• ホーム
  • 話題
  • 仮に「パパ友」でもややこしくなるんでしょうか?

仮に「パパ友」でもややこしくなるんでしょうか?

レス36
(トピ主0
お気に入り36

生活・身近な話題

hon

「ママ友」がらみの悩みや相談のトピを見かける事があります。
大変だなと思う事も多いのですが、仮に子供のつながりからの「パパ友」(そう言う言葉あるかどうかは知りませんが)が「ママ友」に変わった場合もややこしくなるものなのでしょうか?

1:子供の付き合いが親に及ぶので「パパ友」になっても、ややこしさや悩みは同様になる。

2:「ママ友」のややこしさ悩みは女性特有のものに起因することが多いので、「ママ友」ほどややこしくはならない。

どちらなのでしょう。
男性同士も会社などの集合体になると、全てが円滑にとは言いがたいものはあります。それが子供の通じての関係になるとどうなるのか興味があり、トピを立てました。

ユーザーID:3588007289

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もちろん1

    ママ友は確かに女性特有の問題もあるでしょうが、基本は人間関係のもつれです。
    当然、男女問わずあると思います。

    嫁姑問題だって女性特有と思われがちですが、マスオさん状態でおきる婿舅問題も実際におきています。

    ユーザーID:7049817879

  • 男だって難しいでしょう

    まさか男性は会社で人間関係に悩まないとでも?悩む時は女性社員がらみだけだとでも?

    ユーザーID:3383441983

  • 経験上は2

    個人差、地域差などもあるでしょうが、経験上は2ですね。
    職場でも女性社員同士の関係と男性社員同士の関係では
    違いがあるでしょう?それと同じです。

    ユーザーID:2960948050

  • もちろん2

    いわゆるママ友と呼ばれる間柄のトラブル例を見聞きしてると、
    男性同士では全く発生し得ない、取るに足らないものばかりです。

    ユーザーID:0961052498

  • 男はあっさりしてるから

    男って女みたいにくだらない事で悩まないといいますか、基本的に女は他の女と自分を比較、上だとか下だとか本当にくだらないものさし使っていろんな悩み事を作り上げるのが上手だけど、ほとんどの男は自分が一番だと思ってるから、ママ友が繰り広げるような悩みには繋がらないみたいですよ。

    私の周りでは主人を含めて、ママ友間のゴチャゴチャは関係なく、パパ友達はみんな仲良くやってますね。何か誤解等があってちょっとした緊張が走った場合でも、パパ達の問題処理法というのは本当にあっけらかんとアッサリしています。何かあってもまたすぐにお友達。後に引かないんですね。ママ友ABが喧嘩したら、二人とも違うママ友CDEF・・・に相談という名の下に味方の取り合いが開始しますけど、パパ達は当人同士だけで解決という感じですか。

    パパ友が困るのは、妻達がよく分からない闘争を繰り広げてる場合じゃないですか。

    ユーザーID:2301992485

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 1・・・かなぁ〜 

    「パパ友」という言葉が現在の「ママ友」と同じ意味で使われるような社会状況、
    つまり、多くの専業主夫が存在し、仕事をしている父親を兼業主夫と言うのが主流という状況だったら・・・
    小町にも同じような「パパ友の悩み」のトピが立つようになると思います。

    男性と女性では、ものの感じ方が違うでしょうから全く同じではないでしょうが、
    人としての礼儀に関するトラブルや、子育て方針の違いなどから出てくるトラブルは良く似たものになるんじゃないかな〜

    いわゆる昨今の流行語による「イクメン」の父親同士が「パパ友」と呼ぶようになっただけだと、
    たいしたトラブルは無いと思いますが。

    ユーザーID:9487003683

  • 女の世界ってよく言うけれど…

    社会に出て、男の世界だって結構ドロドロだと思いました。
    上にペコペコ、下に横柄って、サラリーマン哀歌のように言われていますが、なんだかんだ言ってタテの関係が好きなんですよ。派閥とか。
    それを「女には分からない男社会の厳しさ」とか美化したり被害者ぶったり。

    子どもの学校にPTAのスポーツサークルがあり、夫も所属していましたが「メンツ」で派閥があったりいがみあいがあったようですよ。

    もちろん女子でも一緒にトイレに行ったり、持ち物をお揃いにしたりする「友情」に抵抗がある人がいるように、男性もタテ社会になじめない人もいるでしょうね。

    ユーザーID:6257618769

  • 男性同士でも問題はあるでしょうね

    男性同士でもややこしくなるでしょうね。

    ユーザーID:9894979865

  • ママ友は子供同士の関係を母親が考慮するため

    母親は普通の友人関係より、気を遣っているのは確かだと思います。

    母親も、自分だけの事ならどうにでもなる事でも、子供同士の関係があると思うと、面倒だな、と思う事でも無下に断れないとか、頑張って自分も協力しよう、参加しよう!となる訳です。

    パパ友って聞いた事ないし、実際あまりない気がしますが。

    もし、パパ友があったとしたら…
    女性より円滑でサッパリした関係が多くなる気がしますね。

    だって男性って、やっぱり女性よりは細かい事気にしない人が多いでしょ?

    ただ、男性でもネチネチネチネチ細かい人もいるみたいだから、そういう人がパパ友になった場合は、あるいはママ友関係より面倒臭い関係になる可能性はありますね。

    ただ、一般的な男性同士ならば、視野が広い分、パパ友と子供達も、のびのびお付き合いするような気がしますね。

    ユーザーID:4127729167

  • ズバリ申し上げましょう

    男女を比較すると、圧倒的に女性の方が揉め事が多いです。
    お叱り覚悟で申せば、女性が3人を超えると煙が燻ります。

    男性の対処法は、これは“自然の法則である”と認識して、
    傍観以外の手立てはありませぬ。

    男性は“割切りができる”ことから、変種の方が混じって
    いない限り起こりません。
    人数が多くなれば成る程、統制が取り易くなると自認して
    います。

    ユーザーID:5553834193

  • 3かな

    男性特有の性質が加わり、独自の問題を発生。


    どちらが子どもにとっていいのかは不明です。

    私はママ友トラブル未経験です。つかず離れず、親は子どものオマケ。

    ユーザーID:1158059606

  • PTAの会長・副会長人事

    女性は役員引き受けてくれたら、後はそこまでないんですが・・・と、言うよりみんな上に立ちたがらないんだけど、男性は逆。
    それはそれは大変です。

    自治会でもそう。

    まあ、人によるってトコは性別に関係ないと思いますけど。

    また、役員決めの春が来ますねえ。面倒だなあ。

    ユーザーID:1739774490

  • 問題は起こりません

     50代の父親です。私は、学校行事、子ども会、町内行事などで、「パパ友」が結構いました。その中の何人かとは、子供が結婚しても付き合っています。
     そもそも父親で、そういう行事に参加する人数は少なく、参加する人は決まってきます。(運動会などではカメラパパが殺到しますが)
     その人たちは、全てが家族思い、育児参加型の父親たちです。休みのたびにゴルフや自分の趣味で、出かけてしまう人はいませんし、そもそも、参加しません。結局、家庭や夫婦、子育てに関して、価値観が似ているのです。
     そんな男同士は、もめたりしません。議論があっても、協力して改善していきます。
     余談ですが、そのような家庭の子供達は総じて優秀です。そういうわけで、大学も似たようなところに入りますから、妬みや、子供自慢も無いです。最近では、孫可愛い自慢大会ですが(笑)

    ユーザーID:6992795469

  • 当然ある

    会社でも男性同士の関係のもつれなんて山の様にあります。
    女性のその問題も相当嫌なものですが、男性同士の場合はもっとひどい場合があります。
    だからもしも専業主夫のパパ友が沢山いたら、当然起こってくるでしょう。
    言わば「戦争状態」になると思いますけどね〜(笑。

    ユーザーID:3492350515

  • 違うと思いますよ。

    女性的な悩みは無いでしょう。
    ママ友とおしゃべりしたいとか、家に招いてくれないとか、仲間はずれとか、イジメとか。
    その代わり男性的な悩みが出てくるでしょう。
    男性は上下関係を意識しちゃいますからね。
    Aくんパパの体育会系のノリについていけません。
    Bちゃんパパがいつも命令してきます。
    とか
    あー、パパ友でも、イジメや仲間はずれはあるかもしれないですね。

    価値観の違いや非常識親のトラブルは男性だからって変わらないでしょう。

    パパ友の方がトラブルは少ないんじゃないかと思います。ただそれは仕事の経験上の場を収めるのに慣れているから。ママ友よりももっと表面的な付き合いになるのでは?
    実際トラブルになったときの被害が大きそうです。殴り合いになったり、つもり積もった恨みでぐさっとか。

    前提にもよるんじゃないですかね。
    パパ友は子育て・家事を全面的に受け持っている男性の子供つながりの友達なのか、
    今のまま子供のイベントでつながりがある程度の友達なのか。

    ユーザーID:0998392626

  • 1児の父ですが

    単純に入れ替えて考えるのは無理があると思います。おしなべて見るなら、男性が女性なみに育児に関与しているとは言えないでしょうし。「子どもを通じての関係」が生じるほど育児に関与するかどうかという問題があります。

    また、「ややこしい」かどうかは、個人の見方や能力の問題もあるでしょう。いずれにせよ、どうでもいいやと思考停止してしまえば、面倒はなくなりややこしくなくなると思います。

    それを「ややこしいか否か」の軸で自分が捉えたいと思うからこそ、その軸で捉えられるのだろうと思います。自分にも、ここで言うパパ友の関係はいくつかありますが、私はそういう捉え方はしません。あまり有意義と感じませんので。でも、そういう捉え方をしたいという気持ちはわからないではありません。

    ユーザーID:3826934829

  • 私(妻)の経験上ですが

    私から見た主人の周りの人や聞いた話ですが、
    男の人達も同じですね(よって2?)

    ママ友の場合は(おそらく)子供を介してのことが多い
    (子供同士比べたり、子供同士のトラブルでのこと)

    のに対し、男同士は直接 ”あいつが気に入らない状態”が
    多い気がします。

    あと、お金のことなどは女のように細かいことに気が回らないので
    かえって、支払ごとで後でしこりを残したり。
    (ウチの主人は金遣いが荒いのを見越されてか、
    言葉は悪いですが結構たかられました)

    ただ、女は嫌だなとかひっかかるなあの人・・と思っても
    目をつぶって付合いを無理にしてしまう部分がありますが
    男の人はスパっと切る気もします。

    あくまでも自分の経験上の話です。

    ユーザーID:6147018238

  • 子供の出来=パパの力量、という見られ方になったら

    女性、特に家事育児を専業としている女性にとっては、その分野でしか自分を評価してもらうことができません。
    家事能力はよほど親しくならないと判断できませんから、事実上、ほとんどの専業主婦は育児こそが自分の存在意義であり評価される唯一の分野です。

    だから子供と自己を同一視して子供の出来不出来=自己評価と感じる人も多いですし、人間関係も日常的にはほぼこの「育児」というフィールド内に固定され閉塞的思考になりがちです。

    父親がこれと同様の状態になるのであれば、たとえ男性でも同じようにトラブルは起きると思います。現状で、パパ友同士のトラブル解決があっさりできるのは、他に評価されるフィールド(多くの男性の場合職場)が持っているからです。また、自分の主軸となるフィールドではないという無意識もあるはずです。

    多くの男性にとって主軸となる職場でも人間関係のトラブルが一切ないというならパパ友トラブルはないといえるでしょうけど、そうではないでしょ?自分の力量を試される場に合わない人がいたらややこしいことになるのは、男女関係ないと思います。

    ユーザーID:0186827043

  • 前提条件がいるんじゃないでしょうか

    今の世の中の状況のままで比較すると
    「パパ」は大抵仕事していて、会社等に別の人間関係を持っていますよね

    性別による差もあるでしょうが
    「他に所属する場所がある人」と
    「子供を通じた人間関係がほぼ全ての社会の人」との違いも
    大きいのではないかと思います

    週末だけママ友位の濃さなら穏やかに当たり障りなくお付き合いできるけれど、
    毎日に近いくらい濃い関係になっちゃうと(逃げ場もないし)、色々ややこしくなりがち、という面もあるのではないかな

    例えば「同じ社宅に住むお父さん限定のパパ友」だと、なんとなく複雑な状況になりそうな気がしませんか?上司の子供をうちの子がどうもいじめてるようだ、とかさ

    というわけで、単純に性別の差だけでは語れないと思います

    ユーザーID:8591968614

  • パパ同士の殴り合いなら見たけど

    男は、陰口だの、ハブっただの、イヤガラセだのじゃなく、ハデな喧嘩になるんじゃないの?
    二件ほど、殴り合いを見たけど。
    激しい口論もみた。

    女のひとみたく、細かくキレないから、大ギレする。

    でも、大ゲンカしても仲直りしてるときがあるのが不思議。

    ユーザーID:6483213704

  • パパ友

    幼稚園の行事にはなるべくでて,お手伝いしてました。
    参加する男性は大体決まってましたね。
    特にトラブルは有りませんでした。
    他の家に行くということはないし,ランチを一緒にということもないです。
    そもそもそんな暇ないです。
    仕事の合間を縫って参加しているからです。
    想像ですが,どちらかというと,保育園のママ友?の感覚に近いのではないでしょうか。

    ユーザーID:9691046367

  • 間違えました

    ↓ でレスした菊菜です。

    自分の分析は 2 ではないです(汗)

    でももう一度トピ主さんの本文を読み直すと
    1 ってわけでもないかなあ・・・

    どなたかがおっしゃっていた 3 かもしれません。

    ユーザーID:6147018238

  • もちろん2!

    男には「嫌なものはイヤ!」「ダメなものはダメ!」「生理的に受け付けない!」
    という女性特有の心理が限りなく少ない生き物です。
    理屈で割り切れる限り、妥協点は必ずありますし、妥協点を模索しながら生きて
    いけるものなんです。
    よって「パパ友」コミュニティが、ママ友のように存在したとしても、少なくとも
    世間一般のママ友間のような摩擦は圧倒的に少ないでしょうし、男性の愚痴や不満で
    小町が賑わうこともないと断言できます。

    仮に摩擦が起きたとしても、当事者間で解決を図るか、妥協するか、そのままフェード
    アウトするかいずれかです。
    仲間を募ってハブにする。。。というのもあまり考えられないですね。
    そもそも「孤立することに対する恐れ」が、女性と決定的に異なる点かも。

    ちなみにこの件については、かつて女子高の修羅場をくぐり、現在はママ友前線奮闘中
    の妻も激しく同意してました。

    ユーザーID:7920839500

  • ちりつもさんに賛成です。

    ママ友トラブルも、兼業・保育園ママよりも圧倒的に専業・幼稚園ママに多いです。
    兼業・保育園ママは、そもそもそんな付き合いをする時間がないんだと思います。
    また、ちりつもさんの言葉を借りれば、職場という他のフィールドを持っているから、閉塞的・近視眼的になる可能性が低い。
    簡単に言えば、気持ちを切り替えやすい環境にあるから人間関係が煮詰まらずに済む。
    現状のパパ友は、兼業ママよりさらに育児への食い込みが浅い人が多くて、トラブルになるほどお互いに濃く付き合わないでしょう。

    ただ、父親が育児のほとんどを担うのが当たり前という状況になったら話は違うはず。
    和を大切にし協調本能のあるメスより、覇権争いの遺伝子が組み込まれたオスの方が熾烈な闘いになる可能性は十分にあります。
    父親の上下関係がそのまま子供の上下関係に…なんてザラでしょう。
    女性より、ずっと力の落差が激しいですからね、男性は。
    ジャイアン・スネ夫・のび太が専業パパで育児をすることを想像すればわかりやすいかと。
    力ある親とそうでない親の子の差は産まれた時からついちゃってますよ。
    ある意味、ママ友より怖いですね。

    ユーザーID:9900852997

  • 経験上は1ですね

    確かに、現状ではママ友関係の方が、パパ友関係よりも悩みや問題は多いでしょう。
    子供の学校でおきている問題や勉強関係、友達関係、その親含めて、母親よりも父親の方がよく把握している家庭はほんのわずかですから、それは仕方ないことです。

    また、女性特有の性質による問題はあると思います。
    女性はささいなことを大きな問題にしがちです。

    しかし、父親同士でも、ママ友では起こりえないような男性特有の問題がありますよ。
    PTAでも役員に男性が何人かいると、力関係の問題が生じました。
    自治会でも、どうしても男性はお互いの社会的地位を意識せずにはいられないようで、ドロドロの低レベルな争いがありました。

    子供のパパ友関係での経験ですが、喧嘩で怪我したさせたと問題になって、父親同士が殴り合いの喧嘩をし、その後の学校行事等でもお互いに突っかかりあっていたのを知っています。

    母親同士も最初険悪でしたけれど、夫が喧嘩する姿を見て頭が冷めたと言ってました。
    母親は他のママ友との関係も考えますけど、父親は父親同士の関係が薄いので、仲直りとか譲歩するタイミングが難しいのかもですね。

    ユーザーID:7390240182

  • 1です。

    子供関連の大規模な団体でボランティアをしていました。
    男性ボランティア(子供関連なので大多数がパパ)も大勢いましたが、パパ友達はモメると女性よりも面倒くさかったです。
    ボランティア活動を「公」、ママ友パパ友関係を「私」で表現すると、女性は私的にモメても公的なところは公正にやり、後でグチや陰口というのが多かったですが、男性は私的にモメると「アイツのやることは信用できない」と公的なところにまで対立を持ち込むことが多かったです。例えば他の人とはなあなあにしている書類提出をモメた相手の企画に対してだけ異常に厳格に要求し、そのためにイベントでの企画実施時間が大幅にずれたり。
    更にはそれぞれの奥様まで巻き込んで奥様同士の「代理戦争」になったり。

    会社でも子供関係でも、男性が女性に比べてサバサバしているなんて全く思いません。どっちもややこしくモメてます。
    ただ、違う点もあります。女性はモメた相手以外のママ友を必死になって仲間に取り込もうとランチに誘ったり相手のネガキャンをしたりしますが、男性はしません。むしろモメた相手と仲が良さそうなパパ友も敵と見なして無視したりしてます。

    ユーザーID:1446474430

  • おやじの会にて…

    小学校に「おやじの会」というのがありまして、
    男性陣が色々と子どものために企画して行事を行ってくれるんですわ。
    夏祭りとか、餅つきとか、色々やってくださいます。
    側溝が長年落ち葉で二進も三進も行かなくなってるのを一気に掃除して下さったり、
    ありがたいことです。

    で、ウチの主人も「少しはご恩返しを」と参加するようになったんですが…
    行事運営で働くのはいいんですが、飲み会が多いんですよね。
    行事打ち合わせも何もかも飲み会で行われるから参加する以上は出ないわけにいかない。
    で、「会」の人は地元密着型の自営の方が多いんですよ。
    飲み会するお店も会の方のお店。

    で、その飲み会で、よく出るのが「愛人」等の話だそうで。
    「そこのマンション、××さん(おやじの会会員の不動産屋さん)に頼めば月○万で借りられるから、お得に囲えるよ」
    みたいな話がバンバカ出てくるんですと。
    生真面目型勤め人の主人は「ちょっとそういう話は受けつけられない」という感覚で、困ってます。
    「社会勉強にはなるんだけど…」と。
    そういうグダグダのベタベタの関わりは聞いてて私もイヤですねえやっぱり。

    ユーザーID:6947572906

  • よりどろどろになりそう

    パパ友というのは率先して育児をしている男性同士のことでしょうか。
    シングルファーザーとか。
    役員なども普通にこなして子持ちの女性の多くがしていることを男性がしたらの場合かな?
    あまり現実にはいない存在ですね。

    女性特有のイジメ、無視、ランチ会がどうのこうのという細かい揉め事はないと思いますが社会的地位・年収・学歴などで完全に上下関係ができそうですね。

    女性なら専業主婦、兼業主婦に分かれますが男性ならダイレクトに職業が○○のパパという感じになりそう。
    それによって子どもの立場も決まるみたいな。

    女性特有のママ友の悩みは『普通』から外れたくなくてそれによってのめんどくささだと思う。
    男性は自分が一番になりたいから生じる揉め事が勃発すると思う。

    ユーザーID:4647948090

  • 枝垂梅さんのレスで思い出しました

    >女性は私的にモメても公的なところは公正にやり、後でグチや陰口というのが多かったですが、男性は私的にモメると「アイツのやることは信用できない」と公的なところにまで対立を持ち込むことが多かったです。

    よく似たことがうちでもありました。

    私的にもめると会議などでも、どうでもいいことでもとにかく突っかかり、そこに社会的地位や学歴、年収などの優劣を持ち出して、周りにもそういう価値観で判断するよう周りにも要求するので、周りはとても困りました。
    女性の場合は、専業主婦と兼業主婦の問題もありますけど、兼業主婦同士だと同じような立場だという認識がありますから、所属する会社の大きさや仕事の内容などを鼻にかけるような物言いはほぼなかったです。

    たぶん、男性の動物としての本能なのでしょうね。
    会社でも自治会でもPTAでも、本当にもめた時は女性同士よりも頑固で譲らないという印象です。

    もちろん、だから女性の方がモメ事が少ないというわけではありません。
    質が違うという印象です。

    ユーザーID:7390240182

  • また、いつものようなレスばかりついてますが

    男女間の意識の差の話題になると、必ずといって大半を占めるのが女性からのプライベートと仕事を混同するようなレス。
    男の人間関係でもドロドロはありますが、ほとんどの場合仕事がらみで、プライベートではそんなものは非常に少ないですよ。

    ママ友に限らず、女性の友人とのトラブル関係の話って、大抵、相手と距離を取れば解決するようなものが大半です。
    女性の交友関係って、やたらと親友になりたがり、やたらと親密になりたがりますよね?
    男の目から見れば、そっちの方が非常に不思議なのですよ。
    嫌な思いや苦労をしながら『親友』『親密』であり続けようする事が。

    男の場合、「業務上に支障が出ないような場合」を除いて、気にいらない相手とは付き合いませんし付き合わなくても平気です。
    トラブルになりそうな相手とは最初から近づきませんし、離れます。
    気の合わないような友達グループから仲間外れになったところで、楽になったと思いこそすれ、仲間外れにされて寂しい悲しいなんて気持ちは持ちませんから。

    この部分だけとっても、ややこしさは相当減ると思いますよ『ママ友』に比べて。

    ユーザーID:5130474264

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧