• ホーム
  • 子供
  • 不安でたまらない。前向きに産める勇気を下さい!

不安でたまらない。前向きに産める勇気を下さい!

レス26
(トピ主7
お気に入り23

妊娠・出産・育児

ななみ

36歳で妊娠4カ月になる主婦です。夫は38歳。二年前に結婚しました。

これまで、子供なんて全く欲しいと思ったことが無く、私はバツ一ですが、前夫とは子供を持つか持たないかの価値観の相違もあって離婚しました。(前夫はすぐ欲しい、私は当分もしくは一生いらない)

おそらく私が子供が欲しくない一番の原因は、自分の家庭環境にあります。
父は亭主関白で家事も一切やらず、母を常に罵倒し、子供たちも過剰に叱っては怯えさせ、毎日が本当に息苦しい家庭でした。
母は、子供たちの前ではずっと父親の悪口を聞かせ文句ばかり言いつつ、母本人も極端な気分屋で、私は十分に甘えさせてももらえず、いつも親の機嫌ばかりを伺う子供でした。

そんな環境で育ったからか、子供がいて、子供が幸せに育っている家庭のイメージができずにいました。「子供」と「幸せ」が、私の中で全く結びつきませんでした。そのため、自分は一生子供はいらないと思っていました。

しかし、今の夫と出会って結婚し、初めて自分の居場所を見つけたような気がしました。
自分が自分のままで良いということをやっと実感できたような気がしました。

そんな頃、激務で身体を壊したことをきっかけに仕事を辞め、時間と気持ちの余裕ができる中で、子供を授かることができるなら、育ててみようかと思う気持ちが生まれて初めて芽生えました。
そして、1年ほど経ち、幸運にも子供を授かることができました。

しかし、今、不安で不安で仕方がありません。
やはり具体的な、子供のいる幸せな家庭像が思い浮かばないのです。
自分が母親になるなんて、無謀な選択をしてしまったのかもしれない、、とまで思っています。
どうか皆さま、こんな私に前向きに産める勇気を下さい!
同じような心境だったけど、こんなきっかけで、こんなタイミングで考えが変わったなどあれば、教えていただけないでしょうか。

ユーザーID:8526537788

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同じでなく済みませんが

    反面教師という言葉があります。

    あなたは、大好きなだんなさんと、あなたが欲しかったような幸せな家庭を築いていけばいいと思います。

    つらい思いをしたからこそ、同じようには人にはしないと心がける事も出来ます。

    後ろ向きにならずに頑張って下さい。

    ユーザーID:6514389809

  • 大丈夫・・

    子どもは宝物です。主様が幸せじゃない家庭で育って苦労されたのなら、自分の子は親を反面教師と思って育てていけばいいですよ。

    って実は簡単な事じゃないんですよね。私も同じような境遇でしたから辛かった・・・

    わが子でもなぜこんなに愛されて大切にしているのに私には?

    でもね、産んだ以上育てる責任はある。不幸な境遇は私の代で断ち切ろうって覚悟して、旦那さまと仲良くして、いっぱい甘やかして愛して子どもさんを育ててください。
    自分が望んでた家庭を作って、主様はよくやったねって自分を褒められる位
    頑張ってください。

    私はやりましたよ。夫婦円満で子ども達は大卒で立派な社会人になりました

    夫が私をすごいって褒めてくれます。

    女はけつをまくる時がありますから、図太い神経も必要です

    私は帰る実家がないと思ったら腹が座りました

    ユーザーID:9489653584

  • 大丈夫

    赤ちゃんは、そんなあなたを選んで産まれてきます。
    愛されると信じて、あなたのお腹に来てくれました。

    赤ちゃんは、世界中の誰よりあなたを必要とし、あなたを信じ、あなたを愛するために産まれてきます。

    赤ちゃんの愛を信じてね。大丈夫。

    ユーザーID:3890601022

  • 人間は進歩できないのか?

    幼少時にいじめられて育った人間は、子供を虐待してしまう。環境がそれをさせるのだ、という概念がまかりとおっています。ほんとですか?そこまでわかってるのなら、対策できないんでしょうか?それは、最近のはやりの概念、環境が悪かったんだから結果が良くなくてもしかたがない、という、周囲責任論なのではないでしょうか?子供を持てない夫婦にとって、子供を持てる、というのはほとんど奇跡の業です。どうしてそれをお楽しみにならないのでしょう?子供が親に向ける笑顔は、親だけにもたらされる恩恵です。やってみなければわからないことも多いです。出来ると信じて行う、という事はあってしかるべきです。出来ない、と決めつけるのはやめてください。どうぞ子育てを楽しんでください。もしもあなたが、子供を怒鳴りつけたとしても、子育て以外でおおっぴらにだれかを怒鳴りつける機会は、実人生にほとんどないのです。ストレス解消は許される範囲内です。ただ、手をあげるのはやめてください。暴力はダメです。子育ては、一生に何回も無い得難い経験です。貴重な体験として楽しまれてはいかがかと思います。

    ユーザーID:3559339974

  • うちの親

    私の母親は、父親に虐待されてたそうです。
    母親は全く助けてくれず…。

    でも、「自分は、絶対に両親のような子育てはしない!」と
    強く思っていたらしいですよ。

    そして、昔も今も他人の子供は好きではないけど
    自分の子供だけは別!
    だそうです。


    そして、友達の話ですが
    親の愛情を知らずに、自分の子供が生まれても
    「可愛いと思うけど、どうすればよいか分からないと言っていました。」
    遊んであげ方が分からない、泣いても見てるだけ…。
    最初はそんなでしたけど、今では溺愛してます。

    「どうすればよいか分からなかった2年間が(2歳まで、どうすればよいか分からなかった)
    ものすごく勿体無いことしたよ!」って、言ってます。

    具体的にどうすれば良いかは分かりませんが、
    気楽に、楽しいと思うように過ごしていけば良いんじゃないのかな?
    友達に子育ての先輩とか居れば、聞いて貰っても良いと思いますし。

    気楽に気楽に!

    ユーザーID:9126975000

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 頭でいろいろ考えなくてもいい

    妊娠中から変わる人もいますが、
    出産すると劇的に自分が変わります。
    ホルモンの関係もあるでしょうし、
    我が子というとても不思議な存在を目の当たりにした時の衝撃もあるでしょう。
    なんせ世界観がガラリと変わります。

    こんなことを申し上げるのは失礼かもしれませんが、
    主さんのお母様は、ご自分と一緒に子どもを慈しむような夫を持てなかった。
    でも主さんには、固く閉ざしていた主さんの心を解き、
    安らぎを与えてくれるご主人がいる。
    きっと産まれてくる赤ちゃんを歓迎し、愛し、
    主さんと共に温かく育てていこうとなさるはずです。
    夫が育児や子どもに関心を持っているかどうかというのは、
    妻である母親の気持ちの中のゆとりの有無に大きく関わっています。
    男性はなかなか実感できないので、
    一緒にエコー写真を見たり、産まれた後のことを語ったり、
    たくさん気持ちを共有しておいてください。

    今までお辛かったですね。
    大丈夫だと思います。
    素敵なご主人に愛されてらっしゃるのですから。

    ユーザーID:5481415866

  • 大丈夫です

    虐待や機能不全家族を本人が認識できている人は虐待を繰り返さない人のが多いという記事を読んだ事ありますし、

    心配なら機能不全家庭や虐待家庭で育った人同士の助け合いサイトなどが
    SNSでは活発なので、利用したら良いです

    幼少時の辛かった気持ちを消化できなくても それは自分が抱えてる問題と意識できれば赤ちゃんにはいかないです
    虐待してしまう方はどちらかと言うと無意識に虐待するし自分の生い立ちも振り返らない人が多いはずです

    生まれる前から保健所などでそういった相談ものってくれますから
    どんどん利用したほうが良いです
    産まれてからは児童館や子供センターみたいな所を利用すれば 相談役もいますし、近所の先輩ママさん達も沢山いるから大丈夫
     
    安心して出産に挑んでください!
    遅れましたが妊娠おめでとうございます

    ユーザーID:7684712187

  • 大丈夫です

    おめでとうございます。
    4ヶ月あたりは胎盤を作ってる最中で、だれでも精神的にも大変な時期だと思います。もうちょっとして胎動を感じたら、ガラリと変わると思いますよ。

    >具体的な、子供のいる幸せな家庭像が思い浮かばない
    私も全く思い浮かびませんでした。

    年齢的に、ご自身と赤ちゃんの健康を第一に考えて下さい。
    赤ちゃんのために、ヒーリングなど良い音楽を聞くとか、おもしろい本やドラマを楽しむとか、体に良くて美味しい食事とか。
    集中して調べまくったり、楽しいひとときを作るよう工夫したりで、頭の中をいっぱいにしてください。

    幸せになれますよ。

    ユーザーID:8570054777

  • なんとかなりますよ

    私も温かいとはいえない家庭環境で育ちました。
    子どもは苦手で、欲しいとも思っていませんでした。
    実際、妊娠した時には怖くて怖くて中絶したいとすら思いました。

    出産後も最初は育児の辛さだけが先に立っていましたが、時がたつにつれて我が子を愛おしく思えるようになりました。


    ななみさんが自分らしくいられる旦那様のサポートを得ながら2人で子育てしてみてください。

    ユーザーID:1378706308

  • 私もがんばってます

    私も機能不全家庭の子どもです。
    子どもがお茶をこぼしたりすると、殴られた記憶が蘇ってパニックを起こすこともあります。
    怒りのコントロールが難しいことも。

    でも、優しい夫に見守られて子どもはすくすく成長しています。
    子どもは男の子ですが、今のところ温和で優しい性格です。
    たぶん育児してると、いっぱい失敗します。
    可愛い子どもに怒鳴ったり叩いたり、ひどい母親だと自分で思うことも。

    一回叩いたら百回抱きしめる。子どもに本気で謝る。繰り返さないように自分に言い聞かせる。
    を徹底しています。
    子どもが失敗してしまうのと同じように、親だって失敗してしまうんですね。
    それでいいんじゃないかな。
    失敗しながら2人で成長していければ。
    泣いた日もあれば笑う日もある。
    子どもは驚くべき寛容さで、親を許します。そしてありったけの愛で、親を包み、導きます。
    これから生まれてくる自分の子どもを信じていれば、きっと大丈夫です。

    ユーザーID:5284032216

  • トピ主です1

    メッセージを下さった皆様、本当にありがとうございます。
    温かい言葉に、涙があふれてきました。。

    これまで友人にも「あまり子供を欲しいと思わないんだよね」程度に話したことはありましたが、自分の家庭環境であるとか、自分が母親になることが「怖い」ということは話したことがありませんでした。

    今回もう不安でたまらなくなって、ここで正直に話してみて、皆様に救われた気がします。
    どのお言葉も、心に沁み入りました。

    おばさん様
    > 不幸な境遇は私の代で断ち切ろうって覚悟して、
    > 私は帰る実家がないと思ったら腹が座りました

    そうですね、怖がっているだけでなく、覚悟を決めないといけないと思いました。
    私にも帰る実家はありません。(もう何年も連絡を取っていません。)

    ママ様
    > 赤ちゃんは、そんなあなたを選んで産まれてきます。
    > 愛されると信じて、あなたのお腹に来てくれました。

    こんな弱い私でも選んでくれたんですよね、強くなってちゃんと受け止められるようにしたいと思います。
    私が受け取れなかった分も愛情を注ぐようにしたいです。


    続きます

    ユーザーID:8526537788

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主です2

    ごんた様
    > 子供を持てる、というのはほとんど奇跡の業です。どうしてそれをお楽しみにならないのでしょう?

    楽しむという発想さえ失っていました。
    せっかく手に入れた奇跡、いとおしんで、楽しむ余裕を持てるようにしたいです。

    マグカップ様
    > 「可愛いと思うけど、どうすればよいか分からないと言っていました。」

    まさにそうなりそうな気がしていました。
    ご友人のように「勿体ないことした」としないためには、今から「楽しむ」に発想を転換することが必要なようですね。

    hanami様
    > 主さんのお母様は、ご自分と一緒に子どもを慈しむような夫を持てなかった。
    > でも主さんには、固く閉ざしていた主さんの心を解き、
    > 安らぎを与えてくれるご主人がいる。

    そうですよね、今のこの幸せを今実感しなくて、私はいつ実感できるというのでしょうね。
    夫は、家事にも協力的で、育児も楽しみにしてくれています。
    私も怖がっていないで、もっと強くなりたいです。


    続きます

    ユーザーID:8526537788

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主です3

    さくらっこ様
    > 時がたつにつれて我が子を愛おしく思えるようになりました。

    私も怖くて不安で、途中で止めたいと思ったことも正直ありました…。
    時間もある程度必要なんですね。。
    焦らず、自分と向き合いながら、徐々に変わる気持ちも待てる余裕を持ちたいと思います。

    --------

    皆様の言葉を読みながら、勇気づけられ、たくさんのことを気づかされました。

    - 寂しく、つらかった自分の子供時代は問題と認識しつつも、自分は絶対にそれを引き継がないでみせるという覚悟をする
    - 私を選んでくれた夫、子供のためにも自分が強くなる
    - 「大丈夫」「できる」と自分自身が信じる
    - 今を楽しむ、育児も楽しむ

    今まではどれもできていませんでしたが、これからは頑張れると思います。

    夫のおかげで、やっと自分の人生を見つけたと実感して歩んでいけるようになったのに、自分は後ろを振り返ってばかりだったと気づきました。

    迷ったら、また不安になったら、皆様からのメッセージを読み返し、また勇気をもらって先に進んでいきます。

    本当に心から感謝しています。
    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:8526537788

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • そとにそとに

    ゆがんだ家庭で育ち、ゆがんだ家庭に嫁いだことがあります。
    SOSは必ず外に。
    あなたを助けたい人が山ほどいて、ビックリします。
    子育てに詰まったら、子育て広場も、子育て相談もたくさんある。
    みんな、つらかったから、仲間を助けてたいんだよ。

    ユーザーID:1870460305

  • 心配しないで

    不安になる気持ち、よくわかります。私もななみさんと似たような環境でした。

    結婚前からやはり子供を持つということをまったく考えられず、子供は欲しくないから、
    と主人には伝えてありました。主人は子供が大好きな人ですが、渋ることなく私の意見を
    訊いてくれました。
    結婚生活をしているうちに産んでもいいかな、と思うようになってきてすぐに授かりましたが
    やはり不安がよぎりました。DVを受けてきた者は自分の子供にも同じことを繰り返す・・
    暗示のように頭をグルグルしました。
    産まれてからは子供が物心つくころの年齢になると、自分が親から可愛がってもらってきた
    体験とか想いがない、わからない、ので子供とどう接していいのか困ってしまった時期もあります。

    でももちろん自分が受けたような辛さ、苦しさ、痛みを子供に繰り返そうなんて考えは起こりませんでした。
    昔の家庭は切り捨ててご主人と子供さんと3人でオリジナルを作っていけばいいのです。
    あんなふうに、こんなふうに幸せにしていきたい、と。
    どうぞ元気な赤ちゃん産んでくださいね。おしあわせに!

    ユーザーID:9244681157

  • もも様

    メッセージ、ありがとうございます。
    具体的な子育てのアドバイス、とても響きました。

    私もたくさん失敗してしまうと思います。
    そしてそのたびに「やっぱり私は駄目なんだ、ひどい母親なんだ」とすぐに自分が落ち込んでしまいそうなのも容易に想像ができます。。

    > 子どもが失敗してしまうのと同じように、親だって失敗してしまうんですね。
    > それでいいんじゃないかな。
    > 失敗しながら2人で成長していければ。

    失敗していいんだよ、っという言葉、とても気持ちが楽になりました。
    産まれてくる子供を、夫を、自分を信じて、失敗にめげず、私も頑張っていきますね!

    ユーザーID:8526537788

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 育児とは、自分の人生を修復する経験

    育児には、親である自分自身の人生を修復する効能があると私は思います。

    人生の欠落の穴埋めに子供を利用していると受け取られたくはないのですが、
    育った家庭環境に不満のある人は、「こう育てられたかった」「こう育てられたくなかった」
    という思いを、多少なりとも抱えているものではないでしょうか。
    私の場合は、その思いをクッキリハッキリと覚えていたため、自分の育児に応用することができました。

    葛藤はあります。
    子供を持つと親への感謝が増すと一般的には言われていますが、もともと親への不満が強い場合は
    なぜ親は、このような温かい愛情で子供(=私)に接することができなかったのかという
    黒い感情の方が大きくなることもありました。
    特に、妊娠〜授乳終了(2歳くらい)までのホルモン上下の激しい期間は、体調も精神も不安定で大変でした。

    でも、そういう様々な思いを乗り越え、三児の母となった今は、子供たちが自分の子供時代より
    遥かに幸せで楽しそうに過ごしていることに大きな安らぎと喜びを感じ、親に対しては
    世代や時代が理由かもしれないと客観的に見ることができるようになりました。

    ユーザーID:4365646099

  • うらやましいです

    私は30歳ですが、子宮の病気がありもう子供は授かれません。
    ずっと母になり自分の家庭を築くのが夢でした。
    子供のいない未来など考えたこともありませんでした。

    もう自分の子は産めないとわかった今、
    お子さんのいる人が、産める体を持った人が
    うらやましくて、うらやましくて、気が狂いそうです。
    主人にも申し訳なくて、毎日自分を責めてます。

    こんな人もいます。

    ぜひお子さんに愛情注いであげて下さい。
    母になれるってだけですごく恵まれていることを知って下さい。
    つらい思いをした分、きっとこれから幸せが待ってますよ。

    ユーザーID:4097411664

  • 一生続くと思います

    わたしは小さな頃DVであった父親とわたしたちに虐待をしてきた母親が離婚、母親は祖母にわたしと姉を任せでて行き、5年ほどたって私たちは母親に
    引き取られることになりましたが母親の男付きでした。義理の父親です。その男に虐待を受けて育ちました。
    姉もきっとおかしくなってしまっていたようでわたしは姉にも暴力を受けてきました。
    母親は料理もしないのですが、その反面教師でかわたしは料理が大好きで、育児にもかなりの自信がありました。
    自分が嫌だったこと辛かったことを思い出し、子供にはさせまいと。虐待や理不尽なことでの激怒などはもちろん、例えばくすぐられて息ができなく、苦しがるわたしをみて大笑いされたなど小さなこともです。
    が、普段の接し方、遊び方がどうしてもわからないというかなんというか。
    うまくできません。
    まだ子供2人とも会話などができないからかもしれませんが、本当に辛い日々です。
    どうしたらいいかわからないからです。
    幼少期に愛をもらえなかったこどもは自らの子供でさえも愛し方がわからないのだと本で読みました。
    もちろんすべての人がそうとは言えませんが、わたしはその通りになってます。

    ユーザーID:3359592597

  • ありがとうございます。

    皆さま、メッセージを本当にどうもありがとうございます。

    どのメッセージも、本当に強くに私の心に響いてくるものばかりです。

    私の周りには、実家とも仲が良く、事あるごとに実家に子供を見せに戻っている友人が多いように思います。
    そのため、自分のこの不安を理解してくれるような人はいないかもしれないと思い、誰にも話したことがなかったのですが、こんなにも共感して下さる方々がいると知って、同じような不安を抱えながら、たくさんの人たちが頑張っているんだと、励まされました。

    ■ だよん様
    > SOSは必ず外に。

    これまでは、何でも抱え込んでしまい、他に助けを求めることが苦手な方でした。
    妊娠してからは、あらゆる方面から「抱え込まない」「誰かに頼りなさい」と言われるので、これは本当に重要なことなんでしょうね。
    必ずそうするようにします。

    ■ 柊様
    >昔の家庭は切り捨ててご主人と子供さんと3人でオリジナルを作っていけばいいのです。

    すごく素敵な発想ですね。そっか、浮かばなくても、オリジナルで築いて行けばいいんですね。。
    この言葉で「イメージが浮かばない」というプレッシャーから解放されそうです。

    ユーザーID:8526537788

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 続きです…1

    ■ ちりつも様
    > 育児には、親である自分自身の人生を修復する効能があると私は思います。

    これまで、そんな風に考えたことはありませんでしたが、感覚として、私にはとてもしっくりきました。

    > もともと親への不満が強い場合は、なぜ親は、このような温かい愛情で子供(=私)に接することができなかったのかという黒い感情の方が大きくなることもありました。

    よくわかります。。妊娠中の今でさえ思うことがありますので、子供が産まれたらなおさら両親を憎んでしまうのではないかと思っています。。。
    悲しい気もしますが、もしそうであればそれが私の偽らざる本当の感情なのだと思います。

    > 子供たちが自分の子供時代より遥かに幸せで楽しそうに過ごしていることに大きな安らぎと喜びを感じ、親に対しては、世代や時代が理由かもしれないと客観的に見ることができるようになりました。

    私もちりつも様のようになれるでしょうか。
    子供に対しては、是非そうなれればと思います。
    親に対しては、今は全く自信がありませんが、もしそう思うことができた頃には、私の人生の修復もある程度完了したと言えるのかもしれませんね。

    ユーザーID:8526537788

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 続きです…2

    ■ 鈴様
    > 母になれるってだけですごく恵まれていることを知って下さい。
    > つらい思いをした分、きっとこれから幸せが待ってますよ。

    おつらい中、温かいメッセージを下さってありがとうございます。
    私も子宮自体の手術したことがあり、妊娠したいと思い始めた頃、近所の婦人科の医師から、術歴を聞いただけで「子供は、体外受精でも無理かもね」などと心無い言葉を言われ、かなり落ち込みました。。。
    最終的には奇跡的に自然妊娠で授かれたものの、、それまでには紆余曲折があり、病院で妊婦さんや子連れの方を見ると、目をそらしていた時期がありました。

    こうしてやっと授かった命なのに、こんなに弱い母親では駄目ですね。。
    頑張ってもっと強くなります。
    そして、鈴様や皆様が気付かせて下さった、「今ある幸せ」にちゃんと目を向けるようにします。

    鈴様にも、今度は私から、鈴様が下さった素敵な言葉を送ります。
    つらい思いをした分、必ずこれから幸せが待っています。

    本当におつらいでしょうが、旦那様との今ある幸せにも目を向けてあげて下さい。

    ユーザーID:8526537788

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 私はなんとかやっています

    42歳11ヶ月、新高1男子と新中1女子の母親です。

    私は被虐待児でした。今でも身体に刻まれた目に見える傷見えない傷があります。
    虐待の連鎖は断ち切れるのか、健全な家庭の有り様を知らない自分がそれを築けるのか。
    生まれた子供は仮死産の2000g未満で、妊娠中に脳内でぐつぐつ考えていたことなどは吹き飛んでしまいました。
    とにかく目の前の子供が無事に今日を生きること、そのために母親の自分ができること、それをこなしていくことに精一杯でした。

    マイナスな家庭の記憶は育児のあらゆる場面で掘り起こされます。
    でもそれは決して悪いことではなく、自分はそうしないという思いに繋がります。

    また親は自分ひとりではありません。夫がいます。
    互いの価値観を持ち寄り話し合いができる配偶者であれば、自分が持っていない部分が必要になっても大丈夫です。

    2000g未満が今は私の背丈を軽く越え、哺乳力もなくて鼻からチューブで胃にミルクを入れてた息子がカツ丼ギガ盛りをお替りします。

    「案ずるより産むが易い」を実感しました。
    どうぞ残りの妊婦生活を愉しんでください。

    ユーザーID:8539543816

  • 新しく生まれかわるチャンスです

    子供を授かることは純粋に幸せなことですよ。けれど、産む前ですもん。その幸せが分からず不安を抱くのも当然です。産む前に産んだ後の幸福感を感じることができたら、少子化問題はなくなるんじゃないかな。それ位、自分の赤ちゃんはかわいいです。もちろん、子育てはきついけど、返ってくるおつり=子供と一緒の幸せ、があります。問題や悩みもあります。でも乗り越えるのではなく「どうにかやっていく」うちに、乗り越えてたと後から気づくものだと思います。はじめから母親なんて人はいません。赤ちゃんの誕生の日に、母親の赤ちゃんも誕生するんです。あと、育った環境のことですが、もう「時効だ」と考えましょう。育った環境のせいにすると、なんでもそれに当てはめて生きるようになってしまいます。私の知人に60を過ぎても「俺は親父に愛されなかった」と口癖をいうおじさんがいますが、この人は何でもいつまでも「親父のせい」と言い訳して自分の人生をぼうにふってます。そんなのもったいない。トピ主さんは今、最愛のご主人がいらっしゃいます。育った家族の影響は時効で、お腹には新しい命がある。ご主人と二人なら大丈夫!がんばってください。

    ユーザーID:3781667364

  • 大丈夫。

    はじめまして。私も36歳、妊娠4カ月です。


    私は2人目なのですが、10年以上のブランクがあり、
    その間に離婚、再婚と色々ありまして、もう子供を授かる
    ことはないと思っていました。


    体調も安定しないし、不安ですよね。
    私も離婚したときにした嫌な思いや、今までにおきた
    家族や友人に対する嫌なイメージがなぜか最近とっても思いだして
    しまうのです。普段は心の奥にしまってあるような思いが。


    でも、「出産は女性にとって最高のデトックス」って言う話を
    ある方から聞いて、これも心や体の毒を出すための儀式なのかな?と、
    胎教に悪いかな?と思いつつも、ぽろぽろと毒を出してます。
    そういえば、最初の出産後は一気に世界がひっくり返って、
    自分でもびっくりするほど、色んな事を忘れて、育児に仕事に
    必死で生きてきました。


    想像以上のバタバタを楽しんで、一緒に元気な赤ちゃん、産みましょう!

    ユーザーID:7021791632

  • 育児は育自

    ご懐妊おめでとうございます!!
    もう少ししたら胎動を感じるころでしょうか??
    おなかの中で動き出したら子供の存在がよりわかって
    母親の気持ちになっていくと思いますよ。
    それでも、生まれた直後は笑ったりしないので
    「可愛いと思えるかしら?」なんて一瞬思ったりしましたが・・・
    3,4ヶ月ごろになると笑ったりして可愛いな〜と感じますので
    出産直後にもしそう思っても心配しないでくださいね〜

    私が子供と接する時に気をつけてるのは
    自分が子供のときに親にこうして貰いたかったなぁと思ったことをしてあげてます。
    ご飯こぼしても「もう汚して!!」って怒るのは簡単ですけど、
    子供は不器用だから「あれ?おっちゃったねぇ残念」位の感覚で。
    そして疲れてため息をつきそうになったときにため息の代わりに
    「可愛い」とつぶやいてみたり。
    一つ怒ると些細なこともどんどん怒るようになっちゃうので
    なるべく感情的にならないようにしてます
    私もまだまだ思考錯誤ですが。
    大きな怪我や事故にならないようにすればOKじゃないでしょうか。
    お互いに頑張って行きましょうね〜

    ユーザーID:7540774418

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧