで、祖父が亡くなる直前に、成年後見人報酬を請求し、
不動産売買の件もあり、一般より高額な報酬を受取りました。

それに大して死後、父がひとりで報酬を受け取ったことに
兄弟からクレームがついたのです。

確かに過去にさかのぼれば、兄弟たちが親孝行として
それぞれ自腹で協力してきたこともあります。
報酬について、父が誰にも相談しなかったのは、
よくないやり方だったとは思います。

ですが、兄弟から、父が命を削って一生懸命行ってきたことを
否定するかのような発言ややり方が、どうしても納得できません。
葬儀の席でも、兄弟による、父を侮辱する言動があり、
今でも憤りが消えません。

このまま、言われるがままに判を押してしまっていいものかどうか、
悩んでいます。
受取る金額が減ることは、個人的には了承しています。
それで兄弟が納得するなら…という思いです。

ですが、父が泥棒呼ばわりされたかのように
名誉が踏みにじられたままなのが納得いかないのです。
どうしたらよいのでしょうか。

ユーザーID:1652636682

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数99

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 間に人を入れる

    伯父さん達は、あなたが女性だと思ってなめているのです。
    間に男の人を入れて一緒に交渉することをお勧めします。
    弁護士までは必要ありません。

    ユーザーID:1731533417

  • 相続完了

    お祖父様の相続は完了しているのですよね。
    遺産分割協議書に基づいて相続、納税も完了して、その後のお話がトピ文ですよね。

    現在御手元にあるものは示談の為の書面だとすると
    捺印せずに放置でもかまいません。
    法的拘束力も無いものとおもわれます。

    示談の書面であれば、
    こちらの必要事項も載せる事もできます。
    例えば、父の名誉を著しく傷つけたXX、〇〇、両名の書面での謝罪文の受理を以て署名捺印とする。

    しかしながら、
    書面を司法書士又は弁護士に一度目を通して貰った方が宜しいのではないでしょうか。
    お父様がお祖父様の相続の際に懇意になさっていた弁護士等はいらっしゃいませんか?
    急がずに時間をかけて納得してからの捺印をお薦めいたします。

    ユーザーID:6608713864

  • トピ主です。

    >小岡越前さま

    ありがとうございます。
    私はやっぱりなめられているのでしょうか。
    確かに面と向かって反論などはしていません。
    甘く見られていると思うと、なおさらこのままでいいのかと煩悶します。


    >生麩さま

    レスありがとうございます。
    祖父の相続は完了しておらず、
    今回判を押すことになるのが祖父の遺産分割協議書です。

    祖父の遺産はかなり額があり、
    葬儀後、成年後見人である父が病に倒れ、亡くなった関係で
    相続の手続きが遅れていました。
    死亡後10ヶ月までに手続きしなければいけないので
    そろそろタイムリミットなのではと思います。

    書面で謝罪を求めるのもひとつの方法なのですね。

    今後を考えると(母も将来同じ墓に入るので)、もめたくはないのです。
    ですが、このままでは…
    はっきりしなくて申し訳ありません。

    弁護士さんに知り合いはいないので…
    どうしたらよいか悶々としています。

    ユーザーID:1652636682

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • レスします

    >数千万円の利益を生み、
    祖父の財産を増やした経緯があります。

    これ金銭的寄与分です。

    それに対し祖父が素人ながら父に対して評価した額が成年後見人報酬額。
    父は泥棒じゃないし報酬の件は、父の名誉の為にも押し通しましょう。

    そして兄弟たちが親孝行としてそれぞれ自腹で協力した分の評価額を報酬として出してから
    祖父の相続をしたらどうでしょうか?

    これなら父の報酬は祖父の意思でこのままだし
    報酬を受け取ってない兄弟たちも、それぞれ報酬を受け取れば不公平じゃないでしょ。

    また間に人を入れると言っても中立の立場で第三者となると
    そうそうお願い出来る内容でもありませんから
    調停をお勧めします。

    ユーザーID:9303996855

  • 高額っておいくらでしょう?

    実子が成年後見人をする場合は、無報酬かせいぜい月1万程度が相場ですよ。
    お父様が百万単位のお金をもらって、それをご兄弟に知らせなかったのでは
    怒るのが普通です。資産を増やしたと言っても、自分の(トピ主さんの)
    相続分も増えているわけですしね。

    ただ介護もされていたら、その寄与分があるかとも思います。
    金額が分からないので何とも言えませんが、失礼ながら代襲相続する
    トピ主さんはたなからぼた餅なのですから、お父様のご兄弟の言い分どおり
    相続すればいいのにと思います。

    ユーザーID:9868244428

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 和解は裁判より優先する

    こう言う相談に、弁護士を雇えとか、調停、裁判の話を出す人は、実際にそういうことをしたことが無い人です。
    遠山の金さんや、大岡越前は、いません。
    弁護士を雇っても法律を変えられる訳ではなく、お金が掛かるだけで、トピ主に有利にはなりません。

    民事には、「和解は裁判より優先する」と言う大原則があります。
    理不尽だろうが、何だろうが、和解すれば裁判の結果よりも効力があります。

    この場合、トピ主のお父さんがいくら貰っていようと、遺産相続に関係がある法的な根拠などありません。
    生前に貰ったお金は、遺産とは全く関係がありません。
    逆の話は良くあります。
    生前に何もしなかった人が、死後、法律通りの遺産相続を要求する場合です。
    それを考えると伯父さん達が言っていることが理不尽だと良く分かると思います。

    伯父さん達に、遺産は法律通りに分けるとあくまでも言い続けるべきです。
    調停や裁判は、こちらで起こす必要は全くないです。

    ユーザーID:1731533417

  • トピ主です 2

    >なな様

    レスありがとうございます。
    成年後見人報酬額は、祖父本人ではなく、
    家庭裁判所が算出しました。
    祖父本人はもう認知症状態だったので。

    兄弟それぞれが今まで負担した金額というと、
    半世紀前まで遡ることになるので、
    正直もう計算は不可能です。

    そのような事情も含め、父が生きている間に兄弟で話し合いを行い、
    祖父の財産は法定相続で行う、という合意に達していました。
    (その際に父の報酬分についての話はなかったそうですが)

    父の死後、法定相続分から父の報酬を差引くという話になりました。

    調停ですか…
    兄弟からは、裁判にしてもいいけれど、
    結局法定相続になるだけだから、時間の無駄だよ、と言われています。
    調停でも同じ事になるような気がしていて。

    なんだかはっきりしない返事で申し訳ありません。
    こんな状態で、調停して前に進めるものなのでしょうか。

    ユーザーID:1652636682

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主です 3

    >みけこ様


    家庭裁判所が算出した金額は数百万でした。
    確かに高額で、父も驚いていました。
    (家裁が一定の計算式に基づいて金額を算出するので、
     本人もいくらになるのか事前に知らなかったそうです)

    ただ、土地家屋の売却で本当に苦労していたので、
    受取るに値すると考えたのだと思います。
    兄弟には、請求したことも金額ももちろん伝えていました。
    そのときに、苦情めいたことを言われたので
    数十万を一部の兄弟に渡しています。

    そのときはそれで一旦話は終わっていました。

    私は個人的には金額はどうでもいいのです。
    ただ代襲相続は、父の代理で判を押す、と考えているので、
    父がとうてい納得しないであろう、
    父を泥棒呼ばわりされた状況のまま
    判をつくことに強い憤りがあるのです。

    ユーザーID:1652636682

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主です 4

    >小岡越前さま

    再度のアドバイス、ありがとうございます。

    実は先日、叔父たちに呼び出され、
    遺産相続から成年後見人報酬を差引く話を突然され、
    父がいかに非常識だったか説得され、
    その場では分かりました、と言ってしまいました。

    そして数日前に「先日合意した内容の文書です、確認を」と
    遺産分割協議書の案が届きました。
    まだ返事まで数日ありますが…

    いったん合意しても、それを翻してよいものでしょうか?


    ただ、今後母も同じ一族の墓に入ることもあり、
    本気でもめたいわけではないのです。
    個人的には受取る金額にもこだわってはいないのです。

    むしろ、ここで強硬に出ることで、
    私達一家が非常識扱いされたくはないのです。

    父に対してのひどい侮辱、汚名を
    どうやって晴らしたらいいのか、方法が見えなくて。

    すみません、私自身にどう解決したいいのか見えてないですね。
    アドバイスしにくいかと思いますが…
    一体どうしたらいいのでしょうか。
    何かお知恵をいただけたらありがたいです。。

    ユーザーID:1652636682

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 二回目です。

    お祖父様の相続が完了していないのでは、
    主様は相続貧乏に成りかねませんね。
    残念ながら相続人が死亡の場合の知識が私にはありません。

    ・お父様に相続させる事が法的に適正なのか。
    ・二次相続(お父様死亡の為)の事を考慮するには何か方法があるのか。

    疑問点も多々出てきますね。

    納税は仰る通り10ヵ月以内ですから、
    滞納になるとペナルティーが加算されてしまいます。
    税理士にご相談をしてみましょう。
    お祖父様の相続の後にお父様の相続が続き
    節税の方法を相談する事が
    今後重要になってきます。

    余りお役に立てず申し訳ございません。

    ユーザーID:6608713864

  • 判を押す必要はない

    後見人の報酬は、後見人が勝手に好きなだけもらえるわけではなく
    家庭裁判所の許可が必要です。
    お父様がいただいた報酬は家庭裁判所が認めた額なのですから
    それを返す必要なんてありません。

    無報酬か1万円なんてレスもありますが、タダ同然で家族が面倒を
    みるのが当たり前なんてほうがおかしいと思います。
    定期的な家庭裁判所への報告義務とか面倒なんですよ。

    弁護士会や自治体で無料相談を受け付けているので、1度利用して
    みるのはいいのでは?

    ユーザーID:1728051063

  • 非常識なのは伯父さんたち

    タイトルのとおりです。

    成年後見人に報酬は、裁判所が「算定」したのではなく、「決定」したのです。
    被相続人の財産より支払われることは、法律で決まっています。

    たまたま、祖父さんが死亡したので、遺産よりの支出となりましたが、生きていれば
    毎年いただけたものです。(活躍の程度で金額は変わります)

    また、お父さんが報酬に関して、兄弟に相談しなかったことも正当なことです。
    むしろ相談しなかったことが法的には正しいです。
    成年後見の報酬は、祖父さんと、父様と裁判所の問題であり、伯父さんは関係ありません。
    たまたま、遺産相続と時期がダブっただけで、もともと、財産管理の委託料をいただくだけ、
    と言えば分かりやすいでしょうか。

    ということで、法律的には拒否できるし(一度、口頭でOKしたにせよ)、弁護士をたてれば主の勝ちです。

    名誉を守るということを、法律的に処理するなら、金銭を争うことでしか達成できません。
    私が主様なら、弁護士を立てて争います。

    ユーザーID:4145877677

  • 納得することは大切

     トピ主さんは、小心かつまじめな人のようですね。

     「わかりました」と一度言ったとしても、「後で再度考えて、やっぱり考えを変えました」とでも言えばいいのです。

     返事まで数日ということですが、それは相手が単に指定して来た日ということなら、延期してもらって、その期間にたとえばネットで法テラスを調べて、一度相談されるなどされたらいかがでしょうか。法律家ではなくても、少なくとも信頼できる第三者に入ってもらった方がよいと思います。

    ユーザーID:3105904702

  • お返事ありがとうございます

    裁判しようが調停をしようが法定相続通りは間違いなく
    私がトピ主さんの立場だったら利用しません。

    利用しない理由は、報酬は返さずに法定相続すると言えるし
    泥棒呼ばわりなんか2度と言わせない位、言い返しますから。

    言い返せない様子から名誉の為に
    調停にしたらと提案しただけです。

    調停は兄弟が同席していない状態で調停員が話を聞いてくれてから
    兄弟たちの話も聞き、お互いの言い分を伝えるので感情的になりません。

    利用するしないはともかく
    言い分を伝える必要があります。

    兄弟たちの寄与分の計算が出来ないとの事
    これも法定相続にすると言っていたのに
    証拠を残しておかない人が悪いとしか言えません。
    自分が悪いのに報酬を貰ったお父様に八つ当たりですね。
    こんな人達に振り回されたら駄目ですよ。

    >いったん合意しても、それを翻してよいものでしょうか?

    脅されて仕方なく
    体調が悪くて仕方なく
    何かしら理由付けれて翻せばいいでしょう。
    法的に効果がある公正証書の作成をしない限りなんでもありです。

    ユーザーID:1606254127

  • 遺産相続の

    知識はないのですが。

    トラブルの際は、投げられたボールを一人で抱えていては
    絶対にだめです。
    信頼できる人と共有し、そしてできるだけ早くボールを投げ返す。
    解決に至らないのは、わが方のせいではないという状況に
    もっていき維持するのが得策です。
    いざとなれば戦いを恐れない、妥協できないという態度を示す
    ことが必要な交渉事もあります。

    トピ主には「父の名誉を守るため」という立派な大義名分があり、
    叔父達にはアンフェアな点がいくつも見受けられます。

    自分なら合意したわけではない、何の予備知識も持ち得ない状況で
    アンフェアな不意打ちをくらって狼狽させられただけだ、
    父の名誉を守る義務が自分にはある、裁判所が公正に判断した金額に
    文句があるなら裁判所に言えと書いて送り返しちゃいそうです。

    ユーザーID:4005614823

  • 法律通りに

    弁護士さんを頼みましょう

    法律の専門家を雇って、法律にのっとってきちんとしてもらう事が一番、お父様の汚名を晴らすことだと思いますよ。
    金額の大小じゃないんです。
    法律通りにしましょう。

    ユーザーID:7230214999

  • お父様の努力を無にしないように!

    きゃらめるさんの言うとおりです。
    また、こげぱんさんの説明は法的にも正しいです。

    裁判所の「決定」を覆してはなりません。
    「成年後見人の報酬」は金銭的な意味合いもありますが、トピ主さんから見るとお父様の「努力と汗と涙の結晶」とも言えると思います。その結晶を無にしてしまうと、トピ主さん的には将来後悔すると思いますよ。

    私はななさんの提案に大いに賛成です。

    「争う」というと兄弟の方が構えるでしょうから、「成年後見人の報酬は裁判所が決めたことだから私にはとやかく言う権限はない。ここで判を押すのが正しいかわからないので調停で調停委員の人の話を聞いて、トピ主が納得してから判を押したい」という理由で調停に持って行きます。

    トピ主さんだって調停委員に話を聞いてもらってなんらかの助言をもらえれば納得いくでしょ。

    ユーザーID:3785062080

  • レスします

    弁護士に相談してからでいいのでは?

    どろぼう扱いする親戚なんて今後付き合う必要もないと思うのでほっといてもいいでしょけど

    めんどくさいことになるといけないので状況を弁護士さんに相談してから今後のこと決めたらいいのにと思います

    ユーザーID:3738462694

  • 法曹界に対する誤解

    弁護士を雇えとか、調停をしろと言う意見がありますが、何故、そんなことをする必要があるのでしょうか?
    トピ主が求めているのは、お父さんの名誉の保全であり、弁護士や、調停委員、裁判官は、そういうことをする仕事ではありません。
    弁護士や、調停委員、裁判官は、TVの遠山の金さんや大岡越前のように、相手を諭してはくれません。
    皆さん、誤解をしています。
    実際に依頼したことや、裁判をしたことがないので、そんなことを言うのです。

    トピ主やお父さんが法律を犯しているつもりがないのであれば、自分で調停や、裁判を起こす必要など全くありません。
    伯父さん達が、必要なら起こせば良いことです。
    弁護士は、第三者的な意見しか持ちません。
    (お金の為に)トピ主の味方になっても、法律以上のことは出来ません。
    また、費用に見合う活躍をしてくれる保障もありません。
    まずは、身近な人で、トピ主の気持ちを理解してくれる人を探すことです。

    ユーザーID:1731533417

  • 家庭裁判所の調停手続を勧めます

    相続手続を完了するためには,基本的に相続人全員の合意による遺産分割協議が必要であり,合意ができなければ,家庭裁判所の調停,それでもだめなら,家庭裁判所の裁判官による審判が必要です。

    現状では,相続人全員の合意による遺産分割協議が成立する見込みはありませんから,このまま放置すると,いつまで経っても,お祖父さんの相続手続が完了せず,遺産の内容によって,トピック主さん自身やその子孫が困ったことになるおそれがあります。

    何十件と遺産分割調停や審判をやってきた経験から見ると,おじさんたちに,自分たちの言うことが,非常識であることを理解してもらうためには,調停を申し立てて,家事審判官(裁判官)や調停委員に諭してもらうのが一番早いと思います。それでダメなら,そのまま審判を下してもらえばよいでしょう。

    「トピ主やお父さんが法律を犯しているつもりがないのであれば,自分で調停や,裁判を起こす必要など全くありません。」という意見があるようですが,これは家事手続の実務を知らない人の素人見解に過ぎず,取るに足りません。

    ユーザーID:2240032867

  • 2度目

    2度目です。小岡越前さんの投稿に違和感をもったので出てきました。

    家庭裁判所、遺産分割調停、で調べてみて下さい。
    「兄弟からは、裁判にしてもいいけれど、」と言われているなら、
    調停に持ち込むのが、一番すっきりします。

    >結局法定相続になるだけだから、時間の無駄だよ、と言われています。

    時間の無駄、大いに結構じゃないですか。
    遺産分割調停では、裁判官1名と調停委員(2名?)が、各相続人の主張を分け隔てなく聞き、客観的な意見と妥当な分与案についてアドバイス・指導をしてくれます。費用も安いです。

    これほど力強い第三者的な意見は他にはありませんよ。
    ちなみに私は叔父さん達の主張は通らないと踏んでいます。

    ユーザーID:3785062080

  • 態度を硬化させるだけ

    何故、いきなり調停を勧めるのか理解出来ません。
    トピ主の話を良く読んで下さい。
    トピ主は、出来るだけ話を穏便にしたいと書いています。

    ましてや、この場合、今の時点では、伯父さん達が、
    勝手にお金を分けてしまったとか言うなら別ですが
    トピ主が被害を受けていません。
    いきなり調停などに持ち込む理由もないですし
    相手の態度を硬化させるだけです。

    相手は女性だと思って、ゴネ得を図っているだけです。
    トピ主は、まず、身近な味方を作りましょう。
    それが一番安心出来ます。
    法的手段は、遺恨を残し、かつ納得出来る結果になるとは限りません。

    ユーザーID:1731533417

  • トピ主です。ありがとうございます。

    トピ主です。
    いろいろなご意見、本当にありがとうございます。

    あのあと、悶々と悩んだ上、
    みなさまのアドバイスを読んで勇気をいただき、
    父を擁護する、父の正当性についての言い分を手紙にまとめました。

    家族に見せて話し合った末、手紙より電話がいいだろうとのことで、
    叔父たちの中では、生前父がいちばん信頼していた叔父さんに電話して、
    「やっぱり納得がいかない」と
    私の言い分や想いを伝え、疑問だった点を聞きました。
    (父が了承していない内容で相続しようというのは、
     父の死を待っていたのですか、と)

    その際に叔父から、
    いろいろな誤解や今までの経緯も詳しく聞くことができ、
    その叔父(叔父A)は父について犯罪者のように見ているわけではなく、
    父を評価する姿勢もあり、感謝の言葉も聞くことができ、
    葬儀の席でのことについては非を認めた言葉がありました。
    私としては、それだけでだいぶ気持ちが落ち着くことができました。

    (続きます)

    ユーザーID:1652636682

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主です。ありがとうございます2

    叔父たちと詳しく話してみて分かったのですが、
    父を最も非難して犯罪者のように言っていた叔父Bは
    「後見人業務を一緒にやった、だから自分ももらう権利がある」
    という感覚で、後見人報酬を申請した父に対して怒っていたようです。

    生前父は、成年後見人業務はほぼ全てひとりでやっておりました。
    ただ借地権を整理して土地の売買を行う、
    その複数回の契約の場には叔父Bが同行していました。
    父はそれは、全体の成年後見人業務のうちの10分の1以下の働きと見ており、
    後見人報酬を受け取った後、報酬額の約1/10を渡していました。

    でも叔父Bは後見人業務を「一緒にやった」と思っているようなのです。
    おそらく叔父Bは、自分が同行した契約時以外に、
    下準備から契約に至るまでどれほど労力がかかったか、
    本来の後見人業務にどのくらい手間がかかっているか
    理解していないのだと思います。
    父も、それについては説明不足だったのかもしれません。

    そしてほかの叔父たちも、叔父Bの話から
    「後見人業務を一緒にやったのに独り占めした」
    と見ていたようです。
    その違いから、今回の軋轢が生まれたことが理解できました。

    ユーザーID:1652636682

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主です。ありがとうございます3

    どうしたものかと考えましたが、
    母も今後、叔父Aや祖父母と同じ墓に入ることもあり、
    お金については譲歩して、
    その分、父が生きていたら納得したであろう内容で
    遺産相続は行いたいと考えました。
    (せっかくみなさんが後見人報酬は正当だと教えてくださったのに
     申し訳ありません)

    遺産相続は後見人報酬は含めずに行い、
    相続が終わってから、後見人報酬額を祖母に返すという案を出しました。
    私としては、後見人報酬をお返しするだけで
    大幅に譲歩したつもりでした。

    でも、叔父Bの態度は変わらず、
    父が受取った報酬はなかったものとして、遺産分割の対象に含め、
    (報酬は、相続の前渡しとして処理し)
    私に渡す代襲相続金額から差引くべきだと言います。
    まるで「父の報酬は没収する」というような言い方に
    また憤りを感じていますが…

    法的に見て、後見人報酬を返すという意味では、
    どちらも一緒でしょうか??

    ユーザーID:1652636682

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主です。お礼1

    >生麩さま

    「余りお役に立てず申し訳ございません。」

    とんでもないです。ありがとうございます。
    ご意見をいただくことで、
    私も頭を整理することができました。
    相続人が多いせいか
    ギリギリ節税対策は必要ない状態です。


    >きゃらめるさま

    「タダ同然で家族が面倒を
    みるのが当たり前なんてほうがおかしい…」

    この言葉を聞いてちょっとホッとしました。ありがとうございます。
    自治体の法律相談も行こうか考えてみます。


    >こげぱんさま

    父が報酬について兄弟に相談しないのも正当なこと…なのですか?
    父が請求後に報告したことも、責められているので気になります。。
    また、弁護士を立てればこちらの勝ち、というのも
    参考になりました。
    ただ今回、ちょっと違う事情が見えてきたので、
    このような場合どう思われますでしょうか?


    >電気技術者さま

    小心…とのご指摘にドキッとしました。確かに…
    そして「後で考えを変えました」というのも有りだと伺い、
    反論する勇気をいただきました。
    ありがとうございます。
    法テラスにメールを送ったら、自治体の相談窓口を教えていただけました。
    視野に入れてみます。

    ユーザーID:1652636682

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 度々、失礼します

    お父様の名誉を考えるならば、
    主さんが成年後見人報酬を相続から差し引かないという結果を出す事だと考えます。

    しかしながら裁判をして勝訴しようが、調停をしようが、兄弟たちが反省する訳もなく考えは変わらないであろう。
    その為に、一歩踏み出せないでいると考えていいでしょうか?

    >今後母も同じ一族の墓に入ることもあり、

    可能ならば新しく墓を用意するのはどうですか?

    順序を踏む必要がありそうですが、
    お父様の分骨、または完全に移動し今後の付き合いを絶つ。
    すっきり絶縁したら、気が楽になりそうです。
    会わなければ一族から非常識扱いされようが
    自分さえ納得していれば気にする必要のない事です。

    小岡越前さんへ

    身近な味方を作ってどうするのですか?

    今後の付き添いや補助程度ならいいのですが今回の件で
    素人を間に立てる事を考えているのなら
    「相続に関係ない奴は黙っていろ。」と耳を貸さないと思います。

    ユーザーID:9303996855

  • トピ主です。お礼2

    >ななさま

    調停を勧めてくださったのは、私の様子を見てなのですね。
    ありがとうございます。。
    「泥棒呼ばわりなんて2度と言わせない位、言い返す」
    って言葉に、なにか背中を押していただいた気がします。
    今回は、分からないことだらけな上に、
    母も祖父母や叔父と同じ墓に入ると考えると
    反論しようにも足がすくんでいました。


    >ZARUさま

    「一人で抱えていては絶対にだめです」
    の言葉に、とてもとても勇気をいただきました。
    ありがとうございます。
    妥協できない、という態度も大事なのですね。


    >mimiさま

    ありがとうございます。
    法律どおりにするのが父の汚名を晴らすことになる、
    というのも確かにそうだと思いました。
    ただ、それでますますこじれるのも…と思うと
    ウジウジしててすみません


    >アラフィフおやじさま

    将来後悔…ほんとそうなんです。
    今急いで判をついてしまったら、父に対して申し訳なく、後悔する気がして。

    「調停で調停員の方の話を聞いて、納得してから判を押したい」
    って言い方、とても参考になりました。
    調停が必要かどうか、考えているところですが…
    ありがとうございます。

    ユーザーID:1652636682

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主です。お礼3

    >猫さま

    ありがとうございます。
    将来母も親戚と同じ墓に入るので、絶縁するわけにもいかず…
    難しいものですね。


    >小岡越前さま

    何度も親切なアドバイス、ありがとうございます。
    「身近な人でトピ主の気持ちを理解してくれる人を探す」
    って言葉にはっとしました。それが第一歩ですね。
    考えた末、叔父に連絡して話しあうことができ、
    父に対する感謝の言葉も聞けて、
    私の気持ち的にもだいぶ落ち着きました。
    ありがとうございます。

    調停員や裁判官は、遠山の金さんのように相手を諭してくれない…
    分かりやすい話ありがとうございます(笑)
    そういうものがあったら一番いいのにと思いました。

    でも今回、ちょっと違う事情が見えてきたのですが、
    どう思われますでしょうか?
    (聞いてばかりで申し訳ありません)


    >シャルージュさま

    ありがとうございます。
    「家事審判官(裁判官)や調停委員に諭してもらう」
    確かにこれで叔父たちがすんなり納得してくれたら、
    私にとってはいちばん納得できるのにと思いました。

    今回、ちょっと違う事情も見えてきたので、
    どうしようか考えています。。。

    ユーザーID:1652636682

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主です。お礼4

    > アラフィフおやじさま、小岡越前さま

    いろいろ親身に考えていただいて
    ありがとうございます。
    (すみません、次のページになっていたのでお返事書いてから気付きました)

    小岡越前さま、私の事情をとても理解してくださって
    ありがとうございます。
    アラフィフおやじさま、
    すみません、事情が少し異なってきたので
    叔父の意見も全く筋違い、とまでは言えないのかなと
    思いはじめました。
    程度の問題というか…

    調停や裁判を起こしたとしても、
    父が100%正しかったと言えないのかもしれないと。。

    それでも父を犯罪者呼ばわりする権利はないと思いますし、
    それに対して憤りはありますが。

    ユーザーID:1652636682

  • トピ主のコメント(12件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧