35歳画家志望女の結婚市場での位置

レス163
(トピ主3
お気に入り373

恋愛・結婚・離婚

ねこ

レス

レス数163

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何故、「今」?

    >50歳でやっと世に名が出てきて、80歳にして巨匠と呼ばれるようになる人もザラなので、35歳ではまだまだまだまだ誰も相手にしてくれないのも現実です。

    それは、世間でも或る程度認知されている事です。そして

    >結婚したら絵は止める
    >自分の中では、画家になる<結婚する、ってことですかね

    つまり、貴方は「最初から、画家として大成する気も一人前になる気も無かった」という事になりますが(それで「絵描きが本業」というのはどうかと)。

    それなら、20代の内に「寿退職」すれば良かったのでは。
    何故、「35歳の、今」なのですか。

    自分の才能を過信し、「自分なら『新進気鋭の若手女流画家』として認められる」とでも思っていたのですか。

    貴方のレスは「絵を止める事の、正当な理由・理論武装」の様で、その実矛盾や論旨破綻が散見します。

    公務員と結婚したいなら、お父様の職場の方を紹介して頂けば良いと思います。

    >お付き合い=結婚とは思っていませんが、自分を安売りしたくない、という思いは強くあります。

    お付き合い=婚前交渉(=自分を安売り)でもないと思いますが。

    ユーザーID:0284287744

  • レスを読んで

    トピ主さん自身の条件云々の前にすっごく自分の理想がガチガチに固まっていて結婚に向かないタイプかなって思いました。
    結婚って一緒に生活していくことですから譲らないといけない面がたくさんあります。頑な印象のトピ主さんと生活するのは疲れそうです。
    皆さんが言っているようにトピ主さんの条件は良くありません。自分の理想を追うのは構いませんが結婚したいなら現実を見ないと駄目です。いつまでも白馬の王子様を待ち続けることになりますよ。

    ユーザーID:4804619074

  • それと

    安売りしないって強く思ってるということですが安売りしても売れないかもっていう年齢ですよ。
    飲み会は断れないんだとか世間知らず過ぎます。
    だから結婚出来ないんだなって思います。

    ユーザーID:4804619074

  • タイトルが違う

    或いは認識が違うのかな。

    画家志望女ではなく、無職で本格的な社会経験のない女性、ですよね。
    ややこしいことを言うと、理屈臭い女と思われます。
    客観的に自分を見つめて、自分と結婚することで相手にどんなメリットがあるか、どんな幸せを提供出来るかを考えてみたらどうでしょう。
    もちろん、主さんにもメリットと幸せが必要ですよ。

    肩の力を抜いて。
    個展とか2ヶ月おきのバイトとか、「私って他の人とは違うの、夢を持って10年も頑張ってきたんだから」という自負は邪魔ですよ。

    ユーザーID:3395456586

  • 安売り?

    安売りと言うのは値打ちのあるものや元々高い物を安く売ることで、
    安い物を安く売るのは安売りではなく適正価格と言います。

    プライドばかり高くて、一丁前の言葉だけは使える。
    こういう部分はしっかり35歳になっている。
    でも男性と付き合ったこともなく、親の脛かじり。

    無職であろうと35歳であろうと結婚はできます。
    でもこの年齢から結婚する女性は心根のいい人が多いです。

    トピ主は男性と付き合ったことがないから強気なのです。
    知らないから仕方ないけど男性を舐めている。
    条件云々を抜きにしても、
    トピ主の性格でも結婚しようという男性は稀だと思います。

    ユーザーID:7414795233

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 画家志望ではない

    トピ主さんは、「結婚前は好きな仕事、結婚したら家庭を守る」を信念とされているんですね。結婚したら、画家は辞めるので、画家「志望」ではないですね。
    トピ主さんにとって、一般的な会社員で働くことと、今、絵で仕事をしていることは、仕事として区別がないわけですね。
    では、画家であることは無関係ですから、「35歳女性の専業主婦希望の婚活」に焦点が絞られます。理想の男性は、公務員で家庭を大切にしてくれる人。妥協はしたくない。

    正直申し上げて、もう無理だと思います。

    不安定な生活に疲れたから、家庭を大切にする安定した収入の男性と結婚して専業主婦になりたい、では、婚活市場に売れ残った女性と全く変わらないです。

    考えられる婚活方法は、画家であることをメリットにして、画家の生活を応援したい裕福な年配の男性のパトロンを探すほうが、確率が良いでしょう。

    ユーザーID:9764182593

  • 無理

    だと思います。
    婚活に失敗してる人って、強烈なマイナスがなければ自分は80点くらいの人間って思ってるんですよ。そこそこのモンだと。
    そうじゃなくって、親以外の人間からはみんな0点スタートなんです。そこから良い所で加点していくんですよ。
    そう考えたらトピ主さんの加点アピールポイントって何?って話ですよ。
    普通の容姿(+0)
    絵がうまい(+10)
    家事が出来る(専業希望なら当たり前なので+5くらい?)
    実家依存(−10)
    職歴無し(−50)
    ですね。
    あとは同居OKとか転勤OKとか許容範囲でプラスポイント増やすしか無いと思います。

    ユーザーID:3975812177

  • 現実は見ましょう

    >自分を安売りしたくない、という思いは強くあります。

    お気持ちは理解できますよ。
    でもね、現実の婚活市場ではトピ主さんは自分を高く売りつけようとしているだけです。
    トピ主さんは自分が思っているほど価値は高くないんです。トピ主さんが付ける自分の価値と、他人が付けるトピ主さんの価値は違うのです。それは理解しないと先へは進めませんよ。

    ユーザーID:9804370622

  • あなたの年齢があと10歳若いか、時代が25年前なら

    ありだったかと。
    今のあなたの年齢じゃ厳しそうだし、時代も専業主婦という仕事に従事している労働者も少なくなったいますよ。
    考えを変えた方が生きやすいと思いますが。

    ユーザーID:6080726311

  • 30年前の私!

     私は35歳の時に結婚した画家です。

     結婚市場的に美術学校を出た人は、ゆとりのある家庭では好まれるようです。

     結婚してから子供もでき、海外への主人の転勤で現地の美術学校へも行きましたが、幸せな奥様達がご主人の援助で美術を学んでました。

     画家であることは子育て中や介護中は中断の時もありますが、心で持続していた方が楽しいことが多いです。

     結構、世間には思いがけないこともあるので、気軽に「いい人がいたら紹介してください。」と頼まれるといいですよ。

     主婦と画家を両立するのは大変のようですが、子供が学校へ行くようになると時間が取れます。

     願いというのは実現する可能性がありますから、あまり自己限定をなさらない方がいいですよ。

     子育てや介護が終わる老年になると、画家はいよいよ幸福な人生の仕上げができます!





     

    ユーザーID:0849317304

  • 人を好きになってから考える

    あなたがどんな経歴と仕事をしているか、これをまず先に考えても意味はありません。

    まず人を好きになりましょう。素敵な恋人を見つけましょう。いわゆる商業"婚活"のみではなく、いろいろな出会いがあるはずです。
    そこで出会って将来を考えようかな、と言う人と後々話せばいいのです。

    高校生の時によく女の子を好きになった友人が、彼女はどう自分を思っているのか、とか、もうもう少し優しい言葉をかけてあげルべきだ、などと相談してきて本気で一緒に考えましたが、そんなことは、彼女に告白してから考えろ、のレベル。

    主さんの相談はそれとほとんど同じように感じるな。
    いろいろ計算して"そこ"に来る人どう向き合っていくか、を設計して整えても、そもそもそこに誰も来なければ意味はありません。

    なのでまず頭で考えるよりも、人を好きになろうぜ。
    "付き合う"のではなく、一緒にメシを食べるとか、気の合うひとへ気軽に話しかけてみるとか。
    振られるのを恐れるな!
    人を好きにならないでこのまま時間が過ぎるのはトピを読んでいるだけでも悔しいよ。

    いのち短し、恋せよオトメ!

    ユーザーID:2262545065

  • なんか極端・・・。

    基本専業主婦だけど絵も描ける奥さんじゃ駄目ですかね。

    家庭に入ったら筆を置きます!とか、
    旦那さんになる人にとっては頼んでもいないのに
    私は筆を取らない覚悟ですから、しっかり養ってね!みたいな気迫を感じて怖くないですか。

    専業主婦でも24時間家族のために働きっぱなしという訳じゃないですし、気分転換する趣味があったほうがいいですよ。
    それとも趣味といわれると、今までやってきたことまで、
    やっぱり趣味だったんたと言われそうでプライドが許さないのでしょうか。

    私はデザイン系で働いていましたが結婚して退職。
    現在は主婦の傍ら好きな創作が出来て楽しいですよ。
    正直、主婦になって生活費の心配をせず、自由になる時間も沢山できたので、今までで一番、自分らしく楽しめています。

    昔の芸術家だって、パトロンがいた人が多いのだし、
    私には絵しかない、とまで思った事があるなら、そういうのを理解してくれる人を探してみるのもいいのでは。

    子供が出来て状況が変わったら、その時考えればいいと思うし、
    もっと柔軟に考えた方がいいと思います。

    奥さんが、ちょっと人と違った才能あるのを好きな人はいると思います。

    ユーザーID:2119747979

  • 相手にメリットはあるの?

    働くつもりのない、35歳の女性と結婚したとして、男性にメリットは?

    トピ主は専業主婦という一見安定した地位を手に入れることが出来、
    子供が出来ればまさに希望が叶う。
    つまり絵画をやめるメリットがあるわけです。

    では男性には?

    年収400万の結婚適齢期の独身男性は中々いないのが実情ですよ。
    世の中甘く見てませんか?

    絵画を続けて出会いを探したほうが懸命だと思います。

    まさに絵に描いた餅ですよ。

    ユーザーID:9297965278

  • もったいない

    専門学校止まりですがかつて芸術方面を目指していました。
    個展を開いて利益が出るぐらいの腕でしたら結構凄いですよね。
    「結婚しても絵は続ける」というスタンスはだめてすか?
    世の中好きなことを仕事にできる人はほんと一握り。
    その幸運を自ら手放すなんてもったいないですよ。

    私も30代後半で結婚したのでわかりますが(今は40代)35歳だと婚活は本当に厳しいですよ。
    相手に望む以上に、自分が相手の条件の悪さを受け入れないと。
    今の状況なら「私も稼いで節約するし、家事も子育てもちゃんとします!」
    ぐらい言わないと男性は食いつかないでしょうね。
    またはお仕事(絵)の関係者に良さそうな方はいませんか?
    普通のサラリーマン狙いだと理解されにくいと思います。

    ユーザーID:9441679758

  • なぜ、そんなに頑ななのでしょう?肩の力、抜いて。楽しく。

    仕事ができても素敵な奥さんで立派な主婦で母の人はいる。恋愛経験が多い人が必ずしも安売りではない。

    もしかして不安なのですか?それなら気持ちはわかる。でもあまり先回りし過ぎて頑なに何でも決めてしまうと自分で自分の可能性をつぶしてしまいませんか?

    完璧にしたい意欲はいいけど、そもそも家事とか育児に完璧が存在するのでしょうか?家事育児って、そこまで激しい姿勢でしないほうが家族は平穏でいられるのでは。

    目先、上手くいかなかったり、できないことや格好悪いことがあっても、穏やかに逃げずにあきらめなければいつかは幸せになれる気がする。完璧主義で、思いつめて、やめてしまうよりは。

    思い込みが激しい方なのでしょうか。相手にも意見があると思うので、交際も始まっていない・相手も決まっていない先からあまり何もかも頭で作り上げて固めてしまわないほうがいいですよ。

    意外と今のままの生活でいいかもしれないし、状況で絵はお休みすることもあるかもしれない。でもその前に一緒にいたいと本気で思う相手を探すのが先。どうか二人で決めて努力できて幸せだと思えるような、最高の人が見つかりますように。

    ユーザーID:3621277187

  • 10年遅い

    25歳の女性の主張なら応援できるんですが、35歳ではかなり厳しいかと。

    ちなみにトピ主様は25歳の時には画家のお仕事と結婚についてどのように
    お考えでいらしたのでしょうか。
    トピ主様のように古風な結婚観のライフスタイルに合致する適齢期はやはり
    25歳ごろと思うのですが。

    お母様が35歳で結婚なさったのでしょうか。

    ユーザーID:8350875755

  • 画家志望ってより専主婦志望なだけ

    結婚したら辞めるなら、画家云々の話ってこの相談に関係あります?

    トピ主さんの結婚観、それは昭和の親世代ですよね。別に理想を追い
    求めるのは構いませんが、じゃあ理想の相手が見つからない場合の
    リスクも視野に入れないと成婚は難しいでしょう。

    トピ主さんは年齢35歳・職業はアルバイト時々画家・専業主婦希望。
    対して、30代で年収600万(税込)前後の独身男性って婚活市場でどれ
    だけ希少かわかりますよね?ピラミッドの頂点と言っても過言では
    ないのですよ。

    もしそれら男性がトピ主さんと同じ結婚像を持っていたとしても、
    選ばれるのは同じ無職でも20代の女性が圧倒的に有利だと思います。

    なので男性の年齢を思い切り高く(50代)設定するか、年収や職業
    を妥協して自分もパートに出るか、どちらかですね。
    ただ可能性はゼロではないので、一日も早く活動開始しましょう。

    ユーザーID:1097926016

  • 市場価値を知るのは

    そんな難しいことではなく、
    トピに書いてあるそのままがトピ主さんの市場価値ですよ。

    ・年収100万円前後のフリーター
    ・実家住まい
    ・容姿並
    ・35歳

    の男性相当ってことです。
    男女で求められることは若干違うかもしれませんが、
    それは誤差の範囲内です。
    トピ主さんはどうもその部分を多く見積もり過ぎているようです。

    家事のことをアピールしておられますが、
    それがトピ主さん理想の相手との差を埋められるものとは思えません。
    家電が発達した昨今、家事労働の価値は相対的に下がっています。
    トピ主さんの親御さんの感覚を基準にしては駄目でしょうね。

    前述の要素以外で何か光るものがあればと考えますが、残るは人柄や性格程度です。
    しかし、トピ主さんのレスを読む限りは、
    思い込みが激しく客観性が欠けていて、それも良いとは評価し辛い状況です。

    ユーザーID:2560872011

  • レスします

    家を守るのが主婦の勤め?
    具体的に何をするんでしょうか
    家事程度で守るつもりですか?
    強盗が来たらあなた守れるんですか?

    今いちばん家を守るのに必要なのはお金ですよ
    働かない大人などいりません
    価値観といえば都合いいですけど結局自分勝手かつ甘えです

    35歳とは思えないくらい子供ですね
    もう少し現実知ったらいかがでしょう

    ユーザーID:3087268726

  • 安売り以前に。

    お金を払ってまであなたを欲しいと思う人がいるのでしょうか?

    今が画家志望で結婚したら専業主婦。
    つまりは結婚したら、単なる画家志望だったフリーターです。

    あなたが結婚までに画家になれるとは思えません。
    あなたは結婚相手に結婚したら画家の夢は諦めるというのですね。
    では、あなたの魅力ってなんなんでしょうね。

    あなたを選ぶメリットがなんら浮かんでこないのです。

    ユーザーID:3473492760

  • 変なの?・・・訳わからない。

    <結婚したら絵を描くのはやめて、家事育児を完璧にこなす(家事全般は今実際やっているのできちんとできると思います)
    <35歳画家志望女の結婚市場での位置   ←タイトル

    なんか言う事が矛盾してて・・。

    結婚したら絵を描くのはやめるのだから、画家志望の女性ではないですよね。
    ただの専業主婦希望の35才女性ということでしょうか?

    トピ主さんの絵を理解してくれる、パトロン的な年上男性と結婚して甘えた方が良いのではないかと思います。
    いや、勿論スポンサー的年下男性でもいいし。
    要は、家事力より、絵の力、女流画家としての魅力がポイントですかね。

    でも、画家志望にしては、生き方が折れそう・・・・。
    きっと、トピ主様もお気づきだとは思いますけれど。

    ユーザーID:0057864882

  • ここよりも結婚相談所へ

    私としては結婚が優先事項なら、今迄どうして婚活してこなかったのか不思議です。
    御両親や周囲はあなたに何と仰ってきたのでしょうか。
    もしかしたら画家として身を立てたいので、結婚に興味がないと思われていませんか?
    おつきあいに到らなかったのは、そう言う雰囲気があったのかもしれませんね。
    とりあえず、お近くの結婚相談所に行って相談なさった方が早いと思います。
    そこで現実をちゃんと知るでしょうし、トピ主さんの考えに対しても、
    結婚紹介のプロとしての意見を聞けるのではないかと思いますよ。

    ユーザーID:2980634546

  • 好きな仕事ってそんなに軽いもんじゃない

    好きな仕事をするために、いろいろな努力をして、そして周りの人に助けられて、がんばってきた人はたくさんいると思います。そういういろいろ、結婚したからってあっさり捨てられるものなんでしょうか?

    結婚しても「好きな仕事」を続けてる女性にちゃんと聞いてみたほうがいいと思います。私は子供もいるけど辞めません。仕事ってそんな軽いもんじゃないですよ。

    ユーザーID:1062587801

  • 全然わかりません。

    あなたにはあなたの理屈があるのはわかりました。
    でも、端から見ると、「今までずっと好きな事だけをしてきたの。親が色々いうから画材を買うためにアルバイトはしてきたけど、結婚したら専業主婦になってぜーんぶ養ってもらうんだ〜、絵なんて独身時代の趣味だったから別にやめてもいいし〜」と言っているようにしか見えません。

    専業主婦が超ヒマなんて、みんな知っていますよ。
    それなのに、バイトもしない、絵も描かないって、全然わからないです。

    ユーザーID:6090101357

  • 小金持の悲劇

    表題どおりです。
    絵とか音楽などの芸術を「仕事」(あくまでカッコ付き)にするというのは、本来はお金持ちのすることだったのです。あるいはよほど才能に恵まれていて芸術だけで十分食べて行ける人か、どんなに貧乏しても芸術がなくては生きられない人か、です。
    お金持ちなら、そもそも結婚相手を親が10人や20人くらい紹介するでしょう。また、結婚してやめるという発想もないでしょう。お手伝いさんが家のことをするんですから。

    いまは、トピ主さんみたいな中途半端な人って多いですね。まあ芸術の裾野が広がったということだから、社会全体から見れば喜ばしいことだとは思います。

    それにしても、「先が見えたから婚活して、結婚したら絵をやめます」ですか。。。所詮その程度の思いだったのですね。それで「仕事」っていうのはやめてください。

    ユーザーID:8686913836

  • 需要と供給

    >自分を安売りしたくない、という思いは強くあります。
    とのことですが、売る方が値段をつけるのではなく、買う方が選ぶのでは?
    「ご自由にお持ち下さい」
    でも持って行く(売れる)かどうか…?
    という微妙な条件ですよトピ主さんの場合。
    「専業主婦希望で養って欲しい」ってことでしょ?
    絵、婚活どっちに専念しても、成果が上がるかどうか…
    結婚したら絵をやめるというなら、今やめて就職して稼げる女になってから婚活した方が確率上がると思います。

    ユーザーID:2727524298

  • 婚活中男性のひとりとして一言

    画家志望だろうが漫画家志望だろうが、事務で求職中だろうが、自営だろうが何でもいいですが、
    「無職志望」の女性には魅力はありません。稼ぐ気がなく夫にたかる気満々な時点で最悪ですが、
    主婦業をキッチリやると意気込んで、舌の乾かぬうちから三食昼寝付きを満喫することを覚え、
    夫が非協力的だのと文句をたれ、時代がどうのと言って当然のように夫に家事を求める女性に見えます。

    ユーザーID:4113379896

  • 謙虚に!

     豆福のコメントの補いです。

     35歳で結婚した相手は35歳で2人とも初婚です。
    主人の給料は年収300万円もなかったです。そして、舅、姑との同居です。

     絵は描き続けることをこちらからの条件としました。そして、将来フランスとアメリカで個展をすることも条件に入れました。

     私と私の両親も「絵しか描いてこなかったので家事はできませんが、それでいいのですか?」と幾度も駄目押しをしました。

     結婚してすぐに仕事が入り、300万円近い仕事だったので主人も姑も「絵はお金になるんですね。」と驚かれました。

     パリの個展のときは姑と実母は一緒に来ました。

     家事は頑張っているうちにできるようになりました。主人の給料も上がり、今でも援助してくれるくらいになりました。

     子供も成長して、母親はいつも絵を描いている人と言う認識です。

     しかし、収入のあるときは家族に振る舞い、皆が応援態勢にあります。

     家庭の道も美術の道も厳しいけれど、心根は一つ、謙虚に日々の務めをしっかりすることだと思います。

     自分を貰ってくださるならどなたでも。

     主人の収入のことはまるで気になりませんでした。

    ユーザーID:0849317304

  • いけると思いますよ。

    私も大学が油絵専攻で、35才くらいのとき、ネット婚活したのですが、

    今は事務職で、もう絵は描いていないにかかわらず、昔絵を描いていた、今も少し描くという部分を非常にプラスに解釈して、興味をもってくださる、サラリーマンの方が結構いらっしゃいました。

    結構、高収入でかたい職業についていて、そういうアートのような感性で生きていくのに憧れている男性というのは多いです。

    婚活のさいに、家庭を大事に生活したいし、子供もほしい。
    将来手が空くようになったら、制作活動も続けていきたいとアピールすれば
    結構お声かかると思います。

    35才はぎりぎり声かかりますので、急いで!36になったらがくっと減ります。

    ユーザーID:2642926654

  • あのー

    自分を安売りしたくないって
    35なら安売りしてもいい年齢ですよ
    鮮度に欠けますから

    ユーザーID:6004622142

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧