子供の授業での発言

レス20
(トピ主3
お気に入り20

妊娠・出産・育児

みみん

こんにちは。

小学3年生の娘を持つ母です。
授業で手を挙げ発言する子にするにはどうしたらいいでしょうか?
テストではほぼいつも100点を取って来るので勉強は出来ないわけではありません。
性格的には人見知りで内気なところはありますが、お友達は授業中でもよく発言するような活発な子が多いです。
授業で答えはわかっているのですがいまいち自信がないようです。
2年生の時もその点を先生に指摘され、やはり通知表は勉強ばかりが出来ても積極性がないと評価されにくいとのこと。
私も主人も小さい頃は積極的なほうではなかったのですが今はそれなりにやってます。
やはり性格も遺伝するのでしょうか。
子供が少しでも自信を持って発言できる方法がありましたら是非アドバイス下さい。
よろしくお願いします。

ユーザーID:0504208997

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 子供(学生の間)は

    うちも小学生の頃はいつも「意欲的」な部分でよい評価をいただけませんでした。
    テストは常に100点だったんですが…。

    結果が全てではない事。
    結果より、過程を重視(大切で評価)される事を教えればよいのでは?
    失敗を恐れてはいけない事。
    そして親や周りが、頑張った経過をしっかりと褒めてあげれば。

    大人になったら嫌でも反対になり
    過程をどんなに頑張っても結果がついてこなければやっていないのと同じ。
    結果が全ての厳しい世界になっちゃうんだよ〜子供のうちの特権だよ〜なんて(笑)

    ユーザーID:2950723124

  • 間違わせる

    こんにちは。

    私は、お嬢さんの気持ちが、とても分かります。
    分かってても、間違ったら恥ずかしいので、皆の前では、答えられないんです。
    子どもの頃もそうでしたが、大人の今でも、そういう傾向があります。

    対策としては、
    「間違わせてみる」「ミスさせてみる」ことかな〜と思いました。

    間違った時、堂々としている子って、いますよね。
    「あれ〜間違えた〜なんで〜」と笑って、皆にも笑われて、
    それでも平気で、「今度は大丈夫!先生、私に答えさせて〜!」と言えるような。

    私は、性格的に、そういう子には到底なれないと思います。
    それでも、「ミスをしても、恥ずかしくないんだ」と思わせることで、
    消極的な子なりに、発言できるようになるかなと思います。

    お嬢さんは勉強が出来る子のようですので、
    「え〜○○ちゃんが間違うなんて〜」と言われる恐怖や
    そんな事言われたくないというプライドもあるかもしれません。

    だから、大丈夫な例として(?)、
    家族でクイズ番組でも観ながら、
    (正解するはずの)お父さんやお母さんが間違ってみせるのも、いいと思います。

    ユーザーID:1871099549

  • いいじゃない、そのままで

    お勉強もできて、発言もよくできて、
    活発で人気者の評価をもらわないと、ダメなんでしょうか。

    内気なのはお嬢さんの個性のひとつです。
    別に、皆と同じようにならなくても、
    先生からその部分が足りないと言われようと、
    かまわないと思いませんか。

    健康で、勉強もできて、お友達もいて、学校生活楽しんでいるのでしょ?
    それで充分じゃないんですか。

    いろんな人がいるから面白いのでは?
    トピ主さんが、お嬢さんに何を求めたいのか、
    いまひとつわかりません。
    あなたのお嬢さんに対する評価は、
    先生がつける通知表が基準なのでしょうか。

    ユーザーID:8720746453

  • 我が子もでした。

    小3の娘が居ます。

    2年生になって急に手を挙げれるようになりました。

    その時私が思った事は、クラスの雰囲気が良い!
    って思ったんです。

    分かりにくいかもしれませんが、手を挙げる事が当たり前な雰囲気!って感じで皆、答える事が楽しそうだったんです。

    それまでは参観日とかで見に行っても一回も手を挙げないし、発言なんてもっての他!いつも
    「何で手を挙げないん?間違ってもいいのに…ハイ!って元気に手を挙げる〇〇ちゃん見に来たのに」と言っていました。
    (それが関係あるかはわかりません。)

    先生によって子供の考えや性格も少しは変わるんだなあ…と思いました。

    ユーザーID:5501062592

  • 大丈夫と思いますよ

    >私も主人も小さい頃は積極的なほうではなかったのですが今はそれなりにやってます。

    だから大丈夫と思いますよ
    手をあげないだけで他は上手くいってますよね
    無理に勧めて自信をなくしてももったいないのじゃない?

    授業への積極性が評価につながらない心配をするのは
    中学からで十分です
    それも進学校の推薦希望の場合です

    一般入試なら
    テストの成績と課題の期限内提出
    授業をないがしろにしないが出来ていれば大丈夫と思います
    足をひっぱるほどの低い内申にはならないでしょう
    ただ倍率が高いところを選択するなら慎重さが必要でしょう

    中学入学時のテストで10番以内なら
    難関進学校の推薦希望も視野に入れて
    テクニックとして入れ知恵するのも良いかと思います

    でも学校でも内申の大切さは本人に説明されます
    それでも積極的にならないなら本人なりの理由があるはずです
    思春期にも差しかかりますので
    性格なども考慮して受け入れ易い伝え方は必要になるかもしれません

    わたしは必要無いと思いますよ
    慎重さはお子さんの長所です
    内申を取りこぼさない性格と思います

    ユーザーID:3843032981

  • 積極的も時による

    横レスですみません。
    父の日の参観日で、先生が「はい今日は父の日です。皆さんのおうちではお母さんはお父さんをなんと呼んでますか?」
    子供が元気よく手を挙げて、「貧乏人と呼んでます」。

    転校させたいと思いました。

    ユーザーID:1908770521

  • 自分に自信をつけさせるしかないのでは

    同い年の息子がいます。2年生の時に逆のことを個人懇談で言われました。
    みんなが「こうだと思うけど…」って雰囲気の中、息子だけが手を挙げて発言したそうで、たしかにそれは評価していただいてたようでした。
    私も主人も積極的な子供ではなかったので、すべて遺伝とは言えないと思います。

    それに逆に言えば、みんなが手を挙げてないんですから空気を読んで様子を見るのも社会性が育ってるんじゃないですか?
    それともみんなが手を挙げてるような時でさえ手を挙げられない、ということなんでしょうか。

    トピ文だけの印象ですが、トピ主さんはお子さんに対して周りのお子さんとの相対評価になっているという印象を持ちました。
    お子さん個人を認めてる感じが薄いというか…。

    うちの息子はなぜか自信家です。優秀な子ではないのに。
    やっぱり、自分に自信を持てることが積極性につながるんじゃないでしょうか。
    子供に自信を持たせるには「テストで100点」を評価するんじゃなくて「100点取るくらい頑張ったこと」を評価するなどでしょうか。
    間違えるのを恥だと思わせないことも、手を挙げるには大事かもしれませんね。

    ユーザーID:5602088267

  • まずは・・・

    親であるあなたが、娘さんの良い所を認めてあげればいいと思います。
    私も子供の頃は、自分から意見を言うような社交的なタイプではありませんでした。
    主様も積極的なタイプではなかったのであれば、娘さんの気持ちもわかるでしょう。

    社交的で明るい子の方がパッと見は良く見えるでしょう・・・
    でも、消極的なのがそんなに悪い事でしょうか?
    自分のホントに嫌な事や肝心な事だけちゃんと主張出来れば十分です。
    あとは、その子その子の個性です。

    『わかっているなら手を挙げなさい』『もっと積極的になりなさい』などと言うのは娘さんにプレッシャーがかかるだけで逆効果だと思います。
    まずは親であるあなたが、娘さんの個性を認めて良い所を誉めてあげる・・・先生や学校ではなく、あなたが娘さんを評価してあげて『お母さんはちゃんと見てる。わかってるよ。』と伝えてあげれば、自然と自信がついてくると思います。

    ユーザーID:7626630740

  • 失敗を褒める

    間違いや失敗を褒めることです。
    成功するよりも失敗からのほうがたくさん学べると教えてやれば失敗を恐れなくなります。失敗を恐れなくなれば手を挙げて発表できるようになるでしょう。わかりませんけど。自信が持てる時しか手を上げないのは積極性があるとは言えません。自信ないけど、手を挙げて発表する、それが積極性だと私は思いますよ。

    「内気だけど、しっかり勉強できる子」それじゃあダメなんですか?ご両親もその性格でそれなりにやっているなら、それでいいと思うのですが。本人がその性格を直したいと思っているわけでもないなら個性のうちだと思って認めてやったらいいのに、と思います。

    ユーザーID:1048391840

  • 大丈夫です

    中学は、性格的に手を挙げない子にも配慮して成績がつけられます。
    もちろん、テストの点数も重要ですが〜それよりも、提出物とかの日々の努力が大切です。
    実際、中学生になるとあまり手を挙げません。
    積極性も大事ですが、コツコツ努力する事を身につけたらいかがですか。

    ユーザーID:7828809668

  • うちの県は内申重視なので

    中学校からは気を付けてました。
    小学校はそんなに気にしなくて大丈夫ですよ。

    例えば国語が4観点だとすると
    A○、A○、A、A以上で5になります。
    (合計なので、A○、A○、A○、Bでも5)

    うちの子は積極性がBでしたが他がA○なので5でした。
    ですが、もし何かがAに下がったら、4になってしまうんです。
    ギリギリじゃなくて、もうちょっと余裕があっった方がいいんだけどと言ったら
    本人もそう思ったようで、なるべく手を挙げることにしたそうです。

    そのように明確な理由が出てくれば
    手を挙げてみようかなって気分にもなるかもしれません。

    ちなみにうちの子は、面倒くさいからと言う理由で手を挙げてませんでした。
    内気ではないので、ちょっとずれていて申し訳ありませんが。
    まあ、積極性は本当になかったんですけどね。

    ユーザーID:0047200683

  • 受験をお考えでしょうか?

    そうでなければ、無理に手をあげさせてまで、成績をあげる必要はないと思います。

    性格だと思うので。
    本人が成績をあげたいという気持ちがあるようなら「授業中手をあげて発言してみたら?」と軽くアドバイスする位かな?

    ユーザーID:6872318805

  • 同じような子供でした。

    私もまさしく同じタイプの子供でした。
    テストは大体100点、でも手を挙げて発表はしたくない。
    今思うと、先生に当てられて(しかも正解すると更に)みんなから注目されるのが恥ずかしかったんでしょうね。友達はいましたが、基本的に人見知りで緊張しやすいタイプでしたから。
    ようやく自信を持って発表できるようになったのは小学6年生の時。かなり時間がかかりました(笑)
    担任の先生から呆れられたり通知表に書かれても、両親は私を責めませんでした。
    どのタイミングかは分かりませんが、自分に自信がついてくると、新しいことに挑戦してみようと思える時が必ずきます。その時までどうかお子さんを暖かく見守ってあげてくださいね。
    ちなみに私は中学受験もして、無事に合格しました。今では自分と同じような人見知りの娘を育てている母です(笑)

    ユーザーID:9814201240

  • レスありがとうございます。

    wasabiさん、レスありがとうございます。

    あまり無理強いせず、アドバイスいただいたことを娘に伝えて、本人が頑張った時にはいっぱい褒めてあげようと思います。

    ユーザーID:0504208997

  • レスありがとうございます。

    かなづちさん、レスありがとうございました。

    確かに間違えた時に恥ずかしいという気持ちが強いのだと思います。
    やっぱり性格というのは簡単には変わりませんよね。
    クイズ番組見ながらやってみます!
    私は日頃からとんちんかんなので主人に協力してもらおうかな(笑)
    そして娘が正解したら思いっきり褒めて自信をつけてあげたいです。

    ユーザーID:0504208997

  • レスありがとうございました。

    ももさん、貴重なご意見ありがとうございました。
    身に染みました。

    私は通知表の評価を気にし過ぎですね。
    生まれた時は健康に生まれたことただそれだけで充分だったのにどんどん欲が出てしまって慣れなかった自分、理想の子供を娘に押しつけてしまっていたような気がします。
    理想を押し付けないで娘の個性を大事にしたいと思います。

    ユーザーID:0504208997

  • 内容理解ができていればーーー。

    ・さほど、心配するには及びません。

    ・目立ちたがらない個性もあります。

    ・励まし続けて下さいね。(自信を持っていいと。)

    ユーザーID:0710519193

  • 先生の評価を上げる方法

    こそくな手段ですが・・・。
    授業中発言しなくても、なにも支障はなかった、でもあえて先生に
    「マイナスの評価」になるといわれ気にしている、
    と感じましたがどうでしょう?
    じゃあ先生のお子さんに対する印象・評価が上がるように
    すれば、授業中、発言出来なくても気にしないのでは?
    先生にもよりますが、やはり、人間たよられて悪い気はしないもの。
    「ここがマイナス評価」と言われたことに対し、
    自分は重く受け止めている。改善したいと強く願っている、
    親子ともどもかなり努力している、
    が、それが実績として表に現れない。ということを切々と話し、
    「先生、ぜひお力をお貸しください!」とアピールする。
    家の子はこれで成績ひとつ上げました・・・。
    先生いわく、努力しているのに成績に表れないことは知っていれば評価できるが、知らなければ、努力してないのかと誤解してしまう。ということだそうです。
    先生のアドバイスをしっかり聞いて改善しようとする「姿勢」、それが評価につながるそうです。
    そりゃそうだよね。

    ユーザーID:7086664215

  • 小学校の評価項目に

    「積極性」ってありません。
    習得すべき約束を理解して発表したり説明したりすることは求められても、それが積極的である必要はありません。

    学力的には問題ないのであれば、2年生の担任がおっしゃっているのは
    「あえて言うならもっと活発に発言できるといいと思います」(せっかくわかってるんだから、話し合いを盛り上げる・深める役割もできるようになると嬉しいな)っていう≪思い≫っていうか心象であって評価ではありません。

    クラス全員がそういう(バンバン手をあげてはきはき発表して…っていう)カラーである必要は全くないと思うので、私だったら気にしません。

    小学校に勤めていた頃は、発言はしなくても思慮深く人の話がちゃんと聞ける子の方が、私の手を離れてからの伸びしろが大きくて頼もしく感じていましたよ。
    たいていの先生はちゃんと見ています。

    ユーザーID:0398833059

  • キーワードは自信。

    小6の母です。
    私の娘も消極的でした。

    そこで、外食した時とか、買い物の時とか、
    お店の人に何かを尋ねたり、お願いしたりする時、娘自身で言うようにさせてました。
    もちろん無理にでなく、「スプーンをください。」「ケチャップをください。」
    「トイレはどこですか。」
    とか、簡単な事です。
    お店では、自分の買い物を一人で買うようにさせたり。

    また、私の趣味のイベントに連れて行き、
    小3から接客も手伝わせました。
    そのような積み重ねで、人と楽に話せる様になった気がします。

    それから、小3の頃から習字を習いましたら、本人に合っていたようで、褒められ、上達の喜びを知り、自信を持った事も大きいです。

    一つの事が自信を持てた事で、他の事も挑戦する意欲につながり、結果、何事にも積極的に取り組むようになりましたよ。
    授業参観の時はまだまだ、恥ずかしそうに発言してますが、積極的だと評価をもらうようになりました。

    ぜひ、急がないで一つ一つ積み上げてあげてください。親のゆったりした気持ちと誉めてあげる事で、自信を持たせてあげてくださいね。

    ユーザーID:3179158750

レス求!トピ一覧