• ホーム
  • ひと
  • 現代社会・・・何を信じていいのかわかりません

現代社会・・・何を信じていいのかわかりません

レス25
(トピ主0
お気に入り49

家族・友人・人間関係

ソクラテス

極めて漠然とした抽象的な悩みです。

今の社会、どうやって生きていっていいのか苦悩しています。
義理人情?それとも合理主義?
現在、日本は人と人とのつながりが薄れていってきているように感じます。
小町もそうですが、ネットや携帯サイトなどの交流に頼り過ぎて、顔を合わせて人と触れ合うことをみんな避けているというか…
昔からの友達ですら、自分の弱みを見せてくれなかったり、自分にとって都合の悪いことは隠したり。
それでいてネットでは本音を言えるみたいな風潮になっていると思います。

あと、仕事をしていても、なんだかみんなドライな感じで。
面倒な責任を負いたくないっていう人が多くて、俺にまかせろ的な頼れる人が少なくなっている感じです。

今はライフスタイルの多様化、価値観の違い、個人主義の時代になっているから多少しょうがないことなのかもしれませんが、それでも私は今の日本、これで大丈夫か?と不安になってしまいます。

私は30代半ばですが、自分が子供のころはもっと人と人との直の交流があった覚えがあります。
私自身も20代はネットで交流をしたり、ドライな派遣で働いたりして、ちょっと孤高に浸ってた時期もありましたが、それを経験した上でやはり「人とのつながりは直接会って顔を見て」と叫びたいです。

でも私もこんなことを言ってるので、たいした人間じゃないんですが…。
ネットにハマっている友達や責任感から逃れたい同僚に「そんなんじゃダメ」と言える勇気もないです。
だから私も結局ネットでこんなたわ言を言っているわけです…(笑)

矛盾した自分、友達、社会に嫌気がさします。
最後まで読んでくださってありがとうございます。

ユーザーID:8678952121

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 激し過ぎる同感

    40代前半の女性です。

    ここ最近、まさしく同じことを感じています。
    (半年程前からfacebookを使い始め、成り行き上でその他SNSも少しだけ
    使っている日常を通じて・・)

    なにが真実が分からないという気持ちです。

    私自身はそれ程ネット交流に傾倒しているタイプではありませんが、例えば
    あるSNSで私がコメントしたネタを、その直後に相手がツイッターでつぶ
    やいていることを(相手から)教えられて、なんだかな・・と思ったことが
    あります。そうやっているということは、例えば、私への不満を私が使って
    いない別のSNSで公開している可能性だってあるわけですよね。

    昨日、長年の親友に会って食事しておしゃべりして・・人の目を見て話す、
    お互いに表情を見ながら話を広げていくことの良さをつくづく感じました。
    当たり前ですが、文字だけで話すのとは全く違います。

    成り行き上、複数SNSをやっていますが、連絡や本当に時々の近況報告の
    場合を除き、単なる雑談的なやりとりは近日中にやめようと思っています。
    文字だけだと背景も温度感も何も分からない、疲れるだけです。

    ユーザーID:2995107658

  • ちょっとステレオタイプなイメージに囚われすぎな気がします

     あまり賛成できません。オフ会ってあるじゃないですか?ネットだけのつながりで十分だと思っていたらそもそもありえないイベントだと思います。

     もちろん皆が皆、オフ会をしたいわけではないと思いますし、ネット上だけの関係が心地よいという人もいるでしょう。ただ私の経験する限りは、本当に親しくなったら、最後はなんらかの形で実際に会いますね。

     多分、人間が本当に親しくできる人数には限りがあって、その人数や関係性は昔からそんなに変わらない。ただし、それほどディープでない関係を持つ機会がネットの発達によって広がったということではないでしょうか。
     というわけで「希薄な関係が増えた」というのは正しいかもしれないけど「深い交流が減った」というわけではないと、私は思います。

    ユーザーID:3222622986

  • 確かなものは唯一つ

    人間は死ぬ。
    必ず死ぬ。
    産まれたその日から死に向かって生きる。
    これだけは動かしがたい事実です。
    価値観が多様化していますが、それがなんだと言うのだろう。
    人間は死ねば一握りの灰になる。
    その日その日を大切に生きているか私も自問自答する。

    白骨の御文(蓮如上人)
    と言う書があります。熟読されることを
    お奨めします。
    夫(それ)、人間の浮生なる相をつらつら観ずるに
    おおよそ儚きものはこの世の始中終
    幻のごとくなる一期なり



    とはじまります。



    至言だと思います。

    ユーザーID:1837695832

  • 同感の至りです、感銘してます。。。

    男アラカンです、不幸にも13年前離婚した独身です。

    今ここで女房だった女の悪口を言うことを良しとしない男、

    さて本題ですが、自分はコンピュータ会社で激務をしていた人間です。

    合理性って当たり前、優しい人間性って当たり前ですよ!


    この会社で重役なので、定年は観えてません。

    信じるのは自己の戦闘能力と頭脳だけ。

    ユーザーID:9603463326

  • あなたが信じるべき大切な人を忘れている

    人間関係の基本は親孝行です。あなた自身が、親との関係をきちんと構築できているのでしょうか。

    あなたを育ててくれた親から受けた恩に対して、これまでに感謝することなく好きに生きて、しかも「何を信じていいのかわ判らない」と言うことは間違っています。あなたを信じて育ててくれた親を、信じることが出来ないから、こうなるのでしょう。

    親は、あなたを育ててくれた一番大切な存在です。あなたが親を信じることが出来た時に人間関係が広がっていくのでしょう。

    それができなければ、自分にとって都合の良い絆を結ぶことに終始するだけです。都合の良い絆は、都合が悪くなったら切ってしまうことを意味します。都合の良い絆だけを追い求めていくと(今のあなたのように)都合が悪くなって絆が切れることや、結べないことを恐れるようになります。その恐れが、信じるべき大切な軸を見失わせるのでしょう。

    先ずはあなたをここまで育ててくれた親の恩に感謝することが大切なのではありませんか。そこに人情があり、仁が生まれるのでしょう。私は、あなたの人生の蘇りの出発点が、ここにあるように思います。 あなたの人生が輝いていくことを願っております。

    ユーザーID:3544988630

  • 分かります


    …私も、世の中が怖いです。

    50代になってもです。

    先日までSNSに入り、ゲームしたりお友達と会話したりしてましたが…。

    あまり楽しくなくなり辞めました。

    仕事も、仰るとおり。

    …悩んでみたのですが、結局は、自分は自分、自分に問い、ま、いっかと結論に。

    1日、1日を大切にするだけだなぁと思います。

    ユーザーID:3415865032

  • 「叩き台」として良いトピ。共通した思いを持つ人は多いと思う。

    私も、
    トピ主さんのようなことをふと思います。
    そしてトピ主さんや私と同じようなことを思う人も多いと思いますよ。

    で、
    トピでこのように書いていただけると、
    「そうじゃない」という部分が明確になるよね。
    でもそう思う気持ちは、
    トピ主さんに対してじゃなく、
    自分自身に対して言うことかもですね。

    携帯電話もゲームのツールで、
    子どもの玩具みたくなってしまっているとか、
    メールやネットで、
    益々人から避けちゃうとか。
    ケータイもネットも、
    上手に使うと、
    こんな役立つものはないんですけどね

    私はトピ主さんより、ひと回り以上年上です。
    私たちよりもっと年上の人は、
    時代の変化に戸惑って、
    もっともっと「悲しんで」いるでしょうね。
    「時代の変化」なんてのは、
    人類史上確実にあって、
    旧い人は淘汰されるものですが、

    それを「使いこなしているはず」の私たちが、
    自分を失くすような気持ちになるのは、
    しかもそれに気がついてもない場合もあって、
    それこそ「足元すくわれるようなこと」にならなきゃいいですが。

    他の方のレスも参考にしますね。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:1935476762

  • じゃあさ

    あなた自身が、面倒な責任もきちんと負って、私ににまかせろ的な頼れる人になればいいんじゃないかな?

    社会が悪い、友達が変わってしまった、とか言ってても何も変わらないよ。

    ちなみに私は平凡な子持ちの主婦ですが、色々なしがらみがありつつも、その中で良い友人もいますし、面倒な付き合いもたくさんありますが、まあ人生悪い事ばかりではないと思っています。
    その時々、色々悩みつつも、まあ大変な事もありますが、家族を愛しているし、周りに助けられる事も多々ありますしね。

    現代社会でも、色々なしがらみの中で皆生きてますよ。

    ユーザーID:6329064915

  • dry

    20代後半に主さんと同様な空しさを感じ、一か月アジアへ一人旅へ。
    人生観がかわりました。

    自然と密着した仕事を選ぶことをおすすめします。
    山で食すお弁当美味しいですよ。人間も温かいです。

    ユーザーID:6887310058

  • そういうところもあるし、そうでないところもある

    40代既婚男性です。

    トピ主様が仰るような側面は、現代社会にはあると思います。
    しかし、そればかりではないと思いますよ。

    自分は高校生の頃、アマチュア無線をやってました。
    見知らぬ人同士が、顔を合わせずに無線機を通じておしゃべりするという趣味です。
    お互い無線という趣味の同好の士です。
    話題には困らないし、日常生活の煩わしいことから解放される至福のひと時でした。

    やがて無線という趣味は廃れましたが、パソコン通信、ネット掲示板、ブログ、ツイッターと時代の変化に合わせて、見知らぬ人と交流するという楽しみは、逆に多くの人に広がってきたわけです。
    免許もいらないし、かかる費用もお手軽になってきましたからね。

    無線やネットにハマっている人って、部屋に引きこもり機械相手にぶつぶつつぶやいている暗いヤツって思っていませんか?

    そうではありません。日常生活よりもさらに広い範囲で交流を楽しんでいるのです。

    トピ主様は、ネットにハマっている自分がイヤになって自虐的にそんなことを考えているのではないでしょうか?
    もっとご自分を積極的に肯定してあげてくださいね。

    ユーザーID:5312553030

  • 公私ともに

    私は頼るのも頼られるのもキライです。

    ユーザーID:7608844316

  • 自分でやんないとね

    結局トピ主さんも責任を負いたくなくて、自分にまかせろ!ってできないんだよね(笑)

    会社に限らずボランティアの団体でも、人と一緒、人が言うからやる、みんなでお手手つないで一緒にね〜的なこと多いです。私も私の夫もそういうのだめで、「いいよ、私がなんとかするからとりあえずやろ!」っていうの本当に多くなりました。夫はそれが高じて会社なんか経営しちゃってます。私も経理と総務の責任者やっててパートのおばちゃんの愚痴ききが大変です。

    人に「そんなんじゃだめ」っていう勇気はいりません。人を変えることは責任を押し付けることです。自分でやりましょう。
    直接会って顔をみて、というのならイベントやっちゃえばいいんです。趣味のことでも私が声をかけるとたくさん人が集まります。(集まらなくてもいいや〜私が楽しけりゃ、というつもりでやってるので気楽な集まりです)○○祭、と私の名前を付けられちゃったお祭りにされちゃったりしてます。

    みんな声かけてほしいんですよ。声をかけられることによって「私友達だよね」って確認してるみたいな感じかなあ。みんなさみしいのよね。

    ユーザーID:3128574239

  • 同じ思いです

    職業の人は常に責任逃れ、やることやらずに文句や愚痴ばかり…。親、兄弟や友人も自分のご都合ばかり、人に対して無関心…。やはり注意?することも出来ず、それたら私だけでもそうならないようにと、日々気をつけてきました。
    人類皆兄弟(古いですか?)助け合いと…。
    しかしいくら自分が頑張っても相手には届かないことに気づきました。 自分が思ってるほど、相手は思ってないし、考えてない(片思いですね)そして馬鹿馬鹿しくなりやめ、今は己の将来やいかに日々快適に過ごせるか?会社の中でも、もう自分から積極的に何かをやろうとか、助けようとか思わなくなりました。
    そんなもんで、友人との付き合いも無くなり、今は毎日毎日仕事以外は、全て自分の時間です(独身、1人暮らしです)お一人様にも慣れて来ました。今後はいかにお一人様を満喫出来るか?考えてます。
    会社もとうとう経営が傾きだし、無茶苦茶な理由で異動をさせ、異動出来ないなら辞めろと…。まさに使い捨てです。 時代は変わりました。
    それならそれで自分も変わらないと…と今は感じてます。

    ユーザーID:0528239484

  • むしろ何も信じる必要ないでしょ

    ネットは匿名だから、失敗を恐れずに本音が言えます。
    「どんな言動をしたら嫌われるのか」「どんな行動が評価されるのか」
    私は、これらを小町やmixiのニュース日記等で常に勉強しています。
    現実の世界で波風を立てずに「普通の人」を演じ、他人に足下をすくわれないようにするためです。

    ネットだと失敗しても謝罪で済みますが、現実で失敗してしまうと「あの人はこういう人」というレッテルが貼られ、後々の自分の評価・立場にまで影響します。
    そうならないように、顔が知られている・その後に影響する現実で失敗しないように、ネットで情報収集し、勉強しているのです。
    それが>それでいてネットでは本音を言えるみたいな風潮になっていると思います。 ということです。
    小町を見ていてもおわかりのように、本音は、叩かれることもあります。
    そして「このような考えは悪く思われる」ということを学び、現実世界ではそれを表面に出さないようにふるまうのです。

    ユーザーID:0070839400

  • 続きです。

    >昔からの友達ですら、自分の弱みを見せてくれなかったり、自分にとって都合の悪いことは隠したり。

    とトピ主さんは仰っていますが。
    私は、それでいいと思います。

    人間には長所・短所が必ずあります。
    弱みを見せたり、自分に都合の悪いこともさらけ出す
    それらは「距離が近い」付き合いです。
    距離が近いと、お互いの長所・短所が必ず見えます。
    それらをお互いに受け入れた上での付き合いというものをお望みなのでしょうが、私はそれは苦痛でしかありません。そのような付き合いは、精神を消耗します。

    相手には自分の長所だけしか見えない、自分には相手の長所だけしか見えない。
    だから波風も立てず、お互い笑顔で仲良く話ができる。
    私はそれくらいの距離のほうが心地よいです。

    こう思う人間が増えたからこそ、トピ主さんの仰るような現状なのではないですか?
    本音の付き合いを批判する気はありません。
    でもそれは、本音の付き合いを望む者同士で勝手にやってください。

    ユーザーID:0070839400

  • 隗より始めよ

    > 昔からの友達ですら、自分の弱みを見せてくれなかったり、自分にとって都合の悪いことは隠したり。
    > 面倒な責任を負いたくないっていう人が多くて、俺にまかせろ的な頼れる人が少なくなっている感じです。
    こんなことを小町で愚痴ってないで、ソクラテスさんが率先して始めたらどうですか?
    自分の弱みも大っぴらに見せ、自分にとって都合の悪いこも隠さず、面倒な責任を負ったり、俺にまかせろと太っ腹なところを示せれば、そういう人が少なくなっている昨今、ひっばりだこになること請け合いですよ。

    ユーザーID:0016287960

  • これもまた理想ですが。

    これだけ多種多様な価値観があふれ(弊害で身勝手な屁理屈をこねるモンスターやクレーマーが増えた)、無理に人と交流や協調しなくてもなんとかやっていける時代。もはや無理に人と人との交流をはかるとトラブルになりかねない気がする。
    人との交流や協調には無理や妥協がつきもので、それを我慢してまで付き合いたくない個人主義の人が増えるスパイラル。
    そう言う私もどちらかといえば個人主義、いえ人間不信。
    人が集まると干渉や詮索する人や意地悪な人が現れて耐え難い。深刻な相談事も皆に喋っちゃうとか、陰で悪口言う人も。うっかり本音を言えば足元すくわれます。人は信用できないし期待もしません。

    人との強くて深い絆を描くドラマや漫画が受けるのは、現実には難しいことだからなのでは?と思う。「自分も漫画の主人公達と同じで共感する」という人と、「自分はそういう人と縁がないから羨ましくて憧れる」という人と、どちらが多いんだろう。

    人にそれだけのものを求めるなら、自分もそれだけのことを出来る人になることですよね。
    他人がどう評価しようと、自分が自分に恥じないよう、自他に対して誠実に生きていくしなないのでは?

    ユーザーID:9226462637

  • ネットがあって言いたいことがいえるようになったけれど

    それは、現実で言いたいことを素直に言える社会ではないということかも知れません。
    外国にいた時、日本在住日本人ともネットを介して働いていましたが、外国人雇用者が驚愕。
    -日本人はどうしてこんなに他人の悪口を陰で言うのか?
    -どうして自分の価値観を押し付けて、それ以外ないかのように思うのか?

    その国では、皆が言いたいことをばっさり言い、他人に批判されてもへとも思わずでも、結構、相手を怒らせない、相手のプライドを傷つけない言い方をしていました。対人交渉能力は高かったです。人間関係も密でトピ主さんが望む社会でした。

    泣き、怒り、傷つき傷つけあい、失敗やみっともないことをする、それが人間なのに、それを怖がって避け、現実の会話が空疎になる−今はよくても、そんな世代に育てられた子供、更にその子供の世代を考えると、どんな社会になっているのか、不安です。空疎な会話と家族のみと話すことで安全であるより、人との摩擦の悩みの中から生まれたもの(例えばアサーティブ)を学ぶ方がずっと建設的だと思います。
    悩み傷つくことは、悪でも恥でもないのに、時間がもったいない?
    常に前進の心に、深みは生まれるのでしょうか。

    ユーザーID:0901810931

  • 自信

    自らを信じると書いて、自信と読みます。
    自分の力を信じていれば、良いのでは?

    人を頼る前に、自分の力を試すのも必要かもしれないですね。
    大きなことは、できなくても、あなたに出来る小さなことが
    沢山あると思います。

    ユーザーID:2419806880

  • 傷つくのを恐れず人と交流する努力をすれば良いだけでは?

    学生時代は周りの考え方が合わずに殆ど友達がいませんでした。
    なんというか多数派の考えに同調出来ず、それでも人と理解しあいたくて哲学書や心理学書を読みあさり、本人の想いとはうらはらに益々多数派の人からは乖離していく道を知らずに取っていた人間からみると、まさに多数派の傲慢な意見だなと思います。
    私は社会人になってからの方が趣味の繋がりや、会社で似た価値観を持つ人と知り合う事ができ、人付き合いは少しだけ増えました。

    人と人の繋がりが薄れているのは自分自身が傷つくのを恐れて踏み込まないからではありませんか?
    言いふらされたくないけど、この程度の弱みなら最悪言いふらされても対処出来るという内容の話をして、自分の弱みを先に見せれば相手も「信用してくれている」と思って弱みを見せてくれるようになる人もいます。もちろん全員が全員という訳では無く傷つく事の方が多いですが、それでも10〜20人に1人位は理解してくれる人がいて、価値観が近ければ相応に言いたい事が言える仲になれます。

    社会が悪いわけでは無く、自分が傷つきたくなくてそういう関係のみしか受け入れられないというだけの事だと思いますが?

    ユーザーID:4019432210

  • 人は相手に敏感になっている

     ちょっと的はずれなレスかもしれません。

    私はいい(高齢)年です。
    旅先とか子供が中学生くらいからの知り合いの親御さんとか、一度でも会ったときにこちらの反応が悪いとあっ、もういいからという態度をされるのでみんな潔よいのだなと思ってしまいます。すぐ切り上げるというか。

    気を回して対応したことが、避けているようにとられ弁解するのもいやだし、こちらの落ち度ということになり人関係がとってもいやになってきました。

    対人関係は一回一回が勝負なんですね。
    愚痴になって失礼しました。

    ユーザーID:7553460236

  • 昔が良かった思想?

    その『昔の方が良かった思想』って嫌いです!
    ペンフレンドとお手紙してるのは良いのですか?
    お見合いして、会ってハイ結婚は良いのですか?
    ディスコでナンパ待ちするのは良いのですか?

    文化は人間と共に生きて日々変化しています。馴染めないなら、旧式の生活をし続ければ良い。
    それが良いと思う人が多く居れば、また変化しますから。


    >自分にとって都合の悪いことは隠したり。
    いつの時代も同じでしょう?

    >自分が子供のころはもっと人と人との直の交流があった覚えがあります。
    交流って相手から来る物ではないですよね? 不満なら、自分から行動してくださいよ。

    >俺にまかせろ的な頼れる人が少なくなっている感じです。
    トピ主様だって他人任せですよね?

    そういうのが「文化」になっていくんです。
    あきらめてください。

    ユーザーID:1431648072

  • ぶれない自分

    バブルで景気のいい頃、「日本人は享楽的になり、慎み深さを無くしてきている」「金満主義の風潮」と世評は自虐的、嘆き節でしたよ。そして当時、まだまだ発展が遅れてた国々の人々を見て、「日本人が無くした素朴さがまだ残ってる」って懐かしみがこめられてたと思います。回顧主義みたいな。
    翻って、現在の不況ニッポン。バブル期に比べると、日本人は貧しくなってきてるはず。で、貧しくなったからと言って、バブル期に礼賛してた「古きよき日本人〜貧しくても精神性が高く、清らか」に戻ってないはず。世は厭世観蔓延。金満主義を揶揄し批判してたけど、いざ、お金が無くなると、「あの時代は良かったな」「やっぱりお金はあった方がいい」と今度はバブル期礼賛。どっちやねん(笑)。
    なんて私も偉そうに言ってますが、私だって流されやすい。どんな世になろうと「ぶれない自分」を持つ難しさは実感してます。
    すみません、ちょっとトピずれだったかも・・・。

    ユーザーID:0415452629

  • 同じことを感じます

    39歳 ソーシャルワーカー♂です。

    他の先輩方のご意見もごもっともであると思いつつも、主さんが言っていることは、
    やはり、過去との比較ですよね?
    私も比較します。
    だって、幼い時とはぜんぜん違う日本ですから。
    結局、これだけデフレが長引いて、中流階層みたいなのがなくなって、勝ち組・負け組みたいなことになって、
    なんかね、聞いてて面白くないですよね。
    山一がつぶれた頃からは、みんな社長になりたくない。社長になっても頭下げて終わるとか、
    言われ始めましたよね。
    バブルを味わえなった世代ですが、私いつも思うんですが、曲りなりにもバブルを味わった先輩と話が合わんなぁって、どこかで思ってるんですね。
    なんかが違うって。わかんないんですけどね。
    信じれる力というか、そういう価値観でしょうか?
    ゆとりと呼ばれるかわいそうな世代をみたらもっと顕著で、尊敬できる大人がいない、って言葉が出るんですから。
    あ、ここは500文字までなんですね。
    まとめとしたら、虚無感はあると思いますよ。普通。
    生活保護受給者にすら怒りの矛先が行くって、すごい時代だと感じています。

    ユーザーID:8456370575

  • 同感

    私もそんなことを思うことありました。
    でも、こういう問題を感じる心が、その後改善していく力になるんじゃないかを思います。
    こういうのって鈍な人にはわからないので、逆に言うと変えていくことはできない。鈍な人は羨ましいくらいですが。
    経済経済・・・ばかりじゃなくて、小さいなことでも目をつけて改善していくことできるのが日本人の良さじゃないでしょうか。というか、そう思いたい。。
    でもモラルにかけるというか人を傷つけるようなことを簡単に言えたり、間違いを間違いと言わなかったりする人がけっこういるのが頭痛いです。
    昔の人はもっと筋が通ってた、っていうの聞いたことあります。
    多様化・価値観の違い・個人主義はべつにいいと思います。
    むしろ、それでも胸をはって人とぶつかれる社会になるといいですね。
    昔の時代を知らないのですが、どうだったんでしょう。
    高齢の人が、昔はこんなんじゃなくて、もっと人とのつながりがあって良かったというの聞いたことあります。

    ユーザーID:1838013001

レス求!トピ一覧