• ホーム
  • ひと
  • 「育ちの悪さはにじみ出る」ってどういう意味ですか?

「育ちの悪さはにじみ出る」ってどういう意味ですか?

レス115
(トピ主3
お気に入り473

家族・友人・人間関係

華子

レス

レス数115

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 目つき

    瞳の奥を見ればどんな人生を歩んできたがが判る。

    愛されて育って充実した人生を送った人は瞳の奥に輝きがあるが、

    生育環境が悪かった人は瞳に陰りがあって表情がない。

    ユーザーID:1449210503

  • 結局人によるんじゃないの

    「育ちがいい・悪い」はやっぱり経済面や社会階層(日本はフラットだっていわれてきましたけど)が要因として含まれることが多いと思います。

    そういう使い方をしない人もいるかもしれませんが、そんなことは定義を話し合ってみないとからないですよね。

    ポジティブなことであれば、「いいご両親に育てられた」とか「愛情をかけて育てられた」とか具体的にいう方がいいと思います。

    ユーザーID:0046137213

  • 人間を品定めしない

    hiromiさんが書かれている『育ちの良い人って「育ちが悪い」って言う目で人を見ないですよね』に全面同意です。
    他人の人間性を疑ったり、蔑んだりしないんですよ。
    人徳ってやつでしょうね。

    ユーザーID:0453612459

  • 人柄

    「人間的」な育ちです。
    経済的に、社会的に、文化的に良い家に生まれなくても、優しくまっすぐに育っている場合だって育ちが良い。

    悪い育ちのはずでも、素晴らしい人柄に成熟している場合もあります。尊敬しますね。

    良い家の育ちのはずなのに、貧相な人もいますね。

    ユーザーID:4854370378

  • 氏より育ち

    ある会で 人が食べる様子をじっと見ている人。
    通りすがりで 人の顔を のぞきこむ人。

    声は小さく けんか腰に ものは言わないが 言っていることの
    内容が 品がない(本人は自覚なし)。

    人の家を訪問した時 平気で手ぶらで来る。

    自分の常識がすべて それを 押し付ける人。
    世間知らず。

    どことなく 僻みっぽい人。

    ユーザーID:9840377824

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ごはんのてんこ盛り

    育ちが悪いとは思わないんだけれど、先日、某高級ホテルの朝食バイキングで、綺麗な娘さんでしたが、ご飯をおちゃわんにてんこ盛りしているのをみてぎょっとしました。

    もう、大盛りというレベルではないんです。

    お茶碗の上から10センチ以上は盛り上がっていました。

    バイキングなのですから、食べたければ何度もいけるんで、
    1回でそんなに盛る必要はないのですけどね。

    多分、育ったご家庭で、そういう風にごはんを盛っていたんでしょう。

    一緒にいる男性のほうは、ふつうの入れ方でした。

    この娘さんが、この男性からどう思われたのかか気になってしまいます。

    ユーザーID:5201114254

  • 水を差すようで悪いけど…

    うーん…賢い?
    チェ・ゲバラとカストロ…。
    ゲバラは裕福なお家に生まれているんだが…貧乏ではないよ。
    カストロもそう、裕福な農場主の息子なんだが…。
    出なきゃ両方とも大学なんて行ってないって…。
    逆の意味でノブレス・オブリージュだったのかもしれないけど。
    それで言うなら野口英世の方が良かったんじゃ?二宮金次郎とか。
    は、置いといて…。

    育ちの悪さがにじみ出るなら、食べ物に対してかなと思う。
    これ便利な試金石。
    たとえばケーキを数種類買ってきて食べるときは、自分から選ばないとかね。
    あと箸や作法、育ちが食べ方もにじみ出るかも。

    人の目を気にしないというのは、人を不快にさせても平気に通じるから。
    人が見ていない時にとる行動でにじみ出る事もあるよね。
    見ていなければ戸棚を開けてみたり…郵便物やメール見たり、あれは最悪。

    私からすると、育ちの悪い人は、我が強く下品で礼儀も無い人だと思う。自分と人を比べたり、僻んだり、妬んだり…。

    育ちが良いと言うのなら、自分より先に人を思いやれる人だと思う。
    それが自然にできる人。
    私はそう思います。

    ユーザーID:7973268336

  • 育ちの良さはにじみ出る、の間違い?

    育ちの悪い人は、ぼろが出る、とは言うけれど?

    まあ、育ちの良い人って「育ちが悪い」って言う目で人を見ないですよね。

    貧乏だったと言う人には「ご苦労なさったのでしょうね。」って心から言うし、
    汚い言葉を吐く人には「あらあら、家で何かイヤなことでも有ったのかしら。」って心配したり。

    えーそんな風に思うのね、って未熟な私はいつも教えられています。

    ユーザーID:4954759001

  • できればニュートラルに

    見てあげてほしいと思います。私も貧乏育ちでしたが祖父母や恩師には目をかけてもらいました。自分だけかも知れませんが、本当に貧しい人はお金持ちや「育ちがいい人」に嫉妬の気持ちを持ったり、引きずりおとそうという気持ちは持たない気がします。「いつか自分もそうなるぞ」という気持ちの方が強いから。

    また根っからお金持ちというか「芯から育ちのいい人」は、一言でいえば「嫌味がない、言葉づかいも高価なものも本当に似合う」です。前にも話題に出ましたが、レオタード姿で自虐ギャグを言う某女性芸人の方をはじめ、本当に品格や育ちの良さが身体からにじみ出る人はやっぱり嫌味を感じませんね。

    大変失礼ながら、カツカツして他人を蹴落とそう、粗探ししようという方や自分たちより下に対して徹底的に意地の悪い人は「偏差値50前後(いわゆる中流家庭)」に多い気がします(多く感じるだけで、立派な方も勿論多いと思いますが)。

    ユーザーID:1414840304

  • それは気品と教養でしょうね

    育ちが貧しくても、教養があり道徳的でマナーが良ければ、育ちの良さと言えるでしょう。

    しかし、貧すれば鈍すという言葉があるように、なかなか難しいことではあります。

    また、経済的に恵まれて育っても、そうでない人はたくさんいます。

    >他人の悪口や愚痴を極力言わない、ウワサ話をしない、お金に執着しない、ひとをアテにしない、図々しくなく謙虚な感謝の気持ちがある、きちんと誠実に仕事をする、他人の見ていないところでも手を抜かない、ズルいことや不正なことはしない、さわやかに自立している、お金のことを含め「自分のことは自分で」という基本スタンスが身についている、そして何より素直・・・なひとが育ちがいいのかなあ〜なんて思います。

    その通りだと思いますよ。

    でも、ゲバラとかカストロがそうだとは全く思えませんけどね。100%違和感です。乱世を乗り切った革命家の強靭さは、育ちの良さとは全く逆のものを感じさせます。

    ユーザーID:8244030132

  • 思うだけで口に出しませんが、よく思うのは

    ・電車で両膝をくっつけずに座っているお嬢さん。
    ・つばを飛ばしてしゃべる人
    ・他人の素行に文句を付ける方
    (誰かに対して「育ちが悪い」と口にすることそのものがよくないことだと思います。)
    ・子ども連れで電車に乗っていて親が立って子どもが座っているご家庭
    ・「成績が上がったら○○を買ってあげる」と言う親。
    勉強は親のためでは無いでしょうに。
    ・誰かの話が終わらないうちにしゃべり始める方
    ・大きな口をふさがずにするあくび
    ・公の場(電車など)でのお化粧
    ・食事中に自分の髪を触る

    外で見かけることはありませんが掲示板などでよく目にする
    ・「家の中だけよ」という躾をなさる方。
    (「お外でしてはダメよ」と思うことをなぜ家の中では許可するのか)

    ユーザーID:4300554072

  • 対度や性格に現れる

    年末年始、弟の婚約者が実家に来ていました。
    資産家のお嬢さんで車や宝石類はどれも高級でお嬢様大学を卒業されています。
    写真で見る限り生粋のお嬢様で上品そうな出で立ちでした。
    弟はお嬢様だけど中身は平凡だと話していたので、気さくな子なのかと思っていましたが、気さくどろこか品の無い子でした。
    食べ物への異常な執着があり、母が出したお雑煮が私の方が1つ具材が多く入っていました。
    すると「お姉さんだけ具材1つ多いんですね」(え?チェックしてたの?)「別にいいです。私その具材あまり好きでは無いので食べなくてもいいです」と言われ母に言って入れてもらってあげました。
    食べ方もガツガツくちゃくちゃ大急ぎで食べ干して、母がおかわりは?と聞くと「はいいただきます。これでランチ代浮くね」と弟に一言。(え?ランチ代気にするの?)
    ソファーの上であぐらや立て脚をしたり、お風呂場は抜け毛でいっぱい、私の香水を欲しがり極めつけが「お姉さんって何で結婚出来ないんですか?可哀想ですね」と2人きりの時に言われ意地悪だと思いました。

    ユーザーID:1175827073

  • その前に

    育ちがどうこうということを友人同士で話すこと自体が、品がないと思います。目上のおばさまがたが若い人の品定めに、話しているならまだしも、同年代のことをそう言うのって、なんとなくひくかも

    ユーザーID:3233068853

  • したたか

    悪い意味で強い人を見ると、育ちを疑いますね。
    平気でその場その場で嘘をついて切り抜ける。
    1何か言われたら、数倍返しで効果的な嫌味を即座に返せる。
    借りた物やお金は基本返さない。弱い者をいじめて上には媚媚。
    要領が良くて、ずる賢くて押しが強い。
    クレームをつけさせると天下一品。
    面倒な仕事は人に押し付けて、目立つことだけしようとする。
    人の心理につけ込むのが得意。
    タイプで言うと、キャッチセールスやオラオラ詐欺、闇金、辺りにいそうな人。
    人をみたらどう利用しようかしか考えてないタイプ。
    ある意味たくましくてうらやましくもある。

    ユーザーID:8914617790

  • まぁ

    簡単に言えば、なんにでもいちゃもんつける人とかですかね。
    育ちの良さそうにも居ちゃ門つけるような人からにじみ出てると思います。

    ユーザーID:6132803910

  • 古い言い方だけど『公衆道徳を守れる』が基本

    マナーという言葉よりもっと範囲が広い気がするので『公衆道徳を守れる』という書き方をさせてください。

    他人様に不快な思いをさせない。
    これがすんなり身に付いてるかどうか、納得して行動できるか気持ちかどうかはかなりポイント高いのではないかと思います。

    どんな条件の人でも、物腰が↑上記の人なら少なくてもわきまえてない人にはならないですよね。

    育ちの悪さがにじみ出るとは言わないと思います。
    育ちの良さがにじみ出るとは言いますが。

    ユーザーID:7303186904

  • 私は、

    育ちのいい人って、外面だけいい人の事だと思います。

    うちの義家族は近所の人や他人から見たら、いつもニコニコしてて優しくて上品で人の悪口も一切言わない、まるで絵に書いた様な幸せ家族で、誰からも育ちがいい人達だと言われます。本当に外での評価はかなり高いです。

    でもひと度家族だけになってしまうと、夫婦喧嘩親子喧嘩は当たり前、会話はいつも他人の噂と悪口のみでとても下品です。しかも家族全員が豹変します。

    私が思うに、普通の精神の人が育ちのいい人間でいる事って、実はかなりのストレスがかかるのじゃないでしょうか。

    だったら私は、育ちが悪いと言われても、誰にでも素直で自然に生きて行きたいです。

    ユーザーID:8467649158

  • 人に恥をかかせない

    人に恥をかかせない、思いやりのある人は育ちの良さを感じさせます。

    同じ親に育てられても、品のいい姉さん:どことなく下品な妹、という場合もあります。

    生まれ持った個人の資質が大きいのかなと思います。

    ユーザーID:6789049358

  • 心に余裕がある人

    例えば親が精神的に安定している家庭で育っている子供は、例え今日のおやつを他の子供に譲りなさいと言われたら譲れるでしょう、明日も必ず貰えるから。しかし親が精神的に不安定な家庭で育っている子供は、親の機嫌が悪い、忙しくて用意してない、単に買えないなどとして明日はおやつ無いかもしれないから今あげられない。

    そうやって育つ過程で信頼や安心を学び、他者の事を思いやる心の余裕があった育ちをしているか、していないかがいわゆる「育ちの良さ悪さ」だと思います。

    衣食住足りて礼節を知るともありますが、単に経済的余裕があってマナーや身なりが良くても、そこに心の余裕が無いと育ちが良いと感じないです。

    カストロは知りませんが、ゲバラもガガも裕福な不自由の無い家庭に育っています。ガガはチャリティーなどに力を入れているし、ゲバラも医者であり弱者の為に立ちあがった人ですから、ご友人は別にする必要は無いのに、他者の為に頑張っている人の事を指しているのではないでしょうか?私もそう思います。

    ユーザーID:2117951128

  • 育ち・・・。

    育ちがいい人とは、聡明で愛情深い両親から、たっぷりの愛情を注がれて、日々の生活の中で、常識や教養、礼儀作法、また他者への思いやりを丁寧に教わり、学業面のサポートもしっかり受けた人、というイメージがあります。育ちが悪い人とはその逆かと思いますが、不幸な幼少時代を送った人の中にも、上品で思いやりがあり、人徳のある人も多いので、あまり「育ち」で括りすぎるのはよくないと思います。

    子供は親を選べませんし、不幸な幼い頃の過去を変えることはできません。その人個人の性格や立ち振る舞いで、悪い面を指摘するのは仕方ないかもしれませんが、それを「育ちが悪いから」とか「育ちの悪さがにじみ出る」というばっさり切ってしまう言い方は、どうなんだろうと思うます。

    人種、性別などで差別することはいけないことですよね。「育ち」だって同じだと思います。もちろん、生まれ育った環境がその人に大きな影響を与えることは確かだと思いますが、あんまり気安く人前で口にすること言葉ではないと思います。たとえそれが「育ちがいい」という褒め言葉でも。

    ユーザーID:7496399231

  • チェ・ゲバラや、カストロ議長は、ちょっと違う気が(汗)

    私の中では、チェ・ゲバラやカストロ議長は、もちろん素晴らしい人ですけれど、「育ちが良い」という褒め言葉はちょっと違いますね〜。
    「気骨がある」とかのほうが合う気がします。

    わざと荒々しい男性2人に「育ちが良い」と言った彼女は、なにかギャップ萌えなポイントがあったのでは?
    チェ・ゲバラの映画で清らかなシーンがあったとか、カストロ議長は教養のある人物だとかで、ギャップ萌え〜みたいな意味で「荒々しいけど、実は育ちが良い」という言葉を選んだのでは?私はそのお二人について何も知りませんけど。

    ユーザーID:7252259879

  • 損得で考える人

    この人にこれだけ尽くしたらお返しがくるだろう、とか、この人と付き合ってもメリットがないからやめとこう、とか損得で動く人は、育ちが悪いなと思います。計算高い人とか。
    こっちはメリット、デメリット考えずに頼まれたから素直にOKしたのに、自分にデメリットだから俺にくれたんだよね?とか邪推する人に育ちが悪いなと感じます。
    育ちがいい人は余裕があって、優しい人が多いですよ。育ちの悪い輩のスタンスは、利用できるものは利用してやる!というもの。
    自分が努力しないで、人が努力して得たものを略奪することしか考えてません。

    ユーザーID:5663106398

  • やっぱり言葉遣いでしょうか

    接しているとなんとなくわかりますよね
    いわなくても、自然に

    でも一番わかり易いのは、言葉遣いでしょうかね

    私は普通なのですが、主人の身内の方はみな
    何と素敵な方たちなんだろうと、人に与えるものがあるというか、まず絶対一緒にいて居心地がいいのです
    あっていて気持ちいい

    否定的なことや愚痴や悪口を言わずにこやか
    ゆとりがあり、服装なども華美でない質もいいものを上品に着こなしており、人に不快なことを与えることが一切ないです

    待ち時間には先に行って待っているぐらい(年下の人と会う時もです)
    お別れは見えなくなるまで手を振り、負担にならない素敵な手土産を欠かさない

    人に迷惑をかけない。嫁の私にすら丁寧に接してくれるし世話をかけません(私がお世話になりっぱなしです)
    お金に執着なく、人を喜ばせることが喜びであり、お礼状など手書きのものも必ず。丁寧

    なので主人は、この10年間トイレは一回も汚さず綺麗に使ってくれるし(困ったことない)靴下や着ているものを裏返しに脱がない(手間をかけさせない)思いやりがあり、身内の方皆、慕われて上に立つ人になっています

    ユーザーID:9925031679

  • にじみ出ると思います。

    親の躾とかマナーとか言葉遣いでは無くて、内面がにじみ出ると思います。
    プレママさん教室で知り合った女性は本当に優雅で上品で言葉遣いや態度もきちんとされていて服装もいつも綺麗で素敵な奥様だと思っていました。
    でも、そう言う外見では無くて内面に育ちって出るんだと思いますよ。
    元国際線のCAプレママさんがいて、元CAだと言う事を隠していました。
    後々ばれた時にいつものお行儀の良さからは想像も出来ない発言があり、言葉遣いは丁寧でしたがまるで嫌みばかりでした。
    旦那様に社会的地位がある奥様に対しても一見仲良くしていますが、旦那様の地位=自分の地位だと思ってらっしゃるようでと不満を漏らしていましたが、その奥様は謙虚で地味でとてもいい人です。
    この人の内面ってどうなっているの?と思いました。

    ユーザーID:9102827253

  • 「お育ちが知れますよ」

    こんにちは。
    母にタイトルのようによく言われたことを思い出しました。
    私の行儀が悪かったり、言葉遣いが悪かったりしたことを注意するときに言っていました。

    それから、母が私の夫に初めて会ったとき、あとで母はオットの言葉遣いが丁寧できれいだ、ということで、彼を気に入ったと思います。

    なので、私としては育ちが知れるのは、まずは言葉遣いだと思います。
    特に、目上の人に初めて会った時の態度や言葉遣いでわかるように思います。
    あとは、物怖じしないおおらかな態度でしょうか。

    それから食べ方。お箸の持ち方はもちろん、食べ方でなんとなくわかります。
    食事を汚く残す人も、どんなおうちなんだろう、と思ってしまいます。

    ユーザーID:7947012065

  • 他人を不快にさせない。仮にやらかしても気付く

    俺が俺がタイプ、察してちゃんはアウト。
    中高年になって「あの人の親の顔がみたい」なんて呆れられたら、恥ずかしいと思う
    育ち…ですが、欲望を必要以上に出すと、周りが引きませんか?
    自分の希望や要望を伝えること。
    自分の過剰に欲望を出す・言うこと。
    この2つ、似て非なるもの。
    欲望をさらけだし過ぎると、動物になっちまいます

    ユーザーID:9901616171

  • 育ちのいい人とは

    私にとって育ちのいい人は、品があり、親がきちんと躾をし、かつ、愛情を持って育てられた人。立ち振る舞いにそういうのは出ますよね。
    ガツガツしていない。金銭的にある程度豊かっていうのも含まれるかも。(金銭的に豊かでも、きちんとした躾を受けてなくて、愛情不足で育った人は育ちがいいとは言えない。)
    育ちが悪い人は、見た感じ、品がないし、ガツガツしている感じ。ずるがしこく、自分が損をしないように要領よく立ち回る。
    躾を受けてないので、あいさつもできないし、礼儀も知らない。ずうずうしい。決して自分のを非を認めない。強か。そんな感じがします。

    ユーザーID:8780060881

  • 育ちの良さ

    礼儀正しい、言葉づかいが綺麗、TPOをわきまえる、箸使いやテーブルマナーがしっかり出来る
    そんな所でしょうか

    それは私の考えであって、人は違うかも
    他の人は箸使い悪くても礼儀正しければ育ちが良いと思うかもしれない
    それがその人のものさしだからね

    私が思うのは裕福さとかではなく、腰の低さかな
    胴長短足って意味じゃなく、社会人になると解ると思いますが、上から目線ではなく、いつも同等の目線でちゃんと挨拶もしてくれ、同等の会話をしてくれる人かな
    腰が低い人、常に低姿勢でいる人は上の事がわりと出来てますからね

    ユーザーID:1482177441

  • 挨拶

    育ちが良い悪いという言い方は好きではありません。
    そういう言い方をする人こそ「育ちが悪い」というイメージなのですが。

    この人はちゃんとしている、信用できると判断するのは挨拶です。

    「おはようございます」
    「こんにちは」
    「ありがとうございます」

    挨拶をさわやかに、しっかりと、自然な笑顔で言える人は間違いありません。

    ユーザーID:2193200194

  • ぶらない所かな

    トピ主さん同様、等身大の素直な感じの人を育ちがいいと思いますね。そういう人は他人と比べたりせず、自尊心があり穏やかです。

    周りから明るい人と好かれるけど、本人は無理に明るく振る舞っているようで影では疲れて毒吐いてるのを見て、いい人ぶってるのが嫌でした。

    ユーザーID:4980345905

  • 良さ、悪さではなくて

    良い、悪い、というから語弊があるのでは?

    独身の頃や、子どもが小さいうちは、
    自分対相手のみの世界で判断しますが、
    子育てをしていくうちに、「親」が気になってくるんですね。
    本当に子どもって、いつのまにか、自分の映し鏡になっていくのが、
    まざまざと実感させられるから。
    「小さい子が一様にすること」の括りから「育てられた環境のなせる業」というふうに
    変わっていきます。

    ただ、基本中の基本のマナーや、法を犯す以外については、
    「良い」「悪い」は、それこそそれぞれが育った環境での
    価値観ですから、断定的に「良い」「悪い」は言えないということだと思うんです。

    「こういう風に育てられたら仕方ないのかな」と相手に思う時は
    正直ありますよね。
    私も絶対、違う環境で育った人や、違う価値観の人には思われているだろうし。

    外から見える部分としては、トピ主様が考えていらっしゃる内容は、
    一人の大人として目指したい人間像ですよね。

    ユーザーID:4401208213

  • いろいろ。

    育ちの良さ=親の躾、ですかね?
    もっと言えば、親が厳しさと愛を上手におりまぜて子供に伝えてきたか、って
    ことかと思います。

    大事に育てすぎても我が儘三昧になったり、厳しすぎても卑屈になったり・・

    私は、所作の美しさ(歩き方、食べ方、物を取る仕草)と、優しい目、
    (目は全てを物語っている)他人を妬まない(他人の幸せを素直に喜べる、なおかつ
    自分の現状に大きな不満がない事)、他人に執着しない、知的好奇心がある・・
    こんな人が優雅で育ちが良さそう、って思います。30代になれば、雰囲気から
    わかりますね。

    ユーザーID:8137269652

  • 表に表れることで

    性格とか、考え方は皆さんが答えられていますので
    ふるまいについて。

    美容について、毛先、爪先、靴など先端を意識すると美しく見えるといいますよね。
    それと同じように、
    その人の内面が現れる先端つまり、言葉とか行動(特に目立たない場所での)に育ちの良さ悪さって出てしまうと思います。

    美しく着飾ってブランド物の化粧品を沢山使って化粧直しをしているお嬢さん、立ち去った後の洗面台が髪の毛だらけ。
    お育ちが悪いなぁ〜と思います。

    ちょっと悪のイメージで売っていたりする若手芸能人・タレントが
    「父が、母が、祖父が、祖母が・・・」と言ったら
    お育ちが良いなぁ〜と思います。
    (一見お坊ちゃまお嬢様でも「お母さん、お父さん」と言う人が増えましたよね)

    他人の事は良く目に付きます。
    残念な人は反面教師にしたいと思います。

    ユーザーID:6980153337

  • 育ちの良い人は

    愛に満ちていて、落ち着いている。

    これに尽きますね。

    ユーザーID:3579586430

  • あなたの物差しなら、見極めが必要な・・・・・。

    見極めが必要な問題ならうまく処理できないのでは。

    また、そんな人に限って決断を多数、「数」の方にゆだねる。
    結局は「たよりない」。何もわかってないということに。

    育ちの良さ・悪さですが、出るのは確かですね。

    話を聞いていて、話の受け止め方・とらえ方には育ちが出ます。

    でも、今は苦労知らずの人が多いうえ、自分さえよかったらいい人があまりにふえたので、育ちの良さ・悪さに気付く人も少ない気がします。

    ユーザーID:3018231389

  • 育ちが悪い人

    いい人ぶる、穏やかぶる、オットリぶる
    ありえないぐらいあやふや、ハッキリしない
    言うべき事を言わない

    そしてある時になると豹変して被害者になって
    本当はそう思っていなかった、本当は嫌だった
    私の事を察するべき、騙された…

    最初の三行に書いた事は日本人多いと思われがちですが
    そうではなく育ちの問題だと思います。

    うまく言えないのですが
    世の中を渡っていく上で必要な「建前と本音」とは全く別物です。
    非常に抑圧的な環境で身を固くしながら
    それでも隙あらばべっとりと依存しよう、甘えようと狙っている
    そんな感じです。

    ユーザーID:7487772848

  • うーん。

    親の躾による所が大きいと思います。
    経済的に裕福でも、躾がなっていない方はいます。
    姿勢、食べ方、箸の持ち方、歩き方、喋り方や表情にも出ますね。個人的にはトイレや洗面所の使い方も人柄がでます。
    裕福でなくとも、親の躾が行き届いている人は、どこに行っても清々しいです。他人に不快感を与えないというか。
    内面は外見にもでます。
    でも、『育ちの悪さはにじみ出る』なんていう人もどなたかが言っていたように品が良いとは思えません。
    そういう方に限って上辺だけで見ているのだなと。言葉も悪いですよね。人の粗探しをしているみたいで。
    だったら『育ちの良さがにじみ出る』の方を見ますね。素敵な方だなと。

    ユーザーID:9741881082

  • 「育ち」=「躾」とか「お行儀」ですね

    「育ち」とは決して家柄や貧富の差ではなく、躾とかお行儀と言い換えられるものだと思います。そしてそれは、大抵の場合は「育ってきた環境」「育てられ方」で身につくものだから「育ち」と言うのでは?
    大人になってから自分を恥じて、努力で身につけるひともいるかとは思いますが、小さいころからの習慣はやはり大事ですよね。

    友人やママ友に、いわゆる「昔ヤンチャでした」というような風貌の人が何人かいます。
    一見、同じカテゴリに属すのですけど、付き合っていると全然違います。
    たとえば、
    脱いだ靴は揃えるとか、きちんと挨拶ができるとか、そういった当たり前のことができる人は、ファッションが奇抜でも「育ちは悪くないのね」と思います。

    反対に、よその家(私の家)で、子どもが見ている前でも全く気にせずにテーブルに足を乗せるようなママ友・・・・決して悪い人じゃないし色々お世話にもなっているのですけど、正直「お育ちが悪いなあ・・・・・」と思わずにいられません。
    偏見とわかっていても、正直、「お母様がいない家で育ったからかな・・・」と思ってしまいます。

    ユーザーID:9713124486

  • 育ちの良し悪しもあるけれど

    人の悪口を言わない、人を陥れようとしない、人に依存することをなんとも思わない、は定石だと思います。
    残念ながら、権力者にすぐ日寄る人はいますし、それゆえに自分の立場をころころ変える人間もいます。
    こういう人間は、育ちが悪いと世間では評価されるでしょう。
    ただし、実際には生まれつきの性格の方が大きいと思います。
    親御さんがどれだけ苦労してそうならないようにしつけても、どうにもこうした性格になる人間はいますので。

    ただ、こういう人間は、友だちなくしますね。

    ユーザーID:8278590875

  • 育ちというよりは、ご本人の品の有無だと思いたい

    育ちの悪さ。。。あんまり言いたくないですね。
    こういうことをとやかく言うのはどうかと思います。

    幼少期だけで全てが決まるわけではありません。

    何より、その人自身だけを見て、
    その家族や周りの方まで貶めてしまう見方はいかがなものかと。

    結局は本人次第です。


    といいつつ、
    毎日遅刻三昧、平気で人の給与明細をバラし、
    他人を「アンタ」呼ばわり、揚げ足ばかり取る同僚に
    「いったいこの人はどういう環境で過ごしてきたのかしら」
    と思ってしまう私です。

    ユーザーID:6071136926

  • 「育ちの良さはにじみでる」

    昔のバイト先にパートで入ってきたお姉さん(新婚だったそう)は、どことなく品があり、明らかに私と育ちが違うと思いました。
    高校生の私にはどこが違うとは言えませんでしたが、今なら言えます。
    「所作」と「心配り」です。
    その方は本当に社長令嬢でしたが、今までの人生で「お金持ち=育ちの良さ」ではないなと思いました。
    マナー関係はある程度の経験が必要なので、差は出てくるかもしれませんが知識・経験以上に「心配り」からくる品の良さは財力だけでは備わらないと思います。

    ユーザーID:0978052134

  • 柄が悪いということ?


    誰かを評する時に、育ちが良さそうという発言をしたことはありませんが、

    あり得ない言動、悪い方に常識外れな言動を見ると、
    つい、柄が悪いとは感じてしまいます。
    育ちが悪い、というのは柄が悪いと同義語ではないでしょうか?
    柄が悪いは、粗野、無礼、横柄な人。

    一見強面で怖そうなファッションや髪型をしている人でも、礼儀正しく、きちんと挨拶をするような人のことは、柄が悪いとは感じません。

    ユーザーID:3296512884

  • いいたくありませんが

    他人に対してそんな事言いたくありませんでしたが、義弟嫁に出会ってから、(この人は一体どう育ったらこうなったのかしらと)毎回驚かされる事が多く。。
    流石に金銭面でありえない事をした彼女に対しては「育ちがにじみ出てしまった」と思った時でした

    ユーザーID:8105371314

  • 難しいですね。

    私には
    トピ主の挙げられた定義は「品のある人」
    ご友人の定義であれば、「育てられ方が良かった」という言い方がしっくりときます。

    その人が若いかどうか
    あるいは上流階層などであることをが前提であれば
    (親の影響が色濃く反映されている場面であれば)
    「育ちがいい/悪い」

    もしある程度の年を重ねられた方で
    特にその人の生い立ちを話題にしているわけでなければ
    「品が良い/悪い」

    と使い分けているような…

    恵まれた家庭環境に育てられたはずなのにそれが透けて見えない(=品がない)人もいれば
    聞けば決して育った環境が良いとは言えないものの、とても上品な方もいますものね。


    タイトルに答えるとしたら
    その人がまだ若くて、親の躾がなっていないのかなというような
    言動を繰り返していること

    になるのでしょうか。

    ユーザーID:0844713578

  • 卑屈な人

    『育ちの悪い人』と聞いて浮かんだのは卑屈な人。
    人を蹴落とす事に長けている人。
    絶えず、隙あればって感じの人。
    変わり身が早い人。
    被害者になりすますのが上手い人。

    必ずしも裕福さとは比例しないけど、恵まれていない事で、人を陥れないと生きていけない状況になってしまい、それが染みついてしまったという事はありますね。

    あと、疑い深い、嫉妬深い、ネガティブな割に自慢好き。

    ユーザーID:3977213159

  • イヤな言葉ですね。

    私は「育ちがいい、悪い」という言葉が嫌いです。
    他人をそういう言葉で評価することこそ下品だと思います。
    思い出してみてください。
    本当に性格も品もいい人がそんな言葉で他人を評価しているのを
    聞いたことがありますか?
    私はありません。

    そういう言葉を発するのは、ほとんどの場合、自分で「私は育ちがいい」と
    思っている人ではありませんか?
    自己顕示欲が強く思い上がりの強い人ではありませんか。
    だから、他人をそういう言葉で評価できるのです。

    ユーザーID:4517966443

  • 目つき・身奇麗

     どなかたか言われていましたが、ちょっとした時の目の配り、目つき。
    これってその人がでてしまうなぁと思います。環境や考えって目にでるんですね。

    あと御年を召しても身奇麗に意識されているかたは、なんとなく雰囲気のいいかたが多いような気がします。余裕があるというかガツガツしない、あせらないという感じでしょうか・・・

    あとスーパーで食品の入ったカゴを足で押しながら進む人、これは見ていてとってもいやですね。思わずそのかたを見てしまいます。育ち以前かも。

    ユーザーID:0004596153

  • 育ちがよいとは

    食べ方や話し方など、いろいろありますが、一番は、お金に綺麗なことだと思います。

    お金払いがスマートで、お金でもめない人。

    例えば、友達だからと「今手持ちがないから、いくら貸して〜」とすぐお金を人から借りる人は育ちがよいとは思いません。

    それから、教養のある家庭で育った人は、育ちがいいなと思います。
    それは、偏差値のいい大学を出たということとは全く違って、例えば、芸術的なことに関心が深い家庭であるとか、そういうのは生まれつきの環境ですよね。

    小さい頃から、クラシック音楽や美術などに自然に慣れ親しんでる人は、育ちがいいなというか、教養があるなと感じます。

    ユーザーID:6771920295

  • マナーと教養が身についている人

    タイトルの人が「育ちがいい」と思います。

    裕福でもわがまま三昧で育てられた人、マナーを教えてもらえなかった人は「育ちがいい」とは思いません。

    裕福でなくても教養が身についている人はそれなりの場所に出ても堂々としていられるし、マナーが身についていれば、見ず知らずの他人をことさらに不快にさせることもありません。

    ユーザーID:3028857929

  • キャンディとイライザ

    育ちが良い→キャンディ
    育ちが悪い→イライザ

    でも、キャンディは孤児で、イライザは大富豪アードレー家一族のお嬢様です。

    一応、キャンディはお友達がいうような偉業も成し遂げているような気もします。

    漫画や小説ならデフォルメされているからいかにも!という感じでわかりやすいんですけどね。

    実際には、育ちが良いとか悪いって思う人には出会ったことないです。

    ユーザーID:9177294110

  • 自分で気付くもの

    育ちの良さとは貧富ではなく、心の在り方でしょう。
    正しい言葉遣いと美しい所作、人に対する思いやりなどは、
    個人が努力して身に付けるものです。

    育った環境が知れる、というのは、
    きちんと躾けられていなくてかわいそうに、という憐れみなんです。
    つまり、親から愛情を持って育てられたと言うのも一理ありますが、
    溺愛ではだめなんですね。
    可愛い子には苦労させる、のも親の愛です。

    親を反面教師にする場合もありますから、
    トピ主さんの書かれたように、
    育ちとは、自分の中にあるものだと思います。

    ユーザーID:4043868247

  • 経験談です。

    職場にすっごいお嬢様がいて、ご両親は○○大学卒、祖父母は別荘を3つも所有し、言葉遣いに姿勢に語学に完璧なお嬢様です。
    ですが、本当に育ちが悪いなと思う事ばかりでした。
    意地悪ですし、負けず嫌いで少しでも自分が負けているとわかったらどんな手を使ってでも相手を陥れるし、顔つきまで変わります。
    金銭面では彼女は一番ですが、例えば容姿や旦那様/彼氏の学歴や職歴などで競争が始まります。
    逆に自分より下だと思う相手にはとことん親切で上品なので慕われてもいましたが、本性を知ってしまった今、祖父母、ご両親から教えてもらったと言う育ちが気になります。
    話していても、負けたと思う相手には「ま、それってご自慢かしら?そんなに自慢なさらなくてもいいじゃございません?」と刺々しいです。
    裕福でも育てられ方でこうも変わるんだと目をまくるしています。

    ユーザーID:1136480213

  • 嫌な言葉だ

    育ちが悪いって色んな風使いますよね。
    テーブルマナーや立ち振る舞いだけで言われる場合もあれば、親友さんのように考える人もいる。
    確かに育ってきた環境の中で身に着けたものは大きいですけど、それだけじゃないのに。

    下にみてる相手にいうんだろうな。
    私は「育ちが云々・・・」って言う人こそ、お育ちが悪いと思います。
    人を判断する基準ってそこじゃないし。
    なんか嫌な言葉ですよね〜。

    ユーザーID:7845261445

  • わかるかも

    私は関西でも汚い言葉づかいで有名な場所で育ちました。
    親も言葉づかいはかなり悪い。
    育ちも決してよくない。
    親の愛情…?
    親からは怒られてばかりでした。

    「育ちの悪さ…」
    端々に出てきますよ。。。
    お箸もきちんと持てません。
    マナーもよくわかりません。
    マナー本を読みましたが、いまいちイメージできません。
    身に付いてないからぎこちない…

    ハハハ…↓↓↓

    でも、周りの人達には迷惑をかけないように
    自分なりに生きていこうと思ってます。

    ユーザーID:2173788369

  • 躾をきちんとされてきた人

    ですね。

    きちんとした親から、きちんとした躾を受け、なおかつ
    裕福な家庭に育った人は、育ちがいいと解釈してます。

    育ちの悪い人は、常識をわきまえていないので
    すぐにわかります。。

    ユーザーID:2190596259

  • 育ちのいい人

    私の周りの会話でも、育ちのよさがにじみ出る人の話ししか出ませんね。あえて、育ちの悪さといえば、にじみ出るものではなく丸出しになるのではないでしょうか?ボロがでる、とか、お里が知れる、なんて表現なら耳にします。

    育ちのいい人はやはり経済的に余裕のある家庭出身であることが多いですね。知り合いに、ホテルでのバイト的な仕事から、そこの女将にまで取り立てられた人がいます。たまたま仕事ぶりを目にした社長さんがスカウトされたそうです。やはり地元の名士のお嬢さんだそうで、学歴とかはそれほど目立ちませんが、しゃべり方、物腰に育ちのよさが表れています。

    そういう私は田舎の貧乏農家出身で、生まれついた育ちのよさとは無縁のはずですが、あまりボロは出していないそうです(友人談)。

    ユーザーID:5358025732

  • 最終的に人の善意を信じてる人

    信じやすいとか馬鹿正直という意味ではなく
    根っこのところで人の善意やいいところを信じる人って育ちがいいんだろうなと思います。
    逆にいくらお上品にしてても根が疑り深い人は結局自分が同じ穴のムジナなんだろうなと感じます。

    そういう意味でよその人に育ちがいいだの、悪いだの、ジャッジする人は育ちが悪いと思います。

    ユーザーID:6752727681

  • 旅行とお宅訪問

    なんかすごく難しく考えてるんだなーって思いました。

    育ちのいい人悪い人は、旅行行ったり家にあげてもらうとわかるかも。
    食事の時間が適当な人や、食事の仕方が汚い人は、親が子供に手間かけてない証拠です。
    インテリアや持っている物、整頓の仕方などを見ると、そういう家で育ったんだろうなってだいたい推測できます。

    ユーザーID:5173498786

  • 義兄

    姉の旦那さんは販売職なのですが、女性が圧倒的に多い職場だそうです。
    義兄が言うには、褒める事も特に無く・叱責する事も無い非常に没個性の人が居るそうです。 

    でも立場上は偶には褒めないといけない時に「○○さんは育ちが良いのが分かるよ」と褒めるらしいです。
    職場に敵を作る様な非常識な行動もしない・仕事は目立たないがルーチンワークを間違わない・礼儀を心得ている。
    悪く言えば平凡女王、良く言えば控えめな人を褒める言葉と言っていました。

    正直、これを聞いた時は内心で落ち込みました。
    「育ちが良さそう」は、昔から私が目上の方に何度か言われた言葉でしたから・・・。

    それ以来、育ちが良いと言われても疑い深くなりました。

    ユーザーID:2173565032

  • うーん

    育ちのいい人は口に出さないだけで心の中では分けてますよ
    表面上はわからないように当たり障りない付き合い方をして一線を引いてますね
    だって波長が合わないのは仕方がないですもんね

    ユーザーID:9689640062

  • みりんさん、ペンペン草さんに同意

     「育ちの良さ悪さ」等を云々すること自体人間性を疑います。

     たとえ欲深く、卑しいとしてもそれは、貧しいことと関係なく、裕福であったとしてもそういう方はたくさんいます。
     
     よく、そういう会話を耳にする事がありますが、単に上から目線の意地悪い言い方にしか聞こえません。

    ユーザーID:5243427391

  • 育ちの良さはにじみ出るが悪さは感じるもの

    育ちの定義は皆さんが一生懸命に考えていらっしゃいますがそもそも育ちの悪さと言う定義は無いと思います。
    誤用でしょう!

    育ちの良さがあり、育ちの良さ悪さはその対語として現れたものでしょう。従って育ちの悪さだけでは主語にはならないと思いますよ。

    英語では血統種のことでそう言う環境で育った種族と言う意味でしょうね。

    ユーザーID:7432466692

  • 美しい日本語

     私は、その人の話す言葉によって、育ちのよさを感じます。流行語を乱発せず、語彙が豊富で、正統的で美しい日本語を使う人を見ると、「このひと育ちがいい」と感じます。

     逆にいくら血筋がよくても、お金持ちの家に生まれても、貧弱な表現しか出来ない人には育ちのよさを感じません。その意味でDAIGOなんか失格です。
     トピ主さんのあげられている条件に反対ではないけど、必要・十分だとは思いません。

    ユーザーID:7927788996

  • 今よりも

    もっとはっきりとした区別があった時代に、自分が属する集合体を守りたいがために「育ち」とか「お里」等といったのだと思います。それが高度成長期になりわずかな差異に一喜一憂する主婦たちが「育ち」「お里」と口にするようになってから変わったのではないでしょうか。

    現代においては頻繁にそういったフレーズを用いる人には要注意といったところでしょうか。経済状態やマナー、躾といったものに絡めて育ち云々を言う人がいたら、知性の低い人かその人自身が重大な問題を抱えていると思って間違いないと思います。

    いずれにしても庶民の話であって、庶民ではない人たちにとって育ち等どうでもいい事武器にもならないといった感じだと思います。一昔前までは庶民の娘にとって処女性を守ることが結婚の最大の武器でしたがそれと似ているかもしれません。

    ユーザーID:7487772848

  • お友達に同意です

    お嬢様学校卒の裕福な同僚がたくさんいましたが、不思議なことに8割方育ちがいいようには見えませんでした。

    この人、何となく育ちがいいな…と思う人は、よく聞いてみるとご両親の仲がよい普通かそれより少しいい家庭の人が多かったです。

    私が見て育ちが悪いな〜と思う人は、職場で人が見ている時とそうではない時の態度が違う人です。

    例えば店長がいない時、お店の物を食べちゃう子とか。
    食器の漂白をしていたら「他人の使うものなんて、適当に洗えばいいのに」って言う人とか。
    自分がこうすることによって、人が困るという思考ができないというか、自分本位な考え方しかできない人でしょうか。

    マナーや教養や悪口言わないとかは、自立とかは努力でどうにかなるんですが、こういった思考パターンって、ある程度に年齢になるともう変えるのは至難の業だと思います。

    ユーザーID:8038241682

  • 育ち=躾

    通りすがりの猫さんが書いておられることに大体同意です。
    育ち=裕福さではないと思います。

    以前、そこそこ裕福だと言う家庭の子を家にお招きした所、
    家の中を点検するように歩き回ってじろじろと見て回り、
    家主に断らずにあちこち引き出しを開けてみたり、勝手に物に触ったり、
    無断で本やCDを取り出したりする様子を見て唖然とした事があります。
    そのことのみならず、その子は他に男の人もいるのにタンクトップ1枚で
    人前で化粧をし始めました。
    「恥」という意識を持っていないのだと思いました。
    その子の振る舞いを見て、
    「ご家庭でろくな躾をされなかったんだろうなあ」と鬱欝とした気分になりました。
    でも、その子は普段はそんな下品な振る舞いをするようにはまるで見えなかったのです。
    逆に、人の家に招かれてもあちこち歩き回ったりせずに通された場所に
    きちんと座っている人を見ると、それだけで
    「きっとこの子はいいご両親に育てられたんだな」と思えます。
    普段の日常に親の躾は現れます。
    マナーや常識を無意識に守れる=躾が身に付いている人が、上品な人に見えるのではないかと
    思いました。
    自分でも気をつけたいことです。

    ユーザーID:5312156043

  • そうですね…

    育ちの善し悪しが「にじみ出る」のは
    ふとした時に本人の意思に関わらず、
    本人の素性が出るものだと思います。

    例えば、上品を心がけている人が
    (心がけているのが見えている時点で「にじみ出ちゃって」いますが)
    誰かの弱みを知って優越感に浸り、ほくそ笑んでいたり、
    他人の幸せを祝福できないで不機嫌でいるとか、見かけます。

    逆にあまりパッとしないんだけど、
    何か居心地の良さを感じる人が、
    家庭の管理の仕方や人付き合いの面で賢さがあったり
    子どもに対するポリシーや哲学を持っていて
    なるほど彼女はこういう人だったか、とハッとさせられることもあります。

    ユーザーID:4121583619

  • それを言った人の育ちも出る魔法の言葉

    育ちの善し悪しの基準は千差万別です。

    家柄、家系の事だったり、施された教育や教養の水準だったりと、親や親族の資質や行動を問題にしていることもありますし、本人の精神的成長だったり学力の向上だったりする場合もあります。
    対象が親族なのか本人なのか、見ているものは表層的なことなのか中身なのか、表層だとしてそれは何なのか、中身とは何なのか。

    語っている人の人間観や人生観が滲み出てくる言葉なんです。
    どこを見てその言葉を発したかによって、その人が実は血統主義者や民族差別主義者だったり、学歴至上主義だったり、人間性を重んじている人だったりと、その違いが透けて見えてしまう。

    他者を批評、裁定する言葉を発すると、その批評、裁定する基準、視点を通して自らが批評、裁定される。
    そういうよくある形式の一つです。
    言葉だけ取り出しても意味はありません。文脈が大事です。

    ユーザーID:4086464242

  • 氏より育ち

    義理の母を見ていて、育ちが良いなあ、と思うのです。

    謙虚で、言葉が綺麗で、相手や周囲に好ましい印象を与える言葉を選んで話します。
    人に不快感を与えたり、傷つけたり、嫌な思いをさせるような言葉を発したことがありません。
    所作物腰は、おっとりとして、やさしく、しとやかです。
    もちろん、食事のマナーも。
    ほんのちいさなこと、ささいなことをも、喜び、感謝してくれます。
    様々なひとと、様々な分野で話しを合わせられます。
    日本の伝統芸能から、政治経済、芸能人のゴシップ、美術、旅行、音楽etc

    そんな義母は、生活保護世帯の家庭に育ち、最終学歴は中卒です。
    男の子を切望していた親に、疎まれて育ったそうです。

    対して、わたしの母は、中学校から大学(当時短大)まで、私学のお嬢様学校(地元)でした。
    母の実家、親族は、そこそこに資産があります。
    子供の頃から「ホテルのフランス料理屋で食事」が当たり前だったそうです。

    そんな母ですが、箸の持ち方を知りません。
    平気で、人の悪口を言い見下し、嘲ります。言葉が汚いです。
    人がしたことを、すべて悪意にとり、非難してきます

    ユーザーID:2735084073

  • 同じ兄弟でも

    長男の夫と次男の義弟は何故か全然違います
    夫は食事の仕方も綺麗、人前でお金の話をしない
    普通に上品で常識的なのですが
    義弟は会うと必ずお金の話をしてくる(自分のボーナスの自慢話
    あと私たちの生活ぶりも気になるようです)
    食事も好きな物だけ異様な速さでガツガツと食べる
    (義母の手伝いをしていたら私の分が無くなるくらいの勢い)
    同じ育てられ方をしてもこんなに違うのね、と毎年帰省するたび驚きます

    以前働いていた時の先輩です
    私よりはるかに育ちが良さそうな家庭環境の方でしたが
    口を開けば愚痴、人の悪口しか出てこなくて
    ゲンナリした覚えがあります

    ユーザーID:3215396302

  • 私が見た育ちの悪そうな人…

    以前食品工場で少しアルバイトをしました。

    敬語を使わない、親くらいの年齢の目上の人と雑談をしていても「はあ〜?なにいってんの〜」などと言うびっくりな20代半ばの女性社員がいました。
    本人は楽しく雑談してるから構わないとすら思ってないのでしょうね。

    極めつけは、食品の入った番重(コンビニなどでも使ってる、お弁当やパンなんかを運ぶのに使うプラスチックの通箱)を足でけって移動させてました。

    育ちのいい人はこういうことしない、と思った一瞬です。

    ユーザーID:4106179431

  • ああ、私かも・・・

    育ちの悪そうな人とは

    箸の持ち方がおかしい
    早口
    猫背
    家では言葉遣いが汚い
    基本的なマナーに欠ける
    髪がボサボサだったり、服に皺がよっていたり等身だしなみがなっていない

    これ全部私です(汗)
    実家の親は共働きで、全く躾してもらってないし、家族の言葉遣いも汚かったです。

    周囲で「育ちがいいな」と思った人は・・・

    幼稚園前から家族でホテルにお食事に行くという名家のご子息と
    フレンチディナーをご一緒した時、ナイフとフォークのさばき方、身のこなしが綺麗なのにため息が出ました。

    大学教授のお嬢様。身なりは地味ですが控えめで上品。人柄に嫌味がなく、言葉や文章も綺麗ですが気取らず自然。
    噂話や愚痴などはなく話題もさらっとしていて、人付き合いも「君子の交わり淡き水のごとし」という感じです。

    ユーザーID:7624712169

  • トピ主です

    みなさん、ご意見ありがとうございます。たいへん考えさせられます・・・

    静の十字星さん、「楽しいトピになった」と言っていただけて、嬉しいです。有難うございます(トピを立ち上げてみて良かった♪)。

    田舎のおっさんさんのご意見には、特に深く考えさせられています。そうですか、ゲバラやカストロという人たちは、「ひとに与えるのが当たり前」という「利他的」な人たちなのですか。私は親友と違って、別に彼らのことはよく知りません。これを機会に、本でも読んでみて、どんなことをしたひとたちなのか、勉強してみようと思います。もちろん、親友にも尋ねてみますね。

    あ、そうそう。親友は、レディー・ガガが何かするたび、「育ちが良いから」と言ってます。そ、そうなのかな・・・?

    みなさん、引きつづきご意見をお聞かせ下さい。よろしくお願いします。

    ユーザーID:9824196611

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 欲望(物欲)丸出し

    自分のお金で物を買ったり、食事代を払うならいい。
    おごってもらう・タダで欲しいと、さもしさ満々の人。
    たかる気質で、他部署にきた手土産まで貰いに行く。
    自分からは出さないけど、要求は人一倍。
    会社にいました。もう定年になった女性だけどね。

    ユーザーID:9901616171

  • トピ主様がおっしゃるように

    私もトピ主様と同じく、お金を含めて自分のことは自分で、ということが身についている人が
    育ちがいいな、と思います
    また私が思うには、すぐ流行に飛びつかない人です
    基本的に自分のセンスや趣味を流行に関係なく持っている人
    成金趣味を感じさせない上品さを身につけている人
    会話や教養などでわかります
    またレスにもありましたが親の愛情を受けて育つのはいいですが
    過保護や甘やかしにならないことです
    実家の裕福さを鼻にかけて結婚相手を見下すような大人はお育ちが悪い部類になります
    カストロやチェゲバラを引き合いに出すなんてお友達は相当な知識人でしかも読みが深いですね
    確かに二人とも上流階級出身で、ゲバラは医師ですし革命家にしてはがつがつしていないですものね
    お育ちがいい人は残酷性がない穏やかさがありますよね
    経済的な面はあまり関係ないと思います
    両親がいない人でも独学で勉強した人はマナーもとても上品です
    しかし両親に甘やかされまくって育った人は色んな意味でお育ちが良くないです

    ユーザーID:3302684839

  • メッキがはげてるよ〜という時に使うかな

    育ちの良し悪しを「上品・洗練されている」という前提で話をしているのであれば…

    そもそも「生まれ育った環境が悪い」から駄目とはおもってません。人間性を評価するときはそれよりもまず「性根」の方を優先しますので、いわゆる「生まれ育った環境が悪い」と言われるような人でも性根がよければ良しと思ってますし。

    ただ、良家の子女ですよ〜という風にふるまっている人で、本当にそういう育ちをしてきた人と、取り繕っている人とではやっぱり「にじみ出るなにか」が違っていて、メッキ禿げてますよ、と思う人に対してはそういうセリフが出ますね。

    >他人の悪口や愚痴を極力言わない、ウワサ話をしない

    私は↑をする人も度を過ぎなければそんなに嫌いじゃないのですが、「私はしないのよ」と言いながら実はやっているのに気付かない人よりは、「しない」なんて言わない人の方が印象良いですね。

    トピ主さんの挙げる例を満たしている人は素晴らしいけれど素でソレが出来る人は滅多に居ないし、いくつか出来ない部分があってそこを欠点と認めて気にかけている人の方が、私は人間味があって好きです。

    ユーザーID:6264046527

  • ビックリしました

    知人の食生活に唖然としました。

    ご飯のときにジュース飲むんだ・・・とか。
    朝からクリームたっぷりの菓子パンとジュースなんだ・・・とか。
    お魚や野菜が食べられないんだ・・・とか。

    また、折り目折り目での挨拶もきちんとできませんし、
    学歴が高い割に一般常識を知りません。

    お気を悪くされる方がいれば申し訳ないのですが、
    その同僚はご両親が離婚しています。

    性格は悪くないですし、しっかりした学歴ももっていますし、
    お母様は頑張って育てられたのだと思います。

    が、お仕事などに必死で、
    食事やしつけがおそろかになってしまったのでしょうか。

    人様を見て「育ちが悪い」と初めて思いました。

    ユーザーID:3615189969

  • 愛情だけではないですよね

    愛情いっぱいに育てられることは、良いことだと思いますが、
    愛情いっぱいでも、甘やかしていたら、育ちが悪いと言われるような子に
    なる可能性もあるでしょう。

    私のイメージは、トピ主さんと近いですが、
    加えて最重要だと思うのは、清潔感とか、食べ方の所作、言葉遣いでしょうか。
    結局、“育ち”ってすごく生理的な根源的な印象のこと様な気がします。
    それらは、マナーでもあるんですけど、
    育ちがいい人というのは、それをマナーとも意識せずに
    自然にできるようになる生活環境で育った、ということだと思います。

    性格的なことでいえば、
    卑屈じゃない、というひと言につきるかな。

    ユーザーID:3232741737

  • 地域差があるのかな?

    私の住んでいる地域でも、「育ちの良い」と言う表現をよく使います。


    ほぼ純粋に誉め言葉ですね。


    「育ちの良い」子のほとんどは、やはり裕福な家庭の子が多いですが、裕福な家庭の子だからと言って、「育ちの良い」子とは限りませんね。


    文化の差が感じられて、面白いトピになりましたね。

    ユーザーID:7512950684

  • 自制できる心

    育ちの善し悪しは、自己の抑制力に現れるのではないでしょうか。
    自分を抑えられる人、「お先にどうぞ」という冷静な姿勢が「育ちの良さ」として映るように思います。

    以前は、「個性的」であるとか、「自己アピール」が達者であることが求められていましたが、自分を主張することを優先する個性的な人が疎まれはじめてから、世間では突然「品格」が重要視されるようになりました。
    企業がやたらに「コミュニケーション能力」を気にし始めたのも同じころですね。

    欧米の厳しい市場では、えげつなくても競争に負けないことが大事ですが、日本の社会は、他者との足並みに重きがおかれているので、世間では「他人と間合いをとって適度に譲りながら前へ進む」人が「育ちの良い人」として受け入れられているように思います。

    ユーザーID:2259127086

  • アラン・ドロン

    トピのタイトルでパッと思いついたのは俳優のアラン・ドロンの逸話です。

    どれほど完璧にテーブルマナーを身に付けても、本当の上流社会出身ではなかった彼は貴族の役を演じきれなかったと。

    所作に本来の育ちが透けて見えるんですね。

    ユーザーID:2525840233

  • 2度目です

    私がトピ主さんのお友だちの言っている事に少々違和感があるのは
    「愛情をたっぷりかけて育てられた」は「育った環境が良い」とか「親の教育が良い」とかの部類かな、と感じるので。

    私は相手が育ちが良いにしても悪いにしても、それをあまり「良い意味」で使わない気がします。
    それこそ、イヤミっぽく
    「お育ちがいいからね〜」とか「やっぱり、育ちが悪いから」とか。

    さらに、誰かを「育ちが良い」と褒める時、そこには純粋な感嘆もあるかもしれませんがもしかしたら自分に対する卑屈な思いもあるかもしれないと思います。
    羨望とか妬みみたいなものかもしれません。
    「やっぱり、私たちとは違うのね」とか「所詮私は庶民だから」みたいな。

    育ちが良いより品格があるの方が素直な褒め言葉の気がします。

    ユーザーID:1974537886

  • 下ばかり見ている

    育ちのよい人は下を見ない。

    底辺から這い上がろうとか、他人を蹴落とそうとか、あの人に比べたら私はまだましとか、下と比べない。
    ハングリー精神は育ちの悪さの証。精神状態がギリギリの状態でいる人は育ちが悪い。

    育ちのよい人は目の前や上をみて生きている人。

    ユーザーID:2188626908

  • トピ主です

    みなさん、引きつづきご意見ありがとうございます。

    確かに、よたろうさんやもてこさんがご指摘されるような、最低限のマナーというか、モラル、社会性の身についていない方には「育ちが悪い」という印象を受けてしまいますね。

    また、ぷーすかさんがおっしゃるとおり、「好き嫌いの多いひと」というご意見には大きく納得です。そういえばそうですね・・・。やたら食べ物でも対人関係でも、「嫌い」が多いひとは、「育ちが悪い」にあてはまってしまうのかも。私の職場にもひとり、社内のほとんどのひとを「嫌い」と言い切って、「信用出来ない」「意地が悪い」などコキおろす女性がいるのですが、私が彼女に感じている違和感は、「育ちの悪さ」と言い換えられるような気がしてきました。

    ごごのコーヒーさん、私の親友の意見にご賛同下さり、有難うございます。自分が尊敬する人物を肯定いただけたと、きっと親友が喜びますので、こちらのトピを印刷して彼女に見せようと思います!もちろん、他のみなさんからのご意見も全て大いに参考になりますので、彼女とじっくり読ませていただきます。

    引きつづきご意見をお聞かせ下さいね。

    ユーザーID:9824196611

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • うん

    主さんも友達も正しい事言ってる気がするけど。

    まぁ親だけじゃなくて学校とか友達とか環境に左右されるから絶対とは言えないけど友達の言ってる育ちのいい子って主さんの言ってる部分に結構当てはまるよ。まぁ確率論だけど。

    自立する人間を育てるにはある程度愛情という投資が必要ってことでしょ?

    ユーザーID:9837063233

  • ・・

    言葉遣いかな。

    ユーザーID:4819793210

  • 「育ちの悪さはにじみ出る」とは・・・

    躾けのことだと思います。

    躾とは、エチケット、マナー、道徳が守れることを教えることです。

    他人の悪口や愚痴を極力言わない、ウワサ話をしない、お金に執着しない、ひとをアテにしない、図々しくなく謙虚な感謝の気持ちがある、きちんと誠実に仕事をする、他人の見ていないところでも手を抜かない、ズルいことや不正なことはしない、さわやかに自立している、お金のことを含め「自分のことは自分で」とは、エチケットであり、マナーであり、道徳です。

    それらを教えるのは親の責任であり、育ちとは、親がどう躾けたかの良し悪しであると考えます。

    育ちの悪さとは、本人だけでなく親も指摘されているということです。

    ユーザーID:0414438589

  • 私は

    言葉遣いや基本的なマナーがきちんとしている人を見て育ちが良いと思うことが多いです。謙虚で上品な人が多い気がします。

    私も幼児期からお嬢様だと言われてきました。
    それは基本的なマナーや言葉遣いでそう思われていたようです。
    私の場合は両親からの躾でそう思われていました。

    大人になり色んな人と出会うことで育ちの良さは環境も必要だと思うようになりました。
    私には教養が無いのです。

    育ちの良さというのは勉強や親からの躾やお稽古ではカバーできないという気がします。
    努力で貴婦人の仮面をかぶれても本物の貴婦人にはなれないというか。

    ユーザーID:4200781308

  • トピ主です

    みなさん、ご意見をお聞かせ下さり有難うございます。やはり、「ある程度の経済的な余裕は必要」という考えが、一般的のようですね・・・

    ももさん、みりんさんのご指摘どおり、確かに他人のことを「育ちが悪い」なんて言うのは品の良い行為ではないですね。でも悲しいかな、私のこれまで育ってきている環境ではけっこう良く聞く言葉なんですよ・・・。田舎だからかな(私は北関東の中都市在住です)。

    すっぱまんさん、私が抱く「育ちが良い人」のイメージは、偶然にも「品格がある人」とほぼ合致するということで良いでしょうか。品格かあ、これまた難しいなあ・・・。

    ちなみに、私が芸能人で育ちが良いなあと思うのは、関口宏さんのご子息の関口知宏さんです。何か媚びたり自分を作ったりとかの小細工を知らず、素のままいつも自然体〜のように見えます。

    みなさんのさらなるご意見をお待ちしております!

    ユーザーID:9824196611

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 育ちがいいはずなの人

    身近に育ちがいいはずの人がいます。
    裕福なところのお嬢さん育ちで、ピアノも英語もすばらしく上手。
    金持ちぶるところもまったく無く話し方も品があるのに、彼女の口から出てくるのは、なぜか人の噂と悪口ばかり、そして何事も人のせいです。
    それを聞かされた後は、毎度ぐったりしてしてします。
    良いところをたくさん持っているだけに、残念で仕方がありません。

    ユーザーID:5714367322

  • 一意見

    私が思う育ちが悪いなと思うのは、
     食べ方が汚い。食べる姿勢、箸の持ち方、取り分けの仕方、手を伸ばした時の仕草(袖口が食べ物につかない)など。くちゃくちゃ食べは論外で す。意外と子供の頃からの習慣は抜けません。
     
    私が思う育ちがいいなと思うのは、 
     決して人の悪口をいわない。人の行動、言動を悪く取らない。優しい。
     これがわざとらしさや無理が感じず自然な人って本当に周りの人に優しく 大事に育てられたんだなと羨ましくなります。

    ユーザーID:7148611529

  • 「育ちが良い」と「育ちが良さそう」は違うと思う

    家が貧しいとわかりきっている人には「育ちが良い」とは言わないけれど、家の状況を知らない上品な人には「育ちが良さそう」と言うと思うのでやはり経済力の事も表していると思います。

    ユーザーID:6889215047

  • よく分からないけど

    別の言葉で言えば「人品が卑しい」と同じではないでしょうか。

    「周りの人に不快感を与えない」は、育ちの良さの基本でしょう。

    つまり、育ちの悪さは周りの人を尊重しない態度にあると思うんです。

    トピ主さんのご意見は至極尤もだと感じます。

    成功者でも、「自分の権力欲」のためにした人は育ちが悪く(スターリン等)、「社会の為にした人」は育ちが良い(ゲバラ等)、どちらも歴史に名を残しますよね。

    結局は、その人の信条が結果を生むわけです。

    ゆえに、信条的に「メリットテイカー」である。ローコストハイリターンを狙う。人の結果に便乗しようとする、「得したい」気持ちを持っている人は育ちが悪い印象ですね。

    育ちの良さとは、十分に満ち足りて育ったことでしょうから、人に与える事が嬉しいし当たり前だと思っている。

    育ちの悪い人は欠乏状態で育ってきたので、欲が深いでしょうから、他人から与えられる事や施される事を常に望み願っている印象です。

    その信条から、出た行動によって「育ち」を判断される可能性があると思います。

    利他的は育ちが良い、利己的は育ちが悪そうです。

    ユーザーID:8848495567

  • 前時代的

    既出ですが、いわゆる「育ちのいい人」は人の育ちについて云々しません
    育ちがいいとか悪いとか言うのはとても下品なことです
    まあ上品なことがあれば下品なこともあるのが人の世ですからそれはいいとして

    私見ですが「育ちのいい人」は人の悪意に鈍感です
    おっとりした美質ではありますが、世界の半分しか見えていないもどかしさも感じさせます
    「お育ちのいい人」と揶揄されることもあります
    ゲバラやカストロの偉業(かどうかはともかく)を支えたのは「育ちの良さ」ではなく「坊ちゃんゆえの理想主義と無鉄砲」かもしれませんし

    トピタイトルの「育ちの悪さはにじみ出る」という言葉は「下品な口撃」最終兵器としか思えません 似た言葉で「お里が知れる」というのもあります
    古い映画やドラマのいじめシーンでよく聞く言葉です
    今こんなことをリアルで言う人がいたら良識を疑います
    それこそ「育ちが悪い、頭も悪い」と思います

    ユーザーID:7526604097

  • にじみでません。

    私は育ちの悪さはにじみでないと思います。
    私は育ちがよさそうに見えるとよく言われます。
    しかし、私は、子ども時代は貧乏で、貧乏ゆえの苦労をたくさんしました。また、親に苦労もしました。親は私に基本的生活習慣を教えてくれませんでしたし、他にも色々嫌なことがありました。
    でも、私を見た他人は、私がそんな育ち方をしたと知ると、びっくり仰天します。
    にじみでません。

    ユーザーID:6066120225

  • 訂正

    ファンですって書いておきながらDANGOさんになってる…。

    DAIGOさんです。

    ユーザーID:7516568974

  • 躾かな

    人であるための礼儀や振る舞いを身に付けている人を見ると、育ちがいい=まともな躾を受けてきた人だと思います。
    分かりやすい例で言うと、何かしてもらったらちゃんとお礼を言うとか、端を上手に使えるとか、挨拶やお辞儀がちゃんとできる、ですかね。
    そういう躾をされるということは、子供に愛情を持った親に育てられたんだろうなと思います。

    育ちの悪さと言うのは、人にお礼も言わず悪いことをしても謝らず、ごみのポイ捨てをしたり、言葉遣いが汚かったり、に如実に現れますね。
    歩きタバコなんてのも、育ちの悪さの現れでしょう。

    ユーザーID:5119388083

  • 言葉遣いとか目つきとか…かな。

    子育て中ですので、今までなんの縁もゆかりも無いママさんたちと
    共同作業とか、お付き合いがあります。

    私が重視してるのは、

    ・虚飾的な人・見栄張り・いいかっこしい、大体、背景にコンプレックスがある。
    ・言葉遣い。ママはネコ被ってても子供で分かる。普段、お母さんは 家でこんな口調なんだろうな。。。
    ・オフィシャル度の高いシーンでホットパンツとニーソックス&ブーツとかあきらか浮いた格好で来る人。社会経験、積んでない
    (似つかわしくない事に気付かない=一般的教養が低い)

    ・目つき。(もともとの人相とか目の形とかでなく)ふと垣間見える
     視線のやり方とか、そうゆうの。

    ・誰が聞いてるか?わからないのに旦那や姑を貶める発言をする人。

    人は見た目では分かりませんね、全身全霊を込めてなんちゃってセレブ
    やってる人の多い事! (無意味なのになー…)

    こんな感じでしょうか??
     

    ユーザーID:6402645964

  • 高級な場所で気後れしない

    以前テレビで某女性お笑い芸人さん(レオタード着て自虐ネタをしてる)が
    彼女のお母さんといきつけのフレンチ?かなにかで食事する、といったシーンがありました。

    そのレストランで、彼女が着ているコートをお店の男性に脱がせてもらう所があったんですが
    その所作がとても自然で美しいなあ〜と思ったんです。

    あとで調べたら彼女、たいそう由緒あるご実家の出身で、いわゆるお嬢様だったのですよね。
    付け焼き刃のマナーを学んだ人には身につけられない「品」のようなものは
    幼い頃からの場数がものをいうのだなあ、と思いました。

    ユーザーID:2166075391

  • 疑問ですね

    学生時代から「上品」と言われ、嫌な思いをしてきました。
    職場でも「育ちがいい。親が見たい」と。
    私にとっては、つまらない人みたいで言われたくない言葉です。
    ちなみに実家は、極貧生活でした。
    変な言葉使いができないのと、色が白いだけです。

    ユーザーID:9823096129

  • いくつかレスがありますが。

    トピ主さんのご友人の発言が一番自分の考えと近いです

    どなたかのレスにありましたように育ちの良い・悪いについて直接言及するような行いは下品だと思いますが、
    「あの人のああいった好ましい資質は、幼少期の家庭環境(良い愛情をたっぷり受けながらまっとうに育った)、言ってみれば「育ち」によって培われた面も大きいのではないか」的な使用方法であれば特に上品でも下品でもないかなと思います。

    「悪さ」の方から先に語ってしまうとどうしても品が落ちますので
    「育ちの良さ」を想像させる資質について述べますと
    誠実である、(基本的に)性善説、感謝の気持ちがある、謙虚、正直、粘り強さ・・なんかを連想します
    あとは大局的な視野かな。

    最近は特に身の回り2、3mの近視眼的な視野で「損得」を勘定するような人が増殖しているような印象を持ってますが、こういうのはまさに「育ちの悪さ」なんじゃないかと思います

    ユーザーID:5023517140

  • 好き嫌いの多い人かな?

    食べ物でも何でも、あれ嫌いこれ嫌いとすぐに口に出して言う人は、
    「育ちが悪いな・・・」と思います。

    たとえ多少の好き嫌いがあったとしても、さらっと受け流すというか、
    表に出さず、人に不快感を与えない人は育ちの良さを感じます。

    ユーザーID:7612941326

  • 育ちがいい、とよく言われますが。。。

    両親は田舎の出身で、決していい家庭環境でもなんでもありません。
    父は起業していますが、特にお金持ちでもありません。
    母は専業主婦で、農家の出身。
    一度も外で働いた事がありません。

    私も普通の主婦です。
    サラリーマンの主人と幼稚園に通う子供が1人居ます。
    友人知人たちからよく「あなたは育ちがいいと感じる。親の愛情をなんの疑いもなく受けてすくすくと育った人だよね。」と言われてきました。
    40歳を過ぎた今でも「あなたを見れば、あなたのご両親があなたにどれだけ愛情をかけたかがわかる。育ちがいい人なんだな、て最初に思ったよ。」と言われます。
    友人達がそう思う理由のひとつには必ず「自分に自信を持って毎日を過ごしている」というのが挙げられます。

    しかし必ずしもこれが万人受けするわけではありません。
    これを疎ましく思う人もたくさんいるようです。
    子供の頃から一定数の人たちに非情に嫌われます。
    端から見ていて「それって難癖?」と思うような理由で嫌われるようです。
    100%善意でやっていることを「下心無しにやるわけない」と思われるようです。
    育ちが悪いというのはこういうことなのかな?と最近思います。

    ユーザーID:5110712911

  • 私が思うに

    ヤツだの・何々しやがって なんて言葉を使える人

    足組んでご飯食べる人

    平気でドタキャンする人

    周囲に配慮しない(出来ない)人

    食べ物の好き嫌いを大声で言う人(作ってくれる人に感謝の念がない)

    相手によって態度が違う人

    会社宛にきた贈答品を独り占めして恥じない人

    身銭きらない人(奢りだと高いもの頼む人も含む)

    ユーザーID:9463958699

  • 私の解釈ですが

    『お育ち』は【家庭の裕福度】だけではないと思います。
    確かに一般より進んだ教養を学んだり出来るという部分では家庭の裕福度は関わってきます。それは【教養】をメインにした場合。そして裕福度が高いと【教育】の場も増えますので【教育】を指す場合もありますよね。
    しかし『育ち方の良し悪し』は何を指しているかというと【質】であって、その質は親から受ける躾があってこそなのではと考えます。
    そのベースとなる【質】を『身体』としたら、その人の人生の価値観や知識や経験という『服』を着る事になります。
    身体が健全であれば、身に纏うものもそれにあったものになりますが(教養も教育も自ら学ぶ事が出来ます)、身体が不健全であれば、いくら良いものを着ようとしても『身の丈が合わない』『身の程知らず』…と言う事です。
    お育ちがにじみ出ると言うのは、トピ主さんが感じておられる事が出ている人の事で正解だと思いますよ。

    ユーザーID:5387572446

  • 他人の「育ち」云々・・をいうひとの、表情・・。

    個人的に付き合う私の周囲で、
    「育ちが良い」「育ちが悪い」
    というフレーズは品が無いし、
    人間的に「禁句」ということを知ってますから、
    まずいいませんよ。

    そのかたの親を否定することになります。
    「育ちがいいわね」
    と褒めたりするような肯定でも言わない。
    それも「品がいい」、
    とは決していえないと思うんだ。

    若い頃職場で、
    50歳以上の女性に、
    育ち云々と、
    そういうこと言う人はいたけど、
    そういうことをいうときの眼、
    あんまり良い眼差しじゃなかったな。

    純なものを無くした、
    いじわるで刺々しいオーラ。

    マンガ的に、
    「イジワルな目」ってあるでしょ?
    そういう感じで、
    美しくはないわね。

    ユーザーID:9335598663

  • DANGOさん

    すごく育ちがいいな〜って思うんですよね。

    もちろん貧乏でも大切に育てられている人は素晴らしいのですが
    お金にも余裕がある人はまた違うと思うんです。

    人に対しても鷹揚だし、こすっからいこともしないし
    素直で自然な感じだと、みんなから愛されるというかそんな感じ。
    ちょっとした仕草でも下品なところが見当たらないし。

    初めはなんだコイツ?って思っちゃったんです。
    でも現在はすごくファンですね。
    言動にいやみがないところがいいです。

    ユーザーID:7516568974

  • 育ちの悪さを感じる点

    ○食べ方(クチャクチャ音・肘をつくなど)

    ○箸や鉛筆が正しく持てない

    ○歯並びが悪すぎる

    ○がさつ

    ○言葉遣いが乱暴又は適切な使い方が出来ない


    上記のいずれも、親のしつけの悪さを感じます。
    しつけ以前に親のレベルの低さが影響してそうですね。
    歯並びについては、親の価値観・経済的な低さを感じます。

    ユーザーID:6135212022

  • 言動

    私は、言葉遣いが悪い人が育ちが悪いと感じます。
    敬語ができるできないではなく、粗野な言葉を使う人です。
    汚い言葉を使っている人に囲まれて育ったんだろうと想像がつきます。
    そういう人は、敬語を使っていても何だが言い方がきつかったり、無理して使っている感じがします。
    あとモラルのない人ですね。
    ふとした瞬間にでるんです。

    ユーザーID:5322274677

  • フッとした時。

    怒ったりした時にボロっと出た言葉が汚かったりすると
    「あまり良い育ちではないんだろうなぁ…」
    と思います。

    私がそんな感じなんですが…。自分で直したいトコですが、なかなか…。

    ユーザーID:1678796943

  • 人にタカル人

    使えるものは何でも使おうっていう人、店員さんや初対面の人にタメ口、行儀の悪さ、箸の持ち方など。そういう人をみると育った環境どうなの?って思いますね。

    ユーザーID:1062290316

  • 簡単ですよ

    良質な人間関係の中、親とは限らないですが、大事にされ、満ち足りて育つことでしょ。

    これは必要条件だと思います。

    あと他にも思うことはありますが、やめておきます。

    ユーザーID:3967365574

  • とりあえず絶対なのは

    人に対して育ちの悪さを言う人は「育ちの良い人」でないことだけは確かです。
    辞書では育ちは「成長するときの環境やしつけ・教育など。育てられ方。」です。
    良い環境と良い躾、良い教育を受けた人ですね。つまり、いくら善人でも超貧乏家の人は「育ちが良い」とは言わないでしょう。ボロ屋に住みボロ服を着た、良い両親を持つ人が善行をするのを見て「あの人はさすが育ちが良いね」とは言わないでしょう。

    ユーザーID:6889215047

  • 経済的な面が重要な気がする

    その人の育った環境は、やはりいくら取り繕っても出てくるものだと思います。

    育ちの良さを自ら自慢する人は その家庭の格式とか、経済状況を第一に考えるみたいです。

    あながち、それは大きく外れていないかもしれないと思います。

    ただ、お金ばかりに固執する人、人を見下す人はやはり品がないですし
    そう言う人を見て気持ちよくはなりません。
    「育ちが良い」と感じる人は周りの人を納得させる洗練された物を持っていると思います。
    それは環境によって自然と身につくものかもしれないし、親の教育の賜物かもしれません。

    人の上に立つ人って言うのは、やはり育ちが良い人が多い気もします。
    ただ、お友だちのいうように「親からまっとうな愛情をたっぷりかけて育てられた」かどうかは疑問です。
    むしろ、トピ主さんのおっしゃる方がワタシ的にはわかりやすいです。
    ただ、貧しい中でもトピ主さんが言うような「品格」を身につける人はいるかもしれませんが
    でも、やっぱりそこに「経済的余裕」が加わらないと世間一般で言う所の「育ちが良い」にならない気がします。

    ユーザーID:1974537886

  • 品のいい人

    私にとって、育ちのいい人とは、品のいい人です。


    いくら親の愛情をたっぷり受けて育っても、下品な人は、育ちのいい人とは思えません。


    育ちの悪い人だと感じる人は、「卑しい人」です。


    お金、物(特に食べ物)に卑しい人は、育ちの悪い人だと思ってしまいます。


    私は周囲の人にどのように思われてるのかなあ…

    ユーザーID:7512950684

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧