共感力がない(理解できるが共感できない)

レス32
お気に入り93

ながもち

話題

当方40代の男性。悩み、というほどではないのですが、最近気になっていることがあるのでトピを立てます。

タイトルの通り、自分は
「人の気持ちを理解(推測)することはできるが、共感(同調)することはできない」
人間だと感じています。

いわゆるKYというのとは少し違います。相手の話や表情で何を考えているかはある程度推測できるし、その推測が大きく外れてトラブルになった、ということもほとんどありません。
(本人が気付いてないだけかも知れませんが)
ただ、それはあくまで、相手の気持ちを「考えた結果」であって、自然に相手の気持ちに寄り添う、というようなことがありません。
例え相手が親兄弟や妻・子供であっても。

このことに気付いたのは結婚してから、そして妻が非常に「共感カ」の強い人だったからです。
妻はドラマや本でよく泣きます。そして卑劣な犯罪などのニュースを見ると、我が事のように怒ります。
一方私は、ドラマや本で泣くことはまずないですし、自分に関係のないニュースには基本的に無関心です(自分に影響のある政治などには関心はあります)。
身内に悲しいことや困ったことがあっても、一緒に悲しんだり困ったりすることはあまりなく、それよりも「自分に何ができるだろうか」と考えるタイプです。
それはそれでいいこともありますが、妻は不満に感じる(冷たいと感じる)こともあるようです。

お聞きしたいのは、こういうタイプの人がどれくらいいるのか?ということです。
男性には割と多いタイプではないかと推測しているのですが、もともと「共感力」が高いとされる女性にはどれくらいいるのかと。
私も! という方は、以下についてもお答えいただけるとうれしいです。
1. 相手が親兄弟、子供であってもやはり共感できませんか?
2. それで何か困ることはありますか?
3. 何か気をつけていることはありますか?

ユーザーID:1476405514

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です・1

    皆様、回答ありがとうございます。


    トピ本文では、説明しきれなかった部分もありますので、補足したいと思います。
    妻に共感を強要されているとか、それでトラブルになっている、ということはありません。
    確かに以前は感じ方の違いが原因で衝突したことはありますが、今ではお互い感じ方が違うことを認識した上で、割と良好な関係を築けていると思います。
    じゃあ何でこんなトピ立てたんだと言われそうですが、純粋に「自分と同じように感じている人たちはどれくらいいるのか知りたかった」という感じでしょうか。

    ユーザーID:1476405514

  • トピ主です・2

    猫耳三角縁起いい! さん
    >テストステロン

    男性ホルモンですか。私が読んだ本では逆、にオキシトシン(女性ホルモン)が共感力などのコミュニケーション能力に影響している、という見解がありました。
    薬指は人さし指より長いです。ちなみに理系です。

    匿名さん
    >子供は自分と同一視してる子とそうでない子がいる

    そういうこともあるんですね。
    私にも息子はいますが、同一視はしません(できません)。私に似てるので、入学校で浮いた存在にならなきゃいいがな~、くらいには思ってますが。

    ももさん
    >共感するフリが必要だと判断されればいくらでも共感したフリはします。

    なるほど。男性同士だと、単なる同意は別として、共感を求められる場面はほとんどないんですが、女性同士だとやはりあるんですかね。

    わんこさん
    >あなたは男性にしては共感力は高いですよ。
    >こうしてネットでみんなに意見を求めてるくらいですから。

    こう言われて気づきました。このトピ自体、
    「共感力のない人間が共感力のない人を集めて共感しようとしている」
    矛盾してますね(笑)
    私は自分で思ってるほど共感力低くないのかも知れませんね。

    ユーザーID:1476405514

  • トピ主です・3

    私もマヤれるように さん
    >でも、子どもに対しては愛情を示し、安心させるために演技をすることもある。

    私も子供に対して演技することはあります。
    ただ、子供も大きくなってきたので、そろそろ演技を見抜かれ始めるかも。

    りんごのさとさん
    >今は、意識して喜怒哀楽のうち喜と楽の共感力だけは高めつつあります。

    この、感情のー部分だけの共感力を高めるという話は、目から鱗でした。
    確かに共感力は色んな感情を一緒くたに語れるものではないかも知れませんね。
    先日子供が足の爪をケガして血が出ているのを見て、思わず「あいたたたた」と言ってしまったんですが、これは完全に痛みの共感ですね。
    相手が子供に限らず、痛い話は全般的に苦手なので、少なくとも私は、痛みの共感力は高そうです。

    ユーザーID:1476405514

  • トピ主です・4

    マギブルー さん
    >奥様が共感するタイプなら、トピ主様はそうでないほうがいいと思います。
    >それぞれ重要な役割だと思いますよ。

    そうですね。
    妻は割とすぐテンパりやすいタイプなので、一緒にテンパってたら物事進まないですね(笑)
    子供に対しても、共感するのは妻に任せて、自分は一歩引いて見つめる方がいいかも知れませんね。

    オバサン さん
    >関心がないわけでも理解していない訳でもありません。どこか、俯瞰してみているような感じです。

    「俯瞰してみている」というのは言いえて妙ですね。
    私も同じように感じます。
    それぞれに役割がある、というのも納得しました。

    妻 さん
    >うちの主人、まさにそんな人です。大っきらいです。

    自分がそう言われたような気がしてちょっと凹みました(これも共感?)。
    でも、失礼を承知で言わせてもらえば、妻さんのご主人と私は、ちょっとタイプが違うように思います。
    私なら、妻がずっと泣いていたら少なくとも「自分に何ができるか?」を考えると思うので...。

    ユーザーID:1476405514

  • トピ主です・5

    ルーシーさん 
    >最近、演技をやめ正直に生きることにして、理解はできるし助けにはなりたいと思っているということだけを冷静に伝えるようにしています。
    >そうすると以外にも、共感力の高い人の方がちゃんとわかってくれて、私にそういうことを期待しないで仲良くしてくれるようになりました。

    これ、すごく良くわかります。
    最近になって、私達夫婦はこういう状態になってきたかなぁ、と。

    >でもやっぱり、時々心が弱くなると共感を私に求めてしまうようで。

    こちらも良くわかります。ごくたまにですが、妻がさびしそうにしているのを見かけることがあるので。
    頭で理解してても心の底から納得はしてないんでしょうね。

    さよりさん 
    >子供や夫が笑っていると幸せだなと思うけど。

    これって、立派な(そしてたぶん一番大切な)共感ですよね。
    私も最近少しずつ、こういう感覚がわかってきたように思えます。これも妻のおかげかな。

    ユーザーID:1476405514

  • トピ主です・6 ありがとうございます!

    ディーゼル10さん
    >わたしの場合は相手の気持ちを想像して予想するところはできますが、そこに
    >共感する能力が高いというのは、本当に気持ちがやわらかくて同調気質の方なのだと思います。

    私もそう思います。そして、その違いが何なのかを知りたい、というか…。

    よかいちさん
    >あと、喜怒哀楽の違いですかね

    そうですね。共感の度合いは、人によってだけでなく感情の種類のよっても違うことは
    間違いないような気がしてきました。

    それで、皆さんからいただいたレスを参考に、もう一度自分を自己分析してみました。
    [共感力低]怒・悲・感動
    [共感力中]喜・楽
    [共感力高]痛み(笑)

    ということで、感情の種別で感じ方に凹凸(濃淡)があるのはごく普通だと思うので、自分は特別共感力が低い人間じゃないのではと思うようになってきました。
    皆さんありがとうございます!

    私自身は納得したのでこれでトピを閉めてもいいんですが、せっかく立てたトピなのでもう少しこのままにしておいて、「共感力」について意見をお聞かせ頂けたら、と思います。

    ユーザーID:1476405514

  • みなさまありがとうございました

    回答いただいた皆様、ありがとうございました。
    いただいたレスをおおざっぱに総合すると、

    ・やはり、共感しやすい人としにくい人がいる
    ・かといって共感しにくいと即生きにくい、というわけではない(経験等で補える)。
    ・ただし女性の場合は共感を求められる場面も多い。
    ・共感を強要されると不快に感じる人は多い。

    って感じですかね。

    それから、このトピを立てる時に私が考えていた共感は、感情や感覚の「同調」という意味で書いてました(トピの本文に括弧書きもしてましたが)。
    でも、一言で「共感」と言ってもいろいろなとらえ方があるんですね。
    どちらかというとネガティブな意味でとらえている人もいて、勉強になりました。

    これにてトピを閉めさせていただきたいと思います。ありがとうございました。

    ユーザーID:1476405514

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧