• ホーム
  • 子供
  • 高校生の娘の小遣いの使い道に納得いかない

高校生の娘の小遣いの使い道に納得いかない

レス318
(トピ主1
お気に入り307

妊娠・出産・育児

はらん

高校2年の娘に月々5000円のお小遣いを与えています。

よそより、少ないらしいですが、参考書・文房具・おしゃれ小物・雑誌・まんが本などは、その中でやり繰りさせて、どうしても必要な勉強の本などは、親が買い与えるという形で、月々で余ったお金は貯めるように言っていました。

でも最近おしゃれに気を使うようになり、3千円もする自然素材のシャンプーや、ばらの香りのハンドクリームなどをお小遣いを倹約して買っているようです。

娘がやり繰りして、好みの物を買っているのだから文句は言えないはずなのですが、親である自分が薬局で投げ売りしている安いシャンプーを「安く買えてうれしい」と思って使っているのに、娘はグリーンハーバルの良い香りをお風呂場に充満させて、サラサラぴかぴかの髪の毛をなびかせるのです。

ハンドクリームだって、私は湿布薬のようなニオイの黄色いクリームを「手の荒れには一番きくわ」と思って使っているのに、娘はバラの花束のような香りと、ツルツルの手の甲なのです。

真似したいわけではないです。
私は安いシャンプーや安いハンドクリームでいいのです。

この納得いかない気持ちは何なのでしょうか…?

ユーザーID:9523051026

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数318

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 変なの

    あなたには自由になるお小遣いが無いのですか?
    あなたもお小遣いでシャンプー買えばいいでしょう。
    私は子持ちの主婦ですが、良いシャンプー使いたいのでお小遣いで買っていますよ?

    ユーザーID:9121671756

  • かわいそう

    高2って言ったらおしゃれしたい年頃ですよね。勉強に関わるものは親が買ってあげてもいいと思います。買い食いしたら五千円なんてすぐなくなりますよ!!その中でやりくりしてシャンプーやハンドクリーム買うなんて使い方合ってるな〜って思いますけど。自分にとって一番大事なのがそこで他を我慢してるんだからいいじゃないですか。私はケチケチして安いハンドクリーム、安いシャンプー(親が選んで買ったもの)、妥協した安い服(小遣いから、もちろんすべて心底気に入ったものはなかった)、お金をかけたのは遊び代。(おもにファストフード)
    思い返すと少しの金額でも気に入ったものにお小遣いを使うべきだったかな、、って思います。お金がなくてこだわらないようにしてたから。だからお金ない中でこだわってる娘さんが素敵だなぁって思います。20年前高校生の者より。

    ユーザーID:0620343368

  • マネはしたくないけど

    うらやましいって事ですね。

    倹約しすぎると、プチ贅沢を楽しめない体質になりますから。

    頭で納得していても、ココロは納得できてないようですね。

    ユーザーID:2756301505

  • 幸せじゃない

    トピ主さんが現在ご主人と上手くいっていないとかじゃないですか?
    娘時代を娘時代らしくすごしているトピ主さんの娘さんは幸せですよ。それはトピ主さんのおかげですよ、いい子育てをされてきたんだと思います。モヤモヤするのは娘さんに対してではなくご主人や他の人間ではないのですか?
    娘時代を娘らしく過ごせた娘はやがて母となりトピ主さんの支えを胸にまた子供に返していけるでしょう。 トピ主さんは素敵な女性です!!

    ユーザーID:5263053689

  • 白雪姫の母!

    女性として、益々美しくなっていくお嬢様の若さへの羨望と、ちょっぴり嫉妬ってとこでしょうか?

    ユーザーID:8134936008

  • 文句を言わず小遣いの範囲でしているのなら問題無いのでは?

    たまたま娘が、漫画等の娯楽品より、お洒落に気をつけたいって子なんでしょう。
    後、家事をしないからそれほど手荒れもしないし、自分より綺麗なのは当然出し、それなりの物を買ってケアするのは大人でも同じです。

    何より身なりを綺麗にして爽やかに暮らしたいのでしょう。

    こればかりは、年頃の娘なんだし仕方が無いですよ。
    少ない小遣いらしい金額でやりくりしているのなら問題ないのでは?

    ユーザーID:0536641824

  • レスします

    それは若い娘への嫉妬です。
    それって、母親としては最悪ですから、決して態度に出さない様にね。
    友達の母親がそのタイプで、友達は嫌悪感いっぱいでした。
    母親が女として同列に娘と張り合うのは気持悪い、と。

    私にも高校生の娘がいますが、つるつるで綺麗で自慢ですけどね〜?
    10代がいい匂いで綺麗なのは当然じゃないですか。
    同列にしようと思う方が大間違いだと思いますけどね。

    ユーザーID:9678769127

  • 答えは簡単

    >私は安いシャンプーや安いハンドクリームでいいのです。

    安いもの「が」いい、のではなく、安いもの「で」いい。
    ここに答えがあると思うのですが。

    いい娘さんじゃないですか。
    もっと手ごろでステキなものがあるわよ、と教えてあげられるようなお母様になってあげてください。
    嫉妬や対抗心でなく、女の先達として、指南してあげられるような。

    ユーザーID:5194128041

  • 「嫉妬」ですね

    お小遣いを何に使おうと娘さんの勝手です。
    それこそシャンプーに使おうと飲食に使おうと募金してしまおうと、ね。

    会社がお給料を支払う際に、お金の用途をとやかく言わないのと同じで、会社がいくら経費節減にキリキリしていても、貰ったお給料で社員が高価な物を身につけていても何も言わないでしょ?

    女として潤っている娘さんに嫉妬しているのだと思いますよ。
    自分はこれで良いと思っているのなら安い物で納得しましょう。

    ユーザーID:1991185102

  • うちなんて中三なのに!

    まあ、おしゃれにつぎ込むつぎ込む!!息子が「今でこんなんやったら、**は、とんでもないことになるで〜」とあきれています。
    生まれつきの赤あざだって、コンシーラーで十分隠せるし、あごをあげないと見えない位置なのに、絶対取りたい!と、この春休みレーザーを受けました。
    こっちの頬のシミの方が切実だわ・・・。
    服を買ってもらえそうなときだけ、買い物についてくるし。まあ、今は楽しいんでしょうね。

    ユーザーID:9455963066

  • レスします

    多分、女の嫉妬でしょうか。

    ユーザーID:5928903089

  • 嫉妬だと思う

    なんかね、女が女に嫉妬しているみたいですよ。
    あくまでも読んだ印象だけですが。

    私の母はトピ主さんと同じように、私の小遣いの遣いかたが気に入らなかったようです。
    私は節約して本ばかり買っていました。当時の購入対象は少女小説というヤツでした。
    高校生なんだからもっとお洒落しろとうるさく言われました。
    個人的には美容パック買うくらいなら古本の一冊買うほうが良かったです。
    そうして気付けば、妹のほうが小遣い多かったです。
    妹は服やらアクセを買っていましたので、お金が必要だったのかな。
    バイト禁止の学校でなければバイトしたものを。
    ウザいと思っていた母ですが、身ぎれいにしない娘にヤキモキしていたんでしょうね。

    自分で働いて稼げるようになったいま、好きなだけ本を買えるのが幸せです。

    ユーザーID:8036781318

  • 嫉妬

    何でしょうかと言われれば、嫉妬でしょう…。

    ユーザーID:4621494434

  • わかります!わかります!

    うちは今年大学生ですが、お小遣いの額や状態が同じです。

    5000円の内訳が、ファッション雑誌2〜3冊に、ハンドクリーム、
    リップクリーム、シャンプ&コンディショナー、
    おまけにボディクリームにバスボムって・・・いったい何???

    しかもバスボムに至っては、たった1度の入浴のために500〜1000円。
    1番風呂は入らせてね、と掃除してくれのはいいけど、
    そんなものに使うために渡しているのか、私は。

    でも、慣れてきました。
    しかも今まで使ったこともなかったそれら数々の良さにきづいたりして(笑)
    気に入らないと放置しているのを引き取って、せっせとお手入れしています。

    こうやって早くにオシャレに目覚めるのも悪くないと思えるのは、
    みだしなみに全く無頓着な息子がいるせいかもしれません。
    ダサダサよりはマシと思って見守ってあげてください。

    ちなみにうちは、受験時期は禁止した雑誌も、本棚に背表紙を向こうに向けて入れてありました。
    バレるってば。

    で、続きはきっと派手な下着になりますよ。
    【援交パンツ】と名をつけて牽制していますが、彼氏もまだです。

    ユーザーID:2188274027

  • それは嫉妬

    まずは嫉妬です。

    トピ主さんも女性だからですよ。
    おしゃれしたい、綺麗・可愛い物が欲しい。
    それは当然の欲求です。

    お分かりの通りに、自分で倹約している娘さんに文句は言えないですよね。
    言わないでくださいね。

    でも、真似したい訳ではない・・・というのも分かります。
    納得いかないのは倹約して渡しているおこづかいを「必要最低限以上」の物に使っている事ですよね。
    自分は必要最低限なのに。

    娘さんは「お洒落したい年頃」そう思えば収まりませんか。
    親にねだっている訳ではありませんから、可愛いものじゃないですか。

    ユーザーID:7707779015

  • そういう時期があっていい

    まず、娘さんがやっていることは何も悪いことではないことはわかっていますよね?

    納得がいかない理由…は嫉妬か、色気づいた娘に「まだ子供なのに」と思っているか…というところではないかと思います。
    子供なのに色気づいて、悪い虫がつかないか不安とか。
    あとは自分を見習って堅実に生きてほしいのに、贅沢な物を買っているのが不満とか…。

    何の理由にせよ、その不満は理不尽なものです。
    絶対に娘さんに出してはいけませんよ。

    ユーザーID:0030103308

  • 支配欲

    とか?
    嫉妬とか?

    どのような使い方をすれば気に障らないのでしょうか。

    ユーザーID:9847193842

  • 価値観だと思います

    お小遣いの範囲で購入しているのなら良いのでは?

    身嗜みに気を遣う事は素敵な事ですね。

    節約して購入して居る事を褒めて差し上げたいです。

    腑に落ちない…のは
    私も使いたいのに、私は我慢して居るからでしょうか?

    私なら生活費で購入して一緒に使うと思います。

    ユーザーID:5384444712

  • 真似したいんでしょ

    貴方は娘さんの真似がしたいんですよ。

    ユーザーID:9710368071

  • 私も若い時は…

    30代後半の女性です。
    私も10代20代の頃は、少し高いシャンプーを買ったり化粧品も好きでいろいろ買ったり、美容にお金をかけていました。

    結婚して主婦となってからは、自分のことにばかりお金を使えないので、トピ主さんと同じように安いもので我慢してます。

    お嬢さんは今が一番オシャレに興味がある時。自分のお小遣いの中でやりくりしているのであれば、大目に見てあげたらいいのでは?と思います。

    でも、「私は安いので我慢しているのに〜」という気持ちはなんか分かる気がしますけどね…

    お嬢さんはお小遣いの中できちんと倹約して欲しい物を買える、しっかりした方のようなので、きっと結婚したらやりくり上手のしっかり主婦になると思いますよ。

    ユーザーID:4849159321

  • うちの母親みたいな事を。。。

    私の母親も年頃を娘が迎えるとヤキモチを焼き始めました。
    男の兄弟にはアマアマ甘かったです。
    しかし同性の自分のお腹を痛めて産んだはずの娘にはキツかったわ。
    うつらうつらと寝ていたら足で蹴り飛ばされたり髪の毛を足で踏んづけられたりなんてことがありました。母親の言い訳は、そんなところで油断して眠っているのが悪い!でした。いつもヒステリックなかんじでしたよ、その時期の母は。私の若い頃は、わたしがあなたと同じ年頃の頃は、しかし後で母の兄弟や父母にその言質を確認すると全く違うその年頃の母親の姿なんです。実家にいる間、私が15歳あたりからキツクなりだした母。ああ今でも同居なんて絶対にしたくないです。どちらか選べと神にでも言われたなら夫の母親の方が遥かに全然マシです。

    ユーザーID:2286639944

  • ウチは逆なのですが

    うちは、お風呂場に置いてある私専用(だと思っていた)オーガニックのシャンプーやトリートメントやボディシャンプーを娘が使っています。ファミリー用で十分なのに、、。

    ユーザーID:1371147472

  • あーあ

    それは間違いなく女の嫉妬ですね。
    トピを読んで学生の頃のバイト先の女性社員を思い出しました。

    私が可愛いワンピースを着ていったり、凝った髪型をしていくと冷たくされましたよ。
    反対に寝坊してボサボサの髪の時は異常に優しいと分かりやすい性格の人でした。
    本当に女の嫉妬は見苦しいのでやめてほしいです。

    それよりも、参考書や文房具は買ってあげましょうよ。
    5000円のお小遣いの子はいたけど、勉強で使うものまでお小遣いから出させる家庭は私の回りには1人もいませんでしたよ。

    ユーザーID:6080321997

  • 嫉妬ですよ

    私は、安いハンドクリームやシャンプーを使ってるのに娘は〜云々は完全に嫉妬です。無意識に女として嫉妬しちゃってるんです。

    まー母親が娘に嫉妬するなんて珍しくもないですよ。白雪姫に毒林檎を食べさせた魔女は、白雪姫の実母だしね。昔から娘に嫉妬する母親はいるんですから仕方ないです。

    娘さんの、小遣いから買うのであれば何も問題ないですよ。お風呂に入らない、歯も磨かない、掃除もしないで汚部屋で本人も臭い方が問題ありで困るでしょう?

    多分、娘さん貴方の嫉妬に感づてるかも?私の母親がそうだったから。意外と娘って母親のそーいう感情に感づいてるもんです。将来、疎遠になりますよ。

    ユーザーID:9606654775

  • それは・・・

    僻み、嫉妬・・・

    ユーザーID:7818857045

  • え・・・

    完全に娘さんに対する嫉妬だと思いますよ。
    まだまだ子供だと思っていた娘さんがおしゃれに
    気を遣いはじめる一方、安いハンドクリーム
    シャンプーでもいいとご自身は思っているようですが
    本当の気持ちは、娘ばっかり・・・なんて
    思っているのではないでしょうかね?
    自分が意識していなくてもそういうもやもやした
    感情はありますからね。

    ユーザーID:7895832108

  • え??

    娘さんに嫉妬してるの?
    使いたいなら、自分も家計をやりくりして買えばよくないですか?

    ユーザーID:5805147696

  • 正直な方ですね

    ずばり、嫉妬ですね。
    認めない人が多い中、正直な方ですね。

    母親は、娘に嫉妬する人が多いようですよ。

    トピ主さんが嫉妬しているのは、娘さんの若さに対してのようですね。
    張り合うところが違います。
    もしかして、ご主人とうまくいっていないとか??

    ユーザーID:6036204532

  • 嫉妬でしょ

    娘さんにお金の使い方を勉強させる機会に親が何を言っているのか。(呆)
    昔を思い出しました。

    安月給で1人暮しをしていたころ、私は百円ショップでさえ欲しいと思った物を生活に本当に必要か熟考し、コンビニスイーツやジュースなどは一切買わず、毎日手作りの質素な食事をし、音楽や映画はレンタルを利用し貯蓄しました。
    譲れないところは娘さんのように贅沢な商品を買っていました。我慢して貯めた貯金からです。

    同じ給料の同僚は、大きな出費には敏感だけど小銭の出費は考え無しにしてしまい、結果として貯金ができず大きな出費をしたくてもできない状態。
    ある日言われました、「私は全然贅沢をしていないのにお金が貯まらない。両親がちゃんとしてる人は得よね」って。

    彼女は母子家庭で援助を受けられない、私はこんな安月給なのに高級品を持っているから当然親から援助を受けていると考えたらしいです。
    援助なんて受けたことは一切無いです。

    あなたは彼女に似てる。
    娘さんは欲しい物を我慢しているはず。毎月小銭を積み立てているかも。
    教わっても無いのにそういうやり繰りができる娘さんを褒めてあげるべき。

    ユーザーID:4387285495

  • 若さに対する羨望と嫉妬

    >真似したいわけではないです。
    >私は安いシャンプーや安いハンドクリームでいいのです。
    やはりどんなに年を経ても、女性なのですよ。
    倹約節約は大いに結構ですけれど、我慢我慢を重ねると精神に悪影響。
    自分へのご褒美として、娘さんと買い物に出掛けられてはどうでしょうか。

    ユーザーID:9331298349

レス求!トピ一覧