英語での署名で名前だけはありか?

レス14
(トピ主3
お気に入り8

キャリア・職場

とあるもの

ふと気になったので投稿させていただきました。

仕事柄、英文のメール(英語ネイティブ・非ネイティブとも)を数多く見てきましたが、これまでに外国人の方が書くメールの中で、署名が名字のみ(例えば山田太郎だったらYamada)のものは見たことはありません。なので英語では名字のみの署名はしないと思っているのですが、この理解で正しいでしょうか?

日本人が書く英語のメールの署名に名字のみというのはけっこう見たことがあるのですが、これは日本語では名字のみで書くことがあるからかな?と思っております。

実は私の上司はいつも名前だけを署名に書くのですが、果たしてこれを指摘するべきか否か・・・。

ユーザーID:4900827358

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ありかなしかで言えば「あり」

    >実は私の上司はいつも名前だけを署名に書くのですが、果たしてこれを指摘するべきか否か・・・。

    この「名前」というのがどちらかかよく分からなかったのですが(文脈で言えば名字のように読めますが、トピ主さんは下の名前の意味で「名前」という言葉を使っておられるようですので)、どちらにしても「あり」だと思います。

    どのくらいかしこまったやり取りかにもよるでしょうが、個人対個人のやり取りでは(私の業界では)ファーストネームが普通です。また、日本人の場合(特に男性)、ファーストネームが4音節(タカヒロ等)あると呼びにくいので、自分で愛称(タカ等)を選ぶ人も少なくないですが、その際に名字を使う人もいます。なので、どちらにしてもあり、だと思います。

    ただ、かしこまった書類(依頼書とか)を出すのにファーストネームのみ、名字のみ、はないと思います。それはフォーマリティを測り間違えているのでしょう。

    ユーザーID:0124684903

  • 署名(サイン)=実印 です

    外国にハンコはありませんが、そのかわり公式文書に人が「了解しました」の意味でするのが署名(サイン)です。カードの支払伝票しかり。
    ですからSmithさんやBrownさんといった苗字だけのサインだけでは、後で「これは別のSmithさんで私ではないですよ」と責任逃れできちゃいますよね、だからフルネームで、そして本人しかできない書体でのサインが必要なわけです。

    とはいっても、トピ主さんが上司にそれを指摘していいかどうかは別問題です。あなたが若い方ならなおさら、「知らないんですか」的な指摘のされ方(あなたにそういうつもりがなくても上司がそう取ったなら)は不快に感じるでしょう。
    何か特別に意味があってあえてしているかもしれませんし。

    職場で長く働いている年配の方などに、さりげなく疑問を打ち明けてみるのはどうですか? その方もさして気に留めない場合は、もうそれ以上深入りするのはやめたほうがいいと思います。

    ユーザーID:4857646160

  • 私の経験からいうと。。。

    渡米22年、現地の米国企業で働き出して17年です。

    例えば、ABC社のApplication Engineerの山田花子さんがメールの最後に署名を入れる場合、たいてい;

    Hanako Yamada
    Application Engineer
    ABC
    +1-xxx-xxx-xxxx (office)
    +1-xxx-xxx-xxxx (mobile)

    とかなります。これが社内のお互いよく知った仲同士のメールだったりすると、署名が略されて;

    Regards,
    Hanako

    とか、

    Thanks,
    Hanako

    とかだけになることが多いです。

    今まで働いてきて、Yamadaだけの署名なんて、見たことないなぁ。。。

    ユーザーID:1101755853

  • あり、です

    大半の人は公式の場合フルネームを、そうでない場合は名のイニシャルと苗字など略式のサインをしているのが事実ですが、全部がそうでなければならない、ということではありません。

    サイン(Sign)、を署名と訳しているので名前を書かなくてはならないと思う人が多いですが、じつはサインというのは「しるし」なのです。ですから自分だけのしるしであれば何でも良いわけです。その良い例が文盲の人がサインをする場合、X(バッテン)をサインの欄に書くまたは拇印を押すことが多いです。それに文盲でなくとも絶対に読めないような筆記体でサインをするひとは非常に多いですね。

    定義としてはそうなのですが、実際上は自分の名を書くのが普通なので公式の書類でない限り何でも良い、というのが答えでしょう。

    ユーザーID:7853862159

  • トピ主さんの疑問は、普段職場で交わしているの英文メールの連絡
    事項などですよね? それなら、姓名のどちらを使っても特に問題
    はないと思います。

    英文の公式文書とか重要書類などでも、Yamadaさんが手書きの署名
    をする時に、他の人にもYamadaと読めるようなサインする義務は
    ありません。英語の署名はそのユニーク性(その人固有の手書き)が
    重要で、たとえ山田氏のサインがまるで落書きのような『mmmm』
    であったとしても問題ないんです。山田氏が、それが自分のサインだ
    と決めていれば、それが彼の正式署名となります。

    ユーザーID:0031593659

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • メールだったら署名

    メールだけのことでしょうか。

    クレジットカードのサイン、医者のサイン、受け取り証明等、苗字だけのサインは普通にあります。

    仕事上のメールだけの話だったら、普通は、自分でいちいちサインしないで「署名機能」を使うのではないですか?

    名前、肩書き、社名、電話、住所、メールアドレス、ウェブサイト 等、名刺みたいな、あれです。

    ユーザーID:2530108503

  • 別にありだと思う

    署名っていうか、メールの最後に書く名前ですよね。
    手紙だったら普通は、署名(直筆サイン)共々フルネームですね。でもメールだとカジュアル化してるので、大体ファーストネームのみですが、別に差出人を相手が名字で認識、識別してるなら、アリだと思います。
    要するに誰から来たメールか分かればいいんですから。

    それに会社とかのメールなら、大抵アドレスはフルネームですよね?(例:taro.yamada@kaishamei.com)
    私は社内メール程度なら、名前すら書かないこともあります。メルアドで差出人が分かるから。

    既に何度もメールをだしてる相手とかなら、名字だけって言うもアリだと思うし、上司が相手に自分のことを名字で認識してもらいたいなら、それはそれでオッケーだと思う。
    山田さんは自分のことを、相手からMr Yamadaと呼ばれたいわけで、Taroって呼んでほしいわけじゃないならそれはそれでオッケーでは?(ただし、初めてのメールならMrとかタイトルは入れますが)
    ファーストネームでなければ、仕事に支障が出るとかなら別ですが、そうでないなら問題ないと思いますけど。

    ユーザーID:7892687841

  • トぴ主です。

    みなさま、

    ご回答ありがとうございます。最後の最後で「名字」と書くところを誤って「名前」と記載してしまったがために、混乱を生じてしまい大変申し訳ありませんでした。(つめが甘いというかなんというか・・・。)

    フォーマルなメールではもちろんフルネームで記載するのですが、よく知った仲の間ではRegards Yamadaのように名字のみを記載するのです。こういう風にはおそらく書かないだろうと思っているのですが、自信がなかったのでこちらで質問をさせて頂きました。

    名字のみは基本的にはないが、ひょっとしたらその上司は何かの理由で名字を使っているのかもしれないですね。

    ユーザーID:4900827358

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • メールの署名、ですよね?

    「単に差出人を示すため」のメールの署名でしたら、相手との親しさ具合に応じて、ファーストネームだけのことも、しばしばあると思います。
    正式な契約文書とかなら、フルネーム必要だと思いますが、トピ主さんのおっしゃっているのは、一般メールでの話ですよね。

    ユーザーID:1617478574

  • 親しい間柄なら

    お互いにどう呼び合っているか、が問題です。

    日本語の発音は難しいので、名前が発音しにくかったりすると、Yamadaと呼ばれることはあります。ファーストネームがどうとかではなく、むしろニックネームと理解した方がよろしいかと思います。

    ユーザーID:0531572087

  • あり

    相手のメールが、

    Yamada-san,

    .....

    っていう書き出しのメールだったのでは?それに対して、

    Thanks,
    Taro

    って書くわけにもいかないのではないかと思いました。

    ユーザーID:2967739825

  • 再度トぴ主です。

    みなさま、

    誤解を招くような書き方をしてしまって申し訳ありませんが、ここで言う署名というのはあくまでメールの中で最後に書く自分の名前もしくは名字のことです。

    欧米人がよくファーストネームのみの署名を用いるというのはすでに自分の経験から知っております。しかしながら、ファミリーネーム(名字)のみの署名というのは今まで見たことがないので、ひょっとして名字のみというのは普通は使わないのかな?と思った次第です。

    日本語では逆にファーストネームのみの署名は用いないですよね?親しい中であればひょっとしたら使う人もいるかもしれませんが、上司もしくはそのほかの偉い方、例えば役員クラスといくら親しくてもおそらくメールでは名字(もしくはフルネーム)を用いると思います。最後の署名に太郎というのがあったら、私であれば違和感を感じます。もちろん太郎であっても「あ、山田さんのメールだな」と瞬時にわかるので署名としての機能は果たしているのですが、日本語ではファーストネームのみを署名には用いない文化だと認識しています。

    ユーザーID:4900827358

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トぴ主です(続き)

    英文メールで名字のみの署名は見たことがないことから、欧米では名字のみの署名は用いない文化なのかな?と思ったのでこちらに質問した次第です。もちろん名字のみであっても誰からのメールなのかは分かり、業務上支障はないと思いますが。外国語を学んでいると「意味はわかるけど、そういう風には言わないよ」ということがたびたびありますが、この名字のみの署名もそういうことなのかなと。(例えが違ったらすみません。)

    ユーザーID:4900827358

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 姓のときもある

    カッチリしたビジネスメールや初対面の人相手でしたら、フルネーム書きますが、
    周りの人に姓で呼ばれている人は姓で署名してます。
    それでないと突然名前を使用されても誰だか認識できません。

    とぴ主さんの上司の方は宛先の方や周りの人に何と呼ばれていますか?
    もし先方が上司の方を姓で呼ぶなら姓で、名前で呼ぶなら名前で署名した方が
    混乱が少ないと思います。もちろん一番はフルネームですが。

    日本人は姓を呼び名としても使う人が多いですが、外国人でも姓を呼び名に使っている人はいます。
    そういう人は署名でも姓だけを書いています。

    私の知り合いの中では、名前は平凡だけど姓は特徴的なものだというケース、
    自分の名前が嫌い、学生時代同じ名前の人が何人もいたため、
    姓で周りから呼ばれていたので自分でもそれに慣れてそう名乗るようになった
    など理由は人それぞれみたいです。

    契約書や証明書ではなく、メールの署名ですから、相手が認識できればそれでいいと思います。

    ユーザーID:5695305154

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧