• ホーム
  • 話題
  • 音楽の素質はないけれど頑張ってピアノを続けた、という方

音楽の素質はないけれど頑張ってピアノを続けた、という方

レス15
(トピ主2
お気に入り22

生活・身近な話題

ブロッサム

小3の娘のことでご相談させていただきます。
ピアノを習い始めて3年になります。
進み具合は特別早くもなく遅くもなく、私の目から見れば経験期間相応かなと思っています。

しかし、どうも音楽性がないといいますか「ただ弾いている」という感じなのです。
それと可哀想なことに、音痴でリズム感もあまりありません・・
ソルフェージュで音は聞き取れるのですが・・・

私も大学に入るまでずっとピアノを習っていて、今でも家で弾きますし、クラシックを聴くのが趣味なのでよく流しています。
オーケストラを生で聴いてみたい、と娘が言うので、時々連れて行ったりもしています。
自分が習う曲を「お母さん、弾いてみて」「じゃ次は●●を弾いて」とリクエストしてくるので、ピアノが嫌いとか音楽に興味がないわけではなさそうです。
しかし、練習は何度も催促するまでやらなかったり、やっても嫌々だったり・・
そして歌を歌えばズレているので、どうも気になって気になって(汗)

音楽でも運動でも、やはり素質というものがあるのだと最近つくづく思うようになりました・・

経験の浅いお子さんや年の小さなお子さんでも、音楽を感じて弾いている人の演奏ははっきりわかります。
発表会でもそうですが、ピアノに向かった途端顔つきが変わるといいますか・・・とにかく魅力的な音楽を聴かせることが出来るんですよね。

うちは幸い(?)音楽の道に進ませる予定もありませんし、本人もそういう気はないようですが、ある程度弾けるようになるまでは頑張って欲しいと思っています。
そのほうが趣味の幅も広がり、大人になってからも楽しいと思うので・・・

音楽の素質はあるお子さんは、練習しなくても弾けるか、弾く楽しみを知っているから練習を自ら進んでやるとか、そんな感じですよね・・・?

ユーザーID:2051778774

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ゆっくり成長するタイプの可能性もある

    お子さんが家で練習してる時はトピ主さんは褒めたりしてあげてますか?

    素質もあるんですけど、褒められると嬉しくてもっとやってみる、というのが子供のパターンのような気がします
    だからとにかく褒めるようにしてます私は。

    オーケストラを生で聞いてみたいなんて もしかしたら指揮者タイプの子供さんで、全体がよく見えるのかもしれませんし、音楽の才能がないなんて現時点で決めるのは良くないと思います

    ピアノだけでなく何か他の楽器に興味がないか聞いてみるのも良いですし
    ピアノの弾き方も、ここをもっと楽しそうに弾いたら良いんじゃない?とか
    悲しい感じで弾いてみて?とリクエストしてみたり、楽器を使って遊ぶ感覚って大事かな?と素人ながらに思います

    ユーザーID:7013508371

  • そうですねえ

    私も3〜4才くらいから10年位ピアノを習っていました。
    全然上手く弾けるようにならなくてイヤだったんですが、
    大人になって、ピアノが弾けることにとても感謝しています。
    アマチュアバンドで弾いたり、弾き語りをしたり。
    相変わらず上手には弾けないんですが、ひとりでも楽しめる趣味なので
    ぜひ続けてもらいたいですね。
    音楽は好きみたいなので、本人が「辞める」と言い出すようなら仕方ないですが、そうでないのなら、
    上手く出来たときはほめてあげて、嫌いにならないようにしてあげると
    いいかもしれませんね。

    ユーザーID:6599841224

  • そんなもんじゃない?

    ピアノ習っている小学生なんて、大多数がそんな感じじゃないですか?我が家は先生があまあまで、年数相応以下の実力です、悲しいですが。練習も言わなきゃやらないし。ただ、私自身もそんな子供でしたが、今もたまに弾く楽しみがあるので、子供たちも細く長く習って、大人になって自分が弾きたいなって思う曲くらいはできたらいいなあとやっております。

    ユーザーID:2020229069

  • 興味もない

    いつまで続けても、惰性で続けたものは、辞めたらおしまい。

    大人になってから興味なんてわくはずありません。
    今だって、興味も向上心もなさそうですから。

    だいたい、大人になって趣味でピアノに接する時間などありますか?
    ただ聴くだけなら、習う必要もありませんよ。
    あなたのおっしゃる「ある程度」ってなんのことですか?

    音楽に「ある程度」という、あいまいな線引をしたがるところが
    優柔不断で、「もしかしたら」という希望を捨てきれない親心を
    表しているなぁと思いました。

    残念ながら、それ以上にはならないですよ。

    私は、現在21歳になる息子と一緒に親子レッスンという形で習い始めました。
    息子と自分の素質の違いがはっきりわかったのは、息子が4年生の時。
    先生が「お母様は、もうサポートだけで。練習も大変でしょうから」とおっしゃいました。
    「あなたはここまで」と、言われたのですね。
    私も、嫌々でしたし。

    息子は現在も、大学でピアノをやっていますし、なにしろ趣味でも音楽全般を楽しんでいます。

    ユーザーID:9425921206

  • ピアノを習った者ではないですが

    小3娘にはピアノを習わせています。
    本人が習いたいといい、1年ちょっと前から始めました。

    うちも ただ弾いているっていった感じですが、本人が辞めたいと言わないので続けています。

    私は吹奏楽→アマチュアオーケストラで金管楽器を少々かじっていましたので、娘の楽譜をみてリズムが甘い弾き方だよ…とか、プチ苛々はあります。


    ピアノに真摯に向き合っておられる方もいるし、とりあえず両手でピアノが弾ける、とかショパンを1曲くらい弾けるように、ということだっていいかなと思います。

    確かに凄い子もいますよね。だけど、その子と我が子を比較せず、去年より上達、先月より上達!って見て上げたら、トピ主さんのおっしゃる

    ある程度弾けるように

    なるでしょうし

    趣味の幅も広がって大人になっても楽しめる

    ようになると思います。
    オーケストラ経験者から見たら、小学低学年から生のオーケストラを聴きたい(見たい?)なんて、将来部活はそっち方面では(笑)
    ピアノが弾けたら弦・管楽器、打楽器にだって絶対有利ですよ!!

    ユーザーID:5442168811

  • 学習曲線を体験

    深く考えずに本人の意思に任せればと思いますけど。
    技術的音楽的以外のことも学べますしね。
    音楽自体が好きなのであれば、ピアノやめても
    音楽から離れないと思います。
    私はスロースターターでしたよ。リズム音痴、速く弾かない。
    先生もイライラしてました。チンタラ続けてたら高校生の頃に、
    突然色んな曲が弾けるようになって自分でも驚きました。
    弾けるようになると練習時間も勝手に増えます。
    音大すすめられましたが普通の大学に進学しました。
    でも、たぶん死ぬまでマイペースで弾くと思います。
    センスなくても生涯の宝にすることは可能です。

    ユーザーID:2860252659

  • お子さんの「好きなこと」を大切に

    私も子供のころからクラシック音楽好きでした。

    ただ、ピアノも自分から習いたいと言ったわりには練習はさぼりがちで、感情表現が苦手。
    淡々と、下手したら嫌々弾いてるようだったかもしれませんが、
    私としては、好きな音楽にちょっとでも触れていることで十分満足感がありました。

    才能ありそうな子にはコンクールの話があったり、遠方の著名な先生に見てもらったりと、
    家で30分弾くのがやっと(←私です)なんて事では許されなかったでしょうね。
    それが自主的か親にお尻をバンバン叩かれてかはわかりません。

    私は結局10年習いソナタの入り口で辞めましたが、その後も音楽好きは変わらず、
    部活は吹奏楽、30歳の時ピアノを再開しました。

    お子さんの「好きなこと」を是非大切にしてあげてほしいです。
    演奏家としての素質の有無だけで、音楽への関わりが断たれるわけではありません。
    音楽業界の仕事にしても趣味教養としても、まだいろんな可能性があると思いませんか?

    私は、音楽が仕事にはなりませんでしたが一生の趣味となり、
    私の思うままに続けさせてくれた親に感謝しています。

    ユーザーID:3225929626

  • トピ主です

    皆様、ありがとうございます。
    焦らず見守っていこうと思います。

    嫌々練習をしても上達しないでしょうし、「もうやめる?」と聞いたことも何度かありますが、「やめたくない」と言います。
    譜読みは大変そうですが弾けるようになると「楽しくなってきた!」と嬉しそうに何度も弾いたり、学校で習った歌の楽譜を見てピアノで弾いたりしているのを見ると、興味がないというわけではなさそうです。
    向上心は確かに欠けているかもしれません。

    音楽は趣味程度で・・と思いつつも「でもある程度までは」と思うのは矛盾しているのでしょうか。
    ある程度、というのはかなり曖昧かもしれませんし、そのあたりは個々感じ方の違いですので、私が「こういうことです」と線引きしても仕方ないとは思いますが、まあ「弾きたいと思った曲を弾けるくらい」かなと・・
    知り合いや身内でも「大人になってから音楽に興味を抱いた」という方や「あらたにピアノを習い始めた。小さい頃もっときちんと習っておけばよかった」といった話を少なからず聞きます。
    大人になってから音楽に触れる時間や機会がないということはないと思いますが・・・

    ユーザーID:2051778774

  • いやいや練習してます

    娘(6歳)は、先生には素質があると言われ、始めて1年半経ちませんがソナチネ弾いています。
    でも、練習は言わないとやらないし、嫌々やってますね。
    願い事が「ピアノの練習でママに怒られませんように」ですから。
    耳がすごくいいし、すぐに暗譜してしまってすぐに弾けるようになります。
    音も綺麗だな〜と思うときがあります。

    でも、音楽を感じて弾いてるって感じは全然しません。
    それに何よりやる気がない。
    先生は、音楽をやりたいって思うときはそれぞれみたいに言いますが、
    私は、この子はただ器用なだけなんだな〜って最近思っています。
    そのうち塾などが忙しくなってきたらピアノは止めてしまうのでしょう。
    それまでに、大きくなってまたピアノ弾きたいなと本人が思った場合に、弾ける程度になれればいいなと思ってます。

    ユーザーID:5453945977

  • わかります

    うちは小2の娘に年中からヤマハに通わせています。
    4年目ですが、この短い期間に何度も壁にぶち当たりました。

    私自身5歳から12歳までエレクトーンを習っており、最後は嫌でやめました。
    でも、高校生になり、もう一度、今度はピアノを始めました。

    部活は吹奏楽だったし、今も音楽大好きです。

    子供の頃に習っていたのは基本で、楽しいと感じるようになったのは高校生からです。でも、基本が身についていなければ、大きくなって「楽しい」と感じることもなかったかもしれません。

    わたしの娘にはそれを教えています。
    大きくなって、好きな曲が好きなときに好きなように弾けるために、今頑張って練習しようね!絶対楽しいから!って。

    娘も、少しずつ曲が難しくなりそれが弾けるようになる快感を覚えたようで、今のところは楽しく練習しています。

    ユーザーID:0177644096

  • トピ主です

    引き続きありがとうございます!
    子供の頃の音楽の体験は大人になってからも生かされるもの・楽しめるものというお話をこちらでも拝見することができ、ホッとしました。
    ずば抜けて上手でなくても、好きで続けていってほしいです。
    私も、今でこそ子供のピアノを聴いて「音楽性がどうのこうの」と言えますが、それは子供よりもっともっと長い期間音楽を経験したことにより得られたわけですし・・
    あの曲はこう弾くべきだった、あの時先生が言っていたことはこういうことだったのか、と今だから理解できることかも、と。
    もちろん、音楽の才能があるお子さんは、その時すぐに先生の教えを飲み込むことができるのだと思いますが・・(あとは、教わらなくても自分で感じることができるとか)

    練習に口出しをしないと決めて数日、今日は珍しく自分から練習を始めました。
    新しく習うソナチネを一人で譜読みをしていっぺんに最後まで両手で弾け(この子にしては上出来な方です・・)褒めたらとても嬉しそうにまた弾いていました。
    褒めること、これは大切ですよね。
    ついつい注意してばかりになってしまっていたので反省です(汗)

    ユーザーID:2051778774

  • ああそれ、私のことです

    音楽の素質はないけれど、頑張りもせず、淡々とピアノを続けた。
    …といえば、私のことです(笑)

    音楽が楽しいとか、こういう曲を弾きたいとか、そんな気持ちはサラサラなく、素質があるなど自分で感じたことも周囲に言われたこともなく、ただ好きか嫌いかと聞かれたら嫌いではなく、特に厳しい先生でもなく、辞める理由もなかったので、淡々と通い続けてました。

    私には音楽を感じる才能はありませんでしたが、手先を動かしてると一種のトランス状態になれるので、それに気付いた受験期にはよい気晴らしになりました。運動が得意だったので、ピアノもスポーツ感覚でしたね。

    大人になってからもだらだらと続けてましたが、気付いたら、今は音楽の要素も必要な職業に就いてます。やはり続けたことには意味があるというか、音楽を感じることはできなくとも、「わかる」んですね。私は完全に左脳でピアノを理解してます。でも、いつしか家で子供や夫と楽器のセッションをしたりで楽しいです。音楽へのハードルが低くなったことは、私の人生を豊かにしてくれました。たとえ素質も才能もなくとも、ね。

    ユーザーID:8027279977

  • 私の事かと思った!

    物心ついた時からクラシックが好きで、ピアノが大好きで、それこそ夢中になって練習しました。
    将来は音大に行くつもりでもいました。

    そして高校生になって、それこそ「ある程度弾ける」ようになった時、気付いてしまいました。
    「私には才能がない」
    という事実・・

    好きこそ物のナントカ、というように、特に下手という訳ではなかったのですが、音の響きや表現力で壁にぶつかり、結局音大にも行きませんでした。

    あれから30年、子供の手も離れた今再びピアノに向かっています。
    昔必死に練習したお陰で、弾きたい曲は殆ど自己満足程度になら弾
    く事ができます。
    ピアノやってて良かったです。
    でも夫には「情緒のカケラもない機械のような演奏だ」とけなされてます(笑)

    ユーザーID:2235685277

  • うちの息子も似ています

    うちの小2の息子は、ヤマハに3年行ったせいか、絶対音感が付いてしまって、親の私にはないものなので羨ましい限りなのです。歌も、私が少し趣味で歌うので練習させてみたら、きれいに発声するようになりました。でも、色がないんですね。感情の表現が全然ないです。ピアノは音楽の世界では基礎なので習わせていますが、腕や指の筋肉がうまく使えなくて、下手です。多少、指の訓練の仕方を勉強してさせるつもりですが・・・。自分からオケを聞きたいなんて言ってくれたことは一度もありません。歌にしろ、ピアノにしろ、自分から練習することはありません。練習しても、よく「これで上出来だ」と自分褒めして、できるだけ早くやめようとします。まあ、ここまでしてきたんだから、歌とピアノは小学生のうちくらいはちゃんとさせるつもりですけど、素質というのは、練習が出来る、自分で自分の壁を見つけて乗り越えていけることだと思います。下手でも下手の横好きになれれば素質ありだと思います。そういう意味でうちの息子は全くいまのところ音楽的素質はないです。ただ、何もしていない子供には手に入らない物は手に入れていて、それはこれからも増やしてやるつもりです。

    ユーザーID:1796055156

  • クラスの殆どが習っていた世代です

    クラスの殆どがピアノかエレクトーンを習っていた世代のアラフォーです。

    その中の多くの子が嫌々やってました。だいたいが思春期でやめます。

    のち大人になると二つに分かれます。

    二度と触りたくない、って人と、やってて良かったって人。

    私は本当に胃が痛くなるほど嫌々やらされてましたし、高校2年の最高難易度の曲が子犬のワルツ程度のヘタレですが、やってて良かったです。

    音大の友達にさえ、「もうピアノは見たくもない」って人がいますよ。

    個人差です。個人的には、できるだけやらせてみたらいいと思います。

    ちょっとでも知っている曲が弾けるようになると、嬉しいものですしね。

    ユーザーID:0740655735

レス求!トピ一覧