• ホーム
  • 男女
  • 不妊治療中、夫の海外転勤が決まり迷ってます

不妊治療中、夫の海外転勤が決まり迷ってます

レス15
(トピ主3
お気に入り11

恋愛・結婚・離婚

チビ太

現在35歳、結婚歴5年、不妊治療(体外受精)を2年続けているものです。
最近夫の海外移転が決まり、子供と仕事を諦めて夫についてべきか行くか迷ってます。

不妊治療で毎月30万近く出費があり、卵子が育った月(1年に3回程)はさらに20万ぐらいの出費がでます。
一応共働きですが、二人の収入ではまかなえず、貯蓄を切りくずしてなんとか続けています。
海外移転先では現在よりも夫の収入が下がること、ビザの関係で私は働くことが出来ないので、不妊治療を続けることは厳しい状況です。

夫とずっと一緒にいたいという気持ちや、始めての海外生活を2人で楽しみたい、何よりも慣れるまでは英語の環境で働くというストレスを抱えるであろう夫をそばにいて少しでも支えたいと思うのでついて行こうと思っています。

が反面、海外に行くことで自己のキャリアが途絶え、さらには子供を持つ希望がなくなってしまうことに強い不安を感じてしまいます。
周りに子供を持たず専業主婦(子待ちしながらの人はいますが、、)をされている方がいないのでそういう自分というのが想像できないんです。

なんと表現したらいいのかわからないのですが、いつも平均的?な幸せ(結婚する、子供をもつ、仕事にいきる)を求めてきてしまったので、
これから何を目標に頑張っていいのかわからないのです。(これこそはと追求出来る趣味にもまだ巡り合えていません。)

夫はそばにいてくれればいいよといってくれるのですが、それだけでは自分らしさを失ってしまう気がして、日本に残りなんとか勤務時間を増やして
もらって諦めがつくもしくは子供を持てるまで不妊治療を続けるという選択肢を考えてしまいます。

不妊治療、単身赴任、専業主婦、キャリア、趣味、幸福論、夫の海外移転どんな切り口でもいいのでもしこれからの生きる方向性のヒントとなるような
ご意見頂けると嬉しいです。

ユーザーID:4446972465

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 似た境遇の者です

    主さんとあまりにも似た境遇で・・うちは夫が30代後半、私が30代前半の結婚1年の夫婦です。男性不妊と診断されました。結婚直後はタイミングやAIHを数回試みましたが、数値が思うように上がらず、また結果も残せないことが続いていたところに、突然の海外赴任の辞令。医師からは思い切ってIVFへ進んで 凍結精子で私だけが治療を進めては?と薦められました。恐らく主さんはIVFかICSIなんですね。大変ですね・・私も仕事をしています。仕事だけが自分の生きがいというか、周囲が子育てをしている中で 自分というアイデンティティを持ち続けることができるのは仕事があるからだと思っています。ですが、不妊治療は精神的にも苦痛を伴うものですし 仕事に支障を来すこともあるので厄介ですよね・・夫婦仲にも。女性のほうが苦痛を強いられますし・・ 私なりにアドバイスというか提案ですが、当面の間は主さんの納得のいくまで仕事と治療を続けてみられては如何でしょうか?離れて暮らす時間が 本当に何が必要かを教えてくれるかもしれません。後から彼についていく事だって出来るのです。無理に結論を出してしまって後で後悔してほしくないので

    ユーザーID:3413781491

  • 連投でごめんなさい

    「今しか出来ないこと」って何だろうって考えたらいいかもしれないですね* 現在35歳でいらっしゃるとのこと。仕事でもしっかりとキャリアを積んでこられたのだと思います。妊娠、子育ては妊娠のリミットがあるのも事実です。今、チビ太さんが優先したいことは やはり治療なのではないですか?世界は狭いですし、海外赴任といっても逢いに行けない距離ではありません。旦那さんがどうしても一緒に来てくれとのことではないのであれば 少し待って貰うのもいいかもしれません。離れて暮らす旦那さんを恋しいと思う気持ちが治療に良い結果を齎すかもしれないです!頑張りたいと思うことがあるのが一番です。どんな生き方が幸せかを考えちゃうのは同じ世代として凄くわかります。だけど同じ選択肢から同じ結果が得られるとは限らないんですよね、残念ながら・・人それぞれです、涙 頑張りたいことが残されていて 悩むことが出来る主さんは 凄く幸せだと思いますよ★選択肢の無い人も大勢いらっしゃるのです。

    ユーザーID:3413781491

  • 海外赴任中です

    ちび太さんこんにちは。私の主人も去年海外転勤が決まり、現在2人で海外生活中です。結婚後半年で赴任したのですが、それから約1年いまだに妊娠せずにいます。私が30代後半なので、不妊治療を考えています。
    イギリスに住んでいるのですが、こちらでの不妊治療を調べたらとても高額なのが分かりました。私達は2人とも子供がとてもほしくて、生活の中で最優先させるものは子供だと、2人とも思っています。
    そういう気持ちもあり、上司に帰国希望を早々に伝えあと2か月ほどで帰国する事が決まりました。
    私も日本では忙しく仕事もしてて、毎日充実していましたがこちらに来てからは毎日ヒマで、自分なりに予定を作ってもなんだかむなしい日々が毎日続いていました。そのうち主人が仕事に出るのが羨ましくて、悔しくなったりして。。。主人も仕事が忙しくてストレスなのか、体質が変わったり。
    海外に来て、楽しい事もたくさんありましたが、私達はやっぱり日本でしっかり不妊治療をすることを選びました。ちび太さんも、二人にとって何が一番大切なのかを考えて結論を出してくださいね。

    ユーザーID:8006920008

  • トピ主です。

    しろとあおさま、ちきんさま、親身になってお返事くださり本当にありがたく思います。
    今はまだ結論はでませんが、お2人にアドバイス頂いた優先すべきこと・大切なことをよく考えて主人と話合おうと思いました。

    お二人がご治療に成功すること、心より願っております。
    色んな意味で辛く苦しい不妊治療ですが、お身体大切になさってください。

    ユーザーID:4446972465

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 難しい選択だけど

    私もトピ主様と同じで数年単位で日本と外国を行ったり来たりしています。
    日本での体外受精の経験もあります。

    トピ主様の年齢ですと、治療ををあきらめるのはもったいないと思います。
    しかしながら、トピ主様の、ご主人様を支えたいお気持ちも解りますし、
    夫婦二人が一緒に過ごすのもとても大切です。

    もし状況が許せば、日本にいるうちに出来るだけ多く採卵し、凍結受精卵を溜めておいては如何でしょうか?
    1年に1回または2回ほど帰国して移植するというのは如何でしょうか?
    私の友人は東京の超有名病院で同じようにしていましたよ。

    キャリアについては、いっそ赴任国で大学院進学、または学部に入って勉強すると何かまた違ったヴィジョンが見えてくるかもしれません。

    ところで、トピ主様のかかっていらっしゃる病院はとてもとてもお高いと思います。
    年間約400万円かかっていますよね。
    上記の病院に私もお世話になりましたが、確定申告の書類を確認しましたら、
    年平均2回の採卵と3回の移植で、おおよそ年間130万円(凍結胚盤胞)でした。
    病院を再考しても良いかもしれませんよ。

    ユーザーID:0183467605

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 主さまへ

    はじめまして。
    主さまは悩んでいる時も、人に対して気遣いのできる素敵な女性です。
    どんな道を選ばれても、主さまは幸せになれると思います。
    自信をもって決められた道を進んでくださいね。

    ユーザーID:8793486749

  • 赴任を機に治療をやめました

    4年前、不妊治療をしている時に夫の海外赴任が決まりました。
    その時は3度目のIVFに向けて体つくりの真っ最中。
    現地での不妊治療事情、凍結精子、私だけ一時帰国してIVFする…あらゆる方法に関する情報をまず調べましたね。

    だけど肝心の卵がどんなに誘発しても育たず、医師も「これ以上は…」と言う始末。
    もう私もかなり諦めモードになっていたので、とりあえず英語の紹介状だけもらって赴任地へ行きました。

    現地で始まった新生活は、忙しくて新鮮で楽しくて。
    日々を暮らすのに精一杯で、不妊のことなんて考えている余裕はありませんでした。
    全く語学ができなかったので病院に行くなんて勇気もなかったし。
    おかげでたいして落ち込みもせず、むしろ「子供がいたらこんなに旅行もできなかったよね。よかったね」なんて夫と話したり。

    駐在期間を終えて日本に戻った時に再開するか少し悩みましたが、夫が「もういい」と言うのでそのままにしちゃってます。
    でも私の所はもうやれることはない状態までいっちゃったので、こんなに楽に諦められたのでしょう。

    助言などはできませんが、こういう人間もいるってことで。

    ユーザーID:6026285948

  • 離婚しましょう

    一番いいのは、この機会にそんな甲斐性のない器の小さい男とは離婚して、新たにあなたに国内で子供を持つことができる男と再婚することです。
    いろいろ悩むかもしれませんが、将来これが一番良かったって思いますよ。
    まだまだ35歳、離婚してもいくらでも良い男はいます。
    さあ、決断しましょう!

    ユーザーID:0979195704

  • 人それぞれですが

    私が見ていて思うのは、妊娠が人生の一番の目標になってしまい、それが生活の中心になっている人は不幸だと思います。

    不妊治療のため夫婦が離れていて、旦那さんが浮気して自分が妊娠したときは、浮気相手も妊娠してシングルマザーになった人もいます。

    二人とも子供がもてるのなら手段を選ばないという方針なら離れていてもいいと思います。ただ海外に一人でいるのが寂しくて浮気する人も少なくないし、出るところにでれば出会いはいくらでもあります。

    話し合って納得いく結論を出すべきであり、他人の意見は参考までにしたほうがいいと思います。

    ユーザーID:9607275902

  • 横レスですが

    akikoさんのコメントは拝見していて不快になってしまいました。
    主さんの文章をよくご覧になってからコメントなさってください。
    ご主人を支えたい気持ちが強いからこそ主さんは迷っていらっしゃるのです。
    甲斐性が無いご主人でしょうか?わたしは全くそうは思いません。
    海外赴任という仕事はとても責任のある仕事ですし相当のストレスを抱える環境に置かれます。だからこそご婦人が同行するか否かを皆さん真剣に考えるのです。無責任な発言は見ている人間をも不快にしますのでどうかご遠慮くださいね。
    横レス失礼致しました。どうしても気になったので書かせて頂きました。

    ユーザーID:3413781491

  • チビ太さん

    別の方も書いていらっしゃいましたが、チビ太さんは本当に心の綺麗な優しい方ですね☆ こちらのことまで気遣ってくださって、本当に暖かい気持ちになりました。御主人はチビ太さんのような奥様がいらして本当に幸せ者です。辛い治療を続けながらも、ずっと一緒にいたい、というまっすぐな愛情に、こちらがハッとなり反省する部分もありました。御主人もきっと優しい方なのですね。 お互いよい方法を見つけ出せるとよいですね!チビ太さんなら間違いなく素敵なママになれるはず。。 他の方のご意見、わたしも参考になりました!

    ユーザーID:3413781491

  • すべては手に入らない。

    ご自分の中でどれか一番優先したいのか、まず優先順位をつけてみてはどうですか? すべてを手に入れようとしても、この状況では全部は不可能ですよね。

    私なら子作りを最優先します。転勤先の国で不妊治療はどうしてもできませんか? その国での不妊治療の情報を集めたほうがいいです。あと保険関係も調べて不妊治療が保険でまかなえるかどうかもチェックしておいたほうがいいと思います。国によって保険のシステムが違うので。キャリアは後でも何とか考えられますが、子作りはタイムリミットがありますから。現に、子供が生まれれば、いずれは産休とかでキャリアは途切れますしね。

    たとえ、不妊治療がその国でできなくても、ご主人についていったほうがいいのでは? 海外での仕事は大変なので、単身赴任はさびしいもんです。第一、万が一ですが、赴任先で女性でもできたらどうします? 海外の単身赴任者で浮気している男性って多いです。私ならこの点もすごく心配します。まさかあの人が!というご主人に現地妻がいたりするのを見ました。

    以上、3カ国駐在妻経験の勝手な考えです。

    ユーザーID:0733538614

  • ありがとうございます1

    トピ主です。
    さらに書き込みが増えると考えてなかったこと、自分の投稿記事の探し方がわからなかったことから本日まで皆様からのお返事に気付かず申し訳なく思っています。なかなか周囲に同環境の方がおらず一人で抱え込んでしまっていたこともあり、こんなにも親身になって考えてくれた方々がいるんだと思うと本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
    あれからずっと考えて今、自分にとって大切なものは何かと考えました。私は怖がりで弱いので多くの可能性を残していたかったんだなと思いますが、キャリアを持ちたい、子供も欲しい、夫と仲良くいたい、など欲張りになりすぎていたことに気がつきました。今、現在何が大切かよく考えた時に夫というよき伴侶がいなければ子供をここまで強く求めはしなかったということ、キャリアは必死でがんばればまたいつか何処かで得られる可能性はあるけれど今以上の伴侶は得れると思えないことなどを考えてやはり海外に一緒について行くことに決めました。

    ユーザーID:4446972465

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • ありがとうございました2

    1からの続きです。

    こういうと何となく聞こえよく?なってしまいますが、日本での集中的な治療を2年続けて気持ち的に限界がきてしまったという後ろ向きな要素と自分を納得させるための強がりも含まれているで、日本でのこれから治療を始める方や、今治療を頑張っている方、キャリアを頑張っている方が欲張っていると考えているわけではないのでこんな書き方してしまってもし気分害される方がいたらすみません。
    皆さんの投稿じっくり読ませていただきました。色んなご意見を頂いて、まだ色んな可能性も残されているという前向きな気持ちになりました。そして同じような環境にいる皆様がそれぞれの選択の中で頑張られておられることを知りとても勇気づけられました。初めての投稿でしたが、心優しい方々に沢山投稿して頂いたこととても感激しています。本当にありがとうございました。

    ユーザーID:4446972465

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 何度も投稿していただいたしろとあおさまへ

    しろとあおさま、何度も投稿してくださって本当にありがとうございます。横レスまでいただいて本当に優しさが心に染み入りました。これからIVFに進むのですよね?私たちの場合、毎月採卵できる数も少ない上になかなか良い卵が育たないので、卵子の質が問題だったんだと思います。しろとあおさまの場合は男性不妊とのこと、精子凍結して体外受精を行うというのはとても妥当なことと思います。まだまだ可能性はこれからなので頑張って頂きたいです。お仕事されながらお一人で日本に残られての治療は人一倍御苦労も多く不安だろうと想像しますが、お優しいしろとあおさまのもとに少しでも早く天使が舞い降りてさらなる幸せが訪れることお祈りします。ありがとうございました。

    ユーザーID:4465870997

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧