• ホーム
  • 話題
  • どこでも子連れ可、が社会のめざす姿ですか?

どこでも子連れ可、が社会のめざす姿ですか?

レス16
(トピ主0
お気に入り19

生活・身近な話題

ストレッチマン

2人の子育て中の母です。下の子は赤ちゃんです。三福祉士です。将来は福祉系の家庭的な施設を持ちたく、今は育児しながら勉強中です。先日、無料の託児付のフォーラムに参加しましたが、会場内は子連れ可でした。司会者も「少々にぎやかになりますが…」と会場内の子連れOKを説明していました。当然場内は泣き声・わめき声でにぎやかに。

今、自分の施設を持ちたい・福祉系のイベントを立ち上げたい人が集まって定期的に勉強会や情報交換会を開催しようという会に参加しています。来月、第一回目の会合があります。会合と言っても大げさなものではないのですが、私は赤ちゃんを預ける都合がつかなそうなので遠慮しようと思っていました。ところがある参加者が「保育の都合がつかなそうなので、子連れで参加してよいか?」と全員に打診してきました。すると別の参加者が「私は元々子連れで参加するつもりでしたが?」と。で、結局「子連れOKだよねー」という事になったようです。

仕事上子供とふれあう機会は多かったし、子供は大好きですがこういう場に連れてくるのは違うのではないかと思うんです。最初のフォーラムもそうですが、子供も飽きるでしょうし、別の参加者にも迷惑になりませんか?例え迷惑と思っていても「ちょっと遠慮してほしい」とは言い辛いですよね。子連れ不可と言ってしまったら、冷たい人間と思われますよね?主催者が子連れ可といったら子連れ可なのでしょうけど、もうちょっと何のために集まるか考えたら子供連れが相応しいかどうか分かると思うのですが、会の内容が福祉系という事で、子連れ可は当たり前的雰囲気です。これが税務・会計の会とかだったら、どうでしょう?それとも社会はどこでも子連れ可をめざしているのでしょうか?それだったら、私も意識を改めなくてはいけません。ご意見お願いします。

ユーザーID:4556293193

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どこでもはNG

    どこでも子連れはNGじゃ?主さんだって分かってるんでしょ?
    私の中のNG場所は高級なバーや一食一万越しそうな雰囲気もオシャレなレストラン。
    ファミレスや定食屋なんかは元々煩い場所だから子供より大人の方が煩いからOK。
    ただし、夜間の居酒屋はNG。あそこはお酒をたしなむ所、子供の場所じゃ無い。
    飲食ならこんな感じで、他には美術館やコンサートやライブ。子供が泣いたら
    気持ちも萎える。どんだけお利口だろうが来て欲しくないのが本音。
    (小学生からはOK)
    後は大人向けの映画かな。ただし、大人向けの映画はNGだけど子供向けの映画
    (アニメやら特撮のヒーロー物とかの映画で完全子供向けの)
    あれは全然子連れOKだと思う。逆にあれで子連れで来るなとか言われたら
    子供向けの映画だろ!と反論したい(笑)

    ただ主さんの今回の場合は福祉関連の会合だよね?福祉って言っても
    本当幅広いよ。介護に然り、養護施設だって福祉だよ。そうなると
    確かに広い意味では子連れでも問題はなさそう。

    でもね、会合って事だから私なら連れて行かないかな。我が子がウロチョロしてるのを
    見張っていながら話なんてあまり身に入らないし。

    ユーザーID:2844265423

  • え〜っと・・

    >主催者が子連れ可といったら子連れ可なのでしょうけど、もうちょっと何のために集まるか考えたら子供連れが相応しいかどうか分かると思うのですが・・

    主催者が「可」と言えば「可」でしょう。
    内容云々は関係ないのでは?
    問題は連れてきた子が泣こうが騒ごうが放置する親、ですよね。

    ‘フォーラム‘は託児付であるにも関わらず‘子連れでも可‘としたのは、保育者の数が足りていなかったということではないですか?
    そこまで子連れ参加が多くなることを、主催者側は予想しきれなかったとか。

    二つ目の‘会合‘については、代表者の意見はどうだったのでしょう。
    少なくとも「連れて行ってもよいか」と打診はあったのだから、‘良くない‘と思えばきちんと意見として伝えるべきです。

    我が家に小さい子はもういませんが、社会全体が子育てに協力的な風潮になっていることは間違いありません(‘どこでも子連れ可‘ではなくてね)。
    それでも、大人と子供の境界線をきちんと定めている施設や集団はまだまだあります。
    主さまには、そういう場がふさわしいのでは?

    ユーザーID:0095687769

  • いやいや

    勉強会に子連れはダメでしょう。

    主催者が預かりルームを設置するなどして不可とすべきだと思います。

    全く泣かない・騒がない赤ん坊や幼児なんているんでしょうか?
    子供の特性を考えず、安易に許容してしまうと後が大変です。

    騒いでから「静かにさせて下さい・退室して貰えますか?」ったって「子供なんだから仕方ないでしょ?」ってお決まりのパターンで嫌な空気になります。

    騒がしい中での勉強会、集中できます?
    私なら子連れ可の勉強会なんて行きませんね。

    「もともと、子連れで参加するつもりでしたが?」ってもし子供が泣きわめいたらどうするつもりか聞いてみたいですね。

    ユーザーID:3462139201

  • ちがうちがう

    理想は「いつでも一時保育可」でしょうね。

    あなたの行くところ行くところお子様だらけだったのは、
    「会の内容が福祉系という事で、子連れ可は当たり前的雰囲気」だからです。
    あと参加対象者が子育て世代だと、参加を促すために子連れ可になりがちです。

    ほかの世界は違いますよ。
    認識は今のままがよろしいかと思います。

    ユーザーID:8719211302

  • 集まる目的

    乳幼児が来てもその会の「目的が果たせるのかどうか」ではないでしょうか。

    もし、乳幼児の相手をしながらで結局中途半端な内容で終わるなら、やはり子供はその場に相応しくないですよ。

    出張式の保育サービスは頼めないのですか?

    ユーザーID:1162680481

  • 「子連れ可=子供野放し可」では無い

    レスタイトルのような誤解をしている一部の保護者のせいで、子供のいる人もいない人も迷惑してます。

    今の社会が目指すべきは、「どこでも子連れ可」にする事ではなく、「子供を連れている人もいない人も気持ちよく暮らせる世の中」にする事なんじゃないでしょうか。


    子供がいるせいで我慢している人たちを我慢させない為に、それ以外の人たちに我慢を強いるんじゃ、本末転倒だと思う。

    どうして現在の風潮は、「どちらか一方が我慢する」のが前提になってしまったのでしょうね。

    ユーザーID:5358335514

  • 子連れ可・子連れ不可。両方あると良いのに

    その施設で預かることにしても預けられる子供ばかりじゃないですから
    子連れ参加できるものがあれば、ありがたいですが
    それ以外に子連れ不可で同じ内容の勉強会がないのでしたら、不思議です。
    そこまで手厚くできないのかも知れませんが、それなら、子連れ不可だけの勉強会の方が普通な気がします。
    子育て中ですけど、勉強会なんだし不可だろうなぁと諦められます。

    主催者が、そうやって子育て中に諦めてきた経緯があると、子連れ可になるかもしれませんね
    子供を何人産むかにもよりますが、3人産んだら何年、諦めなきゃならないんだ・・・と
    資格を諦める人も出るとは思います。
    主催者がどこに重きを置くか、ですね

    社会は、どこでも子連れ可を目指してないと思いますけど
    個人的に目指している人もいるだろうし、主催者は、そういう人なのかも

    ユーザーID:7896113544

  • 子供の楽しみを奪わないために

    楽しみを奪わないためにと言ってもどこでも子供連れ可にしろという意味じゃありません。

    逆にきちんと大人だけで楽しむ場所をつくるべきだと思います。


    子供の頃、父や母が飲み会だ講演会だとでかける姿を見て私も行きたいなーと思いました。


    「浅草も大人になったらお友達といけばいいよ」と言われて早く大人になりたいと思ったものです。


    子供にはまだ早いと言われる場所があるってことは大人になったときの楽しみが増えると思うんです。

    ユーザーID:8762009330

  • 疑問なんですが、

    福祉ってのは自分の子供が泣く・わめくのを制御できない人が出来るものなんですか?
    そんなに福祉って甘いものなんですか?

    トピ主は預ける都合というよりもやはりこういうところが気になって遠慮したのではないかと推測しますが、やはり、こういう場合の子連れというのは場違いのような気がします。

    ユーザーID:8620238387

  • だから地位が向上しないのでは??

    結局 福祉を仕事にする人のモラルはその程度 ってことでは?

    全員とは決して言いませんけれどね。

    子供がいてふさわしいか、ふさわしくないのか。判断出来ない人間の率が高いってことでしょう。
    トピ主様は少数派の判断できる人ということですよ。


    社会的判断能力に欠けている=社会的能力が低い とすれば、

    福祉職の報酬の低さは妥当なのかもしれませんね。

    そう感じたトピですね。

    ユーザーID:1179497690

  • 辛口になりますが

    どんな種類の会合であろうと、子供を連れて来るのは
    如何なものかと思います。主催者側は、子供OKするなら
    一時保育所とか用意すべきだったと思います。

    ただ主さん、将来福祉系の家庭的な施設を運営したいのでしょ?
    福祉と言っても幅が広いのでどの分野の事かは分かりませんが
    いずれの分野にせよ、人の命を預かると言う事には変わりないと思います。
    それに施設を運営して行く立場になるのでしょう?
    でしたら、周りの顔色ばかり伺う態度は頂けないと思います。
    勿論、場の空気に合わせる、協調して一緒にやって行く態度も
    必要ですが、時には、嫌に思われる事でも、言わなければいけない事は言わなければいけない状況は沢山生まれてくると思います。

    ユーザーID:0973112249

  • 本音と建て前かな

    福祉といってもどんな分野かよくわかりませんが、育児や子育てと限定してみますと...。

    これが福祉系の勉強会ではなく、ベンチャービジネス起業セミナーとか不動産活用勉強会とかなら、たとえ子育て世代が主なターゲットだったとしても「お子様連れはご遠慮ください」と言われることでしょう。

    しかし福祉系の情報交換会で「お子様連れはご遠慮ください」とは言いにくいと思います。子供を預けて参加できない人を門前払いしたり、社会参加や勉強の機会を奪ってしまうかのような印象を与えて「なにが福祉だ」と言われてしまうからです。また、参加者達がリーズナブルな金額で、信頼できる一時保育に子供を預けて、いつでもイベントに参加できるような社会であったなら、もうすでに福祉は充実しているようなものなので、いまさら新たに福祉系の施設を作る相談はいりませんよね。

    司会者が「少々にぎやかになりますが」と断るあたりは、「ちょっと困った状況ですが、まあご勘弁を」と言っているようなものなので、「連れて来るなとは言えないけど、あまりふさわしくありません」という意味でしょう。

    ユーザーID:8594701361

  • そんなことはないでしょう

    トピ主さんの感覚、それでいいと思います。

    大人の社会と子どもの社会は、重なる部分と重ならない部分があって 当たり前ではないでしょうか。
    どこでも 子連れ可 になるのは、子どもにとっても良いとは思えません。

    トピ内容の場合、子どもをあやしながら片手間に聞く程度のものだったのですか?

    福祉系だろうが、税務・会計系だろうが、ボランティアでも、仕事でも、片手間にできないものなら
    そのための勉強の場は 子連れ不可 が適当です。

    子どもがそばにいたら、泣いていなくたって気持ちの幾ばくかは子どもに向きますよね。

    例えば私がその施設を利用するとして、そんな風に勉強をした人が開設するところは遠慮したいなぁ。
    プロ意識に欠けていそうだもの‥。

    主催者が 子連れ可 としたのには、どんな意図があるのでしょうね。
    対象が子育て世代だとしても、子連れ可 ではなく、保育完備 であるべきです。

    なかには 親のほうが子どもと離れられない人がいます。
    そういう方は それを克服するか、子どもの手が離れるまで待つしかないと思います。

    ユーザーID:5770552441

  • ほぼコタローさんの意見に同意

    子供を育てることに優しい社会 ノット= 子供をどこにでも連れて行ける社会 だと思います。ちなみに、もう随分手が離れましたが共稼ぎで子供は二人います。

    今回のケース、最終的には主催者がOKと言えばそれで判断は終了だと思います、ただ個人的見解ですが、本来はNGだと思いますよ。

    子供を含め弱者に関しての会合であったとしても、本来の趣旨としてはその場は大人が勉強や情報交換をする場です。都合が付かない人はお子さんを連れての参加もOKと言うのは、その場を乱す可能性が低いのならと言う前提込みだと思います。

    あくまで、子育ては家庭内で対応すべき問題であり、社会は支援すべき、あるいは家庭が一定の範囲で支援を望んでも良い場だと思います。

    ユーザーID:6977276085

  • 主催者側としてもとても頭の痛い話

     こういう話ってね、実は幼稚園の講演会ですらも必ず上がるんですよ。
     アンケートとるとこどもの声で集中できない苦情が必ず1〜2個入ります。けど、幼稚園の父母が来るので、当然のことながら、下の子供をつれてくることが原則なんですよね。そういう人向けの話でもあるので。講演会って人が集まらないから連れて来るなともいえないし…

     別室モニター参加とか、託児付きとかにできればいいのですけど、現実それも難しそうで・・・

     大人が聞きたいものを、こどもと一緒にというのはなかなか難しいですよね…けどそういう人にこそ聞いてほしい講演会っていうのもあって、ぜひ参加してもらいたいのですよね。でも、よほどの動機付けがないと、よそに預けて講演会や勉強会に参加することがないという現実があったり…託児ないんだったらそこまですることのほどでもないし、いかな〜いってなりますよね…


     主催者もどうしたもんかと頭を痛めている状況です。福祉のフォーラム開いてるところも同じ気持ちでは?あれって対象になる人はやっぱり子育て期(それもまだ母子分離の難しい1〜3歳くらいのこどもがいるような家)の人達ですから。

    ユーザーID:8613308844

  • どこでも子連れ可は嫌だなぁ

    勉強会や講演会など、子供が泣いたり騒いだり歩き回ったりされたら集中できません。私が参加した物は必ず「託児つきなので事前に申込してください」というものでした。大人相手に話するのに子供に気を遣うなんておかしいでしょ。

    ちなみに私は二児の母で、子育て支援のボランティアもしてるので子供が嫌いな訳ではありません。
    ただ、「子供は社会が育てるもの」という信念のもと、周りに甘えてばかりで家庭で躾もせず、自己中な一部の人には辟易します。
    親のせいで子供まで白い目で見られますよね。

    どこでも子連れ可の社会が住みよい社会だとは思いません。

    ユーザーID:6959674686

レス求!トピ一覧