プロポーズを断りました。しかし。。。

レス120
お気に入り280

あい

男女

社会人4年目26歳のあいと申します。
大学進学と共に上京し、大好きなアパレルで正社員としてプライドを持って働いています。
同郷の彼とは高校時代からの付き合いです。
(ずっと付き合っていたわけでなく、大2に彼の他好きで振られ、大学卒業間近に私の説得で復縁です。)

そんな彼氏にプロポーズされましたが、悩んで悩んで悩んだ結果お断りしました。
何故なら彼は3月いっぱいまでは都内で勤務していましたが、4月に家業を継ぐため実家に帰ってしまうからです。

彼のことは好きです。
頭の回転が速いので話していてとても刺激的で、頼りになる強い人です。
振られたときも諦めきれず2年以上片思いし続けました。

しかし私は彼のために大好きな仕事、友達、自分の手で作りあげた生活基盤を捨てられませんでした。
趣味の少なかった私が見つけたやりがいのある仕事。
(地元にはこのアパレルは展開していませんし、地方ですので時給800円の世界です。)
心から信じられる友達たち。
(高校まではそんな友達がいませんでした。)

彼なりに私のことは考えてくれていたと思います。
家業を継ぐけど、同居はしなくていい。
経理をやれと言わないし、他に働きに出てもいいと。

最初は結婚しようと考えました。
しかし私の人生、本当にそれでいいの?という疑問がずっと頭の中を離れませんでした。

プロポーズを断って彼が実家に帰った今、この判断が正しかったのかわからなくなっています。
帰り道、わけもなく不安になり涙が出てきます。
彼の声が聞きたい、笑顔が見たいと。
彼以上に好きになれる人なんてもういないんじゃないか。
彼が他の人と付き合うことを想像すると頭が狂いそうになります。

しかしやはり自分の立場は捨てたくないんです。
心が分裂して苦しいです。

ユーザーID:2907723777

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数120

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • えらいね

    トピ主は 自分を持っていて うらやましい。
    人に流される 人生より 自分で選んで後悔しながらも 進んでいく。
    理想。

    いま 自分で築き上げたもの 大切に。
    彼とのことは 運命だと思う。

    ユーザーID:8145291484

  • 仕事を選んだトピ主さん。


    私ならば迷わず彼についていきますね。
    仕事はたとえ時給800円の世界でも、やりがいを持って出来る。
    仕事は変わりがききますが、人生のパートナーは、そうそう変わりがききません。

    今のトピ主さんは、たとえどちらを選んでも、喪失感で一杯になりませんか?

    仕事を選んだ以上、頑張るしかないのです。

    ユーザーID:4971660807

  • すばらしい!

    自分で考えて悩んで、 自分で決断された。
    誰かに相談して、○○さんがこう言ったからとか、人のせいには出来ない。 いろいろあったでしょうけれど、自分で考えての結論。
    あいさんはすごいです。
    まだまだたくさんの出会いがあるでしょうから、頑張って下さいね。

    ユーザーID:8194390005

  • 正解だと思いますよ

    結婚になると「生活」ですからね
    どんなに好きでも、何もかも手に入れた彼と、何もかも手放したあなたが「愛情」だけで暮らしていくのには無理がありすぎると思いますよ。

    それに地元に戻っても、彼が絶対に浮気しないとも限りません。
    他の女性に目移りした時に耐えられますか?

    ユーザーID:1645089343

  • 。。。。

    無理に別れなくてもよいじゃないですか。彼に早く連絡をして今の気持ちを伝えたほうがいいと思います。
    でないと、後悔しますよ。

    ユーザーID:6734463398

  • 大丈夫です

    私も今の夫と離婚してまで一緒になろうとしてくれた人で迷い、結婚してからも仕事と出産で迷いました。


    必ず、どっちを選んでも「If」を考えると思います。
    それでも人間は迷ったときに、
    「多分こっち…?」
    って打算的だったり直感的な嗅覚だったりで選ぶんだと思います。

    強烈な未練に悩まされた後は、
    充実がなされれば「刺激的な思い出」に変わります。

    仕事は結構、未練に悩まされるのではないでしょうか。

    トピ主さんの人生なら、トピ主さんの優先順位や天秤で合っている可能性が高いと思います。

    縁は意外なところで巡ってくるので、過去を思い出に選んだ道を大切にすれば色んな出会いが待っていると思います。

    どうか思い出補正に流されません様に………

    ユーザーID:5993018006

  • 逆の立場です。

    逆に私は全て捨てましたが、後悔が何年もつづいています。
    都会で暮らしてた日々をわすれられません。
    自分を見失いそうになり途方にくれて後悔してます。

    ユーザーID:4908505110

  • それで良かったのでは

    今の生活、仕事を捨て結婚するには未練があるのだから 自分にとって良かったのではないでしょうか。後でこんなはずじゃなかったって思うことがあっても自分が選んだ道…出会はこれからもあると思うしやりたいことを頑張ってください。今はつらくても時間が解決してくれると思います

    ユーザーID:0893921140

  • 本当の心の声は?

    大好きな仕事って、本当にそこでしか出来ないかな?
    地方にそのアパレルがなくたって、他のアパレルだっていいし、自分が思う以上に多様な関わり方ができるかもしれないよね。

    でも心から愛せる人って、代わりは仕事以上に見つからないかもよ。

    振られても好きでいつづけた人なのに、後悔しないかな?

    自分の本当の心の声は?

    でも本当に悩んで悩んだ末に出した結論なら、潔く次のステップに進まないとね。

    仕事に生きることを選ぶなら、また彼ほどに好きな人に出会っても、家業を継いでほしいと言われたらお別れし、うまく結婚したとしても地方に転勤とか言われたら一緒についていかず別居、行く末は離婚も選んでしまうのかな?

    自分はどんな人生を送りたいのか、しっかり見つめて答えを出したほうがいいよ。

    答えが出たら、振り返らないこと。

    ユーザーID:0487880652

  • もう手遅れ

    今更、悔やんでもね、断ったのは、トピ主さんですよ!

    このまま、ずっとお別れかもしれないし、再び連絡が、くるかもしれない。

    縁がなかったとして、諦めましょう。

    仕事も諦められないので、仕事に生きて下さい。

    ユーザーID:9023588697

  • 一つだけ言います

    ひとつだけ。

    仕事なんか、人生において本当にちっぽけな存在で、優先度も低い。それが本当だよ。結局は会社によいように歯車として使われているだけなんだから。

    いいんですか?

    ユーザーID:2829770576

  • 人生いろいろだよね


    東京に残るのもいいんじゃないですか。
    いずれにせよ、振り返らずに前を向いて生きていくしかないと思います。

    ユーザーID:9994468832

  • 正しい

    もし、本当に彼があなたを好きなら、あなたの生活環境も考えたはずです。

    ユーザーID:6158168942

  • 時が心の乱れを流してくれるのを待ちましょう

    厳しい別離ですね。心中お察し致します。こればかりは何を言っても……
    とりあえず今は大切なもの、失いたくなかったものに集中しましょう。
    「無くしたもの見るな。持っているもの見ろ。」
    つらい時をしのぐ鉄則ですね。

    ユーザーID:6991712731

  • 結婚は先が長い

    私も30歳の時ですが、同じ経験があります。
    彼の海外勤務が決まり、プロポーズされたけど断りました。すごく考えた末。

    私の友人も、彼氏が遠い地方で旅館を経営していた彼に、女将にはなれないと言ってプロポーズを断り、実家の近い人どうしで結婚しました。彼女も、私も、自分の人生に順当な伴侶を得て、幸せです。

    何も仕事に限らず、こういう暮らしがしたい、という自分の理想の人生があまりに彼と違っていたら、好きでも結婚はできません。それはその人との縁の問題だと思います。

    トピ主さんと彼は、恋人の運命で、夫婦でなかっただけだと思います。ただ、みんなそんな強くありませんよね。この先誰とも結婚できなかったらどうしよう?という恐怖だけで結婚してしまう人も多いですよね。後悔するかどうかは、その人次第ですので正解はないと思いますが、トピ主さんの人生の選択を応援します。

    ユーザーID:4989618959

  • 彼氏と同じ立場でした

    私の場合ですが、かなりショックを受けました。悲しいと言うより、虚しい気持ちでした。私ではなく、自分を選んだんだなと。

    それでもトピ主さんの偉いところは、ちゃんと断ったことだと思います。長々決断できず、先にただ延ばすことはお互い良くないと実感しています。

    どちらを選んでも必ずどちらかは手に入らないわけで、どちらを選んでも必ず後悔は残ります。自分の選択が正しかったかは、何年何十年もたった時、初めてわかる事だと思っています。

    結婚を選ばなかった事で、充実した時間を過ごせている事も事実なわけですから、時間はかかっても乗り越えてください。

    ユーザーID:9184161467

  • 選んだ道を肯定

    するしかないんじゃないでしょうか?

    もし彼と結婚する道を選んだとしてもどこか仕事を捨てた後悔や友達と離れた後悔が出てくるのでは?

    やっぱりあなたにとっては彼の存在は仕事以上のものではなかったということですよ。

    まだまだ若いですから他にもこれから出会いはあるはず。大丈夫ですよ。

    ユーザーID:6315785673

  • もう、彼は

    【私は彼のために自分の手で作りあげた生活基盤を捨てられません。私の人生、本当にそれでいいの?という疑問。やはり自分の立場は捨てたくない】

    4年の熟慮の上プロポーズをして断られ実家に帰ってしまった彼は、もうあなたの彼ではないですよ。
    答えを出したのだから、削除ファイルをゴミ箱でさがさない。
    切り替えて、考えてみましょう。
    仕事、立場そのまま、50歳まで今と同じに続けるには?
    文句なし男性にまだ出会っていないだけ。36歳の自分を想像できているか、「私の人生」なのですから。

    ユーザーID:0931162195

  • 優先順位 諦めたものを他で代替出来るか否か

    人生において二つのものを同時に手にすることが出来ない場面は普通にありますよ。

    今回のケースもそうですね。
    東京にしかない自分の理想の仕事。
    故郷で生きていく理想の彼。

    自分の一生においてどちらの方が大切ですか?
    諦めても代替手段を得易いのはどちらですか?


    >私は彼のために大好きな仕事、友達、自分の手で作りあげた生活基盤を捨てられませんでした

    個人的にはこのような考え方の女性が、「彼への愛」または「彼からの愛」という、曖昧な担保だけを信じて今までの生活基盤を捨てるのは、バクチのようで危険だと思いますけど?

    ユーザーID:2829680407

  • 貴方は正しいです。

     結婚は直感を信じた方が良いです。結婚後、結婚前に感じてた少しの不安が物凄い大きな障害になる事が多いと思うからです。
     例えば、お店でのお金の支払い。レジでは全部払っておいて、外に出てから1円まで割ったりする人。これって付き合ってる時は???ですむけど、結婚したら滅茶苦茶せこい人だって気付くと思う。

     細かい事で、何だかわからないけど結婚しない方が良さそう・・って時は自分の直感を信じるべき。

     それとトピ主さんの文を読んで思った事は、彼との結婚にはなんかメリットがない感じ。だって地元に帰ってもトピ主さんのしたい仕事がないのに彼は他に働きに出ていいって。何するんだって思うし。友達だって今いるところの方が気の合う人達なんでしょ。無理に帰る必要がないよね。

     彼(信頼できる友達のいない・仕事ない地元)<自分のやりたい事が出来ている今の場所、ならば結婚しない方がいい。多分何年かたって「あーあの時結婚しなくて良かった」って思う時が絶対に来ると思う。

     トピ主さんは今の仕事を頑張って、納得できるまでやってもらいたいと思います。

    ユーザーID:8934858791

  • 言うこと聞いて下さい

    100%あなたは今の判断をこの先に後悔しますよ。
    ここは自分の考えを固持せず彼のもとへ行きなさい。
    今ならまだ間に合います。今を逃すと後悔の人生です。

    ユーザーID:9065725547

  • 雑感

    続きがあるのかな?
    何を語りたいのかよくわからないけれど、感じたのは、
    「こうやって、女性って婚期を逃していくんだろうなぁ」
    と。

    自分の望んでいない人生ならばまぁ仕方ないのだろうけれど、
    でも、正社員と言っても、アパレル業界で相応の年次まで
    キャリアを積む女性って、かなり少ないよね。
    そこにこだわっても、結局結婚出産で辞めるような気が
    する.....

    ユーザーID:0313593535

  • 私がトピ主さんの立場なら

    全く同じ決断をしたでしょうね。なぜなら、

    1)本当に好きで打ち込める仕事やキャリアをもっている人はそう多くない。とてもラッキーです。
    2)まだまだ26歳、これからもっと他の男性を知るべき。今の彼としかつきあったことがないのに、なぜ彼以上に好きになれる人はできないと言うのか。
    3)彼と結婚したらきっと後悔します。

    今はつらいですよね。別れは辛いです。恋人か自分の夢かの選択は本当に辛いです。でも、将来後悔しないためにも、前向きになっていきましょうよ。彼のことを引きずってはだめですよ。暫くは全く連絡をとらない方が賢明です。トピ主さんをトピ主さんの仕事(夢)ごと受け入れられる人は将来現れますよ。私にも20代に似たようなことがありました。自分の仕事/夢をとりました。30代で結婚、子供二人出産しました。当時は辛かったですが、今、自分の決断を後悔したことはありません。

    ユーザーID:5407509159

  • ご自身の気の向くまま。。。

    苦しいでしょうが、それが人生。

    一度も恋をしないより、恋をして失う方がよっぽど素敵。

    わたくしも経験しておばさんになりました。


    あなたが娘のように愛おしい。

    (直球で申し上げます)

    ユーザーID:0608988018

  • そっくりなストーリィの…


    レディコミックを読んだ事があります。


    …最後に、主人公は、仕事を辞めて、彼氏の元に行ったのを覚えています。


    どちらか決めるのは、トピ主さんですが


    …結婚して、子育てしてくのも楽しくて素敵な仕事だと、私は思います。

    ユーザーID:7843653129

  • 心に小さなとげとしてはあるけれど

    10年ほど前同じような経験をした30代後半の女です。
    私は首都圏出身、彼は四国出身。東京で出会い、5年ほどつきあったのち、彼の帰省についていかない決断を下しました。

    総合職で海外出張も多く、やりがいを感じていた仕事を捨てられませんでした。たとえ行っても、自分だけが仕事・友人・家族をすべて捨てた、という被害者意識で、長く持たないだろうと思いました。

    その後色々あって、今は一児(別の男性との子供です)を抱えながらシングルで、仕事を続けています。相変わらず仕事は好きです。別れた後5年ほどして、風の便りに彼も結婚したと聞きました。

    私も、彼以上に好きになれる人はもうこの先もいないと思います(というとよく誤解されますが、今でも好きなわけではありません)。

    それでも後悔はありません。今もし10年前に戻れたとしても、私はやはり同じ選択をすると思います。だから、あれはもう運命だったんだな、しょうがないんだなと思うようになりました。

    また、今はつらくても、心底愛し合った人がいたというのは、10年も経てば、むしろ心を穏やかにしてくれるものですよ。

    ユーザーID:2573361175

  • 自分で決めたこと

    正しいか正しくないかではなく自分で考えて自分で決断したのだから、後悔はしないほうがいい

    解決方法は時間でしょう。
    将来的にあの決断は正しかったんだと思えるように、今大切なことを一生懸命に生きていればあの時の決断は
    最善だったのかな?と思える時が来るのでは?

    もう決断してしまった事を後悔するのは無駄です。
    今の仕事にプライドを持っているのなら今は仕事に集中したらどうでしょうか?

    ユーザーID:7768349096

  • どちらを選択しても

     両方とも手にすることができないのであれば、どちらかを手放さなければしょうがない。

     どちらを手放したとしても後悔なり「これでよかったのかな?」という思いは残るでしょう。

     現状が誰かから無理強いされたのでもなんでもない、あなた自身の決断であり、判断であるなら、それを信じて進むしかないです。

     それが「大人」っていうこと。

    ユーザーID:4805156290

  • 貴方は、女性なので、結婚を取らないといけない時期だよね。
    ただそれだけの事だと思う。
    仕事、友人を選んだ結果、気がつけば、婚期を逃してしまった、てことも。
    結婚って、夢を捨てる事でもある、と私は思うのですが。

    ユーザーID:6777806351

  • 本当のあなたは知ってます

    あいさんへ

    どうしてもコメントしたくなって出てきてしまいました。お辛い気持ち、お察しします。

    ありきたりな内容になってしまいますが、人生は選択の連続です。一瞬一瞬の選択が人生を形作っていると言えます。

    あなたは真面目で思慮深そうな方なので、きちんと自分と向き合ってプロポーズを断るという結論を見出したのでしょう。どこかで結婚と恋愛はまったく別だとは言わなくても、自分のこれからの人生を考えた上で彼と結婚することはあなたにとっては正しくない、と思われたのでしょう。

    あいさんの今までのご経験にもよると思いますが、今まで、後から自分がした選択を覆した事はありますか?その時はどんな感じでしたか?

    私の場合「正しい選択」は辛そう・難しそうな道である事が多かったです。長い目で見ればよい結果になるのですが、最初の感情を乗り越えるのが難しい、という感じです。これはあくまで私の場合です。

    あいさんは、自分にとって本当に正しい選択、というのがどれなのかきっとどこかで知っていると思います。よく考えてもう一度思い出してください。

    ユーザーID:0032309408

  • やめていいと思う

    >大2で彼の他好きで振られ
    って、大学2年で彼が他の人を好きになったから振られたってことですか?
    今時ってこんな省略するんでしょうか。驚きました。

    それはおいといて、やめたほうがいいと思います。
    好きな彼を振ったってことで何てひどい私に酔っちゃってるだけです。

    彼の実家がどこかわからないけど、色々長々と言い訳を書いてるけど結局東京でやってる仕事と友達の方が彼より大事なだけでしょう。
    時給800円の仕事しかないなんて絶対嫌って思ってますよね。
    本当に彼が好きならまた別の書き方になってたはずだし。
    友達と離れたって、続く人とは続きますよ。

    この見下した考え方は変わらないでしょう。

    東京から離れる気は絶対ない。もっと正直に書けばいいのに。自分に酔ってるだけ。だから何だってことです。いい印象は受けませんね。

    絶対東京から離れない彼を見つけるしかないでしょう。そんなに彼のことが好きなわけでもないんだし。

    ユーザーID:5214358971

  • 前に進むしかない!

    だって、トピ主さんは今の仕事を辞めないんでしょ?
    もう決めたのだから、前に突き進むしかないわけで・・・
    もうすぐゴールデンウィークですので、どこでもいい、ツアーに申し込んで、気分転換を図られては?
    又は、連休中は家で好きなワインを片手に、CDビデオ観賞三昧とか。

    トピ主さんに必要なのは、時間薬ですね。
    大好きな彼だけど、縁がなかったんですよ。

    ユーザーID:3107631242

  • 失敗ですよ

    男性並に稼げて、せめて年収500万以上でバリバリ仕事する女性なら、仕事を選択するのも仕方が無いかもしれませんが

    女って、好きな男と一緒にいるのが1番ですよ

    友達を大事にしてても、結婚して子供が出来たらみんな友達所ではありません

    ユーザーID:7631586239

  • 自分の決断を信じよ・・・

    簡単に決められる物事など大した意味のあるものではありません。
    人生において本当に決断しなければならない事は、とても難しく苦しみや後悔を伴うものなのです。

    学生時代の未経験で責任もない「好き」という感情と、社会に船出した後に出会う様々な人や仕事との出会いとでは、人生における意味合いがまるで違ってきます。

    彼との結婚をしないという決断は、とても苦しいものだと思うし、これからまだまだ後悔する場面があるかも知れません。
    でも、自分で下した決断です。

    人生には「IF」という言葉はありません。
    決断した限りは、歯を食いしばってでもその道を進んでください。
    それこそがとぴ主の人生なのです。

    振り返らずに進んでください。

    ユーザーID:9187488930

  • 正しい判断です

    自分を持って、好きでやりがいのある仕事に打ち込み、しっかり生きてきたトピ主さんが考えた末に出した結論です。自信を持って。

    嫌いになったわけでもなく、トピ主さんからのアタックでお付き合い再開したくらいだし、彼が郷里で家業を継ぐ人じゃなければ違った道があったかも知れませんが、それは不可能な話。
    お互いにやりたい事や生き方が違い過ぎて、未来が繋がらなかったんです。

    彼が好きならついて行けるはずなんて言う人もいますが、好きなだけでそれまでの自分の全てを投げだせるほど盲目的に無理をしたら、いずれ反動で精神的にどんどんだめになっていきます。

    今は辛く考えてしまうでしょうけど、1年後3年後5年後と、月日が経てばこれで良かったと思えるように絶対になります。

    ユーザーID:0926584332

  • あの〜

    そのアパレル、定年まで働けるの?

    彼のために捨てられないっていうけど結婚って二人のためだよね

    自分大好きみたいだから結婚に向かないみたいだね

    ユーザーID:2705132949

  • 暫く様子をみていれば?

    もう少し時間をかけて、それでも彼と一緒になる覚悟ができれば、連絡すればどうでしょうか?


    そのうちに、あなたのキャリアが伸ばせる地で恋人と知り合いますよ。
    それもご縁です。
    結婚は好きだけではできないということでしょうか。
    元気を出してくださいね。

    ユーザーID:4190373765

  • 大丈夫だよ!

    辛く苦しい思いをされていると思います。すごくよくわかります。
    でも、トピ主さんの選択は間違っていないと思います。
    まだ26歳、これから彼以上に好きになれる大切な人が必ず現れます。
    私は本文を読んでいてトピ主さんは自立したとても素敵な方だと思いました。
    彼との別れもきっとトピ主さんをさらに成長させ、輝かせてくれる糧となるはずです。
    今が辛いのは当然です。それだけトピ主さんが彼を真剣に愛し、愛されたということです。
    でも辛いのは今だけです。時間が解決してくれます。心から信頼できる友達がいるのなら、友達が支えてくれます。
    そうやって少しずつでも胸の痛みは思い出になっていきます。
    だから大丈夫!
    彼と過ごした思い出を大切にしつつ、自分の選択に自信を持って!!
    お仕事頑張ってくださいね!

    ユーザーID:6167005345

  • もう終わった事

    元彼にとっての、貴女と一緒にいた時間は何だったんだろうね。

    地元に帰るのは解っていたのに、
    貴女から引っ張るまで引っ張っておいて断ったのだから、いい根性してますね。(褒めてないですよ)

    高校までに何があって人に対して、そこまで否定的するのかは解りかねますが、
    唯一と言っていいほどの、過去からの良い思い出を作ってきた人が隣からいなくなって、孤独感がまだ残っているのでしょう。

    元彼も、一回振ってるから次見つけるのも早いかもね。(無駄な時間を過ごしてきたしね)
    周りからも見合いなど進められるだろうし。

    今は悲観してるけど貴女にも、明日・1週間後・1ヶ月後・1年後には彼氏が出来るかもしれないですよ。
    それが、裏切るタイプの人間かもしれないが・・・

    ユーザーID:1474308764

  • 彼がいたから仕事にやりがいがあった…?

    難しいですね。女性は結婚によって環境が変わるし、一大決心でしょう。

    でも、仕事は定年退職があるけど、結婚は一生もんです。

    たとえ仕事が大事だったとしても、女は好きな男性を逃がしちゃいけないし結婚するのが一番だと思う。あなたが作り上げた生活基盤だけど、別な人と結婚しても新たな基盤を作り上げるのは同じこと。同じ基盤を作るなら、好きな人と苦労して乗り越えたいですね。

    好きな男が他の女性と結婚するのは耐えられないし、私だったら彼に付いて行くかな…。彼の家業をサポートして彼を支えてあげたいと思います。新しい人間関係もいちからやり直しだけど、それはそれで仕方がないこと。

    多分、あなたは若いから仕事のほうを選んだんでしょう。もし彼のプロポーズが数年後だったら…どうかな?結婚は縁とタイミング。タイミングが合わなかったんでしょうね。

    ユーザーID:9405224364

  • それで正しかったと思う

    自分のやりたいこと、生き甲斐を捨てると、
    どんなに彼を愛していても
    「私は彼のために全部を捨ててきた」
    「結婚さえしなければもっと生き生きと働けていた」という気持ちが、
    いつか必ず出てきます。
    今の時点で「全部捨てても彼に付いていきたい!」と思っていないわけで、
    とすると必ず上記のような気持ちが出てくると思います。
    愛情だけでは生きていけないです。
    そうできる人もいると思いますけど、
    仕事が大事な人の場合、そうはいきません。

    私は結婚で地方に引っ越し、フリーで今までの仕事をしていますが、
    仕事量は半分に減り、後輩に当たる人たちにはドンドン追い越され。
    彼を愛してはいますが、常に苦しい思いが胸にあります。
    仕事と結婚を両立できる相手を見つければ良かったなと
    思っています。
    離婚する気力はないので(彼への愛もそこそこあるし)
    一生、この重苦しい気持ちと
    付き合っていかなければならないんだな、と思っています。
    いつか悟りを開けるといいけど。

    参考になれば。

    ユーザーID:8263460513

  • ぜひ、お母さんに相談してみて。

    アラフォー独身女です。

    20代後半から30代半ば位迄って特に、
    仕事がものすごく面白いと思います。

    でも、我に返ると、あら、40!?

    人間に生まれて、
    良い相手に出会う とか、 結婚する とか、
    出産する とか、 子育てする とかって、

    やっぱり、適した時期があると今にしてみれば、
    思います。

    身近な人ほど相談しにくいかもしれませんが、
    ご両親(特にお母さん)にご相談してみては??

    あなたの年齢からは見えない世界から、
    アドバイスが頂けるのではないかな、
    と思います。

    ユーザーID:3834915544

  • 人生はイメージ通り

    彼のことは本当に好きではなかったんだと思います。

    同じ環境で、同じ趣味のあなたにぴったりな男性が必ず現れます。

    それを信じられるかどうかです。

    人生はあなたのイメージ通りに進みます。

    ユーザーID:8581285781

  • 自分の仕事に誇りを持っているのなら

    絶対に辞めてはいけません。
    そのステータスに見合う男性を付き合い直せば良いじゃないですか。
    悪い事だとは思いません。
    だって男性の場合は、結婚を理由に転職なんかしないでしょう?
    それと同じです。働く女性はそれくらい考えても悪く思いません。

    辛い決断だろうけど、多分彼がこういう決断を選んだって事は、
    少なからず心の温度差に開きが合ったとも考えられます。
    一方的に好き過ぎる恋愛は結婚するともっと辛くなりますよ。

    ユーザーID:0215909463

  • 心が苦しいのは

    あなたより断られた彼のほうでは?

    それに心がくるしいのは彼に未練があるからでしょうけど、今更OKをしてもこんどは彼がNGかも。
    自分よりも友人や仕事を取る相手とどうしても結婚したいと思うかな?

    あなたはもう自分で選択して次のステップを踏み出しています。
    彼とのことはすでに思い出です。
    元にはもどれません。

    ユーザーID:7849400741

  • 何が一番大切か。

    と考え、私は家族だと結論が出た結果、夫と結婚しました。
    アメリカへ単身留学、その後アパレル業界で働き
    素晴らしい友人達と仕事を得ました。
    ライフスタイルを変えるなんて信じられなくて
    そのまま永住するつもりでいましたが。

    日本にいる家族の不幸があり、ふと、家族に変わるものなんてこの世にはない、
    と気がついて、20代後半で私を支えてくれた日本人の夫の元へ嫁ぎました。
    今は普通に主婦をしています。
    アメリカが恋しくないといったら嘘になりますが
    以前とは違う視野が持てた事で、
    自分の決断に誇りを持っています。

    トピ主様も今のお仕事を頑張っていらっしゃる20代では
    そのような考えになるにはまだ時間がかかるかもしれませんね。
    しかし30代になって、彼のような方に巡り会うかどうかは分かりません。

    >心が分裂して苦しいです。
    つらいかと思いますが
    もっと心に向き合ってみたらお答えが見つかるのではないでしょうか。
    本当の答えは自分自身の感情だけが知っていると思います。

    ユーザーID:6688857249

  • 大丈夫!

    大好きな彼との自分からのお別れ、とても辛いでしょうね。私も経験あります。

    でも、自信をもってください。あなたは一生打ち込める仕事、一生付き合える友人にめぐり合っているのかもしれません。それを捨てるなんてもったいない!

    私の場合、学生時代に好きになった人と、社会人としての自分に必要な人は違いました。学生時代の彼以上好きではないけど、それ以上に尊敬できる素晴らしい人と結婚しました。そんな場合もあります。いつか今の環境で、もっとあなたにふさわしい人との出会いがあると思います。

    たくさん悩んで出した結論ですもの。今は目の前が真っ暗な気持ちでしょうが、3ヶ月、半年、1年たてば、きっと時間が薬になってくれますよ。

    ユーザーID:2927849878

  • 大丈夫

    自分を信じましょう。
    彼にはきっと何かあなたが踏み込めない部分があったのです。それもご縁。
    私も仕事をがんがんやっていて、つきあっていた人の地元(地方)には行くことができませんでした。

    働く友人達も皆仕事に誇りを持っている人達は地方についていけず別れていました。

    その後私も友人も、別の地方に戻る必要のない伴侶を得ました。
    あのときの人と一緒にならなくて後悔は全くありません。

    あなたも自分の決断に自信を持って下さい。まだお若いですしアパレルなら出会いはいくらでもあります。

    ユーザーID:0232436779

  • どっちにしろ後悔するよ

    仕事辞めて田舎に行ったら、こんなはずじゃなかったって100%後悔するよ。

    で、40過ぎても、彼ほどの人が現れず、結婚できなかったら(結婚しても、彼より劣れば)、あの時結婚しておけばと後悔するよ。

    後悔しないには、次に、彼より素敵な人を、今住んでる地域で見つけて、結婚する以外ないんじゃないかな?

    ユーザーID:8565105622

  • 今は答えは出ない

    人の心がそんなに簡単にケジメはつきません。
    仕事を辞めてついて行ったとしても「大好きな仕事を辞めた。自分の築いた物を失った」と後悔してます。


    今はその痛い心と付き合っていくしかないです。
    好きだった彼と離れて、辛くないはずはない。それが自分が選んだ決断だったと納得出来るには、まだ時間がかかります。
    正しいかどうかではなく、自分で決めた!だからこれいい。と思えるように、そのうちなれるといいですね。

    ユーザーID:4527138548

  • 貴女の決断でいいと思います。

    誰が何と言おうと貴女自身の人生なのです。
    貴女が感じたように人生を進めたらいいと思います。
    今は逃した魚が大きく思えるだけかもしれません。若しくは長年慣れ親しんだ状態を無くしたことの喪失感なのかもしれません。でも、いずれにせよ、貴女は選択したのです。縁があれば、また彼とめぐり合えると思います。
    日本人の一体何パーセントの人が自分の仕事にやりがいを持ってるでしょうか?主さんのように好きな仕事をして充実した生活を知ってるのと、所詮腰掛…と思って嫌々働いてる人では人生の豊かさが違うと思いますよ。友人にも恵まれ、仕事にも恵まれた貴女はとっても魅力ある女性だと想像できます。頑張ってくださいね。

    ユーザーID:7049032111

  • それでもついて行くべきと言う人が多いんだな

    私も似たようなことで迷ってます。
    私の場合は30半ばと年齢的に猶予もないし今の彼を逃したら結婚はムリかもしれません。
    彼は公務員、転勤がないのはいいのですが災害時などの対応に備え、地元かその近辺に住むのが常識だと言われました。
    一方私は地元は離れたくない、彼の地元から通うのはキツイ(私の方が通勤時間が長くなる)、仕事は辞めたくないことから迷ってます。
    それでもいろんなこと考えていざとなったら捨てないといけないかな…と最近は考えてます。
    最近中間地点での同居を開始しましたが日々時間に追われてる感じで彼も協力はしてくれてますが少し大変さを感じています。

    なぜ、女ばかりが仕事や夢を捨てないといけないのでしょうね?
    男性を上回る収入、安定した雇用が見込めなかったらダメなのかな?
    ついて行ってから後悔しても結婚できないよりマシってことなのでしょうか?

    トピ主さんはまだ26才、若いんだからこれからまだ地元を離れず好きな仕事を続けさせてくれる男性と出逢うことは十分可能だと思います。
    決断したんだから前向いてがんばってほしいです。

    ユーザーID:0960791154

  • その判断は正しい

    仕事を選んで、その会社が倒産する可能性と、彼を選んで彼が心変わりする可能性。どちらが高いと思いますか?
    その会社のことはよく分かりませんが、彼のことはこのトピである程度判断できます。

    >大2の時に彼の他好きで振られ、・・・私の説得で復縁。

    彼はあなたと家業のことでは迷わず家業を選んでいます。
    あなたが悩んでいるのに、何も考慮していないではないですか。
    つまり彼は自分や彼の実家の思い通りになるのなら、結婚してもいいと言うスタンスなのです。

    同居はしなくていいとか、家業を手伝わなくていいとかいっても彼の両親も同じ意見なのか。年月の経過と共に事情も変わってきますしね。
    私ならこの彼信用しません。もう過ぎたこととして忘れましょう。
    まだ26歳なら、きっと、もっと素敵な出会いがあると思います。

    ユーザーID:2287728766

  • 自分の選択に自身をもってください。

    あいさん、とても辛い選択をしましたね。

    でも何かを得るためには何かを捨てなきゃいけない時もある。
    辛ければ辛いほど、得られるものは大きいと私は信じています。

    あいさんの選択の正しさを証明するためにも今まで以上に仕事や友人を大切にしてください。
    どちらも一生ものの財産になりますよ!
    応援してます!!

    ユーザーID:2797458501

  • 世の中両方良いのはなかなかありません。

    大人の26歳の女性が結論を出したのですから。
    もしこれでこちらから頼んで彼について行っても、とぴ主さんの彼の家での立場(家業を継ぐとなると色々あるでしょう。すでに彼だって親にとぴ主さんに結婚を申し込んだが断られたことも言っているでしょう。)は悪いですから、小さくなっていないといけなくなります。最初から同居とかあるかもですよ。
    もう遅いのです。
    彼との将来はあきらめて、仕事にがんばり新しい出会いを待ちましょう。

    ユーザーID:4200078659

  • 何で?

    もう決断を下したのだから今更ですよ。

    >帰り道、わけもなく不安になり涙が出てきます。
    >彼の声が聞きたい、笑顔が見たいと。
    >彼以上に好きになれる人なんてもういないんじゃないか。
    >彼が他の人と付き合うことを想像すると頭が狂いそうになります。

    自分の意思でそれらを放棄したのだから受け止めてください、そんな状況に酔ってる様ではこの先仕事で大きなミスを犯しますよ?

    もう彼では無く、『元彼』です、彼が今後誰とどうなろうと貴女には関係ない事です。

    ユーザーID:5117491305

  • 自分らしさを捨ててはいけない

    私も夢を突き進んできた一人です。
    私、思うんですが、人間は結婚していようが誰と居ようが
    結局自分を幸せにできるのは自分しかいないんです。

    どんなに悲しい時も苦しい時も自分を助けてくれるものは
    結局は自分が一番信じられるものしかないんです。

    私はそれが長年続けてきた仕事だったし自分が築いたきたものたちでした。

    例えば今それを捨てて彼に人生を委ねたとします。
    彼とのことで辛いことがあった時、トピ主さんは必ず後悔するでしょう。
    困った時苦しい時にいつも彼が支えてくれるとも限りません。

    どうか自分自身に正直でいてください。
    誰かに依存する人生はとても脆い人生です。
    自分らしくいられる人生を選択してください。

    私も26歳で長年付き合ってきた彼と別れました。
    彼よりも仕事を優先してきたから。
    でも、30歳で別の人と結婚しました。
    もっと自分にも余裕が出来た時に、人生で一番愛する人と出会えて
    結局私は自分らしさも愛する人もどちらも手に入れました。

    でもこの先何があっても私が自分らしさを捨てることはないと思います。

    ユーザーID:0637806954

  • 選んだ道なら

    信じて進むしかないと思いますが…?

    ただ小町を読んでると、専門職に就かれた方でも結婚や出産で予定外のことが起こり、辞めざるを得ない方がいらっしゃいますよね。

    女性が自分で決めた道で生きていくのは、気持ちだけでは無理なことがあるのだと思います。

    トピ主さんもいつかどなたかと結婚された時に、完璧だと思われていた結婚生活も、何かしらの事情であきらめなければいけないことを、覚悟しておいたほうがいいと思います。

    友達に関しては、今は若いから「みんな一生仲間だよね!」って思ってるかもしれないですが、そのうち誰かの結婚・出産をきっかけに、一人抜け二人抜けしていくので、あてにならないです。

    いずれにしても、彼にしてみれば、仕事よりも、友達よりも価値が低かったわけですから、苦しい思いをしてるのは彼のほうでしょう。

    もうちょっと小町を読んでお勉強しましょうね。

    ユーザーID:8295604436

  • 友達とは何年経っても

    どんなに離れても、友達でいられます。
    すっごく久しぶりに会っても、すぐに昔のような気持ちになれるし、話も出来るし、友情は続きます。

    また仕事も、失礼ですが、芸能人や小説家、自営業じゃない限り、あなたじゃなくても他の人でも代わりが出来ます。
    長く続けたい意思はあるでしょうが、いずれは辞めますよね?(定年まで働く気なら別)

    彼との結婚はタイミングもあるし、友達関係みたいに何年経っても取り返せるようなものと違い、結婚しないなら、彼とはこの先、一生接点はないでしょう。

    仕事もそんなに好きなら、結婚して子供が大きくなってからでも、何か違う形で出来ると思います。

    ユーザーID:8167210381

  • 生活設計による

    いずれは結婚したいと思っているなら、予定より少し早くなるだけなので彼と結婚した方がいいと思います。
    一生独身で仕事を頑張りたいならもちろん今の選択で問題ないです。
    私も結婚前アパレルの仕事についてましたが、この仕事って一生出来そうでそうでもないんです。転職は当たり前の世界。
    私は技術系の内勤でしたが、それでもやはり若い人の方が優遇されます。
    案外一つの会社に居続けるのって難しいんですよ。やはりその会社のブランドにあった年齢の人を会社に方でも求めますので。
    年齢がいった社員は、在庫管理や苦情受付に回されたりなんていうのもよくあります。
    自分の年齢に合わせて、キャリア系からミセス系へみたく転職してシフトして行けば長く勤め易いでしょうね。
    私は結婚してすっぱり辞めてしまいました。子供の手が離れて年配になってからミセス服の販売でもしようかなって思っています。
    アパレルって華やかだけど、安定性はイマイチです。流行廃りで売り上げも激動してつぶれる会社も多いし。
    それなので個人的には、結婚を棒にふってまで一社に固執しなくてもと思います。

    ユーザーID:0684254811

  • 正しい

    あなたが考え抜いた選択はきっと正しいんですよ。
    今は辛いかもしれませんが、きっとこの先あなたにはもっと大きな幸せが待っていると思います。

    これで良いんです。

    ユーザーID:6902127304

  • ゆっくりと前に進んでいきましょう

    その決断に間違いはありません。
    今のそのつらいお気持ちも必ず晴れる時が来ます。

    泣きたい時は泣いて、ゆっくり前に進んでください。

    ユーザーID:5937860096

  • 悩む必要はありません

    トピ主さまは「彼」にとっては過去の人となりました。

    彼は、現職を止めても継ぐべき家業(妻に仕事をさせなくても良いほどの)もあります。

    きっとあなたよりもっとすばらしい方に出会えるでしょう?

    あなたが悔やんでも仕方ありません。自己責任ですから。

    自分で選んだ仕事の道で一生涯がんばってください。

    ユーザーID:4047916838

  • いんですよ

    トピ主様の決断でいんですよ。

    彼との結婚を迷って、選べなかったって時点で違ってたんですよ。

    自分が選んだ道を信じて頑張れば、この先きっと実るはずですよ。

    思い切り泣いたら前に進みましょ!

    ユーザーID:4318537483

  • 二人で別れた

    彼も あなたを待つという選択をしなかった。
    その結果での 別れです。
    一方的にあなたが決めた別れではないです。

    大きな選択のときは どちらに決めても
    しばらく迷うものです。
    人間万事塞翁が馬 です。
    良かったのか、悪かったのか、今は答えなんて出ませんよ。
    これから先の人生で決まるのです。
    いい人生のために、いつか、あれでよかったんだと思えるように
    かんばらなくちゃ、ね。
    ほら、しゃきっと いい女になって。
    泣くだけ泣いたら、笑顔で笑顔で。

    ユーザーID:8255614781

  • 縁がなかっただけ

    もう、断ったんでしょう。しょうがない。

    今から復縁したくても彼にもプライドがあるし。

    第三者からの視点でいいます。
    貴女は一度振られている。
    それでも忘れなかった。
    貴女からのアピールで復縁。

    結果。
    彼はどこか貴女をなめていたと思う。
    絶対プロポーズ受けると思ってたんでは。
    一度貴女を振っておきながら、こいつは俺にほれきってる、
    仕事もやめてついてくるはず。の俺様思考。
    また、他の人を好きになったと言ってくるかもね。

    それに、
    同居はしなくていいは、しなくてもいいけど本心は?
    どうかしら?


    まあ、同郷のきやすさはありますね。
    お互いの知人やお互いの実家も近いだろうし。
    メリットはそれだけ。

    今はやさしいかった彼の姿が浮かぶでしょうが、
    現実はどうでしょう?
    実際会いに行ったら
    「は?何今更言ってんの?ふざけんな。」か
    「やっぱ、俺がいいわけね?」と上から目線。
    「復縁してやるから、同居しろ。」となる。

    こう考えて振り切りましょう。

    ユーザーID:3144730437

  • 結婚を選びました

    販売員をしていました。
    結婚をして夫の実家に嫁ぎ専業をしております。

    あのまま仕事を続けていたら大変なこともあったかもしれないがもっと上のポジションに行けたはず・・と思うことが多々あります。
    売り場でも社内でも目をかけて頂いてました。
    後輩からも先輩からも頼られていました。
    夫の力になりたいと思い退社したことに後悔はしていませんが5年経ち子供も生まれて家でのんびりしていると何だかむなしいと言いますか・・・達成感を感じることがありません。
    数字で評価されることも本当に信頼してなんでも話せる身近な存在も無いことに気が付きました。

    トピ主さん頑張って!

    ユーザーID:0355243468

  • どちらも捨てたくないなら

    彼に理由を話して、お試し同棲してみたら?
    それほど悩んでいるなら、どちらを捨てたとしても後悔しそう。

    実際生活してみて、無理があると思った方を諦めればいい。
    彼の実家と、トピ主さんの仕事場の中間点で同居、遠いですか?

    ユーザーID:7120243351

  • 昔々のことですが

    若かりし頃、悩んだことがありました。
    そのときに言われたのが、本当に好きな仕事にはなかなか出会えないけれど、恋愛はまたできる!
    今もそれは真理だなと思っています。

    ユーザーID:2849319969

  • 自分の決断に自信をもって

    今は大好きな彼からのプロポーズを断り、自分の生活を優先してしまったことに後悔や迷いがあるのかもしれません。
    でももし、彼を選んでいても同じように、自分の仕事や生活を犠牲にしてしまったと後悔すると思います。

    せっかくやりがいのある仕事に出会え、いい友人に出会えているならそちらを捨てるのも勿体ないです。

    私も20代前半で遠距離の彼からのプロポーズを断り、仕事を取りました。
    まだ社会人2年目だったし。
    ちょうど仕事が楽しかったし、自分の趣味も見つけ没頭していた時期ですから。
    その時は少し後悔しましたが、間違ったと思ってません。

    自分で選んだ道ですから、もっと自信持ってくださいね。
    頑張ってください。

    ユーザーID:6938984682

  • 迷うなら

    やめたほうがいいと思います。

    私は結婚して20年、結婚前本当にこれでいいんだろうかと思いつつ結婚しましたが
    今になって思うのはやっぱりあの時の勘は正しかった(笑)

    自分の勘を信じて一生懸命頑張ってくださいね。

    ユーザーID:2236308894

  • 私はトピ主様の選択支持派

    私は38歳、既婚、2児の母です。
    どちらかというと、トピ主様が捨てたほうの人生を選んで歩んできました。

    おそらく彼を選んでも、ないものねだりから逃れられないと思います。
    彼をとっていたとしても、同じくらい深く悩んでいるはずですよ。
    彼以外知る者もなく、好きな仕事も友人もなく、
    数年後にはおそらく「しなくていい」と言われていても十中八九、結局は自営の彼の仕事の手伝い もっと言えば経理全般を任されていると思います。

    そこで人間関係を築き、子どもにも恵まれて、自営の仕事にも誇りを持てて、「この選択は間違ってなかった。幸せ」となるかもしれませんし、ならないかもしれません。わからないのです。

    今現在、この瞬間は、あなたの選択が絶対ですべてで、正しいのです。私個人的には、トピ主様の選択は正しいよと言ってあげたいです。

    でもこれからも悩みに悩んで、やっぱり彼をとると決めるのもアリだと思いますが、私なら今の仕事を頑張りますね・・・。それこそ結婚して子どもができても続けられるように。

    批判じゃなくて、いまだに女の幸せは男って言う意見が多いのはちょっと意外でした。

    ユーザーID:1975206538

  • 仕事優先

    やりがいのある仕事を続けることは幸せなことですよ。
    仕事を通じて、多くのスキルと財産を得ることができますよ。
    仕事に没頭できる時期は限られてますよ。
    今を逃したら、二度とチャンスはないですよ。

    何方かが「あなたじゃなくても他の人でも代わりが出来ます。」
    とかいってますけど、代わりがいるとかいないとかではないですよ。貴方にとって充実感を与えてくれる仕事か否かですよ。

    「結婚して子供が大きくなってからでも、何か違う形で出来ると思います。」とかもいってますけど、そんなのは、結婚願望で婿さん探しに腰掛け程度に仕事をしていた人の意見ですから、全く聞く必要はないですよ。

    ユーザーID:6857602616

  • 捨てたとたんに綺麗に見える

    重大な決断をした後ですから、今のトピ主さんの心は揺れているのでしょう。
    時間が経てば揺れも治まり、冷静になれるはず。

    人生は選択の繰り返しです。
    「あのとき○○していれば…」なんて誰もが考えるもの。

    仮にトピ主さんがプロポーズを受けて、
    たとえ彼との生活に何の不満は無かったとしても
    「あのまま仕事を続けていれば…」と必ず考えることでしょう。

    人は何かを選択して片方を捨てたときに、
    その片方が思いっきり美化されて見えるのです。

    トピ主さんの彼との思い出も絶対に美化されていますよ。
    人間の脳がそうできているんですもの。

    仕事を選択したトピ主さん。
    胸を張って頑張ってください。

    ユーザーID:5520190790

  • 応援します

    運命の出会いなんてものは信じていませんが、多分あなたが築いたものを安易に捨てなくても良い相手が、本当のパートナーだと思います。

    私も遠距離恋愛などはできない方です。仕事も手放せません。トピ主さんの選択肢はありだと思います。

    ぜひ顔をあげて前を向いて欲しいと思います。

    ユーザーID:1452756851

  • 代わりの仕事は簡単にはみつからないよ

    他の人で「仕事はまた見つけられるけど、彼氏はみつからない」といいますが
    実は彼氏を探すより仕事のほうがものすごく大変ですよ
    それこそ、彼氏をみつけるほうが確率が高いんです

    私はトピ主の逆の友達をしっています
    海外でキャリアをつみ、これから、というときに、現地で日本人と出会ってしまい
    帰国しました。
    でも帰国してからも、どうしてあんなにがんばって手にいれたものを簡単に手離してしまったのか、もう二度とあんな素敵な生活は手にいれられない、とずっと後悔し続け、結局2年後に離婚し再出発をしました。でも、結婚前に手にいれた環境を再度手にれるのは難しく、
    今とても苦戦しています。

    恋愛だけが全てじゃないと思いますよ
    ぶっちゃけあと10年間は女性として需要はありますから
    良い出会いはみつかりますよ
    でも仕事のほうはそうはいきません

    ユーザーID:5401776243

  • 正しいですよ!

    プライド持って、やりがいを感じて、収入を得ることは素晴らしいことですよね。
    この御時世なかなかやりたい仕事はできないと思います。
    もし彼について行ってたら、きっと家業を手伝わされますよ…!手伝わなくていいとか同居しないとか簡単に言ってますけど、結構難しい問題ですので、義両親ともめたりしそうです。
    きっと、もっと理解してくれる人に出会えます。
    自信もってくださいね!
    応援してます!

    ユーザーID:7397942263

  • 天職より天命

    私もアパレル業界に身を置く者として誇りを持って働いているトピ主には頭が下がります。

    アパレルの仕事を通じて人をもっと輝かせたいのですね。

    人を輝かせるということが天命・目的であり、アパレルを通じてということが天職・手段と言えますね。

    本当に地方では天命を達成できないのでしょうか?
    どれだけ調べてみたのでしょうか?
    ひょっとしたらどうせ地方なんてと思い込んでいませんか?

    素敵な友人は、素敵な人に集まるものです。
    貴方が素敵なら、何処にいても素敵な友人が出来ます。

    多くの人の経験から、これが最後の大恋愛でしょう。その予感はたぶんアタリです。

    後悔しはじめているなら、まだ間に合います。
    追いかけた方がいいと思います。

    逃げたり守ったりしなくていいと思います。

    ユーザーID:2187807304

  • 辛いのはきっと今だけだと思う

    一度他の人に乗り換えられて、トピ主さんが説得して戻ったという事は
    もともとトピ主さんの愛情の方が大きい状態だったんですよね。

    だとしたら、例えトピ主さんがお仕事や友達を全て捨てて
    彼について行っても、彼はトピ主さんを守ってくれないと思う。
    「家業を継ぐけど、同居はしなくていい。
     経理をやれと言わないし、他に働きに出てもいい。」
    『でも、他の嫁はみんなやってるのにどうしてお前は出来ないの?
     家族(義父母)に対する思いやりや愛情がないの?』
    って風になるんです。地方の結婚によくあることです。

    私もトピ主さんの選択が正しかったと思いますよ。
    結婚を餌にトピ主さんの大事なものを奪い取ろうとする男なんかより
    この先もっといい人との出会いがあるし、
    なくたってその方が幸せに生きられると信じています。

    ユーザーID:9804825508

  • その会社ね・・

    生涯、女性がプライドを持って、働ける会社なんでしょうか?
    そういう例だらけならいいと思うんですが。

    アパレルでどんな職種でどの程度の規模なのかわかれば、また言う事が変わるかもしれません、

    ユーザーID:7187947786

  • 振り返らない

    そういう人生の岐路って多かれ少なかれ誰にもある事ですよ。
    貴女が悩んで悩んで決断を出した事、文章から滲み出てます。
    きっと真面目で素敵な女性なんでしょうね。
    彼との事は残念でしたね。でも決断した以上、振り返っても良い事ないです。

    きっとこれから先、仕事や人生に行き詰ったりすると「あの時ああしてれば・・・」なんて後悔する事もあるでしょうが仕方ないです。
    私は30代ですが、今までの数々の人生の選択には後悔の連続ですよ(笑)

    でも、きっとやり直しが出来ても同じ選択肢しかやっぱり自分は選べない様な気もします。
    なので色々後悔は未練たらしくありますが、なるべく振り返らないよう気をつけてます。
    貴女の決断が正しいかはこれからの貴女の人生で決まりますよ。
    彼とも、もし縁があるなら今はダメでも未来は分かりませんし。
    運命ってそういうものです。

    ユーザーID:8540123871

  • 大丈夫

    あと10年もしたら「そんな男もいたっけな」くらいなものです。

    ユーザーID:6755860829

  • 友達は結婚するまでの仲

    アラフォー独身です。
    友達って独身のときだけですよ
    結婚して家庭をもち子供生まれたら みんな疎遠になります。人はかわります。なぜなら家族が大事だから。若いうちは楽しいし刺激がほしいからわからないだろうけど。私みたいに一人にならないよう 結婚しましょう。本当に心から好きになれる人って人生でそうそういないもんですよ。

    ユーザーID:1765965930

  • きっと

    どちらに結論を出しても「本当にこれでよかったのかな?」と考えてしまうと思いますよ。

    でも気持ちのモヤモヤが続くようであれば、あなたのその気持ちを彼に伝えて、「しばらくこっちで仕事を頑張ってみて、やっぱりあなたが側にいないとダメだ―と思ったらそっちに行っていい?(一緒になってくれる?)」みたいにしてみるのはどうですか?

    つまり様子見じゃないけど・・そんな感じで話してみるとか。

    そんな風に自分に猶予を与えたら、気持ちが少しラクになりませんか?

    もちろん彼の意志もありますけどね。

    人間そんなに強くないから、無理はしないように頑張って下さい。

    ユーザーID:5694901180

  • 彼だってトピ主さんを選ばなかったんだよ

    彼だって、トピ主さんがプライドを持って今の仕事をしているのを知っていて
    それを辞めてついてきてくれ、と言ったわけですよね。
    トピ主さんに断られた時、自分が実家に戻るのを諦める、
    という選択肢は彼にはなかった。
    ここで、トピ主さんに
    「仕事の替わりはあるけど彼の替わりはない」
    とレスしてる人達は、彼にも同じこと言うのかな?
    トピ主さん、今は辛いかもしれないけど、彼はトピ主さんが彼を思うほど
    トピ主さんを必要とはしていないんですよ。
    地元で同居してくれる女性をさっさと見つけるのでは?
    そんな相手のためにトピ主さんのキャリアや人生を投げ出すことありません。
    辛い時こそ上を向いて笑顔でね。
    全てを投げ出して彼のところに行っても幸せになれるとは思えません。
    遅かれ早かれ同居だ介護だって言いだしそう。
    とにかく、決断したことです。
    後ろをむくのはやめましょう。

    ユーザーID:0709331436

  • よく「時間が戻せたら」って言う人いるけど

    大きな選択の直後で今はまだおつらいでしょうね・・・。かわいそうに。

    でも、多分あなたの選択は間違っていないし、何十年後かに「あの時選択を
    間違わないでよかった」と心から思える人生にするのはこれからのあなたの
    頑張り次第なんですよね。人生って結局結果オーライなんですよ。

    よく「時間を戻せたら今と違う選択をするか?」っていう質問をテレビとかで
    見ますけど、私は個人的には「人生のいつどんな時代に戻っても、今と同じ
    選択をする」と思うんです。
    結局その時の自分が「しなかった」ことは、「できなかった」んだと思うし、
    「選ばなかった」ことは「選べなかった」んだと思うんです。
    例え人生を何度やり直しても、選び取る結果は同じだと思います。

    何か変わるとしたら、その選択した方の道を一層価値のあるものにするべく
    ひたすら邁進する、自分にできることってそれだけしかないと思うんです。
    それで十分だと思うし。

    冷たい言い方だけど、あなたが彼を選べなかったのは必然で間違いじゃないし
    惜しまなくていいし選べたと思うのは傲慢で、選択肢なんて本当は無かったんですよ。

    ユーザーID:3666402681

  • うーん

    27歳の未婚ですが、最近友人と話しています。

    この先も結婚しないつもりならいいが、結婚したいと思っているなら仕事に意味を見出さない方が無難。

    女が仕事に時間を費やして、どんなにつくしても、老後には何も残らないでしょ。

    仕事を優先して男性と別れた友人を知っていますが、いまだに「あの時仕事を辞めればよかった…」と、言っています。

    ユーザーID:8580084179

  • 40になればわかる

    26歳だからまだ分からないかもしれないけど…
    40になって仕事人間独身の女性が、本当にやりたかったことはこれだったんだろうかと言って泣いてるのを見ました
    女性にとって一番大切なのは、仕事ではなくやはり大好きな人と家庭をもつことですよ

    ユーザーID:3419058737

  • 前を向いて

    半年もすれば、すっかり傷も癒えて、仕事バリバリしてます。間違いありません。

    そうこうしてるうちに、運命の伴侶が現れます。

    地元に戻った彼も幸せになれる様に祈れば、あなたもきっと幸せになれます。

    まだまだ若い。前進あるのみ。

    ユーザーID:3351414171

  • 自分に正直に

    仕事のこと、恋愛のこと、好きな服のこと、本のこと、友達のこと
    家族のこと、いままで生きてきた全てのこと。
    自分にとっていろいろ、譲れるもの絶対に守りたい我慢できないもの
    たくさんあります。

    あなたにとって、今までの自分の基盤を「彼との未来のために」捨てられない。
    そう思ったことが全てです。
    結婚って夢でも憧れでも幻でも、あまいお菓子でもなくただの生活です。
    それをあなた自身がよくわかっていて、捨てられなかったのは正解なんだよ。
    仕事がとかそういう具体的なことではない、あいまいでも、自分自身が、
    自分ではいられないと感じたからその選択なのだと思います。

    今は苦しいかもしれないけれど
    いつか、今手放せなかったものを手放してもいいと思える相手が出てきた時に
    今のこの選択は間違いじゃなかったと確信できるのだと思います。
    今は思いつかないかもしれないけれど、その時はきっと来ると思います。

    ユーザーID:1645158102

  • 正しかったと思う

    このご時世、次の男はすぐ見つかっても、次の仕事はなかなか見つかりませんよ。あなたは賢明な選択をしたと思います。

    あなたまだ若いんだし、大丈夫!

    ユーザーID:5278933791

  • どんな選択であっても

    私はまったく逆の選択をしました。

    一流企業の本社勤務、国際部の総合職。大好きな仕事でした。

    しかし、大学の同級生だった夫も会社は違えど同じ国際部門で海外に転勤。
    一旦海外転勤族になってしまえば、長期の別居は避けられない。

    彼を取るか、仕事を取るか?

    私は彼を取りました。29歳の時でした。

    しばらくはうなされるほど仕事の夢を見ました。
    でも、後悔していません。

    なぜなら、どんな選択であっても、
    「後悔しない、今が一番幸せという人生にする」

    という強い意志をもって日々を送っているからです。

    今専業主婦ですが、子どもに恵まれ、学生時代のスポーツを
    再開し、子どもやPTAを通じた友人との付き合いも楽しく、
    とても充実していて幸せです。

    でもきっと、仕事を取って彼と別居婚して、子どもを持たずキャリア
    まい進していたとしても、今が幸せと思っていたと思います。

    「私の選択はいつも正しい」

    後を振り返らないことです。その選択を正しくするかしないかは
    その後の自分の意志の力に他なりません。

    どんな選択であっても、絶対にそれが正しい答えなのです。

    ユーザーID:2276231455

  • 結婚を選んで後悔しています。

    私は十数年前にトピ主さんと似たような選択を迫られ、結婚を選びました。

    それなりに幸せにはなれましたが仕事を続けた友人たちが眩しくて苦しくて疎遠にしてしまいました。

    子供の手がかからなくなった今、もしあの時仕事を選んでいたら、と考えてしまいます。
    子供たちがまだ幼い頃に夫が浮気した時も「これが大切な仕事を捨ててまで選んだ結婚の結果」かと思うと
    あまりの虚しさに涙も出ませんでした。

    私はトピ主さんの選択を応援します。頑張ってください!

    ユーザーID:6721344995

  • 振り返ったら、負け。

    人生の選択に用意された正解などない、と言うのが
    私の信念です。

    選んだら、振り返らない。
    選んだ道を進んで、幸せになったとき、その選択を正解にすることが
    できます。
    だから、選んだ道を少しでも良いものにするために、全力で走ります。
    振り返って悩む暇はありません。
    今の選択から良い結果を導ければ、「正しかった!」と感じられる日が来ます。
    その日まで、どうぞ頑張り抜いて下さい。
    応援しています。

    ユーザーID:0133140763

  • 私の友人の例

    今は30代半ば独身。

    別れて5年たった今、後悔してるみたいです。

    元カレは地元に帰り、間もなく他の女性と結婚。

    友人もトピ主さんと同様に、この土地から離れたくない、仕事もなく友達もいない遠い場所で生活なんて出来ない、と結婚を渋った結果…です。

    5年の間にいつの間にか、地元や職場の友達は結婚して遠くへ転居。

    彼女も仕事の状況が変わり退職。

    女性の人生は変わりやすいからね。

    トピ主さんはまだ若いから大丈夫だと思うけど。

    今、手放したくないものも、数年経つと同じように手元にあるとは限らないよ。

    「今」はずっと続きません。

    自分がどう行きたいか、一度真剣に考えてみたらどうかしら。

    ユーザーID:2396131896

  • 彼は唯一

    アパレルで働いていましたが、売り上げ至上に嫌気がさして転職しました。

    私ならば、服屋なんてどこに行ってもあるのだから彼を選ぶと思います。

    また、上を目指せるような大きなブランドでしたら全国展開してますし
    年齢が上がっても別のラインに転属させてもらえますよね。
    そういう企業だと転勤願いを出す等方法があると思うのですが。

    実際同僚で結婚後彼の故郷の北海道に移動願いを出し受理され、北海道の店舗に移った人がいました。
    その後そこで店長になったらしいです。

    ユーザーID:6966839209

  • つらいですね

     
    辛いですね。あいさんの立場を思うと、私も苦しいです。
     
    バンプオブチキンの歌で「同じドアをくぐれたら」というものがあります。

    ぜひ、一度きいてみてください。

    たぶん、たくさん泣いてしまうかもしれません。
    でも、たくさん泣いたあとで、立ち上がる勇気をくれる歌だと思います。

    心が分裂するほど悩んだ、大事な二つのものです。
    どちらか一つを捨てるからこそ、残した方を大事にできるんじゃないかな。

    がんばれ!!

    ユーザーID:3179225741

  • 20代のうちは夢や仕事を優先して。30代以降は家庭を意識して

    38歳でクリエイター職をしている者です。
    私も、20代のとき恋愛より仕事を選びました。
    彼に未練もあったし凄く辛かったけども、
    恋愛は他の相手が自分を満たしてくれる可能性も十分ある。
    でも、夢は自分が手放したらおしまいなんです。
    という考えに至ったのが決断の理由です。

    そして仕事に生きる人生を謳歌しましたが、やがて
    仕事だけでいいの…?今後寂しくならない?と
    だんだん足元が寂しくなります。夢への勢いが衰え、
    家庭をもつ友人らに憧れが強くなりました。
    そして37にもなってからですが結婚しました。

    若いあなたは、今はどちらを選んでも未練が残るでしょう。
    ただ、まだ家庭への未練が薄い年です。夢を追って正解です。
    やはり彼を選んだ場合、喧嘩など理性が緩んだときに
    いつか彼のために仕事をやめた未練をぶつけてしまうでしょう。

    まだ十分夢を謳歌できる年齢です。
    あなたの選択に自信を持ってください。
    そして、彼しかいないと思っていても
    それ以上の人は今後、必ず現れます。
    あなたの人生に今後、たくさんの光が差します。
    これから出会う人たちを大事に、そしていい人生を。

    ユーザーID:0369388808

  • 大事なのは

    その判断が正解だったか否かではなくて、
    あなた自身がその判断を下したことだと思うな。
    私は、それは「良いこと」だと思います。

    そういう人はきっと、仕事で今以上に活躍して、
    必要なら理想の伴侶も得られますよ。

    私はありがちだけど、好きな彼か、結婚&出産の可能性か、
    で迷って、後者を取りました。
    今、別の人と結婚して子供も生まれて、幸せです。

    せっかく決めたのなら、仕事関連で資格を取るとか、
    新しい未来に向かって何か動き出してみては?

    ユーザーID:6782115688

  • どっちを選んでも後悔する

    人間というのは、得たものより逃したもののほうが大きく感じるものです。

    彼と仕事が同じくらい大切だったとしたら、
    どっち選んでも結局後悔するってこと。

    なので、悩むだけ無駄なことなんですよ。

    ユーザーID:6649397849

  • 東京が好きな人は東京を離れたら絶対後悔する

    おそらく彼と婚約して地方に行った瞬間東京が恋しくなると思います。
    何の華やかさも煌びやかさもないこの地で私の人生って一体…と。

    彼のことは縁がなかったと諦めて、どんどん出会いを紡いでいきましょう。
    悩まずに済む恋愛ときっとまた出会えますよ。

    ユーザーID:1606154900

  • まぁまだ若いし。

    東京でまた男の人見つけたらいいよ。

    「仕事をとった」というと、まわりのみんなは褒めてくれるけど、
    たとえあなたが仕事を選んでも、会社は思いのほか冷たかったりするもの、
    ということは頭のどこかに置いておいたほうがいいです。
    会社はあなたの一世一代の決断に報いてくれるとは限りません。
    (アパレル業界はそこまで安定して働けるイメージがないので)
    もちろん目標となるキャリアモデルがいる、10年後の具体的な目標がある、
    とかなら大丈夫ですね。

    でも、「仕事好き」って言う人多いですけど、本当に好きなら、場所が変わっても
    会社が変わっても、それは変わらないんですよ。
    本音を言えば、「都会で仕事してる私が好き」なんだろうな。

    ユーザーID:5106107150

  • あーあ。残念。

    アパレルだかなんだか知らないけど、要はあなたは他の生きがいや生き方を見つける気がないということですね。

    >プロポーズを断って彼が実家に帰った今、この判断が正しかったのかわからなくなっています。
    帰り道、わけもなく不安になり涙が出てきます。

    何故だかわかりますか?
    あなたはアパレルなんて大して自慢できるものでもない、下らないものだってしってるんですよ。
    でも今更それを認めたくない。それに今更新しい生きがいを見つける気もない、勇気もない。
    だからアパレルにすがるしかなかった。

    大して価値のないものに今のあなたは縋らざるを得ない。そのあまりの情けなさに涙が出てるんですよ。やろうと思えば、彼氏と新天地で、ゼロから生きがいを探すこともできたはずなのにね。

    ま、一度選んじゃったものはしょうがない。一生洋服売って暮らしなさいな。

    ユーザーID:6307447289

  • 悩みぬいて決めたことなら正しい

    20代なら家庭よりすごくやりがいがある仕事や夢を選ぶのは当然だと思います。
    迷わず家庭を選ぶべきだと言う人はやりがいがある仕事などしたことがないのでしょう。

    それに悩みぬいて決めたことなのですよね。
    それならそれで正しいです。

    今はお辛いでしょうが、時が痛みをやわらげてくれます。
    あなたは間違っていません。前を向いて頑張って。

    ユーザーID:0261671166

  • 間違ってはいませんよ。

    貴方が彼の為に、仕事や友人を捨てて彼の故郷に行けなかったのと同じ様に。
    彼も、貴方の為に「家業を継ぐ」「実家に戻る」の選択肢を捨てなかった。

    貴方が彼の元に行った場合、彼はすべてを手に入れるのに、貴方は彼しか手に入らない。
    辛いですよね。納得も出来ないし不公平とも思うでしょう。

    だから間違ってはいませんよ。

    私は兼業時代、仕事が捨てられなかった(普通のサラリーマンの3〜4倍は稼いでいた)ので、
    夫には三回にも及ぶ海外単身赴任をして貰いました。

    両親や義理両親は、そりゃもう(笑)
    でも、当事者の二人が納得していたので全く問題は無かったです。

    トピ主さんも、「別居婚」とかが出来れば良かったのですが・・・

    今回も、結婚して彼の元に行ったとしても、何年後かに「あの時の選択は正しかった」と
    言い切れるかどうかは、博打みたいなもの。
    ならば、確実に「今ある幸せ」の継続を望むのは決して間違っていませんよ。

    早く、新しい彼が見つかれば良いですね。

    ユーザーID:8030894337

  • 結局のところ…

    時給800円の販売員さんでも「あの販売員さんが勧めてくれる服なら
    間違いない。」と思えれば、多少高くても買いますし、何度もお店に足を
    運びますよ。

    トピ主さんは、アパレルの仕事が好きなんじゃない。
    東京にしかない希少なブランドショップで華やかに販売員をしている自分が好き
    なんでしょう。
    同じアパレルでも時給800円の世界は考えられない…というところでしょうか。

    ユーザーID:4125618178

  • 天使のくれた時間

    をぜひ見て下さい。

    私はこれを見て、本当に大事なことにようやく気付きました。
    でも、私は間に合いませんでした。

    数年後、同じ選択を迫られた時は、間に合いました。結婚、出産で約2年専業主婦でしたが、今年から再就職しました。

    ユーザーID:5954454639

  • 人生は選択の連続

    よく言われてる事ですよね。
    人生は選択の連続。
    ただし、どちらを選び取るかは自分次第。
    他者の意見は、参考にすることはあっても、答えにはなりません。
    結局、正解は自分にしか決められないんです。
    一度しかない自分の人生、自分がしたいように生きたらいいんです。

    結婚したから、必ずしも幸せになるわけでもない。
    一番大切なことは、あなたがあなたらしくいられる事。

    私は、女性は男性の生き方に合わせなければならないの?って
    いつも疑問に思ってました。
    結婚して、男性に寄り添って生きていく。
    じゃあ、その男性とうまくいかなくなったら?
    私に何が残るの?
    そんなリスキーな生き方は選択できないです。
    慎重な性格だから、そう思うのかもしれないですが。

    まだお若いんですし、あなたが好きな事をしてキラキラと輝いていれば、
    素敵な出会いもありますよ。
    悲観しないで、前を向いて歩いていきましょう!

    ユーザーID:5293061279

  • それが正解!

    もう決めたことなんだし、自分の選択に自信を持っていいと思います。大好きな仕事とはなかなか巡り会えないもの。私は結婚しているけど、結婚生活なんかより仕事のほうが刺激的で大きな喜びを与えてくれます。私も仕事か男か、だったら仕事を選ぶかな。大丈夫、いい男はたくさんいるよ!

    ユーザーID:3170281299

  • 何を犠牲にしても…。

    何を犠牲にしても彼と一生を共にしたいと
    思えなかったのなら、ご縁がなかったのだと思います。

    東京で見つけたやりがいのある仕事。
    信頼できる友人たち。
    これらのものは、その時々で変化していくとは思います。
    でも、今、捨てたくないと思うのなら、仕方ないのでは?

    東京の生活を捨て、地元に戻って、彼と家庭を築く。
    そういう幸せの形もあったと思います。
    でもきっと、どちらにせよ、後悔するものだと思いますよ。
    人間って、欲張りですから。

    それと、この人以上に好きになれる人はいないと
    思っていても、意外と次の恋愛をしたら、女性は脳内が
    上書きされちゃいます。
    次の恋、見つかると思います。

    ユーザーID:4038368465

  • 私もそうするかも

    >ずっと付き合っていたわけでなく、大2に彼の他好きで振られ、大学卒業間近に私の説得で復縁です。

    って、言ってみれば浮気でしょ。
    そんな男には自分の未来は任せられないよ。

    ユーザーID:1714605949

  • 自分で選んだ「今」が正解なのですよ。

    彼についていくべき、と書かれる方が多いようですが、どなたが書かれていたように、過去に浮気して他の女性へフラフラ、その後トピ主さんの説得でフラフラ戻ってくるってタイプの男性ですよね?
    今回の実家を継ぐ話も、彼が東京に残るという選択もありでの真剣な話し合いは何度行われましたか?おそらく、彼が譲歩したのは「今すぐに家の仕事は手伝わなくていい、今すぐ自分の親と同居しなくていい」だけですよね?しかも、1度断られた今はすんなり地元へ帰っています。
    彼は、近々地元で親と同居して、家の仕事を手伝ってくれる女性を見つけてとっとと結婚すると思いますよ…自分の家業を継ぐタイプの男性なら、プライドを傷つけられたはずですので貴女が土下座して頼み込まない限りは自発的には戻ってこないでしょう。
    実際にそういうパターンよく見ています。仕事に誇りを持つ彼女に振られて、すぐに地元の「家庭的&反抗しないタイプ」の女性を見つけて結婚しちゃうの…。

    選んだ「今」が正しいんですよ。

    ユーザーID:9151880667

  • 自分で選んだ「今」が正解なのですよ。2

    そして、1度断っていることから、復縁した場合は彼含めて彼の親族からもかなり「冷遇」されるかと思われますよ。

    同じパターンでプロポーズを断わられた私の知人男性ですが…家業は遠くからサポートはするが自分は直接継がない事、彼女と結婚したい思いを優先したい、と実家を説得して都会へ戻ってきて再度プロポーズしていました。結果的に、その情熱に押された彼女は、「あと数年だけは都会で仕事を続けたい。でもその後は貴方の地元へ行ってご両親と一緒に家業を手伝いたい。それでいいですか?」と言い出して、丸く収まっていましたよ…。
    果たしてそこまで彼がしてくれましたか?

    まだ26歳、東京ならまだまだ婚期前です。
    これから同じ方向を向いて歩いていける人との出会いがきっとありますよ。

    ユーザーID:9151880667

  • 大丈夫、大丈夫!!!

    あいさん。

    大変な、苦しい決断をしたんだね。

    でも、大丈夫だから。

    あいさんが自分自身で考えて悩みぬいて前向きに出した結論なら、今はつらくても、やがて後悔はなくなるよ。

    出会いもチャンスも、人生に1度きりじゃないんだよ。
    自分さえ前向きでいるなら、出会いもチャンスも、人生に何度でも無限に訪れるものなんだよ。

    そこまで好きだった彼。
    彼もきっと、地元に帰って幸せな人生を送るでしょう。
    それじゃあ、ダメ?
    彼も幸せになる。あいさんも幸せになる。

    それでいいんだよ。

    人生には、何かを諦めなきゃならないときがある。
    何かを諦めて、何かを選んだら、選んだほうに向かってひたすら歩いていけばいいんだよ。

    諦めたほうにも、選んだ方にも、これから悩みと一緒に大きな幸せが待ってる。

    大丈夫、大丈夫!!!

    ユーザーID:7486790730

  • きっと

    それがきっと正しい。
    あなたなりの理論がちゃんとあるから。
    感情のみで動いてもうまくいきません。結婚なんて得にそう。

    今は辛いですが、本当に縁がある人が現れたら、悩まずにスッとプロポーズが入ってきますよ。

    ユーザーID:1914416665

  • 近い将来

    風の便りにでも、その彼氏が地元で結婚して子供もいるなどを聞いたら激しく後悔することは確実だ。その時頭は更に狂うだろう。
    だからトピ主はとにかく今選んだ世界ではいつくばってでも成功しなければならないと思う。涙なんか流している暇は全くない。

    ユーザーID:6641756176

  • 分かります。

    お気持ち、よく分かりますよ。

    本当にこれでよかったのか。後悔しないのか。やっぱり結婚を選べばよかったのか。彼以上に好きになれる人は現れるのか。いろいろ考えてしまいますよね。

    でもね、もしこうしていたら、ばかり考えていても仕方のないことなんですよ。今、自分で決断したことが大事なことなんです。これからは自分の道を信じて進むだけですよ。頑張って!

    ユーザーID:3931729314

  • 素直に認めることも必要

    この道でよかったと強弁するもよし、素直に残念なことだったと認めるも良しです。いうなれば、後悔先に立たず、覆水盆に返らず、提灯持ち後に立たず、後悔と槍持ちは先に立たず、はまった後で井戸の蓋をするというところでしょうか。昔の人は上手に言ったものです。頑張ってください。

    ユーザーID:0211772058

  • 不思議な心の仕組み

    マンガでわかる心療内科というコミックで読んだ話です。

    例えば、1万円拾ったとします。すごく嬉しいですよね。
    それが、拾ってすぐ1万円を落としてしまったとします。
    すごく勿体ない気分になって落ち込みますよね。
    よく考えれば、拾う前の状況に戻っただけなのに。

    このように、人の心理的に、同じものであっても
    得た喜びよりも失った悲しみの方が大きいのだとか。


    人生とは、選択の連続。
    選択に悩むという事は、双方に同様の価値があるから悩むわけで。
    どちらかを選べば、もう一方は失う事になる。
    つまり、得た事より失う事への辛さが大きい事から
    何か選択した後は、必ず後悔する仕組みになっているのだそうです。

    人生に正解などありません。
    自分で悩んで決めた事なら、今は後悔したとしても、そのうち前向きに考えていけるはず。

    大丈夫、トピ主さんは、選択を間違えた訳ではありません。
    陰ながら応援しています。

    ユーザーID:1778346437

  • うーん

    そこまで苦しいって事はやっぱり彼と一緒になった方が良かったのかも。。
    彼も、あなたを第一に考えて出来るだけ,あなたの望みに沿うようにしようとしていたようですし。

    今の職場で一生働く訳でもなく、親しい友人にしても本当に親しければ結婚して遠く離れても友人であり続けてくれます。
    この先、出会いはあるでしょうが、彼ほどあなたを思ってくれる人が現れるかは分かりません。

    今の気持ちを彼にぶつけて、断った事を撤回させてみるのも手です。
    但し、一度断っているので真剣に接しないとダメですよ
    頑張ってください

    ユーザーID:3949211883

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧