生活・身近な話題

ワンチャン、ニャンコ?

レス86
お気に入り34

我が家は小動物

話題

少し前から気になっていたので質問させてください。

掲示板でもそうですが、犬か猫の動物を飼ってる方ってよく犬と猫の表現で
「うちのニャンコは〜」「ワンチャンって〜」と書かれる方が多いと思います。
私の中ではニャンコ、ワンチャンは赤ちゃん言葉や幼児言葉として
認識しているのですが、どうして大の大人が公の場で幼児言葉や赤ちゃん言葉を
使うのでしょうか?
大人ならば「犬」「猫」と言うべき筈なのに何故敢えて「ニャンコ」「ワンチャン」
なのでしょうか?

実際に飼ってる友人達も「今日のニャンコのご飯がね〜」と話しています。
私は心の中で「猫の餌の間違いでしょう・・・」と思うのですが
どうなのでしょうか?
我が家ではハムスターを飼ってますが、人様に話す時や家族間で話す時にも
「ハムスターの餌が〜」と言ってるので「ワンチャン、ニャンコ」の
感覚がいまいち分かりません。

直接友人に一度だけ聞いてみたのですが
「犬や猫を好きな人しか分からないわよ!」と言われてしまい気まずくなってしまったので
再度聞く訳にも行かず・・・。
私としては小動物が好きなだけで犬や猫も好きなのですが。

今一度「ワンチャン、ニャンコ」と表現されてる方に聞いてみたいです。
何故にワンチャン、ニャンコなのですか?もし仮に犬や猫ではなくて
我が家の様にハムスターだった場合では
「チューチュー」と言うのでしょうか?

ユーザーID:5087492335

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数86

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 溢れ出る愛情の現れ・・・と思うようにしている

    大好きすぎて愛が溢れてるんです、きっと。
    私も猫好きですが、野良猫を見つければ「ニャンコ〜」ってなります。

    横ですが、ハムスターなら「ハムちゃん」かな?と思いました。

    ユーザーID:8041036921

  • あたりが柔らかいからでしょ?

    公の場では「犬」「猫」ですが、人と会話するときなど「ワンコ」とか「ニャンコ」は使います。仕事の会話をしているのではなく、談笑しているのですから、あたりの柔らかい言葉を選んで話します。訓練士さんと話すのに「ワンコ」はないですけどね。時と場合で使い分けます。

    私は「餌」という言い方が嫌いです。もっと身近な存在なので「食事」や「ご飯」という言い方を選んで使います。

    友人にハムスターを飼っている人がいますが、「うちのハムこ」とか言いますよ。私は「おたくのねずみちゃんは元気?」なんて言い方もしますよ。「チューチュー」はないわ。

    ユーザーID:1280485061

  • 私も知りたい!

    まったくトピ主さんと同感です。「チューチュー」には笑いました!

    うちはオス猫(去勢済み)が2匹いますが、家族や犬や猫のいる親しい友人には「愚息ども」と言っており、それ以外の人には「猫」しかありえません。

    正直なところ、大人同士の会話で「ニャンコ」「ワンチャン」と聞くと、なんとも居心地が悪くなっちゃいます。

    なのに私、いい年したうちのおっさん猫たち相手には「おやちゅにちまちょうね」とか「いいこでちゅねぇ」と赤ん坊言葉丸出しの恥知らず親バカ!矛盾してますよね〜。

    ユーザーID:7109763174

  • 一例

    普通、友人にはペットの名前を使って話しますけど(「うちのココアが…」「うちのミケが…」等)、トピ主さんに気を使ってワンちゃんやニャンコに留めてるんじゃないですか?
    犬とか猫だとそっけない感じですよね。うちの祖母がの代わりに、うちのばーちゃんがという感じだと思うのですが、どうでしょう?
    ちなみに、ハムスターなら「うちのハムが」です。「チューチュー」は聞いたことがありません(笑)

    ユーザーID:0167024295

  • 家族だからかな

    我が家のネコちゃん、「猫」って言われると嫌な気持ちになっちゃいます。
    ちゃんと名前もついてます。
    ちょっと違うかも知れないけど、家族の事、「うちの人間が」とか言わないですよね…深い意味はないけど、ニャンコ・ワンコ、親しみを込めた言い方かな。
    因みに、娘の家のハムスターは「ハムちゃん」って呼んでました。

    ユーザーID:6897986983

  • 可愛いからだと思います

    猫友、犬友と話す時も普通に「うちのニャンコ軍団はね」と言います。お互いに名前も呼び捨てにもしません、ちゃん付けです。動物病院でも「ワンちゃんネコちゃん何歳ですか?」とか会話します。獣医師さんも一匹では無く一人二人と言って下さいますし、女の子ならちゃん男の子なら君と付けて呼ぶのは一般的です。大事に思ってくれてと嬉しいですけれど… 雄雌とも言いません。男の子女の子です。姑はいつも「猫にちゃん付けしておかしい」と言ってます。可愛いくてペットと言う言葉も嫌いです。家族なのでうちの子とも言っています。 里親さんは〇〇ちゃんのお父さんお母さんとお呼びして居ます。家族として迎えてもらいたいからです。 ハムちゃんと呼ばせて下さい。よその子なら尚更呼び捨て出来ません。

    ユーザーID:2426765763

  • 麻痺していくのでは?

    飼っていくうちに、その辺の感覚が麻痺していくんだと思います。
    家の中でどう呼ぼうと飼い主の勝手ですが、他人に話す時にそういう言葉を使われるのは正直気持ちいいものではありませんよね。

    しかし残念ながら、飼い主は自分がかわいいものは他の人も当然かわいいと思ってるはず。
    「だって、こんなにかわいいんだもん、うちのワンチャンは」となってるんだと思います。

    ユーザーID:4909208056

  • それで、トピ主様は、その言い方に不快感を覚えるのですか?

    不快に思うなら、「わんちゃん」「にゃんこ」等の発言をする友人達に
    片っ端から
    「私はその言い方に不快感を覚えるので、私の前ではきちんと犬・猫と表現してくれ」と
    言えばいいと思いますよ

    掲示板などは、仕方無いですね
    タイトルでわかる者は、速攻スルーして
    開けてしまってからわかったら、その場で閉じる

    それで、いいじゃないですか

    ユーザーID:9063599598

  • 自分の家族であり子どものような存在だから

    私、子どもがいないので説得力がないですが(汗)
    かわいくてしかたない存在なんだと思います。
    「犬」「猫」ではそっけなく聞こえませんか?
    「ワンちゃん」「ニャンコ(ネコちゃん)」の方が、かわいい感がでます。

    私もハムスターを飼っていましたが、「ハムのごはんが…」と言ってました。
    ただ、「ハムのごはんってなんか紛らわしい」と言われた事があります。
    うちのハム(ジャンガリアン)を友達は「ジャンガリー」って言ってました。

    ユーザーID:4824519438

  • 人を不愉快にしてまで主張すること?

    子供のことをチビとかちびっこと言ったり
    祖母や祖父のことをおじいちゃんおばあちゃんというのと同じく
    愛着を持った愛称というもんがあるわけです。

    そんな愛着を持っている人に「その感覚がわからん」などといえば
    そりゃあ気を悪くする人もいるでしょうに。

    私としては、愛情を込めて接している人たちに「その感覚が分からない」などと
    横槍を入れて空気をぶち壊す人の感覚が分からない。

    ユーザーID:9646739639

  • 少々趣旨から外れるかもしれませんが

    うちには犬猫各2匹いますが、自分の家の犬猫のことを話すときにワンちゃん、ニャンコとは言いません。
    「うちの犬」「うちの猫」です。「餌」とも言いますが、相手によっては「ご飯」とも言います。
    但し「ご飯をあげる」とは言いません。「ご飯をやる」と言っています。

    よそのお宅の犬や猫の話をするときに、「ワンちゃん」「ネコちゃん」を使います。
    私にとって「ワンちゃん」「ネコちゃん」は「犬」「猫」の丁寧語という認識です。
    要するに「お子さん」「子どもさん」と同じ感覚です。
    「○○さんちの犬は利口だね」と言うのと、
    「○○さんちのワンちゃんはお利口さんね」ではだいぶイメージが違いませんか。

    ご自分のペットをワンちゃん、ニャンコという人は、
    そう口にしてしまうほど可愛くてしょうがないんじゃないでしょうか。
    掲示板でも「うちの旦那さん」「ムスメちゃん」などと書く人もいますので。

    ユーザーID:0350549467

  • 同感です

    犬猫大好き人間です。小町にも猫トピで度々おじゃましております。ペットは本当に可愛いですが、個人的にはワンコ、ニャンコにはつながりません。あくまでも犬、猫です。

    駄トピなどで面白おかしく書きたいときにはワンコやニャンコもありだとは思いますが、成人女性が通常の会話でワンコだのニャンコだの言っているのは少々気持ちが悪いです。

    ユーザーID:6421647454

  • トピ主です1

    皆様レス有難うございます。
    溢れるほどの愛情がある人が・・・との事、なるほどなぁ、と思いました。
    後、他に犬猫と呼ばれると嫌な気持ちになる、そっけない感じがする等
    色々あるのですね。
    私自身、両親から
    「子供のうちは大目に見て貰えるが大人になったら大人の言葉を使うのが常識」と
    厳しく言われたもので、友人達やこの様な掲示板等で
    「ニャンコ」「ワンチャン」の言葉に少々気になったので質問させてもらいました。

    以前、私が独身の時に犬を飼っていた時の話ですが
    別の犬を飼ってる友人と買い物に出かけた時に、デパートで友人が
    「ペットフードコーナー見ても良い?」と聞いてきたので私は
    「良いよ、私も飼ってる犬の餌買いたいと思っていたし」と答えた時に友人は呆れた顔で
    「・・・【飼う】じゃなくて一緒に暮らしてる、でしょ?それに【ワンちゃんのご飯】でしょ?
     本当アンタ動物って見てるんだね」
    と言われ、一瞬その言葉の真意が分からず
    「え?動物だと思ってるからベットフード買うんでしょ?」と答えると友人は
    「・・・もう良いわ」とその話題に関してはスルーされた記憶があります。
    (続きます)

    ユーザーID:5087492335

  • トピ主です2

    誤解しないで欲しいのは最初に書いたとおり私は動物は好きですし
    可愛いなと感じてます。
    ですが、「犬猫じゃない、ワンチャン、ニャンコと呼んで」と
    言われると「え・・・?」となってしまう訳で。
    分かりやすく書けば大人同士の会話の中で自分の両親の事を
    「うちのパパがね〜」「僕のママが〜」と言ってるのと似た様な感じがして(汗)
    友人達や掲示板で発言をされている人に
    「それは違うよ!犬猫って発言しなきゃダメ!」とは言いません。
    呼び方はそれぞれ自由です。ですが大人として公の場や大人同士での会話の中で
    「ワンチャン、ニャンコ」の発言の意味って何だろう・・・?と思った次第です。

    もしかしたら私は頭が固いのかも知れません。皆様のレス文の中に
    「雄雌」とは獣医師でも最近は言わない、と書かれてる方が居てビックリした位なので(苦笑)
    私の中ではずっと雄雌との認識だったし、数を示す言葉も1匹2匹ですから。
    ですが今では違うのですね・・・。
    (続きます)

    ユーザーID:5087492335

  • トピ主です3

    後、名指しをして申し訳無いのですがみるくさん、私はワンチャンニャンコの発言に
    関しては不快感を感じてる訳ではありません。
    私の中では「犬猫」の認識だが、「ワンチャン、ニャンコ」の認識の人の
    言葉の意味って何だろう?大人だろうから「犬猫」と言えない訳ではない。
    だとしたら何故敢えて「ワンチャン、ニャンコ」の方を使うかな?特別な
    意味があるのか?と不思議に思ったのですから。

    多分認識の違いなのかな?と皆様のレスを見て感じました。
    同じ空間を共有し、癒され癒し、愛情をふんだんに込めた意味で
    「ワンチャンニャンコ」の意味なのだな、と判断しました。
    しかし、最初に書いたとおり私は現在ハムスターを飼ってますが
    「ハムチャン」と自分で言ったら・・・何でしょうか、背中がむずかゆい感じがします(笑)
    愛情は有るつもりですし、可愛いとは感じてるのですが
    ハムチャンだったり、ご飯だったり、と言うと妙な感じがして(汗)
    もしかしてあまり私は飼ってる動物に愛情が持てないのでしょうか?
    そこを友人達は見抜いて呆れてしまったのでしょうか?

    ユーザーID:5087492335

  • 社交用語です

    トピ主さんは、「ワンコ、ニャンコ」と言う人は、家でも
    そう言ってるだろうとお思いですか? うちは少数派かも
    知れませんが、家では「犬、猫」と言い、ペットを
    飼っている人と話す時のみ「ワンコ、ニャンコ」です。

    掲示板は不特定多数に発信する「外」と同じ位置づけなので
    当然「ワンコ、ニャンコ」。
    家では猫を「ねこ!」と呼んだりしますけど(名前あります)

    私はペットを「うちの子」というのは違和感ある方ですが、
    ペットを飼う人は「家族」「子供と同じ」感覚の人も多く、
    そういう人と話す時は、お付き合いで呼び方を変えてます。

    まあ単純に、ペットを子供のように可愛がる人が多いのだから、
    「犬、猫」と呼ぶよりは、「ワンちゃん、ニャンちゃん」の方が
    角が立たない(余計な問題を起こさない)のだと思いますよ。

    獣医師さんの「ワンちゃん、ネコちゃん」「男の子、女の子」も、
    飼い主に対するサービス用語でしょう。

    ユーザーID:5920574196

  • 自分は言わないけど

    人が言っていても気にはならないかな。

    自分は犬を2匹飼っていますが、普通に「うちの犬達」ですね。
    でも公園などで他人が連れている犬は「ワンちゃん」です。
    「ワンちゃん何歳ですか?」みたいな。
    まさか「その犬何歳ですか?」とは聞けません(笑)

    ユーザーID:2451046265

  • え?トピ主さん本気でわからないの?

    まず、ニャンコ、ワンチャンはたしかに幼児語ですが
    「わんわん」「にゃんにゃん」などのような幼児語とは、少し違う意味で使われてますよね?

    まさか本気で同じ意味で使われてると思っていたのでしょうか(呆)

    それでは「ママ」も前年齢を対象とした商品でも使われてますけど
    それについても同じように考えていたんでしょうか。

    ちょっとびっくりです。

    ユーザーID:2458439815

  • 「猫の餌」派ですが

    面接とか営業中とかに「うちのニャンコが・・・」なんて話してたら引きますが、友達同士なんだったらいいんじゃないのって思います。
    また、「チューチュー」は、普通、ハムスターではないネズミを指すと思うので比較例としては不適切ではないかとも。

    そのご友人たちは、トピ主さんにとっては友人ではないのだろうなというのが感想です。
    きちんと立場をわきまえた言葉づかいをしてほしいということですよね?

    ユーザーID:5584911851

  • ハム子と言ってました。

    ハムスターを飼っていたときに、友達には、「ハム子(ハムコ)」って言ってました。

    ちなみに、オス、メスの話をしたあとからは
    「ハム雄(ハムオ、雄)」「ハム娘(ハムコ、雌)」です。

    すみません、さすがに上司やその動物にたいして何の愛情もないひとには人には「ハムコ」「ワンコ」「ニャンコ」って、言いませんが、友達や、同類?対する呼びかけ(例えば、小町など)の中で言ってはダメですか?

    私の中では、ワンコ、ニャンコの「コ」は「子」です。
    (でも、赤ちゃん言葉は使わないです。)

    ちなみ、ウサギはウサコって言う人おおいですよね。
    単純に、自分より小さいものにたいして「コ」をつけているだけでかもしれません。

    ユーザーID:4616438278

  • 犬や猫が好きな人にしかわからない。

    つまり、犬や猫が好きな人にしか通じない言い方なんですよね。

    ご友人、よくわかってるのに、何故、あえて通じない言い方を選ぶんでしょうね。
    ホント、わかりませんよね。

    まぁ、多分、自分さえ良ければ良いと思ってるんじゃないですか?

    ユーザーID:5975497669

  • トピ主さんに同感。

    私も見るたびに思ってました。


    >子供のことをチビとかちびっこと言ったり
    >祖母や祖父のことをおじいちゃんおばあちゃんというのと同じく
    >愛着を持った愛称というもんがあるわけです。
    っておっしゃってる方がいらっしゃいますけど、
    身内以外の人に話すときは「うちの娘が」「私の祖父が」といった言い方
    しますよね、ふつう。

    ユーザーID:9067553320

  • 小さい子供みたいな

    我が家は猫を飼っていますが、○○ちゃんか○○タンと呼んでいます。
    呼び捨てなんて出来ません。にらまれちゃいます(猫に)
    ハムスターがいるんですね。
    ハムタンて呼んだら喜ぶかも。

    ユーザーID:2720118557

  • なんでだろう?

    ハテ、そういわれてみれば何故でしょう?
    私は「うちのワンコのおエサ」のように言います。(微妙な言い回しですが…)
    ハムスターは”ハム”と言いますし、周りもそのように言う人が多いです。

    多分「犬の餌」というと、家族ではなく獣としての扱いとイメージが強く感じられるからかもしれません。

    似たイメージの語としては「乳児」と「赤ちゃん」や「老婆」と「お婆さん」の組み合わせが思い当たります。

    乳児に母乳をやる時間、今日隣家の老婆が、とは言わずに
    赤ちゃんにミルクをあげる時間、今日お隣のおばあさんが、と言いませんか?

    トピ主さんがもし見知らぬ老婆の説明をするのに「おばあさん」という表現
    を使うことも理解できないというなら、感覚を共有するのは不可能かもしれません。

    ユーザーID:6577518213

  • 真面目に解説してみた

    犬猫は、牛や豚と同じような家畜っぽい、少し冷たい印象を受ける。
    今は犬猫を家族と思う人が多いので、他人様の犬猫に対し、犬と呼ぶよりワンちゃんと呼んだほうが、やわらかく、その場にふさわしいと感じる時がある。でも犬・猫・餌と言う場合も皆無ではない。つまり空気を読んで使い分けしている。
    確かにワンちゃん・ニャンコは赤ちゃんや幼児に対し使う言葉だが、それだけではない、大人も使う言葉として認識されてると思う。
    ハムスターだと餌と言いたくなる感覚も分かるが、今時、他人の犬猫に餌と言える人は年寄りかコミュニケーション能力が低そう。

    …真面目に解説してみましたが、こんなこと説明されなきゃわかりませんかね?普通の人は自然と認識して、気にしないことだと思うのですが。

    世の中、そんなのいっぱいあるでしょう?例えば「ゆるキャラ」

    「大人ならば『地方自治体のマスコットキャラクター』と言うべき筈なのに、何故敢えて、公の場で『ゆるキャラ』なんでしょうか?」って言う人がいたらどう思いますか?うわ面倒くせー、この人普段どうやって人付き合いしてるんだろうって私なら思います。

    ユーザーID:4857067822

  • 私なら

    「うちのワンちゃんにご飯をあげる」と言う人と、「うちの犬に餌をやる」と言う人なら
    前者の人と付き合いたいかな。
    イメージする人物像も結構違うかも。

    いくら正しいと言われても、「餌」とか「やる」は粗暴な印象を受けます。
    もちろんTPOはありますけど、雑談トピや友人との会話では柔らかい言葉遣いの方が印象が良く感じます。

    ユーザーID:4838389508

  • 当たりが柔らかくなる

    犬と一緒に暮らしてます。
    同じ犬飼いの人には「ワンちゃん」って言いますが
    飼ってない人には「犬」って言います。
    犬を家族のように飼ってる方なら理解できる言い方だと思います。
    そういう方に「犬」っていうと、逆に冷たく感じるような気がします。
    だから私は使い分けてます。

    ちなみに子供のいない私達夫婦にとって、愛犬は子供以上の存在です。
    で、同じような犬友達には「うちの子」って言ってますよ。
    もう、ただの馬鹿だと思ってくださって結構です(笑)
    自覚してますから。

    ユーザーID:2250837624

  • 融通がきかないのは幼稚です

    大人になったら大人の言葉づかい
    トピ主さんのおっしゃることは正しいです。
    でも常にそうでしょうか?
    大人になっても
    仲間内でしゃべる場合と
    公の場所での発言は違うのではないですか。
    まさか就職の面接で「うちのニャンコは・・・」
    などと言えば×でしようが、
    動物好きの集まった気楽な場では
    ニャンコ、ワンちゃんは許されてもいいと思います。
    絶対にダメとかこれは非常識とかではなく
    状況で使い分けるのが大人の対応ではないですか。

    ユーザーID:9255582910

  • うちのシャルロットちゃん

    なんて言う人もいますね。(笑)

    ちなみに営業で訪問する客先に犬や猫がいたらワンチャンやニャンコと呼びますが、お客様がシャルロットちゃんと呼んでいる場合は、こちらもシャルロットちゃんと呼びます。

    ユーザーID:5975497669

  • うちは

    おねこさまでお食事でご不浄です。
    おててであみあしでぷりぷりおけつです。
    方々はこの世の誉れでいらっしゃいますから。

    ユーザーID:7039758138

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧