恋愛・結婚・離婚

プロポーズを断りました。しかし。。。

レス120
お気に入り280

あい

男女

社会人4年目26歳のあいと申します。
大学進学と共に上京し、大好きなアパレルで正社員としてプライドを持って働いています。
同郷の彼とは高校時代からの付き合いです。
(ずっと付き合っていたわけでなく、大2に彼の他好きで振られ、大学卒業間近に私の説得で復縁です。)

そんな彼氏にプロポーズされましたが、悩んで悩んで悩んだ結果お断りしました。
何故なら彼は3月いっぱいまでは都内で勤務していましたが、4月に家業を継ぐため実家に帰ってしまうからです。

彼のことは好きです。
頭の回転が速いので話していてとても刺激的で、頼りになる強い人です。
振られたときも諦めきれず2年以上片思いし続けました。

しかし私は彼のために大好きな仕事、友達、自分の手で作りあげた生活基盤を捨てられませんでした。
趣味の少なかった私が見つけたやりがいのある仕事。
(地元にはこのアパレルは展開していませんし、地方ですので時給800円の世界です。)
心から信じられる友達たち。
(高校まではそんな友達がいませんでした。)

彼なりに私のことは考えてくれていたと思います。
家業を継ぐけど、同居はしなくていい。
経理をやれと言わないし、他に働きに出てもいいと。

最初は結婚しようと考えました。
しかし私の人生、本当にそれでいいの?という疑問がずっと頭の中を離れませんでした。

プロポーズを断って彼が実家に帰った今、この判断が正しかったのかわからなくなっています。
帰り道、わけもなく不安になり涙が出てきます。
彼の声が聞きたい、笑顔が見たいと。
彼以上に好きになれる人なんてもういないんじゃないか。
彼が他の人と付き合うことを想像すると頭が狂いそうになります。

しかしやはり自分の立場は捨てたくないんです。
心が分裂して苦しいです。

ユーザーID:2907723777

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数120

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • えらいね

    トピ主は 自分を持っていて うらやましい。
    人に流される 人生より 自分で選んで後悔しながらも 進んでいく。
    理想。

    いま 自分で築き上げたもの 大切に。
    彼とのことは 運命だと思う。

    ユーザーID:8145291484

  • 仕事を選んだトピ主さん。


    私ならば迷わず彼についていきますね。
    仕事はたとえ時給800円の世界でも、やりがいを持って出来る。
    仕事は変わりがききますが、人生のパートナーは、そうそう変わりがききません。

    今のトピ主さんは、たとえどちらを選んでも、喪失感で一杯になりませんか?

    仕事を選んだ以上、頑張るしかないのです。

    ユーザーID:4971660807

  • すばらしい!

    自分で考えて悩んで、 自分で決断された。
    誰かに相談して、○○さんがこう言ったからとか、人のせいには出来ない。 いろいろあったでしょうけれど、自分で考えての結論。
    あいさんはすごいです。
    まだまだたくさんの出会いがあるでしょうから、頑張って下さいね。

    ユーザーID:8194390005

  • 正解だと思いますよ

    結婚になると「生活」ですからね
    どんなに好きでも、何もかも手に入れた彼と、何もかも手放したあなたが「愛情」だけで暮らしていくのには無理がありすぎると思いますよ。

    それに地元に戻っても、彼が絶対に浮気しないとも限りません。
    他の女性に目移りした時に耐えられますか?

    ユーザーID:1645089343

  • 。。。。

    無理に別れなくてもよいじゃないですか。彼に早く連絡をして今の気持ちを伝えたほうがいいと思います。
    でないと、後悔しますよ。

    ユーザーID:6734463398

  • 大丈夫です

    私も今の夫と離婚してまで一緒になろうとしてくれた人で迷い、結婚してからも仕事と出産で迷いました。


    必ず、どっちを選んでも「If」を考えると思います。
    それでも人間は迷ったときに、
    「多分こっち…?」
    って打算的だったり直感的な嗅覚だったりで選ぶんだと思います。

    強烈な未練に悩まされた後は、
    充実がなされれば「刺激的な思い出」に変わります。

    仕事は結構、未練に悩まされるのではないでしょうか。

    トピ主さんの人生なら、トピ主さんの優先順位や天秤で合っている可能性が高いと思います。

    縁は意外なところで巡ってくるので、過去を思い出に選んだ道を大切にすれば色んな出会いが待っていると思います。

    どうか思い出補正に流されません様に………

    ユーザーID:5993018006

  • 逆の立場です。

    逆に私は全て捨てましたが、後悔が何年もつづいています。
    都会で暮らしてた日々をわすれられません。
    自分を見失いそうになり途方にくれて後悔してます。

    ユーザーID:4908505110

  • それで良かったのでは

    今の生活、仕事を捨て結婚するには未練があるのだから 自分にとって良かったのではないでしょうか。後でこんなはずじゃなかったって思うことがあっても自分が選んだ道…出会はこれからもあると思うしやりたいことを頑張ってください。今はつらくても時間が解決してくれると思います

    ユーザーID:0893921140

  • 本当の心の声は?

    大好きな仕事って、本当にそこでしか出来ないかな?
    地方にそのアパレルがなくたって、他のアパレルだっていいし、自分が思う以上に多様な関わり方ができるかもしれないよね。

    でも心から愛せる人って、代わりは仕事以上に見つからないかもよ。

    振られても好きでいつづけた人なのに、後悔しないかな?

    自分の本当の心の声は?

    でも本当に悩んで悩んだ末に出した結論なら、潔く次のステップに進まないとね。

    仕事に生きることを選ぶなら、また彼ほどに好きな人に出会っても、家業を継いでほしいと言われたらお別れし、うまく結婚したとしても地方に転勤とか言われたら一緒についていかず別居、行く末は離婚も選んでしまうのかな?

    自分はどんな人生を送りたいのか、しっかり見つめて答えを出したほうがいいよ。

    答えが出たら、振り返らないこと。

    ユーザーID:0487880652

  • もう手遅れ

    今更、悔やんでもね、断ったのは、トピ主さんですよ!

    このまま、ずっとお別れかもしれないし、再び連絡が、くるかもしれない。

    縁がなかったとして、諦めましょう。

    仕事も諦められないので、仕事に生きて下さい。

    ユーザーID:9023588697

  • 一つだけ言います

    ひとつだけ。

    仕事なんか、人生において本当にちっぽけな存在で、優先度も低い。それが本当だよ。結局は会社によいように歯車として使われているだけなんだから。

    いいんですか?

    ユーザーID:2829770576

  • 人生いろいろだよね


    東京に残るのもいいんじゃないですか。
    いずれにせよ、振り返らずに前を向いて生きていくしかないと思います。

    ユーザーID:9994468832

  • 正しい

    もし、本当に彼があなたを好きなら、あなたの生活環境も考えたはずです。

    ユーザーID:6158168942

  • 時が心の乱れを流してくれるのを待ちましょう

    厳しい別離ですね。心中お察し致します。こればかりは何を言っても……
    とりあえず今は大切なもの、失いたくなかったものに集中しましょう。
    「無くしたもの見るな。持っているもの見ろ。」
    つらい時をしのぐ鉄則ですね。

    ユーザーID:6991712731

  • 結婚は先が長い

    私も30歳の時ですが、同じ経験があります。
    彼の海外勤務が決まり、プロポーズされたけど断りました。すごく考えた末。

    私の友人も、彼氏が遠い地方で旅館を経営していた彼に、女将にはなれないと言ってプロポーズを断り、実家の近い人どうしで結婚しました。彼女も、私も、自分の人生に順当な伴侶を得て、幸せです。

    何も仕事に限らず、こういう暮らしがしたい、という自分の理想の人生があまりに彼と違っていたら、好きでも結婚はできません。それはその人との縁の問題だと思います。

    トピ主さんと彼は、恋人の運命で、夫婦でなかっただけだと思います。ただ、みんなそんな強くありませんよね。この先誰とも結婚できなかったらどうしよう?という恐怖だけで結婚してしまう人も多いですよね。後悔するかどうかは、その人次第ですので正解はないと思いますが、トピ主さんの人生の選択を応援します。

    ユーザーID:4989618959

  • 彼氏と同じ立場でした

    私の場合ですが、かなりショックを受けました。悲しいと言うより、虚しい気持ちでした。私ではなく、自分を選んだんだなと。

    それでもトピ主さんの偉いところは、ちゃんと断ったことだと思います。長々決断できず、先にただ延ばすことはお互い良くないと実感しています。

    どちらを選んでも必ずどちらかは手に入らないわけで、どちらを選んでも必ず後悔は残ります。自分の選択が正しかったかは、何年何十年もたった時、初めてわかる事だと思っています。

    結婚を選ばなかった事で、充実した時間を過ごせている事も事実なわけですから、時間はかかっても乗り越えてください。

    ユーザーID:9184161467

  • 選んだ道を肯定

    するしかないんじゃないでしょうか?

    もし彼と結婚する道を選んだとしてもどこか仕事を捨てた後悔や友達と離れた後悔が出てくるのでは?

    やっぱりあなたにとっては彼の存在は仕事以上のものではなかったということですよ。

    まだまだ若いですから他にもこれから出会いはあるはず。大丈夫ですよ。

    ユーザーID:6315785673

  • もう、彼は

    【私は彼のために自分の手で作りあげた生活基盤を捨てられません。私の人生、本当にそれでいいの?という疑問。やはり自分の立場は捨てたくない】

    4年の熟慮の上プロポーズをして断られ実家に帰ってしまった彼は、もうあなたの彼ではないですよ。
    答えを出したのだから、削除ファイルをゴミ箱でさがさない。
    切り替えて、考えてみましょう。
    仕事、立場そのまま、50歳まで今と同じに続けるには?
    文句なし男性にまだ出会っていないだけ。36歳の自分を想像できているか、「私の人生」なのですから。

    ユーザーID:0931162195

  • 優先順位 諦めたものを他で代替出来るか否か

    人生において二つのものを同時に手にすることが出来ない場面は普通にありますよ。

    今回のケースもそうですね。
    東京にしかない自分の理想の仕事。
    故郷で生きていく理想の彼。

    自分の一生においてどちらの方が大切ですか?
    諦めても代替手段を得易いのはどちらですか?


    >私は彼のために大好きな仕事、友達、自分の手で作りあげた生活基盤を捨てられませんでした

    個人的にはこのような考え方の女性が、「彼への愛」または「彼からの愛」という、曖昧な担保だけを信じて今までの生活基盤を捨てるのは、バクチのようで危険だと思いますけど?

    ユーザーID:2829680407

  • 貴方は正しいです。

     結婚は直感を信じた方が良いです。結婚後、結婚前に感じてた少しの不安が物凄い大きな障害になる事が多いと思うからです。
     例えば、お店でのお金の支払い。レジでは全部払っておいて、外に出てから1円まで割ったりする人。これって付き合ってる時は???ですむけど、結婚したら滅茶苦茶せこい人だって気付くと思う。

     細かい事で、何だかわからないけど結婚しない方が良さそう・・って時は自分の直感を信じるべき。

     それとトピ主さんの文を読んで思った事は、彼との結婚にはなんかメリットがない感じ。だって地元に帰ってもトピ主さんのしたい仕事がないのに彼は他に働きに出ていいって。何するんだって思うし。友達だって今いるところの方が気の合う人達なんでしょ。無理に帰る必要がないよね。

     彼(信頼できる友達のいない・仕事ない地元)<自分のやりたい事が出来ている今の場所、ならば結婚しない方がいい。多分何年かたって「あーあの時結婚しなくて良かった」って思う時が絶対に来ると思う。

     トピ主さんは今の仕事を頑張って、納得できるまでやってもらいたいと思います。

    ユーザーID:8934858791

  • 言うこと聞いて下さい

    100%あなたは今の判断をこの先に後悔しますよ。
    ここは自分の考えを固持せず彼のもとへ行きなさい。
    今ならまだ間に合います。今を逃すと後悔の人生です。

    ユーザーID:9065725547

  • 雑感

    続きがあるのかな?
    何を語りたいのかよくわからないけれど、感じたのは、
    「こうやって、女性って婚期を逃していくんだろうなぁ」
    と。

    自分の望んでいない人生ならばまぁ仕方ないのだろうけれど、
    でも、正社員と言っても、アパレル業界で相応の年次まで
    キャリアを積む女性って、かなり少ないよね。
    そこにこだわっても、結局結婚出産で辞めるような気が
    する.....

    ユーザーID:0313593535

  • 私がトピ主さんの立場なら

    全く同じ決断をしたでしょうね。なぜなら、

    1)本当に好きで打ち込める仕事やキャリアをもっている人はそう多くない。とてもラッキーです。
    2)まだまだ26歳、これからもっと他の男性を知るべき。今の彼としかつきあったことがないのに、なぜ彼以上に好きになれる人はできないと言うのか。
    3)彼と結婚したらきっと後悔します。

    今はつらいですよね。別れは辛いです。恋人か自分の夢かの選択は本当に辛いです。でも、将来後悔しないためにも、前向きになっていきましょうよ。彼のことを引きずってはだめですよ。暫くは全く連絡をとらない方が賢明です。トピ主さんをトピ主さんの仕事(夢)ごと受け入れられる人は将来現れますよ。私にも20代に似たようなことがありました。自分の仕事/夢をとりました。30代で結婚、子供二人出産しました。当時は辛かったですが、今、自分の決断を後悔したことはありません。

    ユーザーID:5407509159

  • ご自身の気の向くまま。。。

    苦しいでしょうが、それが人生。

    一度も恋をしないより、恋をして失う方がよっぽど素敵。

    わたくしも経験しておばさんになりました。


    あなたが娘のように愛おしい。

    (直球で申し上げます)

    ユーザーID:0608988018

  • そっくりなストーリィの…


    レディコミックを読んだ事があります。


    …最後に、主人公は、仕事を辞めて、彼氏の元に行ったのを覚えています。


    どちらか決めるのは、トピ主さんですが


    …結婚して、子育てしてくのも楽しくて素敵な仕事だと、私は思います。

    ユーザーID:7843653129

  • 心に小さなとげとしてはあるけれど

    10年ほど前同じような経験をした30代後半の女です。
    私は首都圏出身、彼は四国出身。東京で出会い、5年ほどつきあったのち、彼の帰省についていかない決断を下しました。

    総合職で海外出張も多く、やりがいを感じていた仕事を捨てられませんでした。たとえ行っても、自分だけが仕事・友人・家族をすべて捨てた、という被害者意識で、長く持たないだろうと思いました。

    その後色々あって、今は一児(別の男性との子供です)を抱えながらシングルで、仕事を続けています。相変わらず仕事は好きです。別れた後5年ほどして、風の便りに彼も結婚したと聞きました。

    私も、彼以上に好きになれる人はもうこの先もいないと思います(というとよく誤解されますが、今でも好きなわけではありません)。

    それでも後悔はありません。今もし10年前に戻れたとしても、私はやはり同じ選択をすると思います。だから、あれはもう運命だったんだな、しょうがないんだなと思うようになりました。

    また、今はつらくても、心底愛し合った人がいたというのは、10年も経てば、むしろ心を穏やかにしてくれるものですよ。

    ユーザーID:2573361175

  • 自分で決めたこと

    正しいか正しくないかではなく自分で考えて自分で決断したのだから、後悔はしないほうがいい

    解決方法は時間でしょう。
    将来的にあの決断は正しかったんだと思えるように、今大切なことを一生懸命に生きていればあの時の決断は
    最善だったのかな?と思える時が来るのでは?

    もう決断してしまった事を後悔するのは無駄です。
    今の仕事にプライドを持っているのなら今は仕事に集中したらどうでしょうか?

    ユーザーID:7768349096

  • どちらを選択しても

     両方とも手にすることができないのであれば、どちらかを手放さなければしょうがない。

     どちらを手放したとしても後悔なり「これでよかったのかな?」という思いは残るでしょう。

     現状が誰かから無理強いされたのでもなんでもない、あなた自身の決断であり、判断であるなら、それを信じて進むしかないです。

     それが「大人」っていうこと。

    ユーザーID:4805156290

  • 貴方は、女性なので、結婚を取らないといけない時期だよね。
    ただそれだけの事だと思う。
    仕事、友人を選んだ結果、気がつけば、婚期を逃してしまった、てことも。
    結婚って、夢を捨てる事でもある、と私は思うのですが。

    ユーザーID:6777806351

  • 本当のあなたは知ってます

    あいさんへ

    どうしてもコメントしたくなって出てきてしまいました。お辛い気持ち、お察しします。

    ありきたりな内容になってしまいますが、人生は選択の連続です。一瞬一瞬の選択が人生を形作っていると言えます。

    あなたは真面目で思慮深そうな方なので、きちんと自分と向き合ってプロポーズを断るという結論を見出したのでしょう。どこかで結婚と恋愛はまったく別だとは言わなくても、自分のこれからの人生を考えた上で彼と結婚することはあなたにとっては正しくない、と思われたのでしょう。

    あいさんの今までのご経験にもよると思いますが、今まで、後から自分がした選択を覆した事はありますか?その時はどんな感じでしたか?

    私の場合「正しい選択」は辛そう・難しそうな道である事が多かったです。長い目で見ればよい結果になるのですが、最初の感情を乗り越えるのが難しい、という感じです。これはあくまで私の場合です。

    あいさんは、自分にとって本当に正しい選択、というのがどれなのかきっとどこかで知っていると思います。よく考えてもう一度思い出してください。

    ユーザーID:0032309408

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧