義父の教育熱心さが最近苦しい

レス9
お気に入り5

どうしたもんか

ひと

3歳半の子供をもつ母です。
現在、駐在で海外在住で子供は仏語圏の現地幼稚園に通っています。

5歳には日本に帰り、日本の年長さんになってから普通の公立学校に通う予定なので、それまで現地校で頑張ってみようと思いました。

両親共に日本人なので、日本語での会話が主です。子供は学校で仏語、他人種国家なので多少英語にも接しています。ひらがなとカタカナ、数字、アルファベットが読めるようになりました。

息子が3歳になってから、義父の教育熱に拍車がかかって、今は文字や数字の練習集、子供の好きな絵本、天才児を育てる育児や、子育て本、病気の本などが20冊以上あり、毎月というか、月に何回もエアメールで送られてきます。

義父は高学歴で国際的な仕事をしていた人ですが、リタイヤして逆に今は、孫教育一筋になってしまった感じがあります。

子供用DVDや絵本は子供も喜んでいましたし、
日本語教材などもありがたい、と私も純粋に喜んでいたのですが、

最近、使っていない、やっていないものが溜まってきており「次回は○○を送ります」とくると、もういいよと思うようになって、息苦しくなってきました。

やらせないとというプレッシャーも感じるし、怖がりで小食で偏食で身体が小さい息子には、食事や生活習慣にも苦心しており、自立心と偏食が治ることの方が大事だとも思います。

同じ年の子供でハキハキして偏食せず、身体も一回り大きい子がいると、そちらのほうが生きる意欲を感じます。

一方で教育ガイドラインとして目を配ってくれるのもありがたく、私が自分の育児教育に自信がないので、すっぱり断る気もおきないですが、最近、モジモジしてたたずむ息子を歯痒く感じます。

「色々質問して、考えさせる子に!」「英和辞典を送ります」、「漢字カルタを送ります。」という言葉に、胃が痛くなりそうです。

どうかアドバイスをください。

ユーザーID:1737592472

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まず、お連れ合いに相談かな

    国内でも離れていても居なくても、ありがちだと思うのでレスを待っていたのですが、どなたも出てこられないので。

    まず連れ合いに相談して、うまく言ってもらう。それがだめならスルーかな。荷物の受け取りはだすが、反応しない。
    孫の教育が趣味では、孫が望んでないと???ですよね。
    義理の両親と折り合いをつけていけるのは「言うべき事は言う。」「できるならスルー。」が小町の教訓の様な気がします。

    ユーザーID:3228203210

  • ありがとうございます

    人生色々さん

    レスで心救われました。

    連れ合いには、徐々に感じていたことを話していますが、
    ジイジから?と子供が喜んでいることもあり、「仕事もなく暇もあるし、初孫なんだからしょうがない。」と気にしてない様子です(苦笑)

    夫は義父の教育熱にプレッシャーを感じることもないようで、私だけですかね・・・。

    私は日本の幼稚園生(その先も)の教育レベルがよくわからないので、どれだけさせたらいいのか不安に思っていることもあります。

    現地語に適応することに親子共苦労しているのに、英語、英語と
    英語教育本をたくさん送ってくること、簡単な計算問題や辞典をもう用意していることに驚いています。

    日本では3−4歳から、平仮名とカタカナの読み書き、数字、数字の計算、アルファベットに簡単な英単語までやっておくのが今は普通なのでしょうか?

    最近はお礼のメールをするのも、おっくうに感じるようになってしまいました。子供の様子を細かく書くと喜んでもらえますが、同時に教育指示もでるので。

    義父の教育ガイドラインより、しま○ろう。などを毎月送ってもらえるほうがありがたいと思ったりもします・・・贅沢なんですが。

    ユーザーID:1737592472

  • 買うのが楽しいだけだから

    お孫さんに会いたい、遊びたい、爺として何かしてあげたい気持ちが先走って、お買い物が楽しいだけではないでしょうか?
    しまじろうはいい物ですよね。
    「日本に帰ったときに他の子に溶け込みやすいように、日本で人気のしまじろうを送って」
    とか、欲しいものをねだるのもいいのでは。
    何かを初孫のためにしたくてたまらないのでしょうから、遠慮なくお願いしてみると義父さんはかえって喜ばれるかもしれません。
    子供がぬいぐるみよりも電車のオモチャが好きだと伝えるまで、毎月のようにぬいぐるみを贈り続けてくれた義父持ちです。
    経験から、早く「違うもの」を要求した方がいいかな、と思います。

    ユーザーID:3201251476

  • ありがとうございます

    ぴよさん

    お返事ありがとうございます。ぴよさんの義父さんもそうなんですね。
    きっと「爺として何かしてあげたいという気持ち」これ、本当にそう感じます。今日は、子供用の望遠鏡と子供の好きなトーマスの絵本も届きました。

    しまじろうを、とお願いしようと思いながら、しまじろうは一回申し込むと、あとは自動的に送られてくると思うので、本屋めぐりをしながら義父が良いと思うものを選ぶ喜びがなくなってしまうんだろうな・・・とふと思いました。

    でも、私が「漢字カルタ」でなくて「ひらがなカルタ」を「おねだりです」と
    メールしても一向に送ってくれません(涙)ドリルを8冊下さったのでもう十分なのかなぁ。

    義母から聞いたのですが、朝起きたらもうすぐに、子供用番組の録画をチェックしてくださったりと、本当に常に孫のことが頭にあるようです。

    先日3年ぶりの帰国でお会いしたのはたった1日。数時間でした。
    手をつないで駅まで歩いてくれたこと、ソファの上で一緒に写真を撮ったことくらいしか触れあえてないから、尚更なんでしょうね。

    まずは徐々にこちらの要望を出しながら送ってもらうようにしたいと思います。

    ユーザーID:1737592472

  • やってみたい病1

    私の父ですが、
    私が子供のころは仕事ばかりで、子供の教育はノータッチでした。
    土日は弟の野球教室のヘルプ、出張もありました。

    が、引退して孫が小学生になったら時間はあるし、できなかった教育を今こそわが手でと、
    ドリルを作って解かせる、絵日記強要、もちろん鉛筆の持ち方、姿勢も含めて わーわーとやり始めました。
    孫である私の子供は『おじいちゃんは厳しい』そしてとうとう『おじいちゃん いやだ』になりました。

    仕事だけじゃ 本当はいけなかったとおもっているのでしょうね。
    あとは、当然勉強ができたほうがいいとも思っているでしょう。
    解ける姿を誇らしく思い、悩むのを歯がゆくも思うのでしょう。
    昭和のお父さんだった父の気持ちが見えました。
    義理のお父様は どんな子育てだったのでしょうか?

    幸い同居でないのですから、ありがたく頂いて順番にやる、
    多すぎなら一度ストップをお願いしてもいいでしょう?
    一番問題なのは主様が やらせなきゃと焦っていることでは?

    文字が書けるようでしたら
    おじいちゃんありがとうと お子様に書かせたものを送っては?
    喜びますよ。

    ユーザーID:3714993630

  • やってみたい病2

    つづきです

    あと、今悩んでいる偏食や怖がりをよくするのにいいものありませんか?
    ってお願いしてみては?
    箸がお気に入りのキャラクターに変わるだけでも 勢い付きますよ。
    日本のキャラですきなものがあれば きっかけつくりに協力して!と
    お願いしてみては?
    ものすごい勢いで あれこれさがしてくれるはず。

    子供のためになること、
    子供が喜ぶことが一番うれしいのですから、
    昭和の知恵を借りてみようで どうでしょう?

    幸い 離れてますから。
    そこのあたりは うまく 間に入って。

    ユーザーID:3714993630

  • 大変ですね

    義父さんはお話を聞いてくれない突っ走り型なのですね。
    もう、お爺ちゃんドリル箱作って、届いた教育本は全部ぶち込んでお終いでいいのでは?
    日本に帰れば、
    「異国の言葉を話せる孫」「異国の文化に触れてきた孫」
    で普通に鼻高々になるので、「ドリル」の達成率なんて思い出しもしませんよ。
    それで、学校のお勉強の事に関して、「お爺ちゃんが色々してくれたから」とお子さんの自慢を一つ二つ義父さんに伝えれば喜ばれるでしょうしね。
    お孫さんを間近で見れない以上、近所・親戚のお子さん達の学校や進学の話題で「日本でついていけるのか」と心配になったりもするのでしょう。
    同じ日本にいればいたで、海外留学している友人の孫の話し聞いてきて「ウチの孫は中学から留学させよう。金は出す。」とか言い出しますし。
    (うちの義父。モチロン断固阻止ですけど。それ言われた時に鬼嫁になって以来、教育に口出さなくなったかも。)
    孫大事にしてくれる義父は、ありがたいけど、メンドクサイですよねぇ。

    ユーザーID:3201251476

  • ありがとうございます

    ぬーさん

    義父は、穏やかなやさしい人で、夫は数少ない思い出を大切にしていますが、
    現役時代は仕事三昧・出張三昧で、育児に関わることがなかったようです。
    昭和の父ですね。

    今、孫育てしている感じなのでしょう。

    指摘が当たっているのは、私が溜まる教材に最近焦っていることです。

    ドリルと本を送っただけで「もうできるはず」と思われれいると思うと困る・・・どうしよう、と。

    子供が甘えん坊でモジモジしているタイプなので、ガッカリされても困るとか、自分の保守と良い格好しいですね・・・きっと(苦笑)

    育児に余裕をもって「昭和の知恵を借りよう!」の気持ちでいこうと思います。

    義父が、ガリ勉に孫をしたいわけでもなく、バランスの取れた子供に育ってほしいと願っていて、私もそんな人間になってもらいたいと願っています。
    しかし、息子を良く導けないと私の責任のようでプレッシャーを感じたりもします。

    息子の絵を送ったら大変喜んで褒め方の指導がありました(苦笑)、上手に距離をとって、知恵を借りれるよう頑張ろうと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:1737592472

  • とぴ主です

    ぴよさん

    2回目のレスありがとうございます!

    「お爺ちゃんドリル箱」に笑いました。
    頂くDVDやおもちゃがの整理ができなくなっている現実もあるので、お爺ちゃん箱、いいですね。

    <「異国の言葉を話せる孫」「異国の文化に触れてきた孫」
    <で普通に鼻高々になるので・・・・

    あはは・・・義母や実父がそういうタイプなんですが、

    義父は穏やかに冷静に人柄を見ているタイプで、
    仕事で10年以上を複数の国で生活していたので、英語も今私達がいた国の現地語がわかり、子供が帰国した際に現地語で話しかけていましたが、息子はモジモジ。

    生命力に溢れ、考える力を持ち、自分で道を切り開けるような男の子になってほしいのですが、息子はシャイでいつもママの居場所を確認してないと落ち着かない、対極のモジモジくんです。

    義父が息子を大事に思っているのは本当にわかるので、
    彼の個性を大事にしつつ伸ばしていければと思うことを伝えて、それに協力して頂けるよう、私もしっかりしようと思いました。

    皆さんからのお話を聞けて、こういう雑談したかったので本当に感謝いたします。

    ユーザーID:1737592472

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧