• ホーム
  • 話題
  • 食のカルチャーショック(駄・・・だろうなあ)

食のカルチャーショック(駄・・・だろうなあ)

レス57
(トピ主5
お気に入り147

生活・身近な話題

たまご

初めてトピをたてさせていただきます、たまごと申します。

海辺の町で生まれ育ち、結婚して内陸に住むようになってから はや10年余り。
何度も食の文化の違いに驚いてきました。

たとえば・・・

・刺身とは生きた魚をおろさねばならぬと思っていた。
  (だって、おすそわけ〜、と、びちびちした魚がしょっちゅう届くんですよ。 そりゃ刺身でしょう!
   そういえば、好きな人と海遊館でデートしたとき、アジの大群を見て
   「おいしそう!」と言ったら振られたっけなあ。。。)

・お味噌汁の具が多いと下品なのか!?
  (うちのいなかでは、家にある野菜をすべて放り込んだようなものがよしとされておりました。
   が、夫には激しく不評なり。
   今でも、たまねぎ+豆腐+わかめ、みたいなお味噌汁を、
  「けっ、きどったものをリクエストしよってからに・・・。」と歯ぎしりしながら作っておりやす。)

みなさま、こういう体験ありませんか?

国内・国外問わず、語ってくださると嬉しいです。
   

ユーザーID:8869172430

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数57

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ありますあります!

    夫は東京出身、私は四国出身です。
    食の関東と関西の違いは多いですよ。
    お味噌汁もトピ主さんのところと同じです。

    ・三角おにぎりののり
      関西は味付けのり、関東は味無しのりでくるむ。
      私「絵でおにぎり書いたら味付けのりの形じゃない。」
      夫「コンビニのおにぎりはくるんでるでしょう?」
      確かに…でもコンビニと家庭用は違うと思ってた…。

    ・お好み焼きと白ごはん
      実家で普通に出てました。
      ラーメンライスより変じゃないと思うんだけどなあ。

    ・おでんの具
      はんぺん?ちくわぶ?しらたき?それは何?

    ・すき焼きの具
      大根いれるの、うちの県だけだったんですね…。

    ユーザーID:0377671022

  • 気持ちわかるよー

    トピ主さんのお味噌汁、うちもー!具だくさんが普通とおもってたよー。外食したら、具が少なくて、お店は具をケチっているのね。って思ってた(笑)
    あと、イギリス留学してたときは、料理がおいしくないと聞いてたけど、びっくりするほど本当だった(笑)

    ユーザーID:9656645269

  • あります。

    うちも主さん実家と同じで味噌汁は野菜が沢山入ってました。主人実家は1種類ですよ。まあ、経済的には助かりますが、寂しい具です。

    川魚、鮎とかです、
    食べません、子供の頃、泳ぐのはいつも川だったと、川魚は当時の川の水を飲んだ味、匂いを思い出すそうです。

    まったくもって意味解りません。

    ユーザーID:8534547129

  • オヤツじゃ…

    福岡に行った時に夕飯のオカズにトコロテンが登場!関西じゃオヤツです。
    関東に住んだ時に桜餅が似ても似つかぬものでした。秋刀魚が脂のりのりで苦手でした。カレーしようと思って肉屋に行くと牛肉が高級品で驚いた。それまで豚肉苦手でしたが、家計に響くため食べるように 天婦羅とテンプラが天婦羅と練り物と呼ばれてた。 ラーメンの中に海苔が入ってた!麺が縮れてた! 立ち食いうどんが立ち食い蕎麦だった! 喫茶店にモーニングセットが無かった! ヘレカツがヒレカツだった! 豚まんが肉まんと呼ばれてた!まだあるかもです

    ユーザーID:8054426019

  • みそ汁はゴッタ煮

    関西から関東を経て、杜の都に
    お味噌汁はシジミ、豆腐にわかめ、なめこと決まっていましたが結婚して芋煮、白子に野菜千切りに宗旨替え

    美味しいものはどこでも美味しい!

    ユーザーID:6959760193

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ありますね

    何年か前、青森に行って、アワビの刺身食べて、甘えびやら何やらの寿司も食べて、1万円いかなかったからなあ。
    東京で同じことしたら、3万円くらい、吹っ飛ぶでしょうね。

    味噌汁は、私の母も具だくさんにしたがリますね。
    じゃがいもの味噌汁なんか作ると「芋の煮っころがし」かと思うくらいです。
    母は「具だくさんがいいのよ」というけど、私は「ものには限度があるだろう」と思っています。

    母の作るカレーは「野菜と肉のカレー煮込み」になります。(スープが殆ど無い)
    私が作る玉ねぎと肉だけのカレーは「ケチ臭いカレー」だそうです。

    ユーザーID:1284524366

  • 逆バージョン

    東京生まれの東京育ち→沖縄の離島に嫁いだ者です

    魚さばけません、まさにトピ主さんのおっしゃるように生きた魚をもらっては困り果てています。(夫は捌けるのでもっぱら夫の仕事になっています)
    私の作る料理が珍しいらしく、夫も夫の実家の人々も「レストランみたいだ」と言います。が、私は普通(というかむしろ自分的には家庭料理にしたつもりなのに…)
    パンを焼くのが趣味ですが、親戚の人に「パン屋さんの娘さんらしい」と勘違いされていたり(笑

    極めつけが、お祝い事があると豚やヤギを丸々一頭つぶして(殺すこと)食べる、というのをやる風習が残っている地域で、現在ではさすがにそんなに頻繁にはしないんですけど、夫は離島のさらなる離島出身なのでかなりヘビーな島文化に触れる機会があり、一度見せられました。しかし貧血を起こして倒れてしまい、迷惑をおかけしてしまったのでもう二度と現場には行かないほうがいいなと思っています。

    ここは日本なのか?と思うようなカルチャーショック受けます。
    ウル○ン滞在記みたいだと思ってます(笑

    ユーザーID:8944953429

  • たこ焼き

    関西出身の方とお友達になったとき「たこ焼きパーティーをするから遊びにきて」と言われたので
    「何を持っていけばいいですか?」と聞いたら「お酒だけ持ってきてくれればいいよ」とのこと。
    で、主人と一緒にご自宅におじゃましました。お酒たくさん持って。(開催場所は横浜です)
    たぶん食べ物は用意してくれるんだろうな、と思ってたんですよ。
    もちろん卓上たこ焼き機登場。たこ焼きパーティーだからたこ焼きなんですけど
    最初は美味しい美味しいと食べましたが、私は東北、夫は横浜出身。
    たこ焼きは数年に1回、お祭りで8個入り1パックを二人で一つ食べるか食べないかという程度。
    たこ焼きはひとり数個も食べたらもう十分。我慢してひとり8個位食べましたが、もう無理、限界。飽きが。
    でも延々延々たこ焼きを作り食べ飲む関西出身のお友達2人。ものすごい勢いでたこ焼きを消費していきます。
    私達にも「作りー」「食べー」と言ってくれるのですが、、、もうたこ焼きは食べれない、、、。
    でも、他におかずやつまみが出てこない。
    結局、私と夫はお腹すかして帰りました。
    関西出身者主催の「たこ焼きパーティー」恐るべしーと思いましたね。

    ユーザーID:1941921496

  • 醤油が甘い

    私も主人も生まれも育ちも東京ですが、義両親は九州の生まれです。

    一番びっくりしたことは、醤油が甘いことです。お砂糖入りの醤油があることに驚きました。
    でもそれが刺身に合うんですよね。今では大好きで義実家に帰るたびにいただいてます。

    それから、お雑煮も甘い(けんちん汁に砂糖をいれたような感じ)んですが、それはちょっと苦手です。

    ユーザーID:4482256685

  • 海遊館の鰺は美味しそうと言ってはいけません。

    観る為に存在するからです。
    魚屋やスーパーの鰺は美味しそうと言いましょう。食べる為に存在するからです。

    まあ、わたしはどっちでもいいんですが、気にする人が居るってわかったなら次からは遠慮してあげて下さい。心の中でつぶやいておきましょう。

    そういう考え方が、思いやりというのです。
    人が嫌がる事はしない事ですよね。


    お味噌汁については判定不可です。基本は汁を2口飲んで具を1口頂くのがマナーですが、「食べる味噌汁始めました」なんて言うTVCMがあったし具だくさんの方が断然ヘルシーです。
    そこはもうご主人に合わせてあげて、具だくさんに作ってご主人だけ汁に具が泳ぐようについだらいかが?

    ユーザーID:3153175705

  • 駐在先のアメリカで

    玉子に賞味期限が書かれていない…
    生食の文化ではないので、火を通して食べる分には玉子は1ヶ月半ぐらい持つそうです。
    日本人の感覚だと怖いですよね。

    ユーザーID:5667543525

  • 大阪だけど、味噌汁は具だくさんでした

    母の好みで(母も大阪育ち)。
    ですから、私も具が一〜二種類の味噌汁なんかは「ショボイ」と思っちゃいます・・・
    料亭の上品なものならわかるんですが。

    父が東京出身なので、家では豚肉をよく食べていました。
    カレーやすき焼きにも豚は当たり前。
    そういえば、すき焼きは味付けも割り下でしたから、小学校の合宿で恥をかいたことがあります。
    夕食にすき焼きが出て砂糖と醤油を渡されたもののわけがわからず、「家で手伝いとかしないの?こんなことも知らないなんてアリエナイ!」と。
    いや・・・割り下の作り方なら知ってるんだってば・・・とは当時は言えない性格でした。

    話は変わりますが、和歌山の漁村で育った友人は、私たち大阪人にとってはお馴染みの魚を大人になるまで見たこともありませんでした。
    たとえば鱈、一匹で一人前のメインになる大きさの鰯など。
    近海で新鮮な魚介がいくらでもとれるだけに、他地方からわざわざ仕入れることが一切ないためだそうです。
    鰯はそこでは(時期と海流の関係か)数センチまでのものしかとれないそうで、大きな鰯を初めて見てオバケだ!と恐れおののいていました。

    ユーザーID:0407506437

  • 関東育ちの子どもは真っ黒い三角おにぎりを描くのかしらん?

    みなさま、レスをありがとうございます。
    にゃんこ様まで拝読しました。

    お味噌汁の具について、わたしのような体験をなさった方は珍しくないのですね。ちょっとうれしい。
    芋の煮っころがし的味噌汁、どんとこいです。(笑)

    「お好み焼き=おかず」の図式には激しく同意。
    お好み焼きは、主食にもおかずにもビールのあてにもなる万能食であると、声を大にしてわたくしは言いたい! これまた夫の賛同は得られませんが。
    あ、ちなみに、たこ焼きもおかずになり得ますよ〜。

    (でも、わたしにとってもトコロテンはおやつですわ。。。)

    沖縄の離島ではそのようなことが!
    国内にいながらにしてウル○ン体験、、、う〜む おそるべし。
    でもでも、街に暮らすようになってみると、そういう「地域をあげてのお祝いごと」なんていうものがあるの、うらやましく感じます。

    アメリカで卵かけごはんに挑戦するのは無謀、、、と、わたしの辞書に加えておきます。。。

    ユーザーID:8869172430

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • お好み焼き定食って?

    大阪の人達に「又この話題(怒)もういいよ」と言われそうですが 関東人にはお好み焼きは単体のおやつでおかずでは無いのですが… 味噌汁とご飯に合うのでしょうか… 大阪で生活して居た時は毎日が食のカルチャーショックでした。カツは日本全国豚肉だと思ってました。肉じゃがも豚肉だと…最後までしっくりこなかったのが、うどんの汁の色が無い事でした。お醤油色のお汁が恋しくなりました。飲食店で残すと「持ち帰って下さい」これには驚きました。慣れると美味しく感じられ関東に帰る頃には、大阪好きやねんでした。(大阪弁のつもりですが)

    ユーザーID:9556976958

  • 甘い「おこわ」類

    夫の実家(東北の北部)の栗ご飯は栗を甘露煮にしてから作るのでとっても甘いです。
    私が生まれ育った所では栗本来の甘さを楽しむために栗以外は何も入れないのですが。
    五目ご飯にも栗の甘露煮が入っています。
    お赤飯も甘いです。
    義母に作り方を聞いたところ砂糖を入れて炊いているそうです。
    夫は大学時代から私が生まれ育った県に住み始めましたが、
    こちらのお赤飯に対しては「何の味もしない」と言って醤油と砂糖をかけて食べています。

    ユーザーID:8942643578

  • 処かわれば

    昔寮(アパートの数部屋が会社で借りてました)生活をしていた時のこと
    食事は各自自炊だったのですが

    女性同士、同じ部屋(個室になっているが・・)だった
    同室の子が料理を作ったまま置きっぱなしで
    料理をしたくても出来ない状態だったので
    何を作ったのだろうと鍋を見た時衝撃のカルチャーショック!

    煮物、ごった煮ってやつ?
    すごい濃そうな黒に近い色
    衝撃だったのが、地元では見た事もない高野豆腐がどかんとちんざしていた。
    煮物に高野豆腐?・・・ありかもしれないが・・・。地元では入れないぞ
    そしてナスまで入っていたのは衝撃でした。

    これはどうなの?と思いつつフタをして、
    私はお湯だけ沸かしてカップラーメンを食べてましたね。

    逆に、他の地方の方からやたら言われたのが
    黒はんぺんって何?
    いわしなどを練ったのを平にしたやつと簡単に説明したら
    それいわしのつみれじゃんと言われて、言い返せませんでした。

    ユーザーID:2370150218

  • はんぺん

    結婚して知りました!

    私は東京出身、夫は愛知出身。
    私の中ではんぺんは真っ白な二等辺三角形。(おそまつくんのチビ太が持ってるやつ)
    夫の中では練り物を揚げた物。東京で言うさつま揚げ!


    関東在住四半世紀を越えたいまだに夫にとって
    はんぺん=さつま揚げです。

    ユーザーID:7179591974

  • 狭い話しですが

    私は大阪から出たことがないので、旅先でのショックだけですが、参加させてくださいね。

    山陰地方に温泉旅行に行った時。丁度カニのシーズンで、夕食はカニすきメインで、他に焼き・刺身・グラタン・酢のもの…〆のカニ雑炊まで、フルコースを堪能しました。これで1年、カニなしでも生きていけると思えるくらいお腹一杯食べました。

    ところが、翌朝食のお味噌汁に、カニの足の部分が具として入っていて、1年さようならの覚悟があったのに、12時間後にはカニさんに再会できました。
    普段我が家では、カニはご馳走の位置づけなので、朝から頂くなんて、なんて贅沢なんだろうと感激しました。

    また、これは大阪と言うより、我が家限定かもしれませんが、ソースと言えばどろソースです。
    お好み焼きはもとより、カツやその付け合せのキャベツも濃ゆ〜いどろソースで頂きます。
    ウスターソースなるものの上手な使い方が未修得ですね。関西でも、大衆的なレストランで、塩などと一緒に置いてあるところもあるので、カレーや焼き飯にアクセントとしていれるのかな?と思いつつ、なんとなく使わないですね。

    ユーザーID:2936483411

  • たこ焼きパーティーに爆笑&アメリカでも生卵食べてます

    ぶどうさんのたこ焼きパーティーの話に爆笑しました!でもたこ焼き8個で飽きてしまう人がいるんですねぇ、私もいくつでも食べられる派なので、驚きました。
    友人が気をきかせて醤油、たこ焼きソース、白だし、大根おろし、などなどを用意してくれたら、もっと食べられたかな?(一緒?たこ焼きはたこ焼き?)

    それとアメリカの卵は生で食べてはいけない、と思っている人多いですけど、そんなことないですよ〜。サルモネラ感染率は日米で変わりはないはずです。(日本でもアタル時はアタル)。賞味期限もきちんと表示されてますよ。

    広大な国土を持つアメリカですが、夏は灼熱地獄と化すアリゾナから、氷を雪に閉ざされた冬のアラスカにいたるまで、米国農務省が定めている安全基準は一つですので、「卵の生食は安全」とはいえないわけですよ。

    私もさすがに真夏には食べません。だって流通の中継ぎで、手違いがあって、屋外に数時間放置されてた。とかありそうで怖いですもん(笑)

    ユーザーID:5421669911

  • 海外で

    欧州某国の都会で、若い人が多いスタイリッシュな雰囲気の日本食レストランに入りました。
    巻き寿司、味噌汁、餃子(正確には中華だけどまあよい)など、そこそこ日本の味に忠実で美味しかったのですが…

    最後のデザート、チョコレートソースの上に何故かカレー粉がかかってる!?
    アジア=スパイスって考え方なのかなあ…と、美味しい不味いは別として、その発想の斬新さにカルチャーショックでした。

    これだから海外で和食や中華レストラン見るとついつい入っちゃいます。ギャンブルなのは承知で…

    ユーザーID:0573725292

  • 面白いので再びレスします

    名古屋にしばらく居たんですけど、味噌汁は「赤だし」(赤味噌)しかないんですね。
    たまには「白味噌がいいな」と思っても、白味噌を出す飯屋はモノの見事に一軒もない。

    名古屋から引っ越すときに、引越会社の、若い女の社員が見積もりに来て、
    「去年、神戸から来たんです」とか言ってるから、
    「味噌汁、飲めました」と聞いたら、
    「飲めないんですよ〜。お母さんに味噌汁が黒いのよ〜と電話しました〜」

    「あ、涙出てきちゃった」と泣いていました。(泣く程の事じゃないと思いますが・・・)

    ユーザーID:1284524366

  • かにの食べ方@アメリカ編

    日本じゃ茹でたカニをポン酢とかで食べますよね、でもここでは・・・・・
    茹でたてほかほかのカニの身をなんと溶かしバターにどっぷっとつけて、みんなそれはそれはおいしそうに食べてます。
    アメリカ人の夫と親族がそれをやったときには、私、鳥肌立ちました、申し訳ないけどちょっと。
    食べてみろって言われて、一口食べましたが、バターの味しかしませんでした。
    レストランだったので、私はレモンを大量にもらって、それで食べました。
    ところ変わればですけどね、ものすごいカルチャーショックでした。

    ユーザーID:8630246182

  • あるある。

    アメリカで入った現地人向け回転寿司。
    見た事のない物体が回っていた・・・。
    黒いひょろひょろ(昆布?)したのにオレンジのツブツブ(まさご?)を大胆に乗せまくった軍艦巻き。
    その他、見た事のないバラエティに富んだ寿司の数々。


    アメリカで売っている牛乳のサイズは1ガロン(3.86リットル)。普通のサイズもありますが。
    アメリカ人はこんなに飲むんだとびっくりしたけど、駐在生活の最後には賞味期限までに飲めるようになってました。

    何にでも専用ソースをかける夫。
    トンカツはトンカツソース。焼そばは焼そばソース等々。
    私の実家は何でもウスターソースとケチャップとマヨネーズで食べていた←こっちが変?
    おかげで冷蔵庫の中は専用ソースだらけで邪魔。

    お味噌汁は私も注意受けました。具は2種類までだそうです。

    ユーザーID:5871661889

  • あるあるある〜〜

    私九州、夫東京です。

    九州にはトンコツラーメンしかなかったので、東京に出てきたとき醤油ラーメンに衝撃。そして、おそばの汁が真っ黒なのに衝撃。お稲荷さんにゴマしか入っていないのに衝撃。それはそれは激しいカルチャーショックでした。

    夫は、九州の料理すべてが甘く感じるそうです。特にお寿司につける醤油が甘いのがたえられないらしい。夫いわく「料理とデザートの境目がない」そうです。

    私はいまだに、醤油と味噌は甘くないとおいしくない。。。仕方なく味噌は信州味噌(夫の好み)、醤油は西日本産(私の好み)と住み分けています。

    ユーザーID:7541129409

  • チョコ+カレー粉!? せめて醤油にして・・・。

    みなさま、おつきあいくださりありがとうございます。
    再登場のプー子様まで拝読しました。 

    お味噌汁の味噌については、わたしも苦労しました。
    いや、いまだ苦労中でございます。

    赤味噌文化圏の夫の命により、赤味噌のお味噌汁をほんの時々作るのですが、
    わたしは合わせ味噌の文化圏に育ったもので、赤味噌の適量がなかなかわからないのであります。
    時には薄〜い塩水にしあがり、時には高血圧の方には危険なほど濃くなり、と、味が安定しないのです。

    赤味噌に苦手意識があるのでついつい敬遠してしまい、したがっていまだ慣れるまでには至らず・・・。
    (単に、合わせの方が好みよん♪という理由もありますが。)


    卵の長時間屋外放置inアメリカ。ありえそうでこわい。
    カリフォルニアあたりで有精卵だったら、ヒヨコが生まれかねない、といらぬ心配をしてしまいます。

    昔々わたくしがまだいたいけな少女だった頃に、「はんぺん」というあだ名の同級生(色白もち肌ぽっちゃり君)がいましたが、
    このあだ名も地域限定だったというわけですね。
    愛知だったら彼はなんと呼ばれたのであろう。元気かしら彼。(ちょっと遠い目のわたくし。)

    ユーザーID:8869172430

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • あります、あります、たくさんあります

    元夫が東京、自分が名古屋で、食文化はかなり違いました。名古屋では冷やし中華にマヨネ−ズを添えるのはあたりまえ、なければ文句を言うくらいなので、当然そうして元夫に出したら、ものすごくびっくりされました。そういう元夫が、いわゆるかけそばに、コロッケをのせて、天ぷらそばのコロッケ版のようにしたので、今度は私が絶句しました。おでんも、名古屋では、赤みそのたれを、昆布などのみで、味付けをせずたいた大根やちくわにかけたものを、おでん、と言っていました。もちろん、関東風のものは、関東風おでん、です。お味噌汁もそうですね、元夫は白、私は絶対赤味噌。
    海外在住で、現夫は外国人。当然なにもかも違います、食文化。でも一番気になるのは、なんでもよくよく混ぜることなんですよ。ドミグラをのせたオムライスも、まず徹底的に混ぜて食べるのです。丼ものもそうです。(日本食、日本の家庭ゴハン、納豆意外は何でも大好きなので、いろいろ出しますが。)日本人は、やっぱり混ぜないで、その時々の味を楽しみますよね、ドミグラがたくさんの一口、とか、なしの一口とか。現地の食文化で驚くことも多かったですが、25年いたら、慣れました。

    ユーザーID:9052096318

  • 鱗がついたまま魚が売られていた!!

    私は東京出身。
    新潟出身の夫の家に、結婚後初めて遊びに行った時。
    スーパーでイワシかなにかを買ってくるように頼まれて買っていきました。
    ついでに下ごしらえもしてしまった方がいいかなと、パックを破ってビックリ。
    魚がザラザラでした!

    なにこれ!!って放り出しそうになって気づいたのですが、ウロコがついたままなんです。
    東京のスーパーで売られている魚はすべてウロコは取れているのでそれが普通かと思ってました。

    ユーザーID:8618511689

  • 参加します

    アメリカに行った時
    スーパーでワタアメが売っていたので
    買いましたら

    色が水色、むらさき、緑色、オレンジで
    匂いがついてる
    そして、硬いのです。

    ワタアメなのに・・・。

    あと、緑茶も種類がたくさんあり
    朝鮮人参入りとか
    スパイシーオレンジフレーバーとか
    砂糖入りとか目がテンになりました。

    そういえば飛行機に乗った時も
    「グリーンティ、プリーズ(日本茶お願いします)」
    と言いましたら

    「シュガー(お砂糖は)?」
    と聞かれましたっけ。

    ユーザーID:0636243030

  • 忘れもしない…

    数十年前。
    東京から関西へ転勤、初めて大阪城に行ったときのこと。

    売店で「たぬきそば」を注文しました。
    おばちゃん店員は「そんなのないで」と言いながら他の店員たちもいっせいに笑い出しました。

    東京では、「揚げ玉」入りがたぬき、「油揚げ入り」がきつね、そばかうどんで組み合わせます。
    大阪では、「揚げ玉」は無関係、「油揚げ入りのそば」がたぬき、「油揚げ入りのうどん」がきつねなんです。
    それを知らなかった私ですが、
    観光客が全国から来るであろう場所で、笑うなんて失礼でしょと思ったものです。

    ユーザーID:1515838474

  • いなり寿司

    関西に住んでる時はいなり寿司のすし飯には具が一杯混ぜ込んであるのが普通でした。
    東京にきてからどこで買っても具が入ってない。
    最初は「何これ、ひどいなあ」と思ってました・・・。
    東京では具入りいなり寿司の方が特別なものだったんですね。
    そういえば素麺なんかでも色んな具をつけないですものね。。。

    ユーザーID:7242189102

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧