現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

オカルト好きを卒業します

ピンクレディー
2012年4月25日 14:21

読んでいただきありがとうございます。
31歳新婚のピンクレディーと申します。

夫と結婚してから早半年・・。
とてもうまく行っていると思っていました。
しかしこの間テレビでUFO特集をやっていたときのことです。
番組に見入っていた私に対し夫が
「君ももう子供じゃないんだから、いいかげんこんなくだらない番組を録画したり、UFO関連の雑誌を買うのはやめて、もっと普通の趣味を持つべきだ」と言いました。

学生時代からオカルト研究会を自分で作って活動したり、アメリカまで宇宙の力を感じることができるという人物に会いに行ったり、近所のスーパーでUFOを目撃したこともあった私は夫のその言葉がとてもショックでした。

「え?いつからそんな風に思っていたの?」と聞くと
「本当は結婚前から変わった趣味だとは思っていたが、まさかここまで徹底して好きだとは知らなかった。UFOなんているわけないだろ!」と言われてしまい、
「そんなことないよ!わたし自分の目で目撃したよ!」と返すと
「スーパーの近くにUFOがいたってやつか・・。夢でも見たんだよ」と取り合ってくれません。
夫は「今週中にはこのでかくて変な石やら、針金のオブジェやら、低俗な本やらビデオも全部、捨ててしまいなさい!」と厳しく言いました。
私はそれを聞いて言葉を失ってしまい、その日からずっと魂抜け殻状態です。

そんなことは結婚する前に言って欲しかった・・。
今更趣味をやめろだなんて。
UFOグッズ達は私にとってかけがえのない宝物なのです。
今泣きながらこれを書いています。
私はこの宝物たちを捨てて、大好きなオカルトのことも忘れて生きていくなんてできるのでしょうか?
同じように夫に趣味をやめるように言われた方、いらっしゃいますか?
やはり夫が正しいのでしょうか?
ご意見お待ちしています。

ユーザーID:9905746747  


お気に入り登録数:236
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:12本
トピ主のみ(12)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
ありがとうございます!
ピンクレディー(トピ主)
2012年4月26日 0:21

こんなにお返事をもらえてありがたいです!(感涙)

オカルトの世界は、幼くて、面白おかしがられる、胡散臭い世界。
周囲からはそういった冷たい反応を受けることも、確かにあります・・。
でも私はUFOが大好きで、本当のことをいうと一家全員がUFO好きのオカルト一家で育ちました。
授業参観に父が、本当の話ですが、銀色のスーツで来たり(周囲からは歌手なの?と聞かれました・・)。
母も三時のおやつに円盤ホットケーキを作ってくれたり(ホットケーキにアイスを乗せてコカコーラをたっぷりかけたもので、ある小説にも出てくるおやつらしいです)。
周りから見たらギョギョギョでしょうが、私自身はUFOを身近に感じながらの生活がとても楽しかったのです。

でも歳を重ねるうち
「客観的にみておかしいんだろうな。恥ずかしいかも・・でもUFOが好き・・」
というジレンマに苛まれていた時のことです。
続きます。

ユーザーID:9905746747
続きです。
ピンクレディー(トピ主)
2012年4月26日 0:26

24歳のときでした。
仕事帰り、近所のフ○スーパーの傍でUFOを目撃したのです!

はじめはなんだかふっと空が気になって上を見上げたんです。
すると長い電信柱(多分10メートル以上はあったかな)の横に銀色の50センチくらいの円盤が本当に微動だにせず浮いていました。
「ん?なんだあれ?」と思いながら長いこと、でも時間にすると十秒くらい、見ていたと思います。
「あ、目があった!」となぜか感じた瞬間!
UFOは右、左、右、左。。と振り子のようにゆっくり移動し、そしてその横移動は徐々に速度を速めて、最後は
「ひゅひゅひゅひゅひゅ〜ん・・」と移動してどこかへ消えてしまいました。

この経験があってから「UFOのこと忘れないで!」と言われているような気がして・・。
いい年していつまでも神秘への憧れを捨てられないイタイ大人になってしまいました。

そのとき写真を撮るなり、周りの人に声をかけるなりすればよかった、本当にそうすればよかった・・。といまでも悔やまれます。
だから夫に「夢でも見たんだろ」なんて言われてしまって・・。

悔しいです!

ユーザーID:9905746747
夫が帰ってきてから・・。
ピンクレディー(トピ主)
2012年4月26日 0:31

先ほど夫が帰ってきました。
最近、帰宅が遅いので「帰りが遅くなったね、忙しいの?」と聞いた所
「ちょっと、実家に寄ってきたんだ、話したいことがあって。」と言っていました。
「え、なに?」と聞いたら、
「今度!疲れてないときに話す!」とぶっきらぼうに言われてしまい・・。
なんだか喧嘩をして以来、夫がよそよそしいというか、冷たくて悲しいです。

でも話し合いたいですし、皆さんのご意見を受け止めながら自分が思っていること、真摯に伝えようと思います。
きっと明日話せると思います。
またご報告させてください!

ユーザーID:9905746747
トピ主です。
ピンクレディー(トピ主)
2012年4月27日 19:22

丁寧に聞いていただきありがたいです。
掲示板へのはじめての質問でしたが今はこちらだけが頼りです。

でも、賛否両論という感じで、なるほど、と思ったり、夫の立場で教えてくださる方の意見にはハッとさせられています。

実は先ほどから混乱していて、文章を打つ手が震えてしまって。
昨日話し合いをしたくて待っていたのですが、夫は帰ってきませんでした。
電話をかけてみたのがもう夜11時頃だったのですが、夫は電話に出て
「今日は実家に泊まるから」と言って一方的にきられてしまい、かけなおしても圏外でした。
朝も帰ってきませんでした。
実家にスーツもあるのですが、でも古いものだし着替えに寄ってくれるかと思ったのですが。
今日は朝から落ち着かずに、部屋のUFOグッズたちを少し箱などにしまっていました。
ふっと夫のスーツに目が行きました(おとつい着ていたスーツです)。
ポケットを探ったところ名刺が出てきました。
東京の弁護士事務所の名刺です。
まさか夫は私と離婚を考えているのかな、と混乱しています。
頭を整理するためにも皆様のご質問にお答えしたいと思います。
続きます。

ユーザーID:9905746747
続きです
ピンクレディー(トピ主)
2012年4月27日 19:39

他に趣味はないの?と聞かれる方がいますが、一言で「不思議なものへの興味」が沢山あるので、これだけで手一杯という感じです。
生産的ではないですが、あまり頭も良くないので、読んだり見たり話を聞いて「ふむふむ〜不思議〜」となって満足しています。
難しい理論などは説明してもらうと分かるのですが、自分で研究論文を書いたり、仕事としたりできる才能は、残念ながらありません。
ですから夫にも「趣味じゃない!研究だ!」とはとてもおこがましくて言えないのが実情です。

よくよく考えると、わたしは「夫を取るか、趣味の世界を取るか」と迫られたわけですが、なんだかそれって、男の人が「仕事をとるの?あたしをとるの?」と聞かれるくらい、不毛なことに思えてきました。
仕事してない永遠の少年みたいな男性と女の人は付き合わないと思うんですけど・・。
「趣味ばかりじゃなくて、僕のことももっとみて」と言われるなら分かるのですが、「趣味捨てろ!」はあまりに乱暴ですよ・・。
だんだん腹が立ってきました。

ぬー様
本当、普通の趣味って何でしょうね(苦笑)聞いてみます!

ユーザーID:9905746747
夫の趣味はバードウォッチングです。
ピンクレディー(トピ主)
2012年4月27日 19:55

夫は無趣味なのか?ということですが、山歩きが好きで、お互いの出会いも山歩きサークルがきっかけでした。
私は「UFOに会えるといいな〜」という思いでなんとなく参加したのですが、夫とは好きな映画の話などで意気投合し(宇宙戦争です)そのあと何度か食事や映画のデートを重ね、プロポーズされて結婚しました。
夫は面白がる分にはUFOもいいけれど、本気で信じるなんて、と思っているのでしょうね。
なんだか内面の違いに今更気が付いてしまい、落ち込みます。

Xファイル様

今まで、よその人達とは、どうしていました?
世代の違う、育ちも違う、いろんな人達と、会話なり、旅行なりしますよね?
ご主人とのふだんの会話は?

興味のなさそうな人にはそういう話もしませんし、趣味の話をするときは、親とかネットの世界で少しだけお友達がいます。
でもオフ会とかは勇気がなくて。
主人とも「UFOがね〜この博士がね〜」と話を振っていましたが、今までそんなに不快感を示さなかったので。
ずっとがまんしていたのでしょうか・・。

今日こそは夫が帰ってくると思うので、冷静に話をしてみたいと思います。

ユーザーID:9905746747
友人に電話してみました
ピンクレディー(トピ主)
2012年4月28日 1:42

夫に電話がつながらないので途方にくれています。
よくよく考えたらGWなのに何の予定も入れていませんでした。
夫は実家で大型連休を過ごすつもりなのでしょうか・・。

先ほど何か対策をというレスをみて、あせってしまい、大学時代の友人で弁護士をしている友人に事情を話して聞いてみました。
○○弁護士事務所というところに知り合いいる?と聞いたのですが、有名な事務所で民事メインで相続、親族関連に強いのだとか。
弁護士会の役職も務める方が所長さんらしいです。
落ち着かずにUFOグッズを引っ張り出してはしまってみたりしています。

生活を侵食するほどの趣味、ではなかったと思いたいです。
夫とはTVを見ていて話すくらいで、あとは空いた時間に自分一人で楽しんでいました。
きちんと食事も作っていました。
お部屋もきれいにしていました。
夫が帰ってきたらおいしいお茶を入れて、お疲れ様って言っていたのに。
話もできないんじゃ相当嫌われていたのでしょうね。
親にもまだこんな状態では話せないし。
さみしいのGWになりそうです。
皆さん、私は夫の実家まで出向いたほうがいいですか?

ユーザーID:9905746747
ご報告です、トピ主です。
ピンクレディー(トピ主)
2012年5月1日 0:08

皆様、心配をしていただいたり、推察していただきアドバイスを下さり、感謝いたします。ありがとうございます。
進展があったのでご報告させてください。

数人の方が、自分の実家に相談してはどうか?というご意見で、臆病な私の背中を押してくれました。
ただ実家はかなり遠方で、そちらに行って直接話をしないといけないのがネックでした。
電話でできる話ではないので、中途半端な相談をして両親にいたずらに心配だけかけてはいけない、と思ったからです。
ただ私も自分ひとりでは抱えきれないほどになっており、もう「えいっ」と行くことにしました。
ただGWということでかなり大変な移動となり、皆様にご報告が遅れてしまいました。

とりあえず着くなり、母親にだけ、
・夫と趣味のことでけんかしたこと
・趣味を捨てろといわれたこと
・なぜか夫と連絡がとれず、困っていること
・夫のスーツから名刺が出てきてそれが弁護士事務所のものだったこと
を伝えました。
母親はそれを聞いて、困惑した顔をしていました。
続きます。

ユーザーID:9905746747
続きです、トピ主です。
ピンクレディー(トピ主)
2012年5月1日 0:24

私が「不安で仕方ない、もしかしたら彼に捨てられるかも」と言って涙を流してしまい、母は「それは困ったね」と悲しそうに言いました。
父は夕方に帰ってきて、私を歓迎してくれ、全員でUFO談義に花を咲かせました。
疲れていたせいか夕食の後、眠ってしまい、今起きてこれを書いています。
ぼんやりした一家なので、これからどうしたらいいのか考えないといけませんが、母は「明日夫君の実家に連絡しようと思う」、と言っていました。

今は何も考えられません。
でも皆様、ふがいない私を突き動かしてくれてありがとうございます。
一人ではここまで来ることもできず、東京にとどまっていたと思います。
また明日ご報告いたします。

ユーザーID:9905746747
ありがとうございます。
ピンクレディー(トピ主)
2012年5月2日 23:14

皆さんのレスを読んでいると厳しい意見でも、夫の気持ちが分かってくるような気がします。
ありがとうございます。

今日母が夫の実家に電話したところお姑さんが出て
「夫が帰ってこないと娘が悩んでいる、電話も出てくれないらしいがどういうことでしょうか?」と聞きました。
母親はしばらく話をしていましたが、「いや、そうではなく」とか「あの、夫君はいないのですか?」としばらく問答して、困った顔で電話を切りました。
私も直接話をしたわけではないのですが、何を聞いても的外れな返答しかかえってこなかったそうです。
その後私からかけてみましたが通話中でした。
夫の携帯も相変わらず出てくれません。
夫にメールできればいいのですが、携帯は通話のみでメルアドを持っていないので連絡できるすべは彼の実家だけだったのですが。
夫には兄がいますが、遠方に暮らしており、結婚のときに一度ご挨拶しただけで住所しか知りません。
もう実家に行くしかないのかな、と思っています。
父にも今日母が事情を話してくれ、両親も一緒に夫の実家へ出向こうという話になっています。
続きます。

ユーザーID:9905746747
トピ主です。
ピンクレディー(トピ主)
2012年5月4日 3:15

うまく皆様のレスにお返事ができておらず申し訳ありません。

マストドン様のレス、胸に刺さりました。
ありがとうございます。
私もそのような問題は多く耳にしております。
「嘘を見抜く力」を養うために大学まで行きました。
しかしそういった詐欺まがいのことで心を騙すひどい人もいるのはつらい現実です。

困りましたね様のおっしゃること、とってもためになっています。
見守ってくださり感謝しています。
ただ自分の状況が全く把握できず、取るものも取らず実家へ帰ってきてしまいました。
私のこの頼りないていらくをみているのにやさしいお言葉が心に沁みます。
私と同じ趣味の男性は、父くらいなので残念です。
(父も同趣味の知り合いで私と同世代はそんなにいません)

手紙を、というニャンコロリン様。もうそれしかないですね。
心から私のために書いてくださってありがとうございます。

ももか姫様のアドバイスでショートメールを調べて送ってみようとしたのですが、夫の携帯へは送れずエラーとなってしまいました。
着信拒否ではないようなのですが・・。

続きます。

ユーザーID:9905746747
続きです。
ピンクレディー(トピ主)
2012年5月4日 3:30

手紙を書いてみたのですがどうしても私にはうまくかけませんでした。

夫が離婚を、と考えているとは、にわかに信じられない自分がいます。
言われてみれば、趣味のことの喧嘩も自然ではなかった気がします。
そのようなことが起こるのを待っていました、というような。
急すぎるし、なんだかおかしな感じです。
突然帰らないのも、犯罪に巻き込まれたのでは、と心配していました。
でも昨日の電話から、どうやら実家にはいるようなので安心した反面、すごく腹が立ちます。
ではどういうことなのか、と聞いても、答えがない。
私もいい加減はっきりさせたいので今から東京に帰ることにします。


みなさん、私は東京の二人で暮らした家に帰り、荷物をまとめ、荷物を実家に送り、その後どうしたらいいでしょうか?
私はその足で、女一人で夫の実家に突撃しようと考えています。
実の母と父は一緒に今週末行こうと言っていましたが、限界です。
こっそり行くことを親は知りませんが、私はずいぶん待ったと思います。

いってきます!

ユーザーID:9905746747
 
トピ主のみ(12)ほかのレスも表示

現在位置は
です