実母に大金(3000万円)を貸します

レス102
(トピ主6
お気に入り368

家族・友人・人間関係

まかろん

実家(飛行機移動の距離)は自営業です。
あまりうまくいってなく、借金もあります。
事業収入でほそぼそと返しているところですが、銀行に払ってるも利子が
あまりにも大きいので一気に返したいと、母から私に借金の申し出がありました。

金額は3000万円です。
私は子供なしの兼業主婦、家はローンなし持家で、私個人の貯金も3000万貸しても問題なく、
母はきちんと返してくれる人なので、もちろん貸すつもりです。
一応夫にも相談し、了承も貰ってます(基本ウチは夫婦別財布、貯金は私の独身時代からの物)。

ですが、両親も70代、いつ何があってもおかしくない年齢です。
3000万貸して、返済して貰う前に逝かれてしまったら・・とちょっと心配です。
ちなみに実家の事業はできれば相続したくないと思ってます。

今まで人にお金を貸した事もありませんし、金額も金額なので普通は担保とか書類とか
手続きがあると思うのですが、相手は実親ですし、どうしたらいいのか困ってます。

知識をお持ちの方、もしくは経験のある方、教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願いします。

ユーザーID:9302863998

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数102

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 母の金利を軽減するだけで良い

    >ですが、両親も70代、いつ何があってもおかしくない年齢です。

    3000万円がトピ主に戻る可能性は皆無です。何年も働けないでしょう?

    両親は困らない、困るのはトピ主一人。

    銀行はドチラにしても困らない。

    1500万円にして半分を手元に残した方が良い。(母の金利は軽減できる)

    ユーザーID:9971353746

  • 貸すのではなく、差し上げるお覚悟が必要です。

    追加で、さらなる借金の依頼をされなければよしとすべきです。

    全額の返済をお望みなら、絶対に貸すべきではありません。

    ユーザーID:0887880555

  • そのお金の使い道

    両親がやっている仕事を清算して、その後の生活資金として譲渡されては如何でしょう?

    現状余り上手くいって無くて、その事業も相続して続ける意志がない事と両親が高齢で
    有る事を鑑みて、事業をたたむ選択をしても良いかと感じます。

    資金を貸して、業績が回復すると判っているなら良いのですが、資金を投入しても
    業績が回復せず両親が廃業されら、貸したお金は返ってこないしその後の面倒も
    見なければならなくなりますからね。

    有益なお金の使い方を考えられたらよいかと思います。

    ユーザーID:5932162419

  • 貸さずに相続放棄

    >母はきちんと返してくれる人なので、もちろん貸すつもりです。

    なら、お母様自身がどうにかすればいいのに…

    >ですが、両親も70代、いつ何があってもおかしくない年齢です。
    >3000万貸して、返済して貰う前に逝かれてしまったら・・とちょっと心配です。
    >ちなみに実家の事業はできれば相続したくないと思ってます。

    それなら今のまま、銀行に利子を払い続けてもらって過ごすといいんじゃないんですか?
    無くなった時に相続放棄して。

    ユーザーID:4259645624

  • くれるつもりなら・・

    30万円や300万円でさえも貸すのは大金です。それを3000万円とはものすごい豪華ですね。

    いくら親子でも娘のあなたのお金だからいいと言うものでもない、それも親は70代でしょう、さあ、そんなお金借りた覚えないわなどとしらっぱくら
    れたらどうしますか?

    そうなったら貸すほうが悪い事になってしまいます。あなたがくれるつもりなら止めはしませんけどね、親子だって勝手に金庫を開けて取り返しますか?

    まあそれはそれでいいのかも知れませんけどね、旦那さんがOKしたにしても、触らぬ神に祟りなしのような気がしてなりませんね。

    ユーザーID:9641303335

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 返ってこないのが不安なら

    貸さないことです。未返済のまま逝ってしまっても「3000万は最後の親孝行になった。戻らなくても悔いはない」と思えないなら止めておきましょう。

    ユーザーID:1982240714

  • 捨てるつもりで貸すべきです

    >金額は3000万円です。
    >私は子供なしの兼業主婦、家はローンなし持家で、私個人の貯金も3000万貸しても問題なく、母はきちんと返してくれる人なので、もちろん貸すつもりです。

    たぶん「返す意思はある人」なんでしょうが、返す力があるかどうかこそが問題ですよ。

    >ですが、両親も70代、いつ何があってもおかしくない年齢です。
    >3000万貸して、返済して貰う前に逝かれてしまったら・・とちょっと心配です。

    まさかそれだけの生命保険も加入できないでしょうしね、掛け金が高いから。

    返済はかなり困難と、トピ主さん自身がわかってるんじゃないですか。

    まあ、捨てるつもりで、返ってこなくてもいいやという軽い気持ちで貸しましょうね。

    私だったら、
    >銀行に払ってるも利子があまりにも大きいので一気に返したいと、母から私に借金の申し出がありました。

    利子分を肩代わりで払ってあげて、銀行ローンはそのままにしておいてもらいますね。その方が、最悪事態での損害は少ないでしょう。

    ユーザーID:6802775983

  • 返済計画は?

    毎年100万返済して(金利無し)も30年ですよ。
    分かってますか?

    あげるつもりでなければやめた方が良いです。

    それにしても70代で3000万の借金ができたのが不思議です。
    大体、就業年齢(定年の年)を超えてるときの借入には保証人が要るはずです。

    借入先は本当に銀行ですか?

    利子(金利)が大きいから一気に返したい。

    ですか…、勝手な想像ですが、
    たぶん”嘘”ですよ。

    何らかの”事故”で一括返済を迫られているか、更なる借金の為か…。

    とにかく、それだけの金額を貸すなら、ちゃんと”調査”するべきです。

    ユーザーID:6922842154

  • 借用書を作るべき(贈与防止にも)

    身内でも必ず借用書を作って利子を貰うべきです。
    これは感情論ではなく、法律上にお互いの立場を守ることが出来るからです。
    心配している通り、お母様にもしものことがあった場合でも、借用書があれば相続とは別に、お母様の財産の中から返済がされます。
    この場合、貸したお金文を持っていなかったとしても、不動産などを廃却して返してもらうことが出来ます。その残りを相続人が別けることになります。

    次に、意外と盲点なのが、本人同士は「貸した」と言っていても、法律上「贈与」になってしまうと大きな税金がかかってきます。
    少しでも良いですから利息を貰って返してもらっているように書類を作るべきです。
    利息なんて貰いたくない・・・・と思うのなら、毎月その分をお小遣いとして渡せばいいので、銀行口座への返済は「返済金額+利息」を振り込んでもらうとあとあと面倒になりません。

    感情と法律は切り離して行動しないと、後で要らぬ出費になりますのでご注意を。

    ユーザーID:3105040406

  • きっちりするなら

    公証役場で、最低利息を設定した公正証書を作ってもらい、きちんと毎月トピ主さんの銀行口座に返済する形を取ったほうが良いと思います。そこらがきちんとしてないと、最悪、3000万円をあなたから母上に贈与したと取られて、贈与税を取られます。大きい金額を一括決済したときには、けっこう税務署が見ていることが多いです。形を整えてください。

    ユーザーID:1947894666

  • ん??

    70代の親に3000万って〜〜主さんの言う通り返して
    もらう前に逝ってしまわれると思いますよ。(笑)←失礼

    もうその年で事業を再起って、無理じゃないですか?
    ここは傷が浅い内に(もう浅くないようですが)
    倒産してもらった方が良いと思いますよ。主さんは
    継ぐ気はないと話もして・・・

    それと人にお金を貸す場合は「返ってこない」
    って思って貸した方がいいです!!主さんが
    「あげてもいい」お金を貸すんです。それに
    「娘」だものなかなか甘えて返してもらえないかもよ?

    それにしても、3000万貸しても動じないほどの
    主さんの経済力、貯蓄力!尊敬します!!

    私が主さんなら3000万貸せるだけの力は隠して
    事業は止めるように説得し老後資金にと1000万くらい
    「あげても良いけど貸す!」にします。

    もうご両親に現実を見てもらいましょう!!

    ユーザーID:8950982045

  • すごいな〜〜


    3000万あることもすごいけど、それをポーーンと親に貸すって!!!
    貸すじゃなくて、あげる のほうがいいんじゃない?
    だって、70過ぎてるんじゃ、あと何年仕事できますか?
    あなたが心配するように、何年生きていますかね?
    満額返してもらうのは無理でしょう、実際問題として

    だからたとえ親子でも、きちんと担保とるほうがいいんじゃないですか?
    事業も、継ぐ気もないんだし 他にも借金あったら、相続しても損するかもしれないし

    でも、自分の子にお金(金額は別として)貸してくれ って言える親もどうなんだろうね〜〜
    私は、そのことが嫌ですね

    ユーザーID:4237677889

  • あげたつもりで

    3千万とは大金だし奥さんのあなただけの金で金持ちなんですね。借金の金額や事業や月の生活費はどうなっているのですか。親子だと正式な書類をつくっても金がないから返せないで済んでしまうし、貸すなら返ってこなくてもいいとあげたつもりで貸したほうがいいと思います。

    ユーザーID:7019523255

  • 私はまだ迷っています

    もちろん貸すつもり、とありますが明確な裏付けはあるのですか?
    事業をやっていれば多少の借金はあるでしょうが、ご両親もその年齢、しかも利息がそこまで膨らんでしまったということは元本は、、、考えたくない金額でしょうね。借入先も金利の高いところから借りているのではないでしょうか?貸すなとは言いませんが、きちんと書類を見せてもらってからの方がいいですよ。ご両親もそのご年齢なら、もう事業はたたんで引退された方がいいのではないですか?年金生活でつつましく暮らしてもらいましょうよ、もう見栄を張っている場合ではない気がしますが。

    実は私も母に1,500万(不動産担保ローンの残債)ほど貸す予定ですが、まだ迷っています。うちの場合は毎月30万程の年金から返済してくれることになっており、年齢もまだ60代なので回収可能だと思います。が、やはりそんな大金、一朝一夕に稼げるものではないし、私も独身時代の貯金(預金と保険)ですが、いざとなると躊躇があります。

    もしご両親の事業に好転の兆しがあって、客観的な裏づけがあれば、銀行が融資を継続するでしょうし、トピ主様が貸す必要はないと思います。

    ユーザーID:5006264273

  • 身内でも公正証書&担保設定を

    私も身内に3000万以上貸しました。
    当初はきちんと返済されていましたが、段々と返済が滞り、結局10年以上経っても今だ殆ど返済されていない状態です。
    私の身内も真面目できちんと返済してくれる「気持ち」はある人です。
    しかし、気持ちだけでは返しきれないのが今の景気です。

    さすがに10年経った時に心配になり、自宅に抵当権&公正証書をまきました。
    しかし身内だけに抵当権を打つ話はかなり難航し、結局第三者(弁護士)を介入してやっとの思いで担保設定が出来た次第です。
    実際は担保割れでわずかな保証にしかなりませんが何も無いよりはマシです。(苦笑)

    1.3000万あげるつもりなら、そのまま貸す

    2.返済を望むなら、抵当権(保証)と公正証書。

    3.両親が全てを失った時に援助する費用として取っておく

    4.一切貸さない、援助しない

    のどれかではないでしょうか。
    私は「2」の方法を取りましたが、今振り返って思う事はどの道貸した3000万が返ってこないのなら、あの時貸さずに万が一でも破産した時に幾らか援助してあげる「3」の方が良かったかな、という思いです。

    ユーザーID:7657666806

  • こういう場合最後まで支払ったと言う話が無い

    身内間で、利息がもったいないから貸し借りするというのはよく聞く話ですが、
    その身内が最後まできちんとお金を支払い終えたという話を聞いたことがありません。
    気持ちはあっても、必ず途中で支払えなくなることになります。

    トピ主さんは今そのお金を使うべきではないと思います。

    いくらきちっと返す性格でも、事業が失敗したときに、何も残らなくなるかもしれません。
    失敗したときの借金に消えるとかで。

    なければないでそのまま倒産とかで、会社没収で終わる?
    その仕事を引き継ぎたくないなら、貸さない方がいいですね。

    だいたい、身内にこういうことを頼んでくるときは、かなり苦しいときです。
    親ももう高齢ですから、会社が駄目になったらなったで、老後おとなしくしていればいい。
    無理になんとかしても、結局、駄目なものは駄目なのです。

    そのお金は今出したら、ごみになると思います。

    貸したければ貸してあげればいいと思いますが、全額返ってくるとは思わないほうがいいです。

    ユーザーID:0039279087

  • 無謀

    借入先は銀行だけですか?銀行の借り入れだけで、利子が多いからいっぺんに返したいなんて、ちょっと疑ってしまいます。

    しかも3000万円です。返済した後に、さらに銀行に借金するということはありませんか?

    もし銀行以外の借り入れ先だと(つまり消費者金融です)、いきなり借金をすっきり返済したら、金づるをつかんだと思われて、さらに限度額を増やしてきたりするので、どんどん借金の総額が増えてしまいますよ。

    ユーザーID:5319635342

  • 70代・・・

    3000万を70代の人に貸して細々と返してもらう…
    どう考えても先に寿命が来ると思うんですが。
    その年で3000万もの大金を貸してくれというお母さんに疑問を感じます。

    途中で亡くなられても主さんが相続する分でちゃんと返ってくるなら
    いいと思いますが、そうじゃないならあげたのと一緒だと思います。

    ユーザーID:2950553488

  • 貸さないほうが良いのでは

    >返済して貰う前に逝かれてしまったら・・とちょっと心配です
    こう思うなら70代の人に3000万貸すべきではないのでは。
    あげるなら何の問題も無いのですが。

    自分なら貸しません。

    ユーザーID:9248029695

  • 他人に貸す場合と変わりませんが

     返済条件;月々支払う利子、元本の額を決めた上で、インターネットで
    検索して、それっぽい書類を作ればいいことです。実母だからとかは関係
    ありません。担保うんぬんは、今の銀行の条件をなぞればいいことです。

     ところで、生活に余裕がありそうですから、あまりうるさいことは言い
    ませんが、常識的に言うと70代で事業もうまくいっていなければ、まず
    返済はできません。戻ってこないつもりでいるならば、問題ないと思います。

     「母はきちんと返してくれる人」だとしても、事業が行き詰まれば返す
    お金もないわけで、その時トピ主さんはどうするのかを考える方が大事
    でしょう。親族間の金銭トラブルは本当に面倒ですよ。

    ユーザーID:7507630660

  • あげたものと思ったら

    70代の自営のご両親に3千万貸して全額返してもらおうってのは
    あまり現実的な考えではないような気がしますが・・・
    何か遺産のあてがあるのですか?家とか土地とか・・・

    ご両親はその後まだ事業を続けられるつもりなのですか?
    その後はまた借金を作らないでいける見通しがあるのですか?

    3千万で借金を返し、事業をたたんで
    年金生活に入って少しずつ返してもらうというなら
    少しわかるような気がしますが・・・もしくは最初から
    あげたと思うことにするならならわかります。

    ユーザーID:1619899254

  • そのお金、全額返してもらいたいなら

    貸さない方がいいと思います。

    ご両親は70代とのことで、自営業を何歳まで続けられるのかわかりませんが、仮にあと15年続けられたとしても月々の返済は17万になります。
    70代といえば、もう年金で暮らしている方の方が多い年齢だと思いますが、あと10年以上自営をやっていけます?
    きちんと返してくれると信じているようですが、普通は無理じゃないでしょうか?
    それに、お母様本人はどういう返済予定で借りるつもりなのでしょう?
    知識があるわけではありませんが、あげてもいいと思えないお金は貸すべきではないでしょう。

    ユーザーID:3848854225

  • より詳しい人のレスを期待しますが・・・

    まずは、おっしゃるように実の親子間とは言え、きちんと金銭消費貸借契約を結んで、トピ主さんの債権者としての地位や返済条件を明確にしておくべきと考えます。

    この契約はさらに公証人役場で公正証書として作っておくと良いと思います。トピ主さんの家族構成が分かりませんが、仮にトピ主さん以外に相続人の方がいらっしゃったりするなら、残念なことですが、こういう話は揉める原因になりやすいと思いますから。

    また、この3,000万円によって、ご実家の借金は他には一切なくなるのかということについては良く確認した方が良いのではないでしょうか?

    担保設定については他の相続人の存在や他の債務の存在に応じて検討する話かと思います。

    ユーザーID:5379849420

  • 2回目です。

    3千万貸しても返ってこない、自営業もだめだったという最悪の結果になってしまう可能性もあるから、借金は多いし自営業も今の世の中厳しいし、債務整理して廃業されたほうがいいかもしれないですよ。よく相談されたほうがいいと思います。

    ユーザーID:7019523255

  • 言いたい放題です

    30,000,000円をお貸しになる前に、商売の収支を確認される事が
    優先しませんか。

    収支が逆転していれば、早期に店仕舞いしなければなりません。
    清算後尚借入金が残るようであれば、それから対策を立てるのが
    順序でしょう。

    両親が貯蓄をされていたり、保険積立てをされていたり、他に不
    動産や金融資産を持たれていれば、この機会に価額評価されては
    如何ですか。
    生命保険などがあれば、解約しないで継続される方がメリットが
    高いと思います。

    反対に何もお持ちでない場合には、今後の生活を含めて総合的に
    検討される必要があります。
    単に、お金を融通すれば済むということではありません。

    専門家(弁護士)に相談しないで処理すれば、折角融通したお金が
    無駄に終わる可能性もありましょう。
    30,000,000円と言えば、地方都市で一軒家が買える金額です。

    商売で作ったお金は、商売の中で清算するのが筋です。
    親とは言え、子供のお金に頼ることを疑問に考えます。
    (失礼かも知れませんが、破産と言う処理方法もありです。)

    ユーザーID:4677631549

  • さ…3000万?!

    えー…と、お母様は月々いくら返済する予定なんですかねぇ?

    明らかに、もう返ってこないつもりで、差し上げなきゃ。

    そもそも、その3000万って、何の借金なんですか?
    70代で3000万って、どう考えても返済できない金額なんじゃ…。

    ユーザーID:0892218593

  • かえってくると思っているの?

    もしかしたら 死亡保険金とかで相殺?

    ならまだ別ですが

    私の親など 「かして」というので「かす」と
    「返せない」「返すつもりで借りた」と言いだすので
    「かして」といわれて渡す時は「あげる」といって渡すようにしています

    実親に裏切られる気持ちったらないですよ

    ユーザーID:5743462771

  • 70代なら…

    事業を畳んで自己破産(債務整理)なさった方が良いですよ。

    恐らく後数年、もしくは10数年で体の自由が利かなくなると思います。
    3000万もの借入の返済はほぼ不可能かと思います。

    その事業が今後プラス展開できるような物であるならば”投資”として3000万を渡すのは有りかと思いますが、

    お年寄りが”細々”とやっている事業でしょ?
    どう考えても無理です。

    現在でも細々って、恐らく主様や他の兄弟が連帯保証人となって、
    2代(親と子)の返済義務が有る借入(ローン)を組んでいると思いますよ。

    一度その借り入れの詳細を調べたほうが良いですよ。

    まぁ、十中八九3000万は返ってきませんよ。

    ユーザーID:6922842154

  • 貸さない。

    返ってこないから。でも貸したいのならどうぞ。余裕ありそうだし、あげるつもりなら問題ないと思います。

    ユーザーID:4116362848

  • え?

    70代で事業もうまくいってないのに3,000万円もどうやって返済するんです?
    きちんとしていると言っても返すアテがなければ無理ですよ?
    お金を貸すより事業をたたんでもらった方がいいのではないでしょうか?
    返ってこないと困るお金なら貸さない方がいいと思うのですが。

    ユーザーID:5686499218

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧