家財保険

レス7
(トピ主2
お気に入り7

趣味・教育・教養

みさと

初めまして。詳しい方ご意見ください。
20代の既婚の女です。
2月に泥棒に入られ指輪をとられました。家財保険に加入していたので請求したところ二年前に買った指輪ですが補償は70%といわれました。

この数字は妥当だと思いますか?

保険会社は再取得可能な金額、そのときの時価に応じてと記載していました。


よければご意見ください。

ユーザーID:2589195619

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 妥当

    購入価格の70%なら妥当でしょう、中古品を買えば、そのくらいで買えるはずです。食う個品が盗難にあったのですから、中古品の値段です。

    ユーザーID:8130569937

  • 怖い思いをされましたね

    私も30代の頃、空き巣に入られ、なぜかリビングにあった装飾品のみ盗まれました。
    同じく家財保険を使いましたが、知人から30万以上のものは免責のことがあると聞いていました。30万以上の物を2点、それ以外に20点ほど盗られましたが、保障される満額の2倍ほど時価総額のリストに対して、満額の80%ほどでした。
    (30万以上の2点は算定除外されていることが明らかでした)

    保証書や鑑別書、鑑定書をつけたうえで、です。
    購入当時の時価は、参考にすぎないでしょう。
    70%なら、妥当だと思います。良心的とも思います。

    盗まれたもの、それにまつわる思い出も盗られてしまった事はくやしいですが、命があれば、また、頑張って手に入れることもできます。鉢合わせにならなくてよかったですね。

    ユーザーID:6635548017

  • トピ主が使った中古品

    トピ主は、購入した時と同じ新品が(保険で)もらえると考えているのですか?
    二年間使ったので中古品ですよ中古品。盗まれたか無くしたのは中古品。
    保険で購入価格の70%補償を得られることに驚いた。
    こんなに利率の良い保険があるんですか。

    >保険会社は再取得可能な金額、そのときの時価に応じてと記載していました。
    2年間持っていて、盗まれると新品になるのは、おかしいでしょう。
    それが70%補償なのですよ。同じ指輪を安く買えるでしょう?。

    ユーザーID:3621096525

  • トピ主です。

    皆さんありがとうございます。

    妥当だというのがわかりホッとしてます。

    実は婚約指輪だったので結納の一度数時間しかつけておらずほぼ未使用の状態でした。

    使いこんでたなら納得できたのだろうなと思いますが…涙


    実物が帰ってくるのが一番ですがその補償をありがたく受け取ろうと思います。
    ご意見ありがとうございました。

    ユーザーID:2589195619

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 保険内容による

    保険内容の詳細がわかりませんが
    再調達価額とは今、その指輪を買うにはいくらかかるかで保険金額を算定します。
    時価とは購入価額から経過年数で減価償却率を計算して算出します。
    みなさん70パーセントで妥当とされていますが、貴金属の減価償却は年わずかです。

    それから契約時に明記物件(30万円を超えるものは、これはいくらですと特別に申告)としなければ30万までしか支払われないものもあります。

    契約内容の詳細と、盗難にあったものの詳細がわからないと妥当と判断できません。

    ユーザーID:1089554749

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • トピ主です

    お返事ありがとうございます。

    指輪は30万以内であり
    保険内容は新価、実損払いとなってます
    損失した家財の再取得価格または修理代の補償になってます。
    この場合はどうなりますか?

    ユーザーID:2589195619

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 再度書き込みです

    かつて、保険金しはらいにかかわってました。
    盗難の場合、破損ではないので修理できません。
    なので修理代はまず対象外ですね。
    次に再取得価格となれば、盗難があった時点で同じ指輪が今いくらで購入できるかということで算出します。
    「中古だといくらで買えますね」は関係ありません。

    2年前より貴金属の値段は上がってます(たぶん)から、70%というのはありえないと思います。

    70%の根拠を確認された方がいいでしょう。
    70%は貴金属の耐用年数を30年として、時価支払いのときの最終残価です。
    保険会社によって基準が違うかもしれませんが・・・・。

    2年前購入したお店で当時の購入証明等取り付けが可能なら、それを提出すれば70%を覆すことも可能でしょう。

    あとは、支払い担当者の勘違いもありますが、それで承諾したとなって事案終了です。
    もう少し突っ込んでみられるといいと思いますよ。

    ユーザーID:1089554749

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧