今だから思う、父親の教育

レス40
(トピ主1
お気に入り52

男性から発信するトピ

桃親父

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 言葉は少なく、行動で示す

    ・・これが理想の父親ですね。

    我が父に一度だけきつく叱られた思い出があります。
    それは私が約束をやぶったから。
    滅多に叱らない人だったので、今も大切な思い出として重く残っています。

    ヒステリックな母を見捨てず、黙々と働いていた父を尊敬しています、今も。

    なのに・・

    うちの夫は、真逆で
    ・口うるさく、小言が長くしつこい
    ・言動が一致していない(片付けろと文句つける割に、自分は出しっぱなし)
    ・上から目線で、火星でやってるんだ、感謝しろ、と押し付けがましい
    ので、娘達からはATM扱いで、尊敬されていません(本人は無自覚)。
    気付かないって恐ろしいなあ、とため息です。
    (さりげなく指摘してるけれど、自分が正しいと思っているから無理)

    お子さんの素直な気持ちを引き出して、理解することが出来たら
    いいんじゃないかと思います。
    そして、信用すること。信用を裏切られたときだけ、本気で叱ってください。

    うちの夫の過ちの轍は、お踏みになりませんように。

    ユーザーID:1319656524

  • いろいろあるけど。

    一番大きかったのは、子供の事を否定しないこと。
    罪を憎んで人を憎まずというのでしょうか。
    「悪い子だ」とは言わず「こういうことをやってはいけない」という叱り方だったから、反発しませんでした。
    あと両親の仲が良く、夫婦で意見が割れたり、ぶれなかったのも良かったです。

    教えではないけど、父に色んな事を相談すると、視野が広がるような気がしました。
    小1でいじめに遭った時は「俺は友達100人の歌が嫌いだ。無理して友達作るより、一人で居る方が良い時もある」とか。
    職場の後輩が仕事が出来なくて愚痴った時は「お前が仕事できない方じゃなくて良かったじゃないか。出来ない方がつらいだろ。わからない上に怒られるんだから」とか。
    そんな考えもあるんだなとちょっとブレイク出来たんですよね。

    父が亡くなって4年経ちますが、未だに父に話したら、どう答えてくれるかなと考えることがあります。

    ユーザーID:9512724962

  • これについては感謝してます

    私の父親は、どんな小さなものでも自分のお財布(お小遣い)から私のために物を買うという事を全くしない人でした。
    何か必要な時は母親にもらうか自分で買いなさい、というスタンスでした。
    子供心に「友達はお父さんにいろいろ買ってもらってるみたいなのに」と思っていました。
    おそらく自分のお小遣いが減るのがいやだったんだと思います(笑)
    その結果、「男の人は人に物を買ったりおごったりしないものだ」と思って大きくなりました。
    おかげでプレゼントや演出は下手だけど、堅実な夫を見つける事ができました。

    あと、いつもは口出ししないけれどここぞという時に冷静な判断をする所を尊敬しています。
    今まで数回しか見ていませんが。

    子供の頃は不満ばかりでしたが、結婚してから父親に感謝することが多いです。

    ユーザーID:6750392601

  • 熱烈ファザコンなので…

    強烈なファザコンなのであまりこうしてほしかったと言うことはなく、
    感謝ばかりですが…
    とにかく父はいつも好奇心旺盛で楽しそうです。
    大人になったら色んな事が出来るようになるんだ〜と思っていました。
    人生は楽しいものだと刷り込まれています。

    他には小さい頃からちゃんと意見を聞いてくれました。
    押し付けることはなく、好きなようにさせてくれましたね。

    あとは母の態度です。常に父を立ててました。
    だから子供たちも父を下に見ることはなく、父の教えは絶対でした。


    強いて言えば教育費を湯水のごとくかけたことは
    父の教育の失敗だったかもしれません。
    おかげでさっさと諦めて浪人するわ、お金の事を気にせず記念受験するわ…
    なかなかお金の有り難みが解らないまま成長しました。

    会社に入って貯金するようになってからようやくマトモな金銭感覚になりました。
    単に父もお金を大事にできないタイプなんですが。

    子供たちは金銭感覚だけは「ああはなるまい」とかなり堅実に生きてます。
    反面教師としては結果オーライ?

    ユーザーID:4028542741

  • 無口で、あまり子供と積極的にかかわることがなかった父。

    でも勉強は聞けば必ず教えてくれ、人生のアドバイスもたくさんしてくれました


    当時はわかりませんでしたが、父に言われた



    「父さんができることなら全部やってやりたい。父さんが勉強してお前が東大に入れるなら、父さんは死ぬほど頑張るよ。でも、そうはいかない。これはお前の人生。お前が頑張るしかないし、父さんはアドバイスすることしかできないよ」




    って言われたことば、今になれば、無口だった父がどれだけ私を愛していたのか痛いほどわかります。








    家庭を持った今では、感謝でいっぱいです。

    ユーザーID:2106294693

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • おしゃれ

    お金の教育は感謝しています。

    もらったお金の帳尻があうように使うレッスンを小学校のときからしてくれました。
    大学のときの生活費の仕送りも収支を報告しないと次の入金がないシステムでした。

    こうしてほしかったなと思うのは、
    父は、”女だからお洒落したい。お洒落にお金かけてあげたら年頃の頃、役に立つ”
    ってことをぜんぜん考えない人でした。
    欲しいものを買ってほしいという機会もなかったです。結果我慢して、欲しいものもいえない女になりました

    とにかく男性に甘えるって経験がなくて、それが恋愛でマイナスになっています・・
    結局社会人になって自立しても、お洒落するほどの稼ぎもないし。。結局生涯女の喜びであるお洒落ができないまま終わりそうでなんかむなしい。

    娘にお洋服やアクセサリーをかう父親にあこがれます。。

    ユーザーID:5469229436

  • 教えてくれずに苦労したこと

    両親から色んな事を教わり厳しく躾けられとても感謝しています。
    が、唯一教えてくれなかった事は恋愛(男女)についてです。
    家庭で恋愛関係の話が出ることが一切なく、
    全く免疫無く守られて育ちました。

    ですので社会に出てから痛い目を見たこと何度か。。。
    その度にピンクレディのあの歌が頭をよぎりました。
    (男はオオカミなのよ、気をつけなさい♪)
    デリケートな話題ですけど、とても大事ですよね。

    ユーザーID:8173702532

  • いつも見守っていてくれたこと

    甘やかされたわけではないけれど、振り返るといつも笑顔。
    3人の娘が何より大事なのが、行動の端々から伝わってきました。

    自分が親になったとき、「ああ、父は私たちを無条件で愛してくれていたんだ」と気づきました。

    それでよかったこととしては、異性に対して自分を卑下したりせず、理不尽な扱いをされたとき、きちんと「嫌だ」と思え行動できたことです。
    そのおかげか私(娘)たちは夫(パートナー)と良好な関係でいられています。

    あまり格好つけず自然体だったのもよかったかも。偉そうなウンチクや説教はせず、父の言葉、気持ちで話してくれました。
    今思うと、子どもを見下していなかったからだと思います。

    先日中学生の娘がお父さん(私の夫)の好きなところは「(家族に対して)円満なところ。優しくていろいろしてくれるところ」だと言っていました。
    夫は決して声を荒げたりしませんが、なぜか娘は私より夫の言うことに従います。
    父の威厳は威張ることじゃないな、としみじみ思います。

    ユーザーID:9477961634

  • 父親と仲良しです

    私は、父親ととても仲が良いと思います。(勿論母親との関係も良いです)
    周囲からもそう見られていると思います。

    私が中学生になるまで、父は海運関係の仕事で、半年以上は家にいない人でした。当時はネットなどもなく、連絡手段は手紙か電話。(電話も殆どかけられなかった)家にいないときは少々影が薄かったです。

    父は、基本的マナーに厳しい人です。小さいときは面倒だと思いましたが、今は感謝しています。
    あとは、仕事のことを沢山話してくれました。そのお陰で仕事をすることの大切さ、勉強の大切さ、世間の動きを知ることがどれだけ大切かを学んだと思います。
    今は週一回電話するだけですが、父と世の中の動きや学問に関して話すのが、楽しみになっています。

    ユーザーID:0363443147

  • 私の場合は「理を通す」でした。

    私は昭和40年代後半生まれ、父は昭和19年生まれです。
    私は大学院修了(奨学金+授業料全免で)、父は中卒(ただし独学で電気関連、危険物処理関連など各種資格保有者)。
    私が思春期だった頃の父は、価値観としては大変古く…
    ・門限厳守(大学進学して実家を出ても数年、抜き打ちに固定電話がかかる程)
    ・「女らしい」振る舞いの徹底化(晩酌のビールがなくなりかけたら私が無言で取りに行く)

    代表的なエピソードは何と

    「おなごに学は要らん。高校進学なら商業。でなければ就職しろ」

    でした。
    しかし、私が

    「将来教師になりたいから、進学は普通科」

    と主張すると(ごねられましたが)許してもらいました。
    そういう点では、理にかなっていれば応援してくれる父でした。

    甘い接し方をされていれば、今の私はありません。
    反面教師でもあり、尊敬できるところもあり。
    私にとって現在の父は「理性で遣り取りできる」人です。

    教育方法というよりは、
    どこでどう筋を通すかが大切だなあ、と感じます。

    ユーザーID:6249435564

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧