男の子は楽器が限られるのは不公平

レス28
(トピ主2
お気に入り24

生活・身近な話題

瑠璃

今年小学校を卒業する息子がおります。今小学校の金管バンドのクラブに所属していて、トランペットを吹いています。
親戚にプロのトランペッターがおり、その影響を受けたせいか、一生懸命練習に励んでいるので、親バカとは思いましたが、夫と相談してトランペットを買ってあげました。学校での練習以外に休みの日は夫に川原に連れて行ってもらって練習しています。

中学校へ進学するのですが、そこの吹奏楽部は指導の先生が熱心で、人数も多く、色々な大会で入賞しています。上の娘がその吹奏楽部に所属しており、家族で大会を見に行ったりするのですが、特にマーチングがかっこいいと息子は目をキラキラさせています。

卒業を控えた最近は、時々中学校に練習を見学に行ったり、たまには楽器を吹かせてもらったりしているようですが、ある日しょんぼりして帰ってきたので、理由を聞いたところ、顧問の先生から、その吹奏楽部は圧倒的に女の子が多く(男子は一握りです)、キミはチューバとかやってもらうかな、と言われた、とのことです。

娘もそうでしたが、小学校時代に楽器をやっていた子たちは優先的にその楽器のパートに組み入れられます(あまり多いと抽選になるようですが)。娘曰く、マーチングなどで女の子に大きな楽器を演奏させていたところ、保護者から、そういう大型楽器は男のにやらせるべき、と苦情が来たそうで、それで自動的に息子はトランペットを諦めなければならいかも知れない、とのこと。

息子は小柄な方で、こんな言い方は失礼ですが息子などよりずっと体格の大きい女の子は沢山います。なぜ息子が男の子という理由だけで演奏する楽器が制限されるのか、親の私が聞いても腑に落ちません。
今は見学ということですが、正式入部となる場合には顧問の先生と相談したいと思うのですが、これは親が出すぎでしょうか。

ユーザーID:2314956550

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 入賞常連校なら仕方ないかも

    こんばんは。
    中学時代、吹奏楽をやっていたので懐かしくなりました。
    トランペットいいですよね。
    金管楽器の花形です!
    でも入賞常連校だと、「入賞するために」部員の配置を考えるのはよくあると思います。
    男子に大きい楽器を充てるというのも、よくあることな気が。
    女子と男子では肺活量が大きく違ってきます。
    私の同級生の男子も凄く小柄でしたが、部内で一番大きい音が出せました。
    大きい楽器は小さい楽器より管が長いので、音を出すだけで一苦労です。
    更に低音なので、高音の楽器よりも音が伝わりにくい。
    よって、いつも大きめの音を意識して出さなければなりません。
    だから、肺活量や体力が女子よりも勝る男子に低音部を任せたい、というのが顧問の先生の考えかと思いました。

    吹奏楽は個人競技じゃないので、どうしても意に沿わないところが出てくると思います。
    皆と演奏するのが好きなのか、それともトランペットを吹くのが好きなのか、入部の前に息子さんと話しあってみては?
    先生にかけあうのは、それからでも遅くないかと。

    ユーザーID:1229092954

  • しょうがないかも

    そんなものですよ
    大きな楽器は女の子には難しいですし、それが吹奏楽ってものです

    トランペットがどうしても吹きたいなら、趣味にするか別に習ってはいかがですか?
    野球のポジションと同じで、
    「親戚がピッチャーだからピッチャーが良いです」
    と言っても、相手にされないのと同じです

    ユーザーID:8390999649

  • 音大を目指しているという

    中学の部活で本人が希望しない楽器を割り当てられるという事は良くあります。
    望まない楽器を割り当てられたせいで将来まで変わることもあるので、嫌なら頑として断った方がいいです。

    大人からの入れ知恵として
    ・トランペット以外は絶対に嫌だと強く拒否。
    ・親戚にプロのトランぺッターがいて、その指導を受けている
    ・将来はトランペットで音大を目指している(トランペットに配属されるための方便です。ただし姉にも協力してもらってください)

    この3点を顧問に告げましょう。
    プロの個人指導と音大志望は結構効くかと思います。
    進学問題を前面に押し出すと顧問も無理強いできないはずです。

    親が出てもいいと思います。
    ただし、息子さんが頑としてトランペット以外する気はない!と言う自己主張が肝心です。
    希望しない楽器を割り当てられる子供というのは大抵気が弱そうで自分の意見が言えないお人よしタイプが狙われます。
    無理強いされたらその場で退部を申し出てるくらいの覚悟でやらないとだめです。
    一応他の部活を視野に入れるのも忘れずに。
    学校外の楽団に入団という手もあります。

    ユーザーID:9859146062

  • 子供にちっとは考えさせなさいな

     どうしてもやりたければ、「ボクはトランペットがやりたいんです。オーディションをやるなりして演奏を聴いてください。それでダメならチューバにまわります」って言えばいいだけの話でしょうに…ソレくらいの交渉ごと子供にやらせなさいな…

     チューバだって決して悪くないと思うけど。演奏しててそのよさがわかってはまり役になるかもしれないし。

     ホントに強いところなら普通は顔が見えないようにカーテン引いて音だけを聞くオーディションですよ。

    ユーザーID:6777360593

  • そりゃ腑に落ちないや

    女の子だからって違う楽器にされた子だって腑に落ちないと思うけど。
    でも、吹奏楽部はどうしてもパートの人数が限られるので、
    唇の形等で振り分けられる事もあるってききました。
    もしかしたら打楽器になっちゃうかも知れないし・・・
    相談くらいはしてもいいとは思いますけど。

    ユーザーID:0554923164

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • トピ主です


    早速レスを頂戴致しました。有難うございます。
    やむを得ないという気持ちも当然あるのですが、抽選の結果その楽器のパートになれないなら仕方が無いと思うのですが、最初からその楽器しかできない、というのは釈然としない気持ちがあります。
    また、娘曰く、息子のトランペットの腕前は「3年生が抜けた後なら、悪くない感じのレベル」だそうですから、尚更です。
    親の意見で男の子=大きい楽器となるなら、私が反対意見を言っても良さそうな気もするし、ただこれで息子の3年間の部活動に悪影響があっても困るし…、と迷っています。
    でも、本当にこういうことは言ったもの勝ちなのかな、と思ったりしています。

    ユーザーID:2314956550

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 別な楽器を経験するのは音楽的にプラス

    私はブラスバンドではなく、管弦楽(オーケストラ)の経験者です。

    希望者の多い楽器の場合、先天的な条件が向いている子(身体の大きさ、肺活量など)が考慮されるのは、部活レベルでは当然でしょう。何を今さら驚いているのか、という感じです。

    どうしてもトランペットじゃないと嫌なら、学校ではなく、アマチュア・ブラスバンドで中学生でもOKというサークルに入れはいいのです。もっとも、希望者の多い楽器はどこへ行っても同じです。そして、サークルでも希望者が多すぎれば、何らかの理由で希望のパートに入れな人が出てくるのは当然です。学校でもアマチュア・ブラスのサークルでも希望の楽器ができないことになったら、次はどうしますか?

    でもね、部活で別な楽器をやるのは、音楽的な経験としてはたいへん大きなプラスになりますよ。学校ではチューバやトロンボーンをやって、トランペットはトランペットで練習したらいい。運指が違うので混乱はすると思いますが、そういう経験自体がプラスになるのです。

    いろいろな楽器を手にするチャンスを学校以外の場所で得るのは大変困難です。若いうちだからこそできる経験をさせるべきでは。

    ユーザーID:5535019080

  • Tpを吹くなら他の金管はやめておけ

    オーディションすらなくTP経験者にTubaを吹きなさいとはとても生徒さん(トピ主息子)のことを考えているとは思えません。大会常連校だと入賞が目的になっているのでしょう。
    本当にTpを続ける(音高・音大へ進学等)ならばTubaを吹くことはマイナスです。同じ金管だからいいでしょ、という発想かもしれませんが、TpとTubaでは歌口の大きさ違いため唇のかたち(embouchure)が微妙に違います。その「微妙」さがくせ者です。器用な子ならTubaもTPを吹けるでしょうけど、どっちでもコンクール対応レベルまでは吹けないでしょう。
    私はHrを吹いており他の金管楽器でも音階程度なら出せますが、コンクール金賞対応レベルはやはりHrだけです。
    よって
    (1)Tpしか吹かない意志を息子さんがもち、それを主張する
    (2)受け入れられない場合は、Percの様なまったく違う楽器に変更する(Tpは別途個人レッスン等で行う。ただし、時間があるかは・・・)
    (3)それでもだめなら、個人指導を受けながら市民団体にでる。
    息子さんが納得する結果になることを祈ってます。

    ユーザーID:8288065506

  • 本人次第

    息子さん自身が、どうしてもペットがやりたいのであれば、本人に主張させるのが一番ではないでしょうか?
    個人の楽器も持っていることもアピールして、本人が訴えるのが筋だと思います。
    それでも、どうしてもチューバでと言われたら、チューバも経験してみるのも、勉強かと。

    ちなみに、同じように小学校の金管バンドに所属していたうちの息子は、高校までホルン→サックス→ホルン→チューバ→ホルンという担当楽器遍歴を持っています。

    ユーザーID:7870495602

  • そんなの

    子どもが自分で言うべき事でしょうに。
    しかも、まだ確定してないんでしょ?
    そして、肝心なことを忘れているようだけど、他の子どもにも後ろにはそれぞれ親が控えているって事。
    あくまで学校の部であり、教育の一環だとは思いませんか?
    どうしてもと言うのなら、学校をヌキに個人教授でも受ければ良いと思いますよ。
    その部のトランペットに固執する意味が分かりません。

    一つ、奇妙に思えるのですが、トピのタイトル「男の子は楽器が限られるのは不公平」って、トランペットで男子は一人としていないって事ですか?
    そうでないのなら、限られてないでしょうに。
    そもそも、女子が多いのだから、あぶれないだけマシじゃないの?

    ユーザーID:9013924131

  • 本当に上手なら

    顧問の先生が息子さんの音を聞いただけで即決します。

    君はTp!

    常連校指導者ならそれくらいわかりますのでね。逆に、音を聞いてもチューバ、またオーディションになった場合は、まあその程度。もしくは同程度の部員が集まっているということで。

    あとは楽器持ってるんでしょ?その点はある程度考慮されるんじゃありませんか?

    >父兄から、そういう大型楽器は男の子にやらせるべき、と苦情が来た

    ここであなたがでしゃばるのは↑これと同じことをするってこと。

    音大を目指していて、すでに個人レッスンを受けているなら100歩譲って言ってもいいかも。しかしクラシックと吹奏楽のTpは別物ですのでね。

    ユーザーID:1017930073

  • その通り!言ったもん勝ち

    トランペットは本来男の子向きの楽器です。
    そもそも楽器のサイズで文句をつけた親が一番悪くて、その子供は初めから楽器をやる資格などないのですが、ここでそれを言っても仕方ないですね。
    親が出張る部活なら親が出張ってもいいと思います。
    この手の分野は言ったもん勝ちです。黙っているのが一番割を食います。
    息子さんも主張しなければ、欲しい楽器は手に入らないとしっかり教えましょう。
    説得で折れる奴だとみなされると今後も便利屋として使われます。

    私も複数楽器の経験がありますが、希望の楽器がある場合なんのプラスにもなりません。
    かえって他の楽器のクセが足を引っ張るので、チューバに回されるくらいなら、その部活に見切りをつけて市民音楽団体などに籍を置かれた方がいいと思います。
    市民団体も楽器に競争率がある、という意見もありますが、あちらは希望しない楽器を押し付ける事はありません。

    ユーザーID:9859146062

  • 子供本人の意思が大事なのに

    いらぬクレームを寄せる保護者だな〜。
    その保護者の娘が、やりたい楽器ができない不満でもあったのかな?

    私は元吹奏楽部員です。吹奏楽って女子が多いですよね。私が入部した当時は男女約半々で、男子は確かに大きい楽器やパーカッションが多かったです。トロンボーン、サックスやトランペットもほとんど男子でした。フルートやクラリネットは女子ばかりでした。
    その後、男子に人気の運動部が新設されたのと、女生徒にモテモテの男子部員(その子もトランペット)がいたのが相まって、入部者は殆んどが女子となり、男子はわずかに。
    それでも男女や体型は関係なく、個人個人の希望を重視していました。小柄なのに無理してでも大きい楽器を、といったことは、本人も自覚があるので無理に希望することは無かったです。
    好きな楽器ができないなら、入部の甲斐がないですよね。他の楽器に割り振られてもその楽器の楽しさや魅力を発見できればいいけれど。
    曲によってトランペットと他の楽器を兼ねるのは無理なんでしょうか?
    一年目は他の楽器になっても、二年目でメンバーが変わる時に、パート変更できる可能性はあると思います。

    ユーザーID:8759960513

  • 固執せず、可能性にかけてみては?

    小学校から高校まで、複数の管楽器に触れました。
    小5のとき鼓笛隊に入部してトランペットを覚えましたが、翌年に
    トロンボーンが2台導入され、似て非なる慣れないマウスピースで
    音を出すテストの結果、私がトロンボーンに選抜されました。
    小学生でしたから、トランペットのほうがかっこいいのに…とか
    なぜ女子の私がこんな大きいものを肩に担がなくちゃいけないのかと
    最初は不満に思っていましたが、トロンボーン特有のポジショニングを
    日々習得していくのがおもしろくて、今ではいい思い出です。

    中学ではサックスを3年間吹きました。見た目のかっこよさで。
    顧問の先生が音大でサックスを専攻された方で、色々学ぶことが多く
    このままずっと続けたいと思っていたのですが。
    高校入学時の吹奏楽部はクラリネットの層が薄かったため、
    経験無視でそこに配属されました。またもや小学校の時と同じく
    似て非なるマウスピースに最初は悪戦苦闘。これも今はいい思い出です。

    私はプロを目指していたわけではないので勝手な思い出を語っていますが
    プロのご親戚に相談されてみてはいかがでしょう?
    意外な可能性が秘められているかもしれませんよ。

    ユーザーID:1034312333

  • プラスにならないと

    YHRさんのレスに全面同意です。
    まず、チューバをやると高校でもついて回りますよ。
    何故ならこの楽器をやりたいなんて言う人はまずいないからです。大体、身体の大きな人に押し付けられる楽器なのです。
    だから高校でまたブラバンなりオケ部になり入ると「経験者だよね!」と100%押し付けられますよ。
    あとチューバとトランペットでは運指が違うとかそういうレベルの問題ではありません。もう唇の感覚が違うので気持ち悪くてたまりません。トロンボーンは割と遊びで吹くぐらいは平気ですが、トランペットのマウスピースは妙な感覚でしたね。ストレスです。
    別の楽器が良い経験というのは賛同できますが、それなら別にピアノで良いでしょう。いっそ打楽器など全然違う楽器をおすすめします。
    出来ない楽器で3年過ごすよりは、ちゃんとした教室に通うなど学校外で考えた方が良いと思います。
    あと多くの学校のチューバは女子がやっていると思いますよ…だから可哀想とかは的外れ。

    ユーザーID:3887602226

  • 本人の意思が大事

    中学の部活のパートね・・
    娘も散々へこんでいたのでわかりますよ。
    理不尽ですよね・・・

    でも、仕方ないかな、って思います。
    大会で入賞するような場合、個人の音のうまさより、指導の仕方が大事なのです。全体を見越した指導が。
    音の良さは、中学でぐんと伸びます。のびなければはずされるだけ。

    入賞までもっていける顧問の先生は大したものですよ。
    もし、その先生が、息子さんの演奏を聞き、なおかつ息子さんの強い希望を聞いて、チューバにと判断されたなら、もうその団体でトランペットはあきらめるしかないと思います。

    抽選で楽器がきまる、ということは普通ないと思います。
    最低でもオーディションですね。プラスその他諸々の事情。
    娘は、経験者がいるからという理由で第一希望ははずされ、体が大きいという理由で第2希望も外され、憤慨してました。
    ま、その程度の指導だったんで金賞すらとれなかったですけどね。
    結果的に希望外の楽器になったことは娘にはよかったのですが。

    まず本人に押させてみて、なぜだめなのか理由を明確にしたいという意味で顧問に話を伺うのはありだと思います。

    ユーザーID:0209711245

  • 複数の楽器を行うこと

    私は学生時代にブラスバンドをやっていた程度のレベルですが、
    どうしても複数の金管楽器に手を付けることが、音楽的に有用とは思えないな〜

    ピーナさんはプラスとおっしゃってますが、
    音楽的な見地から、専門家の意見はそうなんでしょうか?

    「何事も自分の思い通りにはならないよ」とか
    「与えられた環境で頑張りましょう」とか
    「思わぬ発見があるかもよ」みたいな
    人生経験的な意味からというなら、まだ何となく分かるのですが。

    ユーザーID:0648368272

  • 希望は言ってもいいと思いますよ。

    トランペットは、人気があるので
    希望者多数でしょうけど
    普通は経験者、まして自分で楽器を持っているのなら
    その分は優遇してくれると思います。

    先生が認めるくらいうまく吹ければ
    トランペットになれる可能性はあると思いますよ。
    最初からあきらめないで
    僕はトランペットをやりたいと主張できる強さを持たせましょ。
    そして、がんばって練習しましょう。

    1年生で経験者は、貴重なはずです。
    あきらめないで!

    ユーザーID:7798483047

  • 息子さんの意思は?

    まず、息子さんは、
    『トランペット以外は興味が無い』のか
    『それ以外の楽器でも吹奏楽部に入りたい』のか
    どちらなんでしょうか?

    はっきりいって、親がやらせたいとかって関係ないと思います。
    息子さんがどうしたいか?がもっとも重要で、
    親が『不公平だわ〜』とかってしゃしゃり出るのは、今後あまりいい影響は
    与えないのでは?
    先生からは『あそこは親がすぐに出て来る』と要注意扱いされるだけ。


    トランペットが吹けないなら吹奏楽に興味が持てないのであれば、
    トランペットが吹けない時点で部活をヤメればいい。
    親が先生に文句をいう程の問題じゃないと思います。

    大きな楽器をマーチングで女の子がやるのは、
    基本的に苦痛なんです。重くて。肉体的に厳しい。
    それでも我慢してやってるんです。
    どうしても大きな楽器は、大きな体の子にまわりやすい。
    小さな子では手が届かない事もあるんです。
    主さんの息子さんがトランペットがやりたい!っていうのとは、
    また次元が違う話です。

    ユーザーID:0984396193

  • つづき

    それに顧問の先生は息子さんがどの程度トランペットがやりたいのか知らないのかも。
    息子さんがトランペットにこだわってることも知らないのかも。
    (小学生の楽器は先生が体格などのみて決める事が多いので、自分の意志で楽器を決めてるとは思わない可能性が高いです。プロも目指したいなどの積極的理由を息子さん本人が示してもいいのでは?)

    理不尽なことも学び、自分でつかみ取るには
    いい機会だと思うんですけどね。
    本格的にやるのであれば、精神的にそうとう強くないといけませんし。
    (楽器を決める事以上の理不尽なことはこの先いくらでも待ってます。誰がソロをやるとか・・そういう類いのことが)

    そもそも、まだ、交渉もしてない段階で心配し過ぎでは?
    息子さん、何もしてないでしょ?
    親が一人でハラハラしてるだけ。

    ぜひ、親の意思よりも、息子さんの意思を第一に考えてください。
    ま、私が親なら『自分で交渉しないさい』と言いますけどね。
    この程度で『お母さんなんとかしてよ』なんて思う子に育って欲しいですか?

    ユーザーID:0984396193

  • まぁ

    親が出すぎですね。
    部活の人数が多ければ 先生だってバランスを考えます。
    楽器が数種類あれば 誰にどれをさせようか 考えます。
    親が言うのではなくて。
    どうしても そうしたいなら 息子さんに 先生と話をさせましょう。
    トランペットをやってきたので 出来たらトランペットをしたいと相談させましょう。
    それに トランペットって人気がある楽器かもしれません。
    みんながやりたいのかもしれません。
    でも 結局は 選ばなければなりません。
    何事もバランスです。
    親が出しゃばることではありません。
    幼稚園の演劇会で。
    子供が主役をやるのか 木の役をやるのかで。
    親が先生に文句をつけるのと同じレベルですね。
    低レベルな思考です。
    自分の子供さえよければ 他の子供はどうでもいいということでしょうね。

    ユーザーID:9914392901

  • 中学の場合、もっと安直

    中学のブラスバンドの担当楽器選びは、
    抽選と欠員補充が基本ですが、
    楽器を自前で調達できる場合は、
    確実に優先されますよ。

    最初に自宅のトランペットを使いたいと言えば、
    ほぼ100%認められると思います。

    ユーザーID:9406408894

  • マーチング

    マーチングを選ぶ以上仕方ないでしょう、孤児で演奏するのではく集団でダンスしながら演奏するものです。調和が大事なのです。性別だけではなく、体の大きさでも楽器は指定されるでしょう、トランペットにこだわるなら、マーチングはするべきではないでしょう、中学の部活なんですから、ほとんどの新入生は指定された楽器は未経験なんですから、息子さんだけ不利なわけではないです。

    ユーザーID:6107365810

  • かなり望み薄

    トピ主さんのご説明によるとその吹奏楽部は殆どが女子とのこと。
    どうしてか分かりますか?
    顧問の先生は熱心かも知れませんが、お子さんへの態度を見ても分かるように明らかに男女差別をするからではないでしょうか。
    そんな先生のところには男子は入部したがらないし、入部しても居心地が悪くて辞めていくのかもしれません。
    お嬢さんは保護者からの苦情が来たから、と説明されていますが、それも先生がそう説明しているからというだけで本当はなかったのかもしれないと思ったほうが良いと思います。たとえその苦情が本当だとしても、そんな非合理的で差別的な抗議に対して毅然とした反応ができないとしたら教育者として失格です。
    レスをしている方がこういう差別に対して全く鈍感なのに驚きます。それが発言小町なのかもしれませんが。
    私が想像するような先生だったとしたら、お子さんの入部後にトランペットを吹かせてもらえる可能性は低いと思います。

    ユーザーID:9640357886

  • ポジショントークは嫌いなのですが…

    あえて自分の体験談をします。
    大学のときに他校との交流練習会で、どちらかと言うと小柄な女性がチューバをやっていました、移動するときもちゃんと片方の腕で脇にはさんで運んでいましたし、かっこよかったですね。
    女性だからチューバはダメだと言われたならきっとこの女性は怒ったでしょうし、また後輩に継がせる場合も男女関係無く薦めるでしょうね、差別はいけないって。

    ユーザーID:0608860483

  • 失礼ながら

    学芸会で主役の桃太郎が複数出演するような話に聞こえてしまいました。

    楽団のことは素人ですが、団体活動であれば自分が希望しないことでもやらなければならないでしょうし、それでもこれしかやりたくないというのであれば部活の外でやれば良いのではないかと感じた次第です。

    ユーザーID:2179931000

  • レスを有難うございます。

    ご返信が遅れ申し訳ございません。

    結局、新入生が全員入部が終わってからパート分けをし、人数の多いパートはテストを行なって決めることになりそうです。
    娘の上方によれば、>regretさんが仰るように、女子ばかり増えていることに危機感を覚えた部員達が先生と相談しての結論だそうです。

    吹奏楽部はここのところ男子部員が1割を切った状態が続いており、特にトランペットは3年生が卒業後男子が居なくなるそうで、部員間でそれでいいのか?という話になったようです。
    テストの結果、トランペット以外の楽器になるならそれはしょうがない、テストに向けて頑張ると息子は言っています(娘の話では、新入生次第というところもあるが、テストの結果ならまず大丈夫ではないか、とのこと)。

    今どき、中学生のレベルで「男子だから」「女子だから」という考え方もナンセンスだと思っていましたが、うまく話合いができたようで何よりです。
    余計なことで親がしゃしゃり出る必要がなくなりそうで、ホッとしました。

    ユーザーID:2314956550

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 息子さんトランペットできるといいですね。

    吹奏楽は、所属団体によって、全く考え方が違うので
    実際にどうなるかは、その学校によってだと思います。

    私が思ったことは
    雪子さんの意見に完全に同意です。

    ちなみに、私が、所属していた部だと、
    男の子が少ないということで(どうしても入って欲しいので)
    男の子は希望の楽器に配置されます。
    (ただ、吹奏楽がやってみたいけど、希望はない、だと、チューバかパーカッションあたりになりますね。)

    横ですが、『こんぶさん』と『私が主役さん』
    の考え方は、全く意味が違いますよ。

    TPは確かに花形かもしれませんが
    主役ってわけでは、ないのです。
    (TP内でも、楽譜がだいたい3〜4パートにわかれているので。)

    ただ、演劇部でしたら、演目によって、主役がかわったり
    違うことができますよね?
    吹奏楽部は、基本一度その楽器を使ったら特別な事情がないかぎりは
    その団体にいる間はずっと、同じ楽器です。

    楽器の希望は、一生にも、かかわってきますので。
    (実際、小学校や、中学で趣味ではじめてプロになる人もいます。)

    ユーザーID:0978022545

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧