現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

少年野球の指導は怒鳴らずにできないのでしょうか

野球小僧
2012年3月30日 14:28

初めまして。野球小僧と申します。
少年野球(小,中学生)の指導者をしています。

他のチームや我がチームの指導者を見ていて,疑問に思うことがあります。

子どもに対して怒鳴りつける指導があまりに当たり前になっているのでは
ないかということです。

さすがに体罰まではあまりありませんが,スポーツを通じて精神を鍛える,
などの考えの人が多く,そういう人たちはやたらと子どもを怒鳴ります。

確かに,怒鳴るなど厳しい指導をしているチームは強いですし,保護者の
みなさんも多くが「厳しくしつけて欲しい」というご意見をお持ちのようです。

でも,子どもたちにはもっとのびのびやらせるべきではないでしょうか。
子どもたちが,好きな野球を一生懸命やってうまくなりたい,と思うのはよいことだと思います。でも,大人がやたら怒鳴りつける指導を続けることで心底野球を楽しんでできるのか,心配になります。

皆さんのお考えをお聞かせください。よろしくお願いします。

ユーザーID:5840818646  


お気に入り登録数:47
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:36本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
そうですね。
ひざ小僧
2012年3月30日 16:57

こんにちは
今 大学生になっている息子がまさにそうでした。
小学生のスポ少の時の指導者は大変 子供を乗せるのが上手な方で
最後は必ず、褒めて終わり。
子どもは楽しくて最後までやり切りました。
中学で部活に入りましたが、活動らしい事がなく 
クラブチームに入りました・・が
指導と言うより 言葉の暴力だと思いました。
結局 子供はやる気をなくし 野球が嫌いになったと言い出し
退部となりました。
クラブチームは勝つことが優先されるのかも知れませんが
やはり 子供を指導するのですからもう少しどうにかならないものかと思いました。ついていけない息子も弱かったのですが。。。

ユーザーID:6825667537
厳しいの賛成
野球少年の母
2012年3月30日 16:59

うちの息子(新中1)も少年団で3年お世話になり、この春からクラブチームで野球をがんばっています。

うちの息子もかなり怒鳴られてました。子供には、怒鳴られているうちが花、コーチはあなたに期待しているからこそ怒ってくれるんだといつも言っていました。実際、補欠の子、何回言っても出来ない子はあまり怒鳴られていませんでした。

一生懸命だからこそ、このチームを強くしたいという気持ちが強いからこそ、つい熱くなって怒鳴り声も出るんでしょうね。子供たちにもそのコーチの気持ちはしっかり伝わっていますよ。

いろんなチームを見てきましたが、コーチが怒鳴らない、ゆる〜い雰囲気のチームほど弱かったですね・・・。

ユーザーID:5014774642
どうなのかな
とくこ
2012年3月30日 17:00

私の息子は少年野球をしています。
監督もコーチは、低学年には怒鳴りません。注意をすることはあっても怒鳴ったりはないですね。低学年の間は野球を好きになってほしいからだそうです。
高学年には、怒鳴ります。結構厳しい練習をします。
この前、息子は軽くですがビンタされました。
私は、やっと監督コーチと息子、そして保護者である私の間に、信頼関係ができたんだなって嬉しかったです。
息子も、怒られたことを理解したうえで、「監督に認められた」って喜んでいました。
もしかしたら、私の考えが特殊なのかもしれませんが、その監督コーチが理不尽に感情のままに怒鳴っているわけではなく、子供のことをよく見てそのうえで必要な時に怒鳴ってくれるなら、それは必要な指導だと思います。

私は、野球をすることで、野球がうまくなったりすることよりも、親以外の大人からも、真剣に怒られることで、打たれづよい精神力を身につけてほしいって思っています。

で、散々怒鳴られている息子ですが「野球がめっちゃ楽しい。」「野球ができるなら、DSで遊ぶ暇がなくてもOK」「監督やコーチが好きだからがんばれる」だそうです。

ユーザーID:4071402492
子供に聞いて下さい携帯からの書き込み
yumikobar
2012年3月30日 17:10

怒鳴っているのが、どういうタイミングですか?指導者の感情で怒鳴るならばクレームつけても良いとは思いますが、のびのびとは、好き勝手に行動することではありません。勘違いされないように。教える側も教わる側も真剣です。端で見ている外野があれこれ言うべきではありません。子供に聞いて下さい

ユーザーID:6579071826
理不尽を学ぶ場と考えていました
タルトタタン
2012年3月30日 17:11

無駄に厳しい叱咤や怒鳴り声にも次第に慣れていきました。

?なことも多く消化できないこともあったようです。

でも社会に出たらそんなことばかりじゃないですか?

今の子は親以外に叱られることもなく打たれ弱いのは事実です。

確かに萎縮するとも考えられますが、それをはねのけて活躍できる子もいます。(うちは違いますが)

指導者みんなが怒鳴りつけるだけでなく、フォローしてくれる指導者もいればバランスがよくなんとかなると思います。

ユーザーID:6786790824
怒鳴らなくてもいい
おっちゃん
2012年3月30日 17:53

こんにちは。

少年時代に野球をやっていた(やらされてた?)30代後半のおっちゃんです。

私のやってた少年野球の監督も、とにかく怒鳴る。そして殴る、、、
特に私のチームは厳しかったと思いますが、その分
何かの試合に出れば、ほぼ優勝、悪くても準優勝って感じでとても強かったです。


ただ、野球を楽しみながらやってた仲間は恐らくいませんでしたよ。
いつ怒鳴られたりビンタされるかと、みんな監督の顔色をうかがいながらビクビクして練習してました。
監督や大人の言う事は絶対的で、何か言われたら「ハイ!」と言うしかない、かなり特殊な環境でした。
おかげ様で今でも年上や目上の人とは、普通に会話や反対意見をするだけで多少の罪悪感があったりします、、、


一昔前では、そんな感じも普通のことだったのかなあなんて思ったりもしますが
今の時代にはそぐわないですね。

もっときちんと話し合って、どうしてそんなプレーをやっちゃいけないかとかを
キチンと説明すれば、感情的に怒鳴る必要なんてないはずです。

ユーザーID:4130506136
何事もバランスって大事。
えっと
2012年3月30日 18:24

 あの大きいフィールドです。大きい声出ししないときこえないのでは?それをまさか怒鳴ると勘違いしてませんか?

 それと…人を見て怒鳴ってるのであれば問題ないんじゃ?競技は違いますが、うちの子お調子者ですから、常日頃から怒鳴る厳しい軍曹タイプの指導者が1人くらいいないと、操縦するの難しいです。

 指導者って1人ではないのですし、そういう厳しいタイプの人がいたり、トピ主さんのようなのびのびタイプがいたり、いろんなタイプがいてもいいと思うのです。ちなみに、うちは主に軍曹タイプとのびのびタイプの2人に見てもらってる感じで、非常にバランスがとれているような感じで、より良い方向に向かっていってます。


 まあ、バランスというやつです。時として、子供によっては、叱咤激励も必要ってわけで。

ユーザーID:8862982216
桑田氏の提言
野球小町
2012年3月30日 20:24

元プロ野球選手の桑田真澄さんが既に提言されていますよね。
要約すれば下記のような感じかと。

・手を怒鳴り散らしたり、タバコを吸いながらミーティングをしたり、
 昼食にアルコールを飲んで練習をしたりする指導者も少なくない。
・怒鳴らないと理解してもらえないほど、私には指導力がないんですと、
 周りに言っているようなもの。
・自分に甘くそして、優しく、子供達に厳しい指導者は不要。

氏の提言は、やや極端かと思う部分はあるものの、現役時代はどちらか
と言えば精神的な強さが売りの選手だっただけに、注目に値する提言内容と
思っています。

ユーザーID:9463399058
意外と子供は平気
3児の母
2012年3月31日 0:11

中学時代の野球部指導者が、半端なく怒鳴る、しかるの教師でした。
親はヒヤヒヤして見てましたよ。手も出る先生でしたから。

でも…
息子が誰を一番信頼し、頼っていたか のちのち知りましたが、
高校で野球を辞めたくなった時、スランプで苦しんでいた時
迷わず、その中学時代の恩師のもとに足を運んでいたと聞いたとき
“信頼関係って外から見ただけではわからないものなんだ”と
しみじみ思い知らされましたよ。

野球に関して真剣で、一人一人の子供に真剣に向き合っている人なら
つい怒鳴ることも きつい指導もありなんだと思います。

子供は、そんな表面的な“叱られた記憶”ではなく
自分と関わってくれた人への 感謝の気持ちのほうが
ずっしり 心に残り、心の支えにもなっているようです。

もちろん、そう思わせるほどの指導者の場合ですけどね。

自分のストレス発散で馬鹿みたいに怒鳴ってるコーチは
それなりに子供も呆れてみてますよ。

桑田選手のような「子供自身に考えさせる指導」も
個人的には大好きですけどね。

ユーザーID:1973307012
イメージですが・・・
え〜と
2012年3月31日 1:21

『やたら』怒鳴ることは良くないでしょうね。
自分の学生時代の記憶をたどってみると、常に怒鳴っている指導者の率いるチームって、そこそこ強くても頂点には立てないイメージがあります。

怒鳴るのは、ふざけたり、怠慢なプレーをしたときだけで良いと思います。

ユーザーID:1911147031
指導者による携帯からの書き込み
白やぎ
2012年3月31日 10:00

感情に任せて怒鳴り散らすのは論外ですが、何故怒るのかの理由をキチンと選手たちに納得させられるなら、厳しい指導は大賛成です。

最近は自分の親にも怒られたことのない子が多い中、他人に怒られるのってすごくありがたいことだと思います。
パート先に沢山のバイトの子が入ってきますが、大半は怒鳴られるどころかちょっと注意されただけで「自信がなくなった」と辞めて行きます。
怒られ慣れていないのでしょうね。

小学校中学校と指導を受けてきた高校球児の我が子も、今でもしょっちゅう監督に怒鳴られています(自分以外の選手のミスでも、連帯責任で全員怒られたりね)。
もう慣れたもので、真剣に聞くふりをしながら流していることもあるそうですが、「あの監督は話が分かりやすいし納得できる」と尊敬しています。

怒鳴るのが問題なのではなく、選手たちの心に伝わる指導が出来るかどうかが、一番大事なのではないでしょうか。

ユーザーID:0951126493
いますねー
教育パパごん
2012年3月31日 14:32

ヒステリックに怒鳴りつけてばかりいる指導者
ストレスの発散でもしてるのでしょうか?
子供達は委縮するばかり とても楽しんでいるようには見えません。
おまけにチームもそれ程強くなりません。

ユーザーID:6421798691
何を指導しているのか
ぱかぽん
2012年3月31日 15:16

怒鳴っていい
・勝負を投げ出したとき
・故意にラフプレーをしたとき
・怠慢なプレーをしたとき
・言い訳をしたとき
・人のせいにしたとき
・風紀を乱したとき

怒鳴ってはいけない
・実力で敵に負けた時
・チャレンジが失敗したとき
・技術の習得中

おもいつくままですが、
小中学生くらいだと上のほうが多いですよ。普通。

まあ、あくまで私の場合。ですが。

ユーザーID:7705581298
指導イコール怒鳴るじゃまずい
さば水煮
2012年4月1日 14:43

小学三年にリトルで野球をはじめ、25歳で社会人チーム(実業団ではない)をやめまでプレーしていました。その間、甲子園やら何やら華々しい場でプレーしたことはありません。

私が属していたチームの指導者の方々に関しては、怒鳴られたと言う経験は有りません。ただ、屋外スポーツですから「大きな声」で指導されることは多々有りました。

思うに、特に小中時代に関しては、ただでさえ大人に反抗する気持ちを持ちがちです。時には大声での指導が度を越す事も有ると思います。でも、基本は子供が萎縮するような指導は×だと思います。トピ主さんの意見は実感として合ってると思いますよ。

私自身、自慢じゃないのですが精神的にはタフな方だと思います。でも、それはスポーツを通じて身につけたものでは有りません。全く関係有りません。野球、サッカー、バレーボール、ラグビーなど経験が有りますが、みんな好きで楽しくプレーしていました。

ユーザーID:6328783998
ありがとうございました(トピ主です)
野球小僧(トピ主)
2012年4月2日 10:28

みなさん,レスありがとうございました。
とても参考になりました。
皆さんのご意見を踏まえて,子どもたちの気持ちを大切に,
これからの指導に活かしていきたいと思います。

ユーザーID:5840818646
自分は怒鳴らない指導をする・・・ でいいんじゃないの?
momoti
2012年4月2日 14:02

別に、他の指導者がどんなふうにやっていようと、あなたは意見するわけじゃ
ないんでしょ?

「そんな指導法はよくないと思います。」とでも言えるのでしょうか。

自チームの指導者にさえ注意できないのに、他チームのことなんて
どうでもいいでしょうに。

本当に自分が目指す指導法があるのなら、
桑田選手のように、自分の信念を貫けるようなチームを
自分で作ればいいと思いますよ。
確かに、桑田選手の作ったチームの雰囲気はすごくいいです。
(実際見学に行きました)

ただ、高校に入れば、当然 もうシニアじゃなく高校野球なわけで
そこでは また怒鳴りコーチが待っています。
(怒鳴らない高校野球チームなんてないんじゃないかなぁ)

子供ってそこそこ うまく聞き流してやりすごしてますよ。

だって…泣いてる子なんてほとんどいないことないですか?

うちのチームは悔し泣きはあっても、コーチに怒鳴られて泣く子なんて
一人もいませんよ。

ユーザーID:9542299638
うちの息子はため息をついています
baseball
2012年4月2日 14:11

中学野球部の部長になった息子は ため息をついています。

いえ、怒鳴られるからではなく、この春に『怒鳴ってくれていた監督』が
他校に移ることが決まったからです。

「はぁ…またチームの雰囲気 ゆるくなって 自分ばっかりが怒られるように
 なるんだよなぁ… 今まではあの監督がいたからみんなビシッと
 しまっていたのに、あの人がいなくなったら全責任、俺のせいに
 なるんだよ。コーチに“お前、部長のくせに何やってんだ”って
 いわれっぱなしだよ…むっちゃしんどい…。」

だそうです。

中学生をまとめたり、統一させたり ビシッとさせるのは
半端なく大変なんです。
色んな子が集まるのが中学野球ですから。

シニアのように、入団試験があったりというのとは違って
緩い子も、やる気の中途半端な子も“部活”に参加します。

そんな場で、“叱る”指導者って やっぱり必要なんですよ。

優しくやってれば“好かれる”でしょうが、実際 やんちゃざかりの
子供達を統制するには 難しいんじゃないかと思いますけどね。

ユーザーID:3166337412
どういうチームを作るかでも変わってきます
ぴあにすと
2012年4月2日 19:50

もし、チームが勝ちに行くのが目的のチームなら、怒鳴っても良いのでは、と思います。そういったチームで頭角を現す選手は性格的にも強靭でる必要がありますから、怒鳴られても何とも思ってないでしょう。でも、チームが皆楽しく、なら、怒鳴らずに指導するべきでしょうね。

私の中学の女子バレー部は、県で優勝候補のかなり有力なチームでしたが、監督も怒鳴るだけでなく、体罰も出てました。但し、体罰はレギュラーのみでした。そして、レギュラーは怒鳴られても叩かれてもどこ吹く風。試合中に怒鳴られても、監督を無視する、と監督以上に選手も強烈でした。

そういえば、私のピアノの師匠も厳しい事で全国的に知られていました。怒鳴られたり、叩かれたりしましたが、私も含め、生徒の方は、怒られても「先生、次は叩くな」と平然としてました。そして、先生の怒られた事をネタにして、笑い合ってましたので、全く酷い生徒達です。

ただ、最近の子供達は私達の子供時代と違い、親にも怒鳴られていない子供が増えましたので、打たれ弱いです。そういったお子さんは、スポーツでも芸事でも、本格的にするのは、親御さんが控えた方が良いと思います。

ユーザーID:4456908158
怒鳴るでも色々あるんですよね
でらいと
2012年4月4日 4:32

高校野球をやっていた頃、色んなチームと試合をしました。
甲子園常連校ともたくさん試合をしましたが、概ねどこの監督さんも厳しいです。

ただし同じ怒鳴るでも、単に怒鳴り散らしてばかりの人、怒鳴る所とそうでない所にメリハリがあり
それが何故か選手に考えさせる指導をしている人。
私の経験則では甲子園によく出てるような学校の監督さんはほとんどが後者でした。

体罰の議論にも同じことが言えますが、怒鳴るのはダメ、叩くのはダメと言うのはいいんですが、
どうもそこで思考が止まってる人が多いように思います。

指導における表現方法なんてのは、非常に表面的な話で大した問題ではないと私は思います。
いかなる指導法をもってしても、子供を傷つけ、駄目にしてしまう大人は存在するのです。
勿論その逆もしかりです。

ユーザーID:9315386560
怒鳴るひつようなし
no way
2012年4月14日 14:14

欧米の指導者は子供を怒鳴りません。
指導力のない指導者ほど怒鳴るものです。
チームを強くする、チームが勝つために練習をする、というのは欧米では間違った考え方だそうです。
チームスポーツでも、個人一人ひとりのスキルを上げることを目標に指導するべきだそうです。
怒鳴らない指導者のチームが弱い....いいじゃないですか。チームが強くて勝っても、ずっとレギュラーになれないで試合にも出ない選手がいるなんて変ですよね。チーム内の選手全員のレベルを上げないと子供のスポーツはだめなんです。怒鳴る必要なし。危険がおよんだ時に怒鳴ればいい。
スポーツ指導において怒鳴る必要なし。

ユーザーID:6618909063
 
現在位置は
です