最近の若者は旅に関心がなくなった?

レス102
お気に入り83
トピ主のみ20

みんなのなかへ

口コミ

毎度、お世話になっております。

いよいよ、大型連休がやってまいりました。
とはいえ、うちにいてパソコン打っている自分は?まだ出かけない。3日以降の後半に暴れまくる予定で。

しかし、以前に比べて旅がやりにくくなってきましたなあ。

と、申しますのは、市販の時刻表見るとおわかりのように、この春まで発売されていた周遊きっぷ、昔は周遊券というのもあったのですが、北海道と九州を残してほとんど廃止となり、特に北陸、山陰方面が行きづらくなっています。またこの地域はかつて全国的に散在していたユースホステルがほとんどなくなっています。よほど不人気なのでしょうか。
その北海道にしても10日間用が廃止され、5日間用だけとなって、いったい広い道内を5日間でどうやって回りきれるのか。

連休の常連だった東海道本線の夜行普通列車も1本も運転されなくなりました。かつては若者でものすごい激混みで臨時便の増発も急遽あったくらいなのに、その時の利用者はみんなどこに行っちゃったのでしょうね。

皆様の考えを募り致します。

ユーザーID:2719246582

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数102

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うーんどうなんでしょうねー。

    周遊きっぷの廃止は、発売するメリットがないからでしょうかね。
    利用者にとってメリットがあるということは、事業者側のサービスの
    面が大きいわけで、経営を圧迫するというか。
    高度成長時代と比べたら、経営という面からも理由はありそうです。
    (広告・集客効果が見込めない、というのもありそうですね。若者の旅離れかもしれません。)

    ユースホテルの廃業は、他のビジネスホテルが、
    安くて便利な立地に出来て競争に負けている
    ということが考えられないでしょうか。
    「若者」って歳でもないですが「ユースホテル」の定義がわかりませんでした。
    旅行の際はネットでビジネスホテル検索が普通になっていると思います。

    夜行列車は、単に他の交通手段との競争の結果と思います。
    長時間かけて行くより、飛行機に乗って現地での滞在を長くする方が良いという人もいれば、
    安さ重視なら夜行バスだって今は豊富にありますしね。

    電車が唯一の交通手段だった時代とは変わって当然です。

    若者の旅離れという現象があるのかもしれませんが、
    他の経済的な現象の要因も大きいと思います。

    ユーザーID:5716503062

  • 正社員の職が少ないからです

    今は、全員が正社員として就職できる時代ではありせん。
    低賃金で休みも取れない、不安定な非正規雇用を余儀なくされています。
    生活に余裕がなければ、旅行もできません。
    時代は変わりました。すべてにおいて厳しいです。
    正社員でも、個人の成果によっては給料が減ることもあります。

    旅行も、時間の効率の点から、自由が利く、車(レンタカー)利用でしょう。

    文章から拝察するに、トピ主さんは、幸せな隠居生活をお過ごしなのでしょうね。

    ユーザーID:4372516142

  • 減ってますね

    確かに言われてみれば、熟年層の旅行者ばかり増えているような気が・・・

    少子化で若い人も減ってるのでしょう。
    昔の旅行好きな人は今はもう40〜50代とかで、そんな暇もなく不況で生活するために仕事に忙しい
    ので利用する人が減った・・・
    新幹線も日本中を走っていて、目的地までの工程を楽しむ、というのが少なくなってきたのかも。。

    うちにも20歳の息子(大学生)がいますが、春休みに友達の実家(京都)に高速バスで行ったり
    200km離れた友達の家に自転車で行ったり、はしてますね。
    高速バスは安価で便利で本数も多く、人気はあるようですね。

    でも周遊券を使って旅をする、とかの考えはない?ような、面倒なのでしょうか。

    わざわざ旅行をしなくても、楽しいことはたくさんあるって感じだと思います。

    ユーザーID:6899259078

  • いっぱいいますよ〜

    こんにちは、私はアラサーOLです。
    10代から一人旅にはまって早10ウン年。
    まだまだフラフラしています。

    トピ主さんは、鉄道とユースホステルを利用して旅をされていたんですね。
    もしかしてカニ族の方でしょうか?

    この頃の旅行の仕方が変わってきただけではないでしょうか?
    ビックリするくらい格安の航空便が発着していますし、宿はゲストハウスなどユースホステルよりも安い所が各地にあります。
    最近の旅行者は鉄道の移動ではなく、飛行機で移動して、一つの安宿を拠点にのんびりしたり観光する人が多いのかも。
    時間はあるけどお金はないって人は、自転車やバイクに乗って、ライダーズハウスを巡ってみたり。

    20〜30年前よりは一人旅の人口が減ったとは思いますが、それでも貧乏旅行者は沢山いますよ!

    ちなみに私はゴールデンウィークには南の国に行ってきます。

    ユーザーID:6337208237

  • 面倒くさがり

    大・高で非常勤講師してますが、最近のハイティーン〜20代前半は覇気がなく無気力、何するのもまず面倒、アグレッシブでない。
    …私の勤務先(2流進学校、3流大学)だけかもしれませんが。

    ユーザーID:0219398162

  • 同感

    私も四十路後半です 旅と言うか 旅や観光客となると 高齢者が多いですね 自分自身が若者のときは 夜行列車を乗り継ぎ日本各地に行きました

    ユーザーID:3478155468

  • 旅の方法がかわった

    周遊券を利用するよりはレンタカーで。または自分の車で旅へ。
    最近は高速のサービスエリア・パーキングエリアが充実してTVでも特集が組まれているほどです。

    北海道を周りきるのではなく、ピンポイントで行きたいところだけ行くなら10日は多いと感じるでしょう。
    10日程の連休を取れるなら海外旅行を選んだり、北海道と他の地域の複数行くのではないでしょうか。
    そもそも10日間連休を取るのが大変な方も少なくないと思います。

    旅行の宿泊というと旅行会社経由で普通のホテルを割引で利用したり直接ネットで割引予約したり。
    女性のみの意見で恐縮ですが、旅行の宿泊となると「安さ」より
    「プライベート」「安心・安全」「景色」「利便性(駅からの距離・アメニティ)」「美味しい食事」など求めます。
    ホテルも楽しみのひとつです。ユースホステルを利用したいとはあまり思いません。

    夜行列車よりは安さなら夜行バス、はやさなら新幹線や飛行機を利用します。
    トピ主さんが書かれた手段は知名度が低く、今の旅行者に不向きなのだと思います。

    ユーザーID:9874529666

  • 若者が少ない

    >以前に比べて旅がやりにくくなってきましたなあ
    旅がやりにくい? やるのですか? 普通は、旅にでる。

    若者が少なくなって、仲間で旅する人も少なくなった。
    需要が少なくなって、割引しても販売数の多さで利益が稼げる状態でない。ということでしょう。
    今は「おトクなきっぷ」が各種ある。

    >その時の利用者はみんなどこに行っちゃったのでしょうね。
    中年になり、老人になり、お金持ちになって、周遊券を買う必要がなくなった。

    ユーザーID:8188419029

  • 旅に関心「を持つ余裕」がなくなりました

    大学時代は青春18切符や周遊切符、夜行バスを使ってそこそこ楽しんでいた20代後半です。

    休めません。正社員で有給は多少とりやすいですが、それでもタイミングを考えないといけない。忙しさのためストレスで体調を崩しやすいのでそのためにも取っておきたい。
    休日は英会話の勉強や資格勉強です。

    ジョギングや近郊ハイキングがささやかな気分転換です。

    ユーザーID:4986270329

  • はっきり言って

    今の若者は金欠です。

    正社員だって給料が低い。



    それなら、年配がお金をどんどん回せと…

    ユーザーID:1888767614

  • 20代の基礎体力がない

    20代の子たちは、今の40代に比べて格段に体力が落ちています。
    スポーツテストの経年的変化を追ってみても、
    平成以降どんどんスポーツテストの数字は悪化の一途。
    友人が体育の教師をしていてそう聞きました。

    なので、今の20代の子たちは仕事で疲れて家では寝ていたい、
    出かける気がしないとなんとも無気力。
    初任給が今の40代より物価に比較して低いのもありますが、
    むしろ体力がない。

    SNSで他県の友人が簡単に作れるし、スカイプやラインでただで通話できるし、
    ネット通販でご当地グルメも手に入るので、旅行に行かなくても十分他県の文化に触れられるのも一因ありでしょう。

    ユーザーID:0021551337

  • 主要因

    ・お金がない

    ・娯楽が多様化した

    ・大抵のものはインターネットで見られるので、
     現地に行く動機が薄くなった。

    ユーザーID:4020871553

  • 「車社会」だから?「道の駅」は大人気みたいよ。

    旅の旅情は、
    鉄道よね。
    わかります。

    「ポッ○ー」や「ハイ○フト」持って、
    旅したいです、笑。

    ユーザーID:7843773162

  • 昔とはいろいろ変わっただけ。

    20代です。
    旅行にライブツアー追っかけにと全国をふらふらしています。
    今は計画的に予約すれば飛行機も安いし、新幹線も安いし速い。
    ホテルはそこそこのところに泊まりますよ。
    正直言って、交通や宿を節約して安いところに泊まる必要もありません。
    ただ単に昔とは移動方法や考え方が変わっただけでは。
    あと最近はどんな地方にでも安い夜行バスが走ってますので、値段を安く上げたい人には便利なんですよね。
    夜行列車がなくなっていったのも、バスの方が安いし早いからでしょう。

    ユーザーID:3306167495

  • お金を使うのが嫌な世代

    お金を使うのが嫌な世代なのだと思います。

    社会不安なのに
    先行き長いから
    使えないのでしょう。

    ユーザーID:1502295512

  • トピ主です。4月28日10:23から17:52までの方に

    ありがとうございました。
    犬吉さん>たしかに、夜行バスが大きく増えて夜行列車に経費がかかりすぎる問題などがありますからね。まあ、周遊きっぷはどうもやりだした時点でいったい成功するのかだいぶ懐疑的で、以前のワイド・ミニ周遊券の方が使いやすかったんですけどね。
    よーさん>いや、時折旅を趣味としてよく出ている人に対し、よくそんなお金とか暇があるなとも言われるのですが、ちょっとそういう趣旨の類は残念というか、そんなふうに見られるのは余り快くないです。自分の立場は明確にはできませんので。
    しろこさん>そうですね。他に趣味があると、また多様化していますからね。
    旅行だいすきさん>同志ですね?カニ族というほど荷物は持たないし、たしかに飛行機は昔は高過ぎるのと空港のアクセスが不便だったから使ってなかったというのもあります。新千歳、伊丹、板付に乗り入れる鉄道が今はありますし。
    scientさん>自分は学校の授業で地理を習った時にここにいつか実際に行ってみたいとかよく思ったものですが、最近の学校ではそういう授業もされてないのか、現場を知らないのでわかりませんが。
    字数制限が来たのでつづく。

    ユーザーID:2719246582

  • トピ主です2

    成田さん>まさしく。いまや高齢者の趣味になっているのか。旅の面白さを伝えていかないとね。
    う〜んさん>まあ、旅ばかりしてTV見ないので(笑)。車は免許はあるけれど所有はしておらず、47都道府県でレンタカーの運転を果たしてからはいちばん費用がかかるからとほとんどしなくなり、早い話、車よりやはり鉄道が好きなもので。ユースホステルを使うのは、安さというか安心感が強いもので、これらも好みと慣れの相違になるのかな。北海道もたしかに、道東だけとか道北だけとか絞られつつあるようで。
    おトクなきっぷさん>その、「おトクなきっぷ」にしても地域間格差が激しいですし。そのような意味では、以前に特急も新幹線も特急料金を払わずに乗れた東日本の企画乗車券や早朝割引がなくなったのが手痛いです。一番手痛いのは飛行機がバースデー割引をやめたことですが。
    めいさん>そうですか。そういう方もいらっしゃることは勿論考えなければいけませんね。早く資格を取得されて余裕のある生活ができるようになっていただきたいです。
    PEEさん>選挙に行ってそれらを絶対になんとかするという候補者に投票しましょう。
    引き続き、募ります。

    ユーザーID:2719246582

  • レジャーの多様化

    レジャーの多様化が原因じゃないですかね。それよりご年配がどんどんお金を落としてくれるのに期待しています。若者はお金がなくてそれどころではないのかも。

    ユーザーID:2358212911

  • 興味がない

    車?維持費がかかるだけで危ない。外国?お金がかかって危ない。そんなことをするなら近場で楽しく!1人でTDR(近所)楽しいですよ!と、ご近所の若者@20代前半。同級生も同じ様です。

    私がその若者と同じ年のころは、バックパッカー全盛期。私は蒸気機関車時代の中国大陸の鉄道を乗り歩き、パスポートを他国スタンプで埋めて増刷するのが生きがいでした。友人は車とバイクに入れ込んで、内外装費にお金をかけたり。お洒落やお菓子に投資しているうちに、海外に留学する子もいました。いつか素敵な自分になれる風潮がありました。

    先に明るい未来があると思えた時代(とはいえバブルははじけてましたが)と、先に明るい未来があるんだろうかと疑心暗鬼な世代では、感覚が違って当然なのかもしれません。

    最近、若い頃に流行った「会社の歯車になりたくない、自分はそんな人間とは違う」という内容の歌詞を口ずさみながら、今はその歯車になるのすら難しい社会だなとしみじみしてしまいました。歯車になるのが当然だったから、アウトローになりたかった。でも今は歯車になれるかすらわからない。アウトローより堅実さに憧れるのだと思います。

    ユーザーID:7093238127

  • 旅が変わっただけ

    JR東京駅はガランとしてますが新宿バスターミナルはけっこう混んでますよ。

    夜行列車&ユースホステル→長距離バス&ビジネスホテルに代わっているだけかと。

    バスは乗換えの駅の醍醐味はありませんが目的地を堪能するなら楽で何より安い!東京→大阪で3000円以内もアリ。
    ビジネスホテルも激安サイトで3000円代からでコギレイな個室・タオル・寝巻・ドライヤー・ネット環境・アメニティもあり、朝ごはんもついていてポイントもたまり安心安眠。

    北海道旅行も、早割や季節外れの激安ツアー@飛行機&レンタカーフリープランでサクっと。
    ネット情報があるので、行ってから明日を考える旅でなく、都度細かいプラン立てられますしね。

    若干お金と時間が無くなってる(早くはじまり長引き芳しくない就職活動とバイト)のと多様化してるだけ。

    と若者でないけど、昔も今も旅好きお金の無い者が答えてみました。

    ユーザーID:4312759828

  • お金がない

    大学生のときから、お金がなく、日々の生活と学費、本などで、旅行なんて、近場でも考えられないくらいでした。
    社会人になっても、勉強しないと今後のキャリアが形成できず、ぷーたろうになる危険性を感じながら、旅行どころでなく。
    落ち着いてきても、今度は、派遣やバイトの友達を誘う訳にいかず。
    相手が休みの取れない職だったり。

    思いっきり、旅したいです。

    ユーザーID:6435608169

  • 旅好きです。

    30代女性なのでトピ主様の言う「最近の若者」ではないとは思いますが、20代の頃から旅好きでした。
    東海道本線の夜行普通列車、18切符でよく乗りました。懐かしいです。
    ただ主様の言うユースホステルや周遊券は使ったこと無いです。

    今は昔に比べて様々な旅のスタイルがあります。
    周遊券やユースホステルの人気が無い=旅に関心が無いわけではないと思います。

    私なりに考察してみました。
    周遊券
    →レンタカーの利用
    →10日も休みがあれば海外に行く人が多い為需要が減っている。

    ユースホステル
    →格安のホテル予約サイトがある為ユースホステルでなくとも安い宿が探せる。
    →旅の目的が「宿でゆっくり過ごす」滞在型を好む人が増えた為ユースホステルの需要が減った。

    東海道本線の夜行普通列車
    →夜行の高速バス利用。

    結論
    →旅への関心があるからこそ、楽しい、安い、楽、刺激的等、様々な旅のスタイルが生まれた。結果これまでのサービスで淘汰されていくものも出てきた。

    実際私の周りの20代30代の人達は旅行に関心がある人がほとんどです。みんなネットや仲間同士の口コミを駆使して旅してますよ。

    ユーザーID:6543853576

  • 旅をしたくても

    給料を常に、親に無心され旅を楽しめる生活でない。時代は、変わりました。でも、自分も子供1歳で働き親も姉妹も皆で働いても、生活費に消える日々です。

    ユーザーID:9003366674

  • 『ちい散歩』で満足するから

    近場の、気楽に行ける場所へ行くのが皆好きなんじゃないでしょうか?
    話題のスポットとか、オープンしたてのビルだとか、下町散策とか、人気のレストランとか。
    自分が最近、そうなって来たもので。

    ユーザーID:0793128975

  • 多様化と民営化

    昔はワイド周遊券くらいしかお買い得な切符はなかったですが、今や安いチケットは鉄道でなくても格安バスツアー、格安航空券とあります。安い宿も今のビジホは三千円程度で泊まれることもあるのでユース一択ではありません。
    周遊きっぷを2枚、3枚と買ったり、フリーきっぷを買ったりすれば(お金はかかりますが)長期間道内を移動できます。

    北陸、山陰は、出発地にもよりますが、ぐるっと一筆書き切符にして足りない分を別途支払えばそんなに高くはならないのでは?
    今でも青春18きっぷは発売しているようですし。
    一部鉄道マニアのように、同じ区間を何度も通ろうというのでなければ十分でしょう。むしろ、今までの価格設定が安すぎたと思います。

    売れない商品はやめる、売れる商品(混雑時)は安くしない、というのも普通の企業の考えでしょう。

    それより
    >周遊券を交換しながら長旅していた
    が気になります。時効とはいえ、立派な不正乗車です。周遊券を含むほとんどすべての切符は購入した本人しか使えません。北海道のユースではこういった不正行為が蔓延しているという噂がありましたが、残念ながら真実だったのですね。

    ユーザーID:3999093257

  • 感動しないから

    テレビで観ていた方が景色がキレイ。現地に行っても、あんなにキレイな景色を、しかも上空からのパノラマで見ることは不可能である。そして、旅にリスクは当然つき物。リスク回避が最優先事項。高い費用の割には旅行から得られる感動や充実感がない。仕事で常に刺激を与えられ、神経をすり減らされているので、プライベートまでスリルを味わいたくない。リスクも含め、旅行全般が楽しかったのは二十代までだった!

    ユーザーID:5348786091

  • トピ主さんタイプの旅はたしかに少なくなっているような…

     トピ主さんこんにちは、旅がお好きなんですね。言わんとしていることは伝わってきます。たしかに最近ではトピ主さんタイプの旅をする人は少なくなっているような気がします。 
     今の時代では旅よりも旅行をする人のほうが多いと思います。(この辺の定義は私見ですが旅は郷に従い時としては不自由な経験もして自分を磨くもの、旅行は快適さを求めて自分が楽しむためにするものととらえています。)
     最近では時間をかけるよりも早く安く、そして旅行先では面白いものがないと若者だけでなく年配の方も飛びつきません。(ご年配の方には「ゆったりと…」を求める人もいますね)
     ただその旅行も最近は関心が薄れてますね。不況もあると思いますが若い人の中には旅をしたとしても旅先でネットや携帯でゲームをする人もいるののではないでしょうか?
     トピ主さんは旅が好きなら「旅がやりにくい」等と言わずにご自身で工夫をしてみたらどうでしょうか?旅のできない地域などは海外の一部くらいです。
     ※ユースホステル、私も独身時代はよく利用しました。今は少ないんですね。あの雰囲気大好きでした。

    ユーザーID:9549209948

  • トピ主です3 4月28日19:20〜20:00の方々に

    ありがとうございます。
    おばたりあんさん>体力ねー。私は体育が苦手だったにもかかわらずあちこちに出かけられる体力はあったのでしょうか。まあ、一番言えることは、自家用車族が増えてもうそれでしか移動手段のない人達と、公共交通でいつも移動すると言う人達との間にふだん歩く距離が違うだけでそれが体力差に表れているようですね。
    23さん>まあ、1番目と2番目の理由はともかくとして、3番目のネットの普及に関しては、おばたりあんさんも言及されていますが、本来そのような画像や動画を見て現地に行って実際に見てみたい、体験してみたいと思わせるようにならなきゃいけないんですが、逆効果になってますね。現地の観光業者も嘆いているでしょう。
    コーラルさん>昔、松田聖子さんが「風立ちぬ」をヒットさせていた頃の能登半島のCMを思い出しました。あの頃の能登は観光客が多かった。ユースホステルが10箇所ぐらいあって全部歩いて移動しながら泊まれるようになっていた。鉄道も穴水の先が廃止になったし、最近は来る人も少なくさびしい状況です。

    ユーザーID:2719246582

  • 大学生です

    都内の大学生です。

    そもそも5日間も連休ありませんが……
    今年は多めで4連休、去年は3連休でしたね。

    昔がどうだったか親や先生に聞く限りしか解かりませんが

    以前に比べて、大学は出席がとても厳しいです。
    また授業数確保のために祝日でも学校があります。

    ということで、高速バスで近場への1泊がほとんどですね。
    お財布にも優しいですし。

    もちろん、やはり帰省やバイトに励む友達も多いのでそれもあるとは思いますが
    遠方への旅行はそんなに気軽にできないと感じたのでコメントしました。

    ユーザーID:5700054972

  • 海外でもその傾向あります

    私は某国に住んでいますが、ココに来る日本人の若者も、余り旅行・・・という感じではないですね。
    海外に来てるんだから旅行・・・と言われそうですが、例えば留学等である程度の期間滞在している人でも、特に旅行は興味ないという人、結構いる様に思います。

    金銭面もあるのでしょうが、インターネットで簡単に情報が手に入る現在、○○に行きたい・・・という憧れは、やはり少ないのかも知れませんね。

    あとは、私が旅行していて思うのが、かつてはユースホステルなんかに泊ると、色々な人と話しをして、一緒に行動したりしたものですが、誰もがノートパソコンを持ち歩く今日、そういう文化が無くなった気がします。

    ユーザーID:2210048860

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧