日本に帰りたい

レス14
(トピ主0
お気に入り14

心や体の悩み

komomo

某欧州の国に派遣員として駐在しています。
1年間過ごしてきたのですが、最近は帰りたくてしょうがありません。

他の駐在員は家族と一緒に来ているところ、我が家は家庭の事情もあり唯一の単身赴任者です。土日は家に引きこもって外には出ません。

仕事も1年間やってきましたが、仕事内容よりも異なる言語で終日仕事を行うことにストレスを感じています。やはり母国語ではないので、きちんと伝わっているか不安です。

はっきり言って、わたしの場合、海外生活でつらいのは言語の違いです。ビジネス言語は何とかやっておりますが、日常会話が本当に苦手です。現地のスタッフと出張に行き、夕食を一緒に食べるのが苦痛です。相手が面白そうなことを言ってもスムーズに入ってこないのですぐに反応できず、相手もつまらなそうな顔をします。

「帰ってきちゃえば?」という人もいますが、うちの会社で途中で帰った人というのを聞いたことがなく、「情けない」と思われるのも悔しいです。

目をつむりながら残りの任期を全うすればよいのですが、もうすぐ日本人が私だけの長期での合宿のようなものがはじまり、逃げ出したい気持ちでいっぱいです。

周りの駐在員は「海外生活楽しい」「仕事するなら海外がいい」という人が多意ですが、私はそうは思えず、帰れるのであれば明日にでも帰りたいです。

私の考えが情けないのでしょうか?やはり途中で帰ってくる人間は負け犬なのでしょうか?このような状況をうまく乗り切れるような方法(心の持ちようなど)があれば教えていただければと思います。

ユーザーID:7705823204

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 海外への単身赴任

    駐在員として海外に派遣される方が会社の負担になってでも家庭がある方が来られるのが多いのは、単身で駐在される方の欝の発症率が高いからだと聞いたことがあります。海外に行きたくて来た方と、行きたくないのに行かされている方とではストレスが違いますし、負け犬とかではなく海外の生活には向き不向きあるんです。

    日本語は細かい感情を伝える事ができますし、それがときに仇になる事もありますが、やはり日本が世界で一番すばらしい国だと思います。

    だからKomomoさんも御自分の置かれている状況に自信をもってください。
    あなたが必要だから、駐在員として送られたのですから。

    でも言葉も通じなければ友達でもない人との食事って、苦痛ですよね。
    わかります。

    気が合わない話が通じない日本人の他人とご飯食べても苦痛です。

    相手も同じ気持ちなのかな・・・と思えばますますストレスですよね。
    きっと現地人と一緒の食事なら、日本食ではなさそうですし。

    後どのくらいの期間ですか?

    時として、自分を守ってあげる事はとても重要なことですよ。

    ユーザーID:1287850735

  • 1年仕事ができれば残りも大丈夫

    24時間どこにいても不確かで不安な状態なんですよね。残りの期間はその状態になれてそんなもんでよしとする(6割通じてればよし!)。

    大事な仕事以外の同僚との会話はどうでもよしとする。相手を楽しませる必要なし。相手ががっかりしようがしまいが関係ない。自分をよく見せようとしないで。

    合宿のときも一人ぼっち上等!よく解んなくても大きな問題なくとりあえず参加できればよしとする。

    コミュニケーションは言葉だけではありません。とりあえずにっこりしてればいいんです。

    苦手なのに、緊張してるのに「気のきいた受け答え」なんてレベルあげるから苦しいのです。「楽しもう」なんてわざわざしないこと。

    ユーザーID:9599166500

  • 困難に出会った時の思考について

    ご参考になればと紹介します。

    困難に出遭うと誰でも感情的に逃げたくなりますょね。
    しかし、もう一人の自分が理性的に立ち向かうように
    説得し始めます。それが悩みの始まりです。

    そんな時に贈る言葉「困難に向けてチャレンジ」する
    です。逃げるのではなく、自分を伸ばすチャンスだと
    捉えるのです。

    そのように考えることができない精神状態の場合は、
    無理せず一度退いて、再度挑戦されることが賢明です。
    身体を壊しては、元も子もありません。
    人間万事塞翁が馬の諺もありますぜ。

    ユーザーID:3284339033

  • 辛かった

    海外が大好きな人、日本のわるぐちばかり言う人いますよね。
    私はあまりこだわりはないのですが、海外で暮らしてみて、
    私には無理だ、と痛感しました。
    思いのほか言葉も通じたし、食事も平気だったんですが、
    だめなものはためでした。
    戻れる日を指折り数えて耐えてました。
    トピ主さんも一年耐えられたのです。
    残りの期間、死んだ気で耐えられませんか?
    私は文字通り死んだように過ごしてました…
    海外には二度と旅行以外では行きたくありません。
    日本以外では「暮らせ」ないと思いました。

    ユーザーID:0822272522

  • 例えば・・・

    単身赴任での海外生活、心身ともにとても大変だと思います。
    週末は家に引きこもられてるようですが、サッカーやテニス、野球など日本人が集まってやられているチームなどはありませんか?
    日本人会などにそういった情報があるかと思います。
    そういった集まりに参加して、新しい人間関係を作るのも気分転換になって良いかもしれません。愚痴などを言える友人は必要です。口に出すだけで、気持ちが軽くなるものです。
    本当にダメだと思った時は、思い切って休暇を取って日本へ一時帰国するのもありだと思いますよ。

    死んだように過ごすのは、もったいないです。

    ユーザーID:4300071512

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 頑張らなくていいんだよ〜

    お仕事お疲れさまです。

    一年間よく頑張ってこられましたね。

    トピ文を読むとトピ主さんはホームシックなのに無理していらっしゃるのだなとおもいます。私も海外住在なのでお気持ちはわかるつもりです。疲れたのなら帰国してもいいのでは?と思いますが、一方で「負けたくない」と書かれていますね。それなら自分との話し合いです。自分に「帰ってもいいんだよ。」とやさしくされてはいかがですか?トピ主さんは頑張りやで完璧主義のようなので、「会話は出来なくてもいい。」「出来ないのが普通。」と自分に優しくしましょう。

    自分に優しくする事で心に余裕をつくるようにしてみたらいかがですか?

    もし、途中で帰国するような事になったてしても自分を責めず「これまでよくやった」と褒めてあげでください。

    あと読み返さない日記を付けるのもいいかもしれません。その時の気持ちを思う存分手書きでかいて、絶対に読み返さない。けっこうストレス解消になりますよ。

    肩肘はらずマイペースで生きてみて下さい。

    ユーザーID:6632453614

  • 苦手と向き合ってみる

    すでに1年頑張ってきて、単身で家族に愚痴も言えない中、
    本当にお疲れ様でした。

    日常会話が苦手とあるので私が思うに、
    そこを改善させなければ何をやっても気がまぎれるだけで
    本当の解決にはならないと思います。

    私はドイツに留学し、語学学校に通っていましたが
    あまり発言ができないとどんどん存在感がなくなるのを痛感しました。
    やはりヨーロッパは自分をどんどんアピールしていく文化があります。
    日本でのコミュニケーションの仕方を少し変える必要が
    あるかもしれません。
    ちょっとオーバーリアクションをしてみるとか、
    相槌も聞いていることをアピール、わからなかったら即座に質問するとか。

    もし少し時間があるならば現地の語学学校で日常会話のコースを
    受講してみてはいかがでしょうか?
    多分自信がつくとコミュニケーションも苦ではなくなる気がします。
    あとネットができる環境にあるようなので辛さをブログに吐露するなど
    そういうことをしても全然いいと思います。

    でも本当に精神的にももう限界というときには
    やはり帰国をおすすめします。
    長い人生健康第一ですから。

    ユーザーID:9421804602

  • 単身赴任は初めて?

    海外に限らず
    単身赴任は初めてでしょうか?

    海外は特に、単身赴任だと心身ともに疲れることもあり
    駐在員の暇つぶしやウツ予防に家族を同行させる会社が多いですよね。

    単身で海外赴任している人は
    現地の単身の人と遊んでいるケースが多いと思いますよ。

    わざわざ、家族持ちと交流するから疲れるんじゃないかな?

    海外でも国内でも
    単身赴任している人は
    同じ単身赴任の人か
    独身の人とよく遊んでいますよ。

    そういうのが面倒な人は
    一人でいればいいし。

    もっと気楽になさってみては?

    ちなみに、家族と一緒にいても
    実は仕事で悩んでいる駐在員も多いですよ。

    ユーザーID:1236400232

  • 無理に合わせると辛い

    私は海外で5年になります。
    本当に最初だけなのですが、最初は周りの人に合わせるようにとか、友達を作るようにとか、ちょっと意識的に自分を作ってみたことがありました。

    しかし、表面的に自分を作り続けるのがすぐに疲れて面倒になってしまい、日本にいた時と変わらない自分に戻りました。

    職場では真面目で、冗談を言っても分からない(エスニックスマイルで通してます、はい。)、無口で面白くないやつ、だけど結構親切、ぐらいに思われていると思いますし、友達と呼べるほどの友達もいないのですが、仕事の面ではそれなりに信頼されているように思います。

    「そういう人」というのが定着してくると、職場や食事会でのポジションが大体固定されてきますので、こちらも楽です。

    私の場合は2〜3年目ぐらいまで、何かと帰りたくてしょうがなかったです。日本基準で考えてしまうからでしょうかねえ。

    ユーザーID:9362725119

  • 辛いですね。

    よ〜くわかります。私はなんやかやで海外生活20年以上になってしまいました。

    まずはその「合宿」。もう行かれてしまったでしょうか?

    夕食は、何とか回避することはできませんか?嘘も方便です。例えば、「胃の調子が悪いので、軽いもので済ませたい。」「日本の医者から食事療法を勧められており、せめて夕食だけでも医者の指示を守りたい。」「夕方になると腰が痛くなるので、テーブルでの食事は辛い。自室で取らせてもらう。」などなど。

    私は言葉には問題ないのですが、当地の人と出張に行き、日本語を一切話さないまま4、5日経つと、精神的にキツくなり、口ごもるようになってしまいます。なので3日くらいしたら上記のような理由を適当に作り、ひとりの時間を多く作ってくだらないお笑いなど、日本語の動画を観まくります。または場所にもよりますが、日本人のやっている日本レストランなどがあれば、「ご飯を食べないと苦しいから」と言って同僚をそこに連れていき、お店の人と日本語で会話し日本語優位の状態を作り出します。

    合宿の場所によっては難しいと思いますが、何とか工夫してがんばってみてください。健闘を祈ります。

    ユーザーID:2323396310

  • みなさん、ありがとうございます。

    お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
    皆さんからのレスを読ませていただき、涙が出てしまいました。

    私はプライドが高く、また他の駐在員は傍目には何の問題もなく
    楽しそうに仕事をしているため、このようなことでストレスを
    感じてしまっている自分はダメなんだ、という意識が強かったのだと思います。
    異なる国で一人で暮らしていることにストレスを感じるのは当然、
    外国人なのだから言葉がうまく話せなくても当然、と考えながら
    残りの任期(あと2年ほどの予定です)を過ごしたいと思います。

    合宿も来週から始まり、まだ逃げ出したい気持ちは強いですが
    とりあえずプライベートの時間は会社のこと、合宿のことは
    考えないように意識して過ごしたいと思います。

    最近はスカイプもあるので単身赴任も楽勝だと思っていたのですが、
    やはり欧州と日本は時差の壁が大きいですね。
    夫も心配してできるだけ毎日スカイプをしてくれるのですが、
    話したい時に話ができないのは結構辛いです。
    こっちで日本人の単身のお友達を見つけることも必要ですね。

    皆さんに相談して少し光が見えた気がします。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:9040658721

  • ちょっとちがった視点から

    こんにちは。
    欧州某国に在住の者です(永住)。トピ主様のお役に立てるかも、と思い少し視点を変えたご提案をさせていただきます。2種類あります。

    その一:やや付け焼刃的ですが…
    外国人とビジネスする日本人向けの書籍が沢山ありますよね。国際的交渉テクニックとか、コミュニケーション・説得術、異文化交流、西洋人の発想法等に関する本です。

    赴任前に研修があったかもしれませんが、土日にどうせ自宅にいるなら、この種の本を片っ端から読まれてはいかがですか?現地人との日常的交際のヒントが得られるかもしれません。会話上手にはナカナカなれなくても、相手に喜んでもらえる聞き上手になれるかもしれません。

    その2:一方、やや遠回りですが…民族の魂を学ぶ!
    トピ主様の滞在国には、その国の文化の精華といわれるような文学作品(詩よりは小説、戯曲が良い)がきっとあるでしょう。翻訳版でいいので(原語と読み比べながらでもOK)じっくり読んでみませんか。「○○人の中に私だけ唯一日本人」のストレスが強いとき、色々な面で効果があると思います。

    日本書籍はご主人様に手配をお願いして!お元気で。

    ユーザーID:5981112708

  • むりせず、ゆっくり

    言葉も文化も違う国で1年間、本当にお疲れ様です。
    私も、国内ですが取引先へ単身赴任中です。丸2年になりました。

    同じ国で言葉も通じて、しかも既婚の女で単身赴任したということで周囲からはずいぶん気を使ってもらって、それでもこの2年つらかったです。
    人間関係も仕事もどんなにがんばっても相手のあることですから、思うとおりに行かないというのは本当に骨身にしみました。
    離れて暮らす家族だけが支えでした。

    ですので、トピ主さんのご苦労・努力には本当に頭が下がります。
    よくがんばってこられましたね。
    ここいらでちょっと息抜きはいかがですか?
    私は、赴任先で一人で過ごす週末は、よく電車に2時間ゆられて出かけていました。
    トピ主さんにも息抜きが出来るといいのですが、無理せず、今までがんばってこられたご自分を信じて大切に!

    私はまもなく帰任です。でも夫が海外赴任になりそうで。。。ここまでして続けた仕事をやめることになりそうですが、この2年大きく自分が成長したと信じて、次の階段を上りたいと思います。
    人生はいつもチャレンジですよね、がんばりましょうね。

    ユーザーID:6803195695

  • あなたはあなた、それでよし

    「他の駐在員は傍目には何の問題もなく
    楽しそうに仕事をしているため、このようなことでストレスを
    感じてしまっている自分はダメなんだ、という意識が強かったのだと思います。」

    そうなんですよね〜。他の駐在員が楽しそうに「見えたり」、「このようなことでストレスを感じてしまっている自分はダメなんだ」と思ったり。私もたま〜にあります。

    でも、他の駐在員にも、自分自身にも、本当は何〜にも問題なんてないんです。

    そこに知性が働いて、比較したり、「こうでないといけないんじゃないか?」と自分を非難したりし出すと、思考の中だけ「問題」が発生するんです。

    「あなたはあなた、それでよし。私は私、それでよし。」
    本当に必要な見方は、これだけです。本当はどこにも問題なんてない。

    そこに「あなたをこうしたい。」や「私をこうしたい。」が出てくると、そうではない、「いけないあなた」や「いけない私」が居るように見えてきて、頭の中に色々と問題を作ってしまうんですよねえ…

    ユーザーID:9362725119

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧