うちのお父さん

レス1
(トピ主0
お気に入り1

家族・友人・人間関係

湯河原みかん

子供の頃、父にかけられる言葉は、たいてい
「おまえの話はつまらない」
「おまえは馬鹿だ」
「おまえのせいだ」でした。

結婚して離れて暮らして初めて、モラハラやDVのない世界を知りました。
上記は、本来父自身が向けられるべき言葉だったのだと実感しました。

この前、久しぶりに実家でご飯を食べていた時に、昔の思い出話になって、
父に「子供の頃、馬鹿だ馬鹿だって言われ続けて、ちょっと悲しかったな〜」と
初めて自分から言ってみました。 明るめに。

そしたら、父が何も言わずに号泣して家の外に飛び出してしまい、しばらく帰ってきませんでした。
数時間したら、何事もなかったように戻ってきましたが。

ほんと・・・変わってる。うちのパパ。

ユーザーID:4669400715

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数1

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 父の懊悩

    そのあなたが言われて辛かった言葉は、父自身が自分に向けて放った言葉なのです。

    お父様自身もそのように両親から躾られ、悩み苦しみながらも反抗できず克服できないまま(もしくは無意識下に押し込め、ちゃんと向き合えないまま)あなたにそのことを突きつけられ動揺してしまったのでは…。

    もしお子様がいらっしゃるならそのように躾ない、いらっしゃらないなら自分のやり方で人生を楽しむ。

    人の人生は色々ですよ。

    ユーザーID:7429811530

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧