「育ちの悪さはにじみ出る」ってどういう意味ですか?

レス115
お気に入り473
トピ主のみ3

華子

ひと

よく、「いくら取り繕っても育ちの悪さはにじみ出る」とひとが言うのを聞きます。特に年配の方々がよく口にされるようです。芸能人でも、いわゆるルックスの良い悪いにかかわらず、「育ちが良さそう」「何とな〜く育ちが悪そう」なんて言いますよね。育ちが良い悪いってどういう意味なんでしょうか?また、育ちの悪さはどう隠してもにじみ出てしまうものですか?あなたが育ちが良いまたは悪いと感じるひとはどういうひとですか?

私の親友は、とても賢い女性ですが、例えばチェ・ゲバラやフィデル=カストロ前議長のことを「育ちが良いからこそ偉業を成し遂げられた」なんて言います。彼女に言わせると、「育ちが良い」とは「親からまっとうな愛情をたっぷりかけて育てられた」という意味だそうです。必ずしも育った家庭が金銭的に裕福である必要はない。貧しくても丁寧に育てられた子どもは育ちが良いと言えるそうです。

私は、何となくですが、他人の悪口や愚痴を極力言わない、ウワサ話をしない、お金に執着しない、ひとをアテにしない、図々しくなく謙虚な感謝の気持ちがある、きちんと誠実に仕事をする、他人の見ていないところでも手を抜かない、ズルいことや不正なことはしない、さわやかに自立している、お金のことを含め「自分のことは自分で」という基本スタンスが身についている、そして何より素直・・・なひとが育ちがいいのかなあ〜なんて思います。

みなさんのご意見をお聞かせ下さい。

ユーザーID:9824196611

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数115

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 品のいい人

    私にとって、育ちのいい人とは、品のいい人です。


    いくら親の愛情をたっぷり受けて育っても、下品な人は、育ちのいい人とは思えません。


    育ちの悪い人だと感じる人は、「卑しい人」です。


    お金、物(特に食べ物)に卑しい人は、育ちの悪い人だと思ってしまいます。


    私は周囲の人にどのように思われてるのかなあ…

    ユーザーID:7512950684

  • 経済的な面が重要な気がする

    その人の育った環境は、やはりいくら取り繕っても出てくるものだと思います。

    育ちの良さを自ら自慢する人は その家庭の格式とか、経済状況を第一に考えるみたいです。

    あながち、それは大きく外れていないかもしれないと思います。

    ただ、お金ばかりに固執する人、人を見下す人はやはり品がないですし
    そう言う人を見て気持ちよくはなりません。
    「育ちが良い」と感じる人は周りの人を納得させる洗練された物を持っていると思います。
    それは環境によって自然と身につくものかもしれないし、親の教育の賜物かもしれません。

    人の上に立つ人って言うのは、やはり育ちが良い人が多い気もします。
    ただ、お友だちのいうように「親からまっとうな愛情をたっぷりかけて育てられた」かどうかは疑問です。
    むしろ、トピ主さんのおっしゃる方がワタシ的にはわかりやすいです。
    ただ、貧しい中でもトピ主さんが言うような「品格」を身につける人はいるかもしれませんが
    でも、やっぱりそこに「経済的余裕」が加わらないと世間一般で言う所の「育ちが良い」にならない気がします。

    ユーザーID:1974537886

  • とりあえず絶対なのは

    人に対して育ちの悪さを言う人は「育ちの良い人」でないことだけは確かです。
    辞書では育ちは「成長するときの環境やしつけ・教育など。育てられ方。」です。
    良い環境と良い躾、良い教育を受けた人ですね。つまり、いくら善人でも超貧乏家の人は「育ちが良い」とは言わないでしょう。ボロ屋に住みボロ服を着た、良い両親を持つ人が善行をするのを見て「あの人はさすが育ちが良いね」とは言わないでしょう。

    ユーザーID:6889215047

  • 簡単ですよ

    良質な人間関係の中、親とは限らないですが、大事にされ、満ち足りて育つことでしょ。

    これは必要条件だと思います。

    あと他にも思うことはありますが、やめておきます。

    ユーザーID:3967365574

  • 人にタカル人

    使えるものは何でも使おうっていう人、店員さんや初対面の人にタメ口、行儀の悪さ、箸の持ち方など。そういう人をみると育った環境どうなの?って思いますね。

    ユーザーID:1062290316

  • フッとした時。

    怒ったりした時にボロっと出た言葉が汚かったりすると
    「あまり良い育ちではないんだろうなぁ…」
    と思います。

    私がそんな感じなんですが…。自分で直したいトコですが、なかなか…。

    ユーザーID:1678796943

  • 言動

    私は、言葉遣いが悪い人が育ちが悪いと感じます。
    敬語ができるできないではなく、粗野な言葉を使う人です。
    汚い言葉を使っている人に囲まれて育ったんだろうと想像がつきます。
    そういう人は、敬語を使っていても何だが言い方がきつかったり、無理して使っている感じがします。
    あとモラルのない人ですね。
    ふとした瞬間にでるんです。

    ユーザーID:5322274677

  • 育ちの悪さを感じる点

    ○食べ方(クチャクチャ音・肘をつくなど)

    ○箸や鉛筆が正しく持てない

    ○歯並びが悪すぎる

    ○がさつ

    ○言葉遣いが乱暴又は適切な使い方が出来ない


    上記のいずれも、親のしつけの悪さを感じます。
    しつけ以前に親のレベルの低さが影響してそうですね。
    歯並びについては、親の価値観・経済的な低さを感じます。

    ユーザーID:6135212022

  • DANGOさん

    すごく育ちがいいな〜って思うんですよね。

    もちろん貧乏でも大切に育てられている人は素晴らしいのですが
    お金にも余裕がある人はまた違うと思うんです。

    人に対しても鷹揚だし、こすっからいこともしないし
    素直で自然な感じだと、みんなから愛されるというかそんな感じ。
    ちょっとした仕草でも下品なところが見当たらないし。

    初めはなんだコイツ?って思っちゃったんです。
    でも現在はすごくファンですね。
    言動にいやみがないところがいいです。

    ユーザーID:7516568974

  • 他人の「育ち」云々・・をいうひとの、表情・・。

    個人的に付き合う私の周囲で、
    「育ちが良い」「育ちが悪い」
    というフレーズは品が無いし、
    人間的に「禁句」ということを知ってますから、
    まずいいませんよ。

    そのかたの親を否定することになります。
    「育ちがいいわね」
    と褒めたりするような肯定でも言わない。
    それも「品がいい」、
    とは決していえないと思うんだ。

    若い頃職場で、
    50歳以上の女性に、
    育ち云々と、
    そういうこと言う人はいたけど、
    そういうことをいうときの眼、
    あんまり良い眼差しじゃなかったな。

    純なものを無くした、
    いじわるで刺々しいオーラ。

    マンガ的に、
    「イジワルな目」ってあるでしょ?
    そういう感じで、
    美しくはないわね。

    ユーザーID:9335598663

  • 私の解釈ですが

    『お育ち』は【家庭の裕福度】だけではないと思います。
    確かに一般より進んだ教養を学んだり出来るという部分では家庭の裕福度は関わってきます。それは【教養】をメインにした場合。そして裕福度が高いと【教育】の場も増えますので【教育】を指す場合もありますよね。
    しかし『育ち方の良し悪し』は何を指しているかというと【質】であって、その質は親から受ける躾があってこそなのではと考えます。
    そのベースとなる【質】を『身体』としたら、その人の人生の価値観や知識や経験という『服』を着る事になります。
    身体が健全であれば、身に纏うものもそれにあったものになりますが(教養も教育も自ら学ぶ事が出来ます)、身体が不健全であれば、いくら良いものを着ようとしても『身の丈が合わない』『身の程知らず』…と言う事です。
    お育ちがにじみ出ると言うのは、トピ主さんが感じておられる事が出ている人の事で正解だと思いますよ。

    ユーザーID:5387572446

  • 私が思うに

    ヤツだの・何々しやがって なんて言葉を使える人

    足組んでご飯食べる人

    平気でドタキャンする人

    周囲に配慮しない(出来ない)人

    食べ物の好き嫌いを大声で言う人(作ってくれる人に感謝の念がない)

    相手によって態度が違う人

    会社宛にきた贈答品を独り占めして恥じない人

    身銭きらない人(奢りだと高いもの頼む人も含む)

    ユーザーID:9463958699

  • 育ちがいい、とよく言われますが。。。

    両親は田舎の出身で、決していい家庭環境でもなんでもありません。
    父は起業していますが、特にお金持ちでもありません。
    母は専業主婦で、農家の出身。
    一度も外で働いた事がありません。

    私も普通の主婦です。
    サラリーマンの主人と幼稚園に通う子供が1人居ます。
    友人知人たちからよく「あなたは育ちがいいと感じる。親の愛情をなんの疑いもなく受けてすくすくと育った人だよね。」と言われてきました。
    40歳を過ぎた今でも「あなたを見れば、あなたのご両親があなたにどれだけ愛情をかけたかがわかる。育ちがいい人なんだな、て最初に思ったよ。」と言われます。
    友人達がそう思う理由のひとつには必ず「自分に自信を持って毎日を過ごしている」というのが挙げられます。

    しかし必ずしもこれが万人受けするわけではありません。
    これを疎ましく思う人もたくさんいるようです。
    子供の頃から一定数の人たちに非情に嫌われます。
    端から見ていて「それって難癖?」と思うような理由で嫌われるようです。
    100%善意でやっていることを「下心無しにやるわけない」と思われるようです。
    育ちが悪いというのはこういうことなのかな?と最近思います。

    ユーザーID:5110712911

  • 好き嫌いの多い人かな?

    食べ物でも何でも、あれ嫌いこれ嫌いとすぐに口に出して言う人は、
    「育ちが悪いな・・・」と思います。

    たとえ多少の好き嫌いがあったとしても、さらっと受け流すというか、
    表に出さず、人に不快感を与えない人は育ちの良さを感じます。

    ユーザーID:7612941326

  • いくつかレスがありますが。

    トピ主さんのご友人の発言が一番自分の考えと近いです

    どなたかのレスにありましたように育ちの良い・悪いについて直接言及するような行いは下品だと思いますが、
    「あの人のああいった好ましい資質は、幼少期の家庭環境(良い愛情をたっぷり受けながらまっとうに育った)、言ってみれば「育ち」によって培われた面も大きいのではないか」的な使用方法であれば特に上品でも下品でもないかなと思います。

    「悪さ」の方から先に語ってしまうとどうしても品が落ちますので
    「育ちの良さ」を想像させる資質について述べますと
    誠実である、(基本的に)性善説、感謝の気持ちがある、謙虚、正直、粘り強さ・・なんかを連想します
    あとは大局的な視野かな。

    最近は特に身の回り2、3mの近視眼的な視野で「損得」を勘定するような人が増殖しているような印象を持ってますが、こういうのはまさに「育ちの悪さ」なんじゃないかと思います

    ユーザーID:5023517140

  • 疑問ですね

    学生時代から「上品」と言われ、嫌な思いをしてきました。
    職場でも「育ちがいい。親が見たい」と。
    私にとっては、つまらない人みたいで言われたくない言葉です。
    ちなみに実家は、極貧生活でした。
    変な言葉使いができないのと、色が白いだけです。

    ユーザーID:9823096129

  • 高級な場所で気後れしない

    以前テレビで某女性お笑い芸人さん(レオタード着て自虐ネタをしてる)が
    彼女のお母さんといきつけのフレンチ?かなにかで食事する、といったシーンがありました。

    そのレストランで、彼女が着ているコートをお店の男性に脱がせてもらう所があったんですが
    その所作がとても自然で美しいなあ〜と思ったんです。

    あとで調べたら彼女、たいそう由緒あるご実家の出身で、いわゆるお嬢様だったのですよね。
    付け焼き刃のマナーを学んだ人には身につけられない「品」のようなものは
    幼い頃からの場数がものをいうのだなあ、と思いました。

    ユーザーID:2166075391

  • 言葉遣いとか目つきとか…かな。

    子育て中ですので、今までなんの縁もゆかりも無いママさんたちと
    共同作業とか、お付き合いがあります。

    私が重視してるのは、

    ・虚飾的な人・見栄張り・いいかっこしい、大体、背景にコンプレックスがある。
    ・言葉遣い。ママはネコ被ってても子供で分かる。普段、お母さんは 家でこんな口調なんだろうな。。。
    ・オフィシャル度の高いシーンでホットパンツとニーソックス&ブーツとかあきらか浮いた格好で来る人。社会経験、積んでない
    (似つかわしくない事に気付かない=一般的教養が低い)

    ・目つき。(もともとの人相とか目の形とかでなく)ふと垣間見える
     視線のやり方とか、そうゆうの。

    ・誰が聞いてるか?わからないのに旦那や姑を貶める発言をする人。

    人は見た目では分かりませんね、全身全霊を込めてなんちゃってセレブ
    やってる人の多い事! (無意味なのになー…)

    こんな感じでしょうか??
     

    ユーザーID:6402645964

  • 躾かな

    人であるための礼儀や振る舞いを身に付けている人を見ると、育ちがいい=まともな躾を受けてきた人だと思います。
    分かりやすい例で言うと、何かしてもらったらちゃんとお礼を言うとか、端を上手に使えるとか、挨拶やお辞儀がちゃんとできる、ですかね。
    そういう躾をされるということは、子供に愛情を持った親に育てられたんだろうなと思います。

    育ちの悪さと言うのは、人にお礼も言わず悪いことをしても謝らず、ごみのポイ捨てをしたり、言葉遣いが汚かったり、に如実に現れますね。
    歩きタバコなんてのも、育ちの悪さの現れでしょう。

    ユーザーID:5119388083

  • 訂正

    ファンですって書いておきながらDANGOさんになってる…。

    DAIGOさんです。

    ユーザーID:7516568974

  • にじみでません。

    私は育ちの悪さはにじみでないと思います。
    私は育ちがよさそうに見えるとよく言われます。
    しかし、私は、子ども時代は貧乏で、貧乏ゆえの苦労をたくさんしました。また、親に苦労もしました。親は私に基本的生活習慣を教えてくれませんでしたし、他にも色々嫌なことがありました。
    でも、私を見た他人は、私がそんな育ち方をしたと知ると、びっくり仰天します。
    にじみでません。

    ユーザーID:6066120225

  • 前時代的

    既出ですが、いわゆる「育ちのいい人」は人の育ちについて云々しません
    育ちがいいとか悪いとか言うのはとても下品なことです
    まあ上品なことがあれば下品なこともあるのが人の世ですからそれはいいとして

    私見ですが「育ちのいい人」は人の悪意に鈍感です
    おっとりした美質ではありますが、世界の半分しか見えていないもどかしさも感じさせます
    「お育ちのいい人」と揶揄されることもあります
    ゲバラやカストロの偉業(かどうかはともかく)を支えたのは「育ちの良さ」ではなく「坊ちゃんゆえの理想主義と無鉄砲」かもしれませんし

    トピタイトルの「育ちの悪さはにじみ出る」という言葉は「下品な口撃」最終兵器としか思えません 似た言葉で「お里が知れる」というのもあります
    古い映画やドラマのいじめシーンでよく聞く言葉です
    今こんなことをリアルで言う人がいたら良識を疑います
    それこそ「育ちが悪い、頭も悪い」と思います

    ユーザーID:7526604097

  • よく分からないけど

    別の言葉で言えば「人品が卑しい」と同じではないでしょうか。

    「周りの人に不快感を与えない」は、育ちの良さの基本でしょう。

    つまり、育ちの悪さは周りの人を尊重しない態度にあると思うんです。

    トピ主さんのご意見は至極尤もだと感じます。

    成功者でも、「自分の権力欲」のためにした人は育ちが悪く(スターリン等)、「社会の為にした人」は育ちが良い(ゲバラ等)、どちらも歴史に名を残しますよね。

    結局は、その人の信条が結果を生むわけです。

    ゆえに、信条的に「メリットテイカー」である。ローコストハイリターンを狙う。人の結果に便乗しようとする、「得したい」気持ちを持っている人は育ちが悪い印象ですね。

    育ちの良さとは、十分に満ち足りて育ったことでしょうから、人に与える事が嬉しいし当たり前だと思っている。

    育ちの悪い人は欠乏状態で育ってきたので、欲が深いでしょうから、他人から与えられる事や施される事を常に望み願っている印象です。

    その信条から、出た行動によって「育ち」を判断される可能性があると思います。

    利他的は育ちが良い、利己的は育ちが悪そうです。

    ユーザーID:8848495567

  • 「育ちが良い」と「育ちが良さそう」は違うと思う

    家が貧しいとわかりきっている人には「育ちが良い」とは言わないけれど、家の状況を知らない上品な人には「育ちが良さそう」と言うと思うのでやはり経済力の事も表していると思います。

    ユーザーID:6889215047

  • 一意見

    私が思う育ちが悪いなと思うのは、
     食べ方が汚い。食べる姿勢、箸の持ち方、取り分けの仕方、手を伸ばした時の仕草(袖口が食べ物につかない)など。くちゃくちゃ食べは論外で す。意外と子供の頃からの習慣は抜けません。
     
    私が思う育ちがいいなと思うのは、 
     決して人の悪口をいわない。人の行動、言動を悪く取らない。優しい。
     これがわざとらしさや無理が感じず自然な人って本当に周りの人に優しく 大事に育てられたんだなと羨ましくなります。

    ユーザーID:7148611529

  • 育ちがいいはずなの人

    身近に育ちがいいはずの人がいます。
    裕福なところのお嬢さん育ちで、ピアノも英語もすばらしく上手。
    金持ちぶるところもまったく無く話し方も品があるのに、彼女の口から出てくるのは、なぜか人の噂と悪口ばかり、そして何事も人のせいです。
    それを聞かされた後は、毎度ぐったりしてしてします。
    良いところをたくさん持っているだけに、残念で仕方がありません。

    ユーザーID:5714367322

  • トピ主です

    みなさん、ご意見をお聞かせ下さり有難うございます。やはり、「ある程度の経済的な余裕は必要」という考えが、一般的のようですね・・・

    ももさん、みりんさんのご指摘どおり、確かに他人のことを「育ちが悪い」なんて言うのは品の良い行為ではないですね。でも悲しいかな、私のこれまで育ってきている環境ではけっこう良く聞く言葉なんですよ・・・。田舎だからかな(私は北関東の中都市在住です)。

    すっぱまんさん、私が抱く「育ちが良い人」のイメージは、偶然にも「品格がある人」とほぼ合致するということで良いでしょうか。品格かあ、これまた難しいなあ・・・。

    ちなみに、私が芸能人で育ちが良いなあと思うのは、関口宏さんのご子息の関口知宏さんです。何か媚びたり自分を作ったりとかの小細工を知らず、素のままいつも自然体〜のように見えます。

    みなさんのさらなるご意見をお待ちしております!

    ユーザーID:9824196611

  • 私は

    言葉遣いや基本的なマナーがきちんとしている人を見て育ちが良いと思うことが多いです。謙虚で上品な人が多い気がします。

    私も幼児期からお嬢様だと言われてきました。
    それは基本的なマナーや言葉遣いでそう思われていたようです。
    私の場合は両親からの躾でそう思われていました。

    大人になり色んな人と出会うことで育ちの良さは環境も必要だと思うようになりました。
    私には教養が無いのです。

    育ちの良さというのは勉強や親からの躾やお稽古ではカバーできないという気がします。
    努力で貴婦人の仮面をかぶれても本物の貴婦人にはなれないというか。

    ユーザーID:4200781308

  • 「育ちの悪さはにじみ出る」とは・・・

    躾けのことだと思います。

    躾とは、エチケット、マナー、道徳が守れることを教えることです。

    他人の悪口や愚痴を極力言わない、ウワサ話をしない、お金に執着しない、ひとをアテにしない、図々しくなく謙虚な感謝の気持ちがある、きちんと誠実に仕事をする、他人の見ていないところでも手を抜かない、ズルいことや不正なことはしない、さわやかに自立している、お金のことを含め「自分のことは自分で」とは、エチケットであり、マナーであり、道徳です。

    それらを教えるのは親の責任であり、育ちとは、親がどう躾けたかの良し悪しであると考えます。

    育ちの悪さとは、本人だけでなく親も指摘されているということです。

    ユーザーID:0414438589

  • ・・

    言葉遣いかな。

    ユーザーID:4819793210

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧