たまに来る寂しい気持ち

レス14
(トピ主1
お気に入り43

心や体の悩み

ひとり

40代の主婦です。たまに、ものすごく孤独に感じます。旦那と子供がいて幸せに暮らしているのに。心の奥のほうから、ひっそりとひんやりと、いつも同じ場所にいて、たまに寂しい感情が顔を出します。この寂しい感情というものは、みんな持っているものなのでしょうか?
海外で友達も少ないし、親友とまで言える友達がいないから寂しいのかな?
たまに、この寂しい気持ちが激しく、怒りに変わる事もあります。
上手に、この寂しい気持ちと向き合う事って出来るのでしょうか?

ユーザーID:1302818229

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 時が過ぎる

    時が過ぎていくのがさみしいというかせつないのではないのですか?

    ユーザーID:7991340317

  • 同じ経験あり

    私も同じく海外在住で本当に同じ経験しています。大波のように押し寄せて来るどうしようもない寂しさあります。日本に無性に戻りたくなったり、、、。泣きたいだけないてスッキリしたら、走ったり、忙しくして気分を紛らわす事しか出来ていません。私も子供恵まれ幸せな家庭生活が送れています。不思議ですよね。

    ユーザーID:7752655888

  • 全く同じです

    人にいうと、「旦那がいて、子供がいて、お金にも
    困らず、これ以上何が欲しいの?」と言われ、
    更に落ち込んだことあります(笑)

    その通りなんですが、この途方もない孤独感に
    心が壊れそうになるんです。
    本当に何なんでしょうかね?
    意外にここまで来るのにかなりの労力を使い、
    さあ、後は自分の為に労力を使おうと思ったら
    エネルギーが全然足りなかった。のかな と
    思ったり。一人はさみしいけどもう少し充電して
    明るい気持ちになるまで、浸ってようかな と思います。

    お互い無理せず頑張ろう!

    ユーザーID:0763895795

  • わかります

    わたしも小学生の頃からありました、急に来るさみしい気持ち。
    さみしいというか、悲しいというか、なんと表現したらいいのかわからないのですが
    私がそういう気持ちになるのは一人の時ではなく誰かが周りにいる時です。
    小学生のときは、プールの時間の時限定、しかも着替えているとき。
    大人になってからは家族とまったり過ごしている時です。
    その時は全然さみしくも悲しくもないはずなのに、逆に楽しい時間なのに
    なぜか主さんの表現されているように
    心の奥のほうから、ひっそりとひんやりと静かに登場してきます。
    私もこの感情が不思議で都度、一緒にいる人にこの感情を伝えるのですが
    みんな???な顔をしていますので、みんなはきっと感じたことはないんだろうなぁと思っています。
    なんなんでしょうね、一体。
    ちなみに私も海外で仲のいい友達はいるのですが、基本的にいつも日本を恋しがっています。
    私もこの感情の正体を知りたいです。
    解決コメントにはなっていませんが、主さん、一緒に頑張りましょうね!

    ユーザーID:9817673219

  • 私も

    同じ気持ちになります。
    だんなも子供も元気だし、経済的にも困ってないし、ご飯を食べに行く
    友達もいるけれど。
    埋められない寂しさというか、孤独感がふつふつと湧き上がって胸が苦しく
    なって困ってます。
    私も40代、今まで旦那のため子供のために色々頑張ってきて疲れちゃったん
    でしょうね。
    これからは自分の楽しいことをしていきましょう!

    ユーザーID:1874600200

  • 感じている人は相当数いると思います

    うまく表現できないだけで、きっとそういう瞬間を感じる人は
    結構いるんじゃないでしょうか。私もそうです。
    脱力を伴う虚無感というか、全く何の脈絡も根拠もなく襲ってくる
    この世の何もかもが意味などないのではないかという気持ち…

    この感覚を初めて文章で表現したものにかつて出会いました。
    私の大好きな作家・原田宗典さんの第一作品集
    『優しくって少しばか』の表題作の中にある一節です。

    「何だかプールから上がり更衣室で着替えている時のような
     遠い虚脱感。」

    衝撃的でした。あの感覚をハッキリと言葉で表現していることと、
    あの感覚を感じているのは自分だけではなかったのだ、ということに。

    Yさんのレスにもありますが、子供のころ私もプールの授業後によく
    あの感覚に取り憑かれていたので、もしかすると精神的なものではなく
    体力的な消耗によって引き起こされているのかもしれませんね。

    私の場合は、その時は諦めてその感覚に浸っています。
    しばらくすると、いつの間にか潮が引くように消えていくので
    抗わずそれを待つ、という感じです。

    ユーザーID:2427504588

  • 同じく、たまにあります

    海外に住んでいると、色々なシーンで「個」を感じることがありますよね。

    ただ、わたしの場合日本に住んでいても同じ感覚を持つことがあるので、どこにいても一緒かな。
    今住んでいる国が完全に居心地の良い場所だとは思っていませんが、ふとした時に気持ちが和むことがあります。土地の人の飾らない親切に触れた時とか・・・
    そんな時に涙が出ることがあります。
    ほっとした時に感情が緩むのかもしれませんね。

    ユーザーID:4282590743

  • 諸行無常の感覚

    すべてのことは、移り変わっていくし、人間、死ぬ時は、誰でもひとり。

    幸せなときほど、この幸せがずっと続いてほしい、と思いますものね。

    その寂しさを感じることが出来る方は、心がとてもピュアで、素晴らしいと思います。

    ユーザーID:6944446998

  • カウンセリングで原因解明、治りました。

    私の場合は、子供時代の満たされない感情と、トラウマとが原因でした。大人になってからも、フト何かの時に引きずりこまれるように、底無しの孤独感に悩まされました。外交的で明るい性格と周りに言われていたのに。

    それとは関係のないあるきっかけで、たまたまカウンセリングを受けることになりました。その過程で、「花咲じじい」のおとぎ話に出てくる様に、「ここ掘れワンワン」の意地悪爺さんの場面で、土の中からザックザックと掘り出されたガラクタと云う感じで、子供の時に対処できなかった不満や孤独感が、出口を見つけてどっと溢れ出て来ました。

    今考えると、以前の孤独感は、この処理されて居なかった感情が、出口を求めて、その存在を私自身に知らせていた信号の様な物でした。自身が思い出す事を禁じていた古い感情を掘り出した後は、あの深い孤独感は跡形も無く消え失せました。

    これは私の場合だけで、他の人は、それぞれの理由で孤独感を感じていらっしゃるのだとは思います。でも、心の表面から押し出して忘れようとして居る「何か」が有るのではないかと、探って見るのも良いかと思いますよ。

    ユーザーID:0130571197

  • 同じなのかな・・

    私もトピ主さんの様な感情に襲われることがあります。

    ただ言葉にすれば「寂しい」ですが
    ちょっとだけ それとも違う様な気がします。

    私の場合は幼少の頃の方が それを頻繁に感じました。
    心が重く、悲しくて寂しくて その原因も理由も分からず
    「あ またあの嫌な気持ちがやってきた」と子供ながらに内心ウンザリしてました。

    自分の気持ちを上手く表現出来なかったので 家族にも分かってもらえないだろうと 伝えることは諦めてました。

    大人になってからは少なくなりました。
    でも 時々味わって居ます。

    私の場合は必ず夕方です。
    そして翌日は その感情は去っています。

    ユーザーID:1003992090

  • あります。

    40代、既婚、子供ありです。

    もともと、メンタルが強くない方ですが、そこそこ
    明るい人でやってきたつもりです。

    あります、そんな時。
    吐きそうなほど沈むというか・・寂しいとうか・・。
    米を研ぎながら、泣いてしまうこともあります。
    どんなに辛いことがあっっても、なくても、毎日こうして
    米を研ぐことに寂寥感のようなものを感じます。

    前にレスされ方も、小説を上げておられましたが、
    私は、江國香織さんんの「つめたいよるに」という本の中の
    「ねぎを刻む」という短編に、自分を重ねて泣けてきます。
    この気持ちはきっと、誰にも救えない・・自分だけの物。
    そんな感じです。

    たくさんそんな人がいてよかった。安心しました。

    ユーザーID:6021279242

  • 2回目です

    皆さんのレスを読んで、このわけのわからない湧き上がってくる寂しさ、孤独感は自分だけじゃないんだと安心しました。
    話を聞いてくれる友達もいるけど、こんな暗い話は聞かされる友達も迷惑なんじゃないかなあと、メールするのも躊躇してしまったり。
    出口の見えないトンネルから無事抜け出したい!

    ユーザーID:1874600200

  • とぴ主です

    レスありがとうございます。
    みなさん、色々な形で寂しくなる事があるのですね。
    私も、この寂しい気持ちを、よく感じとって、この気持ちに集中してみました。
    そしたら、子供の時に、お母さんの帰りを待つ時とかの感覚に似てるかな?と感じとりました。
    小さい頃に何時に帰ってくるか分からない母親を待っていた記憶なんて、全然なかったのに突然思い出し、自分でも不思議です。昔の忘れかけた感情とかも、記憶に残るのでしょうかね?
    今は、寂しい思いをできるだけ避けたいので、忙しく働いて意識しない様にしてます。
    寂しい思いって辛いから。

    ユーザーID:1302818229

  • 孤独病

    私も40代の既婚女性です。私は10代の頃から時々虚無感のようなものに襲われていました。私の場合は体力の消耗とはあまり関連がなかったように思います。
    今でも不意にやってきます。みぞおちから来る感じで、あ、孤独病が出た、と持病のような感覚で付き合っています。はっきり確かめたわけではありませんが父にもそういうことがあるようです。

    ユーザーID:0794962969

レス求!トピ一覧