家を出た妹には相続権はありませんか?

レス57
(トピ主1
お気に入り110

家族・友人・人間関係

いちこ

レス

レス数57

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 相続権があるからこそ、姉は放棄してもらおうと思っている

    相続権があるからこそ、
    姉はトピ主に遺産を放棄する書類に
    サインさせようとしているのです。

    姉の気持ちもわからんでもないので、
    トピ主が放棄してもいいと思うなら、
    サインしてやってください。

    でも、相続の権利はあります。
    権利を行使したいなら堂々とどうぞ。

    ユーザーID:0810250112

  • どういう意味で?

    法律上の相続権、ありますよ。当然。
    だから放棄する際には書類を書かなくちゃいけないんだし。
    でも、あなたの問題として、ずっと一緒に住んでいない会ってもない人の財産を受け継ぐことに疑問はないですか?ということにつきます。
    あなたとお父さんは法律が保護するに値する「家族」だったといえるのかということです。
    これは誰の問題でもなく、あなたの問題です。

    ユーザーID:7550692002

  • あるけど

    お姉さんが長年住んでいた土地と家屋を売り払って現金を半分よこせということなのでしょうか?例え絶縁をしていない姉妹でもそこまではせずに相続放棄する方も多いですよ。私自身母と同居している妹夫婦に土地家屋を譲って相続放棄しました。

    ユーザーID:8320126262

  • あるのでは?

    たとえば、お父さんが結婚している期間に外で作った子どもで、認知していれば、一緒に生活したことが全くなくても、相続権はあるでしょ?

    ユーザーID:2766001615

  • 矛盾

    お姉さんの言っている矛盾に気づきましょう。
    相続権がないのになぜ相続放棄に同意しなければならないのか。

    相続権自体は存在します。
    お姉さんの心情としては「ろくに父の面倒もみなかったくせに相続権だけ偉そうに主張するのはどうなのよ」ということだと思います。

    ユーザーID:4474280312

  • あります

    相続権はあります
    デモね、介護というのは実際手を出して介護するだけじゃないんですよ

    ユーザーID:5350053026

  • 法律上では有り、心情的には

    ナシですね〜。

    ユーザーID:9459363068

  • ありますよ

    相続権はあります。
    不安なら弁護士に依頼してお姉さんとのやりとりも全て弁護士にやってもらいましょう。

    ユーザーID:3617438731

  • 騙されないで。

    相続権はあります。

    相続権が無かったら黙って相続を終了することが出来ます。
    相続権があり、貴方が同意しないと相続が終了しないから、相続放棄書を書かせようとしてるのです。

    そこにサインしたら最後、本当に相続権がなくなりますよ。

    ユーザーID:6539957435

  • 放棄すべきでしょう

    中学3年以来すでに他人として暮らしていたわけですから。
    今さら遺留分よこせなんて言えますか?
    逆もまた真でお母さんの相続の時はお姉さんにも相続放棄
    してもらいましょう。
    お互い波風立てず静かに暮らしましょうよ。

    ユーザーID:4917588630

  • あるけど・・・

    サインが必要なのですから、相続権は当然ありますよ

    ただ、家は姉に遺したらどうですか?

    お見舞いにも行っていないんですよね?
    姉と父の関係が、他人の言葉で語られるだけものだと、本気で思っていますか?

    もし、あなたの夫が亡くなり、隠し子が、現在の居住地の権利を主張してきたらどう思います?

    ユーザーID:1772714191

  • 有ります。

    相続の権利は有ります。相続関係の簡単な本でも良いので読みましょう。

    ユーザーID:6269227862

  • 当然あります

    しかも、お姉さまは父親の介護をどれほどしたのでしょうね。
    その分は寄与分として多く取り分けても文句は言えないと思うのですが。

    母親のせいで父親に会えなかったなら、トピ主さんに非はないでしょうし、
    お姉さまは、ただ母親に出て行かれた寂しさの感情をあなたにぶつけているのかもしれません。

    言われるまま署名するのは待ったほうがいいのではないですか。
    不動産の分割は難しいようですが、
    たとえ放棄するにしろ、納得する話し合いを持ってからのほうがすっきりしませんか。

    ユーザーID:6402548915

  • 当然あります。

    あなたは実子で、両親は結婚後、離婚をされたのですね。

    離婚をされたのであれば、お母さんに相続権はありませんが、実子であれば、姉妹平等に権利があります。
    相続にはお金のことだけでなく、心情面が複雑に絡みますので、今後の自身の心情等よく考えて行動したほうがいいと思います。

    ユーザーID:1967090072

  • 法定相続人です

    お父様の遺言書があれば優先されますが、あなたにも法定相続人として、一定額が保証されているはずです。その権利を主張することもできるでしょう。お父様に会えずじまいで、お姉様ともよいお付き合いをしてこられなかったのは残念でしたね。ちょっと思案のしどころですが、ご自分がどうしてもお父様の遺産を頂きたいと思われるなら、弁護士さんにでも相談してみてはいかがでしょうか。期限のあることですのでお早めに。

    ユーザーID:2803085549

  • いや、あるけどさ

    相続したいって、欲深いです。

    実子なので、トピ主さんにも法的に相続権はあります。でもお姉さんの言っていたのはそういう事じゃないでしょう?
    反対の立場で想像してみてください。
    もしもお母様が離婚後に苦労して一大財産を築いたとして、亡くなった時に父親と暮らしていたお姉さんが財産半分よこしなさいって言ってきたら不快でしょ?

    お姉さまと何歳離れているか知りませんが、離婚時に父親と残ったお姉さまの心情を考えると気の毒でなりません。
    娘はお母さんと一緒にいたいって言うのが本音だと思います。妹だけ連れて行ったお母様に対してどんな気持でいたか。
    母親と妹が出て行ったあと、お姉さまがお父様とどうやって暮らしたか考えた事ありますか?
    30数年の間には介護が必要になるまでにも長い時間があったんですよ。無くなる直前の介護にお姉様が介護費用を負担していなかったからって、それが何なんでしょう?

    母親の言うがままに中学生以来遭っていない父親の、その遺産を相続したいなんて浅ましい事を考えるような人間には幸せはつかめません。
    法的なことはともかく、権利放棄するのが人の道です。

    ユーザーID:7515091480

  • あります

    もし本当に無かったら、遺産放棄書にサインする必要がありません。
    別居していようと、トピ主さんはお父様の娘なのだから相続権はあります。

    お父様の遺産が土地と家屋だけで、お姉さんがそこに住んでいても、お姉さんが自分で建てたわけではないのですから、そこに住み続けるには遺産の分配を行わなくてはなりません。
    トピ主さんに払う現金を持ち合わせていなければ、土地と家屋を売ればいい訳で、トピ主さんにお金を払わなくて良い理由にはなりません。

    弁護士など相続に関する専門家に頼んだ方がスムーズだと思いますよ。

    ユーザーID:7561315186

  • それは法的なものではなく、心情的なものですね

    お父さんとは、30年以上も会っていなかったのですね。お姉さんとも同様に会っていなかったのでしょうか。

    多分、実態として親子の関係を断っていたのだから、遺産だけを受け取るのは調子が良すぎる、と言うことなんでしょうね。嫌って別れていたのは、いちこさんではなくて、お母さんだったのにね。

    でも、お母さんが嫌っていたとしても、いちこさんは、お父さんやお姉さんに会おうと思えば会うことは出来たはずでしょう。そんなところが、お姉さんからすると、お母さんもいちこさんも一緒なんだってことなのかな。だから、嫌っていたひとの家を欲しがるなよってことなんだろう。私も、そんな状況だったのなら、お姉さんの言うことも解る気がするな。

    いちこさんは、お父さんやお姉さんをどう思っていたのかしら。お姉さんは、いちこさんの思いを聞いてくれるかな?

    法的な権利関係は、法定相続人であるから自分で決めれば良いことでしょう。遺産が全て明示されているかしらね。

    ユーザーID:4721938703

  • どちらが得か考える

    法的には実子には均等に相続権がありますから、どうしても相続したいなら
    弁護士を立てて争えば、遺産を手にすることはできるでしょう。

    しかし、そこで争う費用と時間と手間をかけて姉妹間が泥沼になってまで
    相続したいものなのか、考える必要があります。
    また、長年お父様と一緒に生活してきたお姉さんは、
    それまでの生活の面倒をみたりお世話をしてきたでしょうし
    施設に入所する際も、保証人になったり施設を検討したり、
    経済面以外のところでお父様のためにいろいろ貢献したことでしょう。

    それにお父様にもお姉さんにも今の住居以外に資産がなければ、
    トピ主さんへの相続のために今住む家を売り払うことになります。
    私だったら、その状況なら相続は放棄すると思います。

    でもお金に困ってらっしゃるなら、土地家屋の相続を放棄する代わりに
    数十万円でもお姉さんが支払える範囲でまとまった現金を希望してはいかがですか。
    均分相続を主張したら、泥沼になるのは間違いありません。

    ユーザーID:7242909309

  • 相続権あるでしょ!

    実の娘には、相続権があります。
    有るから、姉はそれを放棄する書類にサインしろと言っているのでしょう。
    離婚していれば元妻(母親)には相続権はありません。

    ユーザーID:4764025375

  • サインをしてはいけません

    家を出た、出ないに関係なく、相続権は平等です。

    仮にお父様が全額お姉様に相続させると遺言状を残していても、
    遺留分(2分の1)は請求(相続)できます。

    ただ、トピを拝見した感じでは、穏便に事を進めるのは難しいと
    思いますので、間に弁護士を入れて事務的に処理することをお勧め
    致します。

    ユーザーID:7006632900

  • 相続するは権利ありますよ

    幼い頃に家を出ていても、もちろん相続する権利はあります
    お母さまも共同生活はなくても戸籍上離婚していないなら、相続権があります

    明らかな嘘をつくあたり、姉に不信感を持ちます

    まず印鑑証明書と、放棄証書への署名捺印を求められると思いますが、断固拒否して下さいね

    トピ主は不動産や預貯金、株式など、父名義の財産を相続する権利があります
    預貯金は相続発生が銀行にわかってしまうと、通常は引出し出来なくなる筈ですが、預金関係の銀行に提出する書類について姉は何も言ってませんか?普通はこれにもトピ主の署名捺印・印鑑証明書が必要です。銀行にバレる前に、姉が解約してしまったのかもしれませんね

    実際的な処理は
    ■姉が居座る家屋等は不要でしょうから、相当な現金に換金して相続
    ■預貯金は分割出来るので分ける です
    この「家屋の持分に相当する現金」の適正な金額はトピ主次第です。手元不如意ならば不動産の時価相当額を、相続財産に執着が無いならば“ハンコ代”程度です
    預貯金の処理が不明朗なので、きちんとしたいなら弁護士や税理士、司法書士に相談して下さい

    ユーザーID:0237791405

  • 相続権はあるけど・・・

    放棄してあげたら?
    代わりに母の遺産についてはお姉さんに遺産放棄してもらったらいいではないですか。
    どうしても遺産に未練があるなら
    放棄の書類のハンコ代として金一封もらったらどうでしょう?
    もちろん母の遺産相続の時はお姉さんに同じようにしてくださいよ。
    子供の時に離別してから全く関わりなく生きて来たのに遺産だけ持って行ってしまうって
    立場が逆になってたら感情的に納得できるものではないでしょう?
    金の亡者みたいに欲深いこと言わないでくださいよ。
    トピ文からも亡くなったお父さんや血のつながったお姉さんに対する
    肉親らしい感情がこれっぽっちも感じられないのですから
    お姉さんが遺産を分けようという気にならないのも頷けます。

    ユーザーID:2910458338

  • 相続権は有ります

    貴方にも確りと相続権は有りますよ、例え養子にいっても相続権は消えません。
    お父さんが長女に全額相続させると遺言書を遺しても遺留分が有ります。
    只離れて暮らして40年ですよね、長女にも色々有ったと思いますよ。
    先ずは専門家に相談して下さい、財産は家と土地だけのようですが貴方が権利を主張した場合は2分1か4分1に成ります。
    例えば全財産が1億円としますよね、5,000万円は権利が有り又遺留分なら2,500万円は貰える事に成ります。
    ただ現金が出せれば良いのですが、家土地だと売るしか方法が無いんです。
    姉にも言い分が有ると思いますよ、只相続には借金が有ればまた面倒ですが・・・。
    一度専門家に相談して決めた方が賢明です。
    まだお母様が健在で離婚していない場合は相続権が有ります。

    ユーザーID:7977658661

  • ありますよ

    あるから遺産放棄のサインが求められるのです。

    50代、50歳だとしても中3の15歳から35年間、お父様と会っていなかったのでしょうか?
    結婚の報告もせず?

    遺産相続したいのですか?

    ユーザーID:6911247941

  • 相続権はあります。

    おかあさんが離婚していたら、姉と妹で半分ずつ。離婚していなかったら、母半分、姉妹4分の1ずつです。

    ユーザーID:0797841927

  • 相続権はありますよ

    相続権はありますよ。親が離婚しようが、絶縁しようが、親子の縁は切れませんから。
    二人だけの姉妹で、お父さんに妻がいないなら、遺産の半分はあなたのものです。
    でも、その書類に署名捺印すると、もらえなくなります。
    その、書類には、サインしないようにね。

    もめるようなら、弁護士または司法書士さんにでも相談して、遺産請求をするといいです。

    ユーザーID:9821878369

  • んなわけない。

    子には等しく相続権が存在します。
    それは親が離婚しているか否かは無関係です。相続権がなければ「相続権放棄」なんてものが存在しませんしね(笑)

    あなたは卑屈にならず、権利を主張すれば宜しいかと思います。
    ただ、お姉様が父上の事で何か物凄い苦労をなさっていた等がある場合比率の考慮は必要だと心理的には思いますけどね…

    ユーザーID:2908089510

  • いやいや

    そんなわけないでしょ。

    トピ主さんは実子ですよね?
    当然相続権があると思います。
    結果として、お父さんの介護(手続きもろもろ)はお姉さんがしていたのですから、それは十分考慮の必要があると思いますが、相続の放棄は必要ないでしょう。

    今回実父の遺産相続を放棄するのであれば、お姉さんにはお母さんの遺産相続放棄をしてもらわなくちゃいけませんね。
    多分しないでしょうけど。

    ユーザーID:7251286292

  • 誰に言われたの?

    相続権が無いなら、”遺産放棄書”にサインしろなんて言わないよ。

    騙されないで!!

    無料法律相談などに相談することをおすすめします。

    ユーザーID:6280099496

  • 矛盾してるでしょう?

    お姉さまの言葉をよーく読んでください。

    「相続権はないから遺産放棄書にサインしろ」

    相続権がないならなぜ放棄する書類が必要なんでしょうね。

    書類が必要、つまり相続権があるってことです。

    お母様が亡くなっていたとしたら、お姉さまと半分こですよ。

    ユーザーID:0877819435

  • あります。

    なければ、相続放棄の書類にサインをする必要もないので、
    そのような要求があったということは権利があるということです。

    お姉さんも、きっと自分だけ母親に捨てられたという積年の
    恨みのようなものがあるのでしょうから、かわいそうとは
    おもいますが、妹を騙してはいけませんね。

    ユーザーID:1270405067

  • 相続権はあります

    相続権なかったら、『遺産放棄書にサインしろ』と
    言われるわけないでしょ?

    権利はあるけど、手離せ、と言われているのです。

    すぐに弁護士さんに相談しましょう。

    小町で訊くより専門家を入れたが早いです。

    納得いかないうちは、絶対に相続放棄に署名や押印をしてはいけません。

    ユーザーID:3175197897

  • 法律はわかりませんが

    権利あるないに関わらず、その家を処分して売ったお金を半分頂けないかという話しですか?
    暮らしてきた人には可愛いそうな話しだと思います。
    介護に対する考えも、年金で賄っただろってな感覚は、経験した事ないからこそ、言えちゃう発言…。
    墓や一周忌やこれから続く事をお姉様が背負うわけですからね…。
    お姉様もお母様のいない生活してきたわけで、してきた苦労はお互い様な筈、変に欲を出さず、お疲れ様と一言ねぎらう事は忘れずに。
    ここでできるだけ、姉妹が揉めないよう穏便にいく事を願います。
    たった二人だけの姉妹ですから。

    ユーザーID:3609046062

  • ちょっと!その前に・・・

    トピ主さんの両親は正式に離婚されたんですか?
    別居しただけなら、貴方の相続権ところか
    (実子なのだから、家を出ようが嫁に出ようが関係なし)
    お母様にも1/2の相続権がありますよ。
    (ん?お母様はご存命でしょうか?)

    で、貴方とお姉さんは残りの1/2を分ける事になります。(いわば1/4ね)
    図書館に行って、相続に関する本でも借りて、お勉強されてください。

    ユーザーID:2972203184

  • あります。

    あるからこそ、放棄書のサインが必要なんで。

    思うのですが、今まで暮らしていた通りに出来るのが本来の相続の本筋だと思うのです。
    でもお姉さまのあまりもの無神経さに納得がいかないのならば、弁護士に相談して相応の財産を貰ってください。
    たとえ遺言書があって、あなたには一銭もありませんとなっていても二分の一の遺留分が法律的にあるのですよ。

    サインや実印などはよく考えてくださいね。

    ユーザーID:5264852485

  • 相続権はあります

    生前に相続放棄は出来ません。
    そんな法律ないんです。

    相続は子供であれば兄弟平等にあります。
    必要ならちゃんと請求しましょうね。

    ユーザーID:4131748767

  • 相続権あります

    父親の介護してないのだから放棄すれば良いとの見解もありますが、
    中学3年から母子家庭で、経済的な苦労をされたのだったら?

    権利の行使は有りだと思います。


    姉が父の介護をしたと言うなら、それと同等の介護を貴方が母にする事でイーブンで、母に父程度の年金があれば良いけど、足りなかったら姉にも負担させれば良いのよ。姉が負担しそうに無いなら、なおさら今相続しとかなきゃ貧乏籤にもほどがあります。

    親の離婚は子供に責任は無いし、どちらに親権があろうと権利は平等だから相続をして下さい。

    母親に財産があるならそれぞれが放棄して平等にされるのが良いと思いますが・・・。(但し、母親の相続時に揉めないように、専門家に相談される事をお勧めします)

    ユーザーID:0190833101

  • どうしたいですか

    おそらく、相続権を主張すればお姉さんは家を売るしかないのでは。
    それをお望みであれば、とことん主張すればいいと思います。

    ユーザーID:7528698602

  • 聞き方が悪い

    トピ主さんだって、法的に権利が有るから、お姉さまが放棄する書類にサインしろと言って来た事は知っている筈です。

    でも、サインしたくないのは、何故ですか?

    お父様とはずっと会ってないにしろ、お姉様とは会って無かったのですか?
    お母様は御存命なのですか?
    お姉様は独身なのですか?

    お姉様が放棄しろと言ったのを「独り占めしようなんて強欲だと思いませんか?」という意味で書きたかったのだと思いますが。

    書かれている財産が、お姉様が住んでいる土地家屋ですよね?
    取り上げたら、お姉様はどこで暮らすのですか?
    仮に、名義を半分貰うにしろ、トピ主さんに何か有れば(既婚ならば)その権利は配偶者や子供(居るなら)に相続されます。
    住んでいるお姉様からすれば、それは怖い事だと気付きませんか?
    「売り払って折半して、姉は賃貸にでも住めば良い」と思っていませんか?
    (それも現実ですが)

    単純に「妹なんだから貰えば良い」という話でも無いと思います。
    かと言って、トピ主さんが放棄すれば良いという話でも無いので、お姉様と良く話し合われたら良いと思います。

    ユーザーID:5041470886

  • 相続権はあるが、放棄が妥当だと思う

    法律的に相続権はあるが、人間としては辞退するのが妥当でしょうね。
    それだけほったらかしで会ったこともないんでしょ。


    なお、相続は「正の遺産」ばかりとは限りませんので注意してください。

    欲をかいて相続した結果、実はとんでもない借金があったとわかったら
    トピ主さんが払わないといけなくなるかも知れないのです。


    ズルい人なら、もったいぶって財産があるように見せかけ、
    相続させた後で「実は・・・」と切り出すくらいのことはしますよ。
    これまでの仕返しの意味も込めて。

    ユーザーID:2545462453

  • ありがとうございました。

    ちょっと動揺していて上手く書けていなくてすみませんでした。

    まさしく、心情的に という意味でした。
    今更・・・という気持ちということなんですね、姉としては。

    何人かの方のご助言通り、知人の法律家の方に伺ってみます。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:3429067796

  • 主さんは欲深くない、むしろ姉が欲深い

    なんのために法律があるんでしょうね
    法では平等なのに

    主さんが母親と出て行ったのは本人のせいじゃないですよ
    当時未成年ですから
    もし、本人が選んだとしても、そんな選択を子供に迫った親が普通ではないのです

    お父様に資産があって、お母様はそれ程はないと仮定して
    それは、たまたまで子供には責任ありません

    なにも遠慮することはありません
    相続権は堂々と主張しましょう

    ただしお姉さんに特別な寄与分があれば
    それは、考慮しなきゃならないかもしれませんが
    全て放棄することはないですよ

    ユーザーID:8940842370

  • 相続権はある。どう行使するかはあなた次第。

    だからこそ、お姉さんはそれを放棄して欲しいといっているわけで。ただ、今そこにお姉さんが住んでらっしゃるのならその分については差し上げたらどうですか。今までお父さんと縁遠く生きて来たのなら、すっぱりお姉さんにお任せしてしまうのも手かなと思います。現金や有価証券や、運用目的の不動産などについては放棄した分を勘案して取り分を頂きましょう。お父さんの全部の資産を洗い出してその取り分について話し合うのです。遺産分割協議です。合意すれば双方実印を押せば遺産分割協議書の出来上がりです。書式は検索するとたくさん出て来ます。トピ本文を読むとあまりお金はありそうもないですが、実はお姉さんが言ってないだけかもしれません。安易な相続放棄はその点からも利口な選択ではありません。
     ところでお母さんはご存命ですか?資産、特に不動産、はありますか?もし両方ともイエスならいろいろ考えて決断した方がいいかもしれません。お父さんの相続で起こった事はお母さんの相続でも起こる可能性が高いからです。

    ユーザーID:2030377389

  • 放棄はよく考えて

    法律は人の考えと全くかけ離れたことを規定しているわけではありません。特に古い時代にできた民法などはそうです。ここのレスでは法律的にはこうだけど心情的にはどうだ、という意見が多いようですが、そうした心情を斟酌して出来上がった法律が民法であると理解しないと対応を誤ります。

    相続というのは一般的に親から子にあるいは配偶者にという流れです。結婚し、子供を作ったら自分の財産については死亡時に相続人に対し一部または全部を継承させるものです。離婚して離れ離れになったからといって子供に対するこの義務が免除されるわけではありません。
    それを父親とは別に暮らしていたから相続を放棄しろというのは民法が規定する相続権を根本的に無効にする要求です。とはいえ相続放棄も同じように民法が規定するものです。お姉さんが父親と長年同居していたのならそれは寄与分として相続すべき財産を増やせばよいことであって、これも民法で規定されていることです。

    遺留分とは最小限相続することができる相続分であってこれは遺言書がある場合に出てくる考えです。

    いろいろ書きましたが、あー3さんが書かれていることに尽きます。

    ユーザーID:6453563269

  • お姉さんが言われているのは法律上の事ではなくて

    法律上相続権はあっても、40年絶縁状態で父と何の苦楽も共にしていないような人間は赤の他人と言ってもよいです。そんな人間が相続権があると解った途端、私も父の子であるような顔をして出てくるな。という意味ですよ。

    年金で賄える範囲で介護施設に入っていた。というお父様の行動から考えれば、家や土地はお姉さんに遺す気でいたのだと思いますよ。

    この段階で私も実子でございと顔を出すのは私なら無しですね。

    ユーザーID:5157752638

  • 逆を言えば・・・

    お母さんが亡くなった時に、お姉さんにも、
    相続ができますよ。

    まぁ、お父さんの介護に取られた時間を換算してあげても、
    いいような気がします。介護施設に入っていても、
    身内が世話をしていたりするものですけど。

    ユーザーID:9297465390

  • 相続権あります。話し合える機会です。

    >父の介護を担当していた人によると、父は自分の年金でまかなえる範囲以内の介護施設に入っていて

    お父様が介護施設に入所されるまでの経緯は分かりませんが、お姉様も最後まで介護してらっしゃらないのですね。
    お姉様の「相続権はない、放棄しろ」という言葉には、お母様と一緒にお父様から離れられたトピ主さんに対する羨望と恨みがあるようにも感じました。
    置いていかれた・捨てられた・父親の面倒をみる役目を押し付けられた・長子だからと束縛を受けた…でも、本当に嫌なら、お姉様もお父様から離れる機会は、この30年以上の間にいくらでもあったはずです。
    親の都合に巻き込まれたのは、トピ主さんも同じです。
    現にこうして連絡が取れるのだから、離れて暮らしていても相談は出来たはずです。
    お姉様はある意味、望んでお父様側にいたのです。

    法律に従いキッチリと…は、現実には無理かと思います。
    でもこのまま黙って相続を放棄すると、ずっと蟠りが残りそうだから、相談されたように思いました。

    背中を押します。
    サインは、双方納得した条件にしてください。
    長い確執が解けますように。

    ユーザーID:8153989225

  • 心情的にというけれど

    お姉さんも両親の都合で連れられ家を出たトピ主さんも
    同じ被害者でしょうし
    別居の原因はお父さんにあったかもしれないし
    別居後トピ主さんとお母さまは経済的にとても苦労したかもしれません。
    相続権は当然あるのでここの意見に左右されず
    自分の今までの状況、現在の姉妹の状況にてらしあわせて
    主張できることはちゃんと主張してよろしいと思います。

    ユーザーID:4292306829

  • 相続権はあります

    家族構成によりますが、最低限相続できる分(遺留分)があります。
    放棄するかどうかは貴方の自由です。
    誰も強制はできません。

    ユーザーID:7193540368

  • 勿論有りますよ

    だから『相続放棄』を求めてるんでしょ?


    資産がどれだけあるのか判りませんが、揉めるようなら専門家に相談した方が良いでしょう


    場合によっては放棄した方が良い場合があるので慎重に‥

    ユーザーID:9640979317

  • 道理

    法律的には、あなたにも相続権はありますが、

    親の面倒を見た人に遺産をあげるのが道理だと思います。

    血縁はあっても、何の面倒も見ていないあなたが、父の死後のこのこと出て行って遺産を請求するのは、みっともないかもしれません。

    ユーザーID:4480012799

  • 遺産を貰おうと考える方が変じゃない?

    そりゃ、権利は有るけどさ。
    でも父は姉を育てたわけですよね?
    別居と離婚は大きく違うから何とも言えないけど、父が姉と深く関わっていて、トピ主さんは別居後父と何の縁も無かったのなら、無くなったからって今更遺産に関してとやかく言われるのは嫌なものでしょう。

    今まで関わろうとしなかった癖に、とは思うよ。

    ユーザーID:1928963953

  • 失礼なレスが多いですね。

    >私が家を出たのは両親が別居した時に母に連れられていったためで
    >当時、中学3年でした。
    >母がとても父を嫌っていたので、その後は父にはあっていません。

    この状況で、お父様とトピ主が疎遠になったのはトピ主のせいではありません。
    お姉さんが可哀想、とか言っている人が居ますが、母親の方が毒だったり貧しかったり
    した可能性もあるのでは?
    トピ主の方が姉より恵まれた状態だったと判断できる根拠がどこにありますか?

    そうでなくても、離婚して子どもを一人ずつ引き離したのは、あくまで父と母。
    義務教育中で親に養ってもらわなければ衣食住を確保できない立場の中学生に、
    親の意向を無視することができたとは思えません。
    それでいったん父親と疎遠になったら、遺産相続の権利も無いとか、
    放棄しなければ倫理的におかしいようなことを言う方が、理不尽極まりないです。

    トピ主もお姉さまも、本当なら両親の揃った家で姉妹で育つはずだったのですよ。
    家を出たのは、トピ主の咎ではありません。

    生前にお父様にお会いできなかったのは残念でしたね。
    辛口レスに必要以上に傷つかないよう願っております。

    ユーザーID:0276173755

  • 欲深いねぇ

    30年以上も会った事もない父親の財産が欲しいかぁ
    強欲だね

    姉さんが払っていた介護関係のお金の清算とか
    面倒なことになるよ
    家、土地売って、全部清算させるつもり?
    年金でまかなえる介護施設に入ってたとしても
    いろいろかねかかってると思わない?

    そういうのひっくるめても
    金が欲しい
    と言うのなら弁護士に相談して裁判したら?

    トピ主の母親もとんでもない子育てしたねぇ

    ユーザーID:1887041396

  • えー、要求するんだ?

    お金の事なんでトピ主さんにも退っ引きならない事情はあると思いますが、少なくとも家についてはお父様はお姉さんに遺す気でいたのだと思いますよ。

    お姉さん自身が介護をされていなかったのは色々な事情があると思いますが、そこでお父様が家や土地を売ってまで高額な介護施設に入らない選択をしたのは家や土地を遺す気でいたからであろうと考えます。

    誰に遺すつもりかは、当然お姉さんになります。
    トピ主さんは50代ですよね。子供の時分ならまだしも、一人前の大人になってからもお父様とは連絡を取らなかったんですよね?
    私はそれは父の子であることをトピ主さん自身が放棄していたと受け取ります。

    お姉さんが相続放棄を要求してくるということは、遺産が今住んでいる家と土地くらいしか無いのだと思います。
    それらをすべて処分して半分よこせと言うならトピ主さんは鬼ですね。

    現金があるなら、私も父の子であった証明として少し欲しいとかならアリだとは思いますが、お姉さんの生活をブチ壊すような要求はしちゃいけないことだと思います。

    ユーザーID:5157752638

  • 姉の発言は揉める原因になる。

    もうご覧になってないかもしれませんが…

    お姉さんの、父親とのこれまでの生活や気持ち云々あるとしても、
    同じように離婚で辛い思いをしたであろう妹に
    「相続権はない」とよくも言えたものだと思います。
    きっと土地家屋以外の遺産内容も教えてもらえてないのでしょうね。

    感情的な相手はやっかいですので、法律の専門家に間に入ってもらいましょう。
    自分の権利について知ることくらい、欲深いことでもなんでもありません。

    ユーザーID:1062902385

レス求!トピ一覧