私の周りの明るい人たち(愚痴)

レス37
(トピ主8
お気に入り53

家族・友人・人間関係

ねくらっこ

私の周りに明るい人達がいます。根暗な自分はそういう人にあこがれると同時に、違和感も抱いています。

1)「なんでも相談してね!」と明るく言ってくれる。本当に困って相談すると、自分の視点からずばずばものをいう。ねくらっこの性格じゃあ、こうするのが一番じゃない?とまで考えてくれる人はいないので、ただの放言にしか聞こえないことがある。「そのアドバイスに従うとxという問題が起こるので、どうしたらいいかわからない」と言うと、顔をしかめる。

2)仕事上で同僚に嘘をつかれ悩んだ挙句愚痴をこぼすと、「そんなことさっさと周りに愚痴をこぼせばそれほど悩まないのに〜」と明るい。でも、それ以上愚痴をこぼすと、面倒くさそうな表情を見せため息をつく。「仕方ないじゃない。もう仕事やめれば?」…生活の為にやめられないから悩んでいるのに。明るい人は話すだけで気分が晴れるの?

3)給与1か月分の現金の盗難にあった話をすると、「へぇ〜」。それだけ?

4)「一人で抱え込むな」と言うけれど、自分で考え抜いたあと相談すると、「その問題は貴女が一番よく知ってるから」で終わる。この人の「一人で悩むな」って言うのは、どういう意味なのか。

5)彼女は実家で猫を飼っていたが長期旅行。猫の世話は親に頼むのかな?と戻った時に猫のことを聞くと、「ああ、長い期間だから猫は友達にあげた」と、こともなげに言う。戻ってきて会いに行った様子もない。私なら、猫は家族なので、そう簡単に他人にあげられない。いろんな事情があるだろうけれど、この明るい人が明るいのは、心が浅いせいじゃないか?とさえ思えてきた…。

6)あまりに合わなくて、少々苦痛になってきたので、ちょっと調子が悪いとメールして、会うのを控えた。「その後どう?」というメールは一切なし。義務じゃないけど、なんだか寂しい。

自分に自信をなくしています。

ユーザーID:1934379866

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 心が浅い人と、心がお寒い人

    あなたは社交辞令という言葉を知らないんですか?
    あなたが相手に対してさほど重要な人間でないなら、愚痴や相談なんてされてもウザイだけですよ。
    向こうが言うからしたのに…と思うのはいいですが、3度くらいスルーされた経験があるなら、普通はもうそういうことは相手にしないと思いますが。

    あなたの心がお寒いから、心が浅いと見下してる人間が連絡くれないだけで寂しいわけでしょう?
    あなたの懐が深くて素晴らしい人間なら、そんな浅い人より素晴らしい人間がたくさんよってきてくれると思いますけど。

    ユーザーID:2213822875

  • いるね

    うちの職場の上司がそういう人です。

    主さん、こういう人を「明るい人」って言うのはかなりポジティブですよ。
    私に言わせるといい加減で無責任なくせに頼られたがりな人です。

    私に迷惑かけるな、でも私を頼っているふりをしろってことです。
    私の場合、職場だったので新人として判らないことがあるとその人に確認する必要がありました。
    でも確認すると「それは自分で考えないと」、仕事が大変でつい愚痴が入ると「それなら会社辞めるしかないわね」、もう頼るとこっちが精神的にきついので何も言わないと「心を開かない人は仕事ができない」と散々でした。

    実は先輩方もみんなこんな目に合っていて、結局「絶対にあの人を頼らずに済むように仕事を覚えた」という人ばかり。ある意味育て上手なんでしょうか???

    明るい人たちなんかじゃないし、別に連絡がなくてもあなたは困らない。
    いい加減な人たちですよ。

    ユーザーID:5140551006

  • 自信をもって!

    トピ主さんは、周りの人の反応に気づきやすい人なんですね。
    だから、『トピ主さんの周りの明るい人たち』に悶々とするのかな、と思いました。

    多分トピ主さんが、同じような悩みを相談されたら、
    『トピ主さんの周りの明るい人たち』のような、反応や返しはしないって事ですよね。

    私はですが、明るすぎる人というか、『何でも相談してね!』って言う人に、本質的な相談はしにくいです。
    『状況を、本当にわかって言ってる?』『ただ面白そうな話聞きたいだけでは?』って
    思います。

    1)
    2)
    4)
    あるあるです。
    結局、自分のペースにもっていったり、
    賛同できない自論を披露されたり、疲れる。

    『なんでも相談してね!』って言う人に、悩みを打ち明けた所、言わなきゃよかった・・・って思う事もありました。
    逆に、気が沈みました。

    普通、誰かに話すと気が楽になるってありますけど、
    楽にならない人もいるんだな・・・って私なりに学びましたね。

    過去に一番びっくりだったのは、
    心理学を独学してるという、職場の同僚でした。
    人の心理、全然わかってないやん!!笑

    ユーザーID:9410445174

  • 違うからしょうがない&愚痴なしで生きる方法

     タイプが違うからしょうがない。ただその一言です。
    どちらかが、正しいとか、良いわけでもありません。

     一つ気になるのは、あなたが彼女に期待しすぎていることかな。彼女に対して、(根暗な私に対して)こう行動してほしい、または私はあなたに合わせてこう行動したのでから、あなたはこう行動すべき(言うべき)だ、みたいな期待があって、それと現実とのギャップが不満の原因みたいです。

     怒りや不満の原因の99%は、人や物事が、自分の思い描いてた通りにならなかった時に生じます。「こうすべきなのに、していない(怒)」

    自分を他人に置き換えると良くわかるけど、勝手に期待される他人にとっちゃ、めっちゃ迷惑です。人の考え方は、他人に言われたぐらいでは変わりません。あなたもそうでしたでしょう?

     私は40歳を過ぎて、自分の不満の原因は、自分勝手な他人への期待だと悟りました。今でも不満を感じる時はありますが、「私のこの期待が、不愉快の原因だな」と冷静に観察している自分がいて、怒らなくなりました。

    と書いても、私があなた(他人)を変えられないのも分かっています(微笑)。ご参考まで

    ユーザーID:3206108358

  • 私は身内にしか相談しません

    トピ主さんは『自己評価が低く依存体質』
    的な要素を持たれてはいませんか?

    私も昔、自己評価が低く卑屈気味で
    社交的で明るい人達と友達になり
    その人達と一緒にいると、自分も明るくなった
    みたいな気持ちになり、自分の悩みを話せば
    いろいろと助言してくれ、それだけで心が軽くなったものです。

    今思うと、よく他人にナイーブなぶっちゃけ話まで
    してしまったなぁ。と恥ずかしくなります。

    トピ主さん、相談出来る相手でも、所謂他人です。
    酷い人間もいます。トピ主さんが知らない所で
    聞いた愚痴や相談を軽〜く笑い話にしてしまう人もいる
    という事もあります。私はそれで苦しみましたから。

    明るい人達でも、悩みや愚痴はあると思います。
    それをそういう人達は『どうやって解消しているのか』
    相談するなら、そういう『ノウハウ的な事』を
    聞かれた方が建設的だと思います。

    「相談してね」といわれても(全てを真に受けないで)
    社交辞令という事もあります。
    トピ主さんも、せっかく会っているのに相手が愚痴や悩み事ばかりの
    話だと、さすがにうんざりしてしまいませんか?

    ユーザーID:0689293407

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 結局

    あなたが自分の暗さを他人にこれでもかこれでもかと、甘えてなすりつけて、期待した答えが帰ってこないから愚痴ってるだけ。
    相談してというなら、最後まで面倒みるものよーーーーって追いかけてくるくらーい人、勘弁、って誰でも思う。

    ユーザーID:9663506457

  • 人はそんなもの

    あまり人には期待しないほうがいいと思う。
    相談だって、自分よりその人が正しかったり、よかったりするとは限らなくて、自分ほどその状況を詳しく知ってないから、感覚で言われて、傷ついたりそのとおりやっては、かえって間違った選択して後悔することも。

    あまり深入りせず、話も本の話とか食べ物とか、差しさわりのないもので止めておいたほうがいいとおもう。
    どこでも、人間関係のギクシャクは深入りしたときだから。

    ユーザーID:6735471863

  • タイトルは揶揄ですか?

    明るいんじゃなくて、能天気なんじゃないでしょうか?

    明るい人って言うのはポジティブで、
    なおかつ周りにも気を配れる人ですよ。
    確かにトピさんは、そうではないかもしれないけど、
    別に自信を無くすほどの相手(周りの人)ではないよね。

    ユーザーID:9194095031

  • 確かに暗い(苦笑)

    トピ主さんおいくつですか?
    私のように齢50も目の前になると、愚痴も悩みも
    「人それぞれ完全に違い、その重さも全くもって異なる」のが
    身にしみて判りますので、友人に自分目線の愚痴や悩みを
    話すことはまずしません。
    自分の苦しみを一番わかってて解決できるのは、自分だけですから。
    友人は有料カウンセラーじゃないですもの。

    では、友人とどんな会話をするか。
    近況報告、日々しんどいことを「わかるわかる」と笑いあう、
    お互い褒めて励ましあって、自信回復につとめる。これだけです。
    友人と会うのは生活の中でのオプションであり、大変貴重な時間です。
    双方が楽しめなければ、時間の無駄と考えます。
    なのでトピ主さんのように「楽しんでくれない愚痴の多い」相手なら、
    疎遠にしてしまうかも。

    他人と自分は違う人間である。
    この寂しさを抱えつつ、それでも何かの縁を感じ、
    気持ちを共有することは大切なことです。
    トピ主さんも一歩踏み込んで考えて、
    たまにはその明るい人の話を積極的にきいてあげたり
    (大切なことです!)
    もっと気の合う方との出会いも探してください。
    ひとりでぐずぐず考えても何も動きませんよ。

    ユーザーID:9523476076

  • 明るいのかな?

    深く考えないだけだと思うけれど…
    トピ主さんも、心が浅いせいじゃないか?と思えてきたと書かれていますよね。
    その通りだと思います。
    何故、自信をなくしているのですか?
    私なら、疎遠になれて嬉しいです。

    ユーザーID:0818769879

  • いや

    トピ主さんは根暗ではないし普通の感覚だと思います。

    そのお友達(?)方が私の感覚だと確かにお付き合いするには疲れるかもしれません。
    トピ主さんは根暗というより真面目なんですね。
    ひとつひとつを難しく考えてしまっているような気がします。

    1.2.3.4.6に関しては悲しいけど結局他人事なんです。
    5.に関してはそんな方に動物を飼う資格はないと思うのでむしろ譲ってくれてよかったとさえ思います。

    まぁそういう人もいますね。
    明るいというより軽い感じです。
    たまたまトピ主さんの周りにはそういう方々しかいなかったのです。
    本当に性格が明るい方で、人の気持ちに寄り添ってくれる方はいます。

    自信をなくさないで。

    ユーザーID:9100416297

  • 私がそういうタイプかも

     私がそういうタイプであるかもしれません。
     でも私が救われるのはそういう明るい人ではありません。
     
     ・話を聞いて理解してくれる。
     ・何が問題点か、その人なりに見つけようとしてくれる。
     ・うわべ、建前でなく、本質的な的確なことを言う。
     ・悲しい話には「悲しいね」という。
     
     やっぱり暗い話しに対して明るい返しは「本質的なトピ主の気持ちや問題」を共有せずに否定するという感じですよね。

    ユーザーID:6329917965

  • 他人に期待し過ぎ

    1)社交辞令。さほど親しくない人に、そこまで深く期待されても困る。
    2)愚痴は相手のエネルギーを奪いますよ。軽く切り上げることが出来る(愚痴をこぼすことで気分転換出来る)のなら、ちょっとした愚痴は構わないけれど、切り替えられずに愚痴が長くなるなら、その人のことは避けようと思います。
    3)さほど親しくない人に、あなたの希望通りのリアクションを期待されても困る。
    4)相談する相手を選びましょう。誰もがあなたに対して親身になれる訳じゃないです。
    5)この相手は凄いかな。私もびっくりしです。滅多にいないケースだと思いますが。
    6)合わない人と、無理してメールしようとは思わないです。

    気分転換は、ある程度までは自分で出来るようにしなくちゃね。少しぐらいの愚痴は良いけれど、全部相手におぶさろうとすると、逃げたい人が多いんじゃないかしら。

    ユーザーID:0262929860

  • トピ主です1

    レスをくださってありがとうございます。
    すみませんが、まとめてお返事させてください。

    考えてみると、私は生まれてこの方、社交辞令というものを使ったことがありません。
    口から出る言葉はすべて真実であれ、自分の利益の為に嘘をつくなと教えられてきました。ですので、他人が言っているのが社交辞令と想像したことがありませんでした。気がつかないのがいけないのでしょうが、本気じゃないのなら、わざわざ、「一人で悩まず相談して」なんて安請け合いはやめてほしかったです…。意図がわかりません。

    ご指摘の通り、自信はまるでありません。問題あり家族だったので、「気が利かない」「不器用」と言われて育ってきました。自分が頑張れるのは、真面目に努力することだと思っていました。

    自信をなくした出来事は、勤めている小さな会社の社長の親族の会社の事務が急に辞めたが、税務署関係の書類等どうしていいかわからない、週一回でいいから働いてくれるように言われたことに関係してます。社長の強い願いもあり引き受け、週休が1日になり、疲労困憊の中やり終えました。そこにいたアルバイトがあかる子さんAです。

    ユーザーID:1934379866

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主です2

    終えた時、親族の人が、励ましのつもりか、「たすかったわ、ありがとう。ねくらっこさんもあかる子Aさんと時におしゃべりして、もっと明るくなったらどう?」と言われました。
    謝礼はいただきましたが、仕事を余分に引き受けて、そういわれたのは腑に落ちませんでした。私はそこまで暗く見えるのか?と不安になり、あかる子Aさんと時におしゃべりして見習えることがあれば、見習おうと思いました。

    あかる子Aさんは本当に明るく、うらやましいほどです。
    なんだかわからないけれど、私なら悩むことを、簡単に忘れたり、割り切れたりできるようです。あかる子Aさんは、嫌なことがあっても人に話したり、おいしいものを食べると、すっかり忘れられるそうです。…私には到底無理で悩んでいたら、あかる子Aさんが、「一人で抱え込まないで、何でも相談してね!」と明るく言ってくれました。

    でも、どこか違う。見習おうとしても駄目なところばかりです。
    私は、私なりの愚痴の相談方法は、安易に訊かず、自分で調べられることはすべて自分で調べた上、行き詰ったら他人に聞きます。自分に見えないところがあるかもしれないから。長くなってすみません。

    ユーザーID:1934379866

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主です3

    私は、頭の中にフローチャートがあり、解決法X⇒結果Yという流れを想定してます。なので、相手の提案を考えて「ありがとう!…でも、Xを試すと、Yという問題が起こると思う…けど…そこでどうしていいかわからなくて、行き詰ってる」といってしまいます。多分、これがあかる子Aさんを疲れさせたと思います。でもYは本当に起こりうる問題で、考えざるをえません。
    …書いているうちに、ご指摘通り、自分でじっくり考えたのが一番いいかもしれないと思い始めました。

    職場の同僚あかる男Bさん、友人のあかる子Cさん、皆、とても明るくて知り合いが多く、知り合いに「明るいね!」と高評価です。(私はせいぜい「真面目ね」という評価)明るくなるのはもう諦めました。烏が孔雀をまねるようなものですね。

    私は家族と絶縁状態だし独身なので、身内に相談するという方法はありません。
    自分の悩み事は自分で解決する…ように努力はしています。手続き的なことは何とかネット情報で解決します。でも、たとえば、盗難にあった時など心のサポートがほしい。
    あかる子さんなら、ひとりで対処できるのかもしれません。
    やはりうらやましいです。

    ユーザーID:1934379866

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 感想です

    明るいとか暗い以前の話かなと思います。
    (1〜4について)人間は悩みを打ち明けられると、なんとかしてあげたい、とアドバイスをあげたがる傾向がありますが、相手が欲しいアドバイスを100%的確にあげられる人は、そうそういません(性格や物の見方が異なるため)。
    人間は自分勝手なところがあり、他人の愚痴を聞くのは、自分の気持ちも暗くなるから、嫌なのです。だから、なるべくしない方がいい。したとしてもさらっと言って、おしまいぐらがちょうどいい。
    たしかに1人で抱え込まないで、相談できる相手がいるのは、恵まれています。話すことでラクになる部分もありますよ。だからといって、他人が何かを解決してくれることは(滅多に)ない。
    (5)猫については、考え方の違い。私も飼い猫を他人にぽっとあげられる人は、価値観が違いすぎると思う。
    (6)トピ主さんが苦痛だと感じたなら、相手も苦痛を感じた可能性はある。それに、遠ざけられたと感じたら、大抵の人は、追って来ませんよ。嫌がられた、嫌われたと思った人に、近づいて行くのは勇気がいるのです。トピ主さんが、付き合いたいなら、自分から連絡を。嫌ならそのままで。

    ユーザーID:1048972552

  • トピ主です4

    なるほどと思いながら読ませていただいてます。
    でも一つだけ納得できないのは、世間の多数派は、
    同僚が、「家に泥棒に入られ、給料1か月分盗まれた!」と職場でこぼしたとき、
    「へぇ〜」だけで終わるんでしょうか?

    「ええっ!大丈夫?」
    「警察には届けた?」
    「どうやって入ったんだろう!?鍵は付け替えた?」
    など、聞くのが、普通の人情かと思っていました。

    それを期待してはいけない−または期待できない世の中だとは知りませんでした…。
    そうだったんですか?
    そうすべし!というのではないのですが、違和感を覚えたのです。
    期待しない方が傷つかないというのはわかりますが、別に生活費をカンパするわけでないのに、どうして大丈夫?と言うくらいのことも思いつかないのか、そちらが不思議なのです。
    明るい人というのは、起こることすべてを自分ひとりで引き受けられる強さがあるのでしょうか?

    ユーザーID:1934379866

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 明るい,暗いでは表せない

    明るい人にも,色々内面に葛藤があるからこそ周りに明るくふるまえる人も,あまり何も考えないので明るい人もいます.根暗な人にも,思慮深く簡単に浮かれ騒がない人も,被害的・自責的な人もいます.
    トピ主さんが合わないと感じるのだったら,その人たちと深く付き合わなければよいのでは?明るい=こうしてくれるはず,と期待を乗せても還ってこない可能性が高いです.
    一方で,そういうものごとを深く考えず気楽に生きている(ように見える)人がいる,というのは人生の参考になるのでは.必ずしも根暗=悪ではないですが,少しでもうらやましいと思うことがあるのなら,彼らの振るまいを参考にするのは悪くないと思います.

    ユーザーID:3366755923

  • 受け取り方が・・・

    同僚が、「家に泥棒に入られ、給料1か月分盗まれた!」と職場でこぼしたとき、
    「へぇ〜」だけで終わるんでしょうか?

    いいえ、終わりません。
    普通はあなたのおっしゃる通り
    「大丈夫?」「警察は?」「どうやって?」と言う流れになります。
    ただ、あなたにそれを言うと、どんどんどんどん、愚痴と長々とした説明を聞かされると、もう身をもって分かってしまっているので
    「へぇー」で「終わらせる」んだと思います。
    他人は自分ひとりで問題を引き受けられる、のではなく、相手にごっそりと問題を押し付けないだけです。

    ユーザーID:9663506457

  • たぶんね

    単純にあなたと話すのがつまらないんじゃないかな。

    私も人によって会話を選びます。
    話しててもつまらない人には、会話を続けたくないから
    「へぇ・・・」で切り上げます。
    同じ話題を振られても、親身になって話すこともあります。
    (普通は親身になる方が圧倒的です)

    あまり親しくない人に、重たい相談なんかしても
    鬱陶しがられるだけです。

    あなたは受身過ぎます。
    相手から、楽しませてもらおう、優しくしてもらおうとばかり
    思っているように感じます。
    あなたも相手を楽しませるような会話を心がけましょう。

    暗い人に愚痴や相談ばかりされる身にもなってみてください。
    あなただって気が重くなるでしょ。
    猫の件も、本当の話かどうかわかりませんよ。
    あなたにだけ適当なことを話していて、本当は大事に育てて
    いるんじゃないですか。

    泥棒の話を「へぇ〜」で済まされたことが腑に落ちないようですが
    社交辞令な心配すらしてもらえない自分に対して、疑問に思う
    ことは無いですか?
    あかる子さんに人情が無いのではないと思います。

    ユーザーID:1402805857

  • トピ主です5

    引き続きご意見拝読しています。
    確かに、盗難の件はショックだったので、聞かれれば、もっともっと話したと思います。これは反省です。

    ただ、私は人生は、そうそう楽しいことはないものだと思ってきました。だから、無理に楽しい話をする方に違和感があります。すぐ「すごっい〜」とか「やりますね!」というあかる子さんたちを見るたびに、不自然さを感じるのです。褒め方がポイントがずれていると感じ、なぜと考えたら、相手を理解するよりも、自分が仲良くなりたいか、明るいいい人だと思われたいから、やや大げさに褒めているのではないか?という違和感です。
    でも、それは、突き詰めれば、性格と感性の違いだと思います。

    ちなみにあかる子さんの悩み事も聞いたことがあります。恋愛話で6時間ずっと話し続けていましたが、その間私が感じたのは、うっとうしいよりも「なぜほとんど結論(二股)が見えていながら話し続けるのだろうか」⇒「相手のことが大好きで、希望のあることを言ってほしいのだろう」⇒「私には希望は見えないが、別の見方はあるだろうか」⇒「どういう形で力になれるだろうか」

    うざいと言う人は、どういう思考なのでしょうか?

    ユーザーID:1934379866

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • そりゃ、明るいじゃなくて「軽い」ではないの?

    単純にトピ主さんが彼女のノリについていけてないだけでは?あと、彼女の事そんなに信頼していないでしょう?信頼しない相手に深刻な相談はしない方が良いです。

    それから、彼女に振り回されて自分のペースが乱されているとは思いませんか?彼女に良い方向に引き上げてもらっているならともかく、一緒に居て疲れるのであればしばらく一人になって落ち着いた方が良いかと思います。

    私はその明るい彼女もそれはそれで良いと思いますが、トピ主さんが別にその彼女を見習う必要が一体どこにあるわけ?と感じますけど。世の中全員同じ人だらけだったら気持ち悪いですよ。

    そしてトピ主さん、このままだと自分の気持ちを守るために彼女を必要以上に悪く思うようになりますよ。ちょっと距離を置いて冷静になった方が良いと思う。

    ユーザーID:5025480716

  • 理屈のスキマ

    問題を分析、プロセス化して消化しようとする
    物事の因果関係を納得いくまで考え、結果を予想しようとする
    あなたのそれも、生きていく上での一つの手法です

    が、それだけに固執すれば「暗い・とっつきにくい・悲観的」と見えてしまいますよ?

    軽薄で悪いイメージがあるかもしれませんが、
    人間が他者とかかわる場面では
    「行き当たりばったりで、ノリで物事にあたる」
    というアプローチ、いわゆる理屈のスキマで回ることが殆どなんですし
    社交辞令だなんて思わなくても、素直に気持ち・好意と取ればいいのでは?

    1)のケースを読んでも思いましたが、
    貴方はそれを、自分の判断や決断の「歯車」にしちゃうのでしょ?
    違います。
    好意やアドバイスは「潤滑油」にするんです

    自分だけで真面目に努力すれば
    もっともっと力を込めれば
    それで歯車は回るかもしれないけど
    ホントにそれしかないのかな?

    崖っぷちでチェックメイトに追い込まれた時に
    チェス盤をもう一枚横に置くような発想、できますか?

    なにかこう…○○は●●であるべきみたいな固さを感じました
    信念は大事ですけど、それが自分にキチンと向いていないような感じです

    ユーザーID:5624071646

  • トピ主です6 JKRさん

    すみませんが、おっしゃること、ほとんど理解できないでいます…。

    歯車にしてないか、潤滑油にせよ、というのは、
    それに依存するな、せいぜいヒントぐらいに考えよ、という理解でよろしいですか?

    因果関係による分析に固執しているのではなく、それ以外知らないからです。
    「行き当たりばったりで、ノリで…」は、どうやればできるのか、全くわかりません。
    直観を大切にせよという意味でしょうか?
    因果関係の分析だけで、「暗い」となるのではないように思います。何かが違うようです。

    >崖っぷちでチェックメイトに追い込まれた時にチェス盤をもう一枚横に置くような発想できますか?
    これは、考え抜いた後、一旦、事から離れて頭を空っぽにし、その後もう一度眺めてみよ、思わぬことに気がつくかもしれない、ということでしょうか?

    >○○は●●であるべきみたいな固さ
    A⇒B、C,…Eという形で、選択肢を多く見つけ、固定的にならぬようにしているのですが、その⇒部分に固定的なものがあるのかもしれません

    >信念は大事ですけど、それが自分にキチンと向いていない
    …この部分、全く理解できませんでした(溜息)

    ユーザーID:1934379866

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 自分の人生なんで。

    トピ主様の同僚のA子さんが、どうなのかは知りませんが、
    私はわりと人から「明るい」と言われるタイプで、

    >明るい人というのは、起こることすべてを自分ひとりで引き受けられる強さがあるのでしょうか?
    はい、自分に起こる事はすべて、ほぼ一人で引き受けますね。
    他人に頼ろうという気持ちは、最初から持たないですね。

    私の人生の中で、一番きつかったのは、生まれた子供が障害児だった時ですが、
    その時も、一人で時間をかけて考えて、一人で方向性を決めました。
    誰かに、自分の苦しさをぶつけたいとは思いませんでしたね。
    勿論、事務的な事で分からない部分は相談しましたが、精神的な部分で、他人に寄りかかろうとは思わなかったですね。

    人は結局は一人で自分の人生を生きていくしかないわけで、
    それを腹から分かって、きっぱり生きていけば、暗い感じ(重い感じ?)にはならないんじゃないかな。
    別に「明るい」のが良いとも思いませんが。

    ユーザーID:6838537862

  • 真面目なのはいい

    微妙に理解がズレてるかな?

    明るい人たちだって、貴方と同じ世界に生きている
    同じようにやるべきことを抱え、追われているかもしれない

    きっと貴方は真面目に物事に取り組むでしょう?
    でもその人たちは、貴方ほどのエネルギーを注がない
    余裕がある、余裕があるから愛想が生まれる

    歯車の話は、概ねその通り
    アドバイスを求められた側は、それを重要に扱われることは望まないし、望んでもいけない
    ならば、貰った意見について、その場で分析する意味はないよね?
    ましてそれの問題点を指摘して、「どうしていいかわからない」と言えば
    それは自分の決断すらも、相手に委ねているのと一緒

    「何でも相談してね」と言ったから相談したのに迷惑そうだった
    まさに理屈のスキマで世界が回ってる

    気楽で軽薄にも見える彼らの振る舞いは違和感でしょう?
    彼らは物事1つにエネルギーを集中していないから
    持たなきゃいけないとわかっていても、無理してまで持たないから
    その分のリスクがあっても、気楽に生きる方を重んじているから

    (続く)

    ユーザーID:5624071646

  • 続き

    そんな生き方、貴方にはできないでしょう?
    責任を放棄したり、軽んじたりするのは「よくない」と思うでしょ?
    叱られることもあるし、信頼も評価も得にくいだろうし

    当然のリスクがあっても、彼らがそういう生き方をしてるのだから、それでいい
    貴方が受け入れなきゃいけないわけじゃない

    真面目な性格が、軽いノリを好む人たちから、敬遠されるのは当たり前
    暗いと思われても、固いと思われても、その生き方をしてるのは貴方の選択

    チェスの例えも、一歩引くとかの話じゃないんだな
    そもそもゲームでなくしてしまえば、追い込まれていないことになるんだよってこと
    もちろんズルいことだよ?相手は怒るよね?
    でもそういう発想できる?選択できる?
    こんな無理難題に対しても「問題を解決する方法」を探そうとするなら、やっぱり「固さ」を感じるし、面白みがない

    他者の生き方に違和感を感じるのは、貴方が自分の考えに照らしているから
    じゃあ照らさなければいい
    照らすべきは、自分で選択した生きた、貴方自身の今までの道のり
    「しなければならない」ことも、全部自分で決める
    「キチンと自分に向いている」ってことは、そういうこと

    ユーザーID:5624071646

  • 自信なくさなくても大丈夫です

    私もどちらかと言えばトピ主さんタイプなのです。根暗というか、人と接するのに時間がかかるタイプです。初対面から明るく打ちとけるより、徐々に知り合っていくような感じ。それでも別に困りはしません。とっかかりは悪いですが、時間が解決してくれるもので。
    私達のような根暗タイプは、「何でも言って。相談してね。私達友達じゃない」という恥ずかしい台詞を明るく言えるタイプとは、程々に接したほうがいいと思います。
    付き合うなとか近づくなというのではありません。彼女達の傍にいると、私は生気を吸い取られるような錯覚を覚えるのです。お昼を一緒する程度ならいいのですが、プライベートで会いたくないというか、まあ、職場だけでの関係におさめたい相手です。
    良い所は長所として受け入れ、合わないなと思ったら適度に距離を置くのはお互いのためです。

    ユーザーID:6665111954

  • 悩み相談。

    トピ主さんは理論的でまじめですね。

    悩み相談って、トピ主さんは「カウンセラーの相談」のようなものをイメージしていませんか?自分の言葉をじっくりと聞いてくれる、みたいな。

    世の中の多くの人は、そこまでの相談を職場の同僚にはしません。
    したところで「あなたも色々大変ね、ま、飲んでストレス発散しよう!」って回答がくるのが精々です。

    きっとトピ主さんの会話の内容は、よく言えばまじめで、悪く言えば重たいのでしょう。

    世の中の人って、結構軽い会話しかしてないものですよ。誰でも。
    本気の悩みが相談できる相手って・・・そうだなあ、20年来の親友くらいですよ、ほんと。職場の仲間とは仕事の愚痴大会はいくらでもできるけど、自分の生活や生き方や将来や、そういう部分の相談は、軽くしかできません。
    だって、軽い回答しか来ませんから。

    職場の知人友人って、結局は仕事が真ん中の付き合いですから、明るくした方が都合が良いのです。軽く、明るく、なめらかに。その方が仕事がスムーズですからね。その中でよーっぽど相性の良い人がいれば素敵ですが。確率1/500くらいだと思います。本当に。

    ユーザーID:0372672258

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧