母の呪いを解いてください

レス18
お気に入り48

いくえ

ひと

32歳の既婚女性です。
とにかく家事が何もできません。何かしようとすると「私にできるわけがない」と思ってしまい無気力になってしまうのです。

小学校低学年までとてもいい子で親の手伝いをするのが大好き、掃除や料理、手芸も好きでした。ところがそれを見た父の母が「こんなに家事ができたら将来素敵な人と結婚して幸せになれるね」と言ったのです。
それ以来母は豹変しました。「お前なんかいい人にめぐりあえるわけない。家事なんか全然できない、おばあちゃんの勘違いだ。」と全ての家事をすることを禁じられ、裁縫道具も作品も捨てられました。少しでも手伝いたいと言うと「迷惑だ!何もするな!」と罵倒。もしくは手伝わせて、出来が悪いとヒステリーをおこし罵倒。とにかく何をしても怒られるので家事全般掃除も整理整頓も一切しないことにしました。母は家事が完璧でなにもかもしてくれまいした。時折「お前ほど家事をしない娘は知らない。役立たず!」と罵倒されました。
結婚が決まって料理だけは、と作ると、一口食べて「こんなまずい料理初めて、あんたに料理は20年早い。旦那がかわいそう」と何度も全部ゴミ箱にすてられました。

結婚しても実家の近所に住んでいるので母がしょっちゅうやってきて「とんでもない嫁だ。おばあちゃんの見込み違いだね」と罵倒しながら家事を全部して帰ります。とてもいい人と結婚したことも気にくわないようで前よりきつくなってしまいました。

でも、もうこんな私嫌です。母が豹変さえしなければとてもよいお嫁さんになっていたはずなのに、と今更ながら思っていまいます。もう母とは決別します。でも家事をしようとすると母からの呪いの言葉「お前なんか何もできない」等聞こえてきて頭が真っ白になり何もしたくなるのです。
でも、頑張ります。

どうか何でもいいので私を励まして母の呪いを解いて下さい。

ユーザーID:2491313487

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あなたは何も悪くない

    お母様とお姑さん、上手くいってなかったのでしょうか

    その怒りの矛先を娘であるあなたに向けてしまう程の鬱屈は相当なものだったのでしょうが、だからと言ってしていい事ではありません

    そこまで行けば立派な暴力であり、虐待だと思います

    縁を切るのも止むを得ないでしょう

    元々家事が大好きで厭わなかったのですから、素養はある筈です

    今からだって上達できますよ

    あなたはあなたのペースでひとつひとつこなしていけば良いのです

    完璧でなくてもあなたなりにベストを尽くせば大丈夫です

    ご主人とあなた自身の為に、楽しみながら頑張って下さい

    最後にもう一度、今までもこれからもあなたは悪くなんかないのです

    そして「とんでもない嫁」でもありません

    あなたはあなたで良いのですよ

    ユーザーID:2244535128

  • 時間が解決してくれる

    私も毒親をもっているので分かります。

    母に言われた過去の暴言に、こころが押し潰される時があります。

    でも、前に進みたいと思った時から解放に向かっていると思いますよ。

    まずはこころの持ちようから、
    「何も出来ないから、家事を覚えよう。」と0からのスタートに立ちましょう。

    受験勉強やら、仕事に夢中で家事をしてこなかった人は結構いますよ。
    32歳からでも、やる気が大事だと思われます。

    1つずつ覚えていけばいいんですよ。急ぐ事はない。
    1日1つでも、1年で365の家事を覚えられる。急ぐ必要はないのです。

    過去の出来事に打ちのめされそうな時は、
    上手な手抜き家事を覚えましょう。

    上手く手抜きをするのも、主婦業の一環です。

    おばあちゃまの言葉もありがたいですが、
    どこの子供も10歳まではみんな天才、大人になるとみんな凡人です。

    とぴ主さん自身がちゃんと前に進もうとしていれば、
    必ず時間が解決してくれるはずです。そしてそれが自信に繋がります。

    傷付いた心が癒えるのは、傷付いていた時間の倍の時間が掛かります。

    がんばれ!!

    ユーザーID:2474303419

  • 大変つらい経験をされましたね

    それ、十分な虐待にあたりますよ。身体的虐待による体のアザより、精神的虐待による心の傷のほうがずっと治りにくいし、面倒です。

    お母様はきっと、義母(あなたのおばあ様)から嫁である自分の家事(しかも得意分野)をほめていただいたことがなく、しんどかったんでしょう。そこに加えて孫をおだてほめた。

    けれど、そんな事実があったとしても確実に母が娘にやっていいこととは到底思えません。

    小さなころの傷ってずっと残ってますもの。本当におつらいでしょうね。

    私は特に詳しい人間ではありませんけど、トピ主さんがご興味があるのであれば、心理療法など受けられてはいかがですか?

    トラウマ治療なんかに使われているものです。

    具体的なアドバイスができなくて申し訳ないですが、トピ主さんの心の傷がいやされますように…

    ユーザーID:0197387654

  • 母親じゃなくてお祖母さんの呪いかな

    お母さんは貴女に嫉妬したんでしょうね。
    息子の嫁なんてそんなに誉めないでしょ?
    でも 孫の貴女は誉められた。それがお母様の苛立ちの原因なんだと思います。 ある意味お母様は大人になり切れていなかったのでしょうね。 お母様は本当は貴女を誉めてあげたいのかもしれませんよ? でも 遠い昔が思い出されて素直に誉められなくなってるんではないでしょうか。
    お母様が発する言葉は誉め言葉として受け止めてみてはいかがですか? それでも苦しくなるようなら距離をおかれてもいいかもしれませんね。

    ユーザーID:1207949602

  • お母様嫉妬したのですね

    可哀そうに
    苦労したのですね

    でも大丈夫、あなたを愛してくれる家族がいるなら
    乗り越えましょうよ
    強くなりましょう
    過去は忘れないけど思い出にして
    閉まっちゃうか、川に流してしまって

    家族のために明るい母になりましょう
    反面教師ですよ

    幸せには自分でなるんです
    頑張って

    ユーザーID:6508509294

  • 引っ越せませんか?

    ありきたりな回答で申し訳ないのですが
    ご主人に相談して、お母様が簡単に来れない地域に引っ越すことは出来ませんか?

    決別しようと思っても近所に住んでいれば難しいと思います。

    お母様の性格の根源はおばあさまかな?
    なんかそんな気がします。
    孫の主さんには分からない確執があったのかもしれませんね。

    ユーザーID:6335142517

  • うん

    今まで良く耐えましたね。私も親に虐待された経験があります。
    「呪い」って上手い表現ですね。私は「洗脳」でもあると思います。

    あなたは十分家事をこなせるし、何でも出来てます。その事実を自分自身に言い聞かせ続ける事と、出来れば誰かに、家事、料理の出来を褒めて貰えれば良いのではないでしょうか?

    後は可能な限りお母様と接触しない事です。恐らく彼女は自分がされた事をそのまま主様にしているのでしょう。その件での同情は不要です。

    後は出来ればカウンセリング等受けるのは如何でしょうか?

    頑張って下さいね。

    ユーザーID:5097355678

  • 思い立ったが吉日

    母親と距離をおく。すべてはそれから。
    物質的に離れないと、なかなか精神的にも離れることができなくなります。
    遠くへ引っ越しがかなわないなら、鍵を替え、居留守を使い、着信拒否、徹底的に拒絶します。声を聞かないのが一番です。そして、直接言えないなら、ここに載せた小さい頃からの思いを手紙にでも書いてぶつけてください。
    親に申し訳ないという気持ちは、必要ありません。憎んで、怒って、吐き出していいんです。すべては、親の責任です。今は許してはなりません。

    自分から決別する勇気をもちましょう。あなたは大人になった。親よりも遥かに若く、強くなっている。自覚してください。大丈夫です。ご主人もついてる。
    家事などは、それができてからです。完璧でなくとも適当で、あなた流でいいんですから。

    ユーザーID:0801845837

  • とりあえず 家に入れない

    今すぐに鍵を変えて 家に入れない
    もしくは 引っ越す

    大人になったから 世話は要らないと

    私達の家庭へ介入しないでと 独立宣言

    荒れ狂いますが 電話にでなかったら 怒りのFAXがきましたよ。で うちの母も親戚にあることないこと言いふらしてるかもしれませんが 

    伯母は わかってくれてます。いとこたちも母の事よくわかってるので理解していてくれてると思います。

    とにかく 一度 距離をおきましょう

    ユーザーID:0000680761

  • あなたなら出来る

    出来ないのではなく毒親に洗脳されて本当の自分を封印してるだけですよ。
    大丈夫、母親と決別の覚悟をしたトピ主さんなら今まで失った物はきっと取り戻せます。

    私の母親も毒親でした。
    長年自分の中に凝り固まった物がありましたが、今は消化出来ました。
    母を心の中で見切った時にやっと地に足がついた気がします。

    毒親と向き合う決意が産まれたのならきっと大丈夫。
    負けそうになったら絶対に大丈夫!と自分を奮い立たせてね。
    トピ主さんが一緒に歩むべきは母親ではなくご主人なのだからお母さんが何を言おうと負けないでください。

    ユーザーID:6358031864

  • 気楽に一個

    全部の家事を急にスタートしよう極めよう・・・と思うと、
    気持ちがくたびれちゃいます。
    アイロンがけ一枚、タオルを一枚好きな畳み方で畳む、
    ドアノブを拭くなど、何でも良いと思います。
    いくえさんの気持ちのままに小さな事をひとつやって
    みてはいかがですか。
    はじめは毎日じゃなくてもいいと思います。

    ユーザーID:6810783792

  • あのさぁ〜

    確かに君のお母さん、強烈だと思うよ。
    でも、親と相性が悪い子供なんていくらだっているよ?!

    皆に哀れんで、「可哀相にね!頑張ってね!」って言われて、何が変わるの?

    君がまだ20歳前後なら、世間知が無いから自分の親を冷静に見ることが出来なくて悩むっていうのも分かるよ。でも、分かってるじゃん、十分に。

    32歳で既婚なら、自分で何とかしようよ。子供じゃないんだから、全てを親のせいにするのは見苦しいぜ?

    物理的に母親から離れる努力をするとか(引っ越そうとか)、出来なきゃ母親と一戦交えて家に来ないようにさせるとか。

    そりゃ、壮大なブランクがあるんだから家事が上手くできなくたってしょうがないよ。でも、そもそもそんなに難しい事じゃないんだよ。誰だってできる事なんだ(ある程度はね)。

    料理だって最初は本のとおりに作りながら、試行錯誤すりゃいいんだし。最近は掃除の仕方だって本やネットで膨大にあるんだし。

    もうさぁ、DNAや寅馬のせいで逃げるの止めようぜ!大人なんだから。

    子供出来たら、どうするの? また、母ちゃんのせいにするの?

    ユーザーID:0513462213

  • 母の生き方

    読んでいて胸が痛くなりました。

    母がどのように生きてきたのか、娘としてではなく外側から客観的に考えてみることはできませんか。
    母の人間性がどのように培われてきたのか。

    子供の自立より、自分の抑圧された不満を子供にぶつけることで、自らの心を保とうとしてきた。 夫も誰も受け止めてくれなかった。
    そういう状態にならざるを得なかった、ひとりの女性の哀しい半生があるはずです。

    母の哀しみを受け入れられれば、傷付いた子供の頃の自分のことも受け入れられるよすが、になる。
    それが自分の家庭を守っていく、パワーの源になると思います。

    大事な家族の笑顔を思い浮かべて、美味しい物を清潔な環境で食べられる幸せを思い描いて…完璧でなくとも、ちょっとずつできることからやってみる…。貴女なら出来ると思います。

    応援していますよ。

    ユーザーID:9933000392

  • 頑張る気持ちがあれば

    人は変われます。
    あなたの今日の頑張りが明日につながる。
    自分で自分を褒めて
    ご主人にもお願いして褒めて褒めて褒めてもらいましょう。

    母とは決別します。ではなく
    行方を知らせずに引っ越して絶縁してください。

    ユーザーID:5095309510

  • 大丈夫大丈夫。

    幸せになるのに、お母さんの許可はいらないの。

    あなたはあなた。
    いい人と結婚できたのは、あなたがステキな人だから。

    何をやろうとしてもお母さんの言葉が蘇り、辛かったですね。
    私もそうでした。
    「あんたには出来ない」の呪縛がずっと解けませんでした。

    でも、そう思い込んでるだけで、本当に何もできない人はいない。
    私の場合は、旦那とその姉(小姑だけど〜)が「そんなことないよ〜」
    と、いっつもニコニコ言ってくれて
    「今からだってぜーんぜん大丈夫だよ〜」と言ってくれて
    私、出来ないんじゃなくてお母さんの言葉から離れられなかったのか、
    と気づきました。

    大丈夫大丈夫。
    もう、あなたは新しい家族と新しい道を、自分の足で歩いてる。
    お母さん言葉が「呪縛」であることに気づいてる。

    呪縛が解けるのはもうすぐ。
    とりあえず、お母さんから離れてもいいんだってことを自覚できるといいな。

    ユーザーID:8003551288

  • 一瞬で解けますよ

    お母様は自分だけが不幸せだという気持ちが強く、その矛先を娘であるいくえさんに向けてしまったのでしょうね。
    でも、それはその原因を作った相手に返すべきであって他の誰かに転嫁していいはずはありません。
    いくえさんは何も悪くない。

    私もかつて母親に悩まされました。
    私が離婚して実家に戻るよう、陰にひなたにはたらきかけられました。
    まさに呪いとしかいいようもないものでしたが、解いてくれたのは夫でした。
    母の手料理を食べた夫が、後日こう言ったのです。
    見た目はいいが、味がしない。
    悪く言われないための料理でしかない、と。
    母のすべてが見えた気がしました。

    自分と違って母は完璧だ――本当にそうなのでしょうか。
    母に悪く言われたくない、母に認められたい――それは今のあなたにとってそれほど大事なことですか?

    一度、ご主人の好きな料理を作り、おいしい!と言ってもらいましょう。
    心底おいしいと言ってもらえるまで、工夫するんです。
    あなたの目の前にいる、これから先ずっと一緒に生きていく人のために。

    だいじょうぶ、解ける時は一瞬で解けますよ。

    ユーザーID:8911730416

  • お母さんと接触を絶てないの?

    私は小学生のときに作文をけなされて、じゃあどう書けばいいの?って言っても「普通はちゃんとかける、お前がおかしいだけ。」としか言われずに、
    それ以来自分は文章を書くのは苦手なのだと思ってしまいました。
    しかもそれは大学の卒業のときに論文を書かなくてはいけないが、自分には到底無理だろうと大学を中退するほどのひどいトラウマでしたね。
    でも自分の文章って別にそんなにおかしくないんじゃないの?上手じゃないかもしれないけどそんなに支離滅裂でもないよって大人になってから思いましたね。
    母親が私が書いた文章を目にすることも大人になれば無くなったからけなされる事も無くなったし。

    トピ主さんは未だに罵倒され続けるからかなりまずいですね。
    母親と接触絶てませんか?
    というかなんで実家近くに住んじゃったのかしら。
    私はそんな母親と作文以外にも色々あったので今は疎遠です。
    40歳にして「会うたびにわたしを不愉快な気分にさせる人とはたとえ親であっても付き合う必要は無い」という結論に達して会うのを止めたのです。
    今は心穏やかです。
    私は夫の転勤で親とは遠距離になりましたが、トピ主さんも引っ越したらどうでしょう。

    ユーザーID:8831037982

  • 子供は幼く、正しい判断基準を持たないので

    あなたがお母さんに言われた言葉(かなり嫉妬まみれ)を、戸惑いながらもお母さんが正しいんだ、、と受け止めてきたのは当然です。辛かったでしょう。可哀想です。

    今ではお母さんが悪かったと分かっているのに、頭が真っ白になってしまうのは、家事をしているときにショックなことを思い出してしまうんでしょうね。

    とりあえずお母さんを寄せ付けないようにしましょう。鍵は持たせちゃダメですよ。ご主人にも理由を言いましょう。

    呪縛を解くにはやはりお母さんの本音を聞くのが一番かと思いますよ。
    「どうしてそんなに私が褒められたのが気に入らないの?」くらい聞いちゃいましょう。反論してきたら「でもその言葉にずっとこだわってるよね〜、とんでもない嫁かどうかは主人が判断することで、お母さんが判断するのは筋違い。娘を陥れようとしているように見える」くらい言ってやりましょうよ。本音を語ってくれるかもしれませんよ。喧嘩になってもどうせ距離とるつもりなんだし、いいのでは?

    ユーザーID:7204604418

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧