• ホーム
  • ひと
  • 夫が体重過多で高血圧。それでも、お酒を飲む。

夫が体重過多で高血圧。それでも、お酒を飲む。

レス28
(トピ主2
お気に入り43

家族・友人・人間関係

新芽

夫は身長178cm、体重100kgです。
以前は、78kgでした。
仕事を変えてから、運動不足とストレス、また食生活のバランスが悪かったためか、増加の一途です。

かねてより、食事については注意するように話していますし、私自身、三食家庭で手作りにしてファストフードや出来合いのものなど使わず、家族のために準備しています。
でも、本人が脂っこいものが好きですし、お酒も毎晩のように飲むこともあり、なかなか思うように減量できていません。晩酌におつまみ・食後に甘いものなど欠かさないような状況です。
一時は、運動もしていたのですが、仕事が忙しい・足が痛いなどの理由でそれも成果が出ていない現状です。

先日、血液検査の結果、高血圧とコレステロールの値が非常に悪いと指摘を受け、医者から減量を言明されました。
高血圧の症状は、実は、2年前にもありました。
しかし、夫はそれでもお酒をやめません。
一日にどのぐらい飲むつもりなのかと聞いても「その日の気分で、飲む」「好きな酒をやめるぐらいなら、生きてる価値ない」だそうです。

こどもはまだ、小学生です。
私は、夫の自営を手伝っていますので、今後のことが非常に気がかりです。

家族以上にあなたのことを大事に考えている人はいない・・・その家族の話を聞けないでどうなるの・・・
そう話しても聞く耳をもちません。

今後も、もちろん健康に気をつけた食事を用意するつもりです。運動の大切さも、私自身が定期的に運動することで、わかってもらうつもりです。
それ以外に、いったい何ができるでしょうか。
夫とどう向き合っていけばいいのでしょうか。

やりきれない思いでいっぱいです。
どうかアドバイスをお願いします。

ユーザーID:5149892494

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • こういう夫ってイライラする。(辛口です)

    解決法
    1.保険金をたんまりかける
    OR
    2.離婚する

    >医者から減量を言明されました。
    >家族以上にあなたのことを大事に考えている人はいない・・・その家族の話を聞けないでどうなるの・・・

    これだけの事実をつきつけられているのに

    >「その日の気分で、飲む」「好きな酒をやめるぐらいなら、生きてる価値ない」
    >話しても聞く耳をもちません。

    と甘ったれた夫様。

    なら死んでもらうしかないじゃないですか。
    保険金かけましょうよ。

    自分の健康管理もできないような人間が
    家族を守れるわけがない。
    自営で体が資本なのに、経営者としての自覚も薄い。

    そんな人に着いて行きたいのですか?
    仕事を見つけて離婚したほうがいいと思います。

    それが無理でも、
    それくらいの気迫で迫ってみてはいかがでしょうか?

    余談
    もう色々努力されているのは明白ですが、別の視点から。
    酒をノンアル飲料とすりかえる等は無理ですか?

    ユーザーID:8494884532

  • 大病すれば

    縁起でもないことですが、大病でもしない限りご主人の考えは変わらないと思います。

    私の職場に毎晩飲む人(出張時は焼酎一本空ける)がいましたが、健康診断で病気が見つかり胃を切除、結果一滴も飲まなくなった(飲めなくなった?)ということがありました。

    ユーザーID:2555546874

  • こんなこと言うと…

    主様には申し訳ありませんが…。

    自営業と言うことで時間やお金が有る程度自由になるのですよね。

    キツイことを言いますが…、

    一度倒れて救急車で運ばれないと自覚できません。

    私も2度程倒れました(苦笑
    私は小さな会社をやってますのでご主人と同じような立場です。

    ストレスはアルコールと食事に行きます。
    たぶん”依存症”とのレスも着くと思います。

    究極なんですが、ご主人の使えるお金を規制する以外、手は有りません。

    検査の結果に、血糖値と肝機能の数字はどうでしたか?
    それだけお酒を飲んで脂っ濃い食事だと、
    脂肪肝(肝硬変)、糖尿、痛風なども言われてませんか?
    他にそれだけ体重が有ると、心臓疾患も言われてませんか?

    まぁ、このご時世ですからお酒はなかなか減らせないと思います。
    せめて外で飲むことを控えてもらった方が良いですよ。

    良く行く居酒屋さんの常連さんを見ると、
    ”お酒は2杯、つまみは2品”だそうです(笑
    その方は前立腺がんを患ってから外呑みを減らしたそうです。
    ストレス発散で外呑みをするそうです。

    ユーザーID:7362504661

  • 男はそういうの嫌います

    奥さんは奥さんでもっと自由に好きにやった方がいいと思います。
    心配しすぎて、重くなっていると思います。
    そこまで言われるとかえって、俺は苦痛に感じます。
    すみません。でも、重いと思いますよ。
    血圧はストレスも良くないそうですから、
    家族以上にあなたのことを・・・なんて追い詰めすぎじゃないかなぁ?
    うちの妻は、そういう怒り方しないです。
    とにかくあんたが大好きだ!好きに生きろ!と言われるので、逆に家族を大事にしようってセーブする心が生まれます。
    奴は知らない間に、米にお米こんにゃくなるものを入れてみたり、
    少しずつ味を薄くしていくなどの戦略をたてているのです。
    俺が気付くと、やっべ〜ばれたらおしまいじゃあござんせんか〜とかいってきます。
    そして、いつも俺がやりたいように食わせてくれます。
    もう今日は食いたいという時に、思う存分食えよととびきり好きなものを作ってくれます。そうなると、翌日は少しセーブしようかなという気持ちも芽生えてきて・・・
    結局手の上で転がされている俺です。

    ユーザーID:6014665907

  • 私は・・・。

    私も毎日晩酌しています。62歳で退職しそれなりにジムなどへ行ってはいましたが、なかなか体重は落ちませんでした。(当時173cm77kg)それが学生時代の友達に山へ誘われたのがきっかけで、山登りに嵌りました。その結果腹回りは5cm、体重は72kgまで落ちました。そちらの地元にも登山同好会などがあると思われますので、入会して、毎週日曜日にはハイキング・トレッキングなどを習慣付けたら如何でしょうか?活動しているうちに友人なども増え、楽しく健康になること請け合いです。また足は第二の心臓とも言われています。体が慣れてくれば、さらに厳しい山へと挑戦もできます。揃える最小限の装備は会で教えてもらえます。カメラを持って行けば、可愛い草花・美しい景色なども撮影できますし、それをアルバムにするのも楽しいですよ。

    ユーザーID:6655953405

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 10年前の旦那と同じ

    現在53才ですが
    10年前にくも膜下出血で倒れ右半身麻痺になりました。

    お酒好きで高血圧
    身長は178cm体重は100kg
    ありました。
    子供は末子が小学4年生で生死をさ迷い生還しましたが、右半身麻痺で記憶障害をもつ障害者です。
    自分で何も出来ません
    お漏らしもします。
    偉そうにしていた男が、アホみたいに思います。


    人生を狂わされますよ!!
    自分で何も出来ない人間になり家族を不幸に導きます。

    私は37才の時に旦那の介護が始まりました。

    ユーザーID:6821186577

  • 家族の耳を傾けぬようじゃ

    夫さんはおそらく、一度は発作(脳梗塞か、心梗塞とかで)でぶっ倒れて
    死ぬような思いをしない限り、現状のままでしょうな。

    妻であるトピ主としては、万が一に備えて自衛しておくのがいいかも、ですよ。
    1,自営を手伝うのを辞め、他で仕事を探す。(できれば正社員)
    2,保険金や貯金を、せっせっせと溜める。
    3,子供にも、家事を手伝わせ、覚えさせる。(長い目で見れば、必要になるはず)

    トピ主さんが変われば、夫さんも急に構われなくなった事で、危機感を覚えればいいですが。

    ユーザーID:2981965133

  • 低インシュリンダイエットはどう?

    甘いものと酒好きなんですね。
    私と同じです
    最近甘いものへの執着が酷く、着々と体重が増えて困っています。
    そこではじめたのが低インシュリンダイエットです。
    カロリーではなくGI値の低い食品を食べて痩せましょうというダイエット方法。
    手始めに、白米を玄米に変えてみたところ、腹持ちがよく、甘い物、間食が我慢できるようになりました。
    即効性はありませんが、徐々に痩せるという噂(まだ効果は出ていません)
    カロリーを減らす必要がないため、飢餓感がない。
    空腹を我慢できない人向けです。
    肉もお酒も低GI食品なので食べてもOK。
    もちろん食べ過ぎれば駄目でしょうが…
    甘いもの、例えばプリンやレアチーズケーキなどはぎりぎりOK品目です。
    詳しくはネットや本などで調べてみてください。

    ユーザーID:7907145884

  • たぶんご夫君もわかっている

    わかっているけどやめられないのでしょう。しかたないですねえ。奥様のご心配ももっともですが、感情的になってしまうと、お互いによくありません。あなたにも余裕がないようで心配です。食事の仕度などはこれまでどおりするとしても、ちょっと放っておいてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:6627491302

  • とりあえず

    とりあえず保険は手厚く掛けておいてください。
    急に何かあった時のために、財産目録(どこの口座にいくらあるか)も明らかにしてもらってください。
    自営業とのことなので、余計心配です。
    真剣に話せば旦那さんも事の重大さを理解してくれるかもしれません。

    ユーザーID:2724326279

  • 今から

    保険をしっかり掛けておきましょう!

    ユーザーID:1181388792

  • なってからでは遅いです

    私は、50才、既婚者です。主様の旦那さんと、全く同じ状態で、かつヘビースモーカーでした。
    今年の2月の初めに、急性心筋梗塞で、1ヶ月程入院してました 。病院に運ばれるのが後30分遅ければ、あの世行きでした。
    今は、酒、煙草も止め、少しずつ痩せる様にしています。
    なってからでは遅いですよ。

    ユーザーID:1066392185

  • 危機感

    肥満の厄介なところは特に自覚症状がないため他の病気のように積極的に治療しようという意思を持つのが難しいところです。高血圧だのコレステロールが〜とかいわれてもフーンとしか思えず、それどころか俺の個性に文句を言うなと怒る人もいるようです。ご主人もこれですよね?チマチマ文句言っても逆効果です。

    もっと具体的に肥満だといずれ高確率でなる肝硬変や糖尿病患者の末路を示してはっきりと死をイメージさせないと危機感は持てませんよ。正常な感覚があれば自殺するよりも辛いこれらの病気になってもいいという人は多くは無いだろうし危機感さえもてれば真面目に減量を考えられると思います。

    本気なら痩せるのは簡単ですよ。

    ユーザーID:3146752298

  • 怖いですよー、成人病は

    ご提案なのですが、思い切って人間ドッグ行かせてみてはいかがでしょう?

    定期健診だと、血糖値や悪玉&善玉コレステロールと血圧くらいしか検査してもらえませんが、人間ドッグなら事細かに調べてもらえますよ。

    それだけの体重でお酒を飲み続けているとなれば、糖尿のキケンもありますよね。糖尿病は血糖値よりHbA1c(ヘモグロビン値)が判断の基準になります。

    これが6に近ければ、かなりの危険領域です。
    お医者さんから速攻、食事制限、禁酒、減量の指示が出ます。

    また高血圧や血のどろどろは心臓疾患・脳疾患の引き金になりますもんね。ここでも食事指導や酒量の指導をされるはずです。

    ドクターストップが一番効果的に思えます。

    人間ドッグは自由診療で保険外です。日帰りなら3〜5万円程度です。
    年末に医療費の申請をして調整できます。多少の還付金があると思います。

    万が一、糖尿病になってしまったら、保険内でも一回の診療ごとに血液と尿検査の診療費と薬代で最低月額5千円かかります。…それを考えたら、安いものかも?

    ご主人に現実の数値を見てもらいましょう。

    ユーザーID:5172203507

  • あきらめましょう

    他人にどう言われても、自分で本当に自覚しない限り、無理です。
    どう言っても改善の余地がない人に、言い続けるのは無意味でしんどいことです。
    一切何も言わず、一度くらい倒れてつらい思いをされるのを、仕方なく待つのが一番です。
    倒れたときにすぐに救急車を手配できるように、準備しておくのが一番だと思います。
    また、病院の医師に頼んで「このままだと死ぬ」とか少し脅かしてもらうのも、人によっては効果があります。

    ユーザーID:7006890285

  • うちも同じような

    こんばんは。ご主人のこと心配ですよね。でも聞いてくれないと腹ただしいし…
    わかります苦笑。
    私の夫は家系が糖尿で、数年前から検診で引っかかっています。
    最初はなだめたりすかしたり、とりあえず痩せよう?等言っても、やっぱりおんなじですね、
    好きに生きたいとか運動嫌い、食べることしか楽しみがないとか…あの頃はすごく悩みました。

    で、逆に腹をくくったんです。好きに生きていいよ、と。その顔を見せました。
    あなたに何かあったら私も死ぬから…とか笑って。私より、自分の食べたいことの方が大事なんだな
    と思ったし…あの頃は私、愛されてないんだとまで思いました笑。本人「まずい」って顔してました。

    精神的な話はこんな感じですが、その時からダンナの空気が変わったので、メニューを強制的に変えました。
    酒、おやつも買わない。
    メニューは和食中心、五穀米など。カロリーは1800くらいかな?そのかわり、私も大好きなお菓子を
    絶ちました。ダンナだけ辛いのは可哀そうですもんね笑。
    あと面倒だけど一緒に散歩に行く。
    口だけではなく、行動でサポートです!がんばってください。

    ユーザーID:2331527125

  • 意志薄弱な

    ご主人ですね。でも、判る気もするんです。
    高血圧、高コレステロールと言われても痛くも痒くもないですもんね。
    主人の父も高血圧で、倒れました。寝たきりになり、筆談でしか会話が
    成り立たなくなって始めて後悔の嵐でしたよ。
    食事も胃ろうで流動食を流されるだけ。後悔してからじゃ本当に遅いよ。
    いっそのこと、ご主人の食事だけ糖尿病食にしたらどうです?
    減量に効果的です。運動も室内でできる踏み台昇降など軽いのもから始めてみたら。
    でも、1度体壊してみないと判らないかもしれませんね、ご主人。

    ユーザーID:2130519728

  • 大病が心変わりにつながる

    真面目な話、トピ主さんは、諦めか、覚悟が必要です。
    確実に病気の看護か、介護することになります。
    このテの人は、救急搬送されるまで改めない。
    死を覚悟する病になるまで改めない。

    >「好きな酒をやめるぐらいなら、生きてる価値ない」だそうです。
    強がりです。
    大病すると、すっかり弱くなります。
    私は仕事の関係で何人も知っています。大病する奴は大酒飲みか大喫煙家。
    一人で歩けない。早死する。

    トピ主さんは、収入が途絶えることがないように自立する準備をしたほうが良いです。
    誰も助けてくれません。

    ユーザーID:2632009324

  • 妻・家族であることとは

    私の投稿文からは理解していただきにくいかもしれませんが、これまでは口うるさく言わないできました。
    ミックス丼さんの奥様は、愛情豊かな方ですね。なにか、じんと胸が打たれました。私の器の小ささを感じます。
    そんな反省もあって「もっと積極的に夫の健康管理に関わった方がいいのではないか」と、今回の医師の話で思ったのです。
    でも、どうやら私のやり方では、逆効果のようだということもみなさんからのご意見でわかりました。
    保険についても話したことがあるのですが、激昂されました。
    そういう話はしたくない、そんなあとのことは自分たち(私とこども)で考えろ、というのが夫の言い分です。
    なんだか、夫という人がこれまで見たことのない、見知らぬ人のように感じたのを覚えています。
    今、私はできるだけ精白していないご飯やパンを主食に、十分な野菜料理を彩りよく、いろいろな種類で用意し、揚げ物や買った惣菜などの料理はしないようにしています。私にできることはこのぐらいとがんばっています。
    それでも、お酒を飲んでいるのを見ると本当に脱力します。
    義理家族に援助しているので我が家に余裕がまったくないです。

    ユーザーID:5149892494

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • よくいるよね、こういう人…

    うちの兄も喘息持ちのくせにタバコやめられません。タバコやめるくらいなら肺癌で死ぬ!って…訳わかりません。

    さて、ご主人ですがどこも痛くないから危機感ないんですよね。でも痛くなったり苦しくなったりしたら慌てるタイプじゃないかしら…
    私だったらどうするかなと考えてみました。
    迷わず保険増額。それも驚くほど結構な額へ。
    そして夫に「あなたの命は長くはないと思ったので保険を増額させて頂きました」と書類を見せます。月々の掛け金が云々文句をたれるようであれば「あなたの検査結果を分析したら支払う期間はそう長くはないと思うわよ」とニヤついてみせます。

    まぁ半分冗談なプランですけどね。

    しかし保険は見直した方が良いですよ。診断名がついてからでは保険加入は難しいですから。特に慢性疾患は…

    ユーザーID:3691090420

  • 男の人ってねえ・・・

    死ぬ直前くらいまでいかないと解らない人多いからねえ。
    「就職してから体重が20キロ増えちゃって」とかフツーに言うし・・・

    ユーザーID:8105860847

  • 器が小さいとかじゃないのよ

    うちの嫁さん優しくて良かった的なレスはついてますけどね。
    放っておいたらとかね。
    そりゃ本人が自覚しないと意味が無いわけだし
    相手もええ年したおっさんなわけですもんね。

    うちは糖尿がメインなんですが、私、後悔してますよ。
    食べるの好きなんだし可哀想って制限緩めていたこと。

    数年前からようやく病院にも通ってましたけどね。
    薬さえ飲んでれば何食べても良いって思ってたみたいで。

    目がヤバイとか腎臓にキテるとか
    本人はそれでも自覚してなかったので
    実家に帰りました。

    低血糖とか薬の副作用も分かってないし。
    不勉強すぎるって実家に帰りました。

    糖尿病で10年後に失明でも娘は15歳。
    腎臓透析の5年後生存率は50%
    いつ、心筋梗塞おこしてもおかしくないとかね。

    今、必死にご飯減らしてますが手遅れかもね。
    糖尿病患者は癌にもなりやすいので。

    お医者さん、もっと脅してくれてたら良いんだけど。
    通院始めて悪くなるような医者もいます。

    障害者手帳もらうようになってから見捨てられますか?
    自営の手伝いでない仕事探して離婚視野に入れてください。
    困るのはこどもさんだと思いますよ。

    ユーザーID:8403598189

  • 離婚届をちらつかせる

    保険の話をすると俺が死ぬことを考えているのか、などと言う旦那さんいるそうですね。
    家族の現実の未来より、自分の沽券のほうが大事なんですね。

    男というものがそういうものであるという生易しい限界は超えていますよ。
    ただの甘ったれです。
    これだけ世の中で生活習慣病について話題になっているというのに、
    自ら死ににいくようなもので、
    極端な話、倒れてもいいけれど、中途半端にねえ…。

    妻も本気だという意思表示をしたらどうですか。
    本当にこういう人の介護とか後始末、妻だって御免ですよね。

    ユーザーID:5085163802

  • とおりすがりさん最高!

    ノンアルビールにされて
    俺も気付かなかった。
      
    ちなみに、俺は健康診断は何も引っかかってないです。
      
    聞かない奴はいわれれば言われるほど聞かないから、
    主さんが体を壊さないようにしてくださいね?
      

    ユーザーID:1161725255

  • トピ主さんより器が狭い?

    相手が変わらないなら、
    リスクに備えて自分が動くかも。

    自営手伝いを辞めて、外に勤めに出る。
    不測の事態が起きてから動いても遅いって
    ことがあると思うので。

    保険すらも激昂されるのであれば、
    今から備えておくしかないかなと。

    いくら言っても聞かないのなら、
    寝たきりになった時にはもう知らないから
    自分で人生の責任を引き受けてねと伝え、
    離婚も視野に入れて、
    自分と子どもを守る準備をしますね。

    私は生活習慣病は甘く見てはいけないと
    思うから。コントロールできないのは感心しないけど、
    それどころか、妻子の今後のことまで考えない
    という夫のために優しくはなれません。

    ユーザーID:0867706171

  • 腹が立つ!

    腹が立って二回目出てきてしまいました。
    「保険の事を話すと激昂」って!
    保険会社のCMみたいで気が引けますが、保険って家族への愛情と責任を形にしたものなんですよ。
    病気になってもしばらくは休職とかできるサラリーマンと違って、自分だけが頼りの自営業でしょ?尚更万一の保障は手厚くしとかなきゃならないのに。
    それをしないで、なおかつ自分の欲望(食欲とか酒とか)には忠実、節制する努力はしない、恐いこと(将来の病や死)からは眼を背けている。あー腹が立つ!
    離婚を視野にいれて本気で話をしないと駄目だと思います。

    ユーザーID:2724326279

  • 断食道場!

    まるで1年前の姉を見ているようで、ご苦労わかります!
    いい所を知っています。淡路島の断食道場です(正式には健康道場)。
    姉の旦那も100キロオーバーの巨漢で、血液データも悪いのに、酒も煙草もやめません。
    これくらい体重が多くなると、ちょっと我慢するなど無意味に感じるようです。

    去年の夏、知合いから断食道場を紹介され、義兄も渋々行ったのですが、これが周りもビックリの大当たり。
    元のそんな生活は、本人もしんどかったようで、体重だけでなく心も楽になったようです。義兄も自営なので、そのストレスはかなりのものだったのでしょう。講義や実習もあり、勉強してきたようです。

    そこの先生から、「家に帰ったら、この体重をキープだけして、また道場に来て下げて、またキープして・・・とくり返して、階段状に下げるのが良い」と言われたそうです。富士山を上るのに、途中途中をヘリコプターで運んでもらうような作戦です。そこの先生を(男性ですが)すっかり好きになった義兄は、またGW前あたりに行くようです。

    あの義兄の口から「朝は小鳥の声で目が覚める」なんて聞く日が来るとは思いもしませんでした。

    ユーザーID:3748015695

  • たくさんの方からのレス、ありがとうございます

    これまで数年言っても聞かなかった人が、急に私の話を聞いてくれるなど思っていません。
    ただ、もう少し、がんばってくれたらなと思うのです。
    わたしでさえ、減量するのは苦労しています。食生活や運動に気をつけてもなかなか急には減りません。
    夫が減量するのは、やはり、お酒や甘いもの・おつまみなどの余分なものを減らさなければ難しいと思うのです。

    でも、夫はわかっていても大して努力してやりたくないのかもしれません。
    夫を見ているとそう感じます。

    きちんと話し合いもできず、夫を見ていると「家族なんて二の次」という思いが透けて見えるようでむなしくなります。

    そして、夫は私が働くことについてはいい顔しません。
    これまでも何度か働いてきたことにケチをつけられました。
    亭主関白なので、妻は家にいてほしいというタイプです。

    むなしいです。

    ユーザーID:5149892494

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧