心や体の悩み

股関節脱臼の人が 歳をとると手術が必要になるのですか?

レス8
お気に入り34

ジュンのはは

健康

私は先天性股関節脱臼で、歩くようになるまで親が気づかずにいました。私は昭和30年生まれです。時代もあると思います。治療は石膏のギブスをはめていたのですが、あまりにも泣くので父親がノコギリで切ってはずしたらしいのです。なのでそのまま固まってしまい、関節は外れたままで、左右の足の長さが 6センチ位ちがいます。歩くと片方だけハイヒールを履いているようなものです。骨盤の筋肉で関節を支えているのです。3人目の出産後腰痛で6ヶ月くらい寝込みました。今も時々腰痛です。体が傾いてるせいで背骨が曲がっているらしので腰痛になるのだそうです。今は大丈夫ですが、先のことが不安です。これから痛くなったり、、手術が必要になったりするのでしょうか、子供のころは、人と違うので、とても辛かったです。若いときは好きな人に歩くのを見られたくなくて前を歩くのが嫌でした。でもスポーツは卓球をしたりスキーやダイビングが好きでした。今は体力もないし腰痛があるので出来ません。教えて戴けませんか? 股関節脱臼で私のような人、私は先で手術が、必要になったりするのですか?  それがとても不安です。

ユーザーID:5775228101

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数8

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 股関節

    こんにちは。
    さぞ、辛い日々をお過ごしのことでしょう。

    私ではなく、70になる母が、今回、手術を希望しております。
    いままで痛みに耐えておりましたが
    我慢も限界のようです。
    娘の私からすれば、やっと、手術を決心してくれて、
    ほっとしています。
    子供さんのためにも手術を考えてみられてはいかがですか?

    ユーザーID:4440705207

  • 先天性股関節脱臼→臼蓋形成不全へ

    現在20歳の娘が先天性股関節脱臼の為、2度の手術を受けています。

    左右の足の長さに差があるので背骨も歪み、腰痛にも悩まされています。
    杖をついて歩いているので見られたくないというお気持ち良くわかります。

    精神的、肉体的にお辛い状況、良くわかります。

    将来的に痛みが強くなり、日常生活もままならない状況になった場合、手術が必要になってくる可能性か高いと思います。

    現在通院はされていらっしゃるのでしょうか?
    もしされていないのでしたら診察してもらった方が良いと思います。

    ユーザーID:0013195167

  • 私も先天性股関節脱臼です

    アラフォー 女性 です。
    生後半年くらいで判明し、1年半くらい?ギプスをしていたようです。

    私も、ある程度の年齢になってから、気になっていろいろ調べ、
    先天性股関節脱臼の人は年をとってから変形性股関節症になりやすい、
    人工関節を入れる手術が必要、などとあり不安でした。

    そんな折、たまたま膝を痛め整形外科を受診した時、
    問診票の「既往症」を書く欄に「先天性股関節脱臼」と書いたら、
    先生が「これ、気になるね。レントゲン撮ろう」と言ってくださり、
    膝の受診にもかかわらずこちらも診てくれました。

    結果、「股関節臼蓋形成不全」と診断され、リハビリが始まりました。
    股関節の形成不全自体は治るものではないので、
    周囲の筋肉を強化したりストレッチをして関節を守ることが大事、とのことでした。
    これがうまくいけば、手術は必要ないかと…。

    長くなってしまいましたが、とにかく整形外科受診をお勧めします。
    スポーツ系の整形なら、リハビリもしっかりしていると思います。
    リハビリはかなり過酷ですが(スポーツジムか!と思うくらい大汗かきます)
    大事です!

    ユーザーID:4528051597

  • 多いと思います。

    現在足に痛みなどはありませんか?

    時代のせいもあり、その年代の方で晩年手術をされる方は多いようです。
    人口関節なるものをいれるそうです。
    手術をすれば痛みは取れるそうですが、動きにも若干の制約があり、器具の寿命もあるので
    手術をする年齢は医師などと相談して決めるようです。

    痛みがないようでしたら、たぶんすぐに手術ということにはならないと思いますが
    今のうちに、かかりつけ医を探して相談されておいたら安心ですよ。
    整形外科の中でも、股関節手術が得意な先生っていらっしゃるので。

    ユーザーID:7057193141

  • 相談してみたら?

    こんにちは。私も先天性の股関節脱臼です。
    私の場合は、
    幸運にも何ヶ月目かの検診の時にお医者さんが発見してくださり、
    すぐにギプスを付けての治療に入りました。
    おかげさまで無事に治す事ができて、
    なに不自由無く色んな運動も楽しんできました。
    (乗馬、ロッククライミング、水泳、ボート漕ぎ、スキー、バレエなどなど)
    ずっと不調になる事もなく今にいたります。(まあ、腰痛持ちではありますけどね)

    姉に、股関節脱臼の人はある程度の年になると、
    不具合がでてきて困っている人が多いそうだと聞かされました。

    これから年を取るごとに不調は増えると思いますし、
    やはり思い切って手術を受けられたらどうでしょうか?
    受けるならばなるべく早い方がいいと思います。

    不安でしたら、病院で良く相談されてみてはいかがですか?
    腕の良い整形外科の先生がいるところをさがされてみては
    如何でしょうか?
    セカンドオピニオンも大事だと思いますよ。

    ユーザーID:1357100036

  • 私の経験談

    ほぼ同年齢、股関節脱臼で生まれ生後半年位から石膏ギプスで治療をうけました。小学校高学年、高校時に痛みが出た事もありましたが出産も 
    複数回経験しました。
    40歳を過ぎた頃から歩き過ぎた時等に足の付け根に痛みを感じるように。
    整形外科を受診、その時は過度に負担をかけない生活を送るように注意を受け経過観察となりました。痛みが増してきた一昨年、両側股関節の人工関節置換術を受けました。両側同時でしたので手術・リハビリをあわせて6週間の入院。費用は高額医療費の助成を申請しておくので窓口での立て替えはなく数十万円の負担です。二年経過した現在、痛みはなく、海外にも出かけられるようになりました。気になっていた左右の長さの違いも2・5センチから1・5センチに改善されました。手術を受けるか受けないかは診察を受けてからお考えになればよい事です。先ず整形外科を受診されることをお勧めします。

    ユーザーID:0081255652

  • 臼蓋形成不全で変形性股関節症末期。

    あなたより、少し年上です。
    股関節脱臼と言われていましたが、臼蓋(骨盤側)が大腿骨にきちんとかぶっていない臼蓋形成不全でした。

    1歳くらいの時に、歩き方がおかしいと病院に行き、ギプスで固定したそうです。

    20歳くらいから歩くと足が痛くなり、40歳〜50歳くらいに痛み、激痛も
    ありました。
    昔は人工股関節の寿命や平均寿命を考えて、60歳位で手術と言われていましたが、
    最近では生活の質を考えて早い人も増えています。

    私もだんだん、足の長さが違ってきて、腰痛も背中痛も出ます。
    遠方の外出は行きたくなくなりました。
    50代後半で変形性股関節症末期と診断され、手術を奨められましたが、60歳過ぎた今、
    まだそのままでいます。
    筋肉や体力は落ちたように思います。
    他に病気があって、感染が心配なので、決断できないでいます。

    みなさん、おっしゃるように整形外科に通って、進行状態を見るのが良いと思います。
    この病気は医師によって、色々な意見があります。
    手術をするかしないか、決断は自分自身ですね。

    ユーザーID:1210698035

  • 7回手術した重症患者ですが

    私は都内大学病院で
    幼い頃、7回手術&輸血を経験しました。
    長さは4cm位違います。3年に一度の頻度で、坐骨神経痛、椎間板ヘルニアの激痛が襲います。
    レントゲンを診る医師はいつも「申し訳ない。こんなに股関節が悪いとは思わなかった。30分も立っていられないでしょう?」などと言われます。実際には立ち仕事の職種です。結論から申し上げますと、手術は、還暦以降が良いそうです。自身の骨より良い人工物は無いそうです。
    なので私は、普段から、エアロステッパーや脚を開閉するエクササイズ用品が、あえてリビングに置いてあります。足が不自由な人間などと甘え、落ち込まず、一生涯自分の骨で生きようと鍛えています。頑張りましょう。

    ユーザーID:6974892650

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧