紹介していただいたんですけど。。。

レス21
お気に入り46
トピ主のみ10

トマト

男女

このトピのレス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ご意見、ありがとうございます。

    トマトです。

    かんぴょう娘様(2012年4月5日 18:40)まで読ませていただきました。

    お断りしておきますが、特定されないように車名は変えてありますが、イメージはだいたい合っています。

    みなさまの感覚と自分の感覚が同じなので、安心しました。やっぱり、変ですよね。

    lion様のご意見。合っていると思います。彼はしぶしぶ会ったのだと思います。そして、おそらく私は彼の「タイプ」ではなかったのでしょう。年収以外は。。。
    きっと彼は、元奥さんを忘れられないんだと思います。

    そういえば、紹介者の方が「弟(Aとします)はね、別れた奥さんが「お金がない」と言えばお金を渡したり、○○へ行きたいと言えば送り迎えしたりして、本当に優しい良い奴なのよ。」と言っていました。良い奴をはき違えていますよね。

    今日も母の病院に行ったとき、紹介者の方とお話をしたのですが、「トマトさんは○○みたいなドレスが似合うよ。だから、私は△△のドレス着るの。」とはしゃいでいました。「勝手にはしゃいでいてください」と遠い目をしていた自分に笑ってしまいました。

    続きます。

    ユーザーID:0536553545

  • ありがとうございます。

    トマトです。続きです。

    紹介者の方は
    「Aにはこれまでに、何人も紹介しているの。でもみんなだめで、好みのタイプとか聞いても「別に」しか言わないし、困ってるのよ。トマトさんは、今まで紹介したことのないタイプだからいいと思ったの。お似合いだと思うのよ。」と言われました。
    これを聞いたときは
    「きっとAさんは、元奥さんのことを振り切れない限りだめなんだろうな。」と思いました。

    紹介者の方は一人先走って、紹介者のお父さんに「トマトさんはAくんのお嫁さんになる人だから、失礼のないようにしてね。」とか、自分の娘さんに「Aくんのお嫁さんになるトマトさん。ちゃんとあいさつして。」(大学生にもなる娘さんにそんな言い方?)と、一人で大盛り上がり。
    さすがに私の母親が「早く退院したいわ。」とぽつり。きっと私がいないときも、妄想話を延々と聞かされているのでしょう。

    しかも、、私は「お断り」しているのに。どういう神経しているのでしょうか?
    母親と一緒に「退院するまでの辛抱」を合言葉にしています。
    今は自分のことよりも、24時間顔を合わせている母親のほうが心配です。

    ユーザーID:0536553545

  • ありがとうございます。

    トマトです。

    みなさま、ご意見ありがとうございます。
    ぽち様(2012年4月6日 15:33)まで読ませていただきました。

    前回のトピ、加筆修正します。
    Aさんが元奥さんにお金を渡した(それも借金で)のは、別れてから半年ほど経ってからです。誤解する書き方をしてしまってごめんなさい。

    紹介者さんとAさんはとても仲がよく、ブラコン?シスコン?と思ってしまうほどです。
    紹介者さんが「あたしとトマトさん、○○もよく似ているよね。Aくんと一緒になったら、私達中のいい姉妹になりそー♪」と言っていました。
    Aさんが紹介者さんへどのようなことを言っているのか?母親がさりげなくさぐったところ「顔はかわいいと思うけど、性格はかなり勝気。仕事はきちんとしているけど、ケチ。お金にうるさい。」みたいなことを言ったらしいです。母親も「これは絶対に無理だわ」と思い、「うちのトマトはきついから、合わないみたいですねぇ〜」と言い始めているのですが(それまでは「はいはい。」と相槌のみ)、紹介者さんは相変わらず、テンション高いようです。

    続きます。

    ユーザーID:0536553545

  • ありがとうございます。

    トマトです。
    続きです。

    Aさんの言葉、普通に解釈すれば「断る」になると思うのですが。。。

    母親の状態を心配してくださってありがとうございます。
    入院、手術をしたときはかなりの重症だったのですが、今はかなりよくなっています。来週の検査でよい結果が出れば近く退院になるでしょう。
    病室を変えてもらうことも考えましたが、この病院はかなり人気(実績も)があり、入院、手術は順番待ち状態。症状のひどい方から順番にとのことで、母親は先生が驚くほどひどい状態だったので、すぐ入院、手術になりました。幸い、手術も成功し、リハビリも順調で同室の3人(母親、紹介者さん、もう一人女性の方(Cさんとします)のなかでは、母親が1番順調に回復しています。
    このため、なかなか言い出すことが難しいのと母親自身「長くても1週間から2週間の辛抱よ。私は大丈夫。こんなことはめったにないことなんだから、どうせなら今後の人生の糧となるようにしなくっちゃね。」と私を励ましてくれました。「母は強し」ってこういうところにも出てくるのかな?なんて、イイトシして、本当に自分が情けないです。

    続きます。

    ユーザーID:0536553545

  • ありがとうございます。

    トマトです。
    続きです。(連投でごめんなさい)

    最近になって、Cさんが母親に「娘さん、お仕事が大変なの?」と。それまでも女性同士ということもあり、和気藹々としていたのですが、私がAさんを紹介していただいてから、病室内での私の態度がちょっと変わってきたのを気になっていたみたいでした。
    紹介者さんがいないときに母親がCさんにいきさつを簡単に話したようで、私にもこっそりと「しっかりね。もう一度はっきりこの場所で断って。それでもあの人(紹介者さん)が言ってきたら、わたしからも「お断りしてるじゃない。」って言ってあげるから。」と。

    こちらの小町といい、病室の方といい、いろんな方から励ましのお言葉、アドバイスをいただき、本当に感謝しています。
    明日、もう一度きちんと自分の言葉で「お断り」します。理解してくださればいいのですが。。。
    とにかく、がんばってきます。
    また、ご報告しますね。

    ユーザーID:0536553545

  • トマトです。結果をご報告します。(1)

    トマトです。

    みなさま、ご意見ありがとうございます。
    りんご様(2012年4月9日 10:00)まで読ませていただきました。

    結果をご報告します。
    結論は、「無事解決」しました。私や母はすったもんだの末にと思っていたのですが、別の意味ですったもんだありました。

    土曜日、いつもよりもおなかに力を入れて病院に行った私。エレベータドアが開くと目の前に、母とCさんともう一人の女性(Dさんとします)がおしゃべりしていました。そこは談話室みたいな感じで、外の患者さんも数人いらしていました。母に「あ、トマト。こっちこっち。」と手招きされ、CさんとDさんへ軽く会釈しながらあいさつを。Dさんから「あら、この方が奥さん(母のこと)の娘さん?こんにちは。初めまして。」とあいさつをいただきました。
    母は私に「今日は病室に行かないで。それに、返事は明日まで待って。」と言われました。「え、でも・・・」と私が言うと「紹介者さん今シャワーの時間でいないし、トマトに頼みたいこともあるから。」と、買い物を頼まれてしまったため、買出しへ。その日は買出ししたものを渡して終わりました。

    続きます。

    ユーザーID:0536553545

  • トマトです。結果をご報告します。(2)

    トマトです。
    続きです。

    夜母からメールがはいり、「明日の2時ごろに来て、断ろうね。」と。日曜日は病院内の日課(診察やリハビリなど)の時間がずれているからかな?と思い、メールの通り日曜日の2時少し前に行きました。

    病室に行って驚きました。母と紹介者さん、そしてなんと、Aさんがいたのです。自分でも動揺して目が泳いでいたのがわかりました。Cさんはいらっしゃいませんでした。
    紹介者さんがAさんに「ほら、A。トマトちゃん来たわよ。」といいAさんからあいさつとまた食事にでも行きませんか?とお誘いされました。私は「以前からお姉さん(紹介者さん)には言っていますが、Aさんとはいろいろな価値観が違い過ぎます。金銭感覚から始まり、以前の奥さんのことをかなり思っていらっしゃるようですから、お断りします。」と自分でもびっくりするくらい力強く言えました。そうしたらAさんは「この前は初めてで緊張していたから失礼をしたかもしれないけど、俺はトマトさんとお付き合いしたい。もう一度チャンスをもらえませんか?」と。
    少し時間が経って、また同じやり取りをしての繰り返しでした。

    続きます。

    ユーザーID:0536553545

  • トマトです。結果をご報告します。(3)

    トマトです。
    続きです。

    そうこうしているうちに、Cさんともう一人の女性(Dさんとします)がいらっしゃいました。
    「おばあさん!」と紹介者さんとAさんが声をそろえて言いました。Dさんは二人の祖母でした。そしてDさんがすごい怖い顔して、「○○(紹介者さん)、A。お前達はまた同じことをするのか。」と。
    そして紹介者さんに「おまえが弟思いなのはいいが、うそをついてまで紹介してまったくとんでもないやつだ。おまえのそういう態度が△△さん(Aさんの元奥さん)を追い詰めて出て行ったんだろうが。」と。
    そしてAさんには「A。この甲斐性なしが。そんなんだから△△さんが愛想尽かしたのが、まだわからんのか。恥知らずが。その腐った根性叩き直してやる。覚悟しとき。」と。
    私がぽかーんとしていると、Dさんがさっきの怖い形相はどこへやら。にっこりかわいらしい笑顔で「トマトさん、ごめんなさいね。ご迷惑かけて。このアホ孫達は私にまかせていただきませんか?もう二度とトマトさんやお母様にはご迷惑かけさせませんから。」と。その変貌振りには別の意味で怖いものを感じました。

    続きます。

    ユーザーID:0536553545

  • トマトです。結果をご報告します。(4)

    トマトです。
    続きです。

    そして、私、母、Cさん、Dさんと病室を後にし、談話室へ行きました。「終わったの?」と一人状況を理解できていない私にCさんとDさんが種明かしをしてくださいました。
    実はCさんとDさんはいとこなのだそうです。Dさんは幼いころご両親が忙しくてよくDさんの家でお世話になったそうです。Cさんが紹介者さんと話をしているうちに、まさか?と思いDさんへ連絡して確認したそうです。Dさんも確認をして間違いないということになり、今回のこととなりました。
    それにしても、なぜCさんやDさんが私や母にここまでしていただいたのか?聞いてみました。
    どうも、私が母の病院へ来たとき、同室のみなさんへ母がお世話になりますからと、お茶の詰め合わせをお渡ししたんです。CさんもDさん(紹介者さんからお茶ならおばあさん好きだからということでも頂いたようです)も「とっても美味しかったの。それにいまどきの若い子なのにしっかりしてるわって感心しちゃってね。」と二人で顔を見合わせて笑っていらっしゃいました。(若くないです。35ですよー。と心で叫んでいました)

    続きます。

    ユーザーID:0536553545

  • トマトです。結果をご報告します。(5)

    トマトです。
    続きです。(これで最後です)

    本当にそうなのかは、さておき、一応終わりました。
    私も母もCさんとDさんに何度もお礼を言いました。病室へ戻りDさんと一緒に紹介者さんとAさんが謝罪しました。
    「また4人で楽しいお話しましょうね。」と言ってDさんはAさんを引き連れて帰っていきました。
    紹介者さんは少し憔悴したようです。Dさん本当にすごい方だと思いました。
    Cさんと母が自販機で買った飲み物を渡しながら話しかけていましたが、私は声をかけられませんでした。

    実はオマケの報告もあります。
    今日の診察で母の退院が決まりました。
    Cさんは「私もがんばって早く退院できるようにするわ。」と。
    紹介者さんも少し落ち着いたようで「おめでとうございます。私もがんばる。」と言っていました。

    みなさんの励ましのお言葉、第三者からの視点のお言葉など本当にありがとうございました。
    みなさまもご健康に留意してお過ごしください。

    ユーザーID:0536553545

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧